5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【学生】学生チャット専用裏掲示板Part10【学生】 [転載禁止]©2ch.net

1 :優しい名無しさん:2015/06/18(木) 12:08:39.58 ID:xv8hQXcP
表で話すとアクキンになる話はここでどうぞ。

お祭り、オフ会実況歓迎

爆笑ネタ歓迎

何でもかんでも語っちゃってくだいドウゾ!

ウォッチの的を語っちゃってオーケーオーケー!

【重要】AA荒らしは禁止【重要】

【学生】学生チャット専用裏掲示板Part8【学生】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1307748538/

【学生】学生チャット専用裏掲示板Part7【学生】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/mental/1302171747/


【学生】学生チャット専用裏掲示板Part6【学生】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/mental/1275716665/

【学生】学生チャット専用裏掲示板Part5【学生】
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1267142086/

【学生】学生チャット専用裏掲示板Part4【学生】
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1263857801/

2 :優しい名無しさん:2015/06/18(木) 12:11:37.03 ID:xv8hQXcP
【学生】学生チャット専用裏掲示板Part9【学生】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1336221679/l100

3 :優しい名無しさん:2015/06/19(金) 18:54:35.09 ID:gEqGTJ97
新鬱チャット
http://utuchat.chatx2.whocares.jp/

ストレスを溜め続ける空間に常駐してちゃだめょ。

言葉選んだり、アク禁にビクビクしたり、2chに晒されたり碌なことがないわ。


だからそんな貴方に新鬱チャット。


普段のHN変えてごらん・・ほら・・世界がもうひとつ増えるわ。

2chだって怖くないから。

IPもホストも出ないから。

言葉選ばなくて良い、アク禁を恐れることもない。

言いたいことを言えばいいの。

そこに居ても表と裏の顔を使い分けられるのは管理人だけょ。

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ・・polyrhythm 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:360ef48a43ef0695cb8030eccea04863)


4 :優しい名無しさん:2015/06/30(火) 00:35:48.18 ID:Kk0bENUs
ポイズン

5 :優しい名無しさん:2015/07/29(水) 23:39:17.60 ID:Hdz7iPgG
西東京市の薫風会山田病院のペテン師、
糟谷将隆は 医師法19条の応召義務違反常習犯。
八つ裂きにされ、地獄の業火で永遠に
焼かれるべき悪党である。

6 :優しい名無しさん:2015/07/30(木) 18:51:17.37 ID:aC+AQU6/
やれたw
。⌒ ヽ(´ー` ) おまえらにもやるよ
http://ikeikegirl15.xyz/chat.html

7 :高等遊民:2015/08/16(日) 20:59:54.34 ID:qQlVKWNm
本店
http://strangeworld-honten.com/cgi-bin/bbs.cgi

8 :優しい名無しさん:2015/08/18(火) 05:51:37.59 ID:+EsEnCam
参加してみてこのチャットの参加者は皆詐病だ

9 :sage:2015/09/01(火) 14:12:33.45 ID:6L2C3iir
あてむ司法書士法人

10 :優しい名無しさん:2015/09/01(火) 15:20:35.49 ID:r1pOM0Gq
age

11 :優しい名無しさん:2015/09/02(水) 02:56:40.25 ID:QBigXhZg
このチャットの連中はナマポ費貰って遊んでるのかよ

12 :優しい名無しさん:2015/09/04(金) 14:05:18.24 ID:8l/g2e7/
わかりません

13 :優しい名無しさん:2015/09/06(日) 17:29:06.12 ID:uUp9/xO/
>>11
ナマポもらってるの?

14 :優しい名無しさん:2015/09/07(月) 13:37:56.08 ID:MFkiWlnX
>>13
生保だよ?それがどうかしたか?

15 :優しい名無しさん:2015/09/11(金) 18:50:03.00 ID:sYa/+0C8
詐病でナマポ費もらってチャットしたりオフしたり遊んでるんだから良い御身分だよ

16 :優しい名無しさん:2015/09/12(土) 17:40:11.15 ID:DCCEYkMZ
社畜乙。

17 :優しい名無しさん:2015/09/24(木) 13:11:50.98 ID:P6wbDuOQ
あーだりい

18 :優しい名無しさん:2015/09/29(火) 18:18:41.22 ID:VLcfHn9R
★ 桜花改 > http://ikoinoba.com/chat/cgi-bin/comchatq/comchatq.cgi?mode=openlog&amp;re_time=30&amp;name=&amp;lognum=50&amp;norom=窓一つあれば見れる <60.45.121.200>(2010/11/16 01:08:40)

19 :優しい名無しさん:2015/09/30(水) 13:47:55.21 ID:x13F/yN4
あてむうんこ

20 :優しい名無しさん:2015/10/02(金) 09:15:25.20 ID:8sSb0BcG
こう言うメンヘルチャットは害悪だしナマポの温床だから潰すべき

21 :あてむちんぽ:2015/10/05(月) 22:24:11.67 ID:TtGYQI5G
★ 麗華 > あたしが、親元に居ないのは精神科通院認めてくれないからよー &#160; <220.148.24.137> (2015/10/04 21:54:29)
★ 麗華 > 薬飲んだの何時だっけなー <220.148.24.137> (2015/10/05 22:18:37)

22 :優しい名無しさん:2015/10/07(水) 12:21:40.27 ID:m8dRAsH5
>>21
ナマポ費もらって遊びたかったからだろ屑女

23 :優しい名無しさん:2015/10/12(月) 18:46:19.16 ID:+qc33y9T
学生とあきとあてむの出逢いチャット

24 :優しい名無しさん:2015/10/14(水) 19:41:31.87 ID:ALlPT+6g
いい女BEST5のリスト作って

25 :優しい名無しさん:2015/10/18(日) 19:18:59.29 ID:+pjzpJTW
ベベール、うし、ともぴん、うし、ともぴん、麗華

26 :優しい名無しさん:2015/10/26(月) 23:20:19.36 ID:P151gjxT
このスレみてチャット行ったら学生のためのチャットじゃなかった(-_-)

