5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ADD/ADHD/アスペルガーになりすます人格障害者

1 :優しい名無しさん:2011/07/08(金) 09:55:32.07 ID:9zWqyHwc
ADD/ADHD/アスペルガーになりすます人格障害者

昭和大学附属烏山病院病院長 加藤進昌
「私の診察での実感としては、半数は人格障害」(ささっとわかるアスペルガー症候群との接し方:加藤進昌)講演にて
http://www.tbgu.org/event/forum200811/article/paneldiscussion_2p.html
「アスペルガーじゃないみたいですというと、ヤブ医者扱いされてしまう」
「外来で感じるのは、「自分が会社でうまくいかないのは自分のせいではない。発達障害のせいである」というふうに、自分でない何かのせいだということを頼りに来られる方が結構いらっしゃいます。」
(自己愛性/演技性人格障害の疑いが濃いエピソードです)

加藤進昌先生は、アスペルガーになりたがる人が居る理由を、高IQ高学歴者が多いこと、アスペルガーとサヴァン症候群が近縁関係にあることなどによる「ブランドイメージ」である、としております。

ブランドイメージは、ADHDのほうが強烈です。エジソン、坂本龍馬に代表されるような「天才」「英雄」イメージがバリバリ。天才偉人の名をそのまま冠したADHD団体もあるほどです。

ブランドイメージに惹かれ、自己愛を満足させようとADD/ADHD/アスペルガーになりたがる/なりすまそうとしてる人格障害者について語りましょう。

前スレ
ADD/ADHD/アスペルガーになりすます人格障害者
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/mental/1267606120/

2 :優しい名無しさん:2011/07/08(金) 09:56:29.61 ID:9zWqyHwc
part2つけるの忘れたごめん
以下テンプレ

3 :優しい名無しさん:2011/07/08(金) 09:57:49.28 ID:9zWqyHwc
一応、簡単なルール(仮)

★sage進行でお願いします。

★ブランド化によるなりすましをテーマとしているため、人格障害は、主に自己愛に起因する人格障害を扱います。
(自己愛性人格障害、演技性人格障害)(境界性人格障害のうち自己愛起因のもの)

★反社会性人格障害については扱いません。(診断上、ADD/ADHD/アスペルガーと合併が可能であるため)

★なりすまし当事者からと思われる粘着荒らし煽りが予想されます。スルー徹底。


4 :優しい名無しさん:2011/07/08(金) 09:58:06.59 ID:9zWqyHwc
自己愛性(演技性)人格障害、境界性人格障害、ともに『成人期早期に始まる』ことが条件。
(乳幼児期に客観的所見が現れるADD/ADHD/アスペルガーとの重要な鑑別ポイントその1)


★自己愛性人格障害(DSM−W)
誇大性(空想または行動における)賞賛されたいという欲求、共感の欠如の広範な様式で、以下のうち、5つ(またはそれ以上)で示される。
1. 自己の重要性に関する誇大な感覚。自分の業績や才能を誇張する。
2. 限りない成功、権力、才気、美しさ、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
3. 自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人(権威的な機関)にしか理解されない、または関係があるべきだと信じている。
4. 過剰な賞賛を求める。
5. 特権意識、つまり特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
6. 対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
7. 共感の欠如。他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。
8. しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
9. 尊大で傲慢な行動、または態度。

境界性人格障害(DSM−W)
様々な状況で明らかになる、対人関係、自己像、感情の不安定および著しい衝動性の広範な様式で 以下のうち5つ(またはそれ以上)で示される。
1. 現実に、または想像の中で見捨てられることを避けようとする気違いじみた努力。
     注: 基準5で取り上げられる自殺行為または自傷行為は含めないこと
2. 理想化と脱価値化との両極端を揺れ動くことによって特徴づけられる不安定で激しい対人関係様式。
3. 同一性障害:著名で持続的な不安定な自己像や自己観。
4. 自己を傷つける可能性のある衝動性で、少なくとも2つの領域にわたるもの。
     (例:浪費、性行為、物質濫用、無謀な運転、むちゃ食い)
5. 自殺の行為、そぶり、脅し、または自傷行為のくり返し。
6. 顕著な気分反応性による感情不安定性。
     (例:通常は2〜3時間持続し、2〜3日以上持続することはまれな強い気分変調、いらいら、または不安)。
7. 慢性的な空虚感。
8. 不適切で激しい怒り、または怒りの制御の困難。(例:しばしばかんしゃくを起こす、いつも怒っている、取っ組み合いのけんかをくり返す)
9. 一過性のストレス関連性の妄想様観念、または重篤な解離性症状。


5 :優しい名無しさん:2011/07/08(金) 09:58:26.61 ID:9zWqyHwc
自己愛性(演技性)人格障害、境界性人格障害、ともに見られる精神病理的な所見

1. スプリッテイング
     (良い自分と悪い自分がはっきり別れており、良くも悪くもない自分というのが認知されていない)
2. 強い見捨てられ不安、および抑うつ
3. 自己誇示のために手段を選ばない(リストカットや大量服薬、誰かを徹底的に陥れるような陰湿な暴力、等)
4. 対人操作(マニピュレーション)

3. 4. は表面化しやすい。特に 4. はADD/ADHD/アスペルガーには無い、もしくは著しく劣っている能力。
(ADD/ADHD/アスペルガーとの重要な鑑別ポイントその2)

6 :優しい名無しさん:2011/07/08(金) 09:58:55.04 ID:9zWqyHwc
一般的に思われている誤解

特に境界性人格障害にですが、常に強烈な異常言動を伴っているような誤解したイメージがついています。
おそらく境界例(本来は統合失調症になりかけの神経症の意味)や境界知能(IQ50から70:軽度知的障害の意味)のエピソードとの混乱から生じたものと思われます。
ここでは、境界性人格障害は本来の医学的意味で扱うものとします。


自己愛性(演技性)人格障害、境界性人格障害の人は、一見すると普通の人です。
会話を交わしても、精神的な障害があるなんて全くわかりません。
しかし、その人と長く関わっていると、だんだん「何かおかしい」とわかってきます。
外見は普通だが、短い会話を交わすだけで「ヘンな人」と思われてしまうADD/ADHD/アスペルガーとは、この点が異なります。

基本的に自己愛性(演技性)人格障害、境界性人格障害は、心の理論が完成しており、協同や演繹的思考も可能です。
心の理論が不完全なアスペルガーや、協同や仮説演繹的思考が不完全なADD/ADHDとは、ここが異なります。

心の理論が完成しており、協同や仮説演繹的思考が使えるため、これら能力を自己中心的に活用することにより「対人操作(マニピュレーション)」を行います。
「対人操作(マニピュレーション)」とは、軽い洗脳のようなもので、不条理で自己中心的な事柄であっても相手を丸め込み自分の味方にする能力のことです。(共依存もあわせてご参照ください)


7 :優しい名無しさん:2011/07/08(金) 09:59:20.34 ID:9zWqyHwc
これら自己愛性(演技性)人格障害、境界性人格障害者は、際限なく自己愛を満足させようとします。
そのため、ADD/ADHD/アスペルガー になりすましたときにも、自己愛を満足させる、様々な言動をとります。
たとえば
・二次障害のない、典型的な ADD/ADHD/アスペルガー と言い張る。
   それなのになぜか鬱やDV、ACがあったことになってたりする。(他人からの同情賞賛を得るためには手段を選ばない例)
・有名な医者に見てもらったことや、検査数値や画像にこだわる。
   一般的な ADD/ADHD/アスペルガー ではない、特別な自分を演じる。(他人からの同情賞賛を得(ry)
   (有名医者、検査、画像があるから自分は本物。それらがないヤツは自称チャン)


8 :優しい名無しさん:2011/07/08(金) 09:59:47.16 ID:9zWqyHwc
ADD/ADHD/アスペルガー になりすました自己愛性(演技性)人格障害、境界性人格障害者が欲するものは「際限ない自己愛の満足」です。

実際の ADD/ADHD/アスペルガー には、そんなもの必要でしょうか?




ところが、現実には「際限なく自己愛を満足させること」だけが目的と思われるプロパガンダがチラホラ見られます。

いつまでも「当事者不在」のままでは、ただ社会で屑扱いされるのみならず、本来受けるべき福祉的サービスすら、なりすまし人格障害に喰われてしまいます。

9 :優しい名無しさん:2011/07/08(金) 10:08:10.46 ID:9zWqyHwc
「精神科」 (科学評論社 発行) 18巻3号
http://www.kahyo.com/new-se.html

特集 II 自称○○障害と本物をどう見分けるか

・自称パーソナリティ障害をどう診立てるか
     市橋クリニック 市橋秀夫
・PTSDと「誤診」
      久留米大学神経精神医学 前田正治
・自称アスペルガー障害と本物をどう見分けるか
     昭和大学烏山病院精神科 金井智恵子 湯川慶典 加藤進昌ほか
・『かたづけられない女たち』
      奈良県立医科大学精神医学 澤田将幸ほか
・自称性同一性障害と本物をどう見分けるか
     はりまメンタルクリニック 針間克己


『かたづけられない女たち』を自称と認識しとる
                ,r=''""゙゙゙li,
      _,、r=====、、,,_ ,r!'   ...::;il!
     ,r!'゙゙´       `'ヾ;、, ..::::;r!'゙
    ,i{゙‐'_,,_         :l}..::;r!゙
.  ,r!'゙´ ´-ー‐‐==、;;;:....   :;l!:;r゙
 ,rジ          `~''=;;:;il!::'li
. ill゙  ....         .:;ll:::: ゙li
..il'   ' ' '‐‐===、;;;;;;;:.... .;;il!::  ,il!∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
..ll          `"゙''l{::: ,,;r'゙ <              >
..'l!       . . . . . . ::l}::;rll(,   <  グッジョブ !! >>1   >
 'i,  ' ' -=====‐ー《:::il::゙ヾ;、  ∨∨∨∨.| ./∨∨∨∨
  ゙i、            ::li:il::  ゙'\.       |/
  ゙li、      ..........,,ノ;i!:....    `' 、  ∧_∧
   `'=、:::::;;、:、===''ジ゙'==-、、,,,__ ` '(´・ω・`)
     `~''''===''"゙´        ~`''ー(    )



10 :優しい名無しさん:2011/07/08(金) 10:52:51.67 ID:ELiXwpnY
>>1


11 :優しい名無しさん:2011/07/08(金) 11:17:36.96 ID:lzDIPM98
>>1
乙です。

12 :優しい名無しさん:2011/07/09(土) 07:16:46.21 ID:E9l5Ijtk
>>1


13 :優しい名無しさん:2011/07/09(土) 14:29:32.73 ID:4IUUVXiJ
>>1
スレ立てありがとうございます。
前スレ消費し次第、こちらを使わせていただきます。

14 :優しい名無しさん:2011/07/12(火) 10:54:59.08 ID:AW7U222s
ホス

15 :優しい名無しさん:2011/07/14(木) 15:49:30.57 ID:gBCuzeHp
前スレで全然話題に上がらなかったこと、独り言モードで落書きします。



自己愛性人格障害(NPD)の患者像、米国とアジア圏では全然違いますよね。
DSMが示している患者像は米国のそれであり、ICDが示しているのはアジアのそれ。
ICDがアジア像を示しているのは、世界人口の過半数を占めるアジアを典型像としたものと思われ。
ICDではNPDは演技性人格障害(Histrionic)の一部となっているが、米国では回避性人格障害(Aviod)の近縁扱いされている。
その影響を大きく受けるのが男女比。米国のNPDでは、男性6:女性4くらいだが、アジアでは男性1未満:女性9超。

にもかかわらず、日本におけるNPD解説に引用元が米国のもの使っているの多すぎ。
特にNPD患者本人が、都合のよい解釈してる引用元を繋ぎ合わせて患者自身が有利になるよう使ってるのが立場上見てて痛い。
たとえばこんなかんじ。
「自己愛性は内向的で社会から孤立するんだろ。俺全然違うね」
「NPDは男のほうが多いのよ。そうそう女がなる障害じゃないわ」


16 :優しい名無しさん:2011/07/17(日) 17:56:28.02 ID:gIxKt0cF
ホシュ

17 :優しい名無しさん:2011/07/18(月) 08:49:46.50 ID:Q4Uva/oA
前スレ>>997-999

http://ameblo.jp/kyupin/entry-10226491555.html
これはサイコパスで正しいと思う。
反社会性人格障害でも、他の人格障害でもなく。

持っている地位や権力を不適切に振りかざす行為は人格障害ではない。
これを人格障害と認めると、歴史上の為政官、権力者、覇者のほぼ全てを人格障害者としなければならず、収集がつかなくなる。
(歴史上、これらの人々のうち善政をしいたのはごく僅か)
実際の人格障害の運用でも「その人が持つ地位権力に不相応な尊大あるいは卑小」が示されている。

例えば、ワンマン社長が悪妻によるストレスを、社員を毎日どなり散らすことにより解消していても、このワンマン社長は人格障害とは言えない。

しかし、あなたと上下得失関係のない知人が、悪妻によるストレスから毎日あなたをどなり散らしているとすれば、この知人は人格障害の疑いがあるだろう。



ただし、ワンマン社長の例でも、人格障害とは言えないがサイコパスであるとは言える。
サイコパスは「性格」を示す業界用語であり、障害名ではない。
障害の有無にかかわらず、サイコパスとして示されている異常な性格を持っていればサイコパスと呼んで差し支えないのである。


18 :優しい名無しさん:2011/07/21(木) 13:19:03.67 ID:bpLHFlDu
前スレより

23 :優しい名無しさん:2010/03/06(土) 22:24:46 ID:SXsn/mo7
ある自己愛性人格障害(診断済:本人には無告知)が、地域でも有名な発達障害専門医のところにおしかけて
自分はADHDだよね?と、しつこく聞いたらしい。
専門医がいくら否定しても「自分はADHDだ」と、どこかのHPか本からとってきたチェックリストをかざして力説したそうな。
何度も何度もしつこく来るから「あなたはADHD傾向があるということでいいから、もう来なくていい」と追い返したら、
「あの有名な○○専門医に「あなたはADHDです」と確定診断された」と派手に宣伝しまくった。
専門医はたまらず「診断はしてないから、私の名前は出さないでほしい」と訴えたら、
「ある有名な専門医から「あなたはADHDです」と確定診断された。けどその専門医から名前は出さないでくれ、といわれてるの」と、言い出した。

後日、その発達障害専門医は、成人を診るのを辞めた。


19 :優しい名無しさん:2011/07/22(金) 10:10:25.69 ID:otXHC+Nc
29 :優しい名無しさん:2010/03/09(火) 04:12:21 ID:vJJeEalu
>>23

>「あなたはADHD傾向があるということでいいから、もう来なくていい」と追い返したら、
「あの有名な○○専門医に「あなたはADHDです」と確定診断された」

人格障害ってさ、何か言うと事実無根に繰り広げて
全てを自分の都合の良いように変換して言いふらすんだよね。

だから人格障害者に他者は何も言わなくなるんだと思う。
一言でも喋ろうものなら
事実無根のことを妄想空想で繰り広げて
道行く人みんなに言いふらしていく勢い。

でも普通の人なら「なんで関係ない人のこと私に喋るの?」って
疑問に思って最初から相手にしないから被害喰らわないんだろうね。



33 :優しい名無しさん:2010/03/09(火) 20:24:41 ID:2eHmy7nK
>>29
人格障害が困った存在であることは、他スレでも話題にあがってるとおり。
むしろ問題なのは>>23
>後日、その発達障害専門医は、成人を診るのを辞めた。
こっちの方じゃないか?
ただでさえ貴重な成人発達障害を診る専門医を、人格障害のせいで失っていく。
成人発達障害当事者にとって、かなりキツい不利益(被害)だと思うのだが。



36 :優しい名無しさん:2010/03/11(木) 00:03:31 ID:VfaI1mUQ
>>33
医者の無難な対応は肯定も否定もせず受診拒否することだったんじゃないかと思う。
地元の精神科病院は医者ともめたら出入り禁止みたいな決まりがある病院がある。
そして困った人一人のために何かしてしまうことが問題だと思う。
困った人一人のせいで発達障害医をおりるのって。それこそ変な人の栄養源となるんじゃない?
相手にしない・無視・スルー。
日常生活でもどうしても困った人にはこれができないとつけこまれちゃうと思う。
意外と強く出るとつけこんでこなくなったりするんだよね。
聞くからつけこんでくるんであって。



39 :優しい名無しさん:2010/03/11(木) 11:09:09 ID:iI48BKVo
>>36
>医者の無難な対応は肯定も否定もせず受診拒否することだったんじゃないかと思う。
なるほど。
だから大半の精神科では成人発達障害を診ない(受診拒否する)のか。


20 :優しい名無しさん:2011/07/22(金) 23:09:34.38 ID:QUy/+wML
ある当事者会が病院リスト作って公表してる。
前から変な事ばっかりして妙なのが集まってるよそこ

21 :優しい名無しさん:2011/07/23(土) 14:38:26.83 ID:MuVYrtuc
病院紹介を餌にして大金ふんだくってたNPO法人もあったな。
理事長トンズラしたらしいが、また悪さしてんじゃないかと心配だ。

22 :優しい名無しさん:2011/07/24(日) 10:48:30.76 ID:kcrbfZEL
前スレより

53 :優しい名無しさん:2010/03/14(日) 16:40:32 ID:mZixRcpH
純粋にアスペかADHDのみだったら無害だと思う。
要領悪かったりKYで多少はイラっとくるかもしれないけど
「こいつと関わりたくない〜!!」って程の実害はないと思う。

問題なのは二次障害の人格障害だと思うよ。



57 :優しい名無しさん:2010/03/17(水) 07:31:58 ID:PHh1qRje
>>53
人格障害だけでは幅が広すぎて論議不能。人格障害の種類を明記されたし。(>>4-9参照)
「魅せられる(魅かれる)」人格障害(>>37引用。以下、人格障害とは自己愛性および境界性人格障害を示す)ほど、純粋、典型的と言い張る。
権威あるものに人格障害を指摘され否定できないほど追い詰められると「二次障害で人格障害になった哀れな私」(>>25引用)を演じる。


25 :優しい名無しさん:2010/03/07(日) 09:39:40 ID:PDh3Fuzv
ホント人格障害って迷惑かけるよな。
そのくせ自分が人格障害であることは絶対に認めないし
認めたらそれをアイデンティティーにして
「傷ついたから人格障害になった哀れな私」
「人格障害にも良い面があって人の気持ちが人一倍分かる」
「私は今血もにじむような努力をして克服しようとしています」
「人格障害を完璧に克服した私は立派な人間になった」
それ全部悪化してますから。


37 :優しい名無しさん:2010/03/11(木) 02:45:14 ID:bwxPm6+9
自己愛性はその特徴ゆえに、ある意味「否応無しに」
AD系のブランドイメージに惹かれてしまうのだと思う。
おそらく本人に「なりすます」という意識は無い。

ゆえに、ここのタイトルは「なりすます」ではなく、
「魅せられる(魅かれる)」の方がが適切かと思う。


23 :優しい名無しさん:2011/07/24(日) 10:49:13.62 ID:kcrbfZEL
58 :優しい名無しさん:2010/03/17(水) 10:46:25 ID:yt/NqaRU
>純粋にアスペかADHDのみだったら無害。
はい。出ました。
ナルシス(自己愛)系人格障害者お得意の「自分は悪くない」論。


ナルシス系人格障害がアスペかADHDに「魅せられる」

一方、アスペやADHDは事件や問題を起こす。

事件や問題を起こすのは混合型や二次障害のせい、とでっちあげる。←自己顕示のため都合のよい妄想

自分は純粋なアスペかADHDだから無害。←自己顕示欲のためには手段を選ばない

現実にナルシス系人格障害は容易に集団を形成し得たり対人操作をするので、一見無害な風を装える。



66 :優しい名無しさん:2010/03/20(土) 13:47:05 ID:/1Rlo2JM

1.アスペ・ADHDは無害。
2.アスペ・ADHDの二次障害に自己愛性/境界性人格障害がある。
  (>>2のローカルルールにより、人格障害=自己愛に起因する人格障害と解釈)

この2点が問題。

1.
そもそも無害であれば精神障害の診断基準に盛り込まれないだろう。
うつ病などの例があるとおり、外に向かう攻撃性がなくても無害とは限らない。

2.
診断基準上も、心理学上も、ADHD・アスペが自己愛性/境界性人格障害にはなり得ない。
これは診断基準を作成した際に取り決めた「定義」であり、真偽を問うものではない。
診断基準の定義そのものが気に入らない、間違ってる、環境要因が重要だ、という議論をしたいのならは激しくスレチ。


24 :優しい名無しさん:2011/07/24(日) 11:16:42.33 ID:PF5hhZsU
前スレより

46 :優しい名無しさん:2010/03/12(金) 19:37:24 ID:fgisP7yZ
長年、大学病院で人格障害を専門にしていたドクターが独立開業した。
待合室は私語厳禁。患者同士はもちろん、受付や医療スタッフなどにみだりに話しかけること禁止。
診察室は完全な個室で、ドアは閉めきられ一切話が外部に漏れない構造。
診察時間は再診では一人10分以内。(初診はもう少し長いようだ)
臨床心理士は同大学でドクターと一緒に人格障害に携わっていたベテラン。
ドクターと臨床心理士以外の人には、必要最低限以上のコミュニケーションが一切厳禁。
人格障害による共依存や対人操作の害を防ごうとすると、ここまで徹底しなくちゃならないのか、と関心することしきり。


25 :優しい名無しさん:2011/07/24(日) 11:17:14.33 ID:PF5hhZsU
52 :優しい名無しさん:2010/03/14(日) 16:28:50 ID:ch3C4+Ea
こんなタイプが「一種のADHD」だと紹介されていた。
これ、ADHDじゃなくて、そのまんま自己愛性パーソナリティ障害だと思うんだが、どう思う?

====================================================================

(原文中にちりばめられていたADHDという文字を敢えて消去しています)
(著者独自の用語を一般的な用語に改めております)

【はじめに】

物事の考え方が異常に表面的で、合理的な話が通じにくい特徴がある。
このタイプはモラハラ、パワハラ、虐待などの加害者になることが多く、ケアもかなり異なる。

【基本特徴】

1.異常に表面的な考え方。例えば極端な学歴至上主義や、ブルーカラーへの強引な差別など。周囲の人を馬鹿にすることが多く〔目下だと決め付けた〕他者を決して褒めない。

2.自分の価値観が全てで、周囲の全員にしつこく繰り返して主張し続ける。自分の価値観以外の考え方が存在すること自体が理解できない〔ように見える〕。

3.自分の行動が、状況により相手から見ると全く違う意味を持ちうることを全く想像できない。周囲の他者の気持ち、意志などを認識できない〔ように見える〕。

4.自分の評価にはこだわり、無理のある言い訳を繰り返して自分が悪いことは一切認めようとしない。合理的でなく非常に情緒的。

5.「人には執着しない」「極端に割り切ることが出来る」といった基本特徴がある一方、人に愛着が無い。

6.(略)

7.(略)

【様々な経過】

小さい頃から「あなたの考えは?」と本人の考えを聞き、いちいち根拠を示して合理的に説得する試みを続ける等、「合理的な環境」では、他者と同じように合理的な思考の持ち主になることは可能だ。

しかし他者がはじめから「無私」「無差別」の合理的な思考を持ちえるのに対し、教育と本人の努力無しには合理的な考え方は困難である。

したがって、甘やかされて育つと、何でもゴリ押しする性格となり、強引に言い張って主張を通すパターンを続け、大人になってもモラルハラスメント、パワーハラスメントなどの加害者となる。

逆に親から強引に押さえつけられるとアビューズドとなるが、基本的に自己評価は下がらず、「自分が被害者であることをアピールする」ことをしつこく続けることが多い。

アビューズドから回復することはあるが、その後は上記と同じく何でもゴリ押しする性格となる。

【ケア】

本障害それ自体のコーチングやケアに乗ることは少なく、子供のACや様々なハラスメントの加害者として問題になることが多い。診断も否認することが多く、根拠も無く「診断した医師が間違っている」と主張することも多い。
子供も成人も、ケアとしては、「他者から見るとどの行動も本人の意志とは別の意味を持ちうる」「自分の価値観は絶対ではない」ということを丹念に合理的に説明していく他は無い。
特に子供のときに合理的な接し方(本人の意見を聞き、根拠を述べさせ、その根拠で正否を判断する。逆に本人にはきちんと根拠を示して反論することを続ける)をすることは大事である。
成人のケースでは、意味のあるケアは、「被害者を逃がすこと」しか出来ないことも多い。


26 :優しい名無しさん:2011/07/25(月) 12:13:30.16 ID:XjwkTaKh
前スレより

78 :優しい名無しさん:2010/03/21(日) 06:48:03 ID:BUOr5WxK
昔、ADHDに魅せられた自己愛性人格障害が、ADHDの当事者団体立ち上げた。
当事者団体という珍しさも手伝い、立ち上げ直後は人材が集まってきた。
しかし、自分の自己愛充足のためだけにしか動かない自己愛性人格障害に呆れ、集まった人材は僅か数ヶ月で離れていった。
その後も自己愛性人格障害は、自ら自己愛充足のためだけの言動を続け、阿呆らしい発言を次々と主張していった。
これら発言や行動に危機感を感じた人材達は、誰が声をかけるともなく団結していった。
人材の中には心理や医療のプロも混じっており、プロの目から自己愛性人格障害であることが理解されていた。
プロが居たことが幸いし、この団結人材たちは、自己愛性人格障害に対して拙い対応をすることもなく、徐々に自己愛性人格障害の首を絞めていくことができた。
長きに渡る粘り強い活動により当局からの監査が実現。ついに自己愛性人格障害を地域から追い出すことに成功した。

教訓:自己愛性人格障害に直接何を言っても無駄。団結して周囲から首を絞めていくこと推奨。


27 :優しい名無しさん:2011/07/25(月) 12:37:09.57 ID:XjwkTaKh
80 :優しい名無しさん:2010/03/22(月) 00:43:03 ID:W9+j6sE2
なりすまし人格障害は本当に困るね。
小さい頃のエピソードが無いもんだから「頭の中が多動だった」「小学生の頃は妄想の世界で生きていた」など、心理学を少しでも知ってる人ならば恥ずかしくてとても言えないようなことを連発。
で、社会人になってからうまくいかなくて躓いて、調べたらアスペADDでした。
こういう輩がよく言うセリフに(A)と(B)があるんだが。
(A)自分は精一杯努力してるけどできない。アスペADDだから。
(B)周囲の理解があれば働ける。アスペADDだから。
周囲の理解って何だ?なりすまし人格障害が「できない」と言ったものは一切やらなくて良い特権を与えろ、ってことか?
周囲の理解があれば精一杯努力してもできなかったことができるようになるのか?
・・・・・・なんか、矛盾してないか?

これらの流れ、典型的な人格障害のエピソードだもんだからアスペ・ADDになりすましてる人格障害だと自ら公言してるようなもんだよな。



81 :優しい名無しさん:2010/03/22(月) 15:03:39 ID:Ua/0MbOp
>>80
>(A)自分は精一杯努力してるけどできない。アスペADDだから。

この台詞よく見かけるよねw
いつまでも愚痴愚痴してんのって正直ウンザリする。
悲劇のヒロインかっつーの。
自己憐憫に浸ってるヤツって始末悪い。


82 :優しい名無しさん:2010/03/22(月) 18:49:02 ID:cYGc3ehP
>>81
愚痴愚痴してるというより、自己愛保つための言い訳にしてるからずっと言い続けなければならない、って感じに見える。
なにかにつけて、文章の前や後ろにアスペADDとつけるのも特徴。

●アスペのこだわりでどうしても白い生地が欲しくて
●鍵をかけ忘れるという典型的なADDの不注意からくるドジをやってしまい

こんな感じ。正直ウザイ。素直に

●どうしても白い生地が欲しかった
●鍵をかけ忘れるというドジをやってしまい

と書けないのが、自己愛の障害ゆえなのだろう。



84 :優しい名無しさん:2010/03/22(月) 20:59:55 ID:Ua/0MbOp
>>82
>>81
>愚痴愚痴してるというより、自己愛保つための言い訳にしてるからずっと言い続けなければならない、って感じに見える。

なるほど、そういう見方も出来るね。

>なにかにつけて、文章の前や後ろにアスペADDとつけるのも特徴。

あー、ほんとこれそう。
ADD/ADHD、アスペだから〜って一々訴えるのなんでだろうって思ってたんだ。

普段そんなこと一々気にしてられないだろ。
失敗したって一々覚えてて事後報告なんかしないよ。
したって意味ないし。
発達障害だってことをアピールして、同情や共感をされたいってことなのかな。


28 :優しい名無しさん:2011/07/26(火) 17:43:22.79 ID:6OinVtr3
前スレより

101 :優しい名無しさん:2010/03/24(水) 18:24:58 ID:Ailk2vaI
なりすまし多いよね。
そういう人に限って専門書読み漁ってるから
やたら知識はあってリアルと話だけは合わせられるけど
アスペは見た目の雰囲気や顔つきや視線で判別付く場合多くて、例えば
無表情、動作が止まる、視線が不自然、あと大抵若くというか幼く見えたり
だからリアルに混じればエア判別可能になるだろうね。

そして過剰に他者に依存的で障害者意識に突き動かされて行動取って
やたら福祉に頼ろうとしたり活動的だから
アスペのロボットみたいな根っから冷めてる特質から積極的にずれてってる。

発達障害の集まりを形成してる連中いるなら
リアルアスペのようにこだわりや感覚過敏がなくて団体行動できて
コミュ力がそれなりにあるからこそ成せる技で偽者の塊みたいなもん。
そこで流れに乗らない人や重症の発達障害者を影で悪く言ってたりしたら
人格障害の範疇が普通に定型発達だね。

あとは単に遅刻癖、忘れ物、仕事のミスが多い、けどその他は普通、
そういう人って障害者になるの?自称ADHDってアスペよりより多い気がする。
アスペよりなりすましっていうか短絡的に思い込めそうだしね。

いずれにしてもリアル発達障害の人はその虐げられて浮いてきた自分史から
そう気付かれないよう変に思われないよう
頭に普通の人の行動データ貯めて真似してなるべく普通になろうとしてる、
個人的にはそういう印象あるなあ。
長文失礼。

29 :優しい名無しさん:2011/07/26(火) 17:44:11.68 ID:6OinVtr3
110 :優しい名無しさん:2010/03/25(木) 13:14:56 ID:wf4dgZXU
なりすましは論外として
人格障害併発してる奴がそれを前提で発達を語ったりするからイヤだ
しまいにはADHDはキレるのが反社会行動に出るのが当たり前とか言い出しそうだし



111 :優しい名無しさん:2010/03/25(木) 13:55:40 ID:Q+3btBQQ
>しまいにはADHDはキレるのが反社会行動に出るのが当たり前とか言い出しそうだし

現実に人格障害が叫んでるのは、

「我こそ、併発のない純粋なADHDなり」
「キレる反社会行動起こすのは二次障害で人格障害併発してるADHDなり」
「純粋なADHDはキレない反社会行動起こさない無害なり」

ADHDと人格障害を見事に摩り替えようとしてる。わけ。
「よくもそこまで自分のこと棚に上げられるな!」と怒鳴ってやりたいが、人格障害に言っても全く通じないので不毛。



118 :優しい名無しさん:2010/03/27(土) 10:49:06 ID:b/Au4KZf
区別は無理だと思う。人格障害者は自己防衛が強くて
それが自己防衛ゆえに現実ではないことをわかってて言っているのか
それとも妄想を現実として捉えてしまっているのかわからないし。
何か指摘されると発達障害だから出来ないというわりに
性格も態度もコロコロ変えて臨機応変に立ち回っているよね。
テンションが低い高いではなく性格や言っていることがコロコロ変えて上手く立ち回るのって
もはや発達障害じゃないよね。
もう相手にしないで可能なら関わらないのが良いと思う。
情報操作に騙された人同士で仲良くしてればいいでしょ。


30 :優しい名無しさん:2011/07/30(土) 01:00:23.12 ID:ylkIfErw
ホシュ

31 :優しい名無しさん:2011/07/31(日) 13:26:00.91 ID:fnkpw4Pg
被害受ける側としては、医者の診断があてにならないのが辛いな。


32 :優しい名無しさん:2011/07/31(日) 23:17:09.76 ID:gSO+MC9/
ADHDのACとかいうのもそう?
いつ頃から出てきたんだろこれ

33 :優しい名無しさん:2011/07/31(日) 23:58:52.83 ID:zi6+q/MY
沖縄鳥が主張しだした頃からじゃね?
ACの特徴を著しく曲げて解釈し、むりやりADHDとくっつける手法。

沖縄鳥の「ADHDのAC」の定義を見ると、人格障害の成り立ちそのものだよ。
曰く、小児期に虐待を受け、「もうひとりの自分(ペルソナ)を被ってしまった状態」或いは「共依存類似に陥ってる状態」。

ADHDを持った子どもの多くが虐待のハイリスク児であり、実際に虐待を受けてる子も少なくない。
虐待を受けたADHDがどのように成長するかは、既に多くの専門家により語られているワケで、その中には虐待連鎖を起こす例もある。
これが本当の「ADHDのAC」である。よく言われるのは「子どもを愛せない」「子どもの表出にどう答えてよいかわからない」であり、沖縄鳥的な珍説は聞いたことがない。


34 :優しい名無しさん:2011/08/01(月) 08:15:08.18 ID:mWxiqAdv
>>31
人格障害でも、医者はうつ病の診断書書くね。
うつ病の診断書提出されたら、会社としてはうつ病扱いするしかない。

前スレ読んで、医者がなぜうつ病の診断書書くかがわかった。
けれど、人格障害抱えてる部署にとって、医者のやり口はとても迷惑。
症状が悪化するから人格障害と書かないなぞ言っとらんで、人格障害治るまで入院でも措置でもしてもらいたい。

35 :優しい名無しさん:2011/08/04(木) 18:24:05.99 ID:sk6fyAWL
ホス

36 :優しい名無しさん:2011/08/04(木) 18:56:40.81 ID:77qrpmtE
俺、他人から人格障害者と見られている。
ADD/ADHD/アスペルガー(自閉症と診断済み)と言っても信じてもらえない。
他のスレで書き込みをしても言わないほうがいい言われてしまった。

37 :優しい名無しさん:2011/08/04(木) 21:13:27.11 ID:RzIjAtWV
俺、今日職場で何故ミスを連発するのか「頭がいいのに」と嫌味たっぷりに2時間キレられた末、ADDで頭はバカだと思いますと言っちゃった。
そしたら病院行けと。
もう、どうでもいいわ。
基地外扱い、明日からされんのかな。

38 :優しい名無しさん:2011/08/04(木) 22:27:21.13 ID:ZKxpt+Cw
>>37
基地外扱いじゃなくてキチガイ確定だろ?

39 :優しい名無しさん:2011/08/04(木) 23:04:56.42 ID:RzIjAtWV
キチガイ確定だろうな。
上司の言葉が逐一イラついてきて眠気もこねーや。


40 :優しい名無しさん:2011/08/05(金) 04:10:59.03 ID:Nh5fBOsY
アスペ餅の自称アスペってのも厄介かも
正直、自信あるもん 自分がアスペだって
これじゃことごとく自己性愛と見分けつかん

41 :優しい名無しさん:2011/08/05(金) 13:16:43.80 ID:vwXSO4Dt
他人の気持ちを察することができるからアスペじゃないらしいけど
察してるというよりは膨大な失敗例と外部知識で武装して先回りしてるという認識が近いような気がする
他人の気持ちを知識から推察するのはできるけど共感できない

ある程度距離が近くなるとうっかり武装解除してズケズケものいいしちゃうから距離感とるのも難しい
人といるといつも頭の中がフル回転で疲れるわ

42 :優しい名無しさん:2011/08/10(水) 08:13:39.40 ID:UA1xa6iD
発達障害だから可哀相な私
発達障害だから変わり者で特別な私
発達障害だから許されるべき私
発達障害だけど頑張る健気な私

43 :優しい名無しさん:2011/08/10(水) 08:22:59.00 ID:UA1xa6iD
簡単に悲劇のヒロインになれる

44 :優しい名無しさん:2011/08/10(水) 09:19:55.19 ID:UA1xa6iD
発達障害者同士
マイノリティーという立場
定型発達(マジョリティー)という共通の敵

簡単に仲間も出来る

45 :優しい名無しさん:2011/08/10(水) 11:46:51.80 ID:64WRMQPM

なりすまし人格障害の人に、基礎的な医学や心理学嫌う傾向、ない?
きちんとした医学の診断分類とか、心理学に基づいた分析や解説とか。
そのくせ、専門医や権威には異常執着する。


専門医側もかなり怪しいのがいるけどね。
発達障害どころか精神科の経験皆無でマスコミに出たり本出したり(よくぞ書いたものだよ。無論内容は滅茶苦茶)して「ADHD専門医」の看板掲げて開業医やってるのとか。
また、そういうところに限って人気があったり繁盛してたり。
人気の秘密はなりすまし人格障害の激賞賛だろうが。奴ら声がやたらデカいからな。
医師という倫理観と良心さえ捨てれれば、このような「専門医」という仕事はラクな仕事。
群がってくるなりすまし人格障害の妄想話聞いて、甘言だけ与え続ければよい。
本来人格障害に対する適切な治療を一切しなければ、専門医-なりすまし人格障害患者間のトラブルは起きないし。
なりすまし人格障害の「人格障害」としての症状はどんどん悪化するけど、その部分を「専門医」は見ないフリしてればよい。見ないフリしてても「専門医」は誰からも咎められないからね。



もうひとつ。
なりすまし人格障害の中に、「わかっているのにできない脳」を神書の如く崇めてる奴等、いない?

読めばわかるが、多少でも医学心理学齧ってる人ならばイカモノ臭プンプンで辟易する内容。
医学的にも心理学的にも栄養学的にも巻頭から巻末までビッシリとデタラメが続く。
よくぞここまで誇大妄想、もとい都合のよい根拠だけ並べて独自理論を展開できるなと関心できるレベル。

炭水化物摂取制限なんて、栄養士が見たら卒倒するぞ。
多数の脳画像比較写真だってイカモノ。というかこれが一番イカモノじゃないかな?
使ってる機材が、脳の「活動」を写すことができない機材使ってる。
本文中に書いてあるとおり「脳の器質的障害」しか写すことできない機材。
アルツや虚血性うっ血性脳疾患などの脳器質的障害診断に使い、普通、こういう用途に使わないよ。
発達障害が写らないのみならず、うつだって愚犯だって写りゃしない。


ある精神科医が、皮肉を込めてADHDのことを「AD」と言ったのには不謹慎ながら微笑した。
ADとはアルツハイマーの略。上記本の信奉者に対しての、医局ネタ。


46 :優しい名無しさん:2011/08/12(金) 11:28:01.52 ID:oEBnuua9
なんかね発達障害系は挙動というか視線というかそれででも判別つく場合あるよ
ADDの場合はちょっと鬱のような無気力さがあったりして判別は難しいみたいだけど。
だからアスペさんとちょっと話したりADHDのその独特の振る舞いは例え健常者がマネしようと思ってもムリ
わざとらしくなるからね、発達障害を多数見てきた医者が見ればすぐに分かってしまう。

47 :優しい名無しさん:2011/08/15(月) 00:55:24.54 ID:5dXUR6RB
自称アスペだが、挙動がおかしいとは言われたことある
あと人の目が見れない なんでだろうな、あれ
すんごい視線背けたくなるっていうか、感覚としては眩しい、に近い
多少無理してでも見なきゃいけない時は頑張るけど、それにしたって相手の右目と左目どっち見ればいいのかわからんし

48 :優しい名無しさん:2011/08/17(水) 20:51:00.07 ID:5XfoDGUI
前スレより抜粋

351 :2010/10/09(土) 01:47:03 ID:nXT0ygQI

ジョウドウ行動だっけ?高速で手をヒラヒラさせたりするヤツ。
アスペの自分は集中に入る前の微集中の時によく出る(らしい)んだが、アレなんかは
なりきりだと結構めんどくさいんじゃないかなぁ。

352 :2010/10/09(土) 21:25:21 ID:DJbWFQmW

>>351
常道行動については、なりきりが各自持ってる「癖」を、発達障害の常道行動だとこじつけて主張することが多いです。
発達障害の常道行動は、部位(手、足、首、瞼など)や表出(振戦、ミオクローヌスなど)に一定の規則がなく、不随意運動と呼べるものでしたら何でも起き得るため、こじつけがしやすいのです。


49 :優しい名無しさん:2011/08/18(木) 10:53:48.05 ID:OE3/vN3a
人格障害の襲撃もなくなったし
話題も一周しちゃって話しあうことなくなったね

50 :優しい名無しさん:2011/08/18(木) 14:30:56.20 ID:wjzQrbo8
こういうテーマには波があるものさ。
前スレ見たが、7月8月はスレ進行が遅かった。
7月=13レス。
8月=8レス。
夏場は過疎りやすいのかも。


51 :優しい名無しさん:2011/08/20(土) 09:35:05.99 ID:jIrYioEL
743 : 優しい名無しさん : 2011/02/11(金) 17:14:47 ID:LWsyjQel [1回発言]
2年ぶりくらいでマターリスレ覗いてきたら、叩きと反撃が延々罵倒しあってたんだけど
あそこでアスペを自称している人は、叩いてくる奴に「正義の反論」を
思う存分できる上に、実際にはアスペじゃないから叩かれても痛くない
っていう、変な人がほとんどじゃないのか

744 : 優しい名無しさん : 2011/02/12(土) 08:26:59 ID:9xT1lj4Z [1回発言]
その考察ナイス。
ああ見えても誰も怪我しないよう、させないよう、
双方「お砂場」のルールに従って注意深くじゃれあってる、まさにマターリだな。
その社会性の高さときたら驚くばかりで、本物のアスペルガーなんざ到底入り込めないよ。
意外だったのは人格障害者が一人も混じってないことだね。
「自称」には興味がないのかなあ連中、変なとこ本物志向だから困るんだ。

52 :優しい名無しさん:2011/08/21(日) 09:08:36.58 ID:7+QEzmCN
>>51
なかなか面白い書き込みだよね
喧嘩するにも暗黙のルールがあると思ってる俺なのだが、アスだとそういうの無視
だからね
認識できないってのもあるのだろうが、対人関係では致命的なんだよね

53 :優しい名無しさん:2011/08/21(日) 20:43:13.08 ID:W43KG1qE
案の定「アスペ」が新しい悪口になっていってるので
目ざとい成りすましから消えて行くことだろう。

54 :優しい名無しさん:2011/08/24(水) 16:42:06.28 ID:q7oehx5/

前スレより

369 :2010/10/30(土) 22:23:20 ID:JVHmLEbd
ただ自称してるだけなのは、成りすましでない確率高そう。
本格的wな成りすましは、医者(有名どころや専門医にこだわる傾向が特に強い)にADD/ADHD/アスペルガーだと認めてくれるまでしつこく通い詰めたりドクターショッピングしたり。
自分が偽者だからこそ、過剰なまでに発達障害ブランドにこだわる。
(ADD/ADHD/アスペルガーという病名にこだわったり、病名をつけた医者のブランド性にこだわったり)

370 :2010/10/31(日) 11:04:23 ID:hp2JWCAr
自称だけど診断を受けるつもりはないというのは、
診断を受けて違ったら困るからじゃないかと予想。

371 :2010/10/31(日) 11:39:40 ID:8bYGDuEQ
それプラス普通の発達障害と違って
障害に困っていることのない、克服したハイクラスな自分
を演出しているんじゃないか。
だったらもう障害じゃないから自称する意味ないはずなんだが。

372 :2010/10/31(日) 14:03:38 ID:hp2JWCAr
克服したハイクラスな自分www
社会適応出来てる時点で障害とはいえないのになw
演出で当事者目線で語られてもウザイわ。
発達障害にアイデンティティー求めるとかイミフ。


55 :優しい名無しさん:2011/08/24(水) 16:43:55.89 ID:q7oehx5/
373 :2010/10/31(日) 15:31:45 ID:8P6r/l66
しかし凄い変わりようだな…
2〜3年前は、鬱とかで通院していたらアスペを疑われて
専門医の診断を受けたらどうだと言われ、誰がアスペだゴルァ!
と椅子蹴って出て行くやつのことが話題になっていたり
発達障害と診断されたものの、受け入れるまでに5年かかったとか
発達障害を受け入れないやつの方が問題視されていた気もするんだが

374 :2010/10/31(日) 21:56:52 ID:8bYGDuEQ
それを通り越した最先端に
「嫌いな奴を勝手にアスペ認定&そいつのせいで欝なアタクシ」みたいなブログが出始めている
一部でアスペの株が下がり始めていることを早くも察しているらしいwww
ちょっとはなりすましのせいでもあるんじゃないのか
なりすましが散々食いつぶしてイメージ最悪になって去っていった後でも
発達障害者は一生付き合っていかなきゃいけないのに、悪魔かよあいつら。

375 :2010/10/31(日) 23:46:16 ID:g3sI2j5i
そう。
なりすましの奴らは、いくらADD/ADHD/アスペルガーの評判や蕪が荒れてもお構いなし。
さんざん荒れてイメージ悪くなったら別の病気に衣替えすればいいだけだから。
なりすましの次の移住先=非定型うつ病
でも非定型うつ病じゃ克服したハイクラスな自分演じれないから物足りないや、ってところだな。

376 :2010/10/31(日) 23:48:25 ID:g3sI2j5i
>>374
普通のアスペ=社会のクズ
克服したハイクラスのアスペ=自分(なりすまし当人)=天才偉人と同じ
こんな感じでしょ。ブログみてても。

377 :2010/11/01(月) 22:49:03 ID:2Upx3gKe
ハイクラス
上から目線で
アドバイス


56 :優しい名無しさん:2011/08/24(水) 16:59:45.20 ID:TkEDuK40
イヤッホー
>>9 手に入れたぜ!

すげー。すげーよ加藤センセ。
自称発達障害についてこんなにズバッと書いてる文献、見たことないぜ。

(P315より)

「私は空気が読めないので、アスペだと思うのですが」
「他人とのコミュが苦手なので、仕事が長続きしません」
このような問題を訴える患者には、パーソナリティ障害などの発達障害以外の精神疾患が含まれていることが少なくない。(加藤進昌)

                 _
               /´  `フ  __ ヾ
         , '' ` ` /      ,! ;'',,_,,)
.        , '      レ   _,  rミ,;' ノ )))
        ;          `ミ __,xノ゙、,r''  ,,_,,)   
        i     ミ   ; ,、、、、 ヽ、//,,_,,)/_,,))
      ,.-‐!       ミ  i    `ヽ.._,,))∧
     //´``、     ミ ヽ    ヽ(・∀ ・)ノ < しぬしぬ
.    | l    ` ーー -‐''ゝ、,,))  (( ノ(自称)ヽ ))        
     ヽ.ー─'´)             <  >
      `"""´


57 :優しい名無しさん:2011/08/25(木) 04:41:09.21 ID:DiMW1D0t
「片付けられない女たち」が発刊されたときには、自称ADD女性の受診者が増え、2005年にはアスペを称する人が増えている。これらは疾病利得を意図しており、自らの問題が障害の診断によって正当化されていることを意図していた。(p303)


58 :優しい名無しさん:2011/08/25(木) 10:17:48.71 ID:0LNhPg66
>>56
GJ!!

>>57
>これらは疾病利得を意図しており、自らの問題が障害の診断によって正当化されていることを意図していた。(p303)
ってのは、>>1
>「外来で感じるのは、「自分が会社でうまくいかないのは自分のせいではない。発達障害のせいである」というふうに、自分でない何かのせいだということを頼りに来られる方が結構いらっしゃいます。」
と似てるな

ADDは「片付けられない」「忘れる」「ミスが多い」

アスペは「空気読めない」「コミュ力ない」「感覚過敏」とか言ってりゃいいと思ってんじゃね
それであるある〜って馴れ合ってたりしてねw

59 :優しい名無しさん:2011/08/26(金) 07:37:18.89 ID:dbpb5fB8
>>58
thx
ほかにも似た意味の文、あるのよ。

自称アスペ、自称ADD/ADHDの患者が実はパーソナリティ障害であることが少なくない。(p306)

自称の中にはパーソネリティ障害が少なからず混じってることを伝えたいんだな、と感じた。


60 :優しい名無しさん:2011/08/28(日) 10:21:35.07 ID:Asjd3bYr
「自称パーソナリティ障害」という患者はいない。
なぜならパーソナリティ障害は統合失調症以上のスティグマ(ネガティブな意味のレッテル)であり、
自己自身の欠陥を認めることであり、利得が得られないからである。(p303)


61 :優しい名無しさん:2011/08/30(火) 04:48:10.18 ID:edf6gVZ2
自称アスペの患者は …略… 幼少期には他人との共感性をはぐくむことが可能であるなど、本物のアスペルガー障害とは根本的に異なる。(p318)


62 :優しい名無しさん:2011/08/30(火) 23:12:45.65 ID:bOjgjmXk
なりすましなんて…狙ってできるもんじゃないでしょ…


63 :優しい名無しさん:2011/08/31(水) 21:03:22.33 ID:XEgvoUCL
狙ってできるんじゃなくて、人格障害だからこそできるんだよ。
前スレより

12 :2010/03/04(木) 08:07:04 ID:Oudu4VnW
実際、あるだろうね。
人格障害者って言い訳が効く病気を騙りたがるからね。
仮面うつ病でも同じようなことあったよ。
人格障害者が、ちっぽけな自己愛とプライド守るため身体症状訴えるけど病院行ってもどこも悪くないと言われる。
会社から疑いの目向けられはじめたときの言い訳が「仮面うつ病」。
本当に仮面うつで苦しんでいた人には、とても迷惑だったと思うよ。

754 :2011/02/19(土) 10:21:01 ID:hxKcCeG0
しょうがないじゃん。
人格障害以外の疾病と診断され喜ぶのもクラスタB人格障害の特徴のひとつなんだから。
ここはADD/ADHD/アスペルガーのそれを扱ってるだけ。
うつのそれを扱うスレも既に立ってるし。
【人格障害】うつと家庭環境の影響2【新型/非定型】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1297004556/l50

950 :2011/06/30(木) 08:23:24.83 ID:MlBQi/CD
過去から学んでみないか?
成りすましの多かった疾患がどうやって追い返したか?

と思ったが、ボダが評判をさんざん落として
そうなると次の成りすましに移るだけで
元からいた人が散々迷惑するパターンしかなかった

うつ、パニック、PTSD、解離、AC
単純型統合失調症、非定型精神病、双極2型、発達障害
いろいろ流行り廃りはあったけど全部このパターン


64 :優しい名無しさん:2011/09/02(金) 09:21:34.11 ID:llCbF7ac
>>57
>「片付けられない女たち」が発刊されたときには、自称ADD女性の受診者が増え、2005年にはアスペを称する人が増えている。これらは疾病利得を意図しており、自らの問題が障害の診断によって正当化されていることを意図していた。(p303)

つまり、鼻風邪社の本を信奉してる連中は、疾病利得を意図した、自らの問題を障害の診断によって正当化することを画策してる、ということね。
とどのつまり、ミュンヒハウゼンだと。

こんな出版社が大きな顔をして発達障害界に居座ってることが、発達障害者に多大な迷惑をかけている。


65 :優しい名無しさん:2011/09/03(土) 17:09:09.94 ID:XqUw+3Oo
>>64
>とどのつまり、ミュンヒハウゼンだと。

「自称」という言葉は本来、自分がある特定の障害であると主張することで、ある種の利得が得られるときに使われる。
最も典型的な障害はミュンヒハウゼン症候群をはじめとする虚偽性障害であろう。(p303)


66 :優しい名無しさん:2011/09/05(月) 16:20:18.48 ID:5hSoKhyM
確かに利得が得られないならわざわざ自称する必要はない
何か狙いがあるからこその自称

67 :優しい名無しさん:2011/09/06(火) 23:34:05.31 ID:D/3hccVK
利得については、前スレで多々語られていたはず。
ゴメン。いまは纏める時間ない。
ヒマできたら纏めてアップしたいと思う。


68 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 00:53:23.93 ID:e2BVRbG6
本人達は利得を狙っているって自覚がなくて
本気で自分は発達障害なんだと思っているっぽいよ

69 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 23:50:00.44 ID:Cchehiy5
自分で納得したいだけなんだったら周りにアピールする必要ないよね。
他人からどう思われたいかってこ

70 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 23:54:20.03 ID:Cchehiy5
途中送信スマソ。
他人からどう思われたいかってことなのかね結局。

71 :優しい名無しさん:2011/09/08(木) 22:50:37.57 ID:KT3CREBs
>>69=70
そのとおり。
人格障害は他人からどう思われてるかが全てだからね。


>>68
そりゃそうだ。
人格障害じゃなく発達障害だと思い込んでるよ。
自己愛性人格障害の利得=自己愛を満足させること。
非人格障害者が一般的に想像する「利得」とは大きく異なるよ。

たとえば「○○できないのは発達障害のせいで、自分のせいじゃない」と他人に(ココ重要)堂々と言い、この理屈で他人を屈服させることができる「権利」を得られること。
非人格障害者や発達障害者にとっては、何ら利益にならないこと。
しかし自己愛性人格障害者にとっては、金百貫に値することの「利益」と感じる。


72 :優しい名無しさん:2011/09/08(木) 23:05:36.75 ID:KT3CREBs
ごめん。途中で切れた。

>>68
そりゃそうだ。
人格障害じゃなく発達障害だと思い込んでるよ。
自己愛性人格障害の利得=自己愛を満足させること。
非人格障害者が一般的に想像する「利得」とは大きく異なるよ。

たとえば「○○できないのは発達障害のせいで、自分のせいじゃない」と他人に(ココ重要)堂々と言い、この理屈で他人を屈服させることができる「権利」を得られること。
非人格障害者や発達障害者にとっては、何ら利益にならないこと。
しかし自己愛性人格障害者にとっては、金百貫に値することの「利益」と感じる。

そして「利益」が大きいと感じる病名だと完全に思い込むんだよね。
本能で「利益」を感じ取って行動してるとしか言いようがない。
鬱が最大利益だった頃は、こぞって鬱だと完全に思い込んでいた。
PTSDが最大利益だった頃は、こぞってPTSDだと完全に思い込んでいた。
しかし、発達障害であることの利益が、鬱やPTSDのそれより遥かに大きいと「感じる」やいなや、こぞって一斉に発達障害だと完全に思い込む。

だから、この人格障害連中の既往を聞くと、PTSDが出てきたり鬱が出てきたりする。
そして最後に「鬱やPTSDも、発達障害が原因だとわかって、ほっとしました」と締めくくられるわけ。
ほっとするのは、自己愛の餓えが癒されて「ほっとする」わけ。


73 :優しい名無しさん:2011/09/12(月) 09:10:35.87 ID:CHqrfncY
>>33
その珍説がネットではまかり通ってるからな
見捨てられ不安なんだってさ

74 :優しい名無しさん:2011/09/12(月) 13:18:43.45 ID:29NHXxGn
>>73
"見捨てられ不安"でぐぐると、人格障害が沢山出てくるw
>>33説がADHD(のAC)じゃなくて人格障害である自爆的証拠www


75 :優しい名無しさん:2011/09/12(月) 13:22:45.37 ID:TZVhdPHc
嫉妬で自分を見失うな
ありのままの自分でいいと思え

76 :優しい名無しさん:2011/09/12(月) 15:48:16.23 ID:L7IIxAtL
わざわざお金払って診察しているのにね
本物のアスペが人格障害と言われる例多いだろうに

77 :優しい名無しさん:2011/09/12(月) 15:54:01.34 ID:TZVhdPHc

なんで人格障害なんだろ
あぁもうどうしたらいいかわからん
いいかげん目覚めてくれ

78 :優しい名無しさん:2011/09/12(月) 17:35:57.88 ID:cokn+liw
>>76
このスレや前スレ嫁ば、医者の口から人格障害だと言われたなら、深刻な人格障害である可能性が薄いことは理解できるはず。
なのに「わざわざお金払って」などと拘るアナタは・・・


79 :優しい名無しさん:2011/09/12(月) 17:38:52.85 ID:cokn+liw
>>75
>>77
人格障害本人スレへ移動願います。

自己愛性本人スレ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1312328238/
境界性本人スレ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1305694673/

80 :優しい名無しさん:2011/09/14(水) 08:30:23.01 ID:6WbrEwnY

本物アスペを人格障害と罵るのはネット上での煽り。
ヤブ医者や提灯医(>>45)を除けば、初診で異常行動がわかりやすいアスペを精神科医は人格障害などと誤診はしない。アスペと統合失調症との誤診なら稀に聞くがな。


81 :優しい名無しさん:2011/09/16(金) 13:09:41.13 ID:+3vgsNtT
堀川○○みという歌手は完全になりすましとおもうんだが。
アスペと診断されたと大喜びでブログに書いて宣伝してたけど。
それに対するアスペ関係の人からのコメント全部消して無視してたな。
宣伝に使うのはやめて欲しいな。

82 :優しい名無しさん:2011/09/19(月) 23:21:35.06 ID:FrKEgZ+e
ホス

83 :優しい名無しさん:2011/09/20(火) 16:32:18.17 ID:YV9B+bOE
kyupinの日記
http://ameblo.jp/kyupin/entry1-10491158475.html

>たまに、「アスペルガー症候群」と既に診断されている若い人が初診する。こういう人で、実際にアスペルガー症候群であったためしがない(あくまで自分の目からだが・・)。


84 :優しい名無しさん:2011/09/20(火) 17:47:07.10 ID:vWuywVH0
人格障害、それは「良心がない秀才」

人格障害の類稀なる高度な対人操作能力は、幼少期からの不断の努力により培われたもの。
努力して獲得した秀才型の能力であり、生まれついた才能ではない。



人格障害の性質は、乳幼児期、何らかの原因により自分の外側に「もうひとりの自分」を作り出すことで成り立っている。
本来の自分ではない、本来の自分を守るため・本来の自分の欲求を満たすための「もうひとりの自分」。
対人関係において本来の自分が対応していないので、相手との信頼に基づく関係は一切構築できない。
「良心」や「信用」は、相手との信頼がなければ成り立たない。
よって、人格障害は「良心」や「信用」がスポッと抜け落ちたまま「もうひとりの自分」をより精緻に築き上げていく。


85 :優しい名無しさん:2011/09/20(火) 18:04:22.34 ID:vWuywVH0
情緒発達に障害があるわけではないので「もうひとりの自分」の対人能力・対人欲求に根本的な支障・障害はない。
しかし、相手との信頼に基づく関係が構築できないため、相手との交流関係維持には信頼以外の手段をとらなければならない。
そうしないと、人並みの対人欲求すら満たせないからである。
しかし、信頼を使わずに人並みの人間関係を構築するには、相当高い能力が要求される。物心ついた頃から、人間関係における高い能力を要求され続けるので、人間関係の能力は高度に鍛え上げられる。
しかし「良心」や「信頼」は存在しない。
人格障害の対人操作能力は、こうして「磨き上げられたもの」である。



最初から対人欲求が低い自閉症やアスペ。
最初から対人能力が低いADHD。
これら発達に障害がある人物が、望んでもなれるわけがない。

86 :優しい名無しさん:2011/09/20(火) 19:05:23.18 ID:vWuywVH0

>>84>>85は、もし人格障害者に「良心」や「信頼」を植えつけることができれば、とてつもなく社会性の高い人物になり得ることを示唆している。

このことは人格障害専門家からも指摘されてはいるが、肝心の「良心」「信頼」の植えつけが超難問。

方法としては

1.「もうひとりの自分」を完全に破壊し尽くす。
2.「無償の愛」を認識させる。(所謂「育て直し」)
3.認知行動療法などの積極的治療。

他多数あるが、医療機関で治療としてよく行われているのは3。しかし最も効果が薄いのも3。
認知行動療法では「もうひとりの自分」を取り除くことがほぼ不可能で、あくまでも表面的・場当たり的に社会適応できてる風に見せかけることしかできない。
治療の効果により一時的に社会復帰できるが、本質が変わってないので、いずれ対人操作によりまた周囲に迷惑をかける。

2を行っている医療機関もあるが、効果については賛否両論。
それなりの人的リソースと時間的リソースを要する。

1が最も効果が高いと思われるが、医療機関でこれを行うのは難しい。
矯正施設以上の膨大な設備と人員、それに権限を要する。

しかし、人格障害治療はハイリスクではあるがハイリターンなので、国益のためにも大規模に設備と人員、および権限を投入できる公的機関が1の方法で任ずるべきである。


87 :優しい名無しさん:2011/09/20(火) 22:00:29.44 ID:QCE/SggQ
解離性障害か、、、
解離で健忘も出るんだよな

88 :優しい名無しさん:2011/09/20(火) 23:19:39.24 ID:oQsdsrAX
俺が他人(特に元関係者)に発達障害(自閉症の診断済み)だと言っても信じてもらえないと思う。
他人は「あいつ(俺)は単なる気違い=人格障害者だから」って思ってるんだろうな。
こっちは成りすましてるわけではないが、馬鹿にされてるから永遠に信じてもらえない。

89 :優しい名無しさん:2011/09/21(水) 11:31:47.79 ID:Kt0yQUWx
>>87
解離とは違う。
「もうひとりの自分」とは、着ぐるみ・鎧甲冑のようなもの。
本来の自分が「もうひとりの自分」を纏って生きている。

解離のように「もうひとりの自分」が独立した意識を持つこともなく、本来の自分と「もうひとりの自分」が意識下で会話することもない。
意識は常に本来の自分が持っている。

90 :優しい名無しさん:2011/09/21(水) 11:42:08.88 ID:Kt0yQUWx
>>88
その「他人」が「気違い=人格障害」との間違った解釈をしているのが根本原因。
テンプレにあるとおり、人格障害はタゲ以外の人には滅多に気違い言動を見せない。

自閉症やアスペ、ADHDが普段から気違い言動を繰り返してるとの解釈については正しい。


91 :優しい名無しさん:2011/09/22(木) 18:04:39.51 ID:2FJHZHIK
機能不全家族で育った元被虐待児といったところか。
自閉症者と元被虐待児はペアになりやすいらしいが、タゲられやすいんだろね。

92 :優しい名無しさん:2011/09/25(日) 10:11:17.32 ID:ENC1FOM/
共依存ね
自尊心が低いもの同士、他者の価値に依存する

93 :優しい名無しさん:2011/09/25(日) 22:27:16.22 ID:5SBomujV
非常に乱暴なのだが、発達障害、人格障害、
軽度の精神病全般はグレーゾーンでさ。

実際、人格障害でキレるのだと診断されたものの躁鬱だったり、
この板のように人格障害か発達障害か論争を呼ぶくらい近隣なわけで、
他の医師の見立てや経過にによって、診断が変わることもあるでしょ。

つまり原因はさておき、グレーゾーン=脳の安定性が弱い
個体として不安定だよね。

結果、環境によって人格障害になるケースもあるとは思う。
けどADD/ADHDと自己愛/境界は、かなり違うよ。

境界なんて、一見ふつう、親切、同性から見てもチャーミング。
なにしろ嫌われないように振る舞うの得意だし。
自己愛はご立派。
こいつらのコントロールは本当に恐ろしい。
極端に言えば悪魔的。
90
>人格障害はタゲ以外の人には滅多に気違い言動を見せない
タゲにされたことがあるが、こいつ悪魔ツキか?と思ったよ。

対してADD/ADHDに害はないとまでは言わないが(迷惑だから)、
少なくとも悪魔的ではない。
大抵は天然臭がして「ホントかんべんしてよ〜」「お前おかしくね?」レベルだよ。

片づけらんなくて忘れてばっかりいれば極悪人にはなれない。
二次障害が相当深刻になったとしても単発殺人程度かと。
人格障害はシリアルキラー。
これくらいの差。


94 :優しい名無しさん:2011/09/26(月) 10:41:16.72 ID:SXkw4Hek
>>93
このスレは人格障害の特徴のひとつ「なりすまし」について語るスレ(>>1)。
さらに発達障害へのなりすましに特化しているスレ。



>対してADD/ADHDに害はないとまでは言わないが(迷惑だから)、
>少なくとも悪魔的ではない。
>大抵は天然臭がして「ホントかんべんしてよ〜」「お前おかしくね?」レベルだよ。
>片づけらんなくて忘れてばっかりいれば極悪人にはなれない。
>二次障害が相当深刻になったとしても単発殺人程度かと。
>人格障害はシリアルキラー。
>これくらいの差。
このような思想が、ADD/ADHDになりすます人格障害の流入を加速させる。

スレチだが、ほんとうにこの程度ならば、ADD/ADHDなんぞ「障害」とは呼べない。

あー、「理解がない」とかいうセリフは勘弁な。
天然臭がして、片づけられなくて、忘れてばかりいるだけの、悪魔的でもなく極悪人でもないだけの人が、「自傷または他害」に該当するとは思えない。

少なくとも、本物の注意欠陥多動性障害には「学級崩壊」という深刻な他害行為が伴っていた。
>>93の示すADD/ADHDには、どれだけ深刻な自傷または他害の行為があるのか、示してほしい。


95 :優しい名無しさん:2011/09/29(木) 00:47:38.00 ID:JL1vgMtO
ホス

96 :優しい名無しさん:2011/10/02(日) 01:49:43.09 ID:hE/O1+ki
人格障害者の周囲に印象(とくに第一印象)を聞いて周るというのは?
本物は大体の場合一意的な印象を持たれる。
「変った人」とか。それ以外には無いかもしれないが…

言っておきたいのが「ロジックで人間関係を何とかやってる」発達障害者もいるよってこと
本物にも「普通に近づこうとしている(或いはそうせざるを得ない環境にある)」人たちはいます。
ただ爆発すると電話に一切出れなくなったり(それが例えかけがえのない親友や親族だとしても)
メールが数百件溜まったり明らかに社会不適応を起こすのも事実。
程度についてはハッキリとしたことは言えないけど。
「空気が読めない」にしても定常には考えられない度を超えたものがあったりしますよ。
当人の人物評価にまで及ぶ大失言をしてしまったり云々。


物質的被害を確認して「発達障害」という天秤にかけるのは遅すぎる気がしないでもないのですが。



勝手な憶測ですけど、「非言語情報をどこまで読み取れていないか」
が判別の鍵になるような気がします。
省略された言葉の前後を推し測ることが結構困難だったりします。
の、割に自分の言葉は結構省略されてたりします
俺「(俺が食べる分の)焼き鳥まだある?」(発言時点では前括弧部分は頭にないです)
カーチャン「(あんたの食べる分は)もうないよ」
台所へ行く
俺「まだあるじゃん!」
カーチャン「それ、○○(弟)の分でしょ!」

こういう省略された部分の勘違いが多々起こります、突発的に。
後は同音異義語の勘違いとかもかなりあります
恐らくコレを意図的にやり続けるってのは難しい気がするんですが。

97 :優しい名無しさん:2011/10/02(日) 21:56:50.90 ID:rtanpAEH
>>96
テンプレ嫁


98 :優しい名無しさん:2011/10/04(火) 14:47:51.07 ID:oZodBBUd
どなたか、境界性人格障害とアスペルガーの違いをわかりやすく説明して
くれませんか?2年前、境界性人格障害と診断され、自分の短気なとこや
いやな性格を頑張って直してきた。この間、ほかの精神科医にかかったら
アスペルガーと診断された。このとこ、人格障害者をアスペルガーと診断
しすぎる傾向にあるとも聞いたし、違いはどこにあるんだろう?

