5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

LinQ新曲のレーベルがワーナーから所属事務所に変更でインディーズ落ち [無断転載禁止]©2ch.net

1 :名無し48さん(仮名):2016/01/29(金) 20:13:45.97 ID:+9vasLwy
http://tower.jp/item/4197402
【CDシングル】
Supreme<楽曲派盤>
LinQ
発売日 2016/03/23
フォーマット CDシングル
構成数1
製造国 国内
レーベル JOBNET.

http://www.hmv.co.jp/news/article/1601280038/
LinQ 初主演映画主題歌となる13thシングル発売決定
2016年1月28日 (木)
九州のクリエーターが集結し作り上げた、LinQ13枚目のニューシングル
■LinQデビュー当初の最強タッグが復活!
LinQのデビュー時、ほとんどの楽曲の作詞作曲を行っていた、 H(eichi) +SHiNTAの最強ゴールデンコンビが復活!LinQの創世記を支えた二人が、LinQ13枚目のSingleで再結成し、成長したLinQと再び融合する。
LinQはデビュー当初からアイドルソングらしくない楽曲派アイドルと言われていたが、今回のCDで楽曲派製作陣と融合し、成長したLinQを魅せれるのか!

■ALL 九州へのこだわりが込められた1枚に!!
LinQは、3作前より有名アーティスト、有名クリエイターを「特命プロデューサー」として起用し、LinQに新しい血と風を吹き込ませ、アイドルの枠に縛られない楽曲展開を行った。
2014年9月には第1弾特命プロデューサーとして、「でんぱ組.inc」のプロデューサーで、アイドル、サブカル界から大きな注目を浴びる「もふくちゃん」こと「福嶋 麻衣子」を起用。
アイドルシーン騒然の話題作「ウェッサイ!!ガッサイ!!」をリリースし、新たなLinQのキャラクターが開花!!サブカル界に多くのフォロワーを獲得した。

2015年4月には第2弾特命プロデューサーとして、旅するシンガソングライター:ナオト・インティライミを起用。
ナオト・インティライミの楽曲プロデュース(作詞・作曲・サウンドプロデュース)により、アイドルシーンのボーダーを大胆にはみ出しJ-POPシーンへ「楽曲派アイドル」LinQとしての存在を魅せた。

2015年9月には第3弾特命プロデューサーとして、ヒャダインこと前山田健一を起用し、LinQ念願の夢である「マリンメッセ福岡」でのライブ開催を成功させるためのLinQの果てなき挑戦(Quest)とし、
壮大でドラマチックな楽曲「LinQuest 〜やがて伝説へ・・・ 」をリリース。強く!!強く!!進み続けるLinQの現在形の姿を1枚のCDとして作り上げた。

そして、デビュー5周年を迎える2016年。進化を続けたLinQのシングルリリースは、ALL九州へのこだわり。 LinQは九州各県から集まった27名で結成され、九州福岡を拠点に全国で活動をしているが、地元愛、九州愛に溢れたグループ。
今回のニューシングル「Supreme」では、作詞、作曲、振付、衣装、MV製作、ジャケット製作すべてにおいてALL九州にとことんこだわり、九州が作った1枚に仕上がった。
今回のNew Single 「Supreme」 は、LinQのグループ名の由来「Love in 九州」を体現した1枚と言える! そして、表題曲「Supreme」に込められたメッセージとは、「人生は良いことも悪いことも足し算です。
少ない縁やチャンスを一歩ずつ進めば自分にとって最高の人生となる!」 まさに、九州のクリエイター陣とLinQが培ってきたご縁やチャンスで、1枚は生まれたと言える。
■映画「みんな好ぃとうと♪」主題歌に「 Supreme」が決定!!
本作は、「LinQ」のさくら(新木)たちが、ある日の公演後に突然LinQの解散を告げられるところから始まる。何とか解散を逃れたいさくらが、リーダーのなつ(天野なつ)をはじめメンバー一丸でミッションをクリアするために頑張る姿を描く。
夢を追いかける女の子たちの日常、悩み、想いがたくさん詰まった、
オール福岡ロケの青春エンターテイメント作品となっている。作品の監督である宝来忠昭氏は福岡県飯塚市出身 映画『みんな好いとうと♪』は3月19日(土)よりユナイテッド・シネマキャナルシティ13ほかで九州先行ロードショー。

2 :名無し48さん(仮名):2016/01/29(金) 20:14:55.71 ID:+9vasLwy
STORY「みんな好いとうと♪」
「LinQは解散します!」
福岡を拠点として活動する「LinQ」のさくら(新木さくら)たちは、ある日の公演後、運営スタッフの鈴木(津田寛治)に突然LinQの解散を告げられる。
何とか解散を間逃れたいさくらはリーダーのなつ(天野なつ)に詰め寄るが“自分で何とかしようとしないの”とセンターの高木悠未(高木悠未)に詰め寄られる。どうしたら良いのか判らず悩むさくら。
「LinQを続けていきたい、解散を阻止したい」という気持ちで運営の鈴木に直談判に向かう。そこには同じくしてなつ、悠未をはじめ他のメンバーの姿も。
鈴木はメンバーをグループに分け思いもよらぬミッションを下す! さくら達はミッションはクリアし、解散を間逃れることができるのか!
夢を追いかける女の子たちの日常・悩み・想いがたくさん詰まったオール福岡ロケの青春エンターテイメント!

3 :名無し48さん(仮名):2016/02/09(火) 07:50:22.58 ID:NLKU6y+Q
語れ

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)