27 :優しい名無しさん:2015/11/05(木) 11:22:47.42 ID:7roESfIy
学生のためのチャットだよ

28 :優しい名無しさん:2015/11/16(月) 17:23:56.61 ID:KkZdpWRI
★ 麗華 > チャットだからな〜適当w <220.148.29.184> (2015/11/13 23:40:59)
■ うー > 適当でいいなら今までの私たちへの発言おかしいんじゃないの <126.130.245.116> (2015/11/13 23:42:12)

29 :優しい名無しさん:2015/12/13(日) 21:51:27.54 ID:KYI/hcJ8
★ あき > ただいまです <59.166.147.211> (2015/12/13 21:42:11)
管理人代理 > あきさん、いらっしゃい(^-^)/ <59-166-147-211.rev.home.ne.jp> (2015/12/13 21:41:11)


40代後半のあき、こっちくんじゃねーよ。
学生んとこでナンパしとけ。

30 :優しい名無しさん:2015/12/24(木) 12:44:30.88 ID:CCnfOyh8
あげ

31 :優しい名無しさん:2015/12/24(木) 12:57:28.13 ID:14HOEknw
高校落ちるかも

32 :優しい名無しさん:2016/01/10(日) 15:12:31.38 ID:QuBtlsrM
もんチャット閉鎖

33 :優しい名無しさん:2016/01/31(日) 16:51:07.49 ID:Gghd7wys
http://wktk.2ch.net/test/read.cgi/mental/1454225617/

よろしくお願いします

34 :優しい名無しさん:2016/01/31(日) 18:10:53.28 ID:Gsnj0H0S
【憩いと嘆きへのDDoS攻撃は、ゲストプレイスの陰謀だった??】

 363 :優しい名無しさん:2016/01/26(火) 09:38:43.72 ID:oyz+nlJF
 これってなんでしょうか?
 ゲストプレイスさんが、芙美さんを唆して、他サイトを攻撃してたってことですか?

   346 :優しい名無しさん:2016/01/25(月) 20:35:18.55 ID:Q2RYXxel
   下衆プレの方々に騙されたわ。
   クリニックとの商談の為に、憩いと嘆きが邪魔だっただけだなんて知らなかった。
   わたしまんまと利用されたってことね。

   347 :優しい名無しさん:2016/01/25(月) 20:41:31.96 ID:pRoGMcuD
   もうどうでもいい。お前如きじゃつぶせなかったんだろ

 366 :優しい名無しさん:2016/01/26(火) 10:36:57.48 ID:oyz+nlJF
 芙美さんによるサイト攻撃に関連したコメを拾い読みすると、
 誰かに依頼されていたことが分かりますが、
 ゲストプレイスの方たちが、芙美さんに依頼したということのようですね。

 確かに、憩いと嘆きが潰されたら、ゲストプレイスだけが残り、
 有料サービスとしての商談には有利だったでしょう。

 367 :優しい名無しさん:2016/01/26(火) 11:45:51.39 ID:rWqLyoJp
 >>346
 ゲストプレイスとの商談とはなんですか?
 ゆうメンタルクリニックとのこと?

 368 :優しい名無しさん:2016/01/26(火) 13:10:19.11 ID:G5W7FTIA
 騙されるやつが悪い

35 :優しい名無しさん:2016/01/31(日) 18:11:17.60 ID:Gsnj0H0S
    |ii||iiii;;i;;;;ii;iill|.
    |iii||iiii;;i;;;;ii;ill( ^p^)<ミーンミンミンミーン
    |iii||ii;;i;;((Ol||/⌒ヽ<_    憩いも嘆きも消し飛んだ。
    |ii||iii;;;i;;;iiYil/ / ハ ヽ  下衆プレの時代到来だな!
    c-、ii__i;i/ / 学 イ )
   ヾ.__,、____,,/ 生 /'"
    |ii||iii;;;;;;ii_/   〈
 r'" ̄ ̄ ̄ ̄    ,  i
 i  ー--....,,,,___,,ノ、,,ノ
 \ |ii||iiii;;i;;;;ii;iill|| /
   ヽ|ii||ii;;i;;;;ii;iill|||'"
( ^p^)iii||ii;;;i;;;ii;;ii!||
"⌒ヽ.|ii||iii;;;i;;!iii!!i||   空爆の黒幕が俺たちだとは
  ヽ ヽiii||iii;;i;;;ii;i!!||  馬鹿どもは誰も気づいてねーな。
エ ', ',i;i__ii., -r;  空爆続行だな!
ル  ヽ,,___,、__./
〉   ヽ_ii||iii;;;;;;i|
!  、     ̄ ̄ ̄ ゙̄`Y
ヽ、 ,ヽ、___,,,,....--―  !
  \ |ii||iiii;;i;;;ii;!!ll|| /
    ヽ!ii||i 下衆プレ ill|||'"
    |ii||iii;;;i;;;;ii;;iill|

36 :優しい名無しさん:2016/01/31(日) 18:12:25.74 ID:Gsnj0H0S
  ガバッ ! !  ______
        /:υ::─ニjjニ─ヾ
      /:::li|.:( ○)三 ( ○)\    ぎゃああああああああ!
      (:::||!.:υ::::: (__人__)):::: i|  
    〃 ):::::::::::.   |r┬-| li::::/  エルやばいぞ! 
      /: : : : : : l\`ー '/j: : ::ヽ     道連れ犠牲者どころか全部ばれたぞ!
    \ヽ :ヽ: : : : 7ヽ />: : : :r:\    芙美をスレから追い出せ! ぜんぶ芙美のせいにして口封じ汁!
     ( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
      ヽ               \
      ヽ      あ き (弱酸性)\