99 :優しい名無しさん:2011/10/04(火) 15:24:52.09 ID:0TJ2MfV7
隅から隅まで検査してくれる機関があったら良いのにな。
はっきり診断出来ないから、混乱する元になってると思う。
10年前くらい前は、欝と神経症と分裂病くらいだったのに、今、病名多すぎだろ。

100 :優しい名無しさん:2011/10/04(火) 21:22:43.91 ID:ThOiJLrc
>>98
わかりやすくもなにも、全然違う。
アスペは自閉圏、いわゆる三つ組(社会性・コミュニケーション能力・想像力)が目安となる。
境界性は人格障害。自傷または他害が目安。特に境界性は「見捨てられ不安」が特徴。


101 :優しい名無しさん:2011/10/04(火) 21:33:56.07 ID:ThOiJLrc
>>99
墨から墨まで検査して診断しても、医者は人格障害患者にはまず告知しないからね。
軽症例で自傷他害が薄い場合には告知することもあるが、殆どの場合は告知しない。
人格障害患者に「あなたは人格障害です」なんて言えるわけない。
たった一人の人格障害患者のために、医者自身の人生を棒に振るわけにいかないもの。

102 :優しい名無しさん:2011/10/04(火) 23:17:39.66 ID:Y70HdZi3
このスレ読んで自分が人格障害な可能性を考えた

最初、物忘れの激しさとかでADHD疑惑を受けて診察に行かされた。
お医者様からそれっぽいと言われ、知能検査を受ける。
結果はADHDとアスペルガーの傾向あり。ここでなんか複雑な気分。
その気分ってのが、顔は笑ってるわ涙出てきそうになるわ胸はむかむかするわでわけわからん。
でも笑ってるからたぶん喜んでるんだよ。自分がまともじゃないと言われてだよ?
思えば仮面うつとかもそうなのかも、って考えてた時代がある(口には出さなかったけど)

ひょっとして、人格障害なのかな。もしそうならお薬やめないと。
長文めレスごめんなさい。

103 :優しい名無しさん:2011/10/05(水) 12:41:32.47 ID:Ud1cACuf
自覚があるのはいいことだ。

「私はハッキリと医者に「人格障害じゃないとお墨付きをもらってます!!!」」

と逆上するようなのは本当に厄介だからね。


104 :優しい名無しさん:2011/10/05(水) 22:55:47.56 ID:VaG/Z+G4
親と確執あって見捨てられ不安なんて言ってんのはなりすましビンゴ?

105 :優しい名無しさん:2011/10/07(金) 18:09:59.88 ID:0YzBZCqb
>>104
それだけじゃワカンネ。
対人操作があって、タゲと一般人への態度が極端に違ってて、タゲを徹底的に陥れる(脱価値化)。
少なくともこれくらいないと人格障害とは言えんと思うが。


106 :優しい名無しさん:2011/10/08(土) 22:17:55.78 ID:wWYxW+ds
やたらとアスペルガー症候群に執着する人がいるじゃん
なんて言うのかな・・・、アスペに診断されたくて軽く必死になっちゃてる人ww
で、そんな奴に限ってアスペの可能性は低いなんて医師に言われると、残念そうにするんだよねw
なんなんだろw、アスペルガー症候群を自分を飾るアクセサリーとでも思っているのかな
上手くいかないのは多少自分に問題があるはずなのに、それを何かになすりつけようとする根性が気に食わない
でもアスペに診断されたがる人って本当に必死なんだよね
だから少しでも自分の気に入らない意見があると、いきなり怒りだして発狂し始めるw(←これはマジでw
しかも図星だと更に余計にww
結局奴らは歪んだプライドと肥大した自己愛を守るためだけにしか生きていないんだよ





107 :優しい名無しさん:2011/10/09(日) 11:29:32.14 ID:Zi93WKUw
>>106
>上手くいかないのは多少自分に問題があるはずなのに、それを何かになすりつけようとする根性が気に食わない

や、まさにそれだと思うよ
診断が無能なことの免罪符になると思ってるんじゃないかな

108 :優しい名無しさん:2011/10/11(火) 14:47:19.21 ID:si3mB3ea
>>98 >>99 >>100 >>101
これまで境界型人格障害と診断してきたものを医者の都合で、アスペルガーと
診断してるんじゃないの?アスペルガーと診断されれば、まだ希望があるけど、
人格障害じゃ、そこで終わりだよ。
人格障害はアスペルガーの二次障害で、先天的な脳の機能異常があるところへ
普通に育てばアスペルガー、虐待されて育てば人格障害になるんじゃないの?

109 :優しい名無しさん:2011/10/11(火) 14:51:59.75 ID:9DcFfkrk
人格障害というのは、昔のくくりで言うと「神経症」です。


110 :優しい名無しさん:2011/10/11(火) 15:18:56.52 ID:btjjAiax
>>108
>アスペルガーと診断されれば、まだ希望があるけど、人格障害じゃ、そこで終わりだよ。
本当は逆なんだけどね。
アスペは先天性のキ○ガイで一生治らないけど、境界型人格障害は自己の努力次第で治る。治るだけでなく「素晴らしい未来が開けている可能性が高い」(岡田尊司・精神科医)。
しかし、人格障害自らが「人格障害がこの世で最も酷い烙印」風に声を張り上げてる。
自分が気に入らない奴をすぐボダ認定し、ついでにボダ=最低のレッテル貼りをせっせとやってる。
まるでタコが自分の足を食ってるが如く。
だから、>>108のように逆のイメージがついちゃう人も少なくないんだね。


>人格障害はアスペルガーの二次障害で、先天的な脳の機能異常があるところへ
>普通に育てばアスペルガー、虐待されて育てば人格障害になるんじゃないの?
虐待するだけで、境界型人格障害のように「空気読めて」「対人操作」できるくらいコミュ能力が抜群に発達するなら、どんどん虐待すべきだ。


111 :優しい名無しさん:2011/10/11(火) 22:46:44.95 ID:ALeAo1Ub
人格障害者ってすぐに人のせいにする。
で、自分の非は絶対に認めないんだよね。
自己愛だけは強いから、それを守るためなら何でもしちゃう感じw
つらい死にたいなんてほざくわりには、絶対に自分から変わろうとはしない。
そして、過剰に周囲に「自分を理解して欲しい」アピールする奴は大抵が人格障害者w
いつまでもガキみたいに甘ったれてるのも人格障害者ww
で、「もしかしたら自分アスペかも」なんて言いだしちゃうww
本当に障害持ってる人(発達障害者)はさ、自分から努力しなきゃ誰からも理解されないことくらい知っているから。
(あくまでも自分の意見だけどw)
頑張って周囲に馴染もうと思考錯誤することを、人格障害者はしないんだよね。





112 :優しい名無しさん:2011/10/12(水) 08:48:36.64 ID:JwhGfaHq
>本当に障害持ってる人(発達障害者)はさ、自分から努力しなきゃ誰からも理解されないことくらい知っているから。
>頑張って周囲に馴染もうと思考錯誤することを、人格障害者はしないんだよね。

禿同。
なりすまし人格障害者の例

「頑張って周囲に馴染もうと努力したけれど全然うまくいかなかった。発達障害だったからうまくいかなかったんだね」

と自己正当化し、

「頑張って周囲に馴染めという奴は、本当の発達障害を知らない奴。理解がない(ダメ人間)か、偽者。」

と相手を脱価値化する。


113 :優しい名無しさん:2011/10/12(水) 14:56:18.55 ID:/bKyLw+B
>>110
ほかの人格障害とごっちゃにしないでくれる?
それと虐待も暴力や性的虐待だけじゃないから。
ネグレクトも愛情の押し売りも虐待だから。

114 :優しい名無しさん:2011/10/12(水) 16:09:16.52 ID:vF8GeaZi
>>113
ほう。
「境界性パーソナリティ障害」(岡田尊司著・幻冬舎新書)からの引用なのだが。
http://www.amazon.co.jp/dp/4344981227
この本が「ほかの人格障害とごっちゃにしてる」内容であるということか?


115 :優しい名無しさん:2011/10/16(日) 23:56:57.34 ID:e+qU0ddL
ホス

116 :優しい名無しさん:2011/10/18(火) 12:24:18.34 ID:AGUYX1/a
共依存でも取り巻き関係でもない、カネと自己愛による相互利益の関係もある。


自己愛性は、自身の自己愛を満足できるものならばモラルも常識も、時には法律さえ逸脱する。
この性質は、枡塵屋にとって非常に便利。
「テレビに出してあげる」「本出版してあげる」「講演の場用意してあげる」
枡塵屋が提案するこれら甘言は、自己愛性にとってこの世で一番の報酬。
よって自己愛性は、枡塵屋の思い通りに何でもやる。

結果、枡塵屋に騙され、性的暴力など酷い目に逢う自己愛性も少なくないだろうが、
カラダではなくカネだけが目当ての枡塵屋に運よく当たれば、枡塵屋と自己愛性の間で理想的なwin-winの関係が成り立つ。

自己愛性は、枡塵屋が提案するどんなでっちあげも喜んで引き受け、流行させようとし、枡塵屋はその流行を利用してカネを得る。
この造金マシーンが機能してる間(つまり流行が続いてる間)は、自己愛性と枡塵屋の関係が切れることはない。


117 :優しい名無しさん:2011/10/18(火) 14:17:39.29 ID:WjeRx/X6
>>114
この本を執筆した頃はアスペルガーの概念が普及してなかたた時代だね。
だから、人格障害の鑑別としてアスペルガーのことが書かれてない。
境界型人格障害とアスペルガーでは、遺伝、生育環境でどのような違いが
あるのか、教えてほしい。

118 :優しい名無しさん:2011/10/19(水) 08:16:41.75 ID:gcGp9igU

>>117
嘘つくな。ちゃんと書いてある。

p165「発達障害がベースにあるタイプ」
虐待やネグレクトを受けて育ってるケースが大部分である。
こうしたケースでは、いくら発達障害に対する支援だけを行っても、事態は改善しない。


119 :優しい名無しさん:2011/10/23(日) 12:12:55.92 ID:0W6x/Uta
ホス

120 :優しい名無しさん:2011/10/23(日) 15:18:06.47 ID:bzXmG+B3
仮にADHDやアスペルガーなどと診断が確定して、そのことを他人に話しても狼少年扱いにされるんだよね。
学校や職場で不審な行動を取っても、病気のせいだとしても信じてもらえない。

121 :優しい名無しさん:2011/10/23(日) 17:32:02.34 ID:KLbmn36n
信じてもらうって何だ?

122 :優しい名無しさん:2011/10/23(日) 19:46:34.64 ID:Ug9SFt3+
「境界性パーソナリティ障害」(岡田尊司著・幻冬舎新書)
この本図書館で借りてきたけど線は引いてあるわドッグイヤーするわ
挙句の果てに爪で引っ掻いたり紙グシャグシャにした跡まである。
内容で刺激されて爆発したっぽい
犯人は図書館警察に連行されるべき

123 :優しい名無しさん:2011/10/23(日) 21:52:54.41 ID:e2l5iX2C
子供をアスペや高機能にしたがる親もこの範疇?
代理ミュンヒが入っている感じだけど。

124 :優しい名無しさん:2011/10/24(月) 10:19:51.35 ID:ieEgWTPl
>>123

神論文>>9 p303

(自称の)最も典型的な障害はミュンヒハウゼン症候群をはじめとする虚偽性障害であろう。
自らがある精神障害であると主張する患者が出現したのは1990年代のPTSDであった。
もちろん真の意味のPTSDではなく、それらのほとんどが境界性パーソナル障害であった。
↑↑↑引用ここまで↑↑↑

自称の典型ミュンヒハウゼン(虚偽性障害)- 自称精神障害(PTSD)- 実はボダ
と解釈できそう。


125 :優しい名無しさん:2011/10/24(月) 10:45:56.70 ID:2n+dTu3y
サイコパス型アスペルガー (サイコパス合併型アスペルガー)
自閉症スペクトラムと人格障害


126 :優しい名無しさん:2011/10/25(火) 11:49:55.74 ID:3u4igUa+
気をつけないといけないのは
誰かが自称○○って言ってるのを見て即行で思考停止して人格障害と決めつけてしまう事だな

一回こういうメンヘル系と関係ないスレでかなりADHDっぽい症状で悩んでる人がいたので
「それADHDの症状に似てるから一回調べて見れば?」とアドバイスしたところ
第三者がいきなり発狂しだして絡んできてさ
「なんでそんなにADHDになりたい奴が多いの?」みたいなかんじで急に言ってきたので正直訳が分からなかった
そこで議論になったんだが、どうやらADHDについての知識がかなり浅いみたいで
それなのに何かと断定的によくわからん思い込みで支離滅裂理論を展開してくるんだよ
結局何度説明しても手を変え品を変えて無駄に話を長引かせてくるのでほっといたんだが
後に発達障害系のスレでそういう自称○○とか素人判断を異常に嫌う人々がいるということが分かった
まあ完全に自分は○○ですとか言い切ってるならともかくさ
「○○かもしれない」ぐらいはいいんじゃないかと思う、というか大人の場合そういう自己分析が無いと何も始まらないわけだし

127 :優しい名無しさん:2011/10/25(火) 12:37:36.71 ID:sSTmntdK
>>126
それだけ自称による被害が大きいってことだよ。

>「○○かもしれない」ぐらいはいいんじゃないかと思う、というか大人の場合そういう自己分析が無いと何も始まらないわけだし

自己分析にADHDという病名は必要ないだろ。
病名で括るとミスリードになりやすく、冷静な自己分析の邪魔になることも多い。
特にADHDは始皇帝氏しやすいから。先天性の器質的云々とかいう連中が多いので。


128 :優しい名無しさん:2011/10/25(火) 12:40:19.25 ID:sSTmntdK
始皇帝氏って、なんだよこれw 思考停止な。

>>127の最後の一行は
ADHDかもしれない、と考え出すと思考停止しやすい、という意味、ね。


129 :優しい名無しさん:2011/10/25(火) 14:56:49.71 ID:pqrALxRl
ADHDにブランドイメージなんてねーだろ、下手したら
知的障害と混同されてマジキチ扱いもありえるし、普通の人と
付き合えなくなるぞ

130 :優しい名無しさん:2011/10/25(火) 15:33:48.57 ID:sSTmntdK
前スレでガイシュツ

179 :2010/04/09(金) 09:00:56 ID:RhS1FkQn
>人格障害者は何がADHDのブランドイメージだと思ってるのさ?

『○○できないのはADHDのせいであり、自分のせいではない』
『ADHDのせいで○○できない、可哀想な自分』
このようなフレーズが、人格障害(自己愛性や境界性の人格障害のことを示す。以下同様)者にとっては、非常に魅力的なのです。
そのうえ、特に人格障害のなりたがり人気がADHDよりADDに多いのは、ADDの持つ人畜無害なイメージのためです。

このようなイメージは、リアルADHDにとって何の価値もありません。
現実にできなくて苦しんでるのは、他でもない自分なのですから。
できないのをADHDのせいにしたって、誰も助けてくれませんし何の解決にもなりません。

人格障害者とADHDでは、思考の基点が全然違います。
前者は、現実はどうあれ自己愛を得ることを最優先とし、それ以外の要素は二の次。
後者は、目の前にある現実にどう対処するかを最優先としてませんか?

思考の基点が違うのですから、理解ができないのも無理はありません。



187 :2010/04/11(日) 15:08:45 ID:nAIxcPGb
ID:csHZUvS9 は、自分の見解にこだわってるんじゃないと思う。
ADHDはブランド的価値のないもの。これは事実なんだと思う。
よって ID:csHZUvS9 は、ADHDにはブランド価値は無いから、なりたがり人格障害なんて有り得ない、と帰納的に結論づけてるんだと思う。
おそらく ID:csHZUvS9 の周囲も、非ブランドを証明する事実で溢れているのだと思う。

ADHDにはブランド価値は無い。おそらくこれは事実。だからこの点において ID:csHZUvS9 を責めるつもりは全くない。

ただし、人が変われば価値観も変わる。
自分にはゴミにしか見えないものでも、ある人にとってこの上ない宝物だったりする。

自分から見た評価と他者から見た評価は異なることが身に染みていても、この場合の他者は人格障害という得体の知れないものだから、
他者(人格障害)ならブランドイメージを持つ、と想像すること自体難しくてもしょうがないよ。
ID:csHZUvS9 の周囲の現実は、おそらくブランドイメージ皆無だろうし、ADHDにはブランド価値は無いこともおそらく事実だから、ADHDがブランドイメージになれる世界なんて信じられないだろうし、 ID:csHZUvS9 がブランドイメージを頑なに否定してもしょうがない。


131 :優しい名無しさん:2011/10/26(水) 00:18:58.71 ID:KGFk958O
ID:sSTmntdKは完全に思考停止してるな。

132 :優しい名無しさん:2011/10/26(水) 15:30:25.36 ID:f9SQe1QZ
ADDやアスペルガーと病名つけると、思考停止するね。
なにかあるたびにADDのせい、アスペルガーのせい。
で、ADDもアスペルガーも先天性の器質的障害だから一生治らない。
問題を放り込むゴミ箱になってる。

このままでは問題解決しないので、ADDはアスペルガーは障害です。周囲の人が『理解』してください。
理解じゃなくて、ただ問題を周囲の人に押し付けてるだけ。

やってることは人格障害とかわらない。

133 :優しい名無しさん:2011/10/26(水) 19:26:36.24 ID:Up7NnsM4
世間に対して自称する意味はないよな
どんだけ自分は悪くないとアピールしたいんだか
人の目を異様に気にしてんだよね
なんとかして認めて欲しいんだろうな

134 :優しい名無しさん:2011/10/27(木) 03:40:25.38 ID:bTD0Q3hm
>>132
AS:障害だから出来ない
健常:補助する方法を考えよう
AS:障害だから試しても無理
健常:じゃぁ、仕事やめるしかないね
AS:障碍者差別だ
健常:だったら、仕事が出来るように補助する方法を考えよう
AS:障害だからどうにもできない

障害を葵の紋所にして、他人に迷惑をかけることを正当化してる
ASの人格は最低

135 :優しい名無しさん:2011/10/27(木) 08:33:06.31 ID:F+Pik6Pc
>>134
ASはストレートなモノ言いするだけ、まだマシ。
指摘する方も指摘しやすいし、周囲も納得しやすい。
ADDは言動が巧妙な分、厄介。

ADD:障害だから出来ない
健常:補助する方法を考えよう
ADD:補助して、1個目できた。
健常:これで大丈夫だね。
ADD:2個目がどうしても出来ない。
健常:1個目できたでしょ?どうして2個目ができないの?
ADD:障害だから。

以降、無限ループ。

ADD:頑張ってるのに周囲の理解がないから本当に辛い。


136 :優しい名無しさん:2011/10/28(金) 10:01:14.48 ID:Amui8EgD
成人ADDはもうすぐパーソナリティ障害に編入されるからね。
これを機になりすましが発達障害以外の疾病を自称するようになってくれるのを祈るばかり。


137 :優しい名無しさん:2011/10/28(金) 22:57:28.18 ID:11nnh0Kv
人格障害者か
境界例の発揮する負のエネルギーはすざましいからな
ADHDのあつまりに一人紛れ込んだだけで被害甚大
もっとADHDがバカの一種だという理解が広まってくれれば
彼らはもっと聞こえがいい身分をなのるんじゃないだろうか

138 :優しい名無しさん:2011/10/28(金) 23:30:53.82 ID:sw7/6vRK
>>137 前スレより

964 :2011/07/07(木) 08:21:06.73 ID:jny3Do8f
なりすまし同士でつるんだりもする?
よくなりすましが自助会とかに出てきてぐちゃぐちゃにしてしまうと聞くけど。


965 :2011/07/07(木) 08:52:54.36 ID:i31kvw5C
>>964
人格障害は発達障害と違ってコミュニケーション能力には問題ないので、つるむ、つまり集団を形成維持することは全く普通にできます。

つるんでいることにより互いに自己愛を増幅できる間柄の場合は、盟友と呼んでもよいほど親密に行動します。

自助会の問題ですが、現在、成人発達障害の自助会なるものの殆どが、人格障害者で占められております。
これは発達障害者の「集団を形成しづらい」という性質からくる根本的問題で、
自助会発足当時は発達障害者が多数を占めていても、元来集団形成が苦手な発達障害者が徐々に脱落し、人格障害者が残る結果となってしまいます。

ご質問の「なりすましが自助会に出てぐちゃぐちゃにする」ですが、実は参加者の方が人格障害ばかりで、ぐちゃぐちゃにしているのがネイティブな発達障害であるケースも多く見受けられます。


966 :2011/07/07(木) 09:59:02.78 ID:jny3Do8f
>>965
ありがとう、納得した。

>つるんでいることにより互いに自己愛を増幅できる間柄の場合は、盟友と呼んでもよいほど親密に行動します。

よく見かけて不思議に思ってたんだけど、なるほどね。
似た者同士でお互いを利用しあってるという訳か。

>ご質問の「なりすましが自助会に出てぐちゃぐちゃにする」ですが、実は参加者の方が人格障害ばかりで、ぐちゃぐちゃにしているのがネイティブな発達障害であるケースも多く見受けられます。

確かにそれはあるだろうな。
なりすましの方がコミュ力はあるからね。


139 :優しい名無しさん:2011/11/01(火) 09:55:38.72 ID:FqDVvglz
他スレで見つけた良回答

■自己愛性人格障害者 被害者スレ■ 26人目
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1316139405/597


597 :2011/10/22(土) 13:04:58.11 ID:1rn5JKos

自己愛は他人の空気を鋭く読み、都合のよい空気を作り出し操作して他人を支配利用しようとする。
アスペは他人の空気が全く読めない。空気を感じることすらできない。

「空気」は、何段もの発達段階を経て、長い時間をかけて養われるものであり、空気が全く読めない(アスペ)者が、何らかの要因で突然空気を鋭く読める(自己愛)ようになることは有り得ないとされている。

アスペ+α=自己愛という考えは「空気」という点に於いて根本的矛盾を抱える。

もしアスペであり、かつ自己愛である者がいると仮定したならば、
幼少期から自己愛ベースの発達段階を経てることになり(そうでないと自己愛の重要な特徴である「空気による他人支配」ができない)これはアスペではなく自己愛とするべき。


140 :優しい名無しさん:2011/11/01(火) 15:09:49.08 ID:SMtZjBoH
>>118 「パーソナリティ障害」岡田尊司PHP新書ではアスペルガーのことには
一切触れていない。お前、本からばかり引用して、自分の言葉で説明でき
ないんだね。ものの言い方でわかるよ。お前はアスペルガーじゃない。
立派な人格障害者だ。安心しろ。

141 :優しい名無しさん:2011/11/01(火) 15:39:25.60 ID:iAlUetih

>>140
アンタしつこいね。

p166「笑顔のない少年」
三歳児検診で発達の遅れがあることがわかり、軽度の自閉症の疑いがあると言われる。



アスペルガーは自閉症の一種だろが。
そこまで粘着して何を守りたいんだキミは?

俺はアスペルガーと診断されたことはない。
人格障害のように卓越した対人操作能力もないし、取り巻きも作った覚えない。
ただの一般民だ。安心しろ。


142 :優しい名無しさん:2011/11/05(土) 21:38:02.66 ID:UMtiX4un
ホス

143 :優しい名無しさん:2011/11/07(月) 10:39:32.11 ID:sgp7uezb
>>141だからアスぺと境界型人格障害の違いを聞いてるんだよ。本のコピペで
なく、自分の言葉で説明しろ。いい加減なレスばかりつけやがって。お前は
結局のところ、アスぺも人格障害もわかってないから、答えられるわけが
ないな。もう、いい。お前は助けにならん。これにもレスつけるな。

144 :優しい名無しさん:2011/11/08(火) 13:15:31.00 ID:+iyYtjFb
>>98=108=143
テンプレ>>4-6に書いてあり、補足説明>>100までもらってるのに、同じ事を繰り返し質問するな。

それとも「人格障害はアスペルガーの二次障害だ」と言ってくれるまで繰り返すつもりか?
もしそうなら「なりすまし人格障害」の疑い充分あり。

>>108
>アスペルガーと診断されれば、まだ希望があるけど、人格障害じゃ、そこで終わりだよ
発言がアスペに憧れを持ってる事の裏づけ。


145 :98:2011/11/10(木) 14:39:49.89 ID:tf74S8ec
>>125
ヒントをありがとう。あなたは只者ではないね。アスペも人格障害も
よく理解しておられる。一歩進めそうだ。

146 :優しい名無しさん:2011/11/10(木) 16:19:41.28 ID:aY4DvE5D
>>125
マルチポストにマジレスw
カッコ悪www

ネットの仮想空間からしか情報を得てなく、生きた精神医学知識ゼロと思われw
サイコパス=人格障害など、トンデモな勘違いしてるんだろうなw


147 :優しい名無しさん:2011/11/11(金) 00:04:00.15 ID:aLSBvJkw
>>145
応援していますよ。頑張ってくださいね。

148 :優しい名無しさん:2011/11/11(金) 18:52:12.52 ID:wg1N5wVF
>>125=145=147
ジサクジエン乙


149 :優しい名無しさん:2011/11/16(水) 21:19:25.82 ID:wQRmtNWp
クラスタB(境界性・自己愛性・演技性・反社会性)に共通するのは、相手の心を読み上手く利用するところ。
数あるアスペスレ見るとわかるが、アスペには欠片も存在しない才能。

相反する才能が共存するとか、欠片も存在しない才能がベースになって才能がつくとか、阿呆すぐる。


150 :145:2011/11/17(木) 15:21:17.65 ID:0Wqyl7gu
4ー6=100=141=148 
わかった気になって、わろたわろた。
125も147も俺じゃないから。
147さん、上述の愚鈍のことは
気にしないでください。ありがとね。



151 :優しい名無しさん:2011/11/17(木) 19:23:07.80 ID:kxmVR8Jh
98よ。
きみは成りすましではない、正真正銘の人格障害だ。
だから、もうここに来なくていいよ。


152 :優しい名無しさん:2011/11/17(木) 22:14:01.58 ID:1U/Y+0p0
ありえんな
医者に発達障害いわれたらショックだったおれには

153 :優しい名無しさん:2011/11/20(日) 20:50:31.56 ID:f4DcLWGq
>>151
ハゲド。医者の診断が気に食わないとか言ってドクターショッピングしたり
アスペ本で予備知識つけてアスペの振りして対人操作の診断もぎ取りとか

そんな奴には面白くないスレだろね

154 :優しい名無しさん:2011/11/22(火) 15:26:28.64 ID:J72DfwXW
レベル低いわ、ここ


155 :優しい名無しさん:2011/11/22(火) 15:31:41.28 ID:Ro87jmP3
どっちにしろ目糞鼻糞

156 :優しい名無しさん:2011/11/22(火) 16:00:29.73 ID:ND+XjQEd
人格障害は周りが被害にあうこと多かったり本人がまず認めなかったりあるが
治ることできるってのがいいよ

157 :優しい名無しさん:2011/11/26(土) 01:49:48.26 ID:wd2SyZeQ
ホス

158 :優しい名無しさん:2011/11/29(火) 11:47:47.49 ID:Fk5u2nT/
烏山病院の公開講座で、
オンナっぽい手口(やり口だったかも・・・失念)を頭に思い描かせ、
女性というのは本質的に自己愛性パーソナル障害気味だと説明していた。

ウツや被虐待を疑って来院する女性患者のうち、女性の本質的な自己愛性パーソナル障害によるものと断定してよいものが少なくないそうだ。


159 :優しい名無しさん:2011/12/01(木) 18:22:15.59 ID:JT0CVIpi
「自己愛」と言えど、その内容がアスペと自己愛性では異なる。

アスペが持っている自己愛は『自分で自分自身を愛する』自体愛的な自己愛である。
自己愛性が持っている自己愛は『他者からの賞賛や承認を無条件に求める』自己顕示的な自己愛である。

前者は他人の存在を必要としないのに対し、後者は「都合のよい他者」を必要とする。


160 :優しい名無しさん:2011/12/02(金) 10:54:15.47 ID:Ijtq3OwT
>>159
>『自分で自分自身を愛する』自体愛的な自己愛
アスペを含む自閉圏に共通するね
双極性障害や統合失調症の陽転時にも現れることあるね

>『他者からの賞賛や承認を無条件に求める』自己顕示的な自己愛
自己愛性以外にも、自己愛由来の境界性、演技性も同じだね

違いをきちんと理解してないと、自閉圏と人格障害の区別がつけられない要因となる

161 :優しい名無しさん:2011/12/02(金) 12:12:29.94 ID:NhcPoDLZ
承認欲求が強いか弱いかの違い?

162 :優しい名無しさん:2011/12/02(金) 13:15:47.30 ID:Ijtq3OwT
>>161
そうだね
ただし、承認欲求と一口で括ると誤解を招きそう

自己承認欲求   人格障害 << 自閉圏
他者承認欲求   自閉圏  <<<<<<< 人格障害

自己愛由来の人格障害(自己愛性、演技性、境界性)は他者承認欲求の塊みたいなもの
自閉圏は自己承認欲求が強いが、他者承認欲求も定型程度にはある

マズローピラミッドの承認欲求で説明するほうがシンプルに説明できそう

低レベル承認欲求  自閉圏  <<<<<<< 人格障害
高レベル承認欲求  人格障害 <<<<<<< 自閉圏


163 :優しい名無しさん:2011/12/04(日) 19:15:11.39 ID:9dGSr7pp
ADHDのACと自己紹介してるやつは見てると見事にこれっぽいな
まさに自己紹介乙といったところか

164 :優しい名無しさん:2011/12/05(月) 08:36:52.12 ID:RiSNPa0I
>>163
同意。
>>32-33 に解説蟻枡。

165 :優しい名無しさん:2011/12/05(月) 08:54:28.39 ID:9ZkX4myD
>>160
>>159
どれも正しい見解なのだが、そもそも自閉症圏内と人格障害を見誤る医者はいないと思うけど
あと躁転時の自己愛は自閉圏のそれよりも自己顕示的にな自己愛に近いよ?
、目をギラつかせて要求する様は境界性、演技性に通じてる
ああいった対人操作するところなど自閉圏にはないからね

166 :優しい名無しさん:2011/12/05(月) 11:18:48.85 ID:W4tPwzP/
=別スレからの引用。一部修正=
277 : 2011/12/04(日) 21:24:25.53 ID:/ZXARxtC
チヤホヤされたい、虚栄心が強い、着飾る、、これはある意味女性の本能ですから
飛び出てそれが強い、単なる目立ちたがり屋を演技性人格障害と思い込んでる人が多いように見受けられます。
そんな事言ったら世の中の水商売の女性はみんな演技性人格障害になります。

演技性人格障害の人は自分の気持ちと向き合う事がないため自分なりの価値観や
人生の目標と言った内面的なものがなく、自分の価値=他人の好意、反応です。
そのため人の気をひく事に人生を賭けており
他人の気持ちや、自分が求められている反応を読み取る能力には卓越しています。

彼女らはハイテンションな場合が多いですが
それは幼少期から本当の自分は認められずハイテンションなキャラクターを演じなければ
周囲(親)に認められてこなかったからです。
また感情表現や身振りがオーバーだったり、外見をアピールする場合も多いのも
幼少期に容姿ばかり(しか)褒められてきた人に見られる特徴です。

いつも明るくて、目立ちたがり屋で、でも何か憎めない、
そんな一見ハイテンションな彼女らも自分に注意を向けてくれなかったり
自分ではなく他の人にスポットが当たっている時は
まるで自分に価値がなくなったような不安に襲われます。
(これが度重なると鬱になる場合もある)

問題の根本として、自分は他人(不特定多数)に認められなければ生きている価値がないという
自己評価の低さであり、解決策としては場面場面で他人に踊らされず確固たる自分を持つこと。
それには一人の時間を持って自分の気持ちと向き合うこと。
ちなみに自己愛性人格障害と併発している場合もあります。

=引用ここまで=

最後の4行、このスレのツボだな
某NPO法人が「ADHDはセルフエスティーム(自己評価)が低い」としきりに吹聴しまくってるから、ADHDと演技性自己愛性が入り乱れてるのだと思う
ADHDが過度に動き回るのは「必要だから」過度に動き回ってるだけ
自己評価が低いからでもなく、先天的な脳の障害のせいでもない


167 :優しい名無しさん:2011/12/05(月) 12:11:06.59 ID:W4tPwzP/
>>165
経験が浅い医者でしたら見抜けないことも充分考えられます。
発達障害ブームのせいで、精神科経験ゼロもしくは浅いまま「発達障害専門医」の看板掲げて独立する開業医が散見されます。
また、そういうところほど超満員になる(なりすまし人格障害が大挙群がってると想像)ので太刀が悪いです。

双極性の躁転例ですが、U型ですと人格障害のそれと変わらないと思います。
U型そのものが、うつなりすまし人格障害と極めて似ている故。


168 :優しい名無しさん:2011/12/05(月) 14:04:41.95 ID:p+PIbjn4
発達障害専門医、増えてほしいが
それじゃあ困るわなあ

169 :優しい名無しさん:2011/12/05(月) 18:25:56.54 ID:tyvtdjuf
東京都内でも、発達障害専門医の看板出して発達障害の本出してテレビに出てる医者の中でも、
僅か半年間医大の研修受けただけとか、精神科の臨床経験全くないとか。
本出したりテレビに出てるから名前だけは有名で、それだけで患者が集まってくる。


170 :優しい名無しさん:2011/12/06(火) 09:07:20.11 ID:/FD0Yvhp
育児@2ch掲示板 放射能(仮)@2ch掲示板 野菜・果物@2ch掲示板 食べ物@2ch掲示板

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1320175121/7
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1320175121/8
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1320175121/9

171 :優しい名無しさん:2011/12/06(火) 10:44:38.00 ID:OSyNHSi3
>>166
>某NPO法人が「ADHDはセルフエスティーム(自己評価)が低い」としきりに吹聴しまくってるから、ADHDと演技性自己愛性が入り乱れてるのだと思う
これ○山のことだろ?
セルフエスティームの和訳はできないと話してた記憶ある。

>ADHDが過度に動き回るのは「必要だから」過度に動き回ってるだけ
予想外な視点だがなぜか納得。


172 :優しい名無しさん:2011/12/07(水) 12:51:39.90 ID:anIXVTpp
画像とかで科学的な統一基準とかできない限りは
判断は難しいままではないかな?

173 :優しい名無しさん:2011/12/07(水) 15:01:43.27 ID:kWJ+Zmmx
現在でも経験積んでる専門医が聞き取りしたり心理検査参考にすればかなり高い精度で分かるだろうが
画像判断の研究すすめばより簡単に早く正確にってなるかもな

174 :優しい名無しさん:2011/12/08(木) 04:38:51.44 ID:aC2SChZN
ADHDには成功者や金持ちも多いが人格障害者は死に物狂いで努力しても無理ww

実が伴わない誇大妄想狂は誰からも相手にされないwwww


175 :優しい名無しさん:2011/12/08(木) 18:07:29.58 ID:yqn2jaN4
貧乏なのも結婚できないのも親とボロアパートに住んでるのもバレバレなのに必死で演じてる奴も人格障害?


176 :優しい名無しさん:2011/12/12(月) 11:45:05.21 ID:znl9WuiV
>>174-175
少なくとも自己愛性人格障害については間違った見解だね。

メルクマニュアル 人格障害 B郡:自己愛性人格 より

この人格障害は概して成功した人にみられますが、成功していない人にも生じることがあります。

http://merckmanual.jp/mmhe2j/sec07/ch105/ch105a.html



Wikipadiaは、もったいつけた書き方になってる。

Wikipedia 自己愛性人格障害 より
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E6%84%9B%E6%80%A7%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E9%9A%9C%E5%AE%B3

次から次へと際限なく成功・権力・名声・富・美を追い求めており、誇大的な自己像を現実化しようと絶えず努力している。
しかし上記のような考え方の偏りにより、その過酷な努力を社会的成功に結び付けられないことがある。
能力がない自己愛者は、より退行した形で他者からの是認を求めようとする。


177 :優しい名無しさん:2011/12/13(火) 06:31:46.72 ID:4387ganP
人格障害は特定不能の精神異常の総称みたいなものだから、その中には当然診断をすり抜けた発達障害圏の人間もいる訳で、この二つを線引きしようとする事自体ナンセンス。
しかし現行のDSMで成人の発達障害を診断する明確な基準が無い以上、例え発達障害圏の患者だったとしても成人以降に診断を受けた場合人格障害にならなければおかしい。
よって成人の発達障害を診断出来ると言う医師はヤブ。

178 :優しい名無しさん:2011/12/13(火) 14:04:40.11 ID:rpzkqcku
人格障害は概して成功した人に見られるが自己愛者に限られる。
それ以外の人格障害には当てはまらないでFA?

179 :優しい名無しさん:2011/12/13(火) 15:44:07.23 ID:0+PkNEVy
>>177
こんな奴の言い切りと経験豊富な専門医の発言
どちらが信頼できるかは明らかでしょう

180 :優しい名無しさん:2011/12/13(火) 17:31:20.45 ID:oS1jHd15
>>179
現行のDSMでは成人の発達障害の診断が厳密には不可能なのは事実だろ。
何故ならばDSMWが定められた当時は発達障害は発達時期の障害であり、成年期には発達が追い付くという認識だったが蓋を明けてみたら違った。
成年期に発達障害が表面化する患者は確かに存在するが、現行のDSMに準拠した場合「診断し得ない」んだよ。

181 :優しい名無しさん:2011/12/13(火) 20:32:16.54 ID:JvgL+Yms
成功できるなら俺も人格障害になりたいわ


182 :優しい名無しさん:2011/12/13(火) 22:45:44.24 ID:50UVUVHK
>>178
境界性かつ自己愛性、演技性かつ自己愛性、と重複する例も多いため、それ以外に当てはまらないと線引きするのは難しいと思う。
それに176には「少なくとも」自己愛性人格障害は、と書いてある。
他にも社会成功率が高い人格障害があるかもしれない。

>>177
発達障害は幼児期の発達段階に支障をきさし、そこで停頓している必要がある。
一方、人格障害は幼児期の発達段階を、たとえ歪んでいたとしてもきちんと踏んでおり、青年期以降の発達段階にまで到達している必要がある。
そうでないと人格障害が高度な対人操作ができ、発達障害は対人操作が殆どできないことの説明がつかない。

また、DSM4診断基準においては、発達障害と人格障害は『AXISが異なるので』両者は特に定めがない限り共存可能。


183 :優しい名無しさん:2011/12/13(火) 22:47:26.12 ID:50UVUVHK
>>181
あなたが健常者で青年期までの発達段階を踏んでいる人であるなら、高度な対人操作を伴う人格障害になることは不可能ではない。
お勧めはしないが。

184 :優しい名無しさん:2011/12/14(水) 01:05:55.28 ID:I5Oks3MN
>>182
まず対人操作が可能なのはB群だけ。
前述したが、人格障害と発達障害は併発(二次障害化)する場合がある。
私が言っているのは、現行の診断基準では成人の発達障害の診断が困難であるにも関わらず、独断で診断を行う病院があるから(ここで叩かれている様な詐病患者が飛付いて)話がややこしくなるのだと言う事。

185 :優しい名無しさん:2011/12/14(水) 13:22:32.13 ID:f1jiCnQL
>>184
このスレで扱ってる人格障害はB郡のみです。
また、発達障害の二次障害として併発するといわれている反社会性人格障害については扱いません。



テンプレ>>3より

>★人格障害は、主に自己愛に起因する人格障害を扱います。(自己愛性人格障害、演技性人格障害)(境界性人格障害のうち自己愛起因のもの)

>★反社会性人格障害については扱いません。(診断上、ADD/ADHD/アスペルガーと合併が可能であるため)


186 :優しい名無しさん:2011/12/14(水) 13:38:02.77 ID:NxcqYQPv
俺これかもなあ…
自己愛性・演技性っての
母親が普段からやたら変に演技がかった
言い回しや行動をしてて
あと都合悪くなると悲劇のヒロイン化して嫌悪感あったから
遺伝的なものかもしれん

自分はアスペだと思ってて専門書読みながら
自分でできる社会適応のための簡単なトレーニングとかしてるけど
そっち系だとどう対処したらいいのか
とりあえず医者行った方がいいのかな?

187 :優しい名無しさん:2011/12/14(水) 14:32:53.90 ID:2P6j12pS
人格障害は概して成功した人に見られるがB郡に限られる。
それ以外の人格障害には当てはまらないでFA?

188 :優しい名無しさん:2011/12/14(水) 15:26:02.25 ID:I5Oks3MN
>>185
ああ、なるほどね。
B群より発達障害との鑑別が難しい人格障害があるのに、何故B群の話ばかり出てるのかと思ってた。

189 :優しい名無しさん:2011/12/14(水) 20:52:14.22 ID:qrVfkSOh
誰だって成功すれば人生失敗してる奴等から妬まれて叩かれる。
空気読めない奴(ADD/ADHD/アスを合併)が成功すれば妬まれて叩かれて粘着されて刺される。
違いはそれだけだろう。

190 :優しい名無しさん:2011/12/14(水) 21:11:05.76 ID:f1jiCnQL
>>184=>>188
前スレにこのようなものがありました。

390 :優しい名無しさん:2010/11/05(金) 09:26:42 ID:c0oeY4Ib
  成人軽度発達障害者=人格障害者

  ってことで良いんじゃないの?
  当事者と親の会は猛反発するだろうけど
  正直、区別がつけられないよ

  アスペルガー症候群にしてもハンス・アスペルガーの言う意味と
  アスペルガー障害というDSMに記載されているギルバーグなどの認知派の意味では
  名称が同じだけで見解が異なるものだし、ローナ・ウィングが英語で論文を発表するまでも無く、
  既に日本では知られていた症候群だし

  杉山とかの二流学者がどうのこうの言おうと似非科学は理解できない



396 :優しい名無しさん:2010/11/05(金) 21:12:20 ID:J0pNVQgO
  >>390
  >成人軽度発達障害者=人格障害者
  >ってことで良いんじゃないの?
  >当事者と親の会は猛反発するだろうけど
  >正直、区別がつけられないよ

  その考えでほぼ良いと思うよ。
  親の会は猛反発しないよ。

  主たる人格障害は「幼少期の発達に問題はないが、青年期以降の発達に問題があるため様々な精神的症状や社会的困難を呈する」のだから。

  子どもの頃に「発達に問題がある」と診断を受けた子どもは、発達障害と診断される。
  一度発達障害を診断を受けた子が大きくなって成人になっても、その子は発達障害。
  子どもは発達障害。自分は発達障害児の親、という立場は何も変わらない。
  だから、親の会としては何も問題はない。

  大人になってから「発達に問題がある」と診断を受けた人は、発達障害とも人格障害とも区別はつかない。
  だから、人格障害と言い切っても、嘘とは言えない。


191 :優しい名無しさん:2011/12/15(木) 02:04:00.04 ID:CPP4GEgp
>>189
失敗者達の嫉みを最小限に抑える手腕、対人操作力がまだあるのはB郡

嫉まれ続け、憎まれ続け、粘着され続けるのはADD/ADHD/アスでFA?

192 :優しい名無しさん:2011/12/15(木) 05:23:14.90 ID:Fm2oVtld
>>190
為になる書き込みの紹介ありがとう。私もこの書き込みと同意見だ。

193 :優しい名無しさん:2011/12/15(木) 07:14:06.52 ID:eI1754iK
>>190
都合のいいところだけ切り抜くなよ
このあと、この説は人格障害の自己同一視と
引きずり下ろしの典型だって論破されてただろ

194 :優しい名無しさん:2011/12/15(木) 08:07:25.60 ID:Q8S2Z5zk
>>193
どこにそのような記述が?
読み返してみましたが、強いて述べるなら412くらいしかないのですが。

412 :優しい名無しさん:2010/11/06(土) 21:13:59 ID:Y9TMvm5i
  >>409
  自分の子供が発達障害者なのか、発達障害者に携わる仕事をしているのか知らないけど
  意味不明なんじゃなくて理解しようとする立場にいないから意味不明としか返答しようがないんだよ
  また、あの定義って五月蠅い人でしょ?

  >これも意味不明。
  >なぜ「発展」すると言って差し支えないのでしょうか?
  >もし情緒的に全く成長しないまま大人になった場合は、幼児の情緒を持ったまま身体だけ大きい人間になるわけで、これは人格障害とは呼べないと思いますが。

  この場合、幼児の情緒とは何を指している?子供じみているという意味か?
  なぜ、赤ん坊の情緒から幼児の情緒まで成長したのに「情緒的に全く成長しないまま」となるの?
  何かが起きたので情緒的に成長が止まったのではないのか?
  知能は正常なのか?遅れているのか?
  彼は何らかの理由で情緒的成長を拒否していたり、演技をしている可能性はないのか?

百歩譲って乳幼児が何らかの理由で情緒的成長を拒否したとしても、人格障害ではなく発達障害で間違いありません。
もし乳幼児が情緒的成長を演技している事例が確認できれば、発達心理学に大きなセンセーショナルを巻き起こすこと必至です。

参考のため、同一IDのレスを列記します。

400 :優しい名無しさん:2010/11/06(土) 08:44:15 ID:Y9TMvm5i
  >>399
  自閉症は小児統合失調症じゃなかったか?
  自分はその当該のADDな訳なんだが
  この疾患は最終的に心理学の問題ではなくて神経学の問題でより物理的な形に還元される
  小児精神科医では正しい診断ができない病気
  精神病というよりも内科的疾患の二次障害だと思われる

  軽度発達障害者が大人になると成人軽度発達障害者になるとのことだが
  そうではなくて人格障害者に発展すると言っても差し支えない
  人格障害者とは薬の処方が違ったりなど
  成人軽度発達障害者を特別扱いする理由などどこにも見つからない

402 :優しい名無しさん:2010/11/06(土) 10:05:59 ID:Y9TMvm5i
  >>401
  だとすると、ほとんどすべての情緒発達障害者は情緒発達障害の範疇から外れる
  よく言われるように「一目でそれとわかるようでなくてはならない」はず
  6.3%という数字は明らかに過剰に評価している

  嘘や冗談や過ちや間違いなどを区別するものは態度と真剣さとそのときの状況次第である
  今の状況だと、早い内から子供を発達障害者にしたがる病的とも言える親が増えることが推測される

408 :優しい名無しさん:2010/11/06(土) 19:05:48 ID:Y9TMvm5i
  あんまりネット上の口コミや精神科医に誑かされるなよ
  成人軽度発達障害は予め用意された逃げ口上であり、処刑場所でもある袋小路だよ


195 :優しい名無しさん:2011/12/15(木) 17:33:32.47 ID:Fm2oVtld
>>193
学術的見解に基づいた意見に対して、反論ではなくB群的発想と話をすり替えるのはおかしい。
「同じ」なのではなく、現行の診断基準では成人軽度発達障害者と「区別を付ける方法が無い」という事実だ。
互いの住み別けを明確にするには、幼少期に診断された患者は発達障害、成人後に何らかの問題が発生した場合は(例え発達障害的所見があっても)人格障害…にするしか方法が無いのでは?
まあ2013年にDSMが改定されて発達障害、人格障害の項目が大幅に変わる。そしたらこの問題もケアされるかもな。

196 :優しい名無しさん:2011/12/15(木) 18:06:39.85 ID:AlivYZjE
幼少期の客観的な記録(母子手帳や通知表)で発達障害的所見がうかがえる場合は
発達障害といえなくもない・・・ということになるのかね

197 :優しい名無しさん:2011/12/16(金) 08:00:17.24 ID:52e9oKFk

>>195
それ以前に、前スレには人格障害の自己同一視と引きずり下ろしの典型だって論破されてる部分が存在しないのですよ。
全スレ>>390>>396に異論を唱えるレスは何個かあるのですが、主要なものは全て反論のレスがついており、論破されてるものがないので。


198 :優しい名無しさん:2011/12/16(金) 14:16:00.37 ID:FWJVJ12C
>>196
その通り。今日の臨床では生育歴を調べる事で鑑別を行っている。
しかし、生育歴を調べても当時診断に値する程度だったのかを正しく把握する事は困難だ。実際に当時は受診せずに済んだのだし。
また成人後の人格的偏りと発達障害の因果関係を立証する事も難しい。

199 :優しい名無しさん:2011/12/16(金) 16:13:05.68 ID:52e9oKFk
>>196
今現在でも、成人患者に発達障害の診断をつけるときには、幼少期の客観的記録が必須となっている。
公的機関が発行し文書化されたもの。つまり児相、医療機関、児童養護施設、幼稚園保育園などの文書化された記録。
きちんと診断する医師は、これら記録を持っていない患者には発達障害の診断そのものを拒否している。
しかし、このような医師は、診断を受ける成人側によって「ダメな医者」「発達障害に理解がない医者」とのスティグマ(烙印)を押されている。
知能検査と画像診断のみで発達障害病名をつけるヤブ医者を「よい医者」「理解ある医者」と賞賛する。
診断を受ける成人達により精神医療のモラルハザードである。


200 :優しい名無しさん:2011/12/16(金) 23:29:51.46 ID:RZS3urJd
>>199
小学生の頃の記録は対象外?

201 :優しい名無しさん:2011/12/17(土) 08:46:25.58 ID:iiY03Q9U
>>200
DSM4をベースにした診断では対象外。
7歳未満に症状表出の事実確認が必要だから。

ただし、DSM5ベースでは対象になる予定。


202 :優しい名無しさん:2011/12/18(日) 15:52:09.24 ID:LH9qsBbQ
>>190
前スレ読んでみたが【ADD/ADHD/アスペルガーになりすます人格障害者】から【負け犬が傷を舐め合うスレ】に名前変えた方がいいなw

203 :優しい名無しさん:2011/12/18(日) 17:27:46.35 ID:xpVJQtZQ
七歳未満だったら小学一年の記録は対象に入るでOK?

204 :優しい名無しさん:2011/12/18(日) 18:49:56.79 ID:ZjqQ2DNO
>>203
現実には、小学1年生の記録だけでは余り参考にならない。
なぜなら、多動衝動の記録がされていても環境変化によるものか発達障害によるものかの区別がつけられないため。


205 :優しい名無しさん:2011/12/18(日) 19:10:18.08 ID:xpVJQtZQ
>>204
なるほど。それだと現状では小学未満の記録がないと診断不可になるな
実際は小学校時代の記録でも参考に使うこともあるのかと思ってたが。
だからDSM5では変えるということなのか。

206 :優しい名無しさん:2011/12/18(日) 22:43:59.28 ID:mfQO2iNO
>>202
我に返った時にミジメになるから途中で抜けた。


207 :優しい名無しさん:2011/12/19(月) 08:05:03.62 ID:sfyFsxWg
他スレでこんなこと書いてあったけどまじ?

>あ〜ちなみに、注意欠陥のみの障害は、子どものみ発達障害で、成人は人格障害に分類するよう、現在専門家のワーキンググループで詰めの段階に入っております。

208 :優しい名無しさん:2011/12/19(月) 08:13:12.36 ID:dlvuNZYS
>>207
そもそも発達障害が「通常、幼児期に初めて診断される障害」。
成人に初めて診断されるなら「通常、発達障害ではない」。


209 :優しい名無しさん:2011/12/19(月) 12:21:47.17 ID:1vyUi2zM
>>207
充分ありえそうですね

『生徒・学生の頃は問題なかったが、社会に出てから問題が明らかになった』

現在は、これを発達障害と分類しているため、子供と大人での整合性がとれず混乱している

このような場合『成人期早期に始まり、種々の状況で明らかになる不適応の広範な様式』である人格障害(DSM4日本語版より抜粋)と分類するのが最も適切

これまで、親の会は子供のみ扱うとし、大人の発達障害を無視してきたが、時を経て多くの子供が成長し成人になったため
大人の発達障害の勝手気儘な論理を放置できなくなってきた
特に就業面・一般社会での生活面で彼らの勝手気儘な論理は、親の会側の元子供である発達障害者が社会適応する上で大きな齟齬要因となっている


210 :優しい名無しさん:2011/12/19(月) 19:56:35.53 ID:Biog8g/g
一矢報いたいなら偉くなるしかないだろ
負け犬と群れて2ちゃんで吠えてても仕方ない

211 :優しい名無しさん:2011/12/19(月) 23:15:47.36 ID:lH6VbTsM
DSM5が果たしてどうなるか
2013年だっけ
まだ先だな

212 :優しい名無しさん:2011/12/20(火) 11:11:03.15 ID:ngIjPEEh
94 :優しい名無しさん:2010/03/24(水) 15:42:41 ID:Wb9fG7A5
  人格障害は脳の病気みたいだよ。前は性格の問題だと思っていたけど。
  脳の病気って知ってからは「言っても通じるわけがない」と納得。スルーするようになったわ。
  人格障害自体が先天的なのかはわからないけど
  まだ性格の段階で留まっている場合、話は通じるんだよね。通じにくいけど。でも脳のケースはもう無理。
  アスペと併発した場合(この場合人格障害ではなく性格の問題)
  改善できるものなのに「アスペだから」って言ってしまうから叩かれるんだと思う。
  アスペではなく実は人格障害のなりすましの場合も都合いいとこだけ「アスペだから」、
  都合良いときだけ自分は特別な存在みたいな優越感。

  本当にアスペなのかなりすましなのかは知らないけど
  自己愛・境界はエア癌、エア不治の病とかやるから見分けつかないよ。
  診断出てなくても「アスペの診断出てます」と平気で言いそう。

  いずれにしても本当に努力しているアスペは
  失敗したらまず非を認める、認められなくても否定はせず考える、言い訳はしない、
  そこをエアアスペは責任逃れに即「私はアスペだから」と持ってくるから。。。
  余計人を怒らせて自ら不利な方向に行ってるのにね。

96 :優しい名無しさん:2010/03/24(水) 16:28:13 ID:14LFK7kU
  >そこをエアアスペ(エアADHD)は責任逃れに即「私はアスペ(ADHD)だから」と持ってくるから。。。

  本物アスペADHDがやると相手や周囲を激怒させるのだが、
  ”アスペADHDなりすまし人格障害”は、人並み外れた空気その他のコミュ力を駆使し周囲を怒らせない隘路を見事にすり抜けるんだよな。
  本物アスペADHDは、元々空気その他のコミュニケーションが極めて薄いから”アスペADHDなりすまし人格障害”がいくらコミュ力駆使しても殆ど影響を受けない。
  コミュ力に騙されることなく正しい判断ができる本物アスペADHDを”アスペADHDなりすまし人格障害”が敵視しターゲットにするのも、この辺に理由があると考える。

99 :優しい名無しさん:2010/03/24(水) 16:42:16 ID:Wb9fG7A5
  >>96
  コロコロと口調が変わったりさっき自分が言ったことを何度も訂正。
  極めつけは「アスペだからです。」 他のアスペはそんな言い訳してないけど。。。
  構ってチャン。みんなに指摘されてもまだ居座ろうとしている点に驚き。

95 :優しい名無しさん:2010/03/24(水) 16:21:56 ID:gq7TKUnf
  脳の病気ってのは要出典、いつからパーソナリティ障害が脳障害になったんだぜ。

97 :優しい名無しさん:2010/03/24(水) 16:32:28 ID:Wb9fG7A5
  >>95
  ttp://allabout.co.jp/health/kw/0102/
  性格の時点で踏みとどまっているボーダーと
  脳までいってるボーダーと一見区別はつかないけど。。。

  性格の時点で留まっている方はまだ人と仲良くしたい気持ちがあるって感じ。
  本物の脳まで行ってる方は最初から利用目的・モノとしてしか人を見てないよ。
  脳の障害だから言っても無駄だし、平気で嘘をついたり人を傷つけたりできるのも納得。

102 :優しい名無しさん:2010/03/24(水) 18:52:13 ID:gq7TKUnf
  >>97
  出典AllAboutかぁ・・・見てきたけど元ネタが分からないから微妙だな。
  性格が歪んでるタイプと、生まれつき脳がおかしいタイプがあるって書いてあった。
  きっと「自分は性格の歪んだほうの人格障害じゃなくて、生まれつき脳機能障害の人格障害です」
  って開き直るヤツが出ると思う。ADD/ADHD/アスペルガーになりすますのと根っこは同じ。
  自分は変化せず、周囲に迷惑かけて許容してもらうための詐病。


213 :優しい名無しさん:2011/12/20(火) 13:16:45.65 ID:BJvX3iju
>>210
それができたら最初から2chなんかで吠えてないだろw

214 :優しい名無しさん:2011/12/24(土) 10:31:20.59 ID:ARmhj1HP
第四の発達障害ってのもそうなのか?