37 :優しい名無しさん:2016/01/31(日) 18:13:44.98 ID:Gsnj0H0S
★芙美 最大の誤算★


                        ', ;l: ll kr'´ ィイィ彳彳彳彳
                         ヾ州ィイイィ彳彳彡彡彡
               _ __      ,′        ``ヾミミミ
            ,. '´;:.:.:.:.::::::::.:.:.``ヽ  ,′ あき  -‐ミミヽ/ミミミミミ
         ,. '´..:.:.:,. -─‐‐- 、;;;:;:.:ヽ〈           ,′ミミミミヽ
         / .:.:.:.:.:.く  学生    ``ヾ「ヽヽヾミニ二二ミヽ `ヾミミミ
       ./ .:.:.:.:::::::::::::〉  ∠二二ニ彡' V/ T TTにニニニニニニニニニ====
       / .:.:.:.:::::::::::::::/     -='ぐ  /   l ||¨´ ̄``       . :;
     / .:.:.:.::::::::::::::::/     '''´ ̄` /   `Y´           . ;..:
    ,′.:.:.:.:::::::::::::〈          ヽ____ノ',           .;: .;:
    i .:.:.::::::::::::::::::::::',         ,;;;'ハミミミヽヽ        .,.:; .; :.;:.
      ',.:.:.:.:/´ ̄`ヽ;;;',        .;;;'  ``ヾミヽ j!     ,. ′.;: .;:. :
     ',.:.:.:ヽ い( ミj!              )ミミj 、 、 ', ., 、:, 、 .; :.
      ',;;;:;:;:入    _       ..:;.;:.:;..:`Y ミj!  、 、 ', ., 、:, 、
      ';;;:;:.:  `フ´  _ノ    . ;: .;: .; :. ;:. ;:.`Y´  、 、 ', ., 、:, ,. '´
       Lノ´ ̄  , ィ´  .:; .:; . ;:. ;:. ;: .;: .; :. ;:. ;} 、 、 ', ., 、:,,.: '´
      ノノ   ____\ ;.: .;: . :;. :;. :;. :; .;: .;: .;人 _; :; :; ィ´`ヾ
   ,.  '´         ̄ ̄``¨¨ー',:;;,,:,;:,;,. '´ /;;;;;;;;;;;;;;;/   ',

38 :優しい名無しさん:2016/01/31(日) 18:26:07.67 ID:XYT1apq+
【憩いと嘆きへのDDoS攻撃は、ゲストプレイスの陰謀だった??】


 363 :優しい名無しさん:2016/01/26(火) 09:38:43.72 ID:oyz+nlJF
 これってなんでしょうか?
 ゲストプレイスさんが、芙美さんを唆して、他サイトを攻撃してたってことですか?

   346 :優しい名無しさん:2016/01/25(月) 20:35:18.55 ID:Q2RYXxel
   下衆プレの方々に騙されたわ。
   クリニックとの商談の為に、憩いと嘆きが邪魔だっただけだなんて知らなかった。
   わたしまんまと利用されたってことね。

   347 :優しい名無しさん:2016/01/25(月) 20:41:31.96 ID:pRoGMcuD
   もうどうでもいい。お前如きじゃつぶせなかったんだろ

 366 :優しい名無しさん:2016/01/26(火) 10:36:57.48 ID:oyz+nlJF
 芙美さんによるサイト攻撃に関連したコメを拾い読みすると、
 誰かに依頼されていたことが分かりますが、
 ゲストプレイスの方たちが、芙美さんに依頼したということのようですね。

 確かに、憩いと嘆きが潰されたら、ゲストプレイスだけが残り、
 有料サービスとしての商談には有利だったでしょう。

 367 :優しい名無しさん:2016/01/26(火) 11:45:51.39 ID:rWqLyoJp
 >>346
 ゲストプレイスとの商談とはなんですか?
 ゆうメンタルクリニックとのこと?

 368 :優しい名無しさん:2016/01/26(火) 13:10:19.11 ID:G5W7FTIA
 騙されるやつが悪い

39 :優しい名無しさん:2016/01/31(日) 18:31:27.58 ID:zAlXfXeE
★ 麗華 > チャットだからな〜適当w <220.148.29.184> (2015/11/13 23:40:59)
■ うー > 適当でいいなら今までの私たちへの発言おかしいんじゃないの <126.130.245.116> (2015/11/13 23:42:12)

40 :優しい名無しさん:2016/01/31(日) 18:55:41.64 ID:utVbEWqM
>>33 
 スレタイから、”ゲスプレ”が抜けてるようなので、
 下記が次スレとなりました。よろしく。

 【ゲストプレイス】自殺者を救う?チャット【憩い嘆き】
 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1454232101/l50

41 :優しい名無しさん:2016/02/02(火) 09:27:08.04 ID:80CQghZV
威力業務妨害で警察とマスコミに告発

42 :あき ◆YuRchEECtY :2016/02/02(火) 15:51:40.47 ID:1a5LAxvY
     _____
   /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /::::::::::::/~~~~~~~~/
  |::::::::/ ━、 , ━ |
  |:::::√ <・> < ・>|
  (6 ≡     ' i  |
   ≡     _`ー'゙ ..|
    \  、'、v三ツ |  <猿の知能しか持たいない馬鹿どもが何か言ってるなw
      \     |
       ヽ__ ノ

43 :ひなこ ◆hJJQ.DkuRU :2016/02/04(木) 08:23:58.05 ID:vbS39GMn
今日の麗華さんψ(`∇´)ψ

★ 麗華 > 暴れん坊麗華 爆w &#160; <220.148.24.202> (2016/02/04 08:16:37)

★ 麗華 > 首になったw &#160; > (2016/02/04 08:16:19)

★ 麗華 > 私女子高 &#160; > (2016/02/04 08:16:14)

★ 麗華 > いつも、買い物行くとハーフですかぁ?と聞かれてた &#160; (2016/02/04 08:16:04)