215 :優しい名無しさん:2011/12/25(日) 16:01:32.20 ID:gMZJG/08
>>210
薬飲んでる鬱病患者みたいなのにしか嫌われないから成功はするだろう。
でも行き辛さを感じてる発達障碍者や鬱病患者にとって毒になる存在なのも事実。





216 :優しい名無しさん:2011/12/26(月) 08:37:41.96 ID:Wd6637ct
>>214
杉山登志郎が提唱する第四の発達障害のことであれば、それは「発達障害」カテゴリーに入るだろう。

なりすまし当事者が支持する「ADHDのAC」なども第四の発達障害と呼ばれることがあるが、こちらはこのスレのカテゴリーに入るだろう。


217 :優しい名無しさん:2011/12/26(月) 08:53:28.37 ID:csAaCENp
自己愛性人格障害と反社会性人格障害には要注意
発達関連スレにもそれらしき奴を見かける

218 :優しい名無しさん:2011/12/26(月) 11:58:40.40 ID:0CneBIEj
自己愛性人格障害や反社会性人格障害でも社会不適応でニートやうつ病の奴はいる。
そういう奴は発達障害と同じレベルで健常者から嫌われてるし成功もしてない。
嫌われる理由は>>202

219 :優しい名無しさん:2011/12/26(月) 12:38:37.96 ID:j9A9K4/O
マジョリティーから愛されてる奴をマジョリティーから疎外されてるマイノリティー(うつ病の発達障害)が叩いてもマジョリティーは変わらない。

220 :優しい名無しさん:2011/12/27(火) 12:44:13.59 ID:s7xBWMH+
鬱病の発達障害者は謳歌してる健常者にも粘着しますし、謳歌してる人格障害者は鬱病の健常者にも粘着されます。

精神病んで薬飲んでる可哀相な人に発達障害者が多いだけで健常者にも鬱病を患ってる人はいますよ。

221 :優しい名無しさん:2011/12/28(水) 18:10:05.10 ID:PF4PIco/
発達障害はうつ病じゃなくても粘着するだろw
人間的に問題だらけだからすぐ仲間外れになるしイジメられる。

友達もほとんどいない。家族にすら愛されてない。死んでも本気で悲しまれない。
むしろサッサと死んでほしいと思われてる。

人並みの生活してるのは計画的に人生設計しる一握りだけ。
高学歴高収入でも知能が低いと数年後はワープワかニートw
大半は元からワープワかニートwww

幸せそうな人間には誰かれ構わず病的に妬んで粘着し続ける。
このトピックがいい例だな。

222 :優しい名無しさん:2011/12/31(土) 15:36:51.84 ID:1jkMmWLS
10年も前から、2ちゃんに入り浸って粘着と情報操作をしているなりすまし自己愛性人格障害がいるのだが。
例によって卓越した対人操作で人の弱みに付け込み儲け、かつ自らの自己愛を満足させる活動をしていたのだが、儲けのキーパーソンとなる人物と関係断絶し、儲け話も自己愛満足も全てパーになったそうな。
それが先月くらいの話だそうで、確かに先月くらいから人格障害系スレを中心に変なヤツがしつこく粘着している。

自己愛性人格障害は常に自己愛を満足させてなければ生きていけないらしく、自己愛を満足させるアイテムを失うと、次の自己愛満足アイテムが見つかるまでは、より小さなスケールでの自己愛満足をするらしい。

2ちゃんで自分より弱いものを叩いて自己愛満足してる行為も、そのひとつなのだろう。


223 :優しい名無しさん:2011/12/31(土) 15:41:48.45 ID:36N2lPJ6
ASなりすまし人格障害も恐いけど
定型になりすます糖質も恐ろしいよw

224 :優しい名無しさん:2011/12/31(土) 15:43:13.12 ID:36N2lPJ6
そういう人っていっぱいいるから一人じゃないと思う。不特定多数の。
あーハイハイって流して他の人と喋ってればいいじゃん

10年も前から、2ちゃんに入り浸って粘着と情報操作をしているなりすまし自己愛性人格障害

225 :優しい名無しさん:2012/01/01(日) 01:43:31.63 ID:r2aFdWBK
どっちも病気

226 :優しい名無しさん:2012/01/03(火) 19:19:15.84 ID:A2goD2gO
精神疾患で薬を服用している人に幸せそうな人を見せてはいけません。

見せると嫉妬して粘着します。
本人も苦しみますし病状の回復も遅れます。

227 :優しい名無しさん:2012/01/03(火) 20:01:17.80 ID:un6fDWrP
スレチですよ

228 :優しい名無しさん:2012/01/04(水) 11:47:38.68 ID:Z1JD66a5
>>222,227
テンプレ>>3
3 :優しい名無しさん:2011/07/08(金) 09:57:49.28 ID:9zWqyHwc
★なりすまし当事者からと思われる粘着荒らし煽りが予想されます。スルー徹底。



229 :優しい名無しさん:2012/01/07(土) 19:46:01.87 ID:3N3+Jk5J
>>226
それは言わないのがお約束。
どこに行っても自分は健常者だけどとは返って来ないだろ。

空気嫁。

230 :優しい名無しさん:2012/01/09(月) 11:15:09.57 ID:qpNjExzM
【マジキチ池沼嵐:葬儀君の特徴】日本語が通じない・sageられない・自分の主張の内容を説明できない
「被害者こそが自己愛、のびたは自己愛」論を唱え、24時間365日粘着
「自分にも悪いところがあると認められないの?」など
被害者・特徴スレッドのローカルルールを無視した書き込みが趣味
「自己愛と診断されていない人間の書き込みをするな!診断書だせ!」と発狂
「自己愛の葬儀に出ないのは人間じゃない、情がないのか!」と激怒
しかし欲望を満たす専用スレが遂に本人の手によって完成した為、今後はこちらで持論を展開する模様
うっかり出てきた場合は誘導してあげましょう

自己愛被害者の特徴スレ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1322391355/1-100

【池沼レス集】
372 :優しい名無しさん:2011/11/17(木) 10:11:58.74 ID:3B1SsTkB
自己愛って社交性あるよね。
いい所を認めることが出来ないのはどうしてだろう?
なんで君たちは、いつもイライラしてるの?
イライラしてるのも、また人のせいにするの?
889 :優しい名無しさん:2011/11/26(土) 08:53:34.85 ID:+3FUxmzQ
自己愛の特徴を何もわかってない。
自己愛は2ちゃんでグチグチ文句言ってる
ようなタイプだよ。
ジャイアン、のび太、スネオ
このなかで自己愛はのび太だぞ。

231 :優しい名無しさん:2012/01/13(金) 21:53:16.60 ID:2vD16IX0
ホス

232 :優しい名無しさん:2012/01/20(金) 00:11:25.46 ID:Zp7wYZtw
ホスホス

233 :優しい名無しさん:2012/01/25(水) 00:49:56.78 ID:I8J3aD3h
保守

234 :優しい名無しさん:2012/01/25(水) 14:29:38.52 ID:MuyF3MjT
博多のカリスマ
http://speedo.ula.cc/test/r.so/uni.2ch.net/alone/1323089062/?kenken=%94%8E%91%BD
http://speedo.ula.cc/test/r.so/ikura.2ch.net/motetai/1248226487/51-n?guid=ON&kenken=%83J%83%8A%83X%83%7D
http://speedo.ula.cc/test/r.so/kohada.2ch.net/uwasa/1319000844/16-n
http://speedo.ula.cc/test/r.so/toro.2ch.net/news2/1319008930/l10n
http://speedo.ula.cc/test/r.so/toro.2ch.net/kitchen/1319644042/11-n?guid=ON&kenken= http://speedo.ula.cc/test/r.so/anago.2ch.net/geino/1325291576/67-76n?guid=ON&kenken=
http://speedo.ula.cc/test/r.so/anago.2ch.net/actress/1293464998/829-838n?guid=ON&kenken=
http://speedo.ula.cc/test/r.so/uni.2ch.net/student/1320756378/320-329n?guid=ON&kenken=
http://speedo.ula.cc/test/r.so/uni.2ch.net/lifesaloon/1323305104/191-200n?guid=ON&kenken=
http://speedo.ula.cc/test/r.so/uni.2ch.net/model/1323347583/?kenken=%94%8E%91%BD
http://speedo.ula.cc/test/r.so/uni.2ch.net/bouhan/1157308415/l10n?guid=ON
http://speedo.ula.cc/test/r.so/anago.2ch.net/geino/1288453307/?kenken=%94%8E%91%BD

235 :優しい名無しさん:2012/01/30(月) 02:10:29.05 ID:eNp6b3hb
保守

236 :優しい名無しさん:2012/02/03(金) 04:00:12.76 ID:K3+X3IL1
>高IQ高学歴者が多いこと

↑・・・という間違ったブランドイメージで診断を受けにきた自己愛なら、
知能検査受けて平凡な結果がでたら納得するんじゃないの???

偶に何度も何度も知能検査受けてるバカがいるけど、
こういうやつが現実を受け入れられなくてやってんだろうか

237 :優しい名無しさん:2012/02/04(土) 16:23:12.43 ID:C+XLD0bg
最近なりすましや自称が減ってきた気がする

238 :優しい名無しさん:2012/02/05(日) 04:35:50.35 ID:rR6qy1XF
だって当事者が語っているような発達障害の天才的で
素晴らしい活躍がリアルでは全くないんだもの
自称するメリットがない

239 :優しい名無しさん:2012/02/05(日) 07:31:25.51 ID:btabnaMW
そうなることも昔このスレの序盤で予想されてけど
その通りになりそうだな

240 :優しい名無しさん:2012/02/05(日) 09:24:32.98 ID:f3249/TQ
>>237
減ってないと思う。
むしろ増えてる気がする。



241 :237:2012/02/05(日) 21:30:36.56 ID:btabnaMW
わかった
そういう人キライだから自分は今
自然にそういう場所さけてるんだ。

嫌っていたら、向こうも鋭く避けるしね。
そういう鋭さがあったら発達障害じゃないってw

242 :237:2012/02/05(日) 21:35:37.72 ID:btabnaMW
それと2chでのアスペはすっかり悪口
として定着したから、ここでの自称は
めっきり減ったね

243 :優しい名無しさん:2012/02/06(月) 11:40:48.69 ID:KVvMCj9Z
2ch以外でもアスペって言葉が浸透してるけど、
ちょっと前にはやったKYの重度版として使われてる感じ

244 :優しい名無しさん:2012/02/08(水) 00:25:37.04 ID:X/Jlh63/
大分の幼女殺害事件の母親。
地元の発達障害の親の会合に積極的に参加していたらしい。
長男が情緒障害らしいのだが、にもかかわらず発達障害の会合に執心してるのが、なんともこの母親人格障害臭い。

自分が発達障害になりすますのではなく、子どもを発達障害として自分の自己愛を満足させてるのかも。
代理ミュンヒハウゼンと自己愛性とは関連あるらしいし。


245 :優しい名無しさん:2012/02/09(木) 01:25:00.20 ID:GJ9hDuAT
子供どっちも障がい児な時点でノイローゼだったんじゃないの

246 :優しい名無しさん:2012/02/09(木) 02:18:21.01 ID:c7KcyQ0f
海老塚規雄

247 :優しい名無しさん:2012/02/13(月) 06:32:16.20 ID:BuTB7LAy
【専門】ADD/ADHD専門スレッド part**【総合】:優しい名無しさん:
○月5日(日)「女が苦手な女の人のための講座」 講師:○井○佳
参加してくださる女性たち  同性の女性からは、理不尽な意地悪をされたり、ガールズトークに参加できなかったり、苦労している人が多いです。
人間は、自分より劣る人   地方の方   と自分を比較したときに、自己評価をあげることができるそうです。
私、白○由○は、「女」の観察とお付き合いが、趣味でして、「女」が大好きでたまりません(注:同性愛ではありませんから)
彼氏がすぐできる子、出来ない子の差は、「男求める」電波の強弱の問題なのです。成し遂げたいと思っている目的   途中でそれを破壊しまくる

なんというか、純真に心の底から湧きあがる衝動性が、あるのですよ。この震災の中に、この放射能の中に もちろん恋愛も 「誰かに盗られるくらいなら殺す」系で行きたいですけどね :*:・( ̄∀ ̄)・:*:
s●ra●yu●a ●井●佳@ @tetsuoiida 発達障害丸出しでいても、自分にぴったりのご縁って、あるものですよ。それが何時ごろくるかは分かりませんが。下手すると老年期に来るかも。 20時間前

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1296575069/83-95
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071831021/292-293

248 :優しい名無しさん:2012/02/14(火) 21:27:30.35 ID:E1Lt+7AI
ttp://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1255363566
ココを読んでリンクを辿っていたら、気になったページを見つけたので貼ります。


ttp://slan.or.tv/texts/cptsd-faq.html
複雑性PTSD関連のページですが、発達障害と人格障害の関連を書いております。
サイト全体をよく読むと、ここでの人格障害とはPTSD性の人格障害を示しており、当スレで扱われている自己愛性の人格障害とは異なるようです。
しかし、このページだけを読むと、まるで発達障害と人格障害が無条件に並存するかのように読み取れるので、気になって貼りました。



>■ 私は、アスペルガー症候群かもしれません。
>■ 私は、ADHDかもしれません。

>うつ病と診断を受けている患者の中には、多くの人格障害者が紛れ込んでいますが、成人後に軽度発達障害と診断された患者の中にも、人格障害者が紛れ込んでいるということです。(うつ病の場合と同様、発達障害を楯に、自分の特別扱いを要求する人物は、要注意)
>自分は軽度発達障害ではないかと自己診断し、そうした診断を求めて、医療機関を受診する成人の多くが、実は人格障害者であるという事実は、知っておいて損はないでしょう。
>なお、人格障害者の中に、幼児期より、注意欠陥多動性障害(ADHD)/注意欠陥障害(ADD)や学習障害(LD)、広汎性発達障害(PDD)/自閉症スペクトル障害を発症・併発している人間が存在する可能性はあります。
>人格障害と軽度発達障害との関連性は、人格障害であるならば、軽度発達障害ではない、軽度発達障害であるならば、人格障害ではない、というような一意的・偏倚的なものでは、必ずしもありません。


249 :優しい名無しさん:2012/02/15(水) 15:05:48.97 ID:eDpgJtP5
俺未診断でADHDっぽいところがあるんだけど、そういうこと書くと「未診断自称ADHDは全て偽者の成りすましだ!」と
狂ったように攻撃してくる奴がいて、俺は何でこんな必死なんだ?って不思議だったがこのスレ見てようやく事情が分かった

俺の場合障害者レベルじゃないって意味では発達障害じゃない可能性はあるかもしれないけど、少なくとも人格障害ではなさそうだな
自分のコントロールすら満足に出来ないのに他人のコントロールしようなんてとても考えられないし

ADHDのことを初めて知った時は、疑いながらもやっぱり本当はADHDではないんじゃないかとも思ったこともあるが、
その理由は成人している今現在はADHDの特徴特に多動や衝動が目立たないからって理由で、
ADHDについて詳しく調べると子供の頃にこそその特徴は顕著で大人になると目立たなくなるのが普通だと分かった
自分の子供の頃を思い返すとモロADHDが当てはまる
親、先生、友達とかからよく言われてた言葉を思い返してみてもやっぱりADHDの特徴をよく言われていた

それに昔アスペの存在を知った時も、自分がアスペなんじゃないかと疑ったこともあったが
部分的には当てはまるが全体的にはあまり当てはまらないから自分は違うと判断したこともあった
もし俺が人格障害だったならこの時自分がアスペだと思い込んでいただろう

成りすまし人格障害の場合発達障害をたてに悲劇のヒロインになったり、自分を正当化したりするようだが
俺はそもそも親兄弟友人職場の誰にも自分が発達障害の疑いありだと打ち明けてないし、
これからも必要に迫られない限り(例えば視覚優位で音声聞き取りが困難なのに電話対応が求められるとか)進んで言いふらすつもりもない

250 :優しい名無しさん:2012/02/15(水) 15:15:32.28 ID:eDpgJtP5
気になったんだけど
視覚優位、聴覚優位や過集中、協調運動障害とかの成りすましの演技じゃマネするのが困難な特徴から
本物の発達障害かどうかを見分けることって出来ないの?

それとADHDと人格障害の合わせたような人は実際いると思うよ
正確な定義上人格障害に当てはまるかは分からないけど

俺の身近にそんなのがいるんだけど、行動原理はまさに人格障害者
でもADHD特有の間抜けさや詰めの甘さから実際には全然他者をコントロール出来てないって奴
多分第三者から見ると「自分が賢い、模範的な人間だと勘違いしてるバカ」「ちょっとおだててやれば簡単に騙せるバカ」
みたいに見られてると思う
本人は発達障害の存在についても人格障害の存在についても認知してないから、意図的に演じてるとは考えられない

251 :優しい名無しさん:2012/02/16(木) 22:24:02.08 ID:aeJpbomk
ID:eDpgJtP5 さん。
はじめまして。よろしくおねがいいたします。

>視覚優位、聴覚優位や過集中、協調運動障害とかの成りすましの演技じゃマネするのが困難な特徴から
>本物の発達障害かどうかを見分けることって出来ないの?
まず無理でしょう。
マネするのが困難と断じておりますが、この程度の演技は演技性人格障害なら楽勝でこなします。
自己愛性人格障害の場合は、対人操作で診断相手(医者など)を取り込んでしまうので、演技力の問題ではなくなります。

>それとADHDと人格障害の合わせたような人は実際いると思うよ
>俺の身近にそんなのがいるんだけど、行動原理はまさに人格障害者
>でもADHD特有の間抜けさや詰めの甘さから実際には全然他者をコントロール出来てないって奴
このような方は「深刻な他害」が発生しないので、このスレで論じているタイプの人格障害ではありません。

演技性、自己愛性、自己愛起因の境界性、これら自己愛に起因する人格障害の他害とは、ターゲットにされた相手の心に深刻なダメージを与え、しばしば正常な社会生活を困難にするほど強烈なものです。
「自分が賢い、模範的な人間だと勘違いしてるバカ」「ちょっとおだててやれば簡単に騙せるバカ」と見えるのならば、第三者は警戒することが出来るため、深刻なダメージを受けることはまずありません。


252 :優しい名無しさん:2012/02/17(金) 02:48:27.17 ID:5s0wZwvD
マジで!?
過集中すらも真似できるの?
協調運動障害とか視覚優位聴覚優位なんかの健常者の能力からマイナスするのは
確かに努力次第で何とかできるのかもしれないけど
過集中なんて健常者にはそうそう真似出来ないと思うんだけど
俺過集中発動した状態だと常人には勝負事で絶対負けない自信があるくらい過集中の力って尋常じゃないよ?

253 :優しい名無しさん:2012/02/17(金) 04:41:11.55 ID:oH9LDKgk
>>252
>>251さんではないが、あくまでも、『過集中の演技』としての話しであると思うよ。
演技性人格障害の病的とされる最たるものは、自覚をして演技しているのとは別に演技をしているうちに
本当にそういう人格になる。という点。簡単にいえば、役に入り込み、あたかも本当に自分がその障害を持っていると
本人でさえ騙されてしまうという点かな。でも演技は演技でしかない・・・
専門家にちゃんと診てもらえればかなりの確率でそれが演技性であるか、本物であるかは見分けは着くであろうとも思うかな。

ADDやADHDの人とは明確に反応パターンが違う箇所が演技性にはあるのでね。

254 :優しい名無しさん:2012/02/17(金) 04:57:18.21 ID:oH9LDKgk
さらに言えば、ADD/ADHDの方は2次障害を併発するケースが多いことも知られている。
なので、2次障害でうつを発症してる方は、医師によっては単にうつ病と診断されることも多々。
さらには、自己愛性、境界例なども合わさって表面化されるケースも多い。
これは>>251さんも指摘されている通りだと思う。

ただし、他害の深刻さ という点においていえば、それこそ十人十色。深刻さを第三者が推測するのは困難なので
そこについての言及は私は避ける。

255 :優しい名無しさん:2012/02/17(金) 17:22:24.62 ID:5s0wZwvD
なるほどよく分かりました
しかし厄介な障害もあるもんだねえ
正直成りすまし問題を解決する唯一の方法はブームが去って成りすましが別の標的に群がる以外なさそうだな
真性発達障害が成りすましに勝てるとはとても思えない

まずコミュ力に絶望的な差がある、片や人を自在に操るコミュ力、片や自分自身すら満足に操れないコミュ障

発達には極端に頭のいい人もいるが、その場合でも分野が限定されていたりするし、極端に頭が悪い知的障害スレスレもいる
対して成りすましは元は提携発達なわけだから頭のよさも平均的でまとまっているだろう

俺自身もそうだが、ADHDは成りすましの作った悪イメージの偏見を直接自分が受けたとか
成りすましのせいで発達を診てくれる病院が減ったのを直接目の当たりにしたとかで
自分が「直接」成りすましの被害を体験してないと
漠然と成りすましのせいで不利益被るぞといわれても「ふーん、そうなの」としか感じないだろうし
勿論頭じゃ分かるんだが感情が従ってくれないんだよ

そして成人ADHDは存在しないと言う人から、成りすましに丸め込まれて成りすましの望みどおりの診断を下してしまう人もいるので
専門家の診断すら信用できない。そもそも成人ADHDのちゃんとした基準が存在しない
更に成りすまし自身も本気で発達障害だと思い込むわけで、その上で気に入らない他者に対して成りすまし認定して攻撃とかも十分考えられる
こんな混沌とした状態真性発達障害には荷が重過ぎる。

根本的な問題解決をする唯一の方法は、人格障害について常識レベルで広く世間に知られるようになることだと思うが
現状とてもそんなの望めなさそうだな
マスメディアなんかが人格障害を知ろうキャンペーンでもしてくれればいいかもしれんが
そうなったとしても偏った知識を広めてさらに問題が歪になるだけかもしれないな

256 :2^8:2012/02/18(土) 12:40:18.03 ID:eW1Aa3ey


257 :優しい名無しさん:2012/02/18(土) 19:22:52.33 ID:2QAiMeHG
>正直成りすまし問題を解決する唯一の方法はブームが去って成りすましが別の標的に群がる以外なさそうだな

昔から人格障害の成りすまし標的にされていた他の病気はどうなってるか。

鬱病は病名を分けた。旧型鬱と新型鬱。
そううつ病も、病名を分けた。T型とU型。
PTSDも同じ。単純PTSDと複雑PTSD(C-PTSD)。

まだ病名を分けていないもの。
ADHDアスペ。
パニック障害。
AC…これは病名ではないが。
これらは、いま現在成りすましが好んで使ってる病名。

過去前例に倣うなら、真性と人格障害成りすましとの病名を分けるのも、効果があると思われる。

>俺自身もそうだが、ADHDは成りすましの作った悪イメージの偏見を直接自分が受けたとか
> (略)
>勿論頭じゃ分かるんだが感情が従ってくれないんだよ

うん。わかる。
直接被害受けるまで実感沸かないのは仕方ない。
しかし被害を受け、人格障害の被害実態が見えると、今まで釈然としなかった事柄がすっきり見通せるようになるのも確か。

>こんな混沌とした状態真性発達障害には荷が重過ぎる。

どれだけ荷が重くても、真性の当事者が訴えるしかない。
誰も助けてくれないのだから。
幸いにも>>1の加藤先生のように声を出してくれる専門家もいるし。


258 :優しい名無しさん:2012/02/18(土) 20:06:21.60 ID:MxSbG8US
>>257
中身の薄っぺらい事をべらべら書くな、恥ずかしいよお前みたいな人間。馬鹿過ぎて3行も読む価値ないわ。

259 :優しい名無しさん:2012/02/18(土) 21:00:50.84 ID:OlK0wOkg
>>257
>鬱病は病名を分けた。旧型鬱と新型鬱。
云われてみれば、たしかに。

>>258
人格障害本人乙。
脱価値化の見本のような一行レスだなw

260 :優しい名無しさん:2012/02/18(土) 21:22:02.57 ID:kVSI06o8
じゃあ敢えて名前を分けるなら後天的発達障害とか?
成りすましの場合当然発達障害の存在を知る以前はそれっぽい挙動は無かったはずだし

261 :優しい名無しさん:2012/02/18(土) 23:01:26.14 ID:QyiZczL/
>>257
>>260
病名分けるよかADDを丸ごと人格障害に移行するほうが簡単。
APA内でもADHD-iつまりADDの扱いについて揉めてるんだから。


262 :優しい名無しさん:2012/02/18(土) 23:04:53.55 ID:kVSI06o8
いやいや真性ADDと成りすましは全然別物だろw
大体ADHDは大人になると多くがADDに変化するし
ADDでも多動が「無い」んじゃなくて「目立たない」だけで、そんなの成りすましにとっちゃ簡単に演じれるでしょ

263 :優しい名無しさん:2012/02/21(火) 09:00:20.21 ID:2Ci+VgNN
>大体ADHDは大人になると多くがADDに変化するし
この説が既に怪しくなってるとのこと。
子ども時代にADHD診断され、10年20年経て成人になった例が確認できるようになった。
その結果、多動衝動性は目立つ形で成人になっても残るらしい。

そのほか、脳科学的、脳画像的にもADHDとADDはあまりにも違いがありすぎ、この両者は別物であるという意見が多く出るようになってる。
・ADDをADHDから切り離し、独立した精神疾患とするべき
・ADDは青年期成人初期で発症する精神疾患なので、人格障害カテゴリーとするべき
・ADDそのものを廃止すべき


264 :優しい名無しさん:2012/02/21(火) 12:38:06.59 ID:s9tZWYM0
もしかして俺が考えてたADDの定義が間違っていたのかな
多動が「目立たない」ADHDのことをADDだと思ってたが、
正しくは多動の「無い」のがADDなのか?
大人になると多動が目立たなくなる(無くなるのではない)ってのは俺自身がそうなんだが

265 :優しい名無しさん:2012/02/21(火) 19:39:37.49 ID:Npt4vnTm
定義も何も、実際に診断受けてない奴と診断済みでは秘めている能力やセンスも含めて全然違うし、本物は
必ず小学校低学年の通知表に授業中に立ち歩くや目の前の事に取り組めないや集団行動が極端に苦手だと書かれている。
つまり、殆んどが詐病者か自意識過剰の自己愛ちゃんだよ。本物は診断済みの俺みたいに上記を全て満たしていて、
医師も間違いないと断定出来るし、非凡な美のセンスを兼ね備えてる。実際に俺は10代の頃からアンドゥーム
ルメステールやジョルジオアルマーニやヴィヴィアンウエストウッドやダナキャラニューヨークやコスチューム
ナショナルなどのモデル服しか着ないし、色白で端正な自閉の顔立ちとセンスの融合でバレンタインデーは
紙袋を持って行かないと追いつかなかった。お前ら如きが俺様と同じ資質な訳がない。片腹痛いわ

266 :優しい名無しさん:2012/02/21(火) 19:54:53.38 ID:4Fje04Tv
妄想乙

267 :優しい名無しさん:2012/02/21(火) 20:59:26.02 ID:13vYR4ku
まあ通知表に書かれない程度だと客観的に多動があるとはいえないかもね

268 :優しい名無しさん:2012/02/22(水) 19:25:36.64 ID:NU7FXm0y
>>264
自分は、ADDは元から他動が無い(むしろ一般人より動きが少ない)タイプだと思ってた

269 :優しい名無しさん:2012/02/23(木) 13:35:51.30 ID:fR7uqxQc
分けたりするより科学的に診断出来る様になれば解決する話しだろ

270 :優しい名無しさん:2012/02/23(木) 14:31:18.90 ID:SzBr8ejE
いつ出来るようになるんだよ

271 :優しい名無しさん:2012/02/23(木) 17:35:32.71 ID:fR7uqxQc
>>270
国と医師会次第だろ。

272 :優しい名無しさん:2012/02/25(土) 17:08:24.09 ID:dqxOXDVc
>>251
>「自分が賢い、模範的な人間だと勘違いしてるバカ」「ちょっとおだててやれば簡単に騙せるバカ」と見えるのならば、
>第三者は警戒することが出来るため、深刻なダメージを受けることはまずありません。

遅レスだけど、おれも時々このタイプに見られるようだ。
ただ俺の場合、最初なんかやらかしたり企んだりしてるんじゃないかと異常に警戒されて
実際の所ただバカがピントずれた無意味なことやってるだけだって気がついたら
今までの反動で一転して酷い嫌がらせされたりハメられて痛い目みたりしたな。

273 :優しい名無しさん:2012/02/26(日) 17:39:33.83 ID:z+vYB338
俺は幼稚園の連絡帳に「協調性がない」と書かれていたなあ。
学校の三者面談などで父が先生に「こいつは人間のクズだから先生が厳しくしつけてくれ」なんて言ってたわ。
機能不全家族で精神的虐待にネグレクトを受けていた。
「平気でうそをつく人たち」の邪悪な人間のエピソードに父が思いきり合致していた。

俺は「発達障害者の人格障害者」になっていたと思う。

274 :優しい名無しさん:2012/02/26(日) 17:43:00.28 ID:z+vYB338
虐待親は自己の承認欲求を満たすために子どもを洗脳する。
すると、「他人の前で親の自慢をするが、自分自身は人間のクズだと思っている」という人間になる。
虐待親はこんなに素晴らしいのに俺はなんてクズなんだ、ってな。

275 :優しい名無しさん:2012/02/26(日) 17:46:13.04 ID:z+vYB338
発達障害者は他人を支配したいときは、自分に従わせるのではなく、「合理性に沿った行動をすべきだ」という理由で他人に「合理性」を押しつける。
発達障害者自身が合理性に支配されている。合理性という宗教の信者が勧誘を行っているようなもの。
ただし、その合理性は健常者にとって意味不明だったり、欠陥があることも多い。

276 :優しい名無しさん:2012/02/26(日) 18:26:29.68 ID:KoQnNZeP
発達障害は放置すると統合失調症や双極性障害になる。もしお望みとあらばソースも出すが如何に思われるか諸君?
双極性障害や統合失調症に罹癇すると人格障害としか思えない症状が発露する。これにもソース…
いや、俺の論文的な科学的根拠を示せる。であるからして、したらば管理人の如き脳科学や解剖学のなんたるかを
理解しない人間が人格障害は発達障害の詐病だとの見解でスレまで建てるのは無知以外のなにものでもない。
疑うならば自閉スペクトラム検査で敷居値を超えた方は細胞内のCaイオン濃度を測定してみればはっきりと
客観的な科学的根拠が出る。

277 :優しい名無しさん:2012/02/27(月) 01:44:19.98 ID:n/HWPho7
(`・ω・´)!

278 :優しい名無しさん:2012/02/27(月) 01:55:00.03 ID:n/HWPho7
・´)!(`・ω

279 :優しい名無しさん:2012/02/27(月) 07:29:26.78 ID:8y8Q5sok
>>276
管理人ではないが。

統合失調症や双極性障害は、長期間強いストレスに晒され続けると発症しやすい。
長期間強いストレスに晒されると発症する確率が上がるわけで、発達障害が直接の起因になってるわけではなく、あくまでもストレスが引き金である。
アスペルガーは統合失調症にならないとの説があるが、私個人としては懐疑的である。

統合失調症と(分裂性)人格障害は似てるが、>>3により、分裂性人格障害はこのスレでは扱わない。
双極性障害と(ストレス起因の境界性)人格障害は似ているが、>>3により、ストレス起因の境界性人格障害はこのスレでは扱わない。

双極性障害や統合失調症が、演技性人格障害や自己愛性人格障害と酷似する症状が発露するとのソースがあるなら、ぜひ提示していただきたい。



最後に。
「人格障害は発達障害の詐病」
少々意味不明だが、(演技性・自己愛性)人格障害が発達障害になりすますのであって、発達障害のほぼ全てが人格障害だとは書いてない。
>>1に「私の診察での実感としては "半数" は人格障害」と明記されている。


280 :優しい名無しさん:2012/02/27(月) 09:40:52.81 ID:9jAnpxDt
ID:z+vYB338 も ID:KoQnNZeP も勘違いしてる。
ここは「ADD/ADHD/アスペルガーになりすます人格障害者」のスレ。
主人公は人格障害者。
ADD/ADHD/アスペルガーはなりすまし人格障害者に巻き込まれているだけ。

よって、ADD/ADHD/アスペルガーが人格障害になるならないを論じるスレではない。


281 :優しい名無しさん:2012/02/27(月) 12:51:55.01 ID:taOlg12E
>>280
ID:z+vYB338だ。
字数&連投制限だったんだ、すまん。

定型の人格障害者による対人操作は、合理性を無視して自身の支配欲のために恣意的に歪曲を行う。
>>275と比較してなりすましを容易に判別できる。

282 :優しい名無しさん:2012/02/27(月) 12:58:20.93 ID:n/HWPho7
DSMでも俺のほうが頭いいからあきらめろ(`・ω・´)

283 :優しい名無しさん:2012/02/27(月) 12:58:53.30 ID:taOlg12E
つまり、発達障害者の脳内の序列は合理性>自分≧他人であり、
定型の脳内の序列は自分>他人>合理性である。
定型にとって合理性はツール。発達障害者にとって合理性は神。

284 :優しい名無しさん:2012/02/27(月) 13:00:28.02 ID:n/HWPho7
森田でも俺のほうが頭いいからあきらめろ(`・ω・´)

285 :優しい名無しさん:2012/02/27(月) 13:02:44.45 ID:n/HWPho7
<●>

286 :優しい名無しさん:2012/02/27(月) 13:16:39.46 ID:taOlg12E
それと「平気でうそをつく人たち」はお勧め。
クラスターBの対人操作について半分以上のページを割いてある。
自閉症のケースは筆者に誤解があるっぽいが、1983年の本だから仕方ない。

287 :優しい名無しさん:2012/02/27(月) 13:28:12.62 ID:n/HWPho7
( ´_ゝ`)なぁひよこってわかる?

288 :優しい名無しさん:2012/02/27(月) 13:30:11.85 ID:wilBTGEU
いちいち報告するスレ 30
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1328355545/


644←こいつにできる仕事を斡旋してやってくれ()

ちなみに644

こいつは自分の馬鹿を自覚せず完全に他人からしかとされて無視され続けて発狂した基地害の害虫。生きてるだけで他人に迷惑をかけるだけの蛆虫♪
必死でニートの空白だらけの履歴書を作成中(ゲラ爆wwwwwwwwwww


289 :優しい名無しさん:2012/02/27(月) 13:32:03.47 ID:wilBTGEU
647 優しい名無しさん sage 2012/02/21(火) 10:07:31.29 ID:SgZ9FatL
>>644
不愉快に感じるのは、図星ということもあるのではないでしょうか。
怒りや不条理さを感じると、自分でうまく制御できなかったりしませんか?
それは発達から来ることが多いのでは、と私は前から思っていました。

例えばですが、アンカー(>>)をつけなかったりするのは、ご自分にとっては良いことと思えるから。
しかししばしば周りの方に、「アンカー付けてよ」「読みにくい」などと言われていますよね。
自分にとって良いとおもうことが、必ずしも他人には不愉快なことであるということですよね?

私の意見を受け入れるも入れないも貴女ですから、私はあなたが生き易くなって欲しいと願うばかりです。
聴いてくれてありがとう。感謝します。

これは、この蛆虫ID:xdr3/9X9への真摯なアドバイス(^。^)y-~
いまファビョッて出てこれないらしいこの蛆虫w


290 :優しい名無しさん:2012/02/27(月) 14:12:41.07 ID:8s/+1b7j
>>279
まぁ30点の答案だな君の見解は。ストレスが引き金になる点までわかったのに何故発達障害と二大精神疾患を
切り離すのか?詳しいソースを書くので少し時間をくれ。膨大な知識の中から君レベルの素人に解る内容にまとめる。

291 :優しい名無しさん:2012/02/27(月) 14:22:20.61 ID:wilBTGEU
>>290

いや、お前知能レベル低くて頭悪そうだからいいや。。()

頑張れ蛆虫(*≧∀≦*)(*≧∀≦*)ウケる♪
ちなみに俺偏差値70あるから(^。^)y-~♪

頑張れよ♪ヒャッハー(^。^)y-~♪


292 :優しい名無しさん:2012/02/27(月) 15:23:22.87 ID:8s/+1b7j
>>291
よくそんな嘘が言えますね、偏差値70のスーパーアスペ人などと…いちいち癇に触るヤローだ!!

因みに私の偏差値は53万です(≧ω≦)

293 :優しい名無しさん:2012/02/27(月) 22:18:03.50 ID:dMEKnSqW
>>283
そう考えたら合理的に振舞おうとしたのが
片っ端から悪意や個人的欲望と取られたの納得できた

294 :優しい名無しさん:2012/02/28(火) 19:52:23.53 ID:thTgTZPR
いちおう釣られてみるとプロは絶対に脳科学という言葉を使わない
あれはマスコミ向け俗語。
普通は認知科学か神経科学という。

295 :優しい名無しさん:2012/02/28(火) 20:35:50.29 ID:thTgTZPR
もう一つ忠告しておくと、脳科学をそれらの単語と安易に置き換えて同じ事言うなよ。
脳科学って言ってるうちは笑って見逃してくれるけどへらへらプロの土俵に上がったら
どこからともなく沸いてきた研究者に論理でコテンパンに叩きのめされるぞ。

296 :優しい名無しさん:2012/02/28(火) 21:46:43.30 ID:zcOrpNkR
俺も釣られてみる。
>プロは絶対に脳科学という言葉を使わない。
>あれはマスコミ向け俗語。
新型鬱と同じで、マスコミ向け造語であることは同意。
しかしプロは絶対に使わないってことはないんじゃないか?
先日、川崎医科大学の青木省三教授が一般向け講演したが、脳科学と普通に使っていた。
一般向けの説明では使うこともあると思う。


297 :優しい名無しさん:2012/02/29(水) 10:45:28.25 ID:KEl/RPdx
プッその程度なんだね。別に脳科学って言っても良いんだよ。実際にお前ら解剖学の一冊15000する新書とか
理研BSIの加藤先生の本とか読んでPC検索混ぜて海外のメディカル情報引っ張って来て調べたりしてるわけ?
大切なのは中身。俺はお前達が逆立ちしても到達出来ない次元に到達している。常に情報入れて分解して唯物論
を混ぜて考えてるからね。同じ情報に触れても俺の領域には入って来れないだろ。

298 :優しい名無しさん:2012/02/29(水) 11:01:46.06 ID:gHhUotPW
で、解剖学の一冊15000する新書とか理研BSIの加藤先生の本とか読んでPC検索混ぜて海外のメディカル情報引っ張って来て調べたりした結果、おまいの意見はどうなんだよ?

299 :優しい名無しさん:2012/02/29(水) 13:04:11.61 ID:KEl/RPdx
>>298
結論から言うと人格障害と発達障害は別の疾患だがある条件を揃えた時に合併すると考えている。
出来ればヒトの脳の全ての血管に像映剤を入れて撮影したり生きたまま解剖して分析したい。いずれ詳しく
根拠を添えて書くが、血中細胞内にCaイオン濃度の異常が起こる原因もおそらくストレスと変性部位が関与していて、
深いメカニズムがある。

300 :優しい名無しさん:2012/02/29(水) 13:13:51.40 ID:gHhUotPW
>>298
解剖学の一冊15000する新書とか理研BSIの加藤先生の本とか読んでPC検索混ぜて海外のメディカル情報引っ張って来て調べたりしてるくらいだから、人格障害と一口に言っても色々あることは知ってるよな。
発達障害と合併するのは、どの人格障害なのだ?

301 :優しい名無しさん:2012/02/29(水) 14:43:31.78 ID:ylE7n4be
中身が大切なことは同意だが、唯物論をまるで理解してない物言いだな。
精神が物質の奴隷なら、個人の優劣やそれを感じる価値観も脳の化学反応に過ぎないことがわかる。
極端な話、「人と猿のどちらが優れているか」を比較することさえ無意味だ。
ポジショントークに囚われているうちは深い次元に到達してるとは言えん。

302 :優しい名無しさん:2012/02/29(水) 15:15:49.26 ID:KEl/RPdx
>>300
お答えしよう。クランケの生育環境や個性、人間関係に依るウェイトで分かれるが、反社会性人格障害、
境界性人格障害、自己愛性人格障害、回避性人格障害、演技性人格障害などが主な合併だ。そして…併発した
これらの人格障害に対して適切な治療アプローチを行わない場合、48〜62%(スウェーデンの医学誌2009年報告より)
の確率で双極性障害→統合失調症の順に合併する。因って、ADHDの初期症状罹患者などの注意欠陥系の障害者の
初期にはバルプロ酸ナトリウム、炭酸リチウムなどを継続的に投与し、コーピング理論により注意欠陥の癖を
補う術をトレーニングさせないと二次障害として各種人格障害が合併する。

303 :優しい名無しさん:2012/02/29(水) 15:20:39.95 ID:KEl/RPdx
驚くのはまだ早い、俺は更に重大な事実を掴んでいる…いずれ書くがね

304 :優しい名無しさん:2012/02/29(水) 15:23:56.04 ID:KEl/RPdx
>>301
申し訳ないけど低レベル過ぎて反論する気も起きない…もう少し客観的に事物を観る癖を

305 :優しい名無しさん:2012/02/29(水) 16:42:25.08 ID:gHhUotPW

>>302
ありがとう。
ひとつ教えていただきたいのですが、病名列記中に演技性人格障害が入っていますね。
この障害は演技により周囲を操る高度なコミュ能力が必要です。
ADHDは定型に比べコミュ能力が低い傾向にあるのですが、ADHDが演技性人格障害を併発するに当たり、飛躍的にコミュ能力を獲得する必要があるのですが、これはどのような生育環境、または人間関係によって生じるのでしょうか?


306 :優しい名無しさん:2012/02/29(水) 17:27:16.36 ID:ylE7n4be
>>304
客観的に見るクセを付けろという言葉はそっくり返させていただく。
あなたの言動は明らかに自己愛性人格障害の傾向を示しているから。
事象をありのままではなく上から目線で捉えている思考のクセがある。

307 :優しい名無しさん:2012/02/29(水) 17:58:20.98 ID:ylE7n4be
ついでだ、このスレらしいことを書こう。

発達障害者は強すぎる興味の集中によって学者になることがある。
コミュニケーション能力に問題があるため、実績の割に子どもっぽいことが多い。

自己愛は自分が優れた知能を証明するために知識を求める。
集めた知識は自分を着飾る道具に過ぎず、知識そのものの好奇心は薄く、浅い理解になりがち。

308 :優しい名無しさん:2012/02/29(水) 18:11:09.48 ID:ylE7n4be
そういえば、今日はホンマでっか!?TVの放送日だったな。

あの番組に出ている人たちは俺の見立てでは発達障害者が多い。
自己主張をするときに、怒ってもいないのに興奮しながら話すだろう。
自己愛だったら、自分を良く見せたいときは相手の反応を気にするから気持ちの上で一歩引く。

309 :優しい名無しさん:2012/02/29(水) 20:24:38.17 ID:KEl/RPdx
>>305
雪かきしててレス遅れました、ごめんなさい。

コミュ力は低くてもコピー能力が高いんですよねAD/HDは…。ドラマの台詞を丸暗記なんて朝飯前です。
自信を喪失しない環境に居たAD/HDは特に演技性が高いのと、自閉は顔面の筋繊維が引き締まっていて童顔で
美形に見えたりします。なので、積極的にコミュするうちに演技性を身に付けてたりした後に脳のバランス形態が
悪くてやっぱり他者とぶつかって人格障害併発みたいにイメージしてください。

310 :優しい名無しさん:2012/02/29(水) 20:29:20.26 ID:KEl/RPdx
>>306,307
自分と違う意見を受け入れないのは成長を妨げる障壁なので反論はしません。貴殿の意見は素直に甘受します。

ありがとう

311 :優しい名無しさん:2012/02/29(水) 20:42:20.15 ID:KEl/RPdx
大事な事を書き忘れてた。疾患を単体で見ると自己愛とかが合併しているAD/HDを自己愛とか誤診します。
精神科医療ではディメンション診断と言って、総合的に数種の合併と現在の状態を診ますよ。なので、単体の
今現在表に出てる症状で「コイツは只の自己愛」とかはナンセンスです。生育歴を丹念に聴取して血中細胞内の
Caイオン濃度なども調べないとね。

おやすみなさい

312 :優しい名無しさん:2012/02/29(水) 21:07:02.63 ID:ylE7n4be
>>310
自己愛にも先天性のものと後天性のものがあると思う。
おそらく防衛本能から一過性の自己愛を発揮することがあるのだろう。
俺も一時的に自己愛っぽい状態になっていた時期があった。

間違いピラミッドに陥らず、そこで引けるなら、あなたも一過性のものだと思う。

先天性の自己愛はすさまじい。合理性のかけらもない。
仕事でモンスタークレーマーに恐喝されたことがある。

313 :優しい名無しさん:2012/02/29(水) 21:14:15.49 ID:KEl/RPdx
>>312
いえ、自己愛性人格障害に先天性は絶対にあり得ません。何故だと思われます?自己愛は人間である以上誰しもが
備えるものですが、自己愛が芽生え始めるのが生後2年を過ぎてからなのです。逆に、双極性障害や発達障害は
先天性と言いますか、遺伝性ですけどね。モンスタークレーマーの相手は大変でしょうから、先天性と思いたくなる
気持ちはわかりますよw

今度こそおやすみなさい

314 :優しい名無しさん:2012/02/29(水) 21:38:04.81 ID:ylE7n4be
>>313
俺も最初は信じてなかったが、「境界例は遺伝する」という説がある。
俺の理解では、自己愛と境界性は極めて近い関係にある。
遺伝しうる性質は「気質的な脆弱性」で、感情をコントロールできず、規範が緩くなる。
脆弱すぎて否定的な意見を受け付けないわけだ。
不安をモノで解決するか、愛で解決するかの違いはあるが、どちらも刹那的に欲求を満たそうとして規範を犯す。

後天的なものは、うつのようにストレスによって引き起こされると考えている。
一時的に心が脆弱になるわけだな。
元々の規範は緩くないから、心身が健康なら時間によって癒えるのではないか?

あと、先天性≠遺伝。

以上は俺の個人的な分析であり、証明するソースはないけどな。

315 :優しい名無しさん:2012/02/29(水) 21:54:47.07 ID:KEl/RPdx
>>314
成る程、その論点は面白いですよね。実はサイコパスには先天的に情感などが無いのは既に解明されてるんです。
俺が時間ある時に面白いソースや脳画像が沢山あるので解説と言うか、持論を添えてレスしますね。脳って
知れば知る程面白いですよ。

316 :優しい名無しさん:2012/02/29(水) 22:02:27.71 ID:ylE7n4be
いろいろ紛らわしい書き方をしてしまったので補足。

まず、俺の言うところの先天性は、あくまでクラスタBの「気質的な脆弱性」だ。
生まれてから環境によって自己愛になったり境界性になったり演技性になったりするのだろうが、いずれにしても脆弱性は治らないと考えている。

また、後天的なものであっても、心身が不健康な状態が長期間続き、ストレスが解消されず治療に時間が掛かることが多いだろう。
これを癒すのがカウンセラーの役目だと考えている。

また、両親が正常でも生まれつきということはありうるので、「先天性」としている。

厳密には、生まれつき最初から自己愛のパターンになっているということは、ないだろうけど。

317 :優しい名無しさん:2012/02/29(水) 22:18:15.36 ID:KEl/RPdx
>>316
うんうん、仰りたい主旨はちゃんと伝わってましたよ。わかります。気質的脆弱性の突っ込んだ話しをすると
これまた面白いんですが、人間の脳は経験や刺激等を学習すると新たにシナプスの受容体が開いてそこに今まで
存在した神経細胞から放出された電気シグナルを伝えて初めて新たに神経回路が出来るのですが、この受容体が
曲者でしてね、興奮や感動などの刺激でしか開かないのです。貴殿の仰る先天的な脆弱性は、ここら辺が弱くて
受容体が開き難い状態であったり、海馬のワーキングメモリが少なかったり、衝動の抑制を司どる大脳皮質や
眼窩前頭野の血流が先天的に少ないなどの可能性を示唆してるので面白いと思います。時間ある時に文献や
画像交えて話しましょう!面白いテーマです!

318 :優しい名無しさん:2012/02/29(水) 22:56:01.81 ID:sv4J9EyZ
完全にスレちやな

319 :優しい名無しさん:2012/02/29(水) 23:11:01.65 ID:z+AoxbxA
生命科学博士課程中退の俺がまったりヲチ中

320 :優しい名無しさん:2012/03/01(木) 08:46:53.53 ID:B+96JStl
>>318
いや、議論の着地点はスレチではなさそうだぞ。
前スレ >>401 に対する、ひとつの回答になってる。


398 :優しい名無しさん:2010/11/05(金) 21:47:19 ID:jvdAorPp
カナー型自閉症に関しては発達障害で異論はないと思う
彼らは喋らないし反応が明らかにおかしい
成人のADD/ADHD/ASに関しては疑問を感じることが多い
彼らは嘘をつくことができるし、人を欺くことができる

401 :優しい名無しさん:2010/11/06(土) 09:07:15 ID:IKAqlM2A
>>398
人を欺く能力の獲得には、比較的高い発達段階が必要とされている。
小児の発達課題をクリアしてるなら発達障害じゃない可能性が高い。

迷うのは、若いころ発達障害だったが経験や療育で発達段階を登った人が人格的な問題を起こした場合の扱い。
発達障害と人格障害を併記してる医者が多いようだが、なりすましとの区別がつけづらい。


321 :優しい名無しさん:2012/03/01(木) 21:12:55.36 ID:f2mh/cDg
>>286
amazonのレビューを読んで注文してみた
実は前いた会社が完全なブラック企業で
全くこのレビューに書かれている事と
同じタイプの社長に振り回されて大きなダメージを受けたんだ

322 :優しい名無しさん:2012/03/03(土) 14:41:52.13 ID:IwHCWQPu
「平気でうそをつく人たち」図書館から借りてきた。
本読むの遅いのでレビューはかなり後になりそう。

323 :優しい名無しさん:2012/03/05(月) 03:03:55.83 ID:VPJTzrql
発達障害も重度になると、例えば自己愛性人格障害の併発などはすんなり認めてしまうし
自分なりの分析、解釈もしているようだ。いや、分析した上で認めているのかな、おそらくそうだろう

気に入らないやつは一人残らず殴り倒している→友達がみんな去ってしまう
自己愛になっていると、こういう考え方になっているようだ

324 :優しい名無しさん:2012/03/09(金) 05:17:20.54 ID:LERWPPUa
ところでADHDに炭酸リチウムやバルプロ酸を投与するとどうなるの?
いわゆるハイテンションで不注意なのが改善されるのかな?
今、デパケンのADHDへの効果を調べてるのだがイマイチ情報が足りなくて困ってる
このスレで詳しい人がいそうだからぜひ教えてほしい

325 :優しい名無しさん:2012/03/09(金) 07:35:36.87 ID:36fSFZ5V
>>324
ADHD児にデパケンやリーマスを投与する試みは以前ありましたが、
ADHD主症状に効果がほとんど見られない結果だったと記憶しております。
成人に投与するケースが散見されますが、
主として鬱症状の改善を補助する目的で使われていると思われます。

また、本スレ主旨との絡みでは、これら薬剤は
間接的に内面の弱さ補強を期待する意味で
パーソナリティ障害患者に投与することもあります。


326 :優しい名無しさん:2012/03/09(金) 10:12:49.41 ID:p2FJwnMe
>>325
ほほぅ、なかなかだ。初めてですよ、私と近いレベルまで勉強されている方は。最も、私はまだ二回変身を残して
ますがね

327 :優しい名無しさん:2012/03/09(金) 10:30:47.67 ID:nZPJKqah
>>323
いるね。そういう奴。2代目社長とかに親が怖さ故に
甘やかしてるという地獄。

328 :優しい名無しさん:2012/03/16(金) 03:41:08.97 ID:p3rl9bCI
そもそも昭和大って成人の発達障害は診てないはずなのだが・・・

329 :優しい名無しさん:2012/03/16(金) 12:05:32.37 ID:bGsx4Ny6
脳科学と言う言葉を軽視する馬鹿へ

2006〜2007年頃に巷で脳科学ブームが起き、脳科学で頭が良くなる。といった様に脳科学という言葉が軽薄に
使われる傾向が出て来た。下手をすれば脳科学自体が胡散臭いと思われかねないという危機感があった。
こうした動きを払拭しようと、理研BSIは、10周年を迎えた2007年に、「脳科学は、巷に溢れる胡散臭い
ハウツー学ではなく、最先端の人間科学であり、脳科学を支えて来たのは他分野との融合、そして革新的な
技術開発である。」として、これまでの脳科学の発展を総括し、さらなる発展を誓った。

加藤忠史先生 うつ病の脳科学 精神科医療の未来を切り拓く より

330 :優しい名無しさん:2012/03/16(金) 14:15:32.85 ID:p3rl9bCI
脳については殆どよく分かってないってのが実情なので、
やはり軽視して良いと思うw

巷の自称脳科学者は、よくわかってないことを勝手に自説で
拡大解釈して確定事項のように吹聴してるから問題視されてる
他の脳科学者が認めてないことも多々あり

331 :優しい名無しさん:2012/03/16(金) 15:29:14.67 ID:bGsx4Ny6
>>330
まさしくそれが貴様の限界だよ、わかってないから突き進む、どんなに困難でも可能性が1%でもあれば努力や
解明する姿勢を崩すべきではない。330にお前が書いたレスにお前自身の薄っぺらな人間性がベロンと出ているな。

332 :優しい名無しさん:2012/03/16(金) 16:02:47.36 ID:7Mq8q2sm
>>331
わかりやすい自己愛だな。むしろあなたこそが理解から遠ざかる特徴を持つわけだが。

根拠の無い数字(1%)、感情的な印象操作(薄っぺら、ベロン)などで他人を従わせようとする。
そこには論理を用いた合理的な説明が無い。
むしろ感情的で怒りっぽいことを正義に厚く人間的に優れているとさえ本人は思いがち。
しかしながら精神面を重要視することは物事の判断を「好き・嫌い」で決めることを意味する。
しかも、その判断を根拠なく「正しい」ことにしてしまうから、物事の表と裏を併せ持った公平な見方ができなくなってしまう。

脳は物質であり、脳を研究することには意味があるが、もしそこに「精神的な正しさ」を勝手に持ち込めば、
それは単なる個人的な好き嫌いに左右され、本質を見失うだろう。

333 :優しい名無しさん:2012/03/16(金) 16:24:58.13 ID:0Y697ZVp
>>331
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21614001
ちょっとこの論文読んで感想言ってみ?ツッコんでやるから
研究者ドロップアウトした身だけどお前がそこまで言うならビシビシやるよ

334 :優しい名無しさん:2012/03/16(金) 19:16:55.07 ID:bGsx4Ny6
>>332は面白いから置いといて、>>333はドロップアウトした研究者に戻ってからビシバシやって貰えます?(笑)
いくら根がMな俺でもやっぱりプロの女王様に虐められるならともかく、素人じゃあねぇ(^ω^)

335 :優しい名無しさん:2012/03/16(金) 19:38:02.19 ID:bGsx4Ny6
>>332
お前の脳のどの部位がどのように異常で何の障害か事細かく書いてやりたいが今日はちょっと忙しいんだ。
だから突っ込み所満載なレスをするお前に一つだけ聞く、自分の好き嫌いで決めて悪い(^ω^)?
お前はさ、仮にだが、やらせてくれるドブスの経済力や人格が勝ってる女と美人でタイプだが無職で統合失調症の
女が居たらブスを選ぶわけ?カレーライスとゴーヤサラダ、どちらかしか食えないと言われたら栄養価が高くて
健康に良いからってゴーヤサラダを選ぶんだな?

336 :優しい名無しさん:2012/03/17(土) 00:44:12.71 ID:sAH+LsO9
>>332がバカを完全論破しててウケタw

今日は忙しい(キリッ)だってさ、言い返せねーんだろバーカww

337 :優しい名無しさん:2012/03/17(土) 01:23:54.71 ID:BRh0mDQW
>>334
それが人生面白いもんでな。
SEやって腐ってたら昔の仲間から
bioinformaticsやれないかって声かかって
その準備してるんだ。
あの論文もそれがらみで読んでたものなんだよ。
まあアカデミアの正当な路線から
ドロップアウトしてることには変わりないけど場。
お前ならどういう話か理解できるだろ

338 :優しい名無しさん:2012/03/17(土) 01:27:53.50 ID:BRh0mDQW
ああそれからお前が別板での
過去の犯罪の告白と犯罪予告通報しといたから

339 :優しい名無しさん:2012/03/17(土) 03:03:43.41 ID:GbhSZBRw
>>338
あらやだ(≧ω≦)悔しいのぼくぅ?もっと気の効いたレスしてみ?チャイニーズ怒○権なんだよね俺。
わかりるぅ?お巡りさん怖くてチャイニーズマ○○アは出来ないの!お巡りさんが俺ん家来たらチャ○もってきて
射○しちゃうから良いよ別に。ぜ〜んぜんビビんない。お前こそIPひっこぬいて前歯を全部○いてやるからな!
あ?糞野郎が!?

340 :優しい名無しさん:2012/03/17(土) 03:19:25.92 ID:GbhSZBRw
3年前から色んなスレで大暴れしてかなり際どいレスしてんのにお巡りなんか来やしねぇ。悔しかったら寄越して
みろよ(^ω^)刑務所の飯ってうめぇし溶接工とかの資格取れんだろ?天国じゃねーかよ?飛ばしの携帯もしらねぇ
馬鹿にデコ助寄越す知恵なんてねーだろうがな(^ω^)これ、債務者から没収した携帯から書いてるから使用者
特定出来ないからお巡りさん相手にしてくれないと思うけど最大限頑張ってね!警察は殺人で幾ら、放火で幾ら、
って具合に割ける人員と予算が決まってる事も知らないみたいね(^皿^)相手にしてもらえたら良いね♪サイバー
ポリスに。

341 :優しい名無しさん:2012/03/17(土) 11:40:45.48 ID:UM0xvNR2
発達に障害がある人たちは概して精神的に幼い。
いや逆か。精神的な発達成長に障害があるから"発達障害"と呼ばれるのだろう。
そのような者たちが人格に障害を受けても、自傷はともかく他害は幼い低レベル(原始的レベル)になりがち。
相手を殴る。相手をナイフで刺す。
相手に向かって悪口を言う。相手を直接貶めるようネットに醜聞を書く。
このような、単純で原始的な他害。
素人目には非常に重篤な他害に見える。
ナイフで刺されりゃ死ぬかもしれないし、直接悪口醜聞言われちゃたまったものではない。
しかし、誰の目にも実行犯が明らかで、罰することも、周囲に告知して予防することも比較的容易。


このスレで対象にしてる病的な自己愛性人格障害、演技性人格障害、境界性人格障害が起こす他害は、単純ではない。
彼らの精神的発達は正常で、充分なコミュニケーション能力、対人能力を有している。
よって他害が対人的に複雑で高度なものとなる。
誰の目にも実行犯が明らかであることはまずなく、罰することも、周囲に告知して予防することも極めて困難。
にもかかわらずターゲットとされた人物は大きなダメージを受け、ときには死ぬことさえある。


両者を同一に扱うべきではないと思うのだが。


>>328
>>1の加藤進昌センセが居る昭和大烏山病院は成人の発達障害みてるようだよ。
http://www10.showa-u.ac.jp/~karasu/contents8/hatatud.html

>>329
ググってて知ったが、理研BSIの正式名称は"理化学研究所 脳科学総合研究センター"なんだね。
http://www.brain.riken.jp/jp/

>>333
リンク先の日本語訳見っけた。
http://www.psy.bun.kyoto-u.ac.jp/banban/abstract/abst614-2.html


342 :優しい名無しさん:2012/03/17(土) 12:19:30.82 ID:BRh0mDQW
>>337には返事できないんだ

343 :優しい名無しさん:2012/03/17(土) 23:06:28.08 ID:UM0xvNR2
>>342
すまぬ。俺>>334じゃないです。
紛らわしい場所に単独レス上げて申し訳ありません。
以下も拾い物。>>341同様、単独スレです。



記者 浅利圭一郎のブログより
http://www.keiichiroasari.com/archives/50054508.html

「厳しい不況により不遇な立場に置かれている若者を中心とした人々には同情したい。しかし、今の自分の不幸や不遇をすべて世の中のせいだとする向きは、甘えと断じざるを得ない」

(中略)

問題は「不幸に甘える」という、まさにそのニュアンスである。

(中略)

残念ながら「弱者を笠に着る人々」というのが多くいることが本当の弱者を見えにくくする「厄介さ」を孕んでいることは、これもまた指摘するまでもないことであろう。

(中略)

発達障害という自身の特徴を都合の良い時には「個性」と言い、ではその個性とやらを生かして臆せず社会に順応しようとしたら?と問えば、「社会が自分のような障害を理解してくれないし、すぐパニック症状が出るので働けない」とのたまう人々に出会うことが多々ある。

(中略)

ごく単純化すれば、要するに「不幸や世の中のせい、だから自分は悪くない何とかしてくれ」という理屈は「被害意識の押し売り」にすぎず、そこに能動的な概念や行動は伴わない。
「行きすぎた被害者面」は、やがて無意識のうちに自分の不幸だけを強調し他への配慮を忘れた言動に走る「消極的加害者」に変質することを肝に銘じておかねばならない。

-----------------------------------------------------------------

記者の目からも、発達障害者(自称他薦wは解らぬが)の中には、なりすましが多そうに見えるのですね。
「弱者を笠に着る人々が多いせいで本当の弱者を見えにくくする」記述など、このスレの存在意義とも共通する見識が見受けられます。


344 :優しい名無しさん:2012/03/18(日) 00:59:26.66 ID:2x9Cu95Z
「弱者を笠に着る」のは本物にもいるよね、成りすましの場合純粋な誤解以外では全てに当てはまるだろうけど
で、本物だろうが成りすましだろうが「弱者を笠に着る」やつは等しく社会の害になる

345 :優しい名無しさん:2012/03/19(月) 03:07:14.34 ID:FeR5zyjo
【専門】ADD/ADHD専門スレッド part**【総合】:優しい名無しさん:
 木嶋佳苗  行動理由は常に「損得と自己都合」でも「嫉妬・羨望」という感情は人一倍働く。
◎井◎佳 @◎ir◎iyu◎a 毎日、木嶋佳苗のことで頭がいっぱい。小沢一郎のことなんて、吹っ飛んでいる。私、思いっきり、検察の思う壺
私の野望  「名誉」「世直し」「人間を知る」「好きな有名人と友達になる」とか、もういくらでも具体的に出てきてとまらない。全部実現化するつもりだし。自己表現欲とか睡眠欲とか戦闘欲とか
リタリン 「発達障害当事者のお薬服用についてどう思うか」という意見をよく求められます。  突然でびっくりしました(^.^)  全然話足りない。
リタリン お薬 白●由● ? @●ir●iy●ka そう、暇なんだよね。時間を違うことに使えば、人生変わる

「世直し」

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1296575069/83-95
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071831021/292-293
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071831021/302-304

346 :優しい名無しさん:2012/03/19(月) 06:29:33.36 ID:NK8tRF7a
ここ見てるとADD/ADHD/アスペルガーと人格障害の併発率の高さだけは分かるわ

347 :優しい名無しさん:2012/03/19(月) 16:52:38.43 ID:W+X+IhY5
>>344
大局から目を反らして今流行のアスペニート叩きしたところで
何も変わらねーよ
彼らは首吊るか餓死するしかないし、それを選んだ責任は
毎年の自殺者数が証明している

だが誰がどう足掻こうと、誰のせいにしようと日本丸は絶対に沈んでいく
これだけは紛れもない事実

348 :優しい名無しさん:2012/03/22(木) 10:35:39.02 ID:vyzOoNyF

>>344
>>346
併発とは言えないだろ。
自己愛性人格障害の著書を多数手がけられている岡田尊司氏によれば、
発達障害が健全な自己愛を成熟させることができないケースと、自己愛性人格障害とを明確に区別している。

氏によれば、発達障害が健全な自己愛成熟に失敗した場合、反社会性や回避性の人格障害になることが多いらしい。
これらの人々は、「不幸や世の中のせい、だから自分は悪くない何とかしてくれ」的な「弱者を笠に着る人々」的思考パターンとは違う。

>>347
日本丸が沈んでいくことと発達障害は無関係では?