相変わらず、いつも何か勘違いしてますね(^O^)

44 :ひなこ ◆hJJQ.DkuRU :2016/02/04(木) 21:25:21.76 ID:vbS39GMn
麗華嬢。私が閲覧してると、キョドッて、一言ごとにクリア。

悪態ついては、クリア〜。

車やブランド、友達多い自慢が常。

いつも明日は、誰々と会う。友達が旧正月で帰国する〜と言ってるが。

いつも憩いで、やまねずみ氏相手に雑談。

夜になると、姐御肌になり、憩いのチーママになる。

45 :優しい名無しさん:2016/02/05(金) 11:01:44.23 ID:Xi1qYmAi
ここに本物のあきが来てるなら弁解したらどうですか(苦笑)

まぁこんなもんじゃゲスプレにヒビも入らないし、放置ですかね。

46 :ひなこ ◆hJJQ.DkuRU :2016/02/05(金) 14:38:32.31 ID:PgYt1cmY
さっき、憩いで、麗華に遭遇。

「私のことが嫌いなら、関わらないで下さい。お願い致します。」

と言うたが、嬢の腹黒さを知ってる私は無視。そのうち、嬢は「www.さっきのはアレンジ、アレンジwww.」と苦しい言い訳をうー氏にしてた。

「家に行く!」とか、「直に話そう!」などと、申し出を受けたが、嬢のような、ゲスい輩と、私が会うとでも、思ってるところがお馬鹿。

その後、うー氏と私は霊感があってどーのこーのと、怪談めいた話をしていた。

今度は霊感自慢の麗華嬢。

実家が資産家説、友達多いです説を私に覆されたため、そっち自慢に走るとは、迷走し過ぎだろ。

何がなんでも、自慢話がしたい嬢の意地とでも言うべきか。

もはや憐憫の情すら湧いてきた。

自慢したいなら、うーちゃん相手にいくらでも、自慢してね。

嬢の霊感自慢の最中に現れたキューザック(ネコ氏。)。今日はしにたいしにたいテロはやらないのかと聞くと、縄を準備したと答えた。

自分ちで、しにたいテロやってね。ネコちゃん。

47 :ひなこ ◆hJJQ.DkuRU :2016/02/06(土) 15:56:47.55 ID:0+2HYhtN
嘆きで、海 発見。海とライトは芙美と共謀して嘆きと憩いを空爆。マクロで鯖に負荷をかけて、落ちさせる技を習った。

憩いは管理人が空爆対策してくれてるが、最近、嘆きがエラーばっかでるのは、空爆まともに食らってるから。

海とライト。お前ら、もう嘆きに来る資格なし。のまねこさん、他、嘆きのみなさんに謝罪して、嘆きにもう顔出すな

48 :ひなこ ◆hJJQ.DkuRU :2016/02/07(日) 09:53:46.18 ID:3s2HE1N/
麗華、人間失格で、執行猶予中

49 :ひなこ ◆hJJQ.DkuRU :2016/02/16(火) 09:28:46.81 ID:6C2B5zOe
横浜駅のトイレがほとんど、和式に!

ガラガラなのに、なにゆえ和式?

マジでマジで、びっくりしたわー

50 :優しい名無しさん:2016/02/23(火) 02:19:59.66 ID:a72p4EaG
ヒッキーの妬み ひどすぎる

51 :優しい名無しさん:2016/02/23(火) 18:48:43.91 ID:a72p4EaG
ヒッキーの管理の鬱チャットじゃダメだわ。
あいつ、自分が仕切ってるから管理人を
敬う気持ちないとダメだって…偉そうに。
金出してるわけじゃねえーし、何が偉い
のか さっぱりわからん…
チャットで知り合った女と結婚して
ガキ作っていいの?夫婦して鬱なのに(^o^;

52 :ひなこ ◆/aPP7L5YSY :2016/02/28(日) 06:03:35.74 ID:bjBrcnnG
麗華@執行猶予 去年の秋の揉め事の時に
サボチャのうーちゃんのリモホから、職場を特定。

うーちゃんの職場に、うーちゃんの歳や髪型を伝えて、うーちゃんにお電話。

サボチャの事をうーちゃんの上司にバラすと脅した。

うーちゃん、麗華@執行猶予に全面降伏。

その後、うーちゃん麗華@執行猶予に憩いで謝罪。

そして、揉め事は、表面上、終戦を迎えた。

53 :ひなこ ◆/aPP7L5YSY :2016/02/28(日) 06:37:12.15 ID:bjBrcnnG
憩い。自称:新参の氷菓

40代男性。大阪。

正社員で、100名のパートのおばちゃんの管理をしている。

パートのおばちゃんに、めちゃくちゃ嫌われてる。
嫌われた原因。本人談によると、去年のバレンタインに40人のパートのおばちゃんから、チロルチョコを貰ったが、ホワイトデーを無視したとのこと。

しかし、実は人を見下す癖があり、人の好意はとことん、ヒルのように、吸い尽くして当然と思ってる厚かましい輩。

パートのおばちゃん達から、嫌われてるのは、それが原因だと思われる。

氷菓は、同じことを、うーちゃんの新しいチャット。

「死を選ぶその前に」というカニチャットでも、チロルチョコのお返し無視で嫌われてると、相談していた。

某憩い民の好意をヒルのように吸い尽くしたことで、俺にボコられて、謝罪するも、翌日、憩いで、同じことをしたので、再度、ボコられる。

本人談。「すぐ忘れてちゃたの。」

氷菓。お願いだから、うーちゃんの「死を選ぶその前に」で、うーちゃんに相談してね。

54 :ひなこ ◆/aPP7L5YSY :2016/02/28(日) 07:09:38.76 ID:bjBrcnnG
みく。腹黒ビッチ。俺はおまえのこと
許さないからな。