349 :優しい名無しさん:2012/03/26(月) 00:25:29.33 ID:ynexYOAG
645 ::2012/02/22(水) 07:37:43.92
【専門】ADD/ADHD専門スレッド part**【総合】:優しい名無しさん:
 木嶋佳苗  行動理由は常に「損得と自己都合」でも「嫉妬・羨望」という感情は人一倍働く。
◎井◎佳 @◎ir◎iyu◎a 毎日、木嶋佳苗のことで頭がいっぱい。小沢一郎のことなんて、吹っ飛んでいる。私、思いっきり、検察の思う壺
私の野望  「名誉」「世直し」「人間を知る」「好きな有名人と友達になる」とか、もういくらでも具体的に出てきてとまらない。全部実現化するつもりだし。自己表現欲とか睡眠欲とか戦闘欲とか
リタリン 「発達障害当事者のお薬服用についてどう思うか」という意見をよく求められます。  突然でびっくりしました(^.^)  全然話足りない。
リタリン お薬 白●由● ? @●ir●iy●ka そう、暇なんだよね。時間を違うことに使えば、人生変わる

「世直し」

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1296575069/83-95
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071831021/292-293
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071831021/302-304

350 :優しい名無しさん:2012/03/31(土) 01:24:53.78 ID:Ee1bADlF
【専門】ADD/ADHD専門スレッド part**【総合】:優しい名無しさん:
 木嶋佳苗  行動理由は常に「損得と自己都合」でも「嫉妬・羨望」という感情は人一倍働く。
◎井◎佳 @◎ir◎iyu◎a 毎日、木嶋佳苗のことで頭がいっぱい。小沢一郎のことなんて、吹っ飛んでいる。私、思いっきり、検察の思う壺
私の野望  「名誉」「世直し」「人間を知る」「好きな有名人と友達になる」とか、もういくらでも具体的に出てきてとまらない。全部実現化するつもりだし。自己表現欲とか睡眠欲とか戦闘欲とか
リタリン 「発達障害当事者のお薬服用についてどう思うか」という意見をよく求められます。  突然でびっくりしました(^.^)  全然話足りない。
リタリン お薬 白●由● ? @●ir●iy●ka そう、暇なんだよね。時間を違うことに使えば、人生変わる

「世直し」

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1296575069/83-95
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071831021/292-293
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071831021/302-308

351 :優しい名無しさん:2012/04/01(日) 01:31:00.26 ID:m9b47ejT
>>1
そんな人居るのかw
ブランドてなんだよ
どちらも病気じゃないか


352 :優しい名無しさん:2012/04/03(火) 16:47:11.02 ID:pmr+Tcql
↑キミに人格障害についての正しい知識がないだけだよ。

353 :優しい名無しさん:2012/04/10(火) 02:57:48.49 ID:+cWHfDbo
人格障害の定義も発達障害の定義も他の精神障害の定義も
時代によって、というか数年毎に変わるもんだろ
それはそうと、さきほどwikiの躁鬱病の項を見てみたらかなり凄いことになってるな
境界性人格障害あたりまでは確認していたんだが
てか、>>302〜の流れはその後どうなってんだ、結構興味深いんだが

354 :優しい名無しさん:2012/04/10(火) 03:01:53.42 ID:+cWHfDbo
興味深いというのは、302が言ってることが事実だとしたら、ADHD児にはリタリンやコンサータだろってのが根底から覆るって意味で

355 :優しい名無しさん:2012/04/13(金) 15:34:31.13 ID:rm5vw7+H
>>302の流れの元である>>276に、このような見解があります。

>したらば管理人の如き脳科学や解剖学のなんたるかを
>理解しない人間が人格障害は発達障害の詐病だとの見解でスレまで建てるのは無知以外のなにものでもない。

このヒトは 人格障害は発達障害の詐病 との見解を否定し、その証拠としてカルシウムイオン濃度(Caチャネルの影響を示唆したいのか?)を指摘しています。(>>276 >>299 >>311)

ご存知かと思いますが、Caチャネル は 鬱、双極性障害、異常人格などとの相関が指摘されており、臨床でもこれら患者にCaチャネル阻害効果がある薬(デパケンなど)をしばしば処方することがあります。

つまり、このヒトは 人格障害(および鬱、双極性)と発達障害とは、血中Caイオン濃度で鑑別可能だと主張しているのです。


一方、>>1からは 人格障害は発達障害の詐病 との見解は見当たりません。


つまり、このヒトは当初から「見えない相手とボクシング」をしていたわけです。


356 :優しい名無しさん:2012/04/13(金) 15:53:43.64 ID:rm5vw7+H
>>302は、一般的に合理的と思われる見解に少数の重大な嘘を練り込み、文章全部が正しいように見せる手法で書かれています。

>お答えしよう。クランケの生育環境や個性、人間関係に依るウェイトで分かれるが〜

発達障害の二次障害として反社会性人格障害および回避性人格障害が発症しうることは、多くの文献、学会論文からうかがえます。
また、>>3にもルールとして記されています。
>★反社会性人格障害については扱いません。(診断上、ADD/ADHD/アスペルガーと合併が可能であるため)

しかし、演技性人格障害、自己愛性人格障害についてはエビデンスが存在しません。
厳密には米国論文で自己愛性人格障害と発達障害の合併論文が存在しますが、これは「米国型」自己愛性人格障害との合併であり、日本では回避性人格障害に分類されるものです。
このヒトは、>>297によると
>理研BSIの加藤先生の本とか読んでPC検索混ぜて海外のメディカル情報引っ張って来て調べたりしてる
らしいので、narcissistic personality disorder(NPD)という単語だけを見て勘違いしたのでしょう。
ネットや論文だけで、臨床を知らない人にありがちな落とし穴です。


>そして…併発した これらの人格障害に対して〜
この部分は割愛します。
以降の部分への無理矢理三段論法のツマに過ぎないので。


>因って、ADHDの初期症状罹患者などの〜

>>325に書かれているとおり、これら薬剤はADHD改善に寄与しません。
コーピング理論により注意欠陥の癖を補う術をトレーニングさせないと二次障害として各種人格障害が合併することは、多くの文献、学会論文からうかがえます。
ただし、合併するのは反抗挑戦性に伴う反社会性人格障害や、回避性を中心とする人格障害です。




最後に。
演技性について、このヒトは>>309

>コミュ力は低くてもコピー能力が高いんですよねAD/HDは…。
>自信を喪失しない環境に居たAD/HDは特に演技性が高いのと
>積極的にコミュするうちに演技性を身に付けてたりした後に
>脳のバランス形態が悪くてやっぱり他者とぶつかって人格障害併発みたいにイメージしてください。

つまり、コピー能力と多少の演技性だけで演技性人格障害や自己愛性人格障害に近いレベルまで模倣できるとこのヒトは言っています。
このヒトの、演技性、自己愛性人格障害についての知識レベルがよくわかるレスです。


357 :優しい名無しさん:2012/04/21(土) 23:41:55.74 ID:jjKcSwJZ
あいかわらずコミュニケーション力が低くない発達障害の妄想に取り憑かれている人多いですね。
LDは抜きにして、ADHDや自閉症は乳幼児段階で心理的発達の遅れがあることが前提の障害。
よって必ず、コミュニケーション力において遅れが認められる。
乳幼児段階で心理的発達の遅れがなく(コミュニケーション力にも問題なく)成人初期に問題が発生したのなら、発達障害ではなくパーソナリティ障害に分類される。
この二者は対処法も全然違う。


358 :優しい名無しさん:2012/04/22(日) 15:06:16.53 ID:50PO9dQW
前にも書き込んだと思うけど、だいたい精神病のブームが一周したから
そろそろ人格障害の再評価の波が来ると思う。
上の方であがった岡田尊司「境界性パーソナリティ障害」のように
一方的に人格障害を悪く言うんじゃ無くて、良い面も含めつつ
客観的に公平に扱って、自分に受け入れさせるような動きがありそう。
そうでもしないと人格障害は治らないし、人格障害者がそれだけ増えて
問題を起こしている世の中だし。

359 :優しい名無しさん:2012/04/23(月) 08:36:01.85 ID:e20vU2wl

このスレで扱う人格障害者には、相手や周囲を説得し同意させる高い能力があります。
現代社会で、これほど重要な「能力」が他にあるでしょうか?
人格障害寛解後の未来は明るいでしょう。
惜しむらくは、人格障害者はこの能力を自身の自己愛充足のためだけに使うことです。
しかも、困ったことに、人格障害者自身が「人格障害」という単語を他害の道具に使っていることです。
これも人格障害の症状のひとつとわかっていながら、何とかならないものかと思い悩むところであります。


360 :優しい名無しさん:2012/04/23(月) 23:41:41.63 ID:iHTIt/KE
説得っていうか、うちの身近にいる奴は、徹底的に相手を攻撃して
反抗する気力を奪って、無理矢理従わせようとするんだけど。
しかも、他人の嫌がることを察知して、わざとそこを突いてきて
喚きまくる。自分に逆らった奴は悪い奴で、持ち上げてくれたり
素直に言う事を聞く奴がいいやつという極めて軽薄な判断基準。

迷惑とか、もうそんなレベルじゃない。害悪以外の何者でもない。

361 :優しい名無しさん:2012/04/24(火) 09:25:52.78 ID:Qn+AnbRm
ターゲットにされた相手にだけは徹底的に攻撃するのも、この人格障害の特徴です。
他の、例えば反抗挑戦性障害などと異なるのは、ターゲット以外の人物には攻撃してるように見えないよう、徹底した欺瞞工作をすることです。

・ターゲットの醜聞を流し、周囲には「やられても仕方がない」と思わせる。
・ターゲット以外の人物には非常に人当たりの良い人物を装い、「まさかこの人が(攻撃)するとは思わない」印象を植え付ける。

などなど。
これら「ターゲット以外の」「周囲の」人物に対する説得というか誘導というか、そういうのがものすごく上手いのです。
冷静に考えればかなり強引な「ちょっとそれおかしいぞ!?」と思うようなリクツでも、周囲に定着させられるくらい能力を持ってる人格障害者も珍しくありません。
例えば「(ターゲットは)殺人犯」なんていう無茶な噂すら、人格障害の手にかかればバラ撒くことができるのです。

ターゲットとされた人物は、通常(?)の攻撃プラス「周囲から孤立」「味方がいない」状態を作り出され、精神的にも肉体的にもボロボロにされてしまうわけです。
おっしゃるとおり、害悪以外の何者でもありません。


362 :優しい名無しさん:2012/04/24(火) 12:14:18.65 ID:Qn+AnbRm
余談ですが。

人格障害がアスペルガーを中心とする自閉圏の人々を目の敵にする理由も、ここにあります。
彼らは高い記憶力分析力を持ち、不合理や矛盾を見つけ出す能力に秀でています。
人格障害が執う説得誘導の不合理さ矛盾さをいち早く察知することができます。

これが、人格障害には「逆らう」と映るわけです。

人格障害はこぞってアスペルガーを卑下しまくり、ついにはネットスラングではありますが「アスペ」という差別用語まで定着させるに至りました。

一方で人格障害を持ち上げてくれたり素直に言う事を聞くが、社会的にうまくいかない内向的な性格をして、全く別なアスペ像をでっちあげてます。
>>1で挙げられている「なりすましアスペ」が、これに該当します)
これも人格障害の本能による欺瞞工作のひとつと言えます。

卑下の対象となるアスペルガーを「人格障害を伴ったアスペ」、持ち上げてくれるでっちあげたアスペを「問題を起こさないアスペ」と表現している人格障害者もいます。

これは、人格障害の特徴のひとつである「ターゲットを周囲から孤立させ、味方がいない状態を作り出す」本能からくるものでしょう。
卑下の対象とするアスペルガーの居場所そのものを奪おうとしているわけです。


363 :優しい名無しさん:2012/04/24(火) 15:57:22.96 ID:eeF7Gby8
あの人達の自己愛って自己破壊衝動も混じってないか?
ただそれは自分に向けずに、自己投影した相手
いわゆるタゲに強烈に向けられる。
最終的に自分も周りも全部壊すことを
求めていて、そうなったら嫌なんだけど嬉しい
という矛盾した感じに見えるな。

364 :優しい名無しさん:2012/04/25(水) 11:58:17.05 ID:gMXsoerA
>あの人達の自己愛って自己破壊衝動も混じってないか?
>ただそれは自分に向けずに、自己投影した相手
>いわゆるタゲに強烈に向けられる。

自己愛憤怒のことですね。

しかし残念ですが、サイコパスとは異なり無差別な破壊衝動をベースにしていないため、タゲだけを完膚なきまでに破壊し、自己愛と周りは壊さないスタイルを堅持するでしょう。
ただし結果として、周りから自己愛だけが排斥されることがありますが、その際にも自己愛の脳内では「周りが悪い」なので、あくまでも周り「だけ」を破壊し、
自己愛本人は全く別の場所で新たに周り(取り巻き)を作ります。
これを外部から観察すると「自己愛が周り諸共全部破壊してる」ように見えますが、自己愛本人は全然そんな気はありません。
タゲが特定の一人から「周り」に変わっただけのことです。

365 :優しい名無しさん:2012/05/01(火) 13:00:07.18 ID:rW9bARsF
ホス

366 :優しい名無しさん:2012/05/07(月) 20:24:59.55 ID:r2nQf0dV
ノルアドレナリンは、恐怖や強い不安を受けると過剰になりアドレナリンを生成する物質。
アドレナリンの作用により交感神経を作用し、興奮・覚醒・緊張を催し、同時に不快をもたらします。


長期間回避不能なストレスに晒されるなどノルアドレナリンの使用が合成を上回るとノルアドレナリンが持続的に過少な状態になります。
このとき脳内では不思議な現象が起きます。
ノルアドレナリン受容体の感度が上がり、少ないノルアドレナリンでも反応するようになります。
その結果、些細なストレスにも過剰に反応するようになります。
成長期にこのような状態に陥ると、環境が変わってもずっとこの状態が持続するようになります。
過剰反応が攻撃性として現れるのが反社会性・演技性・自己愛性人格障害など他害性の高い人格障害。
過剰反応が逃避性として現れるのが回避性・依存性人格障害など不安性や依存性の高い人格障害。

ノルアドレナリン再取り込み阻害剤の持続投与により、脳内のノルアドレナリン濃度を徐々に高めることで、ノルアドレナリン受容体の感度を下げることができます。
しかし投与期間中は注意が必要です。特に投与初期は妄想や他害行為、不安焦燥感が酷くなることがありますので、細心の注意が必要です。
また患者が投薬治療を自主的に中断することがしばしばあります。
治療者は患者が自主中断しないよう工夫する必要があります。患者が望む病名を伝えるのも有効な手段のひとつです。


367 :優しい名無しさん:2012/05/08(火) 11:58:04.56 ID:u8jA37hp
デパケンとリーマスで落ち着かせればいいやん

368 :優しい名無しさん:2012/05/08(火) 13:40:33.78 ID:VSLzXLAZ
リーマス服用して各トランスポーターが亢進したらノルアドレナリン濃度が下がるんじゃないか?
デパケンでCl-透過度亢進させても特異的に上がった受容体の感度減少には寄与しないだろ?

369 :優しい名無しさん:2012/05/14(月) 02:10:23.70 ID:374rDg24
645 ::2012/02/22(水) 07:37:43.92
【専門】ADD/ADHD専門スレッド part**【総合】:優しい名無しさん:
 木嶋佳苗  行動理由は常に「損得と自己都合」でも「嫉妬・羨望」という感情は人一倍働く。
◎井◎佳 @◎ir◎iyu◎a 毎日、木嶋佳苗のことで頭がいっぱい。小沢一郎のことなんて、吹っ飛んでいる。私、思いっきり、検察の思う壺
私の野望  「名誉」「世直し」「人間を知る」「好きな有名人と友達になる」とか、もういくらでも具体的に出てきてとまらない。全部実現化するつもりだし。自己表現欲とか睡眠欲とか戦闘欲とか
リタリン 「発達障害当事者のお薬服用についてどう思うか」という意見をよく求められます。  突然でびっくりしました(^.^)  全然話足りない。
リタリン お薬 白●由● ? @●ir●iy●ka そう、暇なんだよね。時間を違うことに使えば、人生変わる

「世直し」

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1296575069/83-95
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071831021/292-293
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071831021/302-312

370 :優しい名無しさん:2012/05/19(土) 01:58:30.06 ID:I2pUHxcd
645 ::2012/02/22(水) 07:37:43.92
【専門】ADD/ADHD専門スレッド part**【総合】:優しい名無しさん:
リタリン 「発達障害当事者のお薬服用についてどう思うか」という意見をよく求められます。(^.^)全然話足りない。
リタリン お薬 白●由● ? @●ir●iy●ka そう、暇なんだよね。時間を違うことに使えば、人生変わる
あやまり癖のある人がやたらと、なぜか、うちのセミナーにあつまるのですよ!私は、あやまれない(^_^;)
毎日喧嘩ばかりしていますし。冷静なふりして、誹謗中傷がくると、瞬間的に、頭に血が上りますしね
バッシングを受けても、その仕事は、後に続く人達の事業のモデルとして道筋を作ってゆけますから。

目標金額を佳苗が得たお金から1ケタから2ケタ減らせば、容姿スタイル年齢関係なく、女ならば簡単に使えるテクだ!素質があれば、佳苗位の金額(億超え)も可能。
狩るにも身近に獲物がおりませぬ。狩場を教えてください。私、男性と2人きりになると、か弱く女々しい感じになるのよっ。
◎井◎佳 @◎ir◎iyu◎a 毎日、木嶋佳苗のことで頭がいっぱい。小沢一郎のことなんて、吹っ飛んでいる。私、思いっきり、検察の思う壺
私の野望  「名誉」「世直し」「人間を知る」「好きな有名人と友達になる」とか、もういくらでも具体的に出てきてとまらない。
全部実現化するつもりだし。自己表現欲とか睡眠欲とか戦闘欲とか

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1296575069/83-95
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071831021/292-293
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071831021/302-312

371 :優しい名無しさん:2012/05/22(火) 08:04:55.82 ID:shMeSfvh
>>366
そういう闘争・逃走反応?にはホーリットって薬が効くと
アダルトチルドレンで有名な某斎藤センセが書いていた

372 :優しい名無しさん:2012/05/22(火) 08:10:17.48 ID:qDuyxbNt
ギリギリ健常者
知的障害認定くれ
障害者よりギリギリ健常者のが辛い



373 :優しい名無しさん:2012/05/22(火) 19:56:44.33 ID:fkYOhh+s
いつもの人とサイコパスについて語るスレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1336067853/
サイコパスについて独自の観念を持ち、それを各サイコ関連スレで広めようとしているあの人と
ここで一緒に語り合いましょう。

【「いつもの人」の特徴】
・何が言いたいのかわからない長文で自論を連続で垂れ流す
・スレ住人から注意を受けたり皮肉られても自分の事だと気付かないor逆キレ&サイコか馬鹿認定
・自演もよくするが言い回しや使う単語が独特なのでわかりやすい
・それでいくつものサイコスレを荒らしていったが本人に荒らしの自覚は無いらしい(無い振りをしてる?)
・自分をアスペだと思ってるらしい


374 :優しい名無しさん:2012/05/23(水) 01:40:10.30 ID:kyswmUkv
これなんかここで人格障害研究している人のヒントになる?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120522-00000126-jij-soci
俺はアホなんでよく分らんが、前帯状皮質ってwikiを見てみたら
ADHDと関係あるみたいに書かれているが…

375 :優しい名無しさん:2012/05/23(水) 23:12:16.96 ID:EG+m4DGy
統合失調症の専門家は統合失調症と診断するし発達障害の専門家は
発達障害と診断する。自分の権威が何より重要でそれが実質的に該
当するかどうかにはあまり興味が無いらしい。その一方で併発と診
断した当の医者が「人格障害のなりすまし」とダブルスタンダード
を言い放ち、それを批判される予防線として「そう言わないと世間
から藪医者と言われる。」と予め言っておく。完全に嵌められた。

376 :優しい名無しさん:2012/05/23(水) 23:14:17.25 ID:8Iwu4N9a
>>375
基地外に診断名付けるだけなんだから仕方ねえだろw
本質は基地外で同じなんだから

377 :優しい名無しさん:2012/05/25(金) 18:43:22.61 ID:++02+tSI
>>374
できない脳だっけ?ADHDなりすまし人格障害が心の拠り所にしてる書物のひとつ。
脳のどっかの血流が少ないだけでADHD認定できる超便利グッズ。
前頭葉でも側頭葉でも辺縁系でも前帯状回でも、どれでもADHDにしちまうことできる。

>>375
なりすまし人格障害者、またの名を”信者”乙。
いくら吼えても、なりすまし人格障害の悪行を正当化することはできないよ。
ここ2,3年で「なりすまし人格障害」の実態がマスに出てこれたのも、
ネットやマスコミで異常なほど騒いでた、ADHDなりすましの演技性&自己愛性人格障害の教祖中年女を発達障害界から排除できたから。
”信者”たちがいくら騒いでも、もう流れは変えられないよ。

378 :優しい名無しさん:2012/05/26(土) 02:39:07.67 ID:Ueg4JWVi
私、あまりにもコミュ力ないし特徴もかなり当てはまるから自分がアスペなのではないか?という自覚がずっとあった。
でもここ見てるともしかしたら発達障害のせいにしたいだけなのではないか?と思えてきた。
家族にもアスペのせいにするな、絶対違う!甘えるな!といわれて否定される。
もし自己愛や演技性だったらコミュ力があって口達者じゃないとおかしいよね?
真逆ってことは私は一体何なんでしょうか。

379 :378:2012/05/26(土) 03:12:54.19 ID:Ueg4JWVi
あ、よく見たら当事者的な書き込みはスルー対象みたいですね…スレ汚し失礼致しました

380 :優しい名無しさん:2012/05/26(土) 05:30:49.75 ID:+VePkWB0
645 ::2012/02/22(水) 07:37:43.92
【専門】ADD/ADHD専門スレッド part**【総合】:優しい名無しさん:
リタリン 「発達障害当事者のお薬服用についてどう思うか リタリン そう、暇なんだよね。時間を違うことに使えば、人生変わる
あやまり癖のある人がやたらと、なぜか、うちのセミナーにあつまるのですよ!私は、あやまれない(^_^;)
毎日喧嘩ばかりしていますし。冷静なふりして、誹謗中傷がくると、瞬間的に、頭に血が上りますしね

目標金額を佳苗が得たお金から1ケタから2ケタ減らせば、容姿スタイル年齢関係なく、女ならば簡単に使えるテクだ!素質があれば、佳苗位の金額(億超え)も可能。
狩るにも身近に獲物がおりませぬ。狩場を教えてください。私、男性と2人きりになると、か弱く女々しい感じになるのよっ。
◎井◎佳 @◎ir◎iyu◎a 毎日、木嶋佳苗のことで頭がいっぱい。小沢一郎のことなんて、吹っ飛んでいる。私、思いっきり、検察の思う壺
私の野望  とまらない。 全部実現化するつもりだし。自己表現欲とか睡眠欲とか戦闘欲とか

白◎由◎ ?@◎ir◎iy◎ka 6月9日(土)18時中央区にて、お茶会予定。参加費300円。軽いお菓子付。(飲み物は無し)ただのお喋り会です。
発達障害の話はあまりしないかも。ただの白井との雑談タイム(笑)希望者はメールください。子連れ歓迎。二次会は不明。

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1296575069/83-95
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071831021/292-293
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071831021/302-312

381 :優しい名無しさん:2012/05/28(月) 02:05:17.31 ID:q9JRsr/O
>>378
レスしてみる
専門機関への受診をお勧め

382 :優しい名無しさん:2012/05/28(月) 09:16:26.64 ID:QhZxRW5m
専門機関ってどこ

383 :優しい名無しさん:2012/05/28(月) 13:04:02.77 ID:q9JRsr/O
>>382
参考になれば
ttp://jpdd.org/%e5%85%a8%e5%9b%bd%e7%97%85%e9%99%a2%e5%a4%a7%e4%ba%ba%e6%88%90%e4%ba%ba%e7%99%ba%e9%81%94%e9%9a%9c%e5%ae%b3%e8%a8%ba%e6%96%ad/


384 :優しい名無しさん:2012/05/29(火) 03:33:46.96 ID:BKKN9bRK
>>383
ありがとう

385 :優しい名無しさん:2012/05/30(水) 10:32:52.59 ID:lSw1M9bA
363 :優しい名無しさん:2012/05/29(火) 09:38:19.31 ID:y8uehL+7
>>発達障害という半分天才の証
自己愛が自ら精神科訪れる事にどうしても矛盾を感じてたけど
ありえるみたいだね
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1310086532/
坂本龍馬なんかは勝手に発達確定してるだけ
364 :優しい名無しさん:2012/05/29(火) 09:54:20.02 ID:USA3hvxC
>>363
ふむ、先ず織田信長は200%ADHDだよ。桶狭間は様々な歴史学者が疑問視している通り、勝てる見込みは少ないのに

寡兵で一か八かの奇襲をしたよね?あれはADHD特有の根拠の無い度胸なんだ。それから肖像画、織田信長は

妹のお市の方も含めて絶世の美男子で俺と同じ様な白面の美男。切れ長の氷の様な目。そして、明智光秀を

キンカ頭(禿げ)と罵倒したり足で思い切り蹴りを入れていたのに本能寺では信長は200名足らずの共周りしか

連れずに光秀に背後から15000の軍勢を率いさせてた。他人の気持ちが解らないから裏切りを予知出来なかった。

そして独特のファッションセンス、瓢箪を腰からぶら下げ、長い刀の鞘の先には車輪が付いていたw

右半身をはだけ、髪はポニーテールで結び紐はカラフルだった。そして、地球儀を見た時に「成る程、この世は

丸いか!理に適っておる。」と発言した見識。南蛮渡来の文化をいち早く取り入れる独創性に鉄砲の三段撃ちに

楽市楽座に兵農分離。間違いなく信長が生きていれば日本は200年早く近代化し、今頃日本は第三帝国を築いていた。

ADHDってのは容姿端麗で天才なんだよ。


365 :優しい名無しさん:2012/05/29(火) 10:01:56.60 ID:USA3hvxC
>>363
だからプロの専門医の確定診断が出ていて、国を傾ける程の美貌(傾国)を持っている俺はお前達みたいな

なんちゃって発達障害とは毛並みが違うサラブレッドなんだ(笑)


386 :優しい名無しさん:2012/05/30(水) 10:34:51.05 ID:lSw1M9bA
:優しい名無しさん:2012/05/29(火) 16:03:51.29 ID:y8uehL+7
23 :優しい名無しさん:2010/03/06(土) 22:24:46 ID:SXsn/mo7
ある自己愛性人格障害(診断済:本人には無告知)が、地域でも有名な発達障害専門医のところにおしかけて
自分はADHDだよね?と、しつこく聞いたらしい。
専門医がいくら否定しても「自分はADHDだ」と、どこかのHPか本からとってきたチェックリストをかざして力説したそうな。
何度も何度もしつこく来るから「あなたはADHD傾向があるということでいいから、もう来なくていい」と追い返したら、
「あの有名な○○専門医に「あなたはADHDです」と確定診断された」と派手に宣伝しまくった。
専門医はたまらず「診断はしてないから、私の名前は出さないでほしい」と訴えたら、
「ある有名な専門医から「あなたはADHDです」と確定診断された。けどその専門医から名前は出さないでくれ、といわれてるの」と、言い出した。

後日、その発達障害専門医は、成人を診るのを辞めた。




368 :優しい名無しさん:2012/05/29(火) 16:07:18.24 ID:y8uehL+7
>>36
>医者の無難な対応は肯定も否定もせず受診拒否することだったんじゃないかと思う。
なるほど。
だから大半の精神科では成人発達障害を診ない(受診拒否する)のか。



369 :優しい名無しさん:2012/05/29(火) 16:08:45.68 ID:y8uehL+7
迷惑なはなしだ


370 :優しい名無しさん:2012/05/29(火) 16:59:54.70 ID:USA3hvxC
wwww俺、そのスレにも居たが、向こうではこのスレの連中、つまりお前等が発達障害に成り済ます自己愛性

人格障害だって言われてたんだよwwww何が迷惑な話しだだよwwww笑い転げたぞwwww


387 :優しい名無しさん:2012/05/30(水) 10:40:09.21 ID:lSw1M9bA
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1306159312/301-400
以上がここでの出来事でした

388 :優しい名無しさん:2012/05/31(木) 12:18:06.80 ID:mwNB2usA
>>385-387
スレ拝見しました。
本スレで第四の発達障害は成り済まし人格障害であるとの記述はどこにもありません。
それどころか、このような記述があります。


214 :優しい名無しさん:2011/12/24(土) 10:31:20.59 ID:ARmhj1HP
   第四の発達障害ってのもそうなのか?

216 :優しい名無しさん:2011/12/26(月) 08:37:41.96 ID:Wd6637ct
   >>214
   杉山登志郎が提唱する第四の発達障害のことであれば、それは「発達障害」カテゴリーに入るだろう。
   なりすまし当事者が支持する「ADHDのAC」なども第四の発達障害と呼ばれることがあるが、こちらはこのスレのカテゴリーに入るだろう。


389 :優しい名無しさん:2012/05/31(木) 17:01:07.82 ID:PwJmM947
>>388
過去スレにあったな

390 :優しい名無しさん:2012/05/31(木) 20:52:40.18 ID:jRwipVwb
>>388
ありがとうございました
荒らしてる人は
「なりすまし自己愛者」なのか「発達+自己愛」
だろうか?
後者だったら第四発達当事者なわけだ。

391 :優しい名無しさん:2012/05/31(木) 20:55:09.85 ID:jRwipVwb
あ、違うかこちらスレか?

392 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 07:27:04.14 ID:Bu2Ne9fp
>>389
過去スレにはどこにも「第四の発達障害」の文字そのものが出てこない件についてw

>>390>>391
ID:gBwHvSxL = ID:USA3hvxC だと思いますので、当該スレ>>345
「実際はADHD傾向のある双極性障害の抑欝だった」が答えでしょう。
なお ADHD傾向≠ADHD ですw


393 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 10:43:27.76 ID:aPBjiHAm
>>392
お前こそ診断済み?俺が自立支援に提出した診断書にはおもいっきり、主たる病名に双極T型障害

従たる病名に注意欠陥多動性障害と書いてあるんだが、お前は医師でも無い馬鹿の癖になにを知ったかぶりしてんだよ?(笑)

加えて言うと人格障害はDSM-5で発達障害の延長線上にカテゴライズされるから>>1のテンプレートの昭和大の

加藤は只の勉強不足。昭和大で治験通過前にコンサータを成人に処方してくれるか?俺はちゃんと届け出て

コンサータを成人10割り負担で飲めてるよ。知ったかぶりすんな馬鹿の癖に。これ以上お前がお医者さんごっこ

するなら個人情報を上手く隠して診断書の画像をアップしてコテンパンに論破してやるよ?昭和大って30秒診察の所だよな?

藪で有名。お前こそ診断書アップできるのか?どうなんだよ馬鹿野郎!それに過去スレにはちゃんと親から

虐待受けて発達障害が後天的に起こるとか騒いでる奴らが居るって書いてある。しっかりモリタポ使って過去

ログ倉庫見てこい開き目眩!お前みたいな馬鹿はリアルで出会ったら金属バットで脳天をフルスイングしてやりてーわ!

394 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 10:48:58.40 ID:aPBjiHAm
>>392
ID抽出して貼ってる奴が俺のレスを端折って読んでるから本スレ行って見てこい!俺はちゃんと双極とADHDの

合併の確定診断が出て障害者年金も受給してると書いている!馬鹿なんじゃねーのかおメェは?おメェみてーな

何等医学的知識も無い馬鹿がレスをしまくるからメンタルヘルス板は嘘だらけって扱いに当事者の間ではなるんだよ!

395 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 10:59:26.30 ID:3sNyxFCB
>>392
過去スレじゃなく過去レスに出てるよ
>>214>>216

396 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 11:08:10.24 ID:aPBjiHAm
>>392
ほれ見ろ!これでお前がいい加減な奴だって証明されたな!そもそも発達障害専門医にかかった事ある奴は

ADHD≠ADHD傾向があるなんて絶対言わない!何故か?医師は完全に黒の場合以外は患者の動揺を避ける為に

病名は絶対に言わないからだ。お前こそ詐病詐欺師でなんら無自覚で不勉強なのが全て露呈したな。

お前みたいな馬鹿がしたり顔でレスをするから医師にインターネットの情報は嘘だらけって笑われちゃうんだよ!

特にメンタルヘルス板は酷い有様だ、お医者さんごっこしてるお前みたいな馬鹿だらけでろくな情報が無い。

397 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 11:16:20.23 ID:3sNyxFCB
>>393
>>実際はADHD傾向のある双極性障害の抑欝だった
こう、ご自分書かれてますよね?
双極性障害のせいで多動が出てるって事で合ってますよね

あと、行間いちいち要らない。

398 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 11:31:13.14 ID:aPBjiHAm
>>397
お前如きにレスをするのにいちいち俺のハイエンドPC使うの惜しいから携帯から4行で改行して書いてるんだよボケ茄子!

人様に指図する前に悪い事したら謝れ!わかったか?それは初診の時の話しで二回目に行ったIQテストの結果が

言語149動作83で聴覚優勢の発達障害ですとちゃんと言われている。しかも幼少期の8ミリとアルバムと通知票も

二回目の診察で持参してADHDには二回目で確定診断が出ている。主治医が慎重に診たのは何と合併してるかであり、

ADHDに関しては俺の場合は恐ろしい速度で確定診断が出ているのだよ。だから自立支援通過してんの!

解るか自立支援?薬も診察費用も全部1割で良い制度だ。先ずは自分の非を詫びるのが先だろ?

お前の家に行ってやろうか?あ?この野郎!何処に住んでるんだてめぇ?

399 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 11:46:38.19 ID:aPBjiHAm
>>397
んで、なんで双極性障害で多動が幼少期に出るの?お前頭大丈夫?双極は躁と鬱を交互に繰り返す疾患で多動は

一切出ない。多動が出るのはADHDだ。ADHDの自分を無理して社会に適応させようとして双極と合併してるのと

双極も先天性なんだと医師から説明受けてるが?どんだけ浅はかな知識でレスをしてるわけ?俺の改行より

お前の頭の悪いレスの方が鯖のByte数消費してんな(笑)ちったぁ勉強せい。確定診断が出て障害者年金と

自立支援通過してると何度書かせる気だ?目から入る情報処理出来ないの?過去レスを見逃したり、

お前前頭葉機能してねーだろ?

400 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 17:30:24.40 ID:Wm0ovFzY
400

401 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 10:56:04.67 ID:YgcpYU8K
自己愛性人格障害の遺伝率は0.79。他の人格障害に比して高い。
関係すると考えられている遺伝子は、DRD4、5-HTTLPR、MAO-A、TPH1および2。
遺伝率(ほぼ)、関係遺伝子、ともにADHDと一致してるのは偶然か?

もしかして、自己愛性人格障害とADHDは、遺伝的には同じもの?


402 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 11:36:21.48 ID:egclxCkI
自己愛性人格障害ってのは器質的なものなのかな
なんかやたらと自尊心が高くプライドが高く、偉そうにしてる人って
何らかの機能不全家庭というか、親がまた同じ変な認知を持っていて
その歪んだ考えが子供に伝播してくるに思えるのだが・・

403 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 12:11:19.87 ID:m2A+i9Le
性格=脳の器質に由来する
つまり遺伝と環境の両方
自閉症スペクトラムは脳のある部分にダメージを負っている
それが遺伝するとは限らない

404 :優しい名無しさん:2012/06/09(土) 07:40:08.42 ID:KJm4yqM3
遺伝側面は、自己愛性人格障害に「なりやすい」体質くらいの意味だと思う。
もっとも広汎性発達障害やADHDの遺伝研究も「なりやすい」体質くらいの意味しかないらしいけど。

なぜか広汎性発達障害やADHDは遺伝だけ、自己愛性人格障害は生育環境だけ、と世間に認識されているようだが。


>>401
いまのところトンデモ仮説としか言えないのが残念だが、自己愛性人格障害とADHDが遺伝的に同じものというのは面白い。
もしその仮説が正しいなら、詳しく研究すれば成長段階でADHDがコミュ障に陥ることを防ぐことができるかもしれない。
自己愛性人格障害は、成長段階でコミュ能力を正常またはそれ以上に獲得できてるので。

あるいは、研究は悲しい結末しか得られないかもしれないが。
自己愛性人格障害の高いコミュ能力は、生きるために絶えず他者からの称賛が必要なために、必然的に身につけた能力だという説が有力らしいし。


405 :優しい名無しさん:2012/06/09(土) 17:19:04.23 ID:Prd/Ji8x
>>404
ADHDは他者からの賞賛を必要としていないから
空気を読めない
他者の反応を無視できる環境にいたということになる?

406 :優しい名無しさん:2012/06/10(日) 10:01:28.31 ID:j6fpFnBW
>>405
もしかしたら。
ADHDも自己愛性も、遺伝的にはどちらも同じ「空気読めない人間になる素因」持ちで産まれてきて、その後の生育環境によって分化するのかも。


空気読めない人間になる素因 + 乳児期の愛着充分 = ADHD
空気読めない人間になる素因 + 乳児期の愛着不足 = 自己愛性人格障害


みたいな構図を想像しちゃいました。


407 :優しい名無しさん:2012/06/10(日) 22:40:41.01 ID:B6GFPR5X
>>406
ADHDが愛着不足とは、とんだ認識ですね

408 :優しい名無しさん:2012/06/11(月) 02:57:01.26 ID:m6DLd8Vl
>>407
落ち着いて読め。
どこにもそんなこと書いてないぞ。

409 :優しい名無しさん:2012/06/11(月) 03:01:00.62 ID:8H6t9tJh
>>408
半分はそうだと書いているじゃないですか

410 :優しい名無しさん:2012/06/11(月) 03:02:36.65 ID:8H6t9tJh
>>408
育て方の問題で分化するわけではないでしょ

411 :優しい名無しさん:2012/06/12(火) 08:44:09.02 ID:RCk7JSK7
>育て方の問題で分化するわけではないでしょ
環境の問題で文化しないなら、自己愛性人格障害の遺伝子持って生まれた人は自己愛性人格障害になり、ADHDの遺伝子持って生まれた人はADHDになるのかね?
ならば、遺伝率でネガティブとなった2割ほどの人たちをどう説明するのだね?

そもそも、ADHD、自己愛性人格障害ともに同じ遺伝子を学者達が研究してる事実をどう説明するのかね?
環境や養育の段階でなければ、遺伝的には同じ両者がどの段階でADHDと自己愛性人格障害にわかれるのかね?


と書いてみるテスト。
ごめんな。たぶん「愛情充分」を「愛情不足」と早とちりして誤読しただけだと思ってるから。
投稿時間午前3時だもの。眠くて誤読するのもしょうがないよ。
いいよ。謝らなくても。みなわかってるから。
謝りたくても謝るタイミング逃してるだけでしょ。


412 :優しい名無しさん:2012/06/13(水) 01:49:32.28 ID:ksi8WuLk
>>411
自分は無痛分娩で生まれたADHD
兄弟との違いはそこだけで明暗が分かれた気がする
だから、父には馬鹿扱いされて相当暴力も受けて育った

自己愛人格障害の心のメカニズム、空気の読めなさ
状況の解釈の仕方はむしろ遺伝だと思う
一族の中で、わかりやすいパターンで遺伝しているから
おじいちゃんお父さん娘と遺伝したと感じる
兄弟を同じように育てても、その資質はどうにも変えられないと
痛感した。ちなみにそれは夫の家系のこと

413 :優しい名無しさん:2012/06/13(水) 07:23:52.16 ID:d03TWH2A
>>412
スレ違い。
専用スレでやってくれ。
★自己愛性パーソナリティ障害の特徴 33人目★
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1336776056/l50


414 :優しい名無しさん:2012/06/21(木) 05:28:15.85 ID:0wnN+H9u
自己愛性が空気読めないなど根本的な勘違いしてる人がいるので、改めて再掲しておきます。

>>6
基本的に自己愛性(演技性)人格障害、境界性人格障害は、心の理論が完成しており、協同や演繹的思考も可能です。
心の理論が不完全なアスペルガーや、協同や仮説演繹的思考が不完全なADD/ADHDとは、ここが異なります。

心の理論が完成しており、協同や仮説演繹的思考が使えるため、これら能力を自己中心的に活用することにより「対人操作(マニピュレーション)」を行います。
「対人操作(マニピュレーション)」とは、軽い洗脳のようなもので、不条理で自己中心的な事柄であっても相手を丸め込み自分の味方にする能力のことです。(共依存もあわせてご参照ください)


>>15
自己愛性人格障害(NPD)の患者像、米国とアジア圏では全然違いますよね。
DSMが示している患者像は米国のそれであり、ICDが示しているのはアジアのそれ。
ICDがアジア像を示しているのは、世界人口の過半数を占めるアジアを典型像としたものと思われ。
ICDではNPDは演技性人格障害(Histrionic)の一部となっているが、米国では回避性人格障害(Aviod)の近縁扱いされている。
その影響を大きく受けるのが男女比。米国のNPDでは、男性6:女性4くらいだが、アジアでは男性1未満:女性9超。

にもかかわらず、日本におけるNPD解説に引用元が米国のもの使っているの多すぎ。
特にNPD患者本人が、都合のよい解釈してる引用元を繋ぎ合わせて患者自身が有利になるよう使ってるのが立場上見てて痛い。
たとえばこんなかんじ。
「自己愛性は内向的で社会から孤立するんだろ。俺全然違うね」
「NPDは男のほうが多いのよ。そうそう女がなる障害じゃないわ」


415 :優しい名無しさん:2012/06/21(木) 09:41:44.08 ID:8PKHOm1U
ひきこもりと発達障害
http://www8.cao.go.jp/youth/kenkyu/hikikomori/handbook/pdf/1-2.pdf

416 :優しい名無しさん:2012/06/21(木) 10:50:44.60 ID:0wnN+H9u
>>415
流し読みしたが、自己愛起因の人格障害に関する内容(>>3)ではない。
よってスレチ。


417 :優しい名無しさん:2012/06/23(土) 22:28:44.61 ID:CnFZjTbL


近年、なりすまし人格障害がしばしば「発達障害の人格障害」を使うようになった。

人格障害者は自身が人格障害であることを強く否定する特徴が広まったせいだろう。
自ら人格障害であると名乗れば「自分は人格障害ではない」根拠になるが、ただの人格障害では自己愛が傷つく上に発達障害になりすます様々な利益を得られなくなる。

そこで「自分は人格障害だが、発達障害がベースにある」ことにし、「発達障害がベースにある人格障害とベースにない人格障害は全く異なる」との吹聴を盛んに振りまく。

こうすれば、自らを人格障害と名乗りつつ、発達障害になりすますメリットと自己愛満足も得られる。

実に自己愛起因の人格障害らしい、狡猾な手口である。
しかし、この手が使えるのは今年いっぱい。
来年改正される新しいDSMでは「発達障害の人格障害」を認めなくなる。
特になりすましが多い「ADHDの不注意型」と「アスペルガーの受動型」に対する診断根拠が厳しく改正され、本人の問診+親の証言ではダメとなる。
これらダメとなった人たちは、一律に人格障害に参入される。

本物のADHDやアスペルガー患者なら「病名が変わろうが自分が変わるわけではない」ので余り気にしないだろうが、なりすましにとっては大変なことになるため、大騒ぎすることであろう。



418 :優しい名無しさん:2012/06/24(日) 23:56:48.49 ID:+9s5R1DK
645 ::2012/02/22(水) 07:37:43.92
【専門】ADD/ADHD専門スレッド part**【総合】:優しい名無しさん:
リタリン 「発達障害当事者のお薬服用についてどう思うか リタリン そう、暇なんだよね。時間を違うことに使えば、人生変わる
あやまり癖のある人がやたらと、なぜか、うちのセミナーにあつまるのですよ!私は、あやまれない(^_^;)
毎日喧嘩ばかりしていますし。冷静なふりして、誹謗中傷がくると、瞬間的に、頭に血が上りますしね

目標金額を佳苗が得たお金から1ケタから2ケタ減らせば、容姿スタイル年齢関係なく、女ならば簡単に使えるテクだ!素質があれば、佳苗位の金額(億超え)も可能。
狩るにも身近に獲物がおりませぬ。狩場を教えてください。私、男性と2人きりになると、か弱く女々しい感じになるのよっ。
◎井◎佳 @◎ir◎iyu◎a 毎日、木嶋佳苗のことで頭がいっぱい。小沢一郎のことなんて、吹っ飛んでいる。私、思いっきり、検察の思う壺
私の野望  とまらない。 全部実現化するつもりだし。自己表現欲とか睡眠欲とか戦闘欲とか

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1296575069/83-95
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071831021/292-293
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071831021/302-312

419 :優しい名無しさん:2012/06/30(土) 23:11:54.18 ID:h/Hq03z/
この母親、育児もせず四六時中パソコンに向かって必死に自作自演の情報操作をし続けた有名ななりすまし自己愛そっくり。
有名ななりすまし自己愛の娘は死んでこそいないが、いっぽ間違えばこの娘と同じめにあっていたことだろう。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120629/waf12062912060018-n1.htm
保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された母親が、滋賀県警の調べに「癒やしが欲しかった。だからチャットの方に流れてしまった」と供述していることが29日、分かった。
県警捜査1課と大津署は、母親の自宅からパソコンを押収。インターネットのチャットに夢中になり子育てを放棄した経緯などを調べている。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120629/waf12062913270027-n1.htm
娘の死亡が発覚した当日、様子を見に訪れた保育士に母親は最初「シャワーをしてから保育園に連れて行く」と説明していたことが29日、市などへの取材で分かった。
 滋賀県警の司法解剖結果によると、娘は死亡が発覚した昨年6月27日の前日午後には既に死亡していた。
母親が事件の発覚を遅らせようとした可能性もあり、県警は当時の状況を詳しく調べている。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120629/waf12062908020005-n1.htm
パソコンに向かい合い、インターネットでのチャットやゲームに夢中になる毎日。母親の接し方に異常を感じながらも、近所の人らは、「家族の壁」の前で子供の犠牲を防げず深い悲しみに包まれた。


420 :優しい名無しさん:2012/07/02(月) 12:11:08.09 ID:kAoL5u82

昭和大学附属烏山病院病院長 加藤進昌教授

『(発達障害は)男性に強く出ます。女性は軽く数が少ない。』

       7月2日放送 NHK「あさイチ」にて。



なりすまし女ども涙目www


421 :優しい名無しさん:2012/07/09(月) 15:10:07.37 ID:WjuGfUyc
人格障害は、情緒発達が遅いわけではなく、それどころか健常者より早く発達する部分さえある。自己愛性の対人操作はその典型。
対人操作は、空気読み能力などのコミュ能力が飛躍的に発達した結果。しかしこの能力を自分の自己愛のためにしか使わないため、人格障害に知識のない人からは「空気読めない」と勘違いされる。

発達障害は、情緒の発達に障害がある、つまり情緒発達が「遅い」「遅れてる」ことを意味する。
いくらWISC検査で凸凹があろうとも、情緒発達が遅れてない者は、根本的に発達障害たりえない。


422 :優しい名無しさん:2012/07/15(日) 06:41:09.51 ID:QCDuv+2p
ウェクスラー式(WAISやWISC)だと、VIQとPIQの差が15以上の人は約32%も居ることになる。
(差が15以上とは、この検査で発達障害を疑う基準値)

ウェクスラー式のIQ計算法がこのように決まってるので、障害の有無関係なく、この割合で差が大きい人が出てくる。

つまり、ウェクスラー式だけ使って判別すれば、100人検査すれば発達障害の疑いがある人が約32人出てくるわけである。

32%もの高割合は、なりすますには実に都合が良い。


423 :優しい名無しさん:2012/07/19(木) 14:06:23.31 ID:bKWNLjl/
このサイトが話題になってるようだ。
・発達障害者ONLYの職場で能力全開で働く人たちのこと - Togetter
     ttp://togetter.com/li/337635

俺はこのサイトになりすまし臭、それも好儲の自己愛風なりすまし臭を感じた。
で、サイトの問題点を指摘してるサイト見つけた。
ttp://d.hatena.ne.jp/ruisou/20120714/1342289762
前半は、ありがちなツッコミネタだが、まとめ部分が本スレ>>84ソックリで驚いた。
以下、まとめ部分を抜粋。

########################################################

とても発達障害のそれとは思えない認識力だし、客観性だ。社会的な衝突を繰り返すと、学んでこのようになるのだろうか。

俺の認識ではこの人自分を人形化してるんじゃないのかなぁ。
意識的な二重人格というか。
発達障害の自分と、健常者目線の自分を意識的に分けている。

虐待とかされている人が逃避のために「今攻撃されているのは自分の姿をした人形だ」と思い込む。
ともかくそのような逃避を人形化ということにする。

人形化を幼少の頃からずっとやってるってすさまじいことだと思う。
俺とこの人では、脳のエネルギーが焚き火と火力発電所くらい違う。
もちろん全ては想像だが。
いずれにせよ、この人が今でも人形化しているなら、この一連の客観的なツイートは納得できる。


424 :優しい名無しさん:2012/07/20(金) 10:24:42.86 ID:eztIiNR6
ある知人にカムアウトしたらおれも発達障害だったことに気がついたって嬉しそうに言い始めて
いろいろ矛盾してるし調子も悪そうなんで端的に指摘したら、
お前は人の気持ちが分からない病気だからそういう事平気で言えるんだよってすげーキレられた。
多分コレが典型的ななりすましだと思う。
カムアウトなんて結局こうやって不利にしか働かないからもうしない。

425 :優しい名無しさん:2012/07/20(金) 10:35:51.97 ID:5Wx3NQI0
カムアウトして成功するのってほとんどないからな
大体は怠けてるからそうなるんだろうがとか、
俺も俺もそういうのあるよ、頑張れば何とかなるんじゃないかなとか
そういったことになるのがオチだよ、あとは↑の人みたいに
成りすましの人に俺も私もってなるとかね。

426 :優しい名無しさん:2012/07/20(金) 12:15:52.04 ID:eztIiNR6
なりすましはやり過ごすしかないんだけど
上半分の反応に対しては、一般社会と
関わるんだったらなんとかしないといけないのかも。
それが出来ないから難しいんではあるけどね。

427 :優しい名無しさん:2012/07/21(土) 04:54:31.17 ID:XqCVQXQE
ウェクスラーが信用できないとしたら何を信じていいのか、
PDD-NOSと診断されているものの、自分は人格障害でないかと常々思っているのだが…
人格障害と言っても、派手な境界性や自己愛性や反社会性だけじゃなく、
発達障害と見分けにくいスキゾイド、タイパル、回避、などがあるというよね。しかも丁度当てはまっている。

それで、ここで人格障害チェックをしてみたらこんなに出る。閾値越えが5つ。という…
http://counselingroom.seesaa.net/image/w-pdt.html

クリックすると関連サイトの解説ページへ
○@ 妄想性パーソナリティ障害傾向 5/7(4)  @〜B: 18/23 =A群傾向:78.3%
○A 失調型パーソナリティ障害傾向 8/9(5)
○B スキゾイドパーソナリティ障害傾向 5/7(4)
×C 反社会性パーソナリティ障害傾向 1/7(3)  C〜F: 7/33 =B群傾向:21.2%
×D 演技性パーソナリティ障害傾向 2/8(5)
×E 境界性パーソナリティ障害傾向 3/9(5)
×F 自己愛性パーソナリティ障害傾向 1/9(5)
×G 強迫性パーソナリティ障害傾向 3/8(4)  G〜I: 15/23 =C群傾向:65.2%
○H 依存性パーソナリティ障害傾向 5/8(5)
○I 回避性パーソナリティ障害傾向 7/7(4)  @〜I: 40/79 =総合傾向:50.6%
 ※( )内の数値以上で傾向ありと診断されています -┘

428 :優しい名無しさん:2012/07/23(月) 04:35:22.86 ID:Gnfb9y7f
人格障害かもと自分を疑えるなら多分違うような気もするが

なぜなら自己愛性人格障害者の人を捕まえて
あなたは自己愛が強い、自分が一番だといつも思っている、他人を蹴落とし
常に自慢話ばかり、友人は利用することしか考えていない。

なんて指摘した場合、自己愛の人格障害者なら絶対に認めないからね
それよりよくもそんな侮辱をしてくれたねと酷い報復を受けることになる。

429 :優しい名無しさん:2012/07/23(月) 22:51:24.22 ID:vGn0pN40
発達障害と人格障害の区別。

発達障害(PDD等)とは、情緒の発達が著しく遅滞している状態をいう。
普通小学生と普通大学生が、互いの実年齢を意識しない状態(例えばskypeやチャットなど)で交流を試みると、何かが違い過ぎて真剣な交流になりにくい。
これがPDDの「コミュ障」の正体。

いっぽう、人格障害では、情緒発達そのものは遅滞しておらず、コミュニケーション能力に問題は無い。
異常大学生と普通大学生が、互いの素性を意識しない状態で交流を試みると、何かが違い過ぎて真剣な交流になりにくい。
これが人格障害の「コミュ障」の正体。


430 :優しい名無しさん:2012/07/24(火) 00:55:41.42 ID:pk5qRr1D
429です。
不適切な文章をアップし、誠に申し訳ありませんでした。
訂正し全文再掲します。

---------------------------------------------------------------

発達障害と人格障害の区別。

発達障害(PDD等)だと、情緒の発達が著しく遅滞している状態になる。
実年齢が大学生でも、情緒的な発達は小学生並み、とか。
普通小学生と普通大学生が、互いの実年齢を意識しない状態(例えばskypeやチャットなど)で交流を試みると、何かが違い過ぎて真剣な交流になりにくい。
これがPDDの「コミュ障」の正体。

いっぽう、人格障害では、情緒発達そのものは遅滞しておらず、コミュニケーション能力に問題は無い。
情緒の発達速度は正常なのだが、人格に異常をきたしている。
異常大学生と普通大学生が、互いの素性を意識しない状態で交流を試みると、何かが違い過ぎて真剣な交流になりにくい。
これが人格障害の「コミュ障」の正体。

異常人格(人格障害)と、幼稚な情緒(発達障害)は、しばしば見分けがつかないことがある。
両者を簡単明瞭に見分けるポイントが「ウソ」である。
幼稚な情緒である発達障害者は、幼稚なウソしかつけない。
異常人格である人格障害者は、年齢相応のウソをつく。


431 :優しい名無しさん:2012/07/27(金) 23:37:16.74 ID:E6hzyI86
ホシュ

432 :優しい名無しさん:2012/07/31(火) 14:25:59.58 ID:G0NXcWBq
こんなスレみっけた。
○自己愛性人格障害を分析するスレ○
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1338443123/

15 :優しい名無しさん:2012/05/31(木) 21:09:03.24 ID:1+FpTdJO
   自己愛性の二重腹というか二重構造は理解した方が楽になるね。
   一番底にあるのは「自分が嫌い」「自分は愛されてない」であって、
   これが180度ねじれて、口に出るのは「自分が大好き」「自分は愛されてる」になる。
   そして事実と正反対であるこの事を、
   他者にこう「思わせる」為に現実も他人の気持ちも180度ねじ曲げようとする。
   先ず本人が一番それを疑わしいと思っているから、
   誰かにそう言わせない限り、安心できないらしい


28 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 23:25:31.26 ID:MFLASGrS
   自己愛には実際にデキル奴やモテる奴も少なくはない
   むしろ、人の気持ちへの共感力が無く、恋人も自己愛を満たすコマでしかない自己愛には、
   ギブアンドテイク、あるいは支え合う、つまり自らも与える事を求められる本当の愛などうざいだけ
   表面的なチヤホヤが一番自尊心をくすぐるんで、薄っぺらい異性をはべらせる方が都合がいい
   あるいは共依存体質の異性を本能的に選ぶので、なんだかんだ言って執着されることも多い
   そんなタイプは、自分が「愛されていない」などと思う発想がない

   それはそうと、「自己愛性人格障害者」と「自分大好き人間」を混同している人多いけど
   愛されたいとか、構ってほしいとか、私が私が、ってタイプはむしろボダ気質だと思う


433 :優しい名無しさん:2012/08/03(金) 14:42:29.75 ID:1IsPnt0c
夏場書込減少につき保守

434 :優しい名無しさん:2012/08/08(水) 17:16:06.71 ID:fV0UMnWx
プレジデント社に抗議文 「偏見助長」と精神科団体

 雑誌「プレジデント」のコラムに精神障害者への偏見を助長する記載があったとして、日本精神科病院協会(山崎学会長)など2団体は6日までに、発行元のプレジデント社に記事の訂正と謝罪文の掲載を求める抗議文を提出した。

 同誌は7月16日号のコラム「編集長から」で、厚生労働省が精神障害者の採用を企業に義務付ける方針を固めたとの報道を取り上げ「『幻覚を見て、何を言っているかわからない』人と一緒にどうやって仕事をするのでしょう」などと記した。

http://www.47news.jp/CN/201208/CN2012080601002902.html


幻覚持ち程度でコメント出してる企業家さんたち、ぜんぜん甘いですね。
幻覚などなく、日常生活も普通に送れて、情緒の幼さも見られない。
しかし社内の人間関係を徹底的に破壊し尽し、何人もの同僚を(精神的)病院送りにする「なりすまし人格障害」(自己愛性・演技性などクラスタBの凶悪人格障害)により、多大な損失を出してることに気づかないのですから。


435 :優しい名無しさん:2012/08/15(水) 06:49:12.31 ID:3ZRnTrR9
ホシュ

436 :優しい名無しさん:2012/08/15(水) 14:58:13.87 ID:59r1Zs57
あげなきゃ保守にならないよ

437 :優しい名無しさん:2012/08/15(水) 17:59:40.35 ID:3ZRnTrR9
>>436
失礼。sage消すの忘れてましたm(_ _)m


アルコール依存症や摂食障害など、脳の「報酬回路」の過剰使用による問題と同様なことが、
演技性/自己愛性パーソナリティ障害の人などにしばしば見られる「他者を味方にしての特定他者(ターゲット)への攻撃」についても言えます。

演技性/自己愛性パーソナリティ障害がこれらの行為を始めるのは、たいてい最初のうちは愛情飢餓だったり、自分への嫌悪感から自分を守る行動をしてしまいます。
ところが、演技性/自己愛性パーソナリティ障害の人は健常者に比較して内因性オピオイド(脳内でつくられる麻薬類似物質)の反応性が異常に高いこともあってか、
「不安の中枢」である扁桃核の活動性がぐっと抑えられることになります。
このため、普段から慢性的に強烈な不安や落ち込み感に耐えかねているこの人たちにとっては、ちょっとした刹那的な救いになってしまうことに気づきます。
「他者を味方にしてターゲットを攻撃してると、なんかほっとする、一瞬だけいつもの辛さを忘れることができる・・・」
ということに気づいてしまうのです。
もともと衝動的攻撃性が高く、自分の生きづらさを他にどうしていいかわらず行き詰まってしまっていることの多い演技性/自己愛性パーソナリティ障害の人たちは、
非常にしばしば「他者を味方にしての特定他者(ターゲット)への攻撃」で得られる刹那的な救いに依存することになってしまうのです。

しかし、これもまた、繰り返しそうしているうちに、次第に(おそらく内因性オピオイド系を介しての)「報酬回路」の使いすぎの問題が生じ、依存がどんどん深まっていくことにつながります。
そのうちちょっとしたストレスで「他者を味方にしての特定他者(ターゲット)への攻撃」に頼るようになってしまい、どんどん常習的・連用的になっていきます。
こうなると、もはや「他者を味方にしての特定他者(ターゲット)への攻撃」をしてもそれほど気分が改善されるわけでもなくなってくるのですが、
それでも習慣化してしまった「他者を味方にしての特定他者(ターゲット)への攻撃」をやめることは極めて難しくなってしまうのです。


この文章は、下記サイトの内容を参考にしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/kopheee/9644851.html


438 :優しい名無しさん:2012/08/16(木) 12:06:36.86 ID:T+O+/27b
母親がまさにスレタイのような人物の主催する講演会で変なことを吹き込まれてきて私にも押し付けるようになって困ってる

439 :優しい名無しさん:2012/08/17(金) 00:30:33.87 ID:5TkFXZ2F
お前ら、文章の様子がなんかへんだぞ。大丈夫か?