「死を選ぶその前に」っていうカニチャットの腐れ部屋から、遠隔操作で、アユ氏を追い詰める。

★ あ > あゆさんを激安風俗嬢と言った方、それは、みくさん
■ ayu > 謝罪?追放? &#160;
■ さちか > みんな嘘ばかりやん 
■ ayu > それで、うちにはどうしてほしいんでしょう? &#160;
■ ayu > 要するに、うちがみくさんをこわがらせた &#160;
★ あ > 今回は、みくさんの勘違い &#160;
◆ 美麗 > みく、何を相談してたの? &#160;
■ さちか > ネコさんか うーさんじゃない?
■ さちか > みくちゃんは誰に相談したの? &#160;
◆ 美麗 > みく、情緒不安定なの? &#160;>

55 :優しい名無しさん:2016/02/29(月) 21:41:53.54 ID:hWvdPGGs
    ___                                ____
 /      \                            /
/            ヽ           ,. ― 、, -―- 、         /
           !        /.:::::::::::.:::::::::::::::::::::\      /
     さ     |       /.:::::::::::/ \\::::::::::::::::ヽ       !    だ   ア
     む     |     /::::::::::::::/ 芙美 ヾ.\:::::::::::::::' ,    |.     れ   レ
      い       |      {:::::::///-‐'  `ー-ヾ.\:::::::::::::',    |     も    ?
     感     |      ヾ::/ /⌒ヽ._/⌒`ヽ__,ヘ:::::::::;|    !.    い
.     じ       >    ∨‐ヘ._ ノ  ヽ_ ノ    Y¨ヾ!  <     な
     ?     |     {j     (, ,)、      }}5リ   |     い
            |     ,′    `    `       }ゞ'ュ    !     ?
            /     {     (⌒          lヘ:::ュ   |
 \____/     rム       ( ̄        ノ ヾ::ュ=-ヽ
                 rテ _ゝ、     ー      イ     `>\_____
            ノヘ´ ̄   `` ‐ `ー一'¨´フ´      /: : : : :/ |
           ,イ: : : :`` ー- ..,, _\  / __,、-'´: : : : l :./   |
            / l: : : : : : : : : : : : : :\三三三/: : : : : : : : : : : |: {   |
            ,′|: : : : : : : : : : : : : : : ;ゞ○;=く: : : : : : : : : : : : : |: l   |
            i  ト、: : /: : : : : : : : :./三∧三:\: : : : : : : : : : : !: i   |
           /  ヾ〉:/: : : : : : : : : {三/  \三 ヽ: : : : : : : : : :∨ /!
         〉  、∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ/{ `ー 、
           |   ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }〈ヽ、_,ノ
        /`ー-/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :j 〉、_,ノ
        !   {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :〈 { 、__,ノ
         |   ヾ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :} ヽ、_,ノ
        `┬‐一ヘ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |  │
            |    ヾ.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ │

56 :優しい名無しさん:2016/02/29(月) 21:42:27.21 ID:hWvdPGGs
   /´" ̄⌒`⌒ヽ,,   /´" ̄⌒`⌒ヽ,,     ド
  /         ∧   \. /         ∧   \     ド
 /    ノー;;;;;;;;' ll ゙;;;;;;; )/    ノー;;;;;;;;' ll ゙;;;;;;; )       ド
 /   ,/ ,,`ー・- -・-.ミ/   ,/ ,,`ー・- -・-.ミ        ド
/   リ   /´" ̄⌒`⌒ヽ,,   /´" ̄⌒`⌒ヽ,,      ド
~|/   i|  /         ∧   \. /         ∧   \      ド        
  |  |i、 /    ノー;;;;;;;;' ll ゙;;;;;;; )/    ノー;;;;;;;;' ll ゙;;;;;;; )       ド
 ノ人ヾ\゙/   ,/ ,,`ー・- -・-.ミ/   ,/ ,,`ー・- -・-.ミ         ド
  ||.   /   リ    )( ・ /´" ̄⌒`⌒ヽ,, )( ・./´" ̄⌒`⌒ヽ,,    ド
 |   ~|/   i|   ∵ __/         ∧   \. /         ∧   \    ド
\      |  |i、    ´ /    ノー;;;;;;;;' ll ゙;;;;;;; )/    ノー;;;;;;;;' ll ゙;;;;;;; )      ド
\\   ノ人ヾ\゙  ー/   ,/ ,,`ー・- -・-.ミ /   ,/ ,,`ー・- -・-.ミ        ド
  \\  (  ||    ./   リ    )( ・/´" ̄⌒`⌒ヽ,, )(・/´" ̄⌒`⌒ヽ,,    ド
   \\| |.   ~|/   i|   ∵ ./         ∧   \. /         ∧   \     ド
     \\_|____.|  |i、    ´/    ノー;;;;;;;;' ll ゙;;;;;;; )/    ノー;;;;;;;;' ll ゙;;;;;;; )       ド
. ト    \\)ミ/    ノ人ヾ\゙  ‐/   ,/ ,,,`ー・- -・-.ミ./   ,/ ,,`ー・- -・-.ミ         ド
.  ラ    \\   (  ||   ./   リ    )( ・./´" ̄⌒`⌒ヽ,, )( ・/´" ̄⌒`⌒ヽ,,     ド
    フ    ..\\_| |.   ~|/   i|   ∵ __./         ∧   \. /         ∧   \     ド
     ィ     \\ |__|____|  |i、.    ´ /    ノー;;;;;;;;' ll ゙;;;;;;; )/    ノー;;;;;;;;' ll ゙;;;;;;; )       ド
      ッ     \\_)ミ/   ノ人ヾ\゙  ー./   ,/ ,,`ー・- -・-.ミ./   ,/ ,,`ー・- -・-.ミ         ド
\      ク      \\    (  || .    /   リ    )( ・・) /´" ̄⌒`⌒ヽ,,・・)  ゙)/´" ̄⌒`⌒ヽ,, ド
  \      攻     .\\___| |.    ~|/   i|   ∵ __⊥_/         ∧   \.  /         ∧   \ ド
   \.     撃       \\_|__|____|  |i、    ´ 二/    ノー;;;;;;;;' ll ゙;;;;;;; )  /    ノー;;;;;;;;' ll ゙;;;;;;; )  ド
     \             \\(__)ミ/    ノ人ヾ\゙  ー‐ ./   ,/ ,,`ー・- -・-.ミ-イ/   ,/ ,,`ー・- -・-.ミ    ド
      \             \\____(__/\___./   リ    )( ・・)  ゙)/   リ    )( ・・)  ゙)     ド