440 :優しい名無しさん:2012/08/17(金) 01:17:01.17 ID:jtdiRW54
>>438
kwsk


441 :優しい名無しさん:2012/08/26(日) 02:40:12.55 ID:8T/fubKl
423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/0*/*(土) 05:27:57.01 ID:uGlF4jeb
【専門】ADD/ADHD専門スレッド part**【総合】:優しい名無しさん:
リタリン 「発達障害当事者のお薬服用についてどう思うか リタリン そう、暇なんだよね。時間を違うことに使えば、人生変わる
あやまり癖のある人がやたらと、なぜか、うちのセミナーにあつまるのですよ!私は、あやまれない(^_^;)
毎日喧嘩ばかりしていますし。冷静なふりして、誹謗中傷がくると、瞬間的に、頭に血が上りますしね

目標金額を佳苗が得たお金から1ケタから2ケタ減らせば、容姿スタイル年齢関係なく、女ならば簡単に使えるテクだ!素質があれば、佳苗位の金額(億超え)も可能。
狩るにも身近に獲物がおりませぬ。狩場を教えてください。私、男性と2人きりになると、か弱く女々しい感じになるのよっ。

白◎由◎ ?@◎ir◎iy◎ka 放射能気になるママさん、ぜひきて!8月26日(日)13時30分〜15時
勝どき区民館 東京都中央区勝どき一丁目5番1号・都営地下鉄大江戸線勝どき駅下車A1出口 徒歩2分
・都バス「05東京駅丸の内南口−晴海埠頭」勝どき橋南詰下車 徒歩3分 ・都バス「門33亀戸駅−豊海水産埠頭」勝どき駅前下車 徒歩3分

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1296575069/83-95
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071831021/292-293
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071831021/302-312

442 :優しい名無しさん:2012/09/01(土) 23:29:01.06 ID:ELe0tqsa
ホス

443 :優しい名無しさん:2012/09/01(土) 23:59:16.83 ID:NrF/pT7M
アスペに多い引きこもりって全員、見事に物の考え方が共通してるね
嫌われない事への過剰な自信と無駄口の多さ、これだよ
そして競争社会からは転落し、回り中の人には逃げられて来てるんだろ
ここでも同じ事が繰り返されてるだけだっての
人に逃げられるのは「何を今更」でしょw
後リンクはいくら貼られても見ない主義
時間の無駄だし、どんなウィルス踏む危険があるか解ったもんじゃないしw

444 :優しい名無しさん:2012/09/03(月) 12:03:54.28 ID:pPPkMh/R
人格障害と発達障害で似たような症状が結構あるということ?
たとえば機能不全家族だと忘れ物や同じようなミスが目立つとか

445 :優しい名無しさん:2012/09/05(水) 09:52:20.24 ID:fcpi3+DO
>>444
人格障害は何らかの原因で社会的に不適応な認知の歪みが形成された者の総称みたいなもの。
その何割かが自閉症スペクトルやその他のT軸の精神疾患に由来していても別段不思議ではない。
例えばよくあるのが、ADHDの二次障害で反社会性人格障害、アスペとシゾタイパル・シゾイド等。
発達障害以外なら躁鬱とボダ、妄想型糖質と妄想性等も。

446 :優しい名無しさん:2012/09/06(木) 18:58:07.61 ID:h0HHPeL3
>>445
>>3
★ブランド化によるなりすましをテーマとしているため、人格障害は、主に自己愛に起因する人格障害を扱います。
(自己愛性人格障害、演技性人格障害)(境界性人格障害のうち自己愛起因のもの)
★反社会性人格障害については扱いません。(診断上、ADD/ADHD/アスペルガーと合併が可能であるため)


447 :優しい名無しさん:2012/09/06(木) 22:42:31.55 ID:UnAcqQ6h
>>446
スレの主旨は知ってるよ。
でも>>444がクラスターBを限定して言っているとは限らないだろ?
あと上に述べた例に自己愛と演技性(演技性はこれが主診断になる事はまず無いのだが)は無いが、だからと言ってこれらと発達障害が併発しない訳じゃないぞ。

448 :優しい名無しさん:2012/09/07(金) 00:38:00.37 ID:080zset6
例えば、バイトとかに行ってパニックになると、何もかも訳が分からなくなって、
先輩や同僚、後輩含めてフルボッコにしてしまい、どこに行ってもクビになり、
DVがあるということで、アスペルガーと自己愛性人格障害の併発と診断されている知人がいるが、
それって、反社会に近いものであって、>>5の自己愛がやる4. 対人操作(マニピュレーション)とは違うよね。
自己愛診断は付いてるものの、>>139が言う
>自己愛は他人の空気を鋭く読み、都合のよい空気を作り出し操作して他人を支配利用しようとする。
とかとは全く違うよね。まあ俺もそいつはちょっと怖いんで、距離は置いているけど、
それは単に暴力が怖いだけで、空気の操作が怖いわけではないし。

449 :優しい名無しさん:2012/09/07(金) 06:52:26.33 ID:3x1EH9PX
>>448
そもそも俺の持っている文献には自己愛が@空気を読むのに優れているA対人操作をするとは書かれていない。勿論DSMにも。
>>139は「(自分の能力を誇示するから)第一印象は魅力的に見える」「(共感性が乏しく)他人を不当に利用する」等の恣意的な解釈な気がする。
故にアスペと自己愛が併発しない理由にはなっていない。
>>139の解釈だと自己愛が狡猾な詐欺師みたいだけど、自己愛って「俺は芥川賞取る!」とか言って作文未経験40代職歴無しニートみたいな人だよ。

450 :優しい名無しさん:2012/09/07(金) 12:29:59.27 ID:5ZAPrT4m
>>448-449

DSMに書かれていないとあるが、ハンドブックでないオリジナルのDSMにはちゃんと載ってるぞ。
自己愛性人格障害のサブタイプとしてね。

>>448のケースは、誤診とは考えないのか?
残念なことだが、日本で人格障害を正しく診れる医者は非常に少ない。
>>448のようなケースは、自己愛性人格障害のどのサブタイプにも属しそうにない。

>>449的な内容は、日本版Wikipediaでもそうなのだが、これがまた非常に内容に問題がある。
英語版Wikipediaで自己愛性人格障害を調べて日本語版と比べてみれば、日本語版の酷さがよくわかる。


451 :448:2012/09/07(金) 20:54:01.76 ID:080zset6
>>448の知人は、本人が自己愛性人格障害と診断されていると言っているので、
自己愛性人格障害と診断されていることはまず間違いないだろうが、俺も誤診だと思う。
言語障害もあるし、ボディランゲージも全く分からないので、自閉度も重度なのだろうが、
人格障害を併発しているわけでなく、パニックを起こすと周囲が手がつけられなくなるほど暴れるタイプなんだと思う。

452 :優しい名無しさん:2012/09/07(金) 22:48:50.75 ID:3x1EH9PX
>>450
サブタイプというか、クラスターBはどれも近縁の関係で互いに併発し合うから演技性や境界性ベースだとそういう症例もある。
前にも書いたが、人格障害は何らかの原因で社会的不適応な認知の歪みを引き起こしたものの総称で、便宜上区分を設けては居るが実際は患者の数だけタイプがある。
あと日本で人格障害を診れる医師が希少というのはやや語弊があると思う。
寧ろ人格障害の診断の難しさは精神医学上の統一見解が不明瞭な為で、それはどこの国でも同じ事。勿論ある程度の誤差はあるけどね。

453 :優しい名無しさん:2012/09/08(土) 08:41:00.48 ID:pyXQ7979
>>449
DSMの人格障害カテゴリー作成編纂に関わったセオドアミロンによると、自己愛性人格障害には5つのタイプがあり、日本のマスコミで出てくるのは主に2つ。
・Compensatory型(マニュアル本系に多い)
・Fanatic型(犯罪本触法本系に多い)
5つのうち1つは「いわゆるナルシスト」なので除くと、日本のマスコミで出てこないのは以下の2つ。
・Unprincipled型
・Amorous型
どちらも「相手を騙す」という点で共通している型。
これらが意図的にマスコミから外されている理由は不明。


454 :優しい名無しさん:2012/09/08(土) 12:04:07.79 ID:rhspKjuR
>>449
>自己愛が@空気を読むのに優れているA対人操作をするとは書かれていない。勿論DSMにも。

つ[DSM5]

@他者のリアクションへ過度に順応(excessively attuned to reactions of others)
A対人操作(Manipulative)

DSM5にどちらもありますけど、何か?


455 :優しい名無しさん:2012/09/08(土) 12:19:23.55 ID:rhspKjuR
>>453
意図的にマスコミから外されてるのは「売れないから」

知人に、精神関係の本も手掛けてる出版社の社長がいるんだけど
「復讐感」が漂うと本が売れなくなるから絶対にNGらしい。

詐欺師をテーマにして復讐感を出さない作りにするには、詐欺師側視点で作る必要がある。
つまり詐欺師が「善」。
騙される側は「悪」の場合もあるし、騙されたんだけど最後には幸せになったというストーリ運びにするか。
これでは「詐欺師=自己愛性人格障害」を啓蒙することができない。

正しく啓蒙するためには、どうしても被害者視点で作る必要があり、復讐感を拭うことができなくなる。


456 :優しい名無しさん:2012/09/08(土) 17:57:00.39 ID:B4MVoK26
>>454
ほお、来年改定のDSM5の内容がもう出てるのか。知らなかったよ。
どこで入手出来る?

457 :優しい名無しさん:2012/09/08(土) 18:19:16.92 ID:rhspKjuR
>>456
つ [www.dsm5.org]


458 :優しい名無しさん:2012/09/12(水) 06:10:51.15 ID:PJLzhHa0
>>443
呆れた
被害者(笑)スレの糖質キチガイはこんな所もチェックしてるのか
人生捨てて2ちゃんねるに骨埋めるつもりなら止めはしないがね
発達の達人さん

459 :優しい名無しさん:2012/09/12(水) 06:16:10.59 ID:PJLzhHa0
>>443
>そして競争社会からは転落し、回り中の人には逃げられて来てるんだろ

あとここ、自分がそうだからって他人に押し付けないほうがいいよ
完璧に人格障害の反応パターンだから
多分誤爆なんだろうけど、それすら謝れないんだもんねぇ

460 :優しい名無しさん:2012/09/12(水) 08:50:04.90 ID:Qekq2gD0
アタシ天然だし人と違うじゃん〜アタシもアスペかも?!といつも言ってるボダ女がいるが
どう見てもボダだ
去年はアタシ不思議ちゃんだから〜本当はアタシも糖質かも?と糖質患者から症状を聞き出してた
真似するためにw
でもどう見てもボダだ

461 :優しい名無しさん:2012/09/15(土) 06:11:14.95 ID:NTGgr7rO
私は同じやり方を何度もくりかえし用い、人間よりモノのほうに興味を用い、そうするができないとひどく混乱し、
数字に対するこだわりがあり、自分から進んでやると楽しい性格です。ただ地元交通機関はかんたんとは思いません(またひどい情報が入ってきたりして)。

462 :優しい名無しさん:2012/09/18(火) 01:31:10.96 ID:SpsUAxCt
423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/0*/*(土) 05:27:57.01 ID:ebebebeb
【専門】ADD/ADHD専門スレッド part**【総合】:優しい名無しさん:
リタリン 「発達障害当事者のお薬服用についてどう思うか リタリン そう、暇なんだよね。時間を違うことに使えば、人生変わる
あやまり癖のある人がやたらと、なぜか、うちのセミナーにあつまるのですよ!私は、あやまれない(^_^;)
毎日喧嘩ばかりしていますし。冷静なふりして、誹謗中傷がくると、瞬間的に、頭に血が上りますしね

目標金額を佳苗が得たお金から1ケタから2ケタ減らせば、容姿スタイル年齢関係なく、女ならば簡単に使えるテクだ!素質があれば、佳苗位の金額(億超え)も可能。
狩るにも身近に獲物がおりませぬ。狩場を教えてください。私、男性と2人きりになると、か弱く女々しい感じになるのよっ。

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1296575069/83-95
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071831021/292-293
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071831021/302-315

463 :優しい名無しさん:2012/09/25(火) 20:57:39.95 ID:7FgAlAOh
ホシュ

464 :優しい名無しさん:2012/09/27(木) 23:29:47.85 ID:x3uVSg54
>>1
アスペもADHDも当事者にしてみれば死ぬほど悩んでるのに
なりたがるとはバカ過ぎる

465 :優しい名無しさん:2012/09/29(土) 20:33:35.48 ID:rekyNKLf
いろんな病気になりたがってたやつ
結局重度の虚言癖もあったみたいで
収集つかなくなって発狂したあと
軽めの統合失調症っぽくなってる。
その統合失調症っぽさすら中途半端だけど
なぜかこの病名だけは極度に嫌がった上に
自分だけが真理にたどり着いたつもりで
でも誰にも通じないからどんどん人が離れて
少しずつ壊れて行っている。
わりと悲しい絵だけど、
そこらへんじゅうで
毎日起きてるんだろうなと思う。

466 :優しい名無しさん:2012/09/29(土) 20:38:22.10 ID:rekyNKLf
これも物凄くありがちだけど、
そいつはお医者さんごっこや
心理士ごっこが大好きだったんだ。
自分を理解する能力があるから大丈夫だって。
プロがどれだけの勉強して訓練して
自分自身が定期的に診察を受けているか
説明してもダメだった。
びっくりするほどワンパターンで
「そんな既存の学会にとらわれたり
恐れていたら真実はわからない」
だよ。
都合の悪い科学情報はそれで
都合がいい科学情報は崇めるんだ。
自意識のパッチワーク見てるみたいだった。

467 :優しい名無しさん:2012/10/01(月) 09:14:59.36 ID:3gBGaxHN
典型だな
そいつ酒で薬流し込んで
デイケアから追い出されて
ロビーで若い患者に人生論ぶって
悪化させてるだろ

468 :優しい名無しさん:2012/10/05(金) 06:52:35.60 ID:E487MiL6
ここを閲覧の皆さまの基礎知識

ライト点灯虫=巫山=nasA=クソバカです。
こいつは他人の文章をまねしてストーカー行為を繰り返します。
掲示板に書き込むときも、常に他人の文章をまねして荒らします。
こいつは自分のコテを他人になすりつけたり、コテをつけてアスペ側の主張、名無しで被害者側の主張をする二枚舌の嘘つきです。
特に「拘り」、「我儘」という漢字を使う名無しはライトの名無し潜伏です。
ちょっと普通じゃないなと思う漢字変換があったり、新しいコテが出てきたら同一人物の犯行を疑いましょう。

469 :優しい名無しさん:2012/10/09(火) 08:09:55.26 ID:X7/usm3/
中には別人もいると思うけど
荒らしってワンパターンだから結局同一人物認定になる。
そのくせ自分は人とは一味違う特別な事を
やっているという変な自意識を
持っているところまで含めてワンパターン。
アスペスレの真面目な子がそういうのに
取り合うからもうどのスレも死んじゃって
見なくなって久しい。
最近アスペが天才イメージから煽りワードに
推移してきたから今頃さぞかし荒れている
だろうと思う。

470 :優しい名無しさん:2012/10/11(木) 01:17:46.61 ID:tXqY8/ID
暗黙の了解や言葉の意味を勘違いして受けとって逆ギレされるとちと面倒な

471 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 09:36:15.54 ID:d3cHwSJT
なりすましって知能検査はどうしてるんだ?
事前に知識を入手してわざと発達らしい結果に見えるように
演技したり捏造して凸凹作ったりするのか?
本人の思い込みが結果に影響したりするとか?

まあ知能検査で発達の診断ができるわけではないんだけどね・・・

472 :優しい名無しさん:2012/10/17(水) 23:11:52.31 ID:j1XUZ8nE
知能検査なら適当に行う。
最初から調べないで良いだろう。
出来ないのなら知能指数が下がるだけ。

問題として
アスペは普通に無理ですね。 言動と行動に現れる。
ADD/ADHDなら小学校のエピソードを捏造することが出来るか。

473 :優しい名無しさん:2012/10/18(木) 13:41:38.12 ID:2A5/V4EL
>>472

>アスペは普通に無理ですね。 言動と行動に現れる。
「受動型アスペ」になりすますなら簡単。
医者や心理士に問われたことのみ返答し、あとはひたすら黙ってる。
何か言われるまで自分から決してアクションを起こさない。言われたら、言われたことのみ行動にする。

ex. 明らかに診察終了の雰囲気なのに、じっと椅子に座りっぱなしでいる。
  医者や看護師が「終わりですよ」と云われたら「ありがとうございました」と返事だけして、椅子から立ち上がろうとしない。
  医者や看護師が「待合室で待っててください」と云われて初めて、椅子から立ち上がる。

なりすましが演じるには都合がよい。自主的に一切何もしないためボロが出にくい。


>ADD/ADHDなら小学校のエピソードを捏造することが出来るか。
ADDになりすますならエピソードすら不要。
「頭が多動だった」「夢見がちな少女だった」と言うだけでいい。(>>27参照)


474 :優しい名無しさん:2012/10/20(土) 15:40:34.57 ID:65CDjbKm
ズン
ヌシュパァッ

ズン
ヌシュパァッ

475 :優しい名無しさん:2012/10/22(月) 00:09:55.98 ID:pmnCyH0r
疾病利得みたいなもんかね

476 :優しい名無しさん:2012/10/22(月) 15:24:31.49 ID:RHpo7AWm
なりすますやべーのもいるんだろうが
アスペの気があるのに気づいてなくて人格歪んで人格障害も併発ぽい奴も多い
類友なのか結構みてきて迷惑もかけられた

477 :優しい名無しさん:2012/10/22(月) 20:49:12.19 ID:GsOvSih4

>>475
そうですね。
専門家もそのように申しております。(>>57参照)



>>476
>アスペの気があるのに気づいてなくて人格歪んで人格障害も併発
生まれつきコミュニケーション能力が劣っている者が、人格歪むだけでマニピュレーション(>>5参照)ができるほど飛躍的にコミュニケーション力が上達することになるのだが。
その併発の理屈は、にわかに信じがたい。


478 :優しい名無しさん:2012/10/22(月) 22:12:03.06 ID:RHpo7AWm
>>477
アスペの気があるといっても色んな程度の奴がいるし
人格障害といっても色々な種類の人格障害、問題がある

479 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 09:16:35.04 ID:IRrPN7PI
PDD-NOSの診断は下っているものの、俺などは単なる人格障害だと思う。
俺は関西人で金もないしで昭和大に行けないだけで、もし昭和に行ったとしたら、
発達障害の診断は無効になり間違いなく人格障害だけになると思う。
まず、今対人恐怖とうつで引き篭りニートということ=回避性人格障害
当然稼ぎがなく親に食わして貰っている、金銭面で親に依存=依存性人格障害
今の自分の現実を見れば、発達障害でなく人格障害だけが残る。

480 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 10:59:18.30 ID:IRrPN7PI
子供の頃があるから今があることは重々承知の上で、
やはり、子供の頃は子供の頃で今は今だと思わなくね?
・若い頃はDQNヤンキーをやっていたが、大人になって立派に更生し…
・子供の頃は天才鬼才と騒がれたが二十歳を過ぎてただの人に…
こんな逸話いくらでもあるんじゃないか。
そいつらを片っ端に発達障害認定していたらどうなることやら。
俺もずっといじめられっ子やっていたが、
俺と全く同じ環境に置かれても、全員が俺みたいな引き篭りニートになる訳がない。

481 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 16:37:32.70 ID:1TnNMA/k
>>478-480
テンプレ嫁。


>>478
このスレで扱う人格障害は 演技性人格障害、自己愛性人格障害、境界性人格障害のうち自己愛起因のもの。この3点に限る。

>>479
回避性人格障害と依存性人格障害はスレチ。

>>480
内容がスレチ。
ここはブランドイメージに惹かれ、自己愛を満足させようとADD/ADHD/アスペルガーになりたがる/なりすまそうとしてる人格障害者について語るスレ。


482 :優しい名無しさん:2012/10/26(金) 14:11:13.46 ID:YjVcWr3S
これ発達にもいるなもちろん定型にも
自己愛性人格障害
1. あからさまな傲慢さ  尊大で横柄な、また大げさで相手に軽蔑的な態度をとります。
  社会生活での慣習や規則をバカにし、自分には愚かで的はずれな規則だとあざ笑います。
  自分の高潔さを他人が見のがすことには怒り出しますが、他人のそういうことに対しては全くの無関心です。
2. 対人関係での搾取  当然の権利だと考えています。常に相手に対して自分を特別扱いするよう求めます。
  はずかしげもなく、自分が目立つためや願いを叶えるために他人を利用するのは当然のことと考えています。
3. 誇大性  えっ?と思うようなの空想をしたり、成功や美、愛に関する未熟で自己満足的な想像に浸りがちです。
  客観的事実はどうでもよく、事実を勝手に曲げ、自分に対する錯覚を必要とあらばうそをつくこともかまわない。
4. 自己像の賞賛  自分は価値があり、特別で(ユニークでなくても)大いなる称賛を受けるに
  値する人間だと信じていて、誇大的で自信に満ちた行動をとります。
  しかし、それに見合うような成果を収めることは少ないです。
  他人にはわがままで、軽率で、おおちゃくな人間だとみられているにもかかわらず、自分の価値を信じています。
5. 他人へのわざとらしさ  過去の対人関係はいいように記憶が変えられています。
  受け入れることができない過去の出来事や苦しみは簡単に作り直されます。
6. 合理化のメカニズム  自己中心的で周囲に対して思いやりに欠けた行動を正当化するために、
  もっともらしい理由を付けようとする。それらは欺瞞的で浅はかなものです。
7. 偽り  みえみえのうそをつきます。失敗をしてもすぐに埋め合わされ、プライドはすぐに復活します。
8. 無頓着  いっけん冷徹で無感動な自分を演じます。
  逆に、軽快で楽天的であるが、自己愛的な自信が揺さぶられるといかりや恥の感情や空虚感が表に出てきます。

483 :優しい名無しさん:2012/10/26(金) 17:54:44.95 ID:+G3Me1Z6
>>482
それだけ読んでると、中学生ぐらいのヤンキーが、
背伸びしてホラ吹いて見栄張っているようにしか思えないが。
本物に接すると、破壊力も悪い意味での影響力も凄まじいんだよな。

484 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 10:43:59.05 ID:f+BhCHLS
>>482
よく言われることだが、診断基準をただ当てはめるだけで病名を確定してはいけない。

DSMは機械的に分類するための基準であるが、充分にトレーニングを積んだ心理の専門家でなければ使うべきではない、とされている。

↓こんなこと普通の人でもあるよな。発達障害でなくとも。と言ってるのと同じ。

a.不注意な過ちをおかす
b.注意持続が困難
c.話を聞いていないようにみえる
d.指示に従えない
e.順序だてることが困難
f.精神的努力の持続を避ける、嫌う、又は嫌々行う
g.必要な物を紛失する
h.外部刺激により注意をそらされる
i.毎日の日課を忘れてしまう


485 :優しい名無しさん:2012/10/29(月) 14:11:34.10 ID:UoY7GzKz
>>443
この妙ちくりんで特徴のある文章書く奴ってやっぱり人格障害だったんだな。
自分が信じる絶対的価値への依存が丸見えで思春期の子供みたい。(中二病)
コレも基本的には発達障害者か。自閉だもんね。

486 :優しい名無しさん:2012/11/02(金) 17:45:51.18 ID:6doYuqo4
自称アスペから
お前は本物の人格障害だうんぬん
ブーメラン投げられました。

実はおれもそうじゃないかと悩んで
医者に言った事があるんだけど
対局の障害だから気にしなくていい
とあっさり否定されて
その手の治療法とか本とか読まなくていいと言われた

487 :優しい名無しさん:2012/11/09(金) 20:04:31.08 ID:vmOqjAbo
ホシュ

488 :優しい名無しさん:2012/11/10(土) 00:09:20.85 ID:07Okw2Pe
アスペルガーをやたら攻撃したがる人って何なの?
これも人格障害者?
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1349095340/

489 :優しい名無しさん:2012/11/10(土) 07:46:31.42 ID:07Okw2Pe
のんびり付け足し。
人格障害者によるアスペルガーのネガティブキャンペーンが成功してるのかな。
だったら腹立つわ。

490 :優しい名無しさん:2012/11/10(土) 10:04:46.82 ID:2HfJgevV
次はADHDがターゲットかもね。

491 :優しい名無しさん:2012/11/10(土) 10:21:46.46 ID:4YxRZPxr
人格障害か分からんけど
メンヘルサロンなんて覗いてる人だからなにかしらメンタルの問題あるんだろう
そういう人が発達をなにか面白く思わないでああいう行動とると

492 :優しい名無しさん:2012/11/10(土) 12:48:06.71 ID:ELLtJmSS
ADHDはとっくにリタラーに蹂躙された
でもなんか新薬できたんだっけ?
また流行るかもね

おれはこの2、3年後くらいに
本格的に人格障害ブームがくる気がする。
すごく上手な形で。
それで比較的良性なのはよくなるんじゃないかな。
重症は浮遊霊みたいなもんだからほっとけ。
逝く度胸もなく牢屋にも入らず
何物にもなれないまま
人目につかないところでさみしく
過ごすだろ。ジョジョ5部のラストみたいに

493 :優しい名無しさん:2012/11/11(日) 15:34:59.66 ID:FBYsMOma
>>491
同じように心療内科や精神科に通ってるのに、なんで発達が気に食わないんだろうか?
八つ当たりのサンドバッグにされてる気もするんだ。

494 :優しい名無しさん:2012/11/16(金) 08:24:56.39 ID:YhRkRi5p
併発組みも含めてLDはもっと多いと思うのだが、いないな。
メンヘル板のLDスレも2011/08/30に落ちて以降立っていないし。成りたがりもいないってことかな。
俺はPDDNOSなんだが算数の計算LDがある。
だけどやっぱり高学歴な人だとLDに見られるのは自己愛が許さないのかな。

495 :優しい名無しさん:2012/11/21(水) 01:24:15.52 ID:0x0bA77e
ADDと>>494さんと同じく算数の学習障害を疑ってますけど
医師らに「それって人格障害のなりすまし」じゃね?って警鐘されたら
それはそれでなんとなく言語的に反論できない自分がいる
なんなんでしょうね

496 :優しい名無しさん:2012/11/27(火) 17:27:12.38 ID:V1ZkZ7fy
ホシュ

497 :優しい名無しさん:2012/11/29(木) 06:10:50.26 ID:3E7RqfbW
最近はハンディキャップ板の発達障害関連スレに
なりすましが住み着いて元の住人とトラブルばかり起こしてるようだ

http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1352739390/

元からメンヘル板の発達障害関連スレを荒らしてたようで
一部のスレは機能停止し、次スレがしばらく立たない自体にも発展した

498 :優しい名無しさん:2012/11/29(木) 08:53:47.25 ID:nra3Uc5Y
診断受けてる奴らの中にもなりすましがいる可能性あるんだよね?
専門家でも見分けが難しいということ?
どうやって見分ければいいんだ

499 :優しい名無しさん:2012/11/30(金) 05:04:05.66 ID:FD8K7689
とにかく我が強くて、周囲を支配しようと上から目線で
何もかも決め付けようとするから簡単に分かるよ

一目置かれたいという欲求しかないから発達障害者と同じ目線になることはまずない

500 :優しい名無しさん:2012/11/30(金) 06:15:13.46 ID:C2abo39c
他人からの指摘で反省できるのが発達障害

あれこれ屁理屈こねくりまわして自分のやった悪事を棚に上げ
逃げるのに必死なのが人格障害

501 :優しい名無しさん:2012/11/30(金) 09:11:47.02 ID:CKvRb4Nl
他人や周囲を操作して取り巻きを作ってるのが演技性自己愛性人格障害。

周囲から孤立してるのが発達障害。

502 :優しい名無しさん:2012/11/30(金) 19:51:08.28 ID:6Q8nHSAo
スレの趣旨わかった(つもりの)上で書いてみる。

メンヘル板の自己愛性人格障害の「本人スレ」にいる人たちの中には、発達障害の併発を診断されている人もいるようだが、
その人たちは必ずしもこのスレに該当する人格障害者とは一致しないような気がするんだがどうだろう?

というのは、本人スレをロムした限り、
自己愛性人格障害を自分で自覚していて本人スレに書き込んでいる人=他人を巧妙に操作して貶め精神的打撃を与える人
とは必ずしも言えない気がしたから。(中には当然そういう人もいるだろうが)

あそこにいる自己愛本人っていうのは、自分の情けない現実の姿をつきつけられてもはや自分を誇大視することがかなわなくなった
引きこもりに近い回避性人格障害者の集まりのような気がしたからね。
もちろん、被害者スレや特徴スレで記述される自己愛はここで言われている人格障害者にぴったり
あてはまるだろうけど。そういう人は一生本人スレを見ることもないであろう。

ということで、軽い提案なんだけど、できればこのスレに該当する「なりすまし」をする自己愛性人格障害者を表現するとき、
・自分が人格障害であるとは自覚していない
・自覚していていても自己愛性人格を治す気がない
ということを付則に加えてもらえないだろうか。

えー、何でこんなことを書くかというと、自分は子供のころコミュニケーションと人間関係
にものすごく難があり今でもその傾向は続く未診断の人間だが、同時に自分にも自己愛の傾向があったように思えるから。
この場合、自己愛といっても対人操作はしない(できない)回避性寄りの自己愛だが。
自分の感覚からすると、発達障害と回避性寄りの自己愛性人格障害の併発はあり得ると思うんだ。

見当違いなレスだったらごめん。

503 :優しい名無しさん:2012/11/30(金) 22:48:33.17 ID:CKvRb4Nl
典型的なクラスタB人格障害は、自分が人格障害であることを認めない。
本人スレにいる連中は自己愛性ではない可能性が高い。

504 :優しい名無しさん:2012/11/30(金) 22:50:30.63 ID:CKvRb4Nl
回避性と反社会性の人格障害については、ADHDの二次障害でなり得ることが学会レベルで周知済。

505 :優しい名無しさん:2012/12/01(土) 05:39:12.70 ID:vCieWgJG
ハンディキャップ板の荒らしも自己愛という単語に過剰反応して、勝手にこちらを荒らし認定してくるな。
発達障害のあるあるだから、自己愛の嫌がらせや発言が例として書き込まれるのは当然の事なんだが。

自己愛が自己愛と指摘されるのを嫌がるのは何故だろう。

506 :優しい名無しさん:2012/12/01(土) 05:50:51.11 ID:hG4xeGzJ
「自分は悪くない」が信念だから「全て他人のせい」という結論にしか至らない

自省や自己分析は自己愛からすると一番遠い概念なんだろうね

507 :優しい名無しさん:2012/12/01(土) 15:06:21.42 ID:P5r+1/6C
>>503
「自称」自己愛性人格障害者は、
ADD/ADHD/アスペルガーになりすます人格障害者には含めないと考える方がいいようだということだね。

508 :優しい名無しさん:2012/12/06(木) 18:08:49.42 ID:MBNQYNRX
ホシュ

509 :優しい名無しさん:2012/12/07(金) 20:45:32.79 ID:g1jcF3Be
今日、地震が起きたときにSOSのデマを流したガキ
高2だってよ

ブルギニョン ?@reonandnene
「リツイートしてください地震で家が崩れ外にでられませんがれきの中に閉じ込められています。救助をよんでください」

ブルギニョン ?@reonandnene
「皆さんごめんなさい焦っててつい場所を書くのを忘れてました気仙沼市です」

ブルギニョン ?@reonandnene
「ウソやしwww みんなバカだねぇ(^ ^) マジだったらTwitterなんかやらねえよ」

https://twitter.com/reonandnene

510 :優しい名無しさん:2012/12/13(木) 09:13:38.66 ID:DBz+1bFQ
ホシュ

511 :優しい名無しさん:2012/12/21(金) 19:05:31.26 ID:HYXWGv6+
保守

512 :優しい名無しさん:2012/12/22(土) 15:36:31.53 ID:g492qISe
結構過疎だね

513 :優しい名無しさん:2012/12/26(水) 06:48:38.46 ID:xzSwa8vj
「アスペ」が悪いスティグマになったもん
景気が悪いし選挙の結果がアレだし
知恵あったらもう病人の芝居はしないでしょ

514 :優しい名無しさん:2012/12/26(水) 11:09:22.07 ID:eY/pAVVh
疾病利得はあると思うけどね
たとえば「障害を持ってるけど頑張ってる私」を演出できるし
障害者の中に入って上から目線で優越感を感じることもできる

「アスペ」のブランド価値は前より下がったかもしれないけど
ADHDはまだそうでもないからADHDになりたがるんじゃないの
ADDならなりすましも比較的簡単だろう

515 :優しい名無しさん:2012/12/27(木) 09:39:12.38 ID:7/N2SZy8
「普通じゃない私」「特別な私」も演出できる

機能不全家庭で育っても発達障害様の症状が出るからややこしい
ここがなりすましがなりすましをし易い所以のような気もする

516 :優しい名無しさん:2012/12/28(金) 14:45:37.78 ID:Audi3Ff7
ブランド価値?が下がってなりすましが減るのは良いんだが
偏見や差別的な見方が増えるのは困るし難しいなあ

517 :優しい名無しさん:2013/01/02(水) 09:32:41.81 ID:IJqJzGep
アケオメホシュ

518 :優しい名無しさん:2013/01/04(金) 17:39:28.53 ID:KxPE7/2z
暴言妄言虐め虐待DV万引詐欺放火殺人テロ等の原因は、自己肯定感の乏しい未成熟者の情緒不安。彼らに必要なのは懲罰ではなく救済(精神治療や全人格的矯正教育)。被害者のみ救済し自己満足は偽善/感情自己責任論

519 :昼間ライト点灯虫マニャデチ性欲性知識欠落アスペ同性愛ハセトウ池沼番長2.8重ハンデ:2013/01/07(月) 21:11:27.00 ID:99WVvpLt

バターとマーガリン、ストーブとファンヒータ、の違いが分からない、ハロゲンと遠赤外線ヒーターも。

エアコンは設定温度と風量があるが、風量「自動」ってのは、弱中強のどれに相当するわけ?

温泉によく歯ブラシ置いてあるが、コップがないのにどうやって歯を磨くの?

アスペは、それだけで二重のハンデがある。
ひとつめは、「ハンデということが理解されないハンデ」だね、外見が五体満足だから分かりにくい。
二つ目は、アスペと知ってもらっても、なお、「じゃあ、アスペの人は、失言しないように、毎回いちいちその発言が失言かどうか考えればいい」と言って来る人がいること。
考えても分からないからアスペなのであり、「考えれば分かる」ならば、単に軽率な人てだけ。

松屋で納豆だけ注文、ラーメン屋で餃子だけ注文、とかって恥ずかしい?

「足回り」と「手回り」って、随分言葉の意味違うよなw

「飲食・飲酒禁止」みたいにあるが、飲食には飲酒も含むんじゃないのか?
http://www.geocities.jp/ootsubancyo/130105_193443_2_lb.jpg

南浦和駅の5番線より、対岸の6番線ホームを撮影。
この6番線のところにある「この付近に立ち止まらないで」ってのは、どっちのホームの客に対して言ってるわけ?
あと、これを撮影してる時、貨物列車の接近で、もう少しで触車するところだったわw 危なかった
http://www.geocities.jp/ootsubancyo/130105_1248501_2_lb.jpg

スイカやパスモは、タッチという形で「接触」しているのに、なぜ、「非接触型」と言うのだろうか?
10
アスペルガーの本は非常に多いが、アスペに配慮したいと願う定型側の読者は、「(本には)対処法が載ってない」と言っていた。
確かに、アスペ本は、アスペの特徴や特性を書いているが、じゃあ、どう「対処」すべきか、というのが書いてないな。
誰か、そういうことを書いた本を上梓してくれ。
11
駅で、「信号変わり次第の発車になります」は、分かりにくい。これじゃ、いつ発車するのか分からない。
「前を行った列車が閉塞区間を抜け次第の発車になります」のほうが分かりやすい。

520 :昼間ライト点灯虫マニャデチ性欲性知識欠落アスペ同性愛ハセトウ池沼番長2.8重ハンデ:2013/01/07(月) 21:11:49.80 ID:99WVvpLt
誤爆しました

521 :優しい名無しさん:2013/01/09(水) 15:44:01.95 ID:rkxTMgGV
アゲ

522 :優しい名無しさん:2013/01/17(木) 08:34:56.78 ID:MIu+HesT
ホシュ

523 :優しい名無しさん:2013/01/24(木) 12:04:16.97 ID:IF95bpIc
また過疎ってるね

524 :優しい名無しさん:2013/01/25(金) 20:01:09.11 ID:3MOM4aIV
2010年にアスペが有名になってきて自称がかなり増えてた時期だったな
あれはウザかった

525 :優しい名無しさん:2013/02/01(金) 15:02:32.45 ID:Fd5LGLM3
アゲ

526 :優しい名無しさん:2013/02/01(金) 23:47:38.08 ID:LDeWEJ/g
初めてアスペ知ったときは、正直終わったなって思いましたけど、
うざいって思える人がうらやましいですよ。何故普通に産まれてこないん
だって思いましたよ。社会じゃ、ただのバカ扱いですからね。
うざい奴らが青い顔した瞬間だから、どちらかといえば喜べばいいんじゃないですかね。
私は、開き直ろうと必死ですたけど、大笑いですよ。

527 :優しい名無しさん:2013/02/01(金) 23:49:40.24 ID:LDeWEJ/g
そのじたばたぶりが、そうじゃない人にとっては、うざかったのですかね。
大騒ぎみたいな。私誰にも言えずで大笑いですよ。必死ですよ。

528 :優しい名無しさん:2013/02/01(金) 23:52:30.84 ID:LDeWEJ/g
人生、変人と思われ、頭まで悪いと仲間に入れてもらえず、必死で頑張っても
わからず、一人で悩み、笑いで、結局統合失調症になり、死のうとし
親に迷惑をかけて、社会に保護されて、一人じゃ生きていけないって思い
そして頑張って治り、アスペかもしれない自分を知り、ただのバカだと
分り、人生やっぱり終わってる。と思いました。だから、大笑いしました。

529 :優しい名無しさん:2013/02/01(金) 23:59:21.78 ID:LDeWEJ/g
人格障害って思われるかもしれないけど、どちらかというと
ストレスを何とかしようとしているのだと思いますけどね。
感情と表現が違うと人は気持ち悪がりますが、自分にとっては
異常事態=笑い。あまりにも非常事態の場合は=涙。
自分が異常事態のため多少の異常事態は、笑いで解決です。
それぐらい気違いのような環境ですよ。変人バカな場合は。周りの扱い方で
麻痺するぐらいの負傷おってますよ。

530 :優しい名無しさん:2013/02/02(土) 00:01:43.20 ID:LDeWEJ/g
産まれながらにして無能人間ゴミ人間扱いを受けるようになるんですからね。
終わってる感じが、笑いでどうにか生き延びた経験により
そういう反応がでます。漫画とかバラエティのおかげですよ。防衛反応ですよね。

531 :優しい名無しさん:2013/02/02(土) 00:08:50.20 ID:pgFK9Khf
アスペかどうか、病院に行く人は、病院で治してもらえると思っているのかな?
正直、先天性だという説明聞いたら、必要ないよね。
行っても無駄だし、ただただ障碍者になり下がらないように働いて
稼いで何とか生き延びたいし、好きなことしたいよな。
精神病抱えてるなら、早期発見だから早くいくべきだ。病院に!!って
切なる願いだ。

532 :優しい名無しさん:2013/02/09(土) 18:21:25.31 ID:B0Z9Xaa5
ホシュ

533 :優しい名無しさん:2013/02/15(金) 13:48:10.73 ID:E+nL9IfB
保守

534 :優しい名無しさん:2013/02/17(日) 12:24:20.23 ID:IymILluY
加藤進昌先生の講演会行ってきたよ。
さすが都内で3本の指に入る専門家だけあって、難しい内容にもかかわらず解りやすい説明だったわ。

たまに「加藤は大人の発達障害否定派だ」と聞くことあるけど、全然違う。むしろ大人の発達障害肯定派。
それどころか「大人になると発達障害の特徴が消失する」説を「まったくの嘘」と切り捨てた。

加藤先生の考えを纏めるとこんなかんじ。

・発達障害は脳に起因する先天的な精神疾患である、と推定
   ↓
・推定が正しいなら、乳幼児期から著しい異常言動や身体的特徴がなければならない
   ↓
・数十年前は発達障害の概念が一般的でなかったにしろ「大人になるまで見過ごされる」というのは考えにくい
   ↓
・したがって、乳幼児期に著しい特徴を持たない患者は発達障害以外の別の疾病である(適応障害、人格障害、愛着障害、etc)
   ↓
・逆説的に、乳幼児期から著しい特徴を持ってる大人の患者は「大人の発達障害」であり、「大人になったら発達障害の特徴が消失する」というのは嘘。

535 :優しい名無しさん:2013/02/17(日) 14:15:46.40 ID:IymILluY
補足レスです。
>>534
>・数十年前は発達障害の概念が一般的でなかったにしろ「大人になるまで見過ごされる」というのは考えにくい
「見過ごされる」とは、親が病院や発達センターに連れて行かない、という意味ではなく、
近所の子どもや大人、幼稚園/保育園/小学校の同級生や担任/保育士が看過しているようなことはない、という意味。
逆に言えば、看過できる程度の、小児相応+α程度の言動だったなら、発達障害ではない、ということです。

ここで書くのは蛇足ですが、敢えて書きますと、
DSMの分類は、あくまでも「表出したもの」のみを対象とし、予測や想定を入れてはいけません。そういう決まりになっているのです。
ですので「頭の中は多動だった」「目立たなかったから」というのは、DSMでは言い訳にすらなりません。そのような「想定」を用いて診断を下すのは、明らかな「誤診」です。

536 :優しい名無しさん:2013/02/17(日) 18:10:23.68 ID:RvxJfTL9
>>534-535
レポ乙
分かりやすかったよありがとう

537 :優しい名無しさん:2013/02/24(日) 14:52:06.46 ID:FV8IrHXs
アゲ

538 :優しい名無しさん:2013/02/28(木) 15:24:19.67 ID:BcHXlC8s
>>・発達障害は脳に起因する先天的な精神疾患である、と推定

流石専門家

539 :優しい名無しさん:2013/03/01(金) 08:34:26.63 ID:4ihTnLvF
奇行や落ち着きの無さを先生から指摘されてた(成績表で)のは、看過されてないってこと? でも親が相談所に私を連れて行った時は臨床心理士曰わく「元気なだけ」で異常扱いはされなかった。グレーゾーン?

540 :優しい名無しさん:2013/03/09(土) 12:10:17.88 ID:0XFO5dMn
ホシュ

541 :優しい名無しさん:2013/03/09(土) 13:57:48.93 ID:s2iluGyD
cube model

542 :優しい名無しさん:2013/03/16(土) 18:24:11.88 ID:CXYJwLqz
ホシュ

543 :優しい名無しさん:2013/03/23(土) 10:06:36.18 ID:6x1E6y02
保守

544 :優しい名無しさん:2013/03/26(火) 17:57:01.31 ID:SKGwlNQw
>>534-535
すっごく分かりやすい

医者に「発達障害の症状は他の病気と重なるものが多いから、もっと詳しい基準で(発達障害かを)判断するんだよ。〇〇さんの場合は違う。」と言われたけど、その通りだった

ちなみに病名はうつだと言われてる

545 :優しい名無しさん:2013/03/27(水) 23:43:25.05 ID:kSnTrpnY
単純な馬鹿が多いな
理系の馬鹿が引っ掛かりそう

546 :優しい名無しさん:2013/03/28(木) 22:37:37.75 ID:sQZIBjFl
定型からみた有害度
発達障害<人格障害<真面目系クズ

547 :優しい名無しさん:2013/03/29(金) 00:35:08.33 ID:lz8W5eQ7
意味不明

548 :優しい名無しさん:2013/03/29(金) 23:10:08.40 ID:7rjRNox/
アスペはアスペ以下だから医者のアスペ診断が出鱈目であることに気づけない

549 :優しい名無しさん:2013/04/07(日) 00:34:23.21 ID:FSig5OHa
ホシュ

550 :優しい名無しさん:2013/04/14(日) 23:22:47.05 ID:q7pRK0tz
ホシュ

551 :優しい名無しさん:2013/04/22(月) 00:59:59.13 ID:KWMGs8cq
保守

552 :優しい名無しさん:2013/04/23(火) 12:04:19.27 ID:qTEEQfgl
ADD orアスペの疑いをかけられてますが、どこに行けば晴らすことが
できるでしょうか?

子供の時は、成績が特に良かった(実技教科含む)点を除けば、ごく普通の
子供or生徒でした。
16歳より軽度の鬱傾向(原因は前年がハイだったという、軽度双極性の
可能性あり)(ただしその後躁エピソードははっきりしない)
36歳から鬱で通院するようになり、
「鬱の原因は、発達障害で疲れるから」と主治医に言われました。
普通のことをするだけで疲れるのは事実ですが、鬱だからそれは当然。

553 :優しい名無しさん:2013/04/23(火) 12:29:29.63 ID:vv8JDwWG
>>552
この板とは別のメンタルヘルス板の該当スレへどうぞ

発達障害でも学校の成績が良い人は大勢居ますし
高学歴程割合は上がるらしいです
だからこのスレ名の自称発達障害のなりすましが居る訳ですしね

該当スレ側で
病院での診断時にテスト等を行ってるならそれについての説明もしたほうがいいかもしれませんね
発達障害を疑われてるならなんらかの傾向が出てるのでしょうし

554 :552:2013/04/23(火) 16:52:05.38 ID:qTEEQfgl
>>553
医師が「なりすまし」に協力してるんじゃないでしょうか?
私は何のテストも受けなかったし、幼少期にどんな子供だったかも
訊いてくれなかったので。

555 :優しい名無しさん:2013/04/25(木) 08:29:05.36 ID:X6U4RcMQ
>「なりすまし」に協力
日本語でおk
多少決めつけ傾向も見えるし文章が変な気がするので話すとそれっぽいのかもね
実際に診断テストしてみるのが一番じゃないかね?
今行ってる医者に疑問があるなら別の所行けば良いだけだし

556 :優しい名無しさん:2013/05/03(金) 10:41:19.95 ID:kYXEB4es
ホシュ

557 :優しい名無しさん:2013/05/11(土) 20:51:21.01 ID:68wPjOut
ホシュ

558 :優しい名無しさん:2013/05/19(日) 09:06:58.30 ID:6XmWbIwx
保守アゲ

559 :優しい名無しさん:2013/05/20(月) 13:50:39.54 ID:eHmKAdkm
なりすますっていうか、発達障害になりたがる奴いるよね。
そういうのは現状の病気病名に不満ある患者に多い。
鬱病(実際は新型鬱病)とか人格障害気質の奴。
発達障害だと言うと私もそうかも!どんな症状?私もそうかも!!とか。
自分もネット診断で当てはまったから発達障害なんだよね〜!とかいう自称発達障害もいる。

新型鬱病や人格障害の発達障害なりたがりは異常

先天障害なにそれ?主治医に優しくしてもらえるの?
治さなくていいの?とか聞いてくるからもうねw

560 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 12:45:29.82 ID:n2Xda6li
疾病利得よね
後天的に自ら発達障害となっていく

561 :優しい名無しさん:2013/06/05(水) 17:41:08.88 ID:7+BODmGr
ホシュ

562 :優しい名無しさん:2013/06/06(木) 12:22:53.36 ID:9EFelo5W
医者に発達障害ですと告げられて「ホッとした」という奴。
なりたがりだよね。
同じ奴に、医者が「あなたは人格障害です」と告げたら、その医者を思いっきりdisるんだろうなw

563 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 14:41:37.02 ID:EafBLF9G
一昨日のホンマでっかTVにて、法律評論家の堀井亜生氏の発言より。

女性は自分のつく嘘を嘘とは認識していない。
女性は自分の都合のよいように記憶する。同じものを見ていても、そもそもねじ曲げて記憶している。更に厄介なのは、過去に遡って都合よく記憶を塗り替えることができる。
女性自身はわざと嘘をついて男性を貶めている意識はない。捻じ曲げた記憶を事実だと思い込み警察や裁判に訴えてくる。
女性は罪悪感がないので全然悪びれない。
女性は捻じ曲げた記憶を事実だと思って嘘をつくので、全く動揺せずに嘘を突き通す事ができる。
裁判の証人尋問で、女性の嘘を見抜くのは難しい、と弁護士はよく言う。

「女性」を「自己愛性」に置き換えても、そのまま通じる。

564 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 14:57:10.35 ID:EafBLF9G
つまり、演技性や自己愛性は、女性が本質的に持ってる「性差」の一部であったと考えられる。
昔は、女性自身に重い社会的責任を背負わせていなかったため、他者依存の自己愛性に基づく社会的混乱問題行動を起こしても、問題そのものが限局的に済んでいたのだろう。
ありていに言えば「オンナだからな。適当に合わせといて相手にするな」で済ませていたのだろう。

それが、女性の社会進出や男女協働など、女性の社会的責任が重くなるにつれ、昔なら「オンナだから・・・」で済ませていたことが、済まなくなってきた。

それこそが、近年、演技性や自己愛性が急激に増えている(ように見える)要因だと思う。

565 :優しい名無しさん:2013/06/11(火) 14:24:42.38 ID:LNCIyQkX
椅子取りゲームの椅子が減っている+製薬会社の陰謀で発達障害者が増えている説に似たものを感じる

566 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 12:34:05.87 ID:BSLQc8xF
ホシュ

567 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 08:27:16.88 ID:s/e8LFBM
DSM5で多軸診断が廃止された。
これにより、一部のなりたがりと思われる患者たちが主張していた
   ・発達障害と人格障害の並存
   ・発達障害の二次障害での人格障害
が認められなくなった。


また、なりたがりが多く存在してたと思われる
   ・ADD(不注意のみ)
   ・受動型アスペルガー
は廃止された。

568 :優しい名無しさん:2013/06/23(日) 03:20:31.98 ID:aq6eIVsW
アスペってどんな症状でるんですか?
もしかして私もアスペっぽい事あるんじゃないかと…

569 :優しい名無しさん:2013/06/23(日) 20:57:10.73 ID:VUn5sbh9
>>568
申し訳ありません。スレ違いです。
ここは、ADD/ADHD/アスペルガーになりすます『 人 格 障 害 者 』について語るスレです。

570 :優しい名無しさん:2013/06/24(月) 02:55:20.56 ID:84myCWRp
>>534-535
あげ

571 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:+/dOX7WS
ホシュアゲ

572 :優しい名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:jxL3/FzG
保守

573 :優しい名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:ZtuTU7xn
>>534-535
アゲアゲ

574 :優しい名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:7pdlPJU+
ホシュ

575 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:hNipc+t+
保守

576 :優しい名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:av7JFqiD
保守アゲ

577 :優しい名無しさん:2013/09/07(土) 14:34:05.31 ID:9FsLuX4/
このニコチン依存症の医師、大学教授なのに初歩的な誤診をやらかしたみたいね

発達障害の病院情報交換所
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1306343767/300

300 名前: 優しい名無しさん 投稿日: 2013/06/13(木) 12:38:01.07 ID:kK5sHWAJ
>>268
お金のない私に診断テストだけでなく脳波とってMRIまで取らせた挙句、
脳の血液を診る?数万円の検査をさせようとしてきて、
お金がないので無理と言ったら
「お金がないとか言い訳。あなたは本当に治したいわけでない。」と。

あなたは病気じゃないし、ただの強迫性障害!と診断拒否したくせに
カルテには他院へ紹介となっている。

で、結局自分で他の病院に行ったら発達障害+てんかんでした。
こんなにくっきり脳波がでてるのに、
てんかんってわからなかったんだねって某病院の先生も関心してました。

578 :優しい名無しさん:2013/09/19(木) 20:20:47.80 ID:G7/OcUJC
このスレで対象とされる型の人格障害者は、自分自身が人格障害と診断されることは、常人では想像できないほどの屈辱侮辱と感じるらしい。
そのため人格障害と診断した医師を強烈なタゲとして価値下げ行為を繰り返す。

579 :優しい名無しさん:2013/09/19(木) 20:31:56.42 ID:G7/OcUJC
>>577 、およびリンク先>>300のような、シロウト故の短絡的な間違いを以ってヤブ医者扱いするのは困ったものである。

ごく初歩的な間違いとして、癲癇様波形が出ている=癲癇ではない。

表出症状がない場合は、例え癲癇様波形が記録されていても多くは癲癇ではない。
てんかんではない健常者の脳からも、癲癇様波形が記録されることは珍しくないから。
リンク先>>300に、どのような癲癇表出症状が出ているのかが全く記載されていない。
にもかかわらず、癲癇と診断した某病院の先生に、診断根拠を伺ってみたいものだ。

580 :優しい名無しさん:2013/09/19(木) 21:59:00.33 ID:7F3zshs1
発達障害が寝言をホザいてるだけかと

581 :優しい名無しさん:2013/09/22(日) 11:08:32.87 ID:6Y/lDvWw
精神科領域の診断は、カテゴライズにすぎないからね。

まず、虐待や強い心的外傷によって脳がこわれた人を、
発達障害・人格障害から除外すると、
発達障害は診断された人の半分に減るし、
真の人格障害なんて、診断された人の1割に満たないでしょう。
ロス疑惑の三浦とかね。

じゃあ、あとの9割はなにかというと、大なり小なりPTSD・心の傷を
負いながら、正常の範囲内で生きている人達。これを病気とするかどうか。

582 :優しい名無しさん:2013/10/02(水) 18:26:49.15 ID:X8uG2IP1
ホシュ

583 :優しい名無しさん:2013/10/25(金) 03:04:11.61 ID:2NM89Ndq
人格障害ほんと迷惑

584 :優しい名無しさん:2013/11/06(水) 20:31:12.28 ID:PIzybUbp
保守

585 :優しい名無しさん:2013/11/20(水) 22:03:13.12 ID:/aTxWg5j
昭和大学が、日本で唯一の成人発達障害の拠点「昭和大学発達障害医療研究センター」を開設
http://www.u-presscenter.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&amp;storyid=5949

昭和大学は11月11日、発達障害専門外来を設置する附属烏山病院(病院長 加藤進昌)の院内に「昭和大学発達障害医療研究センター」を開設した。
成人期の発達障害者を対象とした研究・治療・社会復帰のためのリハビリテーションの各機能を統合した包括的支援を行う。
また、急増する成人発達障害の課題に対し、臨床・研究の両面で貢献する。

586 :優しい名無しさん:2013/11/20(水) 22:55:15.33 ID:QDrXa+9O
「治療」を掲げているところが加藤先生らしい。

文科省の戦略的創造研究推進事業に認められたらしいし、今後大きな役割を果たしていくことだろう。

鑑別診断で人格障害と診断された連中が私怨でいくら騒ごうとも、ちゃんとした研究は着実に進んでいくものだな。

587 :優しい名無しさん:2013/11/22(金) 01:35:36.15 ID:jTsLOQcb
治療とかリハビリとか安易な用語選びしてるのがダメな証拠www

杉山登志郎と宮岡等の大人の発達障害本は学会でもバカ売れだったそうだが
加藤ってどういう立ち位置なんですかね

588 :優しい名無しさん:2013/11/23(土) 21:02:17.47 ID:nBGpP7+2
一般本がいくらバカ売れしてもねぇ。
一般向けのマスメディアは、内容の正確さより売り上げを優先する。
書籍も同様。
だから、一般本がいくら売れようとも、それが正しいとは限らないし、売れてる人の方が正しい診断ができるわけでもない。
>>45のようなケースもある。

加藤先生のように、主に医学専門書にしか原稿(論文)を書かない人もいる。
余談だが、珍しく加藤先生の名で出た講談社の一般書は、内容の酷さに加藤先生自身が憤ってた。
おそらく売り上げ優先のために、編集で大幅に内容を改竄されたのだろう。

589 :優しい名無しさん:2013/11/25(月) 10:32:18.79 ID:+TbJbWyH
自己愛性人格障害者を職場から追放してほしい

590 :優しい名無しさん:2013/12/01(日) 05:01:10.84 ID:tRMi0p+q
メンヘル板ADHD関連のスレに住み着いてるアドバイス好き診断ごっこ好き毎日連投しまくりの人たちって
実際は境界性人格障害とかの人が多い気がする
AC概念をうまく自己弁護に使おうとするところとか
怪しい医学知識を事情通顏でアドバイスすることで安い達成感とあわよくばシンパを獲得しようと一日中レスしてるところとか
どんな話題も長めの自分語りに繋げないと気が済まないとことか

2chだから変な人にスレが支配されてるだけで済むけどリアルだと引っかかる人を抱え込んだりしてそうで怖い

591 :優しい名無しさん:2013/12/01(日) 07:16:50.77 ID:sqBjlEnG
自己紹介なら他でどうぞ

592 :優しい名無しさん:2013/12/01(日) 08:52:47.11 ID:s4jvLlQY
俺はア■■■ー板で誰かが軽い感じで言ってたことが気になる。

それは■■■■スレなんだけど、■■■■はリーダーの■■■■がサイコパスで、それ以外の奴らはADHDだって。

593 :優しい名無しさん:2013/12/04(水) 18:15:01.50 ID:ayqFe4CQ
天才・偉人達に隠された謎の症候群を追え!
http://www.youtube.com/watch?v=L5gemYAApTs

594 :優しい名無しさん:2013/12/04(水) 18:21:32.73 ID:ayqFe4CQ
このスレは・・・俺の思考と似ている・・・

595 :優しい名無しさん:2013/12/04(水) 19:05:44.77 ID:ayqFe4CQ
>>17
>これを人格障害と認めると、歴史上の為政官、権力者、覇者のほぼ全てを人格障害者としなければならず、収集がつかなくなる。
>(歴史上、これらの人々のうち善政をしいたのはごく僅か)

収集がつかなくなってなにも問題ない
むしろ、それがないと人間社会の階層構造や集団形成を説明できなくて困るだろう

596 :優しい名無しさん:2013/12/04(水) 19:08:01.33 ID:ayqFe4CQ
>>18
その精神科医の能力の問題だね
相手人格を見抜いて最適な対応が出来ていない

597 :優しい名無しさん:2013/12/04(水) 19:23:32.30 ID:ayqFe4CQ
>>25
>合理的な思考の持ち主

これね、環境の問題よ。
テレビや母親そして学校
両方を教えないといけないけど日本は自己愛が多すぎて
合理的思考が形成されない
そもそも日本の教育からして自己愛中国からの権威主義を
そのまま授業に使って黒板を写経させているわけで
合理的な思考など育たない。育つのは暗記力だけ。

598 :優しい名無しさん:2013/12/04(水) 19:56:53.09 ID:b/XOItID
所詮、アスペの頭にとってだけの合理主義だからな
周りから見るとただのKYとかになるw
しかし人格障害という言葉はすっかり診断持ちアスペにとっての逃げ道になったな
自分に都合の悪い人物を人格障害、と認定する事で当事者自身を無能という認識から
守ろうとするのに利用されるようになった、もうNGワードで弾くからね
こういうスレで問題になっているのはアスペ故の反社会性、社会における無能であって
、個人が勝手に自負する、結果を伴わないヲタク自慢なぞどうでもいい
当事者はとっとと、勝手に成功すればいいだけなのにわざわざ無職が宣伝に来てうざいねえ
こういうスレに乗り込んで来る診断持ちが社会に受けいれ先のない無職の引き篭もり、
ないし生活保護じゃなかった事なんてなかったから、今回のもどうせそうだろうw

599 :優しい名無しさん:2013/12/12(木) 11:12:30.05 ID:K77i6/pe
>>595
精神科診断基準は宗教ではないから、理想的な人間社会の階層構造や集団形成を示しているわけじゃないし、
殆どの人間には、権力に対する「欲」があるので、高い地位や権力を持ってる人が(その権力に相応する程度に)威張ったりするのは、人間の持つ「欲」によるもので、正常な「欲」の範囲であれば人格障害とは言えないのでは?
無論、その人の地位や権力を遥かに超える尊大な態度を示せば、人格障害と疑われるだろう。
たとえ王様であっても、機嫌が悪いだけで部下や庶民を殺しまくったりすれば「コイツ頭オカシイ」となるだろうが、敵対分子だと王様が思ってしまった部下や庶民を惨殺しまくった場合は、果たしてどうだろう?



>>596
最適な対応とはどんなの?
人格障害に適切に対応できる医療機関なんて日本全国に数えるほどしかない。
一般的な(人格障害に対応できない)医療機関の場合、初診ですぐ人格障害を鑑別し、「ウチでは診られないから」と追い返すのがデフォと思われる。
しかし、発達障害専門を謳ってる医療機関の場合、発達障害だと確信持ってる患者を「ウチでは診られないから」と追い返すのは難しくないか?

600 :優しい名無しさん:2013/12/16(月) 03:48:33.89 ID:x4vDc517
>>598
ここに書き込んでる奴が全員アスペじゃねぇだろ?
ほとんどは健常者と人格障害の言い争いって感じだな
健常者は人格障害の行為を非難してる
そもそもここはアスペルガーを非難するスレでもねぇしな、やっぱ客観的にみて人格障害ておかしいよ

601 :優しい名無しさん:2013/12/17(火) 07:26:13.63 ID:9/COBoZ7
自己紹介ならママにでも聞いて貰えよキチガイ

602 :優しい名無しさん:2013/12/19(木) 22:12:48.68 ID:4d7bDRK5
昭和大学ってえじそんくらぶの高山も雇っているのな

603 :優しい名無しさん:2013/12/22(日) 15:38:01.21 ID:gdfn6xFD
明らかに矛盾してる脳内妄想で自己防衛
論理的に突っ込まれると、論理的に返せないから捨て台詞はいて逃げて終わり
これが人格障害

604 :優しい名無しさん:2013/12/22(日) 19:19:20.44 ID:lFdokGEu
>>599
そりゃ自分が当てはまるんじゃ認めたくもなくなるよな

605 :優しい名無しさん:2013/12/22(日) 20:31:28.25 ID:UyhC1ss9
理論的に突っ込まれても理論で返す必要を感じないのが定型
だから黙る
理論で時間を潰す位なら結果で応えろ、ってね
時間優先の世界ではただの屁理屈屋と思われて終了なんだよ

606 :599:2013/12/24(火) 10:19:17.43 ID:iXOEvyv/
>>604
ほう。
つまり俺は、>>17のリンク元に書いてるように、

ある程度上の役職までなったような人で、それなりに能力は高くて、営業面の実績が良かったり、社会的な実績が挙げられてる人

だと言いたいんだね。
ありがとう。

607 :優しい名無しさん:2014/01/06(月) 09:25:04.89 ID:rJ+vUqc0
あけおめ
仕事始めage

608 :優しい名無しさん:2014/01/06(月) 12:25:43.71 ID:wvotMhQF
アスペが論理的だと思ってドヤ顔で喋ってる事って、ほぼ全てが屁理屈なんだけどなwwwwwwwwwwww

609 :優しい名無しさん:2014/01/06(月) 19:56:47.59 ID:LeGLaerb
>>608
激しく同意する他ないな

610 :優しい名無しさん:2014/01/07(火) 10:35:04.08 ID:hRz/JzCl
>>608>>609 は 激しくスレチ。


テンプレ>>1より

>ブランドイメージに惹かれ、自己愛を満足させようとADD/ADHD/アスペルガーになりたがる/なりすまそうとしてる人格障害者について語りましょう。

>人格障害者について語りましょう
>人格障害者について語りましょう
>人格障害者について語りましょう

611 :にょろ〜ん♂:2014/01/08(水) 01:03:06.07 ID:+YCNKLcF
>>606
ああ、DSMも書いてるよね
Many highly successful individuals display personality traits that might be considered narcissistic.

612 :優しい名無しさん:2014/01/08(水) 15:12:57.30 ID:W2+XnMOE
>>611
おあいにくさま。
人格障害について正しい知識を持ってるので、そんなんじゃ煽りにすらならない。

なぜ人格障害は、自身が人格障害と呼ばれることに激しく拒否反応するのだろうねぇ?
>>611は解るんだろうね。だからこそ>>611のようなレス書けるんだろうから。

613 :優しい名無しさん:2014/01/14(火) 13:28:49.57 ID:a8P9VIJ6
人格障害の人達に客観的にものごとみるとか、現実をみつめるとかそういう概念はないよ
全部自分が優越感に浸るとか、自己正当化の概念しかないから詭弁や嘘が現実だとおもいこんだり、そのていで話し込むからねw
だから障害だって優越感に浸れるか、正当化できるかで判断するから現実なんてどうでもいいんだよ
要は社会から偏見のある病気は絶対認めないし、逆に偏見がなく同情されたり、ブランド化されたりしたらそうじゃなくてもそう思い込んだり、うそついたりして通院する
優越感に浸れなかったり、同情されない病気は人格障害の人にとって無価値だもん
むしろ人格障害を一番認めたくない人種て人格障害の人達

614 :優しい名無しさん:2014/01/15(水) 03:02:20.02 ID:pIXfj2Al
久しぶりに発達なりきり人格障害を見た。
今なりすましても利点なさそうなのに。
何考えてるかはわからないが、無駄なパワーは感じる。
あのバイタリティは持ってないし欲しくない。

615 :優しい名無しさん:2014/01/15(水) 07:07:17.59 ID:Kk2QDpRo
発達障害者も人格障害者も同じキチガイだからいいんじゃね?まさか、当事者達は違うと思ってるとか?

616 :優しい名無しさん:2014/01/15(水) 12:14:32.57 ID:yWYb6pcD
>>615
変人という意味ならそうだが、実態は全然違うよ
人格障害の奴はまじでやばいから
性格悪いし、攻撃的だし半端なく自己中だし

617 :優しい名無しさん:2014/01/15(水) 19:15:20.18 ID:UJv++rIa
統合失調症になりすます人格障害も少なくない。
社会から同情される病名とは思えないし、ましてやブランド化なんて全然してない。
むしろ社会から大いに偏見の眼差しで見られてる病名のはず。
なのに、なぜ統合失調症になりたがる?
人格障害者の価値観は皆目見当がつかない。

618 :優しい名無しさん:2014/01/15(水) 20:46:49.62 ID:4YKSZEo8
そして人格障害と呼ばれる方は全く痛くも痒くもないんだよな
社会性さえあればアスペ以上にうまく行くのが現状

619 :優しい名無しさん:2014/01/15(水) 20:49:38.53 ID:pIXfj2Al
統合失調症の方が人格障害より聞こえがいいからじゃないか。
発達なりきり人格障害さん、スイッチ入って脱価値化に励んでる。
ああいう狂気の瞬間を見ると自分にも二次障害でああなる可能性があることが怖くて仕方ない。
一応人としてせめてあちら側には踏み込みたくない。

620 :優しい名無しさん:2014/01/16(木) 15:23:45.21 ID:ujZBifaN
>>615
ひとついうと社会から人格障害と発達障害と同じカテゴライズとして認知されてたら人格障害の人達は発達障害なんて名乗らないよ
むしろそうだったら、人格障害と認めるだろうに

621 :優しい名無しさん:2014/01/20(月) 17:57:07.31 ID:S21V0bue
100 :優しい名無しさん:2013/12/11(水) 20:24:26.59 ID:AT+VR45z
>>98
「間違ってる」んじゃなく、
「保険申請のためのカルテ上の診断名が双極性障害になってる」んでないの?

人格障害は治療できないものと医学的に定義されてる以上、
カルテ上の診断名が人格障害だけじゃ日本ではレセプトはじかれ
治療費が請求できなくなって病院の持ち出しになる可能性あるから
うつ病だの不安障害だの双極性障害だの
カルテ上は何らかの「治療可能な病名」が付いてることが常だけど。
リーマスやデパケンなどムードスタビライザー処方する場合は
カルテ上は双極性障害であると色々都合がいい

障害年金の審査のための診断書とか書いた側に大きな責任発生する診断書だと
よっぽど悪どい精神科ではない限りおいそれと双極性障害なんて書いたりしないけど
日常のカルテ上の診断名なんてそれくらいの感覚で精神科医は書いてるよ

622 :優しい名無しさん:2014/01/20(月) 18:06:42.19 ID:S21V0bue
>>621
【出典】
境界性(ボーダー)被害者友の会Part129
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1386510029/100

623 :優しい名無しさん:2014/01/29(水) 17:11:04.55 ID:ccMg3k+S
Personality disorders and autism spectrum disorders:
what are the connections?
http://www.gnc.gu.se/digitalAssets/1349/1349901_lugneg--rd-personality-disorders-and-autism-.pdf

There is a considerable overlap in symptoms
between Asperger syndrome and certain personality disorders. Similarities and differences of the two concepts are discussed
in the framework of the Diagnostic
and Statistical Manual of Mental Disorders classification system.

624 :優しい名無しさん:2014/01/30(木) 11:25:39.46 ID:2OCPj7RV
>>623

Results:Approximately half of the study group fulfilled criteria for a personality disorder, all belonging to cluster A or C.

論文冒頭に、このように結果が記載されております。
よってテンプレ>>3より、この論文そのものがスレチです。

625 :優しい名無しさん:2014/01/30(木) 16:06:59.17 ID:xA7BV6g8
は? このスレの主張をサポートする論文でしょうに?
クラスタBに属する自閉はほとんど居ないってことだから

626 :優しい名無しさん:2014/02/01(土) 01:54:41.63 ID:M+KYUa/M
まぁいるよな

627 :優しい名無しさん:2014/02/01(土) 19:30:24.24 ID:se/G4Vom
やべー 俺やっぱ人格障害の方が近いのかな
どうすればいいんだ…

628 :優しい名無しさん:2014/02/11(火) 01:09:06.11 ID:ghtmexoF
死ねばいい

629 :優しい名無しさん:2014/02/16(日) 14:38:53.41 ID:OIFwb/kV
adhdって境界性人格障害を併発したりしないのか?
非常に気になる

630 :優しい名無しさん:2014/02/16(日) 19:55:23.86 ID:nT4buQKo
>>629
双極性障害では併病 (comorbidity) も多い
注意欠陥・多動性障害 (ADHD)、境界性パーソナリティ障害 (BPD)が挙がっている
3つ持っている人が居る可能性も少なからずはあるかもしれない

631 :優しい名無しさん:2014/02/16(日) 22:44:51.68 ID:nT4buQKo
ADHDが悪化し反社会性人格障害に悪化するケース

行為障害とその対応 - 新潟大学教育学部・大学院教育学研究科
http://www.ed.niigata-u.ac.jp/~nagasawa/CD.pdf

632 :優しい名無しさん:2014/02/16(日) 23:25:57.72 ID:MvoLiThI
虚言癖の人とのエピソード2
kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1380029710/184

184 :おさかなくわえた名無しさん:2014/02/09(日) 01:18:39.41 ID:MOZsVmn+
佐村河内の件で思い出したけど天才肌の障害者を気取った虚言いたな
アスペルガーだか発達障害者の「変わり者だけど天才」って部分に憧れてるっぽくて
IQが高く今まで見聞きしたことは些細なことも全部頭の中にあるって言ってた
数時間前の雑談をおもいっきりど忘れしてたのはご愛嬌

今まで出会った虚言は何故か共通して
特にメールだとエセ関西弁を使ってくるからウザかったなぁ

633 :優しい名無しさん:2014/02/17(月) 16:56:15.54 ID:RFzTZJ4o

いじめをうける
1自殺をする(未遂も含む)
2あきらめる(なされるがまま)
3殺人を犯す(暴力)

4いじめをする

正解は全部、人格障害であり。人格障害でない人間なんて存在しない
性格だから多種多様だよね(人格障害=性格)
なんで、人格障害って出来たんだろうなw

634 :優しい名無しさん:2014/02/22(土) 00:10:02.77 ID:h5ejfeB5
>>632
学習障害?を装ってる人のブログ見たことある
「活字は読めないけどディスプレイ上の文字は読めるの」
「時々失神して倒れちゃうの」
みたいなこと書いたけどすごく怪しかった

きもい

635 :優しい名無しさん:2014/02/24(月) 19:51:18.85 ID:8rIH29xA
>>629
ADHDは境界性人格障害を併発する。
ただし、テンプレ>>3に規定されている「自己愛起因の境界性人格障害」ではない。
境界性人格障害の「障害」としての幅が広すぎるため、このような紛らわしいことになってしまう。


>>633
それは、単なる悪癖や性格悪いのと、人格障害とでは、質もレベルも桁違いだから。
テンプレ >>4-6 の特徴にしても、健常者にも少なかれ存在するもの。
これらが健常者に比べて「病的に」かつ「強烈な他害を伴う」と人格障害と呼ばれるものになる。

人格障害の場合、文章に羅列しただけでは強烈な異常さがなかなか伝わりにくい。

636 :優しい名無しさん:2014/02/28(金) 03:43:14.62 ID:5ZbdJos3
>>633

それこそもとはクラスターB人格障害の投影じゃね?

その理論のおかげで困った人から逃げられる奴が増えたのも真実だけど。

637 :優しい名無しさん:2014/02/28(金) 07:05:42.71 ID:KDJGr+jm
人格障害も発達障害もアスペルガーも、健常者からすれば同じ
キチガイ

だからwwwwwwwwww

638 :優しい名無しさん:2014/02/28(金) 11:12:14.68 ID:/h+FSDSO
>>637
同じキチガイでも、感性やものの見方が違うのが発達障害で、ただ異常な自己中なのが人格障害
同じキチガイでもキチガイの種類が全く違うんだよw
人格障害と発達障害が同じカテゴリー扱いされてるなら、自己顕示欲が異常に旺盛な人格障害者がなんで世間から忌み嫌われる発達障害をいちいち名乗るんだよw
だったら嘘つかないでそのまま人格障害名乗ればイイじゃんw

639 :優しい名無しさん:2014/03/02(日) 13:03:56.65 ID:LWLbMY5U
ちょいちがう。単純に言えば発達はハードウェア、人格はソフトウェアの異常だよ
同じ人格障害カテゴリでも糖質や鬱に近いものなどタイプは色々あるから自己中とは限らん。
ただ、記憶も意識もどうして存在するのか、その端緒にすら取り掛かれていない現状
人格を治療する事は不可能だから、医者も手を出したくないし出せない。薬も売れないし
人格障害と断言されたら実質上治療拒否されたようなものだから、
自分の異常に自覚がある「軽症の」人なら、他の病名を名乗ってでも助けが欲しいことだってあるだろ

640 :優しい名無しさん:2014/03/04(火) 19:17:58.47 ID:Suqz+50V
堅いクソとゲリ便くらいの違いだな。どちらも臭いクソに違いは無い。

641 :優しい名無しさん:2014/03/04(火) 23:59:35.73 ID:ydV0TXjZ
便秘の方は帰って どうぞ

642 :優しい名無しさん:2014/03/05(水) 23:47:39.55 ID:hvaUFeiH
クソを見て、いちいち犬のクソか人間のクソか判断しようと思わないのと同じだよね。
クソはクソであり、キチガイはキチガイだわ。

643 :優しい名無しさん:2014/03/06(木) 23:24:40.29 ID:3VthoQfh
それいうなら人類みな基地外だよ。お前だってクソの一種じゃねーか

644 :優しい名無しさん:2014/03/10(月) 07:16:54.44 ID:73jsDytL
と、キチガイアスペルガーが申しております。

645 :優しい名無しさん:2014/03/13(木) 16:59:15.39 ID:qDv47ISI
何かにつけて発達障害アピールの知人

精神保険福祉障害者手帳を持っていて、いろいろな控除を享受しつつも、普通の人より元気で毎日夜中まで遊びまくってる
定期的にSNSに誰かを非難するような意味深なことを偽関西弁で書き込み、まわりの失笑を買っている

言動の辻褄が合わないことに自分で気づいてないところが人格障害だと思う

646 :優しい名無しさん:2014/03/15(土) 14:54:41.27 ID:SssgxrE2
人格障害当事者スレで「人格障害は発達障害の一種」って書き込みがあった
本気でそう思ってるんだろうか…
つかそんなこと書いてる本とかあるんだろうか

647 :優しい名無しさん:2014/03/18(火) 12:23:19.27 ID:XeQzuvZy
人格障害者も発達障害者もキチガイだから区別しなくていいよ

648 :優しい名無しさん:2014/03/26(水) 03:43:13.05 ID:YHGaofSo
>>646
人格が正常に発達しなかったんだとでも表現すれば発達障害に関する知識の無い人は語感で騙されるかもね

649 :優しい名無しさん:2014/04/08(火) 14:49:14.61 ID:iVoCdX6k
片岡はこれだね。

650 :優しい名無しさん:2014/04/08(火) 15:04:24.87 ID:hcCbxba5
>>649
片岡って誰?

651 :優しい名無しさん:2014/04/09(水) 00:58:09.25 ID:vPvuBTlX
こういうスレだと人格障害の奴が健常者になりすまして、人格障害擁護して発達障害叩くw
んでそれがすぐばれたり、論破されると同じカテゴリーだから云々とか言い出すw

いつも情弱相手に嘘ついて騙す人格障害のやり方まんまで笑ったわw

それで騙せたり自尊心が満たされるとマジで思ってンのか?人格障害者て、
少なくとも一定の知識持ってたらそんなんに簡単に騙されねーからw

なんで同じカテゴリーなら世間体気にしまくる人格障害者がわざわざ発達障害嘘までついて名乗るんだよw

652 :優しい名無しさん:2014/04/12(土) 17:46:37.61 ID:dF0+FYBP
>>637
アスペからすると定型は人格障害のスペクトルが薄いだけの人格障害

653 :優しい名無しさん:2014/04/18(金) 16:31:25.91 ID:AqZZxoJB
人格障害は遥か昔から一定の割合でいたのだろうが、
近年になって、その割合が増加している観はあるのかね?

診断技術が発達して検出力が上がったからかね??

654 :優しい名無しさん:2014/04/18(金) 17:58:25.94 ID:GNONJNiT
>>653
人格障害専門医によると、激増してるらしい。
特にこのスレで扱ってるタイプの人格障害の増加が顕著とのこと。

診断技術というより、性差を社会が認めなくなったからだと主張する専門家もいる。
その専門家によると、
・男性本能的な要素が特に強い人をアスペ
・女性本能的な要素が特に強い人を自己愛性(DSM5より演技性が自己愛性に統合された)
と診断するようになった、とのこと。

655 :優しい名無しさん:2014/04/18(金) 23:41:57.19 ID:0q0tm5Av
メガネが増殖
ADHDが増殖

わかるよな

656 :優しい名無しさん:2014/04/19(土) 08:14:30.03 ID:sgxFYc+1
リアルアスペは単純に会話が成立しないし
かなり成りすまししにくいと思うけど

成りすます奴ってどうしてんの?っと

657 :優しい名無しさん:2014/04/19(土) 12:09:15.34 ID:GTWOYO0y
>>656
・アスペだけどコミュ力に問題ない自分
・社会適応できるまでにアスペを克服した自分
・社会的無害なアスペである自分

なりすましの代表的なスタイルは、こんな感じだね。
アスペをリアルに演じようとせず、自分に都合の良い「特別なアスペ像」を周囲に植え付ける。

658 :優しい名無しさん:2014/04/19(土) 14:55:10.89 ID:8/bBjRo9
あと20年でこの国メガネとジジババしかいなくなるぞ

659 :優しい名無しさん:2014/04/22(火) 08:40:11.06 ID:E/E7zKTq
>>656-657
怯えて他人と会話することが困難な風に装ってるなりすましも居る。
そのくせ、活発に自助会や支援団体に顔を出し、時には雑誌やメディアに出る。

支援者など他者が居るところでは常にオドオドビクビクしてるフリをしていて、
タゲと二人っきりになった一瞬だけ、言動が豹変してタゲを恫喝する。
リアルアスペはタゲにされやすいので、小型録画装置を用い、この一瞬を動画撮影することをお勧めする。
これを持ってなりすましに詰め寄ると、警察や裁判所を徹底的に避け、なりすまし持ち前の演技力を駆使して「(タゲ)に恫喝されてます」と吹聴しまくり、タゲを社会的排除しようとするので、
リアルアスペはなりすましにこのような工作させる時間を与えず、速やかに警察や裁判所に行って告訴すること。
なりすましに時間を与えると、「(タゲ)に恫喝されてます」演技が功を奏し、アスペ側が悪者にされてしまう。
こうなってから警察や裁判に持ち込むと、理不尽にもアスペ側が不利になってしまい、時には(刑事で)有罪にされてしまう。

660 :優しい名無しさん:2014/05/01(木) 23:12:56.43 ID:Ejtuwe/k
アスペとかADHDになりすます人格障害は減ったけど
発達障害への風当たりの強さだけが残った感じがする気がする
風当たりが強くなってきたからなりすまさなくなったともとれるけど

スレチだけど、統合失調症になりすます人格障害は
統合失調症を発症する素質を持ってた特別な私、
発症するほどのストレスを与えられて可哀想な私
っていうわけわからない理由があるって聞いたことある
ソースもないから適当に流してもらって大丈夫

661 :優しい名無しさん:2014/05/02(金) 09:14:37.93 ID:oJ4p3lSQ
本当に減ってるのか?
自己愛性人格障害患者の総数は増え続けてるのに、
アスペADHDに成りすます人格障害者数が減ってるのは、おかしくないか?
アスペADHD以上に人格障害にとって魅力的な成りすまし先が見つかったのか?

>統合失調症を発症する素質を持ってた特別な私
私の理解の限界を超えてる思想だな。
さすが人格障害と言うべきか。

662 :優しい名無しさん:2014/05/05(月) 08:51:19.93 ID:LxUyfSzf
だいたい甘えだからな

663 :優しい名無しさん:2014/05/05(月) 14:22:28.85 ID:0TD/EApH
>>655
わからん

664 :優しい名無しさん:2014/05/06(火) 16:02:15.40 ID:WWynbJTQ
強い

665 :優しい名無しさん:2014/05/06(火) 16:09:53.80 ID:pi3QJwrP
生きていけるだろ

666 :優しい名無しさん:2014/05/06(火) 16:11:05.00 ID:pi3QJwrP
666は獣

667 :優しい名無しさん:2014/05/08(木) 04:48:15.56 ID:wZmfc1Cj
見せ掛けのブランドでなく、
地道に努力して実力をつけて実績を出せば、「あんたブランドイメージにしてるだけだよ、ぷw」
と言われないで認めてもらえるかなヽ(;▽、;)ノ
もしそうならボク頑張るよパパ(;;)

668 :優しい名無しさん:2014/05/08(木) 04:50:35.93 ID:wZmfc1Cj
ボクは一度でもいいから褒められたいんだヽ(;▽、;)ノ

669 :優しい名無しさん:2014/05/08(木) 07:06:08.16 ID:rgZux+8T
よくわからないがもうちょっと書いてくれないか?

670 :sage:2014/05/09(金) 15:11:31.06 ID:QKk0VXDG
役に立たん

671 :優しい名無しさん:2014/05/09(金) 15:14:08.49 ID:BXU+9l5b
この障害名を名乗りたいヤツって弱者権力に縋りたいか、世間一般の「天才」のイメージをブランド志向で考えて自分に当てはめたいヤツのどっちかだな。
現実には真性の当事者(俺だが)は池沼スレスレで仕事もコミュ力もままならず薄汚い悲惨な人生たどっているから。

672 :優しい名無しさん:2014/05/09(金) 23:03:49.60 ID:xRWehHmH
>>671
その2つ両方もってんじゃない?
俺はアインシュタインと同じ発達障害だ。
あまりにも異才で独特だから誰にも理解されず孤独で苦悩だ

とか考えてるだろ。
実際、発達障害=天才じゃないのに、それでも偉人達と同じカテゴリーになってる気になってるんだろね

そして自分の努力不足や才能のなさを発達障害のせいにして言い訳してる
挙げ句の果てには発達障害を口実に他人からの同情や気を引こうとしてる

健常者の前では発達障害アピールして同情させようとするのに、実際ガチの発達障害みたら共感しないで中傷するし

ようは自称発達障害って中二病なんだよ

673 :優しい名無しさん:2014/05/19(月) 05:43:40.42 ID:H/RoGT0m
論理で勝ててるやん。自称発達障害と論争したら勝てるだろう。
発達障害と天才はイコールじゃないけど有意な関係があるんじゃ無い
のか。売り物にしてるのは自称じゃなくてむしろ心理士や学者だよ。
病院だって商売でやってる。ボーダーやアル中や発達みたいなのに
過ごしやすい解放病棟見せて、閉鎖は地獄。医者もはっきり言ってた。
「わからない。」新たな病名発見して本来病気じゃないやつがますます
病人になるだろう。それで得するのは誰か?心理ビジネスに就くものだ。
結果本来の発達はどんどん肩身が狭くなるだろう。医者だって金になる
なら診断する。なりすましなんか大した悪じゃない。

674 :優しい名無しさん:2014/05/19(月) 06:01:43.58 ID:H/RoGT0m
小室直樹の分析だと戦後価値や規範が破壊され日本はアノミーとなったらしい。
アノミーとは何か?「普通の人が病人以上に異常になる。」昔の良心的な精神科医
は病気ではないとはっきり言ってたらしい。だが世間は煩かったので医者は黙る。
アノミーから生じる引きこもり、家庭内暴力等ことごとく病気にした。病人の専門家
が医者だが異常者の専門家が医者になった。問題があればとりあえず統合失調症、辻褄
あわなければ発達障害。こういうレス見たがその通りだと思う。アスぺもそうだ。昔な
らどこの町にでもいる奇人変人で、昔は昔なりに生きにくく生きてた。アスぺが認知さ
れはじめたのはいつごろか。医者が非病人を病人として扱うようになってからだ。

知り合いの心理士は確かに言った。「その人が病人ではなく苦しんでいるのが、問題で
それを助けるのが我々の仕事。」その実態はいかに?閉鎖にいくような人間の処遇は大して
改善されず、コミュ障、人格障害、引きこもり、比較的自分でも助けれそうな処から助ける。
しかも金になる。俺は病気でもないのに障害年金貰ったよ。病気かどうか医者もわからない。
これが真実だからな。

675 :優しい名無しさん:2014/05/19(月) 06:11:33.73 ID:H/RoGT0m
発達障害の過剰診断はこれからも続く。便利だから。俺は発達と診断されてる
が病名重なると障害年金出るからな。母親が法律詳しいやつで助かったよ。世間の
事よく知ってるんだ。

676 :優しい名無しさん:2014/05/22(木) 15:02:08.78 ID:cJDqFJs5
ID:H/RoGT0m
なんか勘違いしてない?

このスレは”本物の発達障害”が”なりすまし人格障害”から迷惑や被害を受けてることを告発してるスレ。

ID:H/RoGT0m が述べてるのは、”本物の発達障害”が”儲け主義の医者”により本来受けるべき医療や福祉がアノミー?だかを原因とする一集団に流れてること。

アノミーだかがいくら増えようと、”本物の発達障害”は直接被害を被らない。
2型糖尿病患者がいくら増えても1型糖尿病患者は直接被害を被らないのと同じ。

アノミーだかが「我こそが本物の発達障害ナリィ〜」と派手にマスコミ出演や公演し出してるというのなら、そのアノミーだかは人格障害の疑いが出てくるので、このスレの主旨に沿うかもしれないが。

677 :優しい名無しさん:2014/05/22(木) 15:15:16.24 ID:cJDqFJs5
>>676は投稿ミス。全文書き直しします。

このスレは”なりすまし人格障害”により”本物の発達障害”が迷惑や被害を受けてることを告発してるスレ。

ID:H/RoGT0m が述べてるのは”儲け主義の医者”により医療や福祉のリソースがアノミー?だかを原因とする一集団に流れてること。

現時点では、アノミー?だかがいくら増えようと、”本物の発達障害”は被害を被らない。
だから、なりすましの絶対数よりアノミー?だかの絶対数が圧倒的に多くても、一向に構わない。

例えるなら、現時点では2型糖尿病患者がいくら増えても1型糖尿病患者が受ける医療や福祉の質は落ちないのと同じ。
もし2型糖尿病患者の激増により、1型糖尿病患者の受ける医療や福祉の質が落ちる事態になったなら、1型糖尿病患者は黙ってないだろうが。

アノミーだかが「我こそが本物の発達障害ナリィ〜」と派手にマスコミ出演や公演し出してるというのなら、そのアノミーだかは人格障害の疑いが出てくるので、このスレの主旨に沿うかもしれないが。

上と同じ例えを使うなら、2型糖尿病患者が「我は先天的疾患による本物の糖尿病。食生活不摂生による糖尿病患者と一緒にしないでほしい」と派手にマスコミ出演や公演し出したら、きっと1型糖尿病患者は怒り心頭となるだろう。

678 :リラライムス:2014/05/22(木) 15:28:38.89 ID:lJq1Gw/7
アスペルガーって記憶障害の一種じゃない?
俺アスペルだけど
文が分裂してしまうのも記憶がおかしくなってからだから

679 :優しい名無しさん:2014/05/23(金) 16:06:01.69 ID:SwUkR3V5
>>678
>文が分裂してしまうのも記憶がおかしくなってからだから
なりすまし人格障害から何らかの被害を受けて記憶がおかしくなったの?

680 :優しい名無しさん:2014/05/24(土) 13:12:09.93 ID:uiYM9I1k
「ADHD=自己愛」か。

確かに自己愛は空気をかなり読めるけれど、それは対人操作によって生み出した「自分勝手な空気」でしかないし、
それによって周りを不快にさせているという点では、「空気が読めない」ともいえるよな。

取り巻きはその「自分勝手な空気」に同意するけど。

というか、自己愛って、「自分が相手の立場に立ったらどう思うのか」ということを考えることはできるけど、
「その相手が本当に自分がその立場だったら思うことを自分と同じように思うのか」ということを
考えることができないよな。

すなわち、「心の理論」が不完全なんだと俺は思う。どちらも衝動的だし。

そして、その不完全な「心の理論」で動くがゆえに、「親切の押し売り」がおこり、トラブルの原因になるのだろう。

681 :優しい名無しさん:2014/05/24(土) 13:13:07.79 ID:uiYM9I1k
あ、>>680 は、 >>401 へのレスね。

682 :優しい名無しさん:2014/05/24(土) 13:35:41.38 ID:uiYM9I1k
そのほか、自己愛はタゲとみなした人間の立場には立てないよな。

取り巻いてる人間には過剰な気遣いをするのに、タゲの言ってることを言葉通り受け取り、
自分勝手にバカにしている自己愛が怖かった。

というか、空気が読めるからこそ、空気が読めない振りしてタゲの作った空気を破壊し、
タゲをボロボロにしようとしてるんだろうな。

中途半端にしか「心の理論」ができてないって怖い。

683 :優しい名無しさん:2014/05/24(土) 13:41:42.93 ID:uiYM9I1k
詳しく書くと、「タゲもタゲで自分と同じように空気を作ってる→その空気が自分にとって不利だと思う
→空気が読めない振りをして、タゲの作った空気をぶち壊しちゃえ!!」ってことなんだろう。

684 :優しい名無しさん:2014/05/27(火) 10:30:32.84 ID:hvRiqcCJ
誤診断の中になりすましは含まれる。俺はアスぺと診断されたが人格障害も
診断されたのでなりすましの汚名を着なければならない。その時点で本物がアスぺ
圏で権力持っていると俺の敵になる。俺は本物のアスぺではないことになる
からだ。グレーゾーンとか含めてるとなんでもかんでもアスぺになる。弱者に
暫定的な病名をつけるのにこれほど便利なものはない。本物とそこから離れた
余剰アスぺは必ず出る。余剰アスぺからなりすましがでる。なりすましの意図が
なくてもなりすましと汚名を着せられる。

685 :優しい名無しさん:2014/05/27(火) 10:43:54.20 ID:hvRiqcCJ
タゲになんかしたことねえよ。くそやろう。

686 :優しい名無しさん:2014/05/27(火) 11:28:06.70 ID:WceKChPL
ん?アスペの二次障害に人格障害はあるから併発はありでしょう
アスペのない単発の人格障害のなりすましの話してるスレだよね?

687 :優しい名無しさん:2014/05/27(火) 11:42:18.10 ID:hvRiqcCJ
なりすましも診断はされてるんだろ?違うのか

688 :優しい名無しさん:2014/05/27(火) 11:42:55.89 ID:hvRiqcCJ
なりすましも診断はされてるんだろ?違うのか

689 :優しい名無しさん:2014/05/27(火) 12:46:39.93 ID:WceKChPL
なりすましは診断されてない方が多いと思うよ
アスペ診断されるまでドクターショッピングするのもいるけど

690 :優しい名無しさん:2014/05/27(火) 15:03:19.83 ID:hvRiqcCJ
自己愛性である以上アスぺは天敵か。

691 :優しい名無しさん:2014/05/27(火) 17:56:51.98 ID:WceKChPL
アスペの自分にとっては自己愛は天敵というか災難の元だけど
自己愛にとってアスペが天敵かは知らない

692 :優しい名無しさん:2014/05/28(水) 02:12:50.55 ID:b10h/DjE
ルサンチマンでアスぺを殺したい

693 :優しい名無しさん:2014/05/28(水) 02:56:36.88 ID:MfC1hm9W
アスぺは承認欲求満たされてる。

694 :優しい名無しさん:2014/05/28(水) 03:12:02.40 ID:MfC1hm9W
アスぺはカースト肯定論者

695 :優しい名無しさん:2014/06/01(日) 18:56:55.82 ID:tou9zibA
中途半端な知識で騙ってるのが湧いてるなw

ASの二次障害で演技性/自己愛性の人格障害になれるなら学会に出せるレベルじゃねーか?
空気読めない相手の心が全くわからないASが二次障害で相手の心を読み操作できるほど高度な対人操作を身につけるなんて、すげーことだ。
なお、このスレでは人格障害は演技性/自己愛性しか扱わないとテンプレに書いてある。

承認欲求と大括りではADHD/ASや演技性/自己愛性人格障害語るには不適切すぎ。
ADHD/ASが意識してる承認欲求は self-esteem で、演技性/自己愛性人格障害が意識する承認欲求は other-esteem.
全く異なるものなのに日本語に訳すとどちらも承認欲求になっちまうから要注意。

696 :優しい名無しさん:2014/06/01(日) 19:06:23.76 ID:NIajAPzb
self-estemm が満たされてるんだからいいじゃねえか。それもってないや
つ沢山いるから。俺は承認欲求を前者の意味で言った。自己承認なくて他者承認を
求める世界は地獄だから。意見自体は俺とあんたは対立してない。

697 :優しい名無しさん:2014/06/02(月) 05:07:01.78 ID:Cz1GrwRB
とりあえず謝っておく。あまり人格障害苛めないで下さい。というか
俺がスレ見なけりゃええだけの話だ。

698 :優しい名無しさん:2014/06/02(月) 08:34:22.27 ID:T61fLlir
>>696
強いて言えるのは、AS は other-esteem を求めていない、other-esteem に価値を感じない、だと思う。
多くの AS が self-esteem 満たされている、とは言えないと思うな。

例えばAS児の self-esteem を毀損する例として、親や教員が other-esteem と self-esteem を同価値とみなして混同し、AS児に other-esteem を強要したり、AS児の self-esteem 満たす行為を強く非難したり。

AS は self-esteem だけで esteem 満たすことができる(=other-esteem を求めていない、other-esteem に価値を感じない)ので、
AS の QOL 上げるには self-esteem を満たすことだけを考えればよいのは確かだろう。しかしこれが必ずしも社会適応度とは連動していないことに注意する必要あるけど。
にもかかわらず self-esteem 上げること=社会適応への近道と勘違いしてる支援団体大杉なのが実態で頭の痛いところでもあるが。

699 :優しい名無しさん:2014/06/13(金) 22:56:43.73 ID:5g805iwr
>>552
ギフテッド等の可能性もあるな。文章が簡潔だし>>553に比べてかしこそうだ

700 :優しい名無しさん:2014/07/03(木) 17:16:30.30 ID:dXGRVSwD
>>699
このスレは人格障害者について語るスレ。
スレチな書込みにレスするおまえさんはかしこくなさそうだ。

701 :優しい名無しさん:2014/07/06(日) 20:47:45.93 ID:Sza9Yi/T
発達障害に「なりすます」事に意味あるのかな?と疑問
普通の人からみたらADHDやアスペスガーの人には関わりたくないものらしい
軽度の人でもあーこいつヤバイって察したら疎遠にしていくものらしいけど
人格障害も普通の人にも避けられるけど発達障害も避けられるっていうか嫌がらるのは同じだと思うんだけど
なりすます意味がわからん
どっちも近寄るなレベルの扱いなんじゃ?

普通の健常者になりすますなら意味あるかもしれないけどなぁ

702 :優しい名無しさん:2014/07/06(日) 21:39:09.35 ID:1C1j5mAf
ある特定のADHDが大多数のコミュニティの中だと健常者が異端扱いされる件

703 :優しい名無しさん:2014/07/07(月) 02:22:08.75 ID:FBmKXf49
ごめん、難しい話はわからんけど
発達障害ってセカイノヲワリのボーカルみたいなイメージ
相方のピアノの女も気持ち悪い
ツイッターも自分の事中心で周囲への気遣いなくて異色
年相応の常識持ち合わせてないんだなってのが共通してる

現実で近くにいたら逃げる
キモい上に30近いおっさんがコスプレやなんちゃってファンタジーやってるのが痛々しい
中絶ソングとか今までにないセンスもキショい

発達障害だろうが人格障害だろうがパニック障害だろうが関わりたくない人達
はやくテレビから消えて欲しい

704 :優しい名無しさん:2014/07/07(月) 09:18:17.74 ID:g7osh1oY
>>701
>発達障害に「なりすます」事に意味あるのかな?と疑問

>>56-57,>>72など、このスレの上の方に回答があるよ。以下引用

>自己愛性人格障害の利得=自己愛を満足させること。
>非人格障害者が一般的に想像する「利得」とは大きく異なるよ。
>
>たとえば「○○できないのは発達障害のせいで、自分のせいじゃない」と他人に(ココ重要)堂々と言い、この理屈で他人を屈服させることができる「権利」を得られること。>非人格障害者や発達障害者にとっては、何ら利益にならないこと。
>しかし自己愛性人格障害者にとっては、金百貫に値することの「利益」と感じる。

>これらは疾病利得を意図しており、自らの問題が障害の診断によって正当化されていることを意図していた。(p303)




>普通の人からみたらADHDやアスペスガーの人には関わりたくないものらしい
   ・
   ・
>どっちも近寄るなレベルの扱いなんじゃ?

>>29が回答になりそう。以下引用

>現実に人格障害が叫んでるのは、
>
>「我こそ、併発のない純粋なADHDなり」
>「キレる反社会行動起こすのは二次障害で人格障害併発してるADHDなり」
>「純粋なADHDはキレない反社会行動起こさない無害なり」
>ADHDと人格障害を見事に摩り替えようとしてる。わけ。
>「よくもそこまで自分のこと棚に上げられるな!」と怒鳴ってやりたいが、人格障害に言っても全く通じないので不毛。

705 :優しい名無しさん:2014/07/11(金) 00:39:46.24 ID:P3A9D9Yr
成りすましてる意識は無いんじゃね?
発達障害も、大人になればシナプスも増え、それなりに脳は発達するから、嘘もつけるようになり、策略もめぐらすこともできるし、人の気持ちを計算することも多少はできるようになる。

発達障害者が大人になると人格障害者になるのはないかという医者もいるくらいだっていうし

706 :優しい名無しさん:2014/07/11(金) 02:04:00.00 ID:P3A9D9Yr
<ののぴーの生態>

・運動神経0で、留年の原因と噂されるほどの運動音痴。
・よく切れるが、どこが沸点が理解不能。
・ものすごく独善的で、理不尽な屁理屈をつけ、身勝手を押し通すクレーマー(上下階の物音がうるさいからと言って家賃滞納し裁判にかけられた)
・なぜか勉強はそこそこ人よりできる。
・気に入った女には、とことんストーカーし、執着する。
・聞かれても、答える言葉はいつも的外れな方向に勝手に話がそれて、噛み合うことはない。
・ママンが靴を履かせてくれるほど溺愛
・ママンもクレーマー

・近所の人も、ののくんが歩いてるとすぐわかる。なぜかっていうと、直角に曲がるからw
・姉がいる。兄弟は4人で長男。
・我が通らないとわかると、駄々っ子のように泣いて喚く。友達も少なかった。
・性格が災いしたのか、体育が赤点なのかわわからないが、高校1年を1年留年。だから留太郎と呼ばれたことも。
・それなのに、なぜか授業の出席率はパーフェクトだった。
・40歳ちかくになり、やっと自分がどこか変だと気付いたは良いが、頼った先は精神科ではなく自己啓発セミナー。
・自分を客観的にみることは不可能。

・ついたあだ名が「発作マン」


週刊新潮より


こんなガチなアスペも、47歳ともなれば嘘も平気でつけるようになるんだな
発達障害が人格障害者に成長するという精神科医の説も納得したわ

707 :優しい名無しさん:2014/07/11(金) 06:30:16.19 ID:PC8NHLvf
>>705
素直に育てば人格障害にはならない
人格障害の発症要因を考えれば明らか

708 :701:2014/07/11(金) 23:35:21.43 ID:2bnhBQlz
>>704
説明ありがとう

>一般的に想像する「利得」とは大きく異なる

想像つかないけど本人にはなりすます意味があるんだね
権利や利益なんて思いもしなかった
普通に周囲とやっていける方が生きやすいと思うのは、まだマトモなんだ
空気読んで人間関係円滑にできる方法あればそっちを習得したいな、自分なら
普通・平均レベルを常に見極めできる方がいいよ

709 :優しい名無しさん:2014/07/12(土) 14:09:42.24 ID:mH+sFIUd
>>653
ちょっとソース思い出せないけど
特定の人格障害に関係すると推定されている遺伝子は
人類の歴史では数万年前〜数千年前に急増したという論文を読んだことある
俺の感覚的には 昔から居たけど隠さなくなった人格障害が多くなっていると思う
企業の社長みたいに、昔はうまいこと言ってたけど
もはやそうやって隠すことさえしなくなった

710 :優しい名無しさん:2014/07/12(土) 14:12:44.84 ID:mH+sFIUd
>>706
いや、診断が間違っているのがそもそもの原因だと俺は思ってる
精神科医の中には 人格障害の特徴をもってアスペだと診断している人たちが一部に存在している
その特徴は自己愛性人格障害の特徴なんだけど
どうも2chを観察している限り多くの定型はこれらを区別する機能が脳機能的に欠落しているっぽくて
多くの人が区別できないでいる
精神科医も例外ではなさそう

711 :優しい名無しさん:2014/07/12(土) 14:22:41.09 ID:mH+sFIUd
>>705
そうだけど、生まれからずっと人格障害だった奴とアスペだったやつでは圧倒的に差が生まれるんだよ
能力的に差がつきすぎちゃって とてもじゃないけど考えてどうこうやっても比較にならないくらい

712 :優しい名無しさん:2014/07/13(日) 07:24:32.06 ID:4uaNKmGd
人格障害になるといっても、
これを読む限りアスペやADHDが自己愛や演技性を併発することはないようだけど
https://www.jspn.or.jp/journal/symposium/pdf/jspn108/ss075-080.pdf

>広汎性発達障害(特にアスペルガー症候群)はDSM-W-TR のパーソナリティ障害分類のクラスターA(統合失調質パーソナリティ障害,統合失調型パーソナリティ障害)
>およびC(強迫性パーソナリティ障害,回避性パーソナリティ障害)と併存し,B とは併存していなかった.
>逆に,ADHD はクラスターB(境界性パーソナリティ障害)に最も高率に併存していた.

713 :優しい名無しさん:2014/07/13(日) 16:01:24.75 ID:wwRSTXX8
>>712
ADHDにかんしては引用もとのSperanzaの報告がBPDを主に検討してるのでそう書かれてるけど
引用元では「BPDとADHD併発の患者は他のクラスタBの診断基準を満たす有意傾向(p=0.08)がある」
ということなんで「併発することはない」は言い過ぎかも

714 :優しい名無しさん:2014/07/13(日) 21:04:02.44 ID:wsiAlSVC
>>1にあるとおり、このスレはブランドイメージに惹かれ、自己愛を満足させようとADD/ADHD/アスペルガーになりたがる/なりすまそうとしてる人格障害者について語るスレです。
ADD/ADHD/アスペルガーが人格障害になるかならないか、ADD/ADHD/アスペルガーと人格障害が並存するかしないかについての討論は、それぞれの専門スレでお願いします。

715 :優しい名無しさん:2014/07/21(月) 13:55:15.76 ID:OunKaBcW
ローゼンハン実験
http://youtu.be/sJvzFZb4bJI?t=4m19s

716 :優しい名無しさん:2014/08/11(月) 20:59:13.93 ID:sai99E45
メンヘル板がかなり汚染されてきてるね
彼ら特有の言葉を使うんでわかる

717 :優しい名無しさん:2014/08/11(月) 21:02:30.65 ID:sai99E45
しかも常駐の定型が多すぎ もはや工作員レベルなんじゃないかとさえ思えるレベル

718 :優しい名無しさん:2014/08/13(水) 19:42:38.85 ID:1PzV0lvj
糞アスペを虐待するスレがほしいなぁ?

うちの糞アスペを虐待してんだけどネットでも
そういう場所ほしいなぁー。糞アスペの奇声は人間とは思えないね!
存在そのものが気持ち悪い まさに汚物!ゴミ屑!殺傷処分を希望するわ
どこに行けば処分してくるかな?この汚物 笑
アスペルガー権利主張する度に健常者のストレスが溜まりアスペを虐待する
きもいアスペ糞アスペ汚物アスペ

719 :優しい名無しさん:2014/08/15(金) 11:29:35.88 ID:CWugklkl
http://onayamifree.com/thread/2126705/

720 :優しい名無しさん:2014/08/18(月) 14:53:57.88 ID:PdoLK95r
>>706のような嘘デマを拡散するのは、なりすまし人格障害が得意とするね。

721 :優しい名無しさん:2014/08/18(月) 14:59:18.74 ID:PdoLK95r
そもそも>>705-706は、なりすましとは何の関係もない内容。
スレ違い甚だしい。

722 :優しい名無しさん:2014/09/03(水) 11:20:37.09 ID:6BzoToT+
菓子MS業界社長不信kannsai安楽京元共和国中学高級幹部バリカタとんこつバルトキティDAUラーメン

菓子MS業界社長不信kannsai安楽京元共和国中学高級幹部バリカタとんこつバルトキティDAUラーメン

菓子MS業界社長不信kannsai安楽京元共和国中学高級幹部バリカタとんこつバルトキティDAUラーメン
改造商品・ドラマ・デズネー利権宣伝マネージメント料テレビ上司格差ゴミレシピ流出モビリティ不信連載駐車近代ラーメン

取引mlbバルセロナ内閣近所迷惑息子nhk宿題雪アナカウントダウンオムレツアップル声明審判ニュース記者アウトサイダー問題早稲田塾講師
党部家族参加型オコボレ中国人医者記者勧誘税金国務費当用兼官僚女子お試しセットシャンパン会豪華接待パーティーディナー流出メニュー

723 :優しい名無しさん:2014/09/06(土) 21:30:57.75 ID:iyI2obTj
0845 2014/09/05 20:57:41
発達障害だと思いたい病って最近流行ってるのか?そんなスレ多いんだけど。
発達障害には天才的才能が眠ってるとかの都市伝説信じているのか、それとも自分がキチガイなのは親のせいだと思いたいのか…

0847 2014/09/05 21:43:41
>>845
なんてのか、人生のライフステージのその場その場で「あるべき姿」にたどりつけてない
その言い訳に使われているのかもしれない

0848 2014/09/05 21:48:32
定型が自分を発達障害だと思いたがるのは
「自分がモテナイのはブサメンだから」ってのと同じ

無能な定型が「発達障害である」と思い込めると
「私が無能なのは私が悪いわけじゃないんだ、発達障害が悪いんだ」
っていう認知になって、安心できるだけ

無能定型が自分が発達障害だと思いたがるのは自尊心を保つことが目的だよ

0850 2014/09/05 21:57:20
>>848
はっきり言って、そういう目的で発達障害を使いたがるのは迷惑だよな。

724 :優しい名無しさん:2014/09/17(水) 08:34:32.00 ID:wrH2X+jR
王国クランベリーラーメン

王国クランべリーラーメン

王国クランべリーラーメン
駐車近代リカエらーめん

725 :優しい名無しさん:2014/09/19(金) 19:34:36.29 ID:u4eYRV6W
自分のコミニケーション力や、社会に適合する力のなさを発達障害のふりして言い訳に使ったり、過去の偉人が発達障害だったのを知り自分も同じと思いたい願望で発達障害を名乗りたいだけだろ

それを医者やこのスレみたいに図星つかれたら、自称のくせに客観的な第三者のふりして自称を擁護

726 :優しい名無しさん:2014/09/20(土) 01:48:34.95 ID:7P6sS53t
このスレにはADHD依存型の人格障害併発ジャイアンしかいません

727 :優しい名無しさん:2014/09/20(土) 17:48:23.09 ID:ixwRJnid
でた人格障害者の、健常のふりした第三者目線のふりした捏造レスw
そうやって発達障害叩きにもっていこうとして、人格障害の叩きの方向からずらしていこうとすんだよなw

何度も言ってるが、ここは発達障害の二次障害のスレじゃないし、
スレみてればわかるがそんな奴もいない
ここで自称発達障害の人格障害が叩かれてのみて、自称の人格障害が非人格障害のふりして、第三者の人格障害を批判してるレスを余裕あるふりして、そのレスを発達障害のせいにしてるw

そうやって人格障害者って自分に有利な立場をつくろうとしてんだよねwやり方がいつも一緒w

728 :優しい名無しさん:2014/09/22(月) 09:27:06.87 ID:dcwn8B5J
あの有名人や偉人と同じタイプの俺かっきぇー的な中学二年生あたりで卒業する精神を大人になっても持ち続けてしまったメンタリティ

発達障害を利用してアイデンティティを取り繕い、他者と違うマイノリティの自分に存在意義を見出だし優越感に浸る
自分の才能のなさ、意志のなさ、運の悪さを発達障害に押し付けて免罪符をもとうとし、言い訳や正当化の理由をつくろうとしあわよくばそれで非難される立場から同情される立場になろうとしてる


普段は発達障害のふりしてまわりから同情や、気を引こうと必死でマジョリティの差別を必死に訴えるのにいざ本家に遭遇したら何故か同調しないで、むしろ中傷する。
本来本家同士は馴れ合って同調するのが基本

この類いを批判されたら、発達障害者からいわれようのない言いがかりをつけてるとの陰謀論を展開。
第三者の公平的な意見を全部発達障害者の言いがかりと決めつける
また非人格障害者のふりして、第三者からみた公平的な意見を自分達に非がない風潮の空気感をつくりだし何故か加害者と被害者を入れ替え、自分達を正当化、あわよくば同情されようとしてる

基本物事全てに対して人格障害は、詭弁、自己正当化、同情願望がどっぷり身に付いてるよ

729 :優しい名無しさん:2014/09/27(土) 09:33:42.84 ID:tMJafUtZ
光金しお焼のりニンニク乗客贅肉ポイ捨てゴミエアラインダーツ塩素関西京スラム規定野球ローソンビールしらふレンタル儲増初期社長英とんこつニューヨーク森林火災警補flashマックさいむらアリナミン鷹のつめバブル法香ラーメン

光金しお焼のりニンニク乗客贅肉ポイ捨てゴミエアラインダーツ塩素関西京スラム規定野球ローソンビールしらふレンタル儲増初期社長英とんこつニューヨーク森林火災警補flashマックさいむらアリナミン鷹のつめバブル法香ラーメン

光金しお焼のりニンニク乗客贅肉ポイ捨てゴミエアラインダーツ塩素関西京スラム規定野球ローソンビールしらふレンタル儲増初期社長英とんこつニューヨーク森林火災警補flashマックさいむらアリナミン鷹のつめバブル法香ラーメン
歯鼻科賞金旅人久留米カタログ仕掛人ラボセコム浦和福岡エコノミー解体車業しお焼のり反日輸出車駐車禁止管理代工作製法パスポート控えJCBぶっしゅレンターマスター問題ドララーメン
SIM捨テ片外覇再入院中国競泳利権団体引退会長立川屋代素原最接近確認ファッショニスタ
保険王株主総会紹介宿題auヤーフォーレポート有番場諭査ランキンダウン「わー!オぉあ」↓☆↓☆鈍足プラン郵政省manner女子力捩子間下証券指差市プロデューサーディレクター大学ビジュアル相性投資金額運転手幹事長少息子

730 :優しい名無しさん:2014/09/29(月) 09:18:12.17 ID:T4t6mg41
診断する側の同情願望が強すぎて過剰になった
かわいそうな患者さんを作り上げてお世話したい←精神科医がミュンヒハウゼン
支援とやらをする側も大概テンションおかしいな
問題視される当事者団体や家族会だけでなく、この領域に関わる人全てはしゃぎ過ぎ
その満足心を満たすことが発達障害ブームを巻き起こして不要な劇薬を飲む危険性すら判断できなくしてしまった
製薬利権とはまた別で妙な人らが元気いっぱい
これカルト宗教団体と同じノリだ

731 :優しい名無しさん:2014/10/06(月) 16:10:54.61 ID:Zs5xHlI5
関東ネコミミモード最強クラスメートラーメン

関東ネコミミモード最強クラスメートラーメン

関東ネコミミモード最強クラスメートラーメン

732 :優しい名無しさん:2014/10/26(日) 12:29:04.69 ID:y7VS4mj7
自称アスペで人格障害の連投ウザイ。
人格障害を併発したアスペの可能性もあるが、人格障害が原因で迷惑かけるヤツらは
自分はアスペだから仕方ないと主張するのが迷惑なんだよな
他のアスペは迷惑かけずにアスペ関連のスレを使ってますけど?

733 :優しい名無しさん:2014/11/03(月) 23:57:29.63 ID:toFJlYNb
自称がいる反面、本物なのに洞察力がなかったり親がアレ過ぎて診断すら受けられず
自殺に追い込まれたり、若年ホームレスになっているのもいるんだろな

734 :優しい名無しさん:2014/11/07(金) 06:49:22.71 ID:+ezIajRO
500 名前: 優しい名無しさん [sage] 投稿日: 2012/11/30(金) 06:15:13.46 ID:C2abo39c
他人からの指摘で反省できるのが発達障害

あれこれ屁理屈こねくりまわして自分のやった悪事を棚に上げ
逃げるのに必死なのが人格障害

608 名前: 優しい名無しさん [sage] 投稿日: 2014/01/06(月) 12:25:43.71 ID:wvotMhQF
アスペが論理的だと思ってドヤ顔で喋ってる事って、ほぼ全てが屁理屈なんだけどなwwwwwwwwwwww

人格障害と発達障害の対立がどこまで根深いか知らんが、
我こそは崇高な人格者、いつも被害者だと思い込んで、
屁理屈、詭弁、自己正当化、同情願望をこねくり回す>>727-728みたいなのが湧いて来るわけだ。
過剰診断が招いた悲劇と言うか喜劇。
今だからあえて言うが、俺は発達障害支援法が出来た頃から過剰診断だと言って来た。
よかった診断受けなくて。

735 :優しい名無しさん:2014/11/07(金) 07:17:09.25 ID:+ezIajRO
やんばるを理解するにはやんばる語を理解しなけりゃいけない。
あのブログに初めて入った頃は2ちゃんに初めて来た頃に感じた違和感と同じ感覚になる。
やんばる語を理解した頃にはいつの間にか信者というか大袈裟に言うと取り巻きになっている可能性。

736 :優しい名無しさん:2014/11/07(金) 08:28:20.28 ID:+ezIajRO
定型を頃せ、定型は敵、と騒いでいる発達障害者が結構いるようだが、
定型がいなければ支援もなんも受けられないよ。

737 :優しい名無しさん:2014/11/10(月) 14:05:22.80 ID:mybWX5gc
>>734
???
言ってることがよくわからん。
別に今このスレでは発達障害と健常者の性格を対比して、どちらが倫理的な話しなんてしてないでしょ。
悪魔で発達障害のふりして免罪符や、発達障害の凸凹の部分や有名人がいる事を理由に発達障害者を自称する人格障害者を対比させてるんだろ?

発達障害当事者苦しんでる一方で、発達障害じゃない人格障害が自分の努力しないことや、自己中心的な行動を発達障害に押し付けて正当化してるのなら非難されて当然だろ?

はなしを違う方向にすり替えんなよ。

738 :優しい名無しさん:2014/11/10(月) 14:18:47.86 ID:mybWX5gc
>>734
そもそも過剰診断の悲劇ってどういう意味?
あと自分の考えに対し、ちゃんと具体的に根拠付けるものをあげてくれなきゃ誰も納得しないよ

ただの言われた事に対しオウム返ししてるだけでしかない。
論点のすりかえ、オウム返し、非難する具体的な理由もなしにただ言葉だけ浴びせて非難。
2ちゃんでこれやる馬鹿ってかなり多いが、これは絶対やめてくれ。話しじたいしてないから、話しができなくなる。

739 :734:2014/11/10(月) 16:10:36.74 ID:Zb3DXLts
集団ストーカー妄想が出るのは「たまたま」がない、
と言うかどこかで見聞きしたことを「たまたま」ということにしておけないから。
くだらんことでも、くだらんことだからこそ、
無理にでも因果関係があることにしておかなければならない結果だろう。
ちょっと挙げてみるが、
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1406333802/504-508
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1415110893/101-110
2chでもこれでぶつかることが日常茶飯事になってる。

740 :優しい名無しさん:2014/11/10(月) 18:02:53.41 ID:Zb3DXLts
よくあることで、俺的に2chで粘着して徹底抗戦してるつもりだったが、
相手には何を言っているのかさっぱり分からない、そもそも最初から伝わっていないんだわ。
なんにしても俺は診断を受けるつもりはないけど。

741 :優しい名無しさん:2014/11/11(火) 09:42:37.37 ID:i5AqDUjG
別に発達障害じゃないなら診断受けなくてもよくね?

あとここでは発達障害が人格障害や定型より高尚な人格だなんて誰も言ってないよ

発達障害者が社会からの無理解で苦しんだり、それを健常者の中で同情したり支えあおうとする考えも一部ででてきた
そういった事につけこんで人格障害者が発達障害自称するようになってしまった。

これは当事者にとっても迷惑だし、人格障害者のまわりの人にもそれを盾に自己正当化されるから迷惑してる。
このスレはその人格障害者を分析、批判するのが目的のスレだから。
それを嫌がる人達がスレの流れを全く関係ない方向に進めようとしてる
人格障害の特徴を人格障害にその特徴はない。発達障害の特徴は〇〇

この〇〇がまさに人格障害の特徴なんだよ。
こうした行為を心理学では自己愛の防衛規制の転写という

自分が認めたくない性格などを、認めないで相手にそれを押し付けて自己防衛する。
まさにどんぴしゃだね

742 :優しい名無しさん:2014/11/11(火) 12:51:00.18 ID:iyvPYi9k
俺としては自己愛だろうがボダだろうがなんでもいいよ、
定型やら人格だけでなく重度は軽度を追い出せと言う思考も一部ある。
それを言い出すとカナーしか残らんよ。でもカナーにはなりたくないんだろ?
最近はあまり見かけなくなったが、例えばIQ70代のがどうすりゃいいんだと書き込むと、
こんなのが増えているが、お前らこのスレ以前の問題だろ。となる。

743 :優しい名無しさん:2014/11/12(水) 05:55:22.24 ID:QgQEYFCm
発達障害の特徴は、集中してるか、ボーッとしてるか、
ボーッとしていても、頭の中は猛スピードであちこちしてる。だから暇という感覚がない。

744 :優しい名無しさん:2014/12/12(金) 19:24:42.49 ID:76jMEmkj
>>741
こうした行為を心理学では自己愛の防衛規制の転写という

それは哲学用語のイドラと同義と考えてもいい?
とにかく深層心理下の無意識から生じる同一性の為の保身というか
他人と自分自身に対して向けられる承認欲求って
真剣に話をしようとしている時に、物凄く邪魔になるよね。

>>748
ボーッとしていても、頭の中は猛スピードであちこちしてる。だから暇という感覚がない。

自分が感じるには、頭のスピードに追いつかずに
字が下手だったり、言葉や文脈の飛躍、微小な記憶の喪失が見られる人が多いみたい。
手と口のスピードが、頭のスピードに追いつかないみたいだ。
このスピードの乖離も流動性知性と結晶化知性の概念で説明できるのかな?