57 :優しい名無しさん:2016/02/29(月) 21:42:58.42 ID:hWvdPGGs
                  γ彡彡ミ彡ミミミ\
                 彡彡芙美ミミミミミミミ\
                彡彡川 |ナ ))ヽミミミミミミヽ
                (((' --ー ili ー--  ミ川川 |  <DDos攻スコスコ DDos攻スコスコ♪
                .l  ー・- -・-   川川川    ポエム注入♪
                .l          川川川
                   (  . (o_oλ   川川 | |
                   |ヽ∵ _⊥_  ∵ 川川_川
                  川,-、´二 `_,, ノ川川`ヽ|| <空しいから荒らし終わったら自慰するか。
               / /:/、  ̄ ̄//:.:/     }    カップリングはあきと学生でw(爆
              { /: L___,ノ: :∫       l
               }./: : : : : : . .: : :.: :,'       l
 _____     //.いぶりがっこ :,'      /|
. ∨////////∧     /.|:: :: : ::: ::.::: ::: :ノ      /.::|
  ∨////////∧  / .! :: ::: ::  :::: ,'"      /:: .::::|
  ∨////////∧ /  ,,----―‐‐'"     ,.ィ´.:: ::: :|
    ∨////////∧r「「ニ7ノjjヽ    ,.  ''"::: :::.:: ::: .|
. .r→ [二二二二二トjノ─-、 厶― '':::::_::_::_:::_:::_::::_::_〉
r┴───────────xヽ:::::_::_::::_::_:::_:::___)
|                     |'"´            }
|                     |/           /
|                     |          ノ`; .
|                     |     ,,ー= ̄~,-┘:
|                     !    ノ  ィ'"~~’ ’’
|                     |   ノ─r'′

58 :優しい名無しさん:2016/02/29(月) 21:43:24.49 ID:CLvpwxR7
               /~∃~¨ヽ
            ⊂二 ̄    |` -.,_
        /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ⌒ヽ〜   ''-.,
       /   腐美  /i \   ヽ〜      `'-.,
       | | /////.∧ | | | | ∧ |\、〜     \  <半グレに頼まれて脱いだんだが何か?(爆笑)
       | | |-| |〔 ==・.〕--〔==・〕--ヽ〜       \
       | .|| || ゛`ー'(、●^●,)ー'゛ ヽ〜\        ヽ  
       |  | || *  ノトェェイヽ  ・  l〜 \,__      |
      .|  | ||::::  ノ ヽ`ー'ノ ヽ :::: /〜 /       ノ
      | i ゝ:::::::::::     '⌒ヽ :::: ノ〜/        /
     //∧| \__ '、__,ノ_/_/       /
     / ~~ ~~~  ~~~  ~      ~~      /
    l                       彡彡´〜
   l    |                    .彡〜〜
   ./   /. ,               ヽ  /〜
   l   /  ●          ● ヽ   /
  ./   /ヽ   ,,,/   \ '..,,  ' ,.ノ l
  l   /  `''''' ~       ''''''  ̄    |
  |   /                    l
 .l  /    __       ___        l
 l  l        -----          .|
 |  .|   _ __ ___      _______     .|
 |  〔       ------          .ヽ
,.l  |                      .l
  .〔ヽ       ヘ.             |
l  /   .... ___     ___ ..        |
 ヽ)       ------            ./
  |                       ノ
  |        ,,,,,,,,,,,,,,_,..          |
  |       `-_;;;;;;;;-'''〜         |
  〕         Y〜〜         |
  ヽ         | 〜          |

59 :優しい名無しさん:2016/02/29(月) 21:43:52.40 ID:CLvpwxR7
所詮この世は弱肉強食
強ければ生き
弱ければ死ぬ
         /! i`ヾ:、i、_______ `Vレ;
       ト、i.{;;! ゞyイ´ i 、ト、 ヽ.ヾ}!くノ
       >;;ヾ,/ゞj  ト、`ヾ:、、 }! 从、丶 、   ,
     ,ィ´≦;;r'- ‐―━┷,ゞ`;;;;;;}j;| ゙ ヽヾ‐ヽ }! 〃  ,
    〃´/イ;;ノ、  \、 ,〃ィ;;;ハ;ハミ、-._ヽト.、V!/,'  ,.;"
       〃'  \、__ /′イ从!リ ヾト、  ヾミ;;ソレ'ニ='"
       ,ゝ'´ ̄/ ¨T ≠リ___サ、、リ \  ,ゞ;;;;;;;≧=-、
        /   /    ! 〃   i─ミ、、_ ヽ〃'};;トミヾ:ヽ
        /   /    ! i   {. トミゞ_(Y、_j! {;ハヾ. \
.       /   .,′   ! /   |: {二≧/了ノ l }! ヾ,
     ,′   ,′    !'    |:. ∨  ,ィニ〉 ノ .リ  }
    ,′   ,′    j'     ト‐-、! / _゙_\
    ,′   /     /     |/<f`ー=ァ″
    ´ ̄ ̄ソ-―― 〈‐、__.-=、!\ \::;゙″
   ノ⌒ー/`ー- .__ }´ ヽ--≧、ヽ \/  _____
r<:::::::::\、`、._  ヾ ト-.__;ノ |`ヽ>-イf´  /   ` ヽ,
:、:::::::::::::::::.ヾ:、  ̄ ヾ、!   /! .!  i`ー-t_  {   /  `ヽ、_______
:;::ト、::::::::::::.:. \:.、_  ミ、ー /イ  :l _⊥=―ヽ‐┼''" /   / ̄ /   / `>ァ-=.__.イ¨7━―
j:::l:::ヽ:::::::::.:.:. ヾ:、\ ̄ヽノ !ノ´ ̄! ヽ,.-‐━ト、 /.   /   /   /  //  ∧´"   /