745 :優しい名無しさん:2014/12/21(日) 17:41:11.61 ID:yjvB55iF
>>695
どうも定型の一部は人格障害とアスペの区別が出来ない奴らがいるっぽいんだわ
セントラルコヒーレンスによる情報処理によってすべての情報が上書きされちまって区別ができないっぽい
そういう奴らが当然精神科医にも混ざってるわけよ
もうどうにもならん状況だと思う
最後は、アスペ系と定型・人格障害系の外部世界の認識の違いにたどり着く
同じ言葉だろうとまるで違う解釈をしてるから

746 :優しい名無しさん:2014/12/21(日) 17:56:09.61 ID:yjvB55iF
>>734
それだけじゃない
彼らは自分が有利になるようにタゲを悪者に仕立てるのが非常にうまい

747 :優しい名無しさん:2014/12/21(日) 17:58:31.70 ID:yjvB55iF
で、人格障害者らはアスペのその純粋な性質を利用するわけよ
そして周囲を味方につける
もちろんそこに何の合理性もない。あるのは周囲の気がつくことがない脳みその性質を利用しているだけ

748 :優しい名無しさん:2014/12/21(日) 18:04:59.71 ID:yjvB55iF
あるのは周囲の(おかしさに)気がつくことがない脳みその性質(脆弱性)を利用しているだけ

749 :優しい名無しさん:2014/12/23(火) 14:53:48.11 ID:fnjwq5aC
あすぺ=自分の不幸を他人事のように思考する(責任が自分にあることは自覚している)

自己愛=自分の不幸を他人のせいにする(他人に責任転嫁)



>人格障害の特徴を人格障害にその特徴はない。発達障害の特徴は〇〇
>
>
>この〇〇がまさに人格障害の特徴なんだよ。
>こうした行為を心理学では自己愛の防衛規制の転写という

あぁ。
カサンドラのウィキペディアにも同じようなこと書いてあるなww

750 :優しい名無しさん:2014/12/28(日) 20:05:41.29 ID:N3cY7jn4
人格障害達の間でなりすまし用に流行してる病名は決まって「ゴミ箱病名」となる。

うつ病、非定型精神病、PTSD、AC(これは病名ではないが)、AD(H)D、双極2型、そして今はアスペルガー。

何れも、人格障害達の間で流行したら病名がゴミ箱化した。
逆に言えば、もし急速にゴミ箱化した精神病名があれば、多くの人格障害がその病名になりすましてる可能性が高いと考えられる。

751 :優しい名無しさん:2014/12/28(日) 22:48:44.86 ID:RXcz5ahf
このスレ明らかに人格障害を批判してる健常者と、発達障害のグループvs人格障害じゃないふりした人格障害の人達。という構図だよなw
レスの内容みたらもろわかるw

752 :優しい名無しさん:2014/12/28(日) 22:58:50.91 ID:RXcz5ahf
>>744
そういう人達って無意識に自己を保とうしたり、保身的な立場を図ろうとするから話しが噛み合わなくなってくるよなw


最初は詭弁で顕在意識で自己正当化したりするんだけど、それをしまくってるうちにだんだん自分でもそれがさも真実かのようになってんくだろうね
>>728の言ってる内容なんか、>>1の専門家が言ってることに全く変わんないだぜw
なのにそれは違うとかw

753 :優しい名無しさん:2014/12/29(月) 00:57:35.18 ID:4qjl26dL
なりすましかどううか知ったことじゃないが
まぁ、一度凧糸切ってみ、なんであれ診断名放棄してみるんだ
メンヘル系の板以外だとどこ逝っても精神科逝けとなるぞ。だから言ってることが矛盾するが責任は持てん

754 :優しい名無しさん:2014/12/30(火) 11:59:53.39 ID:ANzBS6t6
このスレの目的は、ADD/ADHD/アスペルガーや自己愛性(演技性)人格障害、境界性人格障害者の治療や改善を目的にしているのではなく、
・ADD/ADHD/アスペルガー と 自己愛性(演技性)人格障害、境界性人格障害者 との鑑別
・自己愛性(演技性)人格障害、境界性人格障害者に向いてると思われるプロパガンダが ADD/ADHD/アスペルガー 向けとしてされていることへの警告および自浄努力
だと思いますよ。

テンプレート>>8にこのような文言がありますので。
>ADD/ADHD/アスペルガー になりすました自己愛性(演技性)人格障害、境界性人格障害者が欲するものは「際限ない自己愛の満足」です。
>実際の ADD/ADHD/アスペルガー には、そんなもの必要でしょうか?
>ところが、現実には「際限なく自己愛を満足させること」だけが目的と思われるプロパガンダがチラホラ見られます。
>いつまでも「当事者不在」のままでは、ただ社会で屑扱いされるのみならず、本来受けるべき福祉的サービスすら、なりすまし人格障害に喰われてしまいます。

755 :優しい名無しさん:2015/01/16(金) 23:17:56.97 ID:WyQce4tF
自称アスペルガー、自称アダルトチルドレンの話で
直接人格障害について述べた文脈ではないけど、
都合のいい診断名のラベリングによって
不適応の自己責任を回避し配慮と共感を要求できる利得を指摘したツイートがちょっと面白かった
http://togetter.com/li/495990

ただしynabe39先生とか神の子マーくんで炎上した沼ちゃんとかあのへんの先生なのと
この人らは真の当事者(なりすましでない発達障害)についても
同じ批判が当てはまると考えてそうなので好き嫌いはあるかも 妥当そうだけど

「当事者のことを分かってない」
「当事者でないあなたに何がわかる」
「当事者が一番わかっている」
「当事者の私に共感・同意しないのはあなたが理解してないからだ」
「分かってないあなたに発言する資格はない」
最強無敵の被害者様すな

756 :優しい名無しさん:2015/01/17(土) 11:01:49.69 ID:20MDO/fH
自称ADHD、発達障害、アスペルガー疑いの友達。

一見した性格は弱々しいわりに実は割に我が強く、
やりたいことやりたくないことを無理矢理押し切ろうとする。
で、それが通らないとパニック。

こちらも友達からの話しか聞いてなかったから
素直に発達障害なのかもなあーと思ってたのだけど
ここ見てたら人格障害にしか思えなくなってきた…

ちなみに酷い鬱で病院かかって
ADHD発達障害IQ脳画像やらたくさん検査して調べ、
結果、病名が糖質に。
被害妄想が酷いせいだと思うけど
病院も本人希望の診断のお墨付き与えたくなかったのかなあと…

告知された時は案の定パニック、
ヤブ医者だ誤診だなんだと。
その後一応病名受け入れたっぽいけと、
粛々とセカンドオピニオンやドクターショッピングの準備してたら怖いな…

757 :優しい名無しさん:2015/01/17(土) 12:17:47.40 ID:MSovEsf0
https://www.youtube.com/watch?v=Ayb04sMyYTQ



pepsi NEX インタビュー(にこにこ原油セルリアン腹ぺこランチSNS偽装婚活アプリ美容院コンプラ入浴剤公民党

758 :優しい名無しさん:2015/01/17(土) 12:23:01.64 ID:ivzNZSKQ
医者かアスペ否定されたボダ混新型うつ病いたけど
診断されるまで食いついてたなー
何ヵ所も回ったが診断されなかったようだw

759 :優しい名無しさん:2015/01/18(日) 07:32:06.26 ID:y7z2QIEr
ボダ混新型うつって面白いな

760 :優しい名無しさん:2015/01/18(日) 12:21:40.46 ID:Mpuw1Zvh
なりすますというかタイパルを混ぜたから混乱しているんだろう

761 :優しい名無しさん:2015/01/23(金) 10:40:38.43 ID:sxe481Ej
ADHDと思いこんでた友達が病院で糖質告知されたでござる

762 :優しい名無しさん:2015/02/14(土) 01:38:43.30 ID:Tx+pbGK+
病気の症状だから大変だあ大変だあと言いつつも
自分のやりたいことは他人から借金してまで押し通そうとする
人の良い方々から差し伸べられた手全部にケチつける
周りの努力でやっとのことで漕ぎ着けた受けられるサポート全部ケチつける

763 :優しい名無しさん:2015/02/14(土) 01:51:51.64 ID:Tx+pbGK+
>>756 のその後が>>762 現在の状況です
元自称ADHD→診断は糖質
病名をイヤイヤ受け入れたけれど
はたから見たらやはり人格障害的な印象が拭い去れない。
そんなんなのに本人は「可哀想なのに頑張ってるアタクシ」な状態
モヤモヤするわあああーーーーー

764 :優しい名無しさん:2015/03/14(土) 06:26:02.23 ID:FQG8tCac
鵜飼真也

765 :優しい名無しさん:2015/03/16(月) 06:37:29.40 ID:QiB3rS06
私はアスペルガーだから…となにかと言い訳してた人が、先日会ったらあれは誤診だったと言い、その変わり身の速さにマジキチを感じた

766 :優しい名無しさん:2015/03/27(金) 16:18:16.88 ID:cudxgiH8
ADD/ADHD/アスペルガーになりすます人格障害者
http://wktk.2ch.net/test/read.cgi/mental/1310086532/

このスレでわかるように人格障害者は医者を対人操作して診断をさせることができる
そして自分は発達障害だと主張する
かなりの割合の発達障害者は人格障害者の可能性が高い
彼らは発達障害になりすますことで人格障害への偏見を逃れようとする
世間では発達障害のほうがまだ人格障害より寛容にあつかわれますからね

767 :優しい名無しさん:2015/03/27(金) 16:20:14.71 ID:cudxgiH8
>>766
すいません
誤爆しました

768 :優しい名無しさん:2015/03/28(土) 22:42:49.30 ID:I3YI0x2j
自己愛性人格障害などの診断基準を見てもアスペルガー等になりすますは暴論だな

1が根拠にしている加藤氏の発言以外に特にソースが見つからない
何冊かの発達障害の電子書籍を人格障害、パーソナリティー障害で検索したが何も出てこない

http://www.showa-u.ac.jp/SUHK/department/special/frdi8b0000009ug4-att/a1400725017210.pdf
加藤氏が勤めてる発達障害外来の診断結果
この中で発達障害外来の診断結果を2008年から2012年の5年分載せているがパーソナリティー障害は
たったの9%である

NHKの加藤氏の番組を見てもこの人のアスペルガー像はかなり偏っている
かなり能力が高い高学歴理系人間を典型例として出している
そうなるとそういった特徴のない人間はアスペルガーに憧れるパーソナリティー障害に
見えてしまってもおかしくはない

769 :優しい名無しさん:2015/03/28(土) 22:45:03.45 ID:I3YI0x2j
>世間では発達障害のほうがまだ人格障害より寛容にあつかわれますからね

扱われませんよ?発達障害や人格障害について世間はほとんど知りませんから
アスペなんてただの悪口にしか使われてません

770 :優しい名無しさん:2015/03/29(日) 22:33:11.95 ID:wFrjDhQd
DSM5のASDにレットがふくまれる?
ちゃんとDSM読んでねw

771 :優しい名無しさん:2015/03/30(月) 17:15:00.44 ID:1BocAUzi
Autism spectrum disorder is a new DSM-5 disorder encompassing the previous
DSMIV autistic disorder (autism), Asperger's disorder, childhood disintegrative disorder,
Rett's disorder, and pervasive developmental disorder not otherwise specified.
It is characterized by deficits in two core domains:
1) deficits in social communication and social interaction
2) restricted repetitive patterns of behavior, interests, and activities.

Rett syndrome. Disruption of social interaction may be observed during the regressive
phase of Rett syndrome (typically between 1-4 years of age)
thus, a substantial proportion of affected young girls may have a presentation
that meets diagnostic criteria for autism spectrum disorder.
However, after this period, most individuals with Rett syndrome improve
their social communication skills, and autistic features are no longer a major
area of concern.
Consequently, autism spectrum disorder should be considered
only when all diagnostic criteria are met.

DSM5を読んでないのはどっちの方やら。
レット症候群=ASDではなく経過をみて診断基準を満たした場合にのみ
ASDと考えるって曖昧に言ってるだけ
どこかの馬鹿が遺伝子が特定されたから除外されたなんてどこにも書いてない
メルクマニュアル等でもレット症候群はASDに入っているよ

772 :優しい名無しさん:2015/03/30(月) 17:48:13.26 ID:PyaLY09I
御同僚さんが数日前に指摘されてますよ
http://shinrinyushi.blog.fc2.com/blog-entry-14.html

773 :優しい名無しさん:2015/03/30(月) 17:57:19.46 ID:PyaLY09I
この本にも書いてあるみたいですね
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784798040776

試験にでるのかな?

774 :優しい名無しさん:2015/03/30(月) 18:07:38.97 ID:1BocAUzi
>>772
それが間違ってるって言ってるの
ガイドブックを見ても全部5つを統合したと明記されていて
レットを除外したなんて文章はない

775 :優しい名無しさん:2015/03/30(月) 18:15:27.66 ID:PyaLY09I
試験対策本なのにw

それじゃ落っこちちゃうじゃん

776 :優しい名無しさん:2015/03/30(月) 18:22:14.61 ID:PyaLY09I
小学館も大変だw
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/271191/m0u/

777 :優しい名無しさん:2015/03/30(月) 18:31:48.00 ID:1BocAUzi
dsm読んでないと言ってる奴がただの又聞きに過ぎないことがよくわかるw
手引でも読んだらどうだ?
ネガティブな理由でASDにまとめただけだって泣き言しかないから
臨床心理士なんて診断も下せない民間資格に意味は無いよ

778 :優しい名無しさん:2015/03/30(月) 18:34:01.02 ID:PyaLY09I
>>777
あんたもそのお仲間じゃないの?
試験内容詳しかったじゃない

779 :優しい名無しさん:2015/03/30(月) 18:43:13.64 ID:PyaLY09I
>>768
それにしても加藤先生に対する中傷すごいですね
御同業者は手加減なしですか

780 :優しい名無しさん:2015/03/30(月) 18:46:00.36 ID:PyaLY09I
シリコンバレー症候群なんてタブロイドみたいなこと言う人より加藤先生の方が信用できるな

781 :優しい名無しさん:2015/03/30(月) 18:50:19.64 ID:PyaLY09I
一応おれはアスペ否定派なのをお忘れなく

782 :優しい名無しさん:2015/03/30(月) 19:42:27.83 ID:PyaLY09I
>>777
それに診療現場のこともやけに詳しかったね
患者かそれじゃなきゃ医者か臨床心理士か
専門家が素人相手にマジギレしてるのか
向こうのスレで俺が素人だとわからなかった?
レットのレスで何故か知らないと書いてたのでだいたい想像ついただろ
まあ俺もあんたが専攻してるのわかってちょっとからかっただけなんだけどねw

783 :優しい名無しさん:2015/03/30(月) 23:52:53.64 ID:676Qef97
ID:1BocAUzi は臨床心理士目指している学生さんなんだろうな
しかし2chでねらー相手にキレているようじゃあんまり向かないみたいだね
もしなってもろくでもない臨床心理士になるから世間に迷惑かけないでね

784 :優しい名無しさん:2015/03/31(火) 00:49:53.96 ID:lB63F5ZE
曖昧じゃなく基本的には外されていて症状によってはASDとしてあつかうということだろう
全部統合したというのはASDとしてあつかう範囲のことでレット障害としては基本的に外されたとみていいだろ
解釈のしかたでどうとでもとれるからそれぞれの本で記述が違ってくる
改訂版がでてからかなり時間がたつのに記述が違っているのはそういう背景がないと説明できない
試験対策の本で誤った記述があれば大問題だ
何より臨床心理士試験のブロガーがたった一週間前に間違えた記述をするわけがない

785 :1:2015/04/01(水) 20:17:06.97 ID:4s6bgu+e
>>770-775
レット症候群についてですが、日本国内の公式な扱いでは

・特に断り書きが無い場合はレット症候群は広汎性発達障害に含みます。
・DSM5と指定された場合はレット症候群は自閉症スペクトラム障害に含みません。


>>768
円グラフをよく見てください。
2008年7月〜2012年6月までの外来患者1945名のうち、いわゆる自閉症と確定できたものは17%です。本文にも同様の事が書かれています。
一方、パーソナリティ障害およびその前駆症状であるADHD/ADDと診断できたものも同じく17%。

つまり自閉症とパーソナリティ障害がほぼ同じ数いるということです。

それに、パーソナリティ障害患者受け入れの設備が整ってない烏山病院では、中程度以上のパーソナリティ障害患者が来院した場合、パーソナリティ障害とは診断出来ない臨床上のジレンマがあります。
このような患者をパーソナリティ障害と診断すると病院運営に差し支えが出る危険が高いため、トリアージせざるを得ないのです。

また、PDD−NOSの中にパーソナリティ障害が多く含まれている事は他の先生も指摘しております。

786 :優しい名無しさん:2015/04/02(木) 22:58:59.64 ID:1rPN5xYl
>>785
レット障害ってよくわからんね
遺伝子は特定されたみたいだけど
ダウン症と同じで出生前診断で少なくなっていくんだろうな
今生きている人たちのための基準であって欲しいね

787 :優しい名無しさん:2015/04/03(金) 13:22:05.60 ID:HtldMcpp
>>785
発達障害ではあっても自閉症ではないのか
結局従来のままか
上で言い争っていた両方とも間違いというわけか

788 :優しい名無しさん:2015/04/06(月) 21:38:25.94 ID:EJaRgqAV
>>785
あんまりアホ過ぎて相手するのだるいんだが頭大丈夫か?
てかお前ってN速で相手してたやつだろ?
1で話題に出してるなりすましはADHDやアスペルガーのことを言っているのになんで自閉症だけ
出してきた?w合わせたら半分発達障害だろうがw
あと発達障害ってDSM5では消えて神経発達障害だから
ってどうでもいいよな

>>776
[補説]広汎性発達障害とほぼ同義に用いられることもあるが、DSM-5ではレット症候群と
小児期崩壊性障害を自閉スペクトラム症に含めていない。

小児期崩壊性障害はどこにいったのか?
これ他の解説では小児期崩壊性障害はASDに含めていて
レット症候群だけ外れたみたいに書いてあるよな
正確に読んだら鑑別診断においてレット症候群はASDを持つことも有ると書いてある
ASDの円とレットの円は被ってるってこと
正確にいうと他のまとめられたと言われているものも実は円の中には入っていない
Note: Individuals with a well-established DSM-IV diagnosis of autistic disorder, Asperger’s
disorder, or pervasive developmental disorder not otherwise specified should be given the
diagnosis of autism spectrum disorder. Individuals who have marked deficits in social
communication, but whose symptoms do not otherwise meet criteria for autism spectrum
disorder, should be evaluated for social (pragmatic) communication disorder.
自閉症とアスペルガーと特定不能の広汎性発達障害の患者はASD診断をもらうべきって部分が
他の2つが除外された根拠になってんのかねえ
でも診断基準Bをちゃんと満たしていないと社会的コミュニケーション障害になるんだよねw
逆にレット症候群でも基準を満たすとASDになる
社会的コミュニケーション障害について見るとアホらしくてSADとほとんど重複するけど生まれつきか
成長した後に不安や恐怖でなったかで区別するなんて書いてあって、SAD知ってる人間からしたら
失笑モノだよ

789 :優しい名無しさん:2015/04/06(月) 21:49:18.08 ID:EJaRgqAV
>>787
何が間違ってると思ってるんだ?
言っておくが発達障害は専門家によって考え方が違うんだぞw
レットが遺伝子特定されたから外れると報告してた本田秀夫なんて
10人にひとりは自閉症スペクトラムという本出してるかなりズレた人だしな

Several diagnostic categories received special criticism.
One major concern was the introduction of the autism spectrum disorder diagnosis,
in which five DSM-IV-TR diagnoses (autistic disorder, Asperger’s disorder, childhood
disintegrative disorder,Rett’s disorder, and pervasive developmental disorder not
otherwise specified) were consolidated.
Interest groups led by those wanting to preserve Asperger’s disorder
were concerned new criteria would relegate individuals with this disorder to the diagnostic
hinterlands.

Another major change was the creation of an omnibus category, autism spectrum
disorder, for pervasive developmental disorders. Consolidated into this category are
the following DSM-IV diagnoses: autistic disorder, Rett’s disorder, childhood disintegrative
disorder, Asperger’s disorder, and pervasive developmental disorder not
otherwise specified. The change was prompted by research showing that the disorders
were not as discrete and independent as once thought, and that clinicians had
difficulty distinguishing them. All persons formerly diagnosed with each of these disorders
should have their presentation covered by the new category, and its subtleties
should be adequately addressed by the severity specifiers.

790 :優しい名無しさん:2015/04/06(月) 22:01:18.09 ID:EJaRgqAV
DSMがなぜ作られたか?それは各精神科医が経験に基づいて診断を下していたので
診断名がバラバラで客観性がないと揶揄されていたから
それでなんとか科学性をもたせようとDSMは多数決で作られていった
当初の理念は誰が診断しても同じ病名になるっていうものだが発達障害に関しては
診断するものによってバラバラだというのがはっきりしていた
そしてそれを解決する手段が今のところ何もないから全部まとめただけの話
例えば、前の版ではADHDとアスペ他は鑑別診断で区別され併発しないことになっていた
それが5ではASDとADHDは併発することになっている

話はそれるがかつては統合失調症と双極性障害は全く別の病気であると考えられ
統合失調症家系と双極性家系は別もんだとされていたが、近年の研究で非常に近い疾患であることが
わかってきた

他にもいっぱいいい加減なところがあって批判だらけなのがDSM5だから
これを論じること自体時間の無駄だと思うわ

791 :優しい名無しさん:2015/04/06(月) 22:19:17.55 ID:CODqH87A
>>788
一応>>785の名誉のために言っておくとν+で相手してたのはオレでその人は違う
オレはその人みたいに専門的な話はできない
ちゃんと説明したろ?
ド素人だからw
実際まともなレスなんか一度もしてないだろ、オレ

792 :1:2015/04/07(火) 08:28:42.70 ID:OyzodsuA
なりすましの話題からズレてきてると思われます。

このスレは、ADHDスレからなりすまし人格障害の話題に特化するため分岐したスレです。
ですので、以降は分岐元スレであるADHDスレでお願いします。
【専門】ADD/ADHD専門スレッド part100【総合】
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1424669621/

793 :優しい名無しさん:2015/04/07(火) 11:31:23.78 ID:drNYp2EP
さすがに臨床心理士目指している人は詳しいな
臨床心理士って大学院に行くんだな
資格とるの大変そうだけど国家試験じゃないのか
でも世間的には有名だよね
よくテレビにでてる

794 :1:2015/04/07(火) 12:08:55.86 ID:h+hNF3k3
これ以降、話題からズレてると思われる発言にレスすることを禁じます。
以降は元スレでお願いします。
【専門】ADD/ADHD専門スレッド part100【総合】
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1424669621/

ID:EJaRgqAV
ディメンジョン診断の概念をよく学んでから発言してください。
いずれにしてもスレチなのでスレ移動お願いします。

795 :791:2015/04/07(火) 12:56:28.34 ID:wx9yC5/9
>>794
スレ主様に一言だけ申上げることをお許し下さい
私が勝手に他スレに本スレをリンクしてしまい余計な議論を持ち込んでしまいました
スレが荒れる混乱を招いた責任を痛感しております
この場を借りて深くお詫び申上げます
以前のようにROM專に戻りまして謹慎いたします

796 :優しい名無しさん:2015/04/07(火) 14:18:52.91 ID:2LOJhum7
>>794
ディメンションをディメンジョンってw
お前議論から逃げるなよ

797 :優しい名無しさん:2015/04/07(火) 15:06:17.40 ID:2LOJhum7
>>795
888 :名無しさん@1周年:2015/03/28(土) 09:51:19.93 ID:H7lcUAC60
>>792
DSMをまったく読んでいない証拠だな
レットとかw
だいたいASDとまったく症状がちがうのに一緒にするとかいうのを信じるとかw
ちゃんと読めばレットが対象から外されたことはかいてある

902 :名無しさん@1周年:2015/03/28(土) 11:53:12.53 ID:H7lcUAC60
>>807
意味不明どころか明白だろ
他の障害と比べてみろ
原因がハッキリしないものを発達障害と分類してるだけだ
レットも遺伝子が特定されたならダウン症と同じ扱いになって当然
少しは頭使え

ちゃんと読めば外れたことが書いてある
その箇所はどこですか?

798 :優しい名無しさん:2015/04/07(火) 15:18:26.90 ID:wx9yC5/9
>>797
もう書くなと言われてるので書かないでおこうと思ったがオレはID:4mFVzLJj0ですので意味がわかりません
そしてID:FMonj32a0さんがマジギレしてこのスレに書込んでいる

あんたはID:FMonj32a0さんじゃないみたいだが誰なの?

スレ主さんから書込むなと注意されてるので上の方読んで下さい

799 :優しい名無しさん:2015/04/07(火) 15:23:21.41 ID:2LOJhum7
>>798
揚げ足とりクンへ

>>771
>DSM5を読んでないのはどっちの方やら。

Differential Diagnosis
Rett Syndrome. Disruption of social interaction may be observed during the regressive phase of Rett
syndrome (typically between 1-4 years of age); thus, a substantial proportion of affected young girls may have
a presentation that meets diagnostic criteria for autism spectrum disorder. However, after this period, most
individuals with Rett syndrome improve their social communication skills, and autistic features are no longer
a major area of concern. Consequently, autism spectrum disorder should be considered only when all diagnostic
criteria are met.

はい論破w
DSM5を読んでいないのはあなたの方ですな。
見事なブーメランありがとうwww

面倒なんでADHDスレに書くなってw
スレ誘導して迷惑かけないんじゃねえのかw
ブーメラン?俺が貼って解説してるものを何得意気にしてるんだか

800 :優しい名無しさん:2015/04/07(火) 15:31:51.32 ID:wx9yC5/9
>>799
ああ、ID:FMonj32a0さんかw
急になんかレス内容変わったのでびっくりした
オレはこのスレしかみてないので言っていることがさっぱりわからん
これ以上書くとスレ主がマジでおこりそうだからROM專します
それともまだオレをスレ主と疑っているのかな?
オレにスレ主やあんたみたいなこと書けないからw

801 :優しい名無しさん:2015/04/07(火) 15:40:00.05 ID:DHAqcaK8
ID変えてるだけでそんな言い逃れできると思ってるの?
誘導先でN速のレス貼り付けてるのに

802 :優しい名無しさん:2015/04/07(火) 15:43:25.03 ID:2LOJhum7
想像以上の基地外さんですねぇ
観察していいですか?

803 :優しい名無しさん:2015/04/07(火) 15:48:01.32 ID:2LOJhum7
>>788
小児期崩壊性障害が自閉症に含まれてレット症候群が含まれないかは>>925のとおりで、
レット症候群が示す自閉症風の症状は一過性であり殆どの場合改善するのに対し、
小児期崩壊性障害が示す自閉症風の症状は発病すると殆どの場合一生涯続くから。

>正確に読んだら鑑別診断においてレット症候群はASDを持つことも有ると書いてある
>ASDの円とレットの円は被ってるってこと
脳内書籍を正確に読んだのかな?w

>社会的コミュニケーション障害について見るとアホらしくてSADとほとんど重複するけど生まれつきか
>成長した後に不安や恐怖でなったかで区別するなんて書いてあって、SAD知ってる人間からしたら失笑モノだ
先天的か後天的かの総計をとる為に必要なのに。
これこそ失笑のブーメランだなw
DSMが操作的な「診断と統計」の手順であることを知らないからこういうバカなこと書けるんだなw

804 :優しい名無しさん:2015/04/07(火) 15:51:24.59 ID:2LOJhum7
小児期崩壊性障害が含まれるってのはどこに書いてあった?
自分が出した小学館ソースどうすんの?

805 :優しい名無しさん:2015/04/07(火) 16:09:36.00 ID:wx9yC5/9
向こうのスレをみてきました
オレが貼付けてると思われてるのか・・・
ID:2LOJhum7さんはID:4mFVzLJj0さんじゃないみたいだし・・・
なんか勘違いされてるみたいだ
スレ主怒りまくるだろうな・・・
どうしよう・・・

806 :優しい名無しさん:2015/04/07(火) 16:13:37.12 ID:2LOJhum7
レットをASDに入れてるメルクマニュアルの記述

小児期の後期や青年期の初期に社会的対人関係における
わずかな改善がみられることがありますが、言語障害
と行動障害は進行します。たいていの場合、レット症候群
の女子には24時間のケアと特別な教育プログラムが必要となります。
治療法はありません。

俺はあのN速の時から違和感満々だったわ
レット症候群に詳しい人なんてほとんどいないし
臨床でも診たことあるのは限られてるから

807 :優しい名無しさん:2015/04/07(火) 16:16:44.54 ID:2LOJhum7
>>805
スレ誘導が好きだなお前
発達障害スレの住人ってことはお前も発達障害なのか?

808 :優しい名無しさん:2015/04/07(火) 17:00:27.32 ID:DHAqcaK8
>>806
>レットをASDに入れてるメルクマニュアルの記述

>小児期の後期や青年期の初期に社会的対人関係における
>わずかな改善がみられることがありますが、言語障害
>と行動障害は進行します。たいていの場合、レット症候群
>の女子には24時間のケアと特別な教育プログラムが必要となります。
>治療法はありません。

自閉症風症状のことはどこにも書いてないねw


NPO法人レット症候群支援機構より転載

古典的レット症候群(RTT)は女児に発症する進行性神経疾患で、出生時は正常であり、生後6から18ヶ月までは正常な精神運動発達を示すのが特徴である。罹患した女児は短期間の発達の停滞を示した後に、言語や運動機能の急速な退行を示す。
(補注:この時期に自閉症的症状を呈する)
急速な退行の期間の後には、病勢は比較的安定した状態になる。しかし、患児は年齢とともに、ジストニアや四肢の変形が進行することが多い。
RTTの女性は成人まで成長することが典型的であるが、同年代の正常女性と較べると、突然の、原因不明死亡の割合が有意に高い。
以前は、自閉症、軽度学習障害、遺伝的には診断されないが臨床的にAngelman syndromeを疑われた症例、痙性や振戦を伴う精神遅滞と診断されていた患者に、MECP2遺伝子の変異が見つかるに従い、非典型的なRTTが増えてきた。
実際、MECP2遺伝子の変異による表現型はRTT様症候群から男児における新生児脳症や精神遅滞症候群、成人女性における非常に軽度の学習障害までを含んでいる。

809 :優しい名無しさん:2015/04/07(火) 17:24:01.12 ID:2LOJhum7
>>804
>小児期崩壊性障害が含まれるってのはどこに書いてあった?

http://www.dsm5.org/Documents/changes%20from%20dsm-iv-tr%20to%20dsm-5.pdf
ASD now encompasses the previous DSM-IV autistic disorder (autism), Asperger’s disorder,childhood disintegrative disorder, and pervasive developmental disorder not otherwise specified.
はい論破w
DSM5公式サイトすら読んでないんだね。
そんなんで、よくもまぁ>>771で大口叩けたもんだw

810 :優しい名無しさん:2015/04/07(火) 23:35:11.00 ID:wx9yC5/9
>>771
ソシオパスだったのか
おどろいた

811 :優しい名無しさん:2015/04/08(水) 21:03:56.57 ID:WZ/7mPqg
>>809
dsm5 809ページ
Highlights of Changes From DSMW to DSM5

Autism spectrum disorder is a new DSM-5 disorder encompassing
the previous DSM- IV autistic disorder (autism), Asperger's disorder,
childhood disintegrative disorder, Rett's disorder, and pervasive
developmental disorder not otherwise specified.
It is char acterized by deficits in two core domains
1) deficits in social communication and social in teraction and
2) restricted repetitive patterns of behavior, interests, and activities.

記述が違うがどう思う?

812 :優しい名無しさん:2015/04/08(水) 21:11:05.99 ID:WZ/7mPqg
そろそろ卒業しよっかな


レナ活動も飽きたしね


一瀬はこのままニートの人生で破滅してるも同然だし
小池は医師生命潰したし

キチガイとかバカとかの振りって疲れるし、実際に精神病みそうだしね

もう演技とかはしないで24時間ピュアな人間に戻りたいな

それにこれじゃ無敵の一瀬を私という美女が相手してあげてるボランティアみたいだし。
本来なら話相手もいない女に恵まれないゴミ男でしょ
こんな雑魚男興味ないしね。時間使うなら高学歴高収入の男にその分時間使いたいし
こんな時間でもう一股キープできるし。

813 :優しい名無しさん:2015/04/08(水) 21:11:48.72 ID:WZ/7mPqg
最終章突入したら困る人沢山出るだろうね
でも全てを明かします。

今までメンヘラスレの方々には楽しませてもらいました。
感謝してます。ありがとう

1年以上経つし馬鹿らしいね
それに新たなジャンキーも出現して、私がそれらも含め全て思い通りにコントロールもできないし。
ますますジャンキーやキチガイは増えるだろうけど、各自で撲滅頑張ってね

私はADHDの見方、ジャンキーや詐病の敵

そうやって頑張ってきたけど疲れた
一瀬と小池を破滅させられたからそれでもう満足かなって
一瀬に処方した市橋クリニックも間もなく指導が入るだろうし

いくら片手でスマホで打ってるとはいえ人生の時間無駄にしたくないし

814 :優しい名無しさん:2015/04/08(水) 21:12:42.96 ID:WZ/7mPqg
荒らしてたのはコンサータスレだけだったのに、いつの間にかまともに機能してたADHD総合スレまでこんな状態にしちゃってごめんね

そんなつもりなかったんだけど、気づいたらここでもバトルになってて。
周りが見えなくなってた

このスレでは擁護してくれる人も過去何人かいて、嬉しかったよ

デブスとか言ってバカにした女の子、ごめんね。あれはレナキャラで叩いてただけでほんとはそんなこと思ってなかった。
しかもあれだけ叩いたのに最後に暖かい言葉もかけたくれて。
ありがとう

ボサノバかけてたおばさんも、私が技に頼りすぎてるって気づかせてくれてありがとう。

815 :優しい名無しさん:2015/04/08(水) 21:13:30.86 ID:WZ/7mPqg
リタリン事件の二の舞防ぎたくて、ジャンキー必死に叩いてた。
いつの間にか人間関係操作することが楽しくなってた

多分Bクラスタの人格障害なんだろうね私。

それにジャンキーなんてまだまだ湧いて、こいつらに私の労力使いたくないし。
私、いくらでもルートがあってリタリン普通に飲めるって処方してもらってたまに飲んでるし。
勿論違法じゃなく医師の判断でね。
コンサータ規制されても痛くも痒くも無いんだよね
なのに必死になってんの馬鹿らしく思えてきた

でもコンサータが自ヤンキーの餌食になって欲しくないのは本当。

816 :優しい名無しさん:2015/04/08(水) 21:14:44.95 ID:WZ/7mPqg
これが1の正体です
分かりやすいですね

817 :優しい名無しさん:2015/04/09(木) 13:21:12.14 ID:BHwVS7GF
スレタイ>>3より
★なりすまし当事者からと思われる粘着荒らし煽りが予想されます。スルー徹底。


このスレの本質は「ブランド化するアスペルガー」問題により明るみになった「ADD/ADHD/アスペルガーになりすます人格障害者」について語るスレです。
詳細は「ブランド化するアスペルガー」でググってください。
先ほどググってみたら、アスペルガーをブランド化させた側のひとりが「ブランド化するアスペルガー」について他人事のように語ってました。
とある筋からこの人は自己愛性人格障害であると伺ってますので、自己愛性人格障害の投影性同一視の一種であろうと思われます。

818 :優しい名無しさん:2015/04/14(火) 10:20:06.79 ID:heb/0wC1
DSM5におけるパーソナリティ障害(北勢病院精神科医師 森豊和氏による)

定義
その人の属する文化規範で期待される自己同一性の感覚及び対人関係機能の発達における障害。

i. 同一性の統合
自己同一性の感覚の統合が不十分
例 個人の限界性、一貫性の感覚 / 自己の状態を移行させる体験 / 世界に対する自己の信念

ii. 自己概念の統合
自己同一性の感覚の貧困、および不十分な分化
例 自己の特質を説明できない / 内的な空虚感 / 対人関係上の境界をうまく示せない / 社会的文脈に沿って自己の変化を示せない

iii. 自律性
低い自律性
例 充足を得るための人生の個人的目標、方向性を定めることができない。

819 :優しい名無しさん:2015/04/14(火) 10:23:22.05 ID:heb/0wC1
6つのパーソナルティ特性

◎敵意【当スレで扱う人格障害はコレ】
他者に対する様々な反感の表出と、それに対応した誇大な自尊心。
冷淡, 操作性(自分の利益のために他人を利用), 自己愛(自己中心性と特権意識), 演技性(他者の関心を引くための行動), 敵意, 攻撃性, 反抗性, 虚偽性

○脱抑制
現在の内的および外的刺激によって引き起こされる行動。過去の学習によらない。未来の結果に関する考慮もない。
衝動性, 散漫性(無関係な刺激で注意がそれ集中困難), 無鉄砲(結果を顧みず変化と刺激を追求), 無責任

○統合失調性
奇妙で一般的でないふるまいや認識、知覚、信念。
異常知覚, 異常信念, 奇行認知論理の逸脱, 意識の解離傾向(意識体験の流れが突然抜け落ちる)

○否定的感情
様々な否定的感情の表出、ふるまいや対人関係で示される。
情緒不安定, 不安, 服従性, 分離不安, 悲観, 低い自己評価, 罪悪感/羞恥心, 自傷, 抑うつ, 猜疑心

○内向性
社会における親密な関係の回避、感情を表さず、快楽を感じない。
引きこもり, 孤立, 感情表出の欠如, 快楽を感じない, 親密さ回避

○強迫性
限定された理想に従って考え行動する傾向
完璧主義, 固執性(失敗し続けてもそれにこだわる), 頑固, 秩序志向, リスク回避

820 :優しい名無しさん:2015/04/14(火) 19:53:30.65 ID:9GabhusK
別の精神疾患になりすます場合も多いし、本当に人格障害と合併しちゃう場合もある
精神病分野ってのは開拓途中だから内科と違ってこうといった診断は下されないっぽいし
欺こうと思えばいくらでも欺けるわけだ

821 :優しい名無しさん:2015/04/14(火) 19:57:39.21 ID:9GabhusK
ぶっちゃけ人格障害と発達障害の違いって反省できるかどうかだと思うね
ただの発達障害なら発達障害と診断されてから「どうにかしなくちゃ」って解決法を探る人もいると思うけど、
人格障害なら一貫して「ああ、発達障害なんだ。で?それで?」って反応で終わる
場合によっちゃ発達障害を逆手にとって被害者を演じるからタチが悪い

822 :優しい名無しさん:2015/04/16(木) 13:18:59.25 ID:+aXf35pC
★ 炭水化物=砂糖 ★

「いつものパン」があなたを殺す: 脳を一生、老化させない食事 (デイビッド パールマター 2015/1/16)
http://www.amazon.co.jp/dp/4837957552/

コンビニのパンは超危険?見えないかたちで大量の添加物、健康被害の恐れ
http://biz-journal.jp/2015/04/post_9478.html

ダダモ博士のNEW血液型健康ダイエット (集英社文庫)
O型とB型は小麦、とうもろこし、蕎麦を食べると体調が悪くなり太ります
http://www.amazon.co.jp/dp/4087604330

炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学 (夏井睦 光文社新書 2013/10/17)
http://www.amazon.co.jp/dp/4334037666/

断糖と高濃度ビタミンCで癌と闘え 西脇俊二(ハタイクリニックの医師)

統合失調症、うつ病、パニック障害も糖を抜くと3日で治っていた。
U型糖尿病、通風、高血圧は2週間で治る。
糖は腎臓の塩分や尿酸の排出機能を阻害する。
タレは糖が入ってるからダメ。
葉野菜の葉っぱの部分だけならOK。
もっとも老化を引き起こすのは糖とタンパク質をともに加熱したもの。
http://i.imgur.com/MmLHog5.jpg
http://i.imgur.com/hm0OLR0.jpg

823 :優しい名無しさん:2015/04/18(土) 17:31:32.53 ID:sfwzDYYy
俺の親父がそうだわ
発達心理学を齧ったおふくろに「アンタは共感能力がないからアスペルガー」だって言われて
そのまま鵜呑みにしてるのか開き直ってるのか知らないけど「俺はアスペルガーだ」って自称してる
だけど俺は絶対違うと思う
●昔から冗談が通じない(人への批判は躊躇しないけど、自分への批判は冗談程度でも許さない)
●人間的に薄いから冗談ひとつとっても面白みがない(本人は本気で面白いと思ってるんだろうけど)
●外見へのこだわりが強い、外部からの評価を異常に気にす
●マザコンでシスコン
●平気で人の功績を横取りしたり真似したりする
●主張が二転三転する、自己というものがない(常にパワーゲームで物事を図っている)
●格上へはヘコヘコするが格下認定した相手へは容赦なくDV
●アスペルガーの共感能力の無さとは違った共感能力の無さ。そしてこだわり。(特定の相手には執着するけど他の人間には執着しない、こだわりといっても独自のレッテルで判断する)
●追い詰められると大声を上げる、暴れる(ただし格下相手にだけ) 
●ドがつくケチ。自分の財布からは一切、出さないが他人の金とならると気前がいい。
●格下に対して平気で人格否定、おまいう指摘すると話題をそらすか黙秘。もっと追い詰めると暴れだす。
●実年齢に対して外見が若い(本人が外見を気にかけているのもあるがすべの苦労を格下に押し付けてる)
●ヒモ
おふくろもモラハラ気味があるけど、それとはちょっと違う。
おふくろは外部(内部も含む)の人間に対してだけど親父は内部に対してだけ。
もし仮にアスペルガーだったとしても適切な治療を受けられなかったACが自己愛性人格障害を併発したって感じ。
極めつけは他人からアスペルガーだと指摘されて「ああ、俺アスペルガーなんだ。だから何?」「俺はアスペルガーだから仕方ないだろ」と徹頭徹尾、開き直って障害を利用するところ。
利用できるものがあるなら徹底的に利用するところを見ると完全に自己愛だ。
最近は年取って捨てられるとマズいのか手のひら返したようにいい父親演じてるよ。
だけど一度崩れた信頼は二度と戻らない。

824 :優しい名無しさん:2015/04/25(土) 05:26:31.84 ID:zuNvzrn3
>>823
うちの姉も同じだ。どう考えても何らかの人格障害。

825 :優しい名無しさん:2015/04/26(日) 20:55:04.94 ID:s8rnMXcw
就労移行支援事業所は、利用者1名×1日で行政から1万円前後の補助金が出てるんだよね。。

826 :優しい名無しさん:2015/05/12(火) 23:51:31.31 ID:ZdZDndM3
>>825
就労移行支援事業所はいわば福祉事業所のための生活保護だよ
最低限の社会福祉士置いてごまかして助成金もらってる。
利益重視のためにコミュ障である障害者を自習中心で放置。
就職活動のノウハウだけ詰め込む。
これじゃ健常者の職業訓練と大して変わらない。

本来なら利益が上がらなくとも少人数のSSTをするべきなのに
そういった人員が日本にはどこにもいない。
行政が発達障害を長年見つけなかったツケがここにも出てる。
日本は精神障害者を病院に押し込んで二度と出さないという
ありえないことをしていた国だから。

発達障害か人格障害かについては医師が客観的に判断できない。
診察室での申告のみで判断してしまう。
脳の反応を見るわけでもなく同僚や家族全員から詳細を聞くわけでもない。
発達障害の診断も医師によるし、いい加減。
烏山は国の指針(成人発達障害は負債になるため多く認めたくない)にのっとり
典型的な重度だけピックアップをしている感じがする。
育成履歴なんて親と不仲なら出せないし、学校も個人情報だから全て破棄してる。
証拠がないから診断しない=高齢発達障害者はいないことにできる。
国と医師会ってそういうもの。

827 :優しい名無しさん:2015/05/16(土) 10:02:36.57 ID:9wGdD+gO
→だから私を発達障害診断すべき、診断しない加藤は薮医者か悪徳医師
私は国の政策と医師会の既得権益の被害者
って話の展開はよく見かける

828 :優しい名無しさん:2015/05/29(金) 14:15:14.59 ID:ZfaKrjMX


829 :優しい名無しさん:2015/05/30(土) 21:48:50.64 ID:kr9HXjPN
【マターリ】ブロンを楽しむ【コテスレ】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1390427429/
【マターリ】ブロンを楽しむ★2【コテスレ】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1395204020/
【ウンウン】ブロンを楽しむ2【ワカッテルワカッテル^^】
http://2ch.log-for.me/read/mental/1403150521/
【ナツナツナツナツ】ブロンを楽しむ4【ここ夏】
http://wktk.2ch.net/test/read.cgi/mental/1407766742/
【ぽん吉】ブロンを楽しむ5【ぴょん吉】
http://wktk.2ch.net/test/read.cgi/mental/1420292150/
【フリーダァムッ】ブロンを楽しむ6【DホニャララXッ】
http://wktk.2ch.net/test/read.cgi/mental/1426098019/
【リタにゃん】ブロンを楽しむ7【モダわん】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1428596689/
【アイスを】ブロンを楽しむ8【食べよう!】
http://wktk.2ch.net/test/read.cgi/mental/1432111205/
【夏】ブロンを楽しむ9【汗地獄】
http://wktk.2ch.net/test/read.cgi/mental/1432663059/
【精神】ブロンを楽しむ9【破壊】
http://wktk.2ch.net/test/read.cgi/mental/1432662680/
【地震】ブロンを楽しむ10【津波】
http://wktk.2ch.net/test/read.cgi/mental/1432969793/

830 :優しい名無しさん:2015/05/31(日) 18:57:08.67 ID:ktuZf++X
【マターリ】ブロンを楽しむ【コテスレ】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1390427429/
【マターリ】ブロンを楽しむ★2【コテスレ】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1395204020/
【ウンウン】ブロンを楽しむ2【ワカッテルワカッテル^^】
http://2ch.log-for.me/read/mental/1403150521/
【ナツナツナツナツ】ブロンを楽しむ4【ここ夏】
http://wktk.2ch.net/test/read.cgi/mental/1407766742/
【ぽん吉】ブロンを楽しむ5【ぴょん吉】
http://wktk.2ch.net/test/read.cgi/mental/1420292150/
【フリーダァムッ】ブロンを楽しむ6【DホニャララXッ】
http://wktk.2ch.net/test/read.cgi/mental/1426098019/
【リタにゃん】ブロンを楽しむ7【モダわん】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1428596689/
【アイスを】ブロンを楽しむ8【食べよう!】
http://wktk.2ch.net/test/read.cgi/mental/1432111205/
【夏】ブロンを楽しむ9【汗地獄】
http://wktk.2ch.net/test/read.cgi/mental/1432663059/
【精神】ブロンを楽しむ9【破壊】
http://wktk.2ch.net/test/read.cgi/mental/1432662680/
【地震】ブロンを楽しむ10【津波】
http://wktk.2ch.net/test/read.cgi/mental/1432969793/

831 :優しい名無しさん:2015/06/01(月) 00:17:14.58 ID:jllKzQ6T
どこかで線を引く必要はあるが
もしK藤を肯定したらPDD-NOSの多くは演技性人格障害ということになる

832 :優しい名無しさん:2015/06/06(土) 21:11:56.11 ID:vZV1jPUR
狂気の匿名ウサギってコテハンが、はるかぜスレに粘着して気持ち悪いんだけど、
アスペとADHD と自己愛性人格障害らしい。

833 :優しい名無しさん:2015/06/07(日) 03:20:35.74 ID:hbLY1Xdg
こんなところではるかぜちゃんの名を見るとは思わなかった

834 :優しい名無しさん:2015/06/26(金) 17:22:19.30 ID:sthnEeNy
>>831
PDD-NOSの多くはパーソナリティ障害だとする論は、十一教授など他の専門家も主張してるよ

835 :優しい名無しさん:2015/06/26(金) 19:04:47.13 ID:djouzxLx
http://asdlkj43.blog.fc2.com/

836 :831:2015/06/26(金) 19:19:11.12 ID:s202dC3T
>>834
それならやむを得ないな、俺にも思い当たる節はいくらでもある

837 :831:2015/06/26(金) 20:11:03.48 ID:s202dC3T
114 :優しい名無しさん:2014/11/29(土) 21:40:43.23 ID:5jBDBqiW
拾いものコピペします。


米国版ウィキには有名なミロンのサブタイプが載ってるが、日本版には載ってない。
以下米国版ウィキより転載
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Millon's subtypes(ミロンのサブタイプ)

・Unprincipled narcissist - including antisocial features. A charlatan - is a fraudulent, exploitative, deceptive and unscrupulous individual.
(無節操ナルシスト - 反社会性を包含するタイプ。いわゆるペテン師 - 詐欺的で搾取的、欺瞞的かつ不謹慎)

・Amorous narcissist - including histrionic features.
(好色ナルシスト - 演技性を包含するタイプ)

・Compensatory narcissist - including negativistic (passive-aggressive), avoidant features.
(代償ナルシスト - 受動攻撃性,回避性を包含するタイプ)

・Elitist narcissist - variant of pure pattern.
(エリートナルシスト - 他の人格障害を包含しないタイプ)

・Fanatic narcissist - including paranoid features. An individual whose self-esteem was severely arrested during childhood, who usually displays major paranoid tendencies, and who holds on to an illusion of omnipotence.
(狂信的ナルシスト - 妄想性を包含するタイプ。自尊心は小児時代に強く縛られたままです。通常、酷い被害妄想を示します。また幼児的万能感を抱いています)

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑転載ここまで↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これは元々ADD/ADHDがなる人格障害として貼られたようだが
PDD-NOSにも当てはまるんだろう
自己愛性人格障害はこれだけあるんだから、俺もこの内の1つまたは複数を満たしているはず

838 :優しい名無しさん:2015/06/27(土) 22:19:25.08 ID:9Tx9IZ+E
なんだか難しいな

839 :優しい名無しさん:2015/06/29(月) 06:36:36.22 ID:NSHcJOsy
人格障害だけでひとつの心理学(人格心理学)独占してるくらいだから難しいの当然だわな

難しい=理解されづらい が、なりすまし問題の啓蒙が進まない原因のひとつだろうな

840 :優しい名無しさん:2015/07/02(木) 21:03:33.62 ID:dMjdAHrP
そうなの

841 :優しい名無しさん:2015/07/03(金) 00:25:57.12 ID:MU6zX5uH
ようかいのせいなのね

842 :優しい名無しさん:2015/07/07(火) 17:03:02.65 ID:cmEq1FA0
・人間関係が苦手
・人のことを考えすぎ、配慮しすぎる 周りの人に優しすぎると言われる
・はじめは優秀な人だと思われるが、親しくなると失望されたり嫌われたりする
・嫌われる前に自分から距離を置いてしまう
・毒親に虐待されていた アダルトチルドレンでもある

・慢性的にうつ、眠気が酷い やる気がでない 気分の変化が激しい
・長期的な見通しを立てるのが苦手 長く物事を続けられない

このへんが主訴の成人女性ADHDはBPD傾向を意識して治療されるほうが
本人にとっても良いような気がしてる

843 :優しい名無しさん:2015/07/26(日) 14:24:42.70 ID:Z4KRmuTA
リアルでベラベラ具体的に症状を話せる奴は大概人格障害

844 :優しい名無しさん:2015/07/30(木) 15:14:56.53 ID:n/HaOViB
985 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2015/04/10(金) 09:54:14.39 ID:QW7DkBfg
>>967
心配してくれてありがとう。
大丈夫。妙な自説に粘着してる奴をからかって遊んでるだけだからw
医局にあるDSM5を見直したが、やはりレット症候群は入ってなかった。
ただ、このテのものでは普通の事だが大量に正誤表が入ってて、自前で修正しなきゃならない箇所が多い。

>>969が書いてるのは一見反論のように見えるレトリック。
>レット症候群確定でもASDの診断基準を満たせばASD診断は貰える
これなんて当たり前のことを、さも反論のように書いてる。
ファロー四徴症患児がASD診断基準を満たせばASD診断貰える。
別にファロー四徴症と自閉症が併発オッケー、なんてわざわざ書いてない。なぜなら疾病のカテゴリーそのものが違うから。

ところで、鑑別診断「Differential Diagnosis」のレット症候群の項を誇らしげに引用し、しかも
>レット症候群=ASDではなく経過をみて診断基準を満たした場合にのみASDと考えるって曖昧に言ってるだけ
との、原文には全く存在しない謎翻訳した件はどうなったのかのう?

845 :優しい名無しさん:2015/07/30(木) 15:15:55.65 ID:n/HaOViB
989 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2015/04/10(金) 18:39:37.18 ID:pfSNFbhc [2/3]
DSMWにASDなんてないのにw
それは置いといて俺の自説ってなんだ?
俺はレット症候群がASDに入ってるぐらい胡散臭い概念だと
言ったらDSM5で外れたと言われ、原因遺伝子が見つかったからとも言われ
その場では認めた
そして、実際にDSMを読むとレット症候群をASDにまとめたと書いてある
俺は公式サイトにあるようなのを逆に探したんだぜ

俺の自説はASDは区別できないからまとめただけのゴミ診断
しかも最初の診断基準では自閉症、アスペ、特定不能の広汎性発達障害
の多くがもれたから
大体入るように調節していったもの

そしてお前の言ってることが事実ならDSMに信頼性がないというだけ
俺はもともと信用していないし

謎翻訳?ただそう解釈するしかなかっただけ
最後の一文はなぜつけたのか?誤診の謗りを免れるためか?

846 :優しい名無しさん:2015/08/06(木) 19:45:12.64 ID:bIuN1vhW
そこまで空気読めてないと分からんかった。そら高校生に蹴り入れられるわけだ
本人が否定しようがどっかに閉じ込めておくしかない

847 :優しい名無しさん:2015/08/07(金) 20:23:22.09 ID:PK27RiCE
【専門】ADD/ADHD専門スレッド part100【総合】
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1424669621/

848 :優しい名無しさん:2015/09/13(日) 00:17:43.97 ID:tfVCbM/y
http://lyze.jp/tora9249/

http://same.ula.cc/test/r.so/peace.2ch.net/utu/1400082486/l10n?guid=ON#down

http://same.ula.cc/test/r.so/peace.2ch.net/utu/1386746297/l10n?guid=ON#down

849 :優しい名無しさん:2015/09/13(日) 21:51:18.55 ID:ydofRcuR
興味深く拝読させていただきました。
結果、自分は人格障害なのだと思いました。
なんと言ったらいいのかわかりませんが、周囲にこれほど迷惑をかけていたのかと思うと、今更ですが申し訳ない気持ちになります。
生きててすみません。

850 :優しい名無しさん:2015/10/04(日) 05:56:22.02 ID:UdExm+wa
こんなもん どっちでもいい
本人が苦しんでる事は確かなんだからさ

851 :優しい名無しさん:2015/10/07(水) 09:54:28.45 ID:EvS32aOe
本人が苦しんでることと診断名があやふやでいいかどうかは別の問題
本人が苦しんでるから胃癌患者を白血病として扱い、
白血病当事者として啓蒙活動するのも認めよう、っていうのは理不尽でしょ

852 :優しい名無しさん:2015/10/16(金) 00:20:17.62 ID:++Kc9F3C
アスぺに成り済ましてもなんも良い事ないだろ
俺は今度病院行って、見てもらうわ
コミュニケーションが終わっている

853 :優しい名無しさん:2015/10/25(日) 19:55:24.61 ID:K9BdlQor
>Frances(2013)は,DSM―IVの診断基準により広汎性発達障害の診断例が
>急増し(自閉症の診断インフレ),ここ20 年間に20 倍に増えた。その原因は,自閉症に
>ついての社会理解が広まったことにもよるが,アスペルガー障害という映画やドキュメンタリー
>で取り上げられたアスペルガー障害という診断名称の魅力が,診断のインフレ,過剰診断を
>生んだ。自閉症やアスペルガー障害の診断基準が再評価すると診断が異なってくるのに,
>そういう過剰な診断の流行があったというのである。

854 :優しい名無しさん:2015/10/30(金) 01:18:35.04 ID:2UyA1Ktz
大人の発達障害市場が中年女性と働けない・仕事ができない男性をターゲットにしてるのは
結局そういうことなのかなあと時々思う
人格障害まで行かなくとも、居場所のない焦りに駆られた人は
けしかければ簡単になりきりを信じ込んでしまう一種カモなんだろうとか

855 :優しい名無しさん:2015/11/14(土) 13:24:19.10 ID:FezloW+F
>>612
>なぜ人格障害は、自身が人格障害と呼ばれることに激しく拒否反応するのだろうねぇ?

投影性同一視すげーわw
おまえ自己紹介しすぎだろw

856 :優しい名無しさん:2015/11/14(土) 13:26:23.45 ID:FezloW+F
>>837
診断する医師が自己愛性のスペクトルだと
人格障害が発達障害に見えるのが原因

857 :優しい名無しさん:2015/11/14(土) 13:29:24.06 ID:FezloW+F
彼らは自閉スペクトルとは逆に
セントラルコヒーレンスが生み出す
自身の認知の歪みに気がつくことはない

858 :優しい名無しさん:2015/11/16(月) 11:07:55.96 ID:zZ79qY25
こういう事はあまり2ちゃんで書く事ではないと思うな。一人一人診断もしないで。
万人が見る物は あまり専門的な事を書くのは逆に思い込みを生む

859 :優しい名無しさん:2015/12/05(土) 15:06:57.11 ID:m+4xnZGy
>>1
>加藤進昌先生は、アスペルガーになりたがる人が居る理由を、高IQ高学歴者が多いこと、アスペルガーとサヴァン症候群が近縁関係にあることなどによる「ブランドイメージ」である、としております。

>ブランドイメージは、ADHDのほうが強烈です。エジソン、坂本龍馬に代表されるような「天才」「英雄」イメージがバリバリ。天才偉人の名をそのまま冠したADHD団体もあるほどです。



最近ではどちらかというとアスペルガーになりたがる方が多い
ADHDは負の側面も知られるようになったからね

アスペルガーとサヴァンを結びつけたがるのも最近強まってるね
サヴァンをやたらと広い定義で拡大解釈して自閉症≒サヴァンというようなこと言いだしている
研究者からしてそういうこと言っている
資金集めが目的なんだろうけどちょっと何でもありになっている

860 :優しい名無しさん:2015/12/31(木) 23:44:25.81 ID:vPUkqxTD
http://www.jvckenwood.com/mobile/corporate/csr/social/gazefinder.html
PDDの客観的定量的な診断補助に視線検出って使えないのかなと
長いこと思ってたけどちゃんと研究はされてたんだね
訓練された成人がこれをどのくらい騙せるかはわからないけど
「なりたがり」「思い込み」を弾くひとつの対策にはなると思う
結果としてアスペ患者の総数自体が半分以下に減る気もしてる

861 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 10:40:55.84 ID:MkAOEypb
発達障害グレーゾーンの人は、じつは人格障害であるケースが多そう

本人の強い訴え、問診票の○の数、それらが発達障害だと強く言っていても
児童期調査はできないと言う、症状の矛盾や、おかしな様子があれば
それはやはり、と私は思うけど経営の都合がある病院はあれなのかしら

862 :優しい名無しさん:2016/01/05(火) 21:41:52.99 ID:0uWD4Eiy
>>859
アスペになっても何の利点もない点について。

>>861
逆に、人格障害者をアスペだと思ってアスペ叩きする人も多い。

実際に人格障害だと診断される人っている?
発達障害を疑って「いやあなたは人格障害」それもそれでショックな気がしる。

863 :優しい名無しさん:2016/01/06(水) 00:01:13.95 ID:MAxDTkX8
http://i.imgur.com/mfIKxaQ.jpg twi本垢 @dj_piropiro ぴろちゃん 山本裕典画像を自分だと言うヤフオク詐欺
http://i.imgur.com/cX6VDQP.jpg 中学生が大好きです
http://i.imgur.com/fHa3iYs.jpg twi本垢以外
http://i.imgur.com/L9c083v.jpg ツイキャスプロフ(現役) 
http://i.imgur.com/wKRMac6.jpg ツイキャスプロフ(削除済)
http://i.imgur.com/R8Fpwc0.jpg 6年前からこれ以外の画像は無し(本人画像ではないから)
ヤフオクの出品者を黒魔術を持ち出して脅迫 交際相手だった14歳を「別れたら黒魔術で呪い殺す」と脅迫
http://i.imgur.com/Zs1pBJn.jpg
自称30代。中2の元カノにはネットで18歳と偽って近づき、24歳だといってつきあっていたらしいが、
ヤフオク歴15年で兄は50歳ということで、30代なのかすら怪しい。
http://i.imgur.com/fke5its.jpg
名前も身長も職業も年齢も経歴も、すべてが嘘
もっている資格の羅列も恐らく嘘
http://i.imgur.com/pX22Bll.jpg 
この画像をアイコンに使用している者は、すべて同一人物、常習的なヤフオク詐欺で、ネットナンパ師です。ご注意下さい。
横浜市磯子区 サウンドHIRO サウンドヒロ hiroto_guitars hiroto_maria shophiro1 カナザワ

864 :優しい名無しさん:2016/01/06(水) 00:06:57.94 ID:yMvdp7H4
アスペ、自己愛、ボダは単なる煽り用語と化してるからなあ

865 :優しい名無しさん:2016/01/09(土) 15:32:52.37 ID:14Vdyyhc
>>862
>実際に人格障害だと診断される人っている?

診断告知された人、時々見かける。
拒絶しないだろう人にしか告知はしないだろうね。

866 :優しい名無しさん:2016/01/22(金) 11:21:40.30 ID:lv4hcaOK
このスレは前スレから読んでいるけど本当にそんな人いるのかなと思って読んでいたけど
約半年前に本当に出くわした
「ADD/ADHD/アスペルガーになりすます人格障害者」は現実に存在するんだね
自分で実際に体験してみてはじめておそろしさを理解できたよ
本当におそろしい
そして「ADD/ADHD/アスペルガーになりすます人格障害者」はすごい
スレに書いてある通りに凄まじい
加藤先生が警戒するのも無理からぬことだと思った

867 :優しい名無しさん:2016/01/24(日) 22:50:48.35 ID:VuXGu2XN
>>866はリアルで遭遇したの?
どんなだったか差し支えなかったら教えて

868 :優しい名無しさん:2016/01/28(木) 03:25:26.94 ID:UQuUMZMq
>>862
> アスペになっても何の利点もない点について。

私、アスペ診断されてるの(何かが人と違うと思ってた〜、やっぱりー頭いいもんね、天然だよねかわいいし、繊細なんだよね大丈夫?と言って言って)

(今日のカミングアウトで私のキャラが認められたね!SNS垢とって写真は…)

ーある日、頼まれごとで
私アスペだから無理(だるい)

ーある日、失敗して
じつは私アスペなんです(無罪でしょ)

ー仕事いやになってきて病院へ
空気読めなくて、死にたい(鬱とアスペで頼むわ)
死にたい死にたい(手帳と年金とナマポ頼むわ)

ーSWに就活すすめられて
アスペだから難しい。無理すると鬱悪化するから無理(アスペは才能ある私アスペだし)

869 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 01:17:29.75 ID:Z4WUoeHj
玉木宏の笑顔でこんにちは

870 :優しい名無しさん:2016/02/06(土) 04:48:33.60 ID:6KeSyRr4
あーたは、★40代日教中ロシアなぜカイダン元ミス保護施設コミッショナーですか?サッカードーハの悲劇「中国衝撃」「中国悪夢」ですか?
それとも★キッぺイいくつですか?huluさん?

それとも★キッペイいくつですか?huluさん?