いぶりがっこ 芙美 マクロ 秋田 フンコロガシ 花咲 過疎チャット荒らし いぶりがっこ
半グレ 痛ポエマー 最善寺 修正プリクラ女 芙美 文盲女 香田久美男 ログ流し 学生LOVE
よもぎ 粘着妄想狂 美美ちゃん 顔面騎乗 (爆笑)イクマ あき中毒 腐美 DDosコピペ厨

虫けらのように  clear   - ここは相互の敬意によって成り立つコミュニティです -
されて逝ったドブスの言葉達とともに、このまま無様に消えろ失せろ。

60 :優しい名無しさん:2016/02/29(月) 21:44:50.16 ID:IjH9oVUN
  .,r‐--,,,_、                                     
  .゙l゙'i、  `゙''-,,,,,,,,,,,,,,,,,_  
  : ゙l `'i、.,r‐-、,,`'-,、  `''ー、_  
   ゙l ,/゛   `゙''''ミッ、   ゙゙'''-,、  
    У        `!ヽ、    ._,,i、      ,,,,,、  
   /          ゙r゙l,   / ‘i、    { ゙i、  
   |              ゙'i゙l ./ 茶  |,    ゙l、 ゙l  
   |         _,,,,_  .゙'},. |   ,/ ゚i、    ゙l  ゙l、  
   ゙l         ,r'"` `゙゙''',゙',lri、,,/  .゙l    ゙l  ヽ  
   │     .|  茶  .彳 ゚|″    |    .|  │  
    │     .ヽ_   _,,-°  `i、    .|    .,,゙l, .゙ケ'=ッ、  
    ゙l, ,,,,,,、    ̄ ̄     .゙l,-'シ'',!.゙l  ,/゜ ゙'i、 .}i、`.゙'i、  
     `'| `'i、            ,,,rン・'゙,,,-'i| .|  .l、,,」  ゙=    |  
      .゙ヽ, .゙!,          i″ ゙''i,   .l │ /" .゚┓     .|  
       ‘'''l"        ゙'-,,、゙l、 .,,「 |  ゙l、  ゜     .|  
         ゙l'-,、       `゙''゙‐'" ./   .ヽ       .|  
            |  ゙'ヽ,、        /    '゙l      .,ノ  
         ′   .~'―--―ー¬''"         ヽ-,   |、  
                              "    .l゙  
                                        ┼ヽ  -|r‐、. レ |  
                                         d⌒) ./| _ノ  __ノ  
                                        ---------------  
                                        制作・著作 NGK

61 :優しい名無しさん:2016/03/01(火) 20:42:41.47 ID:JqFOn5+v
mm、pm

62 :優しい名無しさん:2016/03/01(火) 20:48:29.96 ID:JqFOn5+v
ちー:見ため30代のオッサンですが(21:58)
ちー:子供なんかな(21:57)
ちー:なんにもおれは変わってねー。だからなのかな。社会とのづれって(21:57)
ちー:けどそうじゃねー。なんでこうなったかはわからんが前からそうだ。(21:56)
ちー:社会がおかしいのか俺がおかしいのか?周りからみたら俺がおかしいんだろうよ(21:53)
ちー:まじで、やってられんわ!なんなんだろう、この社会に適合しきれない感覚は(21:52)
ちー:1人言になるんかね(21:51)
ちー:初チャット(笑)(21:50)
ちー:こんばんは!
なーにやってんだかこの人は

63 :優しい名無しさん:2016/03/02(水) 01:32:38.35 ID:/mSQ6i/f
■ さちか > ひなどのまでー(>_<) <182.251.245.7> 2016/03/02 01:17:36
★ 麗華 > お寺に電話した後すぐに <220.148.29.67> 2016/03/02 01:17:27
★ 麗華 > その前に <220.148.29.67> 2016/03/02 01:17:06
★ 麗華 > 調味料が1つだけ落ちたのよ <220.148.29.67> 2016/03/02 01:17:02
★ 麗華 > だから、ちと待っててねーーって言ったのさ^^ <220.148.29.67> 2016/03/02 01:16:25
★ ひな > そんな音は 別にいつもしてるが 気にしたこともないよ <59.135.191.147> 2016/03/02 01:16:25
■ さちか > 怖いよー あたし苦手(>_<) <182.251.245.7> 2016/03/02 01:16:22
★ 麗華 > 祖父が呼んでるんだよーー <220.148.29.67> 2016/03/02 01:16:06
★ 麗華 > 聞けば解るよー <220.148.29.67> 2016/03/02 01:15:33
★ ひな > こんばんは 喧噪どの おはつに <59.135.191.147> 2016/03/02 01:15:32
★ 麗華 > ひなさんww天然?w <220.148.29.67> 2016/03/02 01:15:20