それとも★キッペイいくつですか?huluさん?オプショナル税納古靡マネックスツアー

871 :優しい名無しさん:2016/02/06(土) 05:30:01.93 ID:qVdzNCj4
小麦は「毒」?: 小麦のグルテンがあなたの健康をむしばんでいる [Kindle版]
http://www.amazon.co.jp/dp/B00UJRGK4Y/

「いつものパン」があなたを殺す: 脳を一生、老化させない食事
http://www.amazon.co.jp//dp/4837957552

小麦は食べるな!
http://www.amazon.co.jp//dp/4537260335

ダダモ博士のNEW血液型健康ダイエット
http://www.amazon.co.jp//dp/4087604330

小麦に含まれてるグルテンは脳を炎症させます。→精神病、ウツ病の原因に。

O型とB型は小麦を食べると腸に血が集まりアレルギーのようになり吸収が遅くなりタンパク質を脂肪として吸収してしまうため太ります。

炭水化物(小麦、米)=砂糖

小麦はドクです。

872 :優しい名無しさん:2016/02/06(土) 23:39:16.91 ID:GVNc47Pz
周りはみんな違うの知ってるし
自分でも本当は違うのわかってるっぽいが
必死に自分は発達障害者だと自己暗示しながら
なりきろうとしてる奴がいる

あまりの狂気に人格障害としか思えない

なぜ、そこまで発達障害者であることにしたいのだろう
ブランドイメージもあるだろうけど、それだけじゃない
強迫観念的な、人生の全てであるような、こだわりがある。。。

873 :優しい名無しさん:2016/02/07(日) 11:45:50.87 ID:3PqKgs70
とにかく甘やかされたり特別扱いしてもらったり、可愛がってもらえるなら原因なんてなんでもいい
でもバレて嫌われたり、まず言った時点で避けられたりしたら死ぬしかないからめちゃくちゃ頑張るor諦めるしかない
人格障害でーす!って言ってもいいけど、今の時代、ググられたら終わるので言わない
そうなるとやはり、Wikiに悪いこと書かれてないADHDとかを名乗る方がいい

874 :優しい名無しさん:2016/02/07(日) 12:32:18.65 ID:uyoQMDXL
アンサイクロペディア日本語版のADHDのページ好きなやつは大体
疾病利得、「被害者様」利得を意識して使おうとしてると思ってる
あれは英語版での容赦ないゴミ扱いとセットで読むべきな
「海外の理想と現実」ジョークだという意識が足りない

875 :優しい名無しさん:2016/02/07(日) 19:35:58.15 ID:fE1uN7Xs
まさに自分は発達障害者だと言い張り、被害者様理論と疾病利得フル活用してる奴が、>>87のページの画像を得意げに貼ってたわ
ほかの被害者様達が共感して、かわいそうな不治の病スレみたいな空気になってて
どんな薬も効果ないって何の病気だよと言ってはいけないらしいから言わずに退散したwww

876 :優しい名無しさん:2016/02/07(日) 23:28:59.38 ID:/1bPvZYO
アンサイクロペディア:注意欠陥多動性障害

ADHDとADD(注意欠陥多動性障害や注意欠陥障害)とは前々は、出来損ないの子供の両親達、アホな教師達、 (括弧内削除訂正線:ホワイトカラーの麻薬ディーラーな)医師達 に使われ人気があったプロパガンダ用語。

90年代と2000年代初頭におけるファイザーの所得の最大の供給源はADHDとADDでした。 それから、 ウィキペディアのユーザーベースの90%と、ファイザーの利益の70%に、不支持だったアスペと可読症が課金してくれるようになりました。そして
サイエントロジー教会のトップクラスの科 学者と研究者は、 実際にはリタリンはマインドコントロールにピッタリの道具であり、ADHDは実際には病気ではないことを、訴訟を通じて証明しています。

877 :優しい名無しさん:2016/02/07(日) 23:30:30.26 ID:/1bPvZYO
俺の翻訳能力はこれでいっぱいいっぱい。
誰か得意な人いたらお願い。

878 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 18:24:11.09 ID:pKViw8Qy
アメジョりかいできないけどちょっと訳してみた ライセンスはたぶんCC継承非営利かなんか
「妙に病気をアピールしてくるただの馬鹿」みたいな扱いよね

◆症状と原因(前半)◆

画像: 原始人がADHDを持っていた証明。文字の周りへの落書きは多くのADHD患者にみられる行動であることに留意せよ。

ADHDは単なる馬鹿の医学的言い換えなので、ADHDは太古の昔から存在していた。クロアチアの先史洞窟壁画でさえも、
ADHDを持つ原始人が存在し、かつ長生きはしなかったことを示唆している。彼らは狩りをするかわりに空想に耽り、
狂犬病のハイエナに追われている時ですら致命的に空想に気をとられていたためである。
[註1: 歯医者で読んだナショナルジオグラフィックにそう書かれていた。]
人類の文明化とテレビの発明によってはじめてADHD患者は16歳以上まで生き延びられるようになった。
若いADHD患者は普通水への恐怖症を持ち、入浴を避けようとする。あっリスちゃんだ
[訳注: 英語圏では『ADHD』『気が散りやすいあほ』を指す定番表現らしい。look a squirrelで画像検索参照]

ADHDの症状は、関連の深いアスパラガス症候群とか矢読症とかの症状に酷似している。以下を含む:
・Family Guy[訳注: アメリカのアニメ。最悪番組賞常連]レベルのジョークでないと理解できない(不注意のため)
・誰彼構わずADHDについて話をする
・ADHDがあることを忘れる
・エジソンやベートーベン、アインシュタインが同じ病気であり、ゆえに彼らは天才的優等民族のひとりだと主張する
・彼らの病気を病気扱いすると怒る
・しなくても怒る
・でたらめなことを壁に向かって3時間わめいている
・壁を5時間見つめている

879 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 21:15:44.19 ID:RonWtxIZ
狂人のフリをしたら実際狂人とも言うし、いつかは完璧ななりきりが出てくる可能性は無きにしも非ず…?
狂人が狂人のフリしても意味ない気がするが

880 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 21:46:05.67 ID:zRPlJ/gU
>「妙に病気をアピールしてくるただの馬鹿」

wwwアピールするくせに病気と矛盾する行動可能な奴に読んでほしいわwww
翻訳thx!

881 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 23:34:32.84 ID:5yuBXmhE
>>879
なりきりはなりきり
日本人がアメリカ人に、アメリカ人が日本人に、なりきろうとするようなもの

バレてるよ〜というメッセージをなかったことにする強靭な現実創造力の持ち主であることは決して隠せない

882 :優しい名無しさん:2016/02/20(土) 11:27:20.19 ID:Xz9jVmW/
訳しかけて放り出したつづきがキャッシュにあったのでひっそりと投下
スリケンのお友達はアスペのuncyclopedia見に行ってオスカー・ワイルド曲解云々叫ぼう

◆症状と原因◆続き◆
メイヨークリニックによると、子供を無視する両親は、日常的なポケモンの摂取と組み合わせられることで、子供のADHDリスクを50%高めるとされる。
サイエントロジー教会は『ADHD』のような精神疾患をセイタンカウントが低下した結果だと信じており、
[訳注: セイタンthetanはサイエントロジー教会が信じる自己の魂的ななんからしい。調べたけどよくわかりませんでした]
その主張を合衆国最高裁判所に確認させた。判事たちは全会一致で「製薬会社と医師達が無差別に、
セイタンカウントに無効な薬を提供した」と判決を下した。
その結果、子供の脳を掻き回して得られた明らかでない(しかし大きな)金額がサイエントロジー教会に授与された。

883 :優しい名無しさん:2016/02/20(土) 12:19:44.50 ID:tKz/luq5
乙!

884 :優しい名無しさん:2016/02/20(土) 13:48:57.72 ID:Xz9jVmW/
一応読んでる人が居るようなので「ADHD患者とファックしよう!」以外一通り
スレタイに対して本質的な話題じゃない上あやふや訳なので流してくれてよいけど
「お薬飲んでる自分が大好き」「ググって知ったかぶりマン」とかちょっと心にくる感じでぼくは好きです


◆治療◆
薬屋によると、この「障害」を「治療」する最善の方法は、とくに患者が子供であれば、患者に薬を詰め込むことである。
ADHD治療薬は以下を含む。
写真: ADHD治療薬は、子供たちが飲みやすいようにキャンディのような見た目に作られる。

リタリン:
コカインとアンフェタミンの化学的ハイブリッドをつくろうとしたもの。上がりも下がりもしないので、無難でクソ面白くもない。
アンフェタミン(アデラル、デキセドリン):
注意力を回復させ、(カップ2杯の)コーヒーと同程度に安全である。トラック運転手や戦闘機乗りはこれに頼っているが、地元の暴走族に"スピード"としてこれを売ろうとすると酷い目にあうだろう。
サイラート/ペモリン:
医師がDEAに書類を書きたくないときに処方する薬。
ビバンセ:
FDAが認めた最新のADHD治療薬。単にアンフェタミンに化学的にリジンを結合させ、アンフェタミンの放出を遅らせたものである。リジンは遺伝子操作恐竜たちに好まれることが映画『ジュラシックパーク』で示されたので選ばれた。
カフェイン:
飲み物または錠剤として使用できるが、その高い依存性のため最後の切り札とされている。ほとんどのADHD成人はこの薬物に頼っており、しかもこれをおいしいと考えている。結構なことに、彼らは残る人生の大部分これを使い続ける。
ストラテラ:
もっとも安全なADHD治療薬の選択肢。クソの味だが、他の人たちと同様に「集中する」前に少しの間あなたをトランスさせるようである。すごく眠くなる。
よりよい効果のためにホットチョコレートと併せて呑むことが推奨されています。

効果が薄いが安価であるために、薬物療法は子育てよりも好まれる。リタリンとジアゼパムは薬ではなく、気晴らしとしてのみ使われるべきだと主張する人たちもいる。
2011年、サウスダコタ大学は「馬鹿につける薬はない」という理由でこれらの治療法の全てが有効でないと結論付けた。
これらの薬は重い副作用を有する。ADHD患者たちは映画スターみたいにドラッグをキメていることにフェティシズムめいた愛着を示すようになる。そしてドラッグ冒険譚をドラマチックに語り出すのだ。
典型的なADHDの会話フレーズ:
「待って、リタリン飲まなきゃ」
「リタリンが効いて来た」
「昨日リタリンが効きすぎて、心拍数が84になってから10分心臓が止まった。ヤバい!」
[It impresses no one as only losers and old people take prescription drugs.
訳註: ここは訳をあきらめました。
「それは処方薬を飲んでる敗者かおじいちゃんであるという以上の印象を与えない」でよい?]

◆患者◆インターネットで◆
ADHD患者は特にインターネット中毒になりやすい。多くの患者たちが様々な領域にかんして卓越したスキルを持っていると主張する。
哲学、数論、計算機科学、数学理論、抽象微積分、製薬化学、文学理論、理論物理、構造言語学、刑法、文化人類学、形而上学、異星人解剖学、1337理論、そしてその他の多くのアンサイクロペディアで見つかるような知識たちだ。
悲しむべきことに、彼らのうちの幾らかは自分自身のファンタジーを本当に信じこんでいる。
彼らの母親や先生、その他の嘘つきたちが金魚並みの集中力しかないことで彼らが「普通の」人間よりも知的になると主張するからだ。

885 :優しい名無しさん:2016/02/20(土) 18:49:11.93 ID:aAg4HxIf
ありがとう!

>そしてその他の多くのアンサイクロペディアで見つかるような知識たちだ。

これがプロの先生が教えてくださってるやつだw

886 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 08:33:00.60 ID:woXp4xif
DSMの自己愛の6番の対人操作以外は全部当てはまる。
逆にそれが人として普通だよね(笑)
6番が、あるか?ないか?だけの診断でいいのにね。

887 :優しい名無しさん:2016/03/03(木) 21:37:44.82 ID:XDnNTg1E
本人なりすましてるつもりじゃなくて
発達+二次障害と診断されたのか
狙いをさだめていったのかわからんが
発達+二次と扱われて薬ガンガン処方されてるケース
けっこうあるのかな
医師は人格障害とわかってて言わないだけか

888 :優しい名無しさん:2016/03/04(金) 04:57:46.34 ID:+Hxatoon
日本語で

889 :優しい名無しさん:2016/03/04(金) 07:53:24.38 ID:6UFtd5Hw
空き家撤去しゅっちょうMAX不審メーカー

空き家撤去しゅっちょうMAX排気ガス

空き家撤去しゅっちょうリオ排ガス40DAI売り逃げUBYE4ドウナドコーヒー

890 :優しい名無しさん:2016/03/14(月) 11:27:06.99 ID:VaTHeQ6J
基調講演
「成人発達障害専門外来とリハビリテーション」
昭和大学附属烏山病院病院長 加藤進昌
http://www.showa-u.ac.jp/SUHK/department/special/frdi8b0000009ug4-att/a1400725017210.pdf



一般の方の場合は当たり前ですが、医療関係者でも、私どもではASDと思わないような人をASDとして紹介してこられることが極めて普通にあります。
この人たちはどういう人たちなのか、なかなか説明しづらいです。
テレビやマスコミからの取材の問い合わせがそこそこありますが、その際に、自分はアスペルガーであると売り込んできた人は使わないでほしいと私は申し上げています。



問題は、現在はむしろ過剰診断です。
正しい知識が不足していると思います。
それから、世間一般の側では、いわゆる「アスペさん」現象です。
診断が間違っている対象として一番多いのはパーソナリティ障害が大きいと思います。
もう一つは、知的障害です。知的障害というのは、いわゆる精神遅滞と言われるようなレベルではないレベルです。
境界知能、IQで言うと70から90の間くらい。
能力不足のためにできないということを、アスペルガーのせいで、発達障害のせいでできないと受け取って病院に来られる方が非常に多いです。
これは、医者の側も、そういうふうに思っても、遠慮してというか、はっきり言わないために、それがよけいに助長されているような気がします。
もう一つは、成長することによって、子供のころは問題ではなかったことが、大人では問題になります。
典型的なものは異性関係です。
そういうことは、子供のころはあまり問題になりません。
そういう意味で、ジェンダーの問題がもう一つの重要な問題です。

891 :優しい名無しさん:2016/03/14(月) 11:27:35.03 ID:VaTHeQ6J
パーソナリティ障害とASDは今の段階では分けておいたほうがいいと思います。
では、ASDはみんな同じ、判で押したようなパーソナリティ傾向かというと、そんなことはなくいろいろあり得ると思います。
しかし、よく問題になるボーダーラインパーソナリティ障害などと合併することが多いという見方には問題があると思っています。
ただし、ADHDとの合併は重要な問題です



このようにある程度区別していくと、結構、就労につなげやすいという印象を持っています。
これは、当初はそうではありませんでした。
最初のころは、パーナリティ障害系の人や、診断的に確実ではない人をそこそこ集めてしまっていた、
その責任は私にありますが、私自身がわかっていなかったからだと思います。
そのころは、就労になかなかつながらずに、デイケア自体がうまく回らない時期がありました。
そのころの男女比は2対1くらいでした。
今は4対1くらいになっています。これはASD本来の正しい男女比になっていると考えています。
そうすると、このように、そこそこうまく対応できるようになるものだという実感があります

892 :優しい名無しさん:2016/03/14(月) 18:42:50.80 ID:a5Tggrxm
マスコミに自ら売り込みするのかスゲー
と思ったがそんな単純な話じゃなく、治験や社会制度の場面でもそうなのだとしたら…

893 :優しい名無しさん:2016/03/15(火) 18:21:05.54 ID:HBiHtVaT
最初から、200〜300レス2011年と2012は所々流し読みの程度と最新50くらいしか読んでないけど
素人考えだけど、素朴な疑問として、自己愛性人格障害人が、困った人(人に迷惑をかける人)である理由は
健全な自己愛がない事だと思うので、医者が逃げるとかいうのは、どうなのかなと思った
健全な自己愛を取り戻すように治療する対象として見るべきではないかと
自分の身が危なくなってまではしなくても良いにしろ

それにこういうスレもあるので、過剰診断流行らせているのは医者の方では
発達障害の過剰診断、誤診の多さについて
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bio/1456314001/

発達障害を前頭葉の血流や脳波などから診断ではなく、心理テストや聞き取りだけで判断し診断するということをするから
こうなるのでは?

それと、アスペルガーにも色々な型の分類があるけど、人に攻撃的になる人ならない人とある
自閉症スペクトラムや、広範性発達障害と言って範囲を広げて、前頭葉の血流などに異常が無くても発達障害
そういう発達障害もあるとか、ごく軽度だと脳の状態には現れないとか言ったり
軽度の場合、外では隠して適応し高給取りだったりして、家の中では情緒的に問題がある行動や共感性に欠けるとか、人を人と思わない行動で
家族特に奥さんがうつ状態になったり悩んだり体調崩したりするというのもあって
医者に診断しても意味はないけど(社会適応しているので)診断しますか、多分グレーです、
知能が高いと軽度だと外では、隠して適応している例もあると言われたという話もあります
知恵袋で読みました

内閣府が流行らせてたのか、アメリカ経由かわからないけど、モラハラDV啓蒙がすごい
そういうモラハラ人格の人も外面がいいと言われていた
最近ではそういうのもその発達障害にあったのでは?という考え方もあるようだけど
(学術的裏付けはわからないが)


発達障害がある人で、人格に問題があり、自己愛性人格障害でもある人と言うのはいるということになってもおかしくはないような気がするけど・・・

894 :優しい名無しさん:2016/03/15(火) 18:34:14.79 ID:HBiHtVaT
文章訂正とリンク
知能が高いと軽度だと外では、隠して適応している例もあると言われたという話もあります 知恵袋で読みました

知能が高いと軽度だと外では、隠して適応している例もあると言われたという話もある。知恵袋で読んだ

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11148132056
カサンドラ症候群 前々からそうじゃないと確信していたのですが、
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13148545673
発達障害の疑いのある夫に心底うんざり疲れ果てています。

895 :優しい名無しさん:2016/03/15(火) 19:01:17.02 ID:oiaYrtfF
>>893-894
カサンドラについては、一種の代理ミュンヒハウゼン症候群であるというのが専門家達のおおまかな見解のようです
妻がミュンヒハウゼン症候群を発症し、夫を疾病に仕立てて「夫の疾病のために耐える可哀想な私」を演じてる、という解釈です

これがなかなか表に出てこないのは、ミュンヒハウゼンが旧演技性人格障害と密接に関わっているため
臨床現場でミュンヒハウゼン女性が「夫がアスペ!だ」と強く主張していると医師はそれを否定するのは難しいのです
「あなたはミュンヒハウゼン症候群です」なんて絶対に告知できませんし
夫のアスペを否定するような回答をすれば治療継続ができなくなるばかりか
下手をすれば「あそこはヤブ!」などと周囲やネットに吹聴され、医療機関の経営に影響が出かねないからです
ですので殆どの場合は曖昧な返答でお茶を濁します
しかしミュンヒハウゼン女性は、その曖昧な返事に恣意的な妄想が加わるため
「あの○○先生がアタシの夫をアスペだと言った!」と周囲やネットで吹聴するわけです

896 :優しい名無しさん:2016/03/15(火) 19:02:55.25 ID:HBiHtVaT
でも、自分はアスペルガーじゃないか発達障害ではないのか?という人はたくさん知恵袋にもいます
その中には自己愛からそう思い込んでいる人もいてもおかしくないとは思います

それとはちょっと違って、いじめられていた人で発達障害かもと思って医者に行ったら違うと言われたという質問の人の場合
どうなんでしょう?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10156981550
生きづらくてしょうがないです。 昔から普通の行動、言動ができません。

周囲の環境がおかしかったのではないかと思いますが
本人さんが言うように緊張してなのかボーッとして言葉が出てこないとか、これを見た時はわからなかったけど
今日検索してたら、そういうのも特徴として、出てました

知恵袋のは、発達障害を流行らせたい勢力(薬売り?)のステマではないかと言う気もします

抗うつ剤についてですが、こういう意見も
http://diamond.jp/articles/-/54620
製薬会社が「病」をつくり出し治療薬を売りさばく -論文捏造問題の背景にある肥大化したクスリ産業の闇--[橘玲の世界投資見聞録]

このスレでも既に出てると思いますが
http://matome.n○ver.jp/odai/2136999466792930701
メチルフェニデートでADHDは作られた・・

こういう事力説すると、CCHR (サイエントロジーというカルト wikipedia 等参照)みたいですが
リタリンとコンサータ 持続時間や濃度が違っても成分は塩酸メチルフェニデート
こういう事してる精神科の言うこと(自己愛の人が診断受けに来るとか)って、あてになるのでしょうか

897 :優しい名無しさん:2016/03/15(火) 19:09:05.45 ID:oiaYrtfF
>>893-894
>軽度の場合、外では隠して適応し高給取りだったりして、家の中では情緒的に問題がある行動や共感性に欠けるとか、人を人と思わない行動で
>家族特に奥さんがうつ状態になったり悩んだり体調崩したりするというのもあって
>知能が高いと軽度だと外では、隠して適応している例もあると言われたという話もある。知恵袋で読んだ
いづれも「軽度」というのが重要なキーワードです

まるでとんちのようですが
「軽度のアスペルガー症候群」というのは、アスペルガー症候群ではありません
元々「非定型自閉症」と呼ばれていた群が「軽度のアスペルガー症候群」と改名されて使われているに過ぎません
非常に紛らわしいですが、区別してください

アスペルガー症候群は
場所や環境が変わっても障害特性が変化することがないことが診断の条件です
ですので、知恵袋に書いてるようなものはアスペルガー症候群とはなりません

しかし「軽度のアスペルガー症候群」(旧:非定型自閉症)では
場所や環境によって障害特性が変化することを容認しています

898 :優しい名無しさん:2016/03/15(火) 19:14:00.81 ID:HBiHtVaT
>>895
それもあるかもしれませんが、両方あるのでは?

当時者自ら言ってるブログもありますし、改善もされてるようです
カサンドラ症候群 特徴 〜妻の異常〜 | 夫婦奮闘記 アスペルガー&ADHD
http://conjugal-love.net/kasandora0

ウィキペディアは出典明記ルールがありますが、そこにも項目が出来てます
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4
カサンドラ症候群

夫じゃなくて同僚でも、そう診断されたという人もいるので代理ミュンヒハウゼン症候群とも言えないのでは?
こういうことに関しても断定的な決めつけではなく、慎重な事実の検証が必要ではないでしょうか?

そこで決めつけてしまうのは、アスペルガーを神格化したい気持ちが働いてないでしょうか
アスペルガーにも色々タイプがあり、性格良い人から悪い人までいますよ。

899 :優しい名無しさん:2016/03/15(火) 19:15:16.71 ID:oiaYrtfF
>>893-894
>素人考えだけど、素朴な疑問として、自己愛性人格障害人が、困った人(人に迷惑をかける人)である理由は
>健全な自己愛がない事だと思うので、医者が逃げるとかいうのは、どうなのかなと思った
>健全な自己愛を取り戻すように治療する対象として見るべきではないかと
>自分の身が危なくなってまではしなくても良いにしろ

これは「逃げている」というのも確かにありますが
・民間医療機関は慈善事業ではなく経営である
・自己愛性人格障害の治療は人的コストが高すぎる上に診療報酬で経費を補填できない
  →経営的に赤字になる患者を引き受けるわけにはいかない
という理由もあったからです
しかし今年の4月の医療改定で、自己愛性人格障害に有効とされる治療について
全額ではありませんが診療報酬が請求できるよう改定されます
これにより、自己愛性人格障害も適当に受け流したり門前払いするのではなく
治療プログラムに載せる医療機関が増えることを期待しています

900 :優しい名無しさん:2016/03/15(火) 19:17:44.74 ID:HBiHtVaT
>>897
だから、範囲が広がったんですよね?

情報を教えてくれるのは良いのですが
やっぱり噛み合わない感が少しあるかも

でも高度な情報ありがとうございました

901 :優しい名無しさん:2016/03/15(火) 19:24:59.89 ID:HBiHtVaT
>>897
前頭葉の血流や脳波などでの、客観的診断にすれば良いのにと思います

医者の子で、そのような検査で診断されたという(千人に一人と言われた頃)人もいましたが
療育も受けてないので二次障害が出て、実住所晒して荒らしてました。
本人には荒らしてる自覚無しでしたが。。。

親も最初普通の人かと思いましたが、極端に人の面倒が見られない人のようでした

902 :優しい名無しさん:2016/03/15(火) 19:32:46.59 ID:IV3+rOQq
>前頭葉の血流や脳波などでの客観的診断

これなんで普及してないの?

903 :優しい名無しさん:2016/03/15(火) 19:34:26.26 ID:oiaYrtfF
>>900
範囲が広がったわけではありません
紛らわしい名前で運用されているだけです
しかも厄介なことに、非定型自閉症には人格障害の誤診が多数含まれているため
>>890で指摘されているように
>診断が間違っている対象として一番多いのはパーソナリティ障害が大きいと思います。
このような状況が起きているのです

>>898
自らアスペルガーやADDと売り込んでる人の情報は慎重に扱うべきです
>>890でも
>テレビやマスコミからの取材の問い合わせがそこそこありますが、その際に、自分はアスペルガーであると売り込んできた人は使わないでほしいと私は申し上げています。
このように指摘されております
wikipedia に載ったからといって、そこに書いてることが真実というわけではありませんよね?
良くも悪くも話題になったものは項目として作成されるわけですし
また、日本のwikipediaの内容は信頼性が薄いとの評判ですし

それから神格化?なんですかそれ?
どこからそのような発想が出てきたのか理解に苦しみます

904 :優しい名無しさん:2016/03/15(火) 19:41:08.13 ID:oiaYrtfF
>>901-902
研究には使えますが、確定診断に使うには鑑別精度が悪すぎるからです
精度が悪くても、学会がどこかで思い切って線を引いて生体検査に切り替えれば良いのでしょうが(実際そのように運用して精神疾患→身体疾患に移行した疾病例もある)
今のところそのような流れになりそうにありません

905 :優しい名無しさん:2016/03/15(火) 20:07:58.64 ID:IV3+rOQq
>>904
ありがとうございます
いずれそうしないといけないですよね?なんでだろ

906 :優しい名無しさん:2016/03/16(水) 00:10:39.41 ID:a10aLNnT
http://m.youtube.com/watch?v=EhgzyNN-I8c
Twitter;てんだー (@toun7738)
2ちゃんねるでは山大とかいう底辺固定
777 :山大 ◆kLNuFbyjJE :2014/12/17(水)
俺はお前らブサイクで遊んでるだけだからwwww 420 :山大 ◆kLNuFbyjJE :2014/12/01(月)
俺くらいのイケメンになると、同性から嫌われるわ。佐々木希がブスに量産型って言われるのと同じ。
2015/03/14
開演:22:35 やまだい
私より顔が整ってる生主は現在確認できません 佐々木希に似ているらしいです

907 :優しい名無しさん:2016/03/16(水) 09:55:30.93 ID:eszRxe1w
かつては、パーソナリティ障害者には非定型自閉症やPDDNOSがよく使われていた
実質的に「その他分類扱い」であり、診断条件を満たしていなくても使えるので無難で便利だった
しかし、非定型自閉症やPDDNOSはADD/ADHD/アスペルガーより「下の階級」だと認識するパーソナリティ障害者が出てきた。おそらくADD/ADHD/アスペルガーのブランドイメージも関わっているだろう
そのため現場の医師はパーソナリティ障害者に「軽度アスペルガー」「軽度ADD」など軽度を付けた発達障害病名を使い出した
しかし「軽度ADD」「軽度ADHD」はパーソナリティ障害者達に受け入れられなかった。病名に納得しないのだ
パーソナリティ障害者達によると、充分困っているので軽度ではないらしい
にもかかわらず「軽度アスペルガー」だけはパーソナリティ障害者達にすんなり受け入れられた
パーソナリティ障害者達によると、犯罪起こさないし社会適応できてるから軽度だという。無論これらはパーソナリティ障害の防衛規制による歪んだ主観ではあるが

その結果、軽度アスペルガーと診断されたパーソナリティ障害者の声だけがマスコミやネットで叫ばれる結果となり
その卓越した対人操作能力により大きく広がっていった

908 :優しい名無しさん:2016/03/16(水) 10:45:32.16 ID:edsy1ZmC
人格障害のパブリックイメージが良くないのと、本人の思い込み力によって
なりすまし減少は4月以降も大きく期待できるわけではない気がする
カッコイイ人格障害者を描いたドラマや漫画が大ブームになって
美男美女が演じて映画化されたりしないと

自称サイコパスは現れたが、自称ボダ・自己愛は見かけない

909 :優しい名無しさん:2016/03/17(木) 09:06:08.23 ID:hjELXPtZ
自ら人格障害と言う人はいないと言えない
色々な人がいる
やっぱりこのスレは決めつけが多いな

>>903
それが神格化そのもの

実際に自己愛性人格障害かもと悩む相談も
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10157083480
自己愛性人格障害の特徴を詳しく 分かりやすく教えてください…

このスレも独断と偏見での決めつけ、ソース提示なしの断定が多い
そういうのも自己愛かアスペルガーかわからない

アスペルガーでも努力するべきというべきという当事者もいる↓が
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1397841338
アスペルガー症候群の人を受け入れられないのは理解できないほうが悪いのでしょうか?自分を理解 してくれない、自分は悪くない、そういうのを受け入れこちらがいつまでも我慢しなきゃいけません か?
BA
アスペルガー症候群当事者です。 アスペルガー症候群を受け入れるか否かは質問者様自身次第だと思います。質問者様、が受け入れる 努力をしているか否か、
質問者様が知るアスペルガー症候群の方が苦手をカバーする努力をしている か否かで誰が悪いかが変わってくるんじゃないでしょうか?
例えば、理解しようと努力もせずに「理解できない私が悪いんでしょうか?」という質問をしたとしたら、「理解しようとしてないのに何? 」ってなりますよね。
(僕の元カノがそうでした。理解しようともせずに僕の失敗を怒ってばっかり のひとでした)反対に理解しようと努力しているのに、アスペルガーの人は苦手のカバーを全くしよ うとしない。これは間違いなくアスペルガーの人が悪いですね。

ちなみに苦手のカバーの努力をせずに自分は悪くない、自分を理解してくれない相手が悪いと言って いる・・・こんな人はアスペルガー症候群という障害にただ甘えているだけの人です。
こういう人の 心理は「自分は障害者だから相手が理解してくれてなんでもしてくれるだろう」という心理だと思い ます。

アスペルガー症候群の人は、他人に理解してもらうだけではなく、自分自身が苦手なところを克服と はいいませんがカバーする努力も必要です。 なのでそんな障害に甘えた人がいた場合我慢する必要はありません。

910 :優しい名無しさん:2016/03/17(木) 09:13:19.37 ID:hjELXPtZ
だから、こんなふうに甘やかすのは良くない

http://susumu-akashi.com/2015/08/asperger-narcissism/
なぜアスペルガーの人は尊大で怒りやすく見えるのか―人格障害との違い


アスペルガーに自己愛が群がるのは、アスペルガー自体が 疾病利得に甘えてきたからでは?

群がってるのかどうかもわからないけど
だって、両方ある場合もあると言われている

アスペルガーと言われている人って本当はパーソナリティ 障害でしょ ...
http://hattatu-matome.ldblog.jp/archives/41184994.html
2014年10月24日 ... アスペルガー はパーソナリティ 障害であることが多いから ... アスペルガー は薬物療法 中心の精神科 医の新しい商売道具 ... 自己愛とアスペは似てて区別しづらいみたいだね 発達障害者のなかには二次 障害で自己愛になる人 も結構いるから ...

アスペルガーをブランド化したのはアスペルガーなんじゃ?

そのブランドが他に使われたくない!とかブランドイメージ落としたくない!っていうのは
やっぱり神格化だ

911 :優しい名無しさん:2016/03/17(木) 09:17:46.28 ID:hjELXPtZ
>>904
ソースやデータや資料はあるのか

研究に使うなら、むしろ精度が低かったら使えないだろ!

機材があるところだけでは間に合わないくらい診断希望者が押し寄せてるからでは?
流行らせたせいだよ、散々

912 :優しい名無しさん:2016/03/17(木) 09:32:20.48 ID:RwNwCgRm
本人は自分がアスペルガーと思い込んでいる自己愛もいるんでしょ?

だったら、このスレにもいるかもしれないんじゃないの?


自己愛がなりすますというより、キャンペーンのせいで適応障害を発達障害だと思ってクリニックに行く人が増えたというのはあると思う
一部精神科医は、良心的発言を装って、そんなことありませんそんなことありませんと言うけど
エクスキューズだと思う 一応言っておいたからというのも出しておかないといけないから

だって、アダルトチルドレンの頃から、香山リカにそう言わせてもいたが
これだって家族性うつ家族性PTSD、とも言えるし、そこからくる適応障害だろう

ここにもフロイト先生のウソを載せたがそこにも色々出てる

ACの疑似科学の可能性
ACは疑似科学似非科学かもしれませんよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/ac_ha_gijikagaku/752525.html

虐待の連鎖についても、否定する学術論文はあるが肯定するのはない

913 :優しい名無しさん:2016/03/17(木) 09:46:16.29 ID:RwNwCgRm
虐待の連鎖を否定する論文は学術的な所に載ってるのに、【虐待の連鎖を示す学術的な論文はない】 というのは、わかって頂けるかと思います。

虐待しないと言ってるんじゃなくて、虐待されてない人でも虐待する人は居て、その割合に有意な差 はないので、する人はするし、しない人はしないと言うことですが。

虐待の連鎖の有意差無しの論文 NCJ番号: NCJ 123480
タイトル: 虐待を受け た子どもたちは虐待親になるか?
作者: Jカウフマン。 E Zigler  http://archive.is/He02U 保存

虐待された子供は、虐待する親になるという信念が広く受け入れられているようだが、著者は、この 信念は無条件に支持できないことを主張する。 (リンク先ページの日本語は機械翻訳)

親からの被虐待者が更なる虐待を自分の子に行う場合の環境要因についてや、虐待されてない人が子 供を虐待する率と被虐待者が虐待する率との比較をしても、有意差である5%以上という数値は出な かったという論文 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1322b9cf791dd10729e510ca36a73322)


914 :優しい名無しさん:2016/03/17(木) 09:51:45.15 ID:RwNwCgRm
URL忘れ
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10156650785
虐待は連鎖しません。

虐待する人はいても、それが連鎖のせいとは言えないと言うこと

そもそも連鎖するものだとしたら、増え続ける虐待というのがおかしいではないか
何故増え続けるのか
虐待されてない人が新たに虐待を始めるからではないのか

これくらいいい加減で論理的に矛盾どころか破綻しているというのに
知恵袋のようなところには、虐待の連鎖虐待の連鎖虐待の連鎖ばっかり

915 :優しい名無しさん:2016/03/17(木) 10:20:35.13 ID:ienhpr31
発達障害キャンペーンは、薬の引き受け手探しの儲け主義精神科医のキャンペーンの一つ
今までもこれからもこういうことは無くならないだろう

精神科医はこんなんだし
精神科医問題点の指摘
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n312528
批判してるのはカルトだし

発達障害と言われて薬出されそうで戸惑ってる相談も
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1049585355
発達障害(ADHD)の薬の治療について、服用する必要性がわか…
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12148402147
6歳児のコンサータの服用について 6歳半、現在1年生の息子を持…
これは夫が反対するがコンサータを飲ませたい人だが

浜六郎医師も塩酸メチルフェニデートの警告してるのに
http://medical-confidential.com/confidential/2013/02/post-512.html

精神科の薬については医者も警告
とりあえずデ〇ス、何となくデ〇ス・・・ - 藤田保健衛生大学救急内科- GIM部門
http://fhugim.com/?p=2276
漫然処方に警告 全否定はしてないがベンゾジアゼピン系の処方量が日本が群を抜いている事は指摘してる
ウィキペディア薬物乱用の項目にも載っている

この人は漢方薬についても、書いている
もなかのさいちゅう(精神科医ブログ)●日本人とベンゾ
http://m03a076d.blog.fc2.com/blog-entry-1671.html


薬も重度の多動の子で危ないので、慎重に迷いながら試しているというブログを見たことあるけど
上の知恵袋の
は言い切られているようでおかしい

916 :優しい名無しさん:2016/03/17(木) 13:04:05.10 ID:H+Q9JQXD
>>912
>だって、アダルトチルドレンの頃から、香山リカにそう言わせてもいたが
>これだって家族性うつ家族性PTSD、とも言えるし、そこからくる適応障害だろう

これって発達障害のこと?ACのこと?

917 :優しい名無しさん:2016/03/17(木) 15:13:40.08 ID:dwdV+xnE
>>895
それは同意できません
もちろん代理ミュンヒハウゼンも混ざっている可能性はありますが絶対に全員ではないですよ。
アスペルガーは相手の状況や都合が理解できないですが、それに暴力で思い通りにするパターンが加わると、簡単にDV状態になります。
(例:妻が病気で寝込んでいる→状況に応じて行動を変えられないので普段通りに性行為を求める→当然断られる→なぜなのか理解できずパニック→癇癪・暴力→妻が恐怖を覚え言いなりになる)

カサンドラの妻に多いのはむしろACや共依存ではないでしょうか。
そもそもカサンドラの意味が「真実なのに周りに(夫がおかしいと)理解されない」ということなので。同情・注目・賞賛を集めるために仕立て上げるにはアスペは不向きですよ。

918 :優しい名無しさん:2016/03/17(木) 15:48:32.26 ID:V1HMoYJn
>>916
宣伝キャンペーンのやり過ぎを、エクスキューズとして、精神科医側から正しい知識を
言っておくということについてだから、どっちにも言えるけど

いや、アダルトチルドレンというのは、そもそも無いんだ
と言うのがリンクに書いてあるんだけど・・・

あるとしたら、PTSD、うつ と書いたのは、精神科医が診られる範疇や介入できるのは
適応障害など、何らかの困った症状がある場合だから

アダルトチルドレンはないけど、あるように見せてもみんなわからないし・・
血液型占いでも信じる人が多い国民性だから
まあ、○○で素直な人が多いんだろうね

クリティカルシンキングするのは関西人だけw

919 :優しい名無しさん:2016/03/17(木) 17:46:07.91 ID:+0Sw97Oo
>>917
スレ違い

このスレは、ブランドイメージに惹かれ、自己愛を満足させようとADD/ADHD/アスペルガーになりたがる/なりすまそうとしてる人格障害者について語るスレです
ブランド化によるなりすましをテーマとしているため、人格障害は、主に自己愛に起因する人格障害を扱います。
(自己愛性人格障害、演技性人格障害)(境界性人格障害のうち自己愛起因のもの)

代理ミュンヒハウゼン=演技性人格障害以外の症例の話をしたければ他のスレでお願いします

920 :優しい名無しさん:2016/03/17(木) 17:51:34.09 ID:+0Sw97Oo
>>909-911
スレ違い

このスレは、ブランドイメージに惹かれ、自己愛を満足させようとADD/ADHD/アスペルガーになりたがる/なりすまそうとしてる『人格障害者について語るスレ』です
アスペルガーが云々、神格化が云々という話でしたら他のスレでお願いします

921 :優しい名無しさん:2016/03/17(木) 19:42:35.16 ID:NZ/drc7m
仕切るな
それこそスレ違いだ

それに関連してることなのに、自分への批判全てスレ違いにする権利はない!

922 :優しい名無しさん:2016/03/17(木) 19:58:42.02 ID:NZ/drc7m
>>917
私も、>>898で、両方あるのでは?と書いてますが、全く受け付けてません
ただ、ACというのはありませんけど
親が発達障害による人格障害だった場合、アスペルガーじゃなくてもアスペルガー疑似状態のようになり、アスペルガーと合いやすくなったりして
アスペルガーに狙われるという事はあるかもしれません
それと、アスペルガーも色々だから、みんながみんな暴力的ということはなくても
暴力的な人よりもっと困った状態に相手を陥らせる人もいると思います
最近はパートナーだけでなく、同僚や部下アスペルガーに困惑させられて、うつや適応障害になって精神科を
訪れたら、カサンドラ症候群と言われたという人も知恵袋に書いてます

親が発達障害で、、、のパターン(子供もアスペルガーだった・・・)
http://sana0329.cocolog-nifty.com/silent_voices/2004/08/post_1.html
本人もアスペルガー当事者(だと思っていたなのかも)で臨床心理士のsanaさん
結局夫とは離婚

923 :優しい名無しさん:2016/03/17(木) 20:26:32.62 ID:eTA//hIU
ネットで発達障害者やってる人のうち、8割以上は人格障害と人格障害グレーゾーンと人格障害状態と推察してる。

 自己肯定感あり
  ↑.a1 自己肯定感が割とある                     
  |a2 発達障害でも、そうでなくても自己評価変わらない      
  |a3 障害とアタッチメントしない                  
  |
  |
すぺくとらむ
  |
  |
  |(広義の人格障害。人格障害状態)
  |b1 自己肯定感が乏しい
  |b2 「発達障害のせいで**な私」に傾倒、障害と一体化する
  ↓b3 自己愛満足する
 自己肯定感なし

そうでなくてもDSMの改訂によっては、ここにいるみんな人格障害スペクトラムということになっちゃうかも
しれないんだし、発達でも人格でも気にすることないよ。

924 :優しい名無しさん:2016/03/18(金) 02:26:51.36 ID:i7gPNKNb
ICD-11が出たらアスペルガー症候群という疾患名は精神医学や精神医療の世界から消え去る
DSM-5ではすでに消え去ってるしな

925 :優しい名無しさん:2016/03/18(金) 05:38:07.08 ID:tJFlkVKq
>>921
テンプレ読め
人格障害スレでアスペルガー症候群の話題書くことがスレ違いということがわからないのか
「関連」を葵の御紋にするな

926 :優しい名無しさん:2016/03/21(月) 21:44:51.70 ID:ihbSUmiG
自分や、近くの誰かが「自己正当化型ADHD」に当てはまると思ったら、自己愛性人格障害である可能性がある
ttp://まとめ.naver.jp/odai/2142102822131318501

927 :優しい名無しさん:2016/03/23(水) 02:40:40.49 ID:gN18mB/O
>自称ボダ・自己愛は見かけない
普通にいる、俺なんぞ典型的な自己愛起因のボダだ
やんばるが言ってたADHDのAC
http://homepage1.nifty.com/eggs/borderline.html#10
ここの人が言ってる引きこもり型&分裂型
だがメンヘル板の自己愛スレに俺みたいな本物はいないから
俺みたいな本物が入っていくと通報されかねない

928 :927:2016/03/24(木) 19:33:43.24 ID:1J4YS4qZ
こっから先がまだ分からない、と言うかこの時俺は何を思い付いていたんだろうか
何か思いついていたことは確かだが
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1419759279/170

929 :優しい名無しさん:2016/03/27(日) 01:03:55.73 ID:vutn9Wcv
やたらとアスペであるをアピールするレスを連投しておいて
他のアスペのレスにやたらと説教じみたことを繰り返して連投
トドメに『そんなことじゃ世間でやっていけないぞ!』なんて書き込んでドヤ顔

アスペってそういうことしないよなぁ、どうみても他人を見下したい人格障害のなりすましだよなぁって思った

んで意見してみたいけどやるべきなのかなぁ

930 :優しい名無しさん:2016/03/27(日) 01:15:30.74 ID:En3pIWPC
どのスレ?

931 :優しい名無しさん:2016/03/27(日) 02:12:28.63 ID:QLxID3po
人格障害とアスペが併発することってあるの?

932 :優しい名無しさん:2016/03/27(日) 04:04:36.44 ID:2QVv9ONM
ADHD→自己愛性人格障害のながれはあるそうだぞ

933 :優しい名無しさん:2016/03/27(日) 06:19:17.45 ID:aqrwtOuw
愛着障害じゃないの?

934 :優しい名無しさん:2016/03/28(月) 08:04:01.45 ID:V4txWYVa
>>931
>>932
このスレで扱ってるB群人格障害は、純粋なアスペルガーならば併発しない
ただし日本では非定型自閉症やPDD−NOSをアスペルガー症候群と診断(誤診)するので
このような誤診によるアスペルガーならばB群人格障害との併発はある
つまり、B群人格障害を併発してるアスペルガーの人が居たら、その人はアスペルガーではなく非定型自閉症やPDD−NOS、もしくは定型、と言える
非定型自閉症やPDD−NOSは俗に「軽度のアスペ」と呼ばれているので、簡便的にはこれで判断することもできる

ADHDはB群人格障害との併発はある
特に近年多いのがADDとB群との併発
ADDは発見が遅れる事が多く、また自覚症状もないため重篤化(DBD)しやすくB群人格障害になりやすい
ADDとB群人格障害を併発した病態像は女性に多く、旧来は「それ(病態像)が女性の本性だから」と見過ごされていた

935 :優しい名無しさん:2016/03/28(月) 16:31:05.09 ID:zkchSyxb
>>934
自己愛性人格障害とADHDは壊れる部分が同じというかより広範囲と考え方でよいのかな

936 :優しい名無しさん:2016/03/29(火) 08:22:58.08 ID:4erKoK1g
ADHDと診断されなかった自称ADHD患者
ttp://blog.livedoor.jp/ishiguro_doc/archives/1401481.html

この人はなりすましというよりは診断されなかっただけど、納得いく診断もらうまで受診しろという2chアドバイスで、自称でなくなることもありえた

937 :優しい名無しさん:2016/03/29(火) 19:37:54.22 ID:oc5SNLDe
そんな区別できない
【医療】消えるアスペルガー症候群 米診断手引19年ぶり改訂で
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1367334505/l50
>だが、米エール大の研究グループが、第4版でASと診断される人のデータを第5版で診断し直したところ、
>4分の3の人が、自閉症スペクトラム障害に該当しなくなった。
こんなふうに診断内容かえたらこうなっちゃうんだもんw

938 :優しい名無しさん:2016/03/29(火) 20:00:24.43 ID:tSssjnYW
>>936
すげーなー、そのブログは未来の出来事じゃないか、単なる精神異常者じゃないの?

939 :優しい名無しさん:2016/03/30(水) 13:02:35.40 ID:BJUPCn81
自己愛かボダに通じるものがあって、そこから出る症状を発達と勘違いするケースってけっこう多い気がする

940 :優しい名無しさん:2016/03/30(水) 16:46:21.79 ID:63tKZcOs
ADHDとボダは症状もそれなり似てるとこがあって、
実際に併発ないしADHD単発の人もいるのかもと思ってる
彼ら(彼女ら?)においても問題は自分の「ボダっぽい」症状を否認したり
純粋ADHDにはそんな症状はないとADHDを理想化したり
自分のADHD観に付き合わない医師や他の患者をこきおろしたりなんだけど

941 :優しい名無しさん:2016/03/30(水) 23:39:17.10 ID:94DSnvND
いろんなものを捨てて考えたら、最後に残った証拠がサヴァンだった
アスペとかその他発達障害と診断されるようなやつは大なり小なりサヴァンを持っているはず
狭義はほぼあり得ないんで広義となれば結局程度問題が残るが、大を取って
例えば図書館の本の位置を全部覚えるまでにならなければサヴァンじゃないというならこれまた俺は違う
取捨選択せず取り込むので2chだと逆に邪魔になってぶつかることがあるとは言っている
人格は人それぞれでもうどうしようもない

942 :優しい名無しさん:2016/03/31(木) 20:23:18.58 ID:AKApCWAD
小なりだとサヴァンじゃなくて一分野の秀才じゃない?

943 :優しい名無しさん:2016/04/01(金) 17:46:58.82 ID:m+Iy6xxM
社会のなかで何者かとして責任を負う代わりにリターンを貰う対等な関係とか、
幼児的万能感を諦めて現実的な自分の限界なり努力を要する場面と向き合うとか、
そういう大人の役割を嫌うおばさん子供・おじさん子供と
ADHDの概念(に彼らが抱くイメージ)は相性がいいのかもしんない
入門書ばっかり棚に並べてお部屋のなかでオールマイティー幻想に酔ってる感じ

944 :優しい名無しさん:2016/04/02(土) 17:15:24.95 ID:e76dT83m
宅間イズムや厨二発病で荒れる50代とか、40代で毒親に気づくとか、そういう話ちらほら聞く
急にADHD言い出す40代とかワケワカラン
どうなってんのこれ?

945 :優しい名無しさん:2016/04/03(日) 07:19:26.81 ID:rKrJTYSk
今の自分の人生が期待したほど素敵じゃないのを消化できない人達が
理想と現実のギャップをママとか先天的障害とかとにかく外部の何かのせいにしたくて
毒親なり発達障害なりに「気づく」みたいなことは一部で起きてると思ってる

自力ではどうにもならないもののせいで自分は不幸なのでどんなに努力しても無駄、
可哀想な被害者の自分を周りは理解すべき、って発想は麻薬的

946 :優しい名無しさん:2016/04/03(日) 17:01:43.00 ID:v4x1Lgoz
>>935
むしろ発想が逆でしょう
B群人格障害は「対人部分の情緒発達に遅れがあると障害像の安定を保てない」

対人部分に遅れがある者がB群人格障害に罹患しても、高度な対人操作能力が備わってないため他害を及ぼすことができない
殆どの場合、相手に操作意図がバレてしまうので相手を操作できない
結局、他者から過剰な賞賛も同情も得られないため、早々に人格が壊れてしまい
多くの場合、他の重篤な精神疾患に移行するか「共依存」に逃げ込んでしまう

健常者やADD/ADHDは、この部分の遅れがない
カナーやアスペルガーは、この部分の発達が顕著に遅れている
ただし日本では、対人部分の情緒発達に遅れがないPDD−NOSや非定型自閉を
アスペルガーと「誤診」してるので、ADD/ADHDと混同されやすい


>>943-945
日本でADD/ADHDが最初にメジャーブーム起きた時
その原稿を書いたのが自己愛性人格障害だったことに起因する
自己愛性人格障害者が、自身の主観で書いたものをADD/ADHDとして売り出したものが日本でスマッシュヒットした「不幸」
当時出版不況だった出版会が、相次いでこのスマッシュヒットに飛びつき、B群人格障害者が書いたものを次々と発達障害として売り出していった
なので、責任が自分にないことを強調するコピーが多い。「片付けられない」はその典型
(「られない」とは自分でない何かのせいで実行することができない、という意味)
>>1の「ブランドイメージ」も、この現象により発生したものでしょう

947 :優しい名無しさん:2016/04/05(火) 00:34:09.48 ID:2TgXhfhy
ACになれる程セルフコントロール力が人一倍あるんならADHDじゃないかかなりの軽症ではないかと言って
ACのADHDだという人達に叩かれた記憶あるわ

948 :優しい名無しさん:2016/04/11(月) 01:55:06.67 ID:epCqwYc6
自己愛って嫌うけどさ、Wikiによると、まぁ所詮Wikiだが
強迫スペクトラム障害の中のアスペとか自閉症だな
で、強迫性障害の背後には自己愛性人格障害が隠れていることがあるんだよな
自己愛性人格障害は様々な精神的不具合を掃除機のように吸い込むんでの
でだアスペの25%は強迫性障害なんだな
ここらは以前興味持っていたんだけど
ネットと図解強迫性障害なんたらの入門本を1冊読んだ程度では全く手に負えない
偉い人がどう見ているのか知らんけど

949 :優しい名無しさん:2016/04/11(月) 02:38:55.44 ID:epCqwYc6
あと人格とかいつ変わるかわからないよ。SSRIの薬害でボダ化したなんて話はあるけど
全身麻酔でボダ化した俺みたいなのもいる。薬過敏があるやつは気を付けた方がいいよ、いやマジで
腰痛なんて突然やって来る。はい手術しましょう、2〜3時間だ
と言われていたのが8時間越えの大手術になり術後糖質様状態になって持たんかった
2014年は腰は治ったが人格変化に戸惑う等々のメールを知人に何度も出している
俺について言えば2014年以前と以後の人格を分けるしかない。それは説教じゃなく暴言
暴言吐くようになって自分で自分の居場所をなくした、正に自殺行為

950 :優しい名無しさん:2016/04/11(月) 06:20:41.56 ID:epCqwYc6
アレ?デジャブか?これ回避スレに書き込んだんだが、まぁいらん部分は端折る

36 :優しい名無しさん:2014/12/17(水) 16:57:05.18 ID:pVMoi7WM

例えば、好きな女がいてどうしても告白したい、だが容姿に劣等感があったりで恥ずかしくて告白できない
劣等感、恥ずかしくて、できない、これらは自己愛に含められる

>>946の「られない」と同じようなこと言ってる…

951 :優しい名無しさん:2016/04/12(火) 16:08:10.92 ID:DCPAJiYg
>>950
「劣等感、恥ずかしくて、できない」は『自分の劣等感のせい』で告白することができない
つまり、告白できないのは『自分のせい』

一方、「られない」とは『自分でない何かのせい』で実行することができない、という意味
ADD/ADHDは自分自身が持ってる障害のはずなのだが、なぜか彼女らは『自分のせいではない』をやたら強調する←B群人格障害の特徴が表れている

952 :優しい名無しさん:2016/04/13(水) 00:14:59.48 ID:vTJi0PYO
ADHDで努力が出来ない、ってのは「生まれつきのサボり癖」と同義だろうに
障害だからサボりじゃない、努力で改善できる奴らは甘えるな、と
自分を棚にあげて他人には無限の努力を要求する材料として使う人たちは時々いる
自分一人だけの免責勝ち逃げを狙うか、全てのクズが救われる世界を目指すかは
なんというか障害観の違いとして何かの目安になる、ような気がしてる

953 :優しい名無しさん:2016/04/13(水) 01:11:00.69 ID:GLoSHgti
でもそういう自分のことを棚にあげる奴の主張は全く重みがないというか心に響かない
実際に自分で痛い思いをする経験がないから上っ面だけ
だから言われている側も、ふぅ〜んと鼻で笑ってブーメラン投げて楽しいですか?となる

連中はこれがわからないから
判っているというか痛い目に会い続けてようやくたどり着いたやつも一部にいる様子だが
そいつらはやっぱり口だけの連中とは違う

954 :優しい名無しさん:2016/04/13(水) 02:49:34.76 ID:JC2zUVgV
                                     /             発達障害による二次障害
           発達障害の   ___           / 発達障害からの二次障害       
           \    せいで /___\         /   ____          / ̄ ̄ ̄\
             \.      /  |´・ω・`| \      /  /  ___\      /  ___ ヽ  
  発達障害だから \    /     ̄ ̄ ̄   \    / ̄二   |´・ω・`|  \  ( ̄二   |´・ω・`| ヽ
       ____.  \  |  i          ヽ、/ \ヽ    ̄ ̄ ̄   )   \ヽ    ̄ ̄ ̄  )
       /___ \  \└二二⊃         l/  ∠/       //   ∠/      //
     /  |´・ω・`|  \  \ |    ∧∧∧∧ /   (        //     (       //
⌒ヽ/      ̄ ̄ ̄    `ヽ /⌒ヽ  < み ん な >   |   ,、______,ノ ̄ ̄)     |  ,、______,ノ ̄ ̄)
\ ヽ i                  / \ < み ん な >   |  /    ̄/ /      |  /    ̄/ /
  \_,ノ|           |、_ノ    <発 達 障 害>._|_|____//     __|_|____//
―――――――――――――――< の せ い >―――――――――――――――――――――
,  /  |`・ω・´|  |`・ω・´| \  <甘えじゃない> 発達障害でつらい 発達障害で生きづらい 発達障害で詰んだ 
,,,/     ̄ ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄   |    /∨∨∨∨\             __     __      __
.,|  i        ⊂二二     |   /みんなみんな\       /__\   /__\   /__\
└二二⊃       | _    |  /みんなみんなみn\      ||´・ω・`| |  / |´・ω・`||  /|´・ω・`| |
   |   ,、___,  ⊂二___/  /みんなみんなみんな \    /  ̄ ̄  、ヽ//  ̄ ̄ 、ヽ//  ̄⊂二ヽ
   ヽ_二コ/   /発達障害で./みんなみんなみんなみん\  └二⊃   |∪ |   ,、  | ∪       |
 ____/__/ _____年金 /みんなみんなみんなみんなm\ ヽ⊃ー/ノ   ヽノ ヽ〆   ヽ⊃ー/ノ

955 :優しい名無しさん:2016/04/14(木) 14:34:34.54 ID:qtVFMqNG
ワロタw

956 :優しい名無しさん:2016/04/16(土) 11:40:27.27 ID:Mj0eXZAv
リーマン板の発達スレテンプレ、ADHDの特徴とやらがほぼ人格障害になってるwww
こうやって社会における発達障害の認識は変わっていくんだろうな


8 : 名無しさん@明日があるさ2016/01/23(土) 13:16:33.88 0
★ADHD(ADD)の特徴

1.報酬が待てない
2.報酬から逃げる
3.片付けられない
4.何故か眠い
5.約束を守らない
6.何時でも何処でも俺トーク
7.他力本願
8.自己弁護に長けている
9.無能な癖に見栄っ張りで大袈裟
10.計画性が皆無
11.気に入った人物に一方的に近づく
12.出来ないアピールがカッコイイと思っている
13.不注意が酷くて散漫な為、同じ様なミス連発
14.極度のかまってちゃん
15.常に脳内に霧が立ち込めており、謎のBGMが流れている

957 :優しい名無しさん:2016/04/16(土) 11:42:37.31 ID:Mj0eXZAv
リーマン板の発達スレテンプレで模範的とされる退職挨拶


12 : 名無しさん@明日があるさ2016/01/23(土) 13:20:56.60 0
退職にかかるご挨拶

○朝礼にて
最後に私から皆様にご連絡、並びにお詫び申し上げたいことがございます。
唐突ですが、私は来月末を持ちまして退職する運びとなりました。
私がこちらにお世話になること○年
不用意なミスを重ね、お客様にも皆様にも多大なるご迷惑をお掛けし続けて参りました。
言い訳をしてお許しを乞うつもりは毛頭ございませんが、私の一連の不始末における顛末をここにご報告いたします。
一向に改善が見られない事態に一抹の不安と責任を感じ、先日受診した医院にて発達障害の診断をいただきました。
診断名は○○○
障害特性としては〜ということがございます。
この障害特性を持て余し、ミスの改善に繋げることが出来ないが為に皆様に多大なるご迷惑と御苦労をお掛けしたことを、深く、深くお詫び申し上げます。
最後にはなりますが、こんな私を今日までご指導、ご鞭撻下さいまして誠にありがとうございました。
株式会社○○の今後益々のご発展を心より、ご祈念いたしております。

958 :優しい名無しさん:2016/04/16(土) 12:14:48.32 ID:zbivBghU
退職云々はともかく、発達障害と人格障害が鑑別診断に困るくらい
似ている面があること自体は事実で、むしろ過剰に「迷惑さ」を抑制したイメージが流布した結果、
「迷惑なのは人格障害で、真の発達障害の自分は無害」という
尻馬に乗る人が増えてきたように理解してる
このスレだと>>22>>29>>93とかでそんな感じの主張があるけど

959 :優しい名無しさん:2016/04/16(土) 17:44:44.32 ID:anQMm4bb
IQが78しかないのは人格障害?

960 :優しい名無しさん:2016/04/16(土) 18:40:08.78 ID:anQMm4bb
自分もなんだかんだ家庭環境が悪いからADHDみたいになったのかも
ADHD診断だが忘れ物とかあんまなかったなぁ
意図的に忘れるパターンばかり(宿題や約束など)

961 :優しい名無しさん:2016/04/17(日) 02:00:28.24 ID:L5+7TzM3
ADHDで親が甘やかしすぎて人格障害発症
腐ったしょうねと馬鹿っぷりでリアルで叩かれすぎて統失まで発症してネット依存
アスペのフリしてスレ粘着するが明らかに浮いている
完全に詰んでいるキチガイと言っても過言じゃないのも実際いるからなぁ
統失の妄想と人格障害の記憶改竄は常識の範疇外

>>959
IQ79なんて単なる池沼

962 :優しい名無しさん:2016/04/17(日) 02:01:01.96 ID:L5+7TzM3
79じゃなくて78か、どちらにしても池沼だ

963 :優しい名無しさん:2016/04/17(日) 16:19:57.74 ID:LZ5O5njL
まじかよ 手帳くれよ…大学まで出た結果IQ78っすw

964 :優しい名無しさん:2016/04/18(月) 00:53:33.39 ID:D33CZDhc
手帳って武器なん?一部の車椅子の人がそう言われるみたいに

965 :優しい名無しさん:2016/04/19(火) 16:42:08.02 ID:IfHwN8aB
IQ78で大学進学?盛り過ぎだろうに、それとも親が金だして卒業少々だけ勝ってくれたのかよ

966 :優しい名無しさん:2016/04/19(火) 19:15:03.74 ID:1m3i6la5
うん したよ 偏差値51学部

967 :優しい名無しさん:2016/04/19(火) 19:15:57.37 ID:1m3i6la5
IQ78っていっても全部が安定して低いわけじゃないから
言語IQは107ある

968 :優しい名無しさん:2016/04/20(水) 06:38:29.44 ID:lXApHwVJ
なんだよその恣意的な情報公開

969 :優しい名無しさん:2016/04/20(水) 08:01:10.73 ID:/ouUtaQA
情報小出しすんなや、IQ78なんて言われりゃ総合評価78の池沼と思われるわ

970 :優しい名無しさん:2016/04/20(水) 08:24:09.25 ID:S5gCbg13
普通に知能検査を読み慣れてる人は「FIQが78でも群指数が分からないと何も言えない」
って考えるので、早とちりしちゃったほうが分が悪く見える
どっちにしろFIQ78だと誤差を考慮して軽度知的障害かどうかって値だし根本的にスレチぽいけど

971 :優しい名無しさん:2016/04/20(水) 10:06:13.71 ID:YBo+5ppK
情報の断片だけでは判断できないのはネットでいちばん身にしみることだよ
丁寧な情報公開でなかったことよりは
あえて末尾に「…中退」と書くのを省略するようなメンタルがあれなんでしょ

972 :優しい名無しさん:2016/04/20(水) 14:12:00.97 ID:S8m/O9bZ
レスしてるやつが人格障害っぽいなw

973 :優しい名無しさん:2016/04/21(木) 23:40:09.54 ID:yI1KnXVu
一般常識がないことを開き直られても意味ないし
自分が嫌われるマネしていることに気が付かないのはやっぱり発達なんだなと思う

974 :優しい名無しさん:2016/04/24(日) 02:53:50.73 ID:PfysLh2u
自己愛性人格障害とか社交不安障害も吸い込む掃除機だしで範囲広すぎてどうしようもない気がする

455 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)