64 :優しい名無しさん:2016/03/02(水) 01:33:48.47 ID:/mSQ6i/f
★ ひな > 天井裏にスズメバチが巣を作るほうがずっと怖いよ <59.135.191.147> 2016/03/02 01:24:11
■ さちか > ひなどのは おばけ屋敷は平気ですか? <182.251.245.7> 2016/03/02 01:23:51
★ ひな > 怖いことなのか? <59.135.191.147> 2016/03/02 01:22:23
■ さちか > 本気でこわい <182.251.245.7> 2016/03/02 01:21:21
■ さちか > ただいま <182.251.245.7> 2016/03/02 01:20:45
★ 麗華 > うち新しいよ <220.148.29.67> 2016/03/02 01:20:01
★ ひな > おかえり <59.135.191.147> 2016/03/02 01:19:48
★ 麗華 > おか <220.148.29.67> 2016/03/02 01:19:45
★ 麗華 > こんな、話してるからwおちたw <220.148.29.67> 2016/03/02 01:19:37
管理人代理 > さちかさん、いらっしゃい(^-^)/ (PASS認証) <kd182251245007.au-net.ne.jp> <182.251.245.7> 2016/03/02 01:19:24
管理人代理 > 麗華さん、いらっしゃい(^-^)/ <67.net220148029.t-com.ne.jp> <220.148.29.67> 2016/03/02 01:19:18
★ ひな > 古い家に住んどるからの 家は鳴るもんです 別に不思議でもなんでもない <59.135.191.147> 2016/03/02 01:18:58
■ さちか > 昔おばけ屋敷で腰を抜かした事あるよ <182.251.245.7> 2016/03/02 01:18:22
★ 麗華 > 生きてる人間の方が、めんどくさいし <220.148.29.67> 2016/03/02 01:18:06
★ 麗華 > 慣れるよ <220.148.29.67> 2016/03/02 01:17:50

65 :ひなこ ◆/aPP7L5YSY :2016/03/02(水) 02:56:08.97 ID:lPV0Af8u
憩いまた空爆。

暇だから、あのにます君がわざわざ避難所に貼ってくれたうーちゃんたちの別チャットの宣伝しちゃお。

http://chat.kanichat.com/chat?roomid=siwoerabumaeni

よもぎ君が荒らしも大歓迎してくれるよ。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:af4485b3fe87d38467f45303196cb1a6)


66 :優しい名無しさん:2016/03/02(水) 08:22:49.07 ID:cbB7A7zM
でたな寄生虫

67 :優しい名無しさん:2016/03/02(水) 08:26:17.45 ID:cbB7A7zM
でたな寄生虫■ ひなこ > うーさん、ここ、アク禁になったんじゃない? <126.165.49.219> 2016/03/02 08:04:44
■ ひなこ > 死を選ぶその前に。ってカニチャット。 <126.165.49.219> 2016/03/02 08:04:14
■ ひなこ > うーさん、ここで、やらかしちゃったから、別なチャットに、移ったよ。 <126.165.49.219> 2016/03/02 08:03:36
管理人代理 > ひなこさん、いらっしゃい(^-^)/ (PASS認証) <ai126165049219.3.access-internet.ne.jp> <126.165.49.219> 2016/03/02 08:02:31
★ 不 > うーさん本当に死んだの? <49.96.36.218> 2016/03/02 08:00:07
★ 不 > *+*+clearしたログとして保存されます+*+* <49.96.36.218> 2016/03/02 07:59:55

68 :優しい名無しさん:2016/03/02(水) 14:54:23.15 ID:m+ZFgurE
psnようやくメンテかよ、死ね!!

69 :優しい名無しさん:2016/03/02(水) 14:56:57.32 ID:m+ZFgurE
★ 不 > うーさん、死んだのか。 <49.96.36.218> 2016/03/02 14:35:50
★ 不 > *+*+clearしたログとして保存されます+*+* <49.96.36.218> 2016/03/02 14:33:58
★ さちか > *+*+clearしたログとして保存されます+*+* <182.251.245.40> 2016/03/02 14:03:36
★ ちー > *+*+clearしたログとして保存されます+*+* <110.1.228.83> 2016/03/02 13:06:00
★ みくりす > また来ます。 <49.96.26.32> 2016/03/02 11:29:29
★ みくりす > 最近、人少ないですね。。 <49.96.26.32> 2016/03/02 11:28:56
★ みくりす > こんにちは〜 <49.96.26.32> 2016/03/02 11:28:20
管理人代理 > みくりすさん、いらっしゃい(^-^)/ <s1126032.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp[(maybe proxy)]> <49.96.26.32> 2016/03/02 11:26:58

70 :優しい名無しさん:2016/03/02(水) 15:36:22.97 ID:d7zi9rUT
ひなこさん、そうとう怨まれてそうですね。お祓い行った方が良い

71 :優しい名無しさん:2016/03/02(水) 16:00:28.11 ID:m+ZFgurE
◆ たま > 小学生時代に戻りました <126.64.220.82> 2016/03/02 15:56:40
◆ たま > と言っても、今好きなのは恐竜と星です <126.64.220.82> 2016/03/02 15:55:40
◆ たま > 好学は、身を助けます <126.64.220.82> 2016/03/02 15:52:04
★ 雲 > 数学の問題集でもかってこようかなw <126.88.26.47> 2016/03/02 15:50:02
★ 雲 > 社会とか <126.88.26.47> 2016/03/02 15:49:46
★ 雲 > ただ暗記だけじゃつまらないですね <126.88.26.47> 2016/03/02 15:49:43

72 :優しい名無しさん:2016/03/02(水) 16:01:35.42 ID:m+ZFgurE
◆ たま > パズル好きです <126.64.220.82> 2016/03/02 15:47:32
★ 雲 > 数学ってパズルみたいでおもしろいですね <126.88.26.47> 2016/03/02 15:46:44
◆ たま > 覚えなくて良いです <126.64.220.82> 2016/03/02 15:46:20
◆ たま > +-/*しかないですから <126.64.220.82> 2016/03/02 15:45:50
◆ たま > 数学はいいです <126.64.220.82> 2016/03/02 15:44:48
◆ たま > 無理だと諦めました <126.64.220.82> 2016/03/02 15:42:51
◆ たま > 単語が覚えられないんですよね <126.64.220.82> 2016/03/02 15:41:15
◆ たま > 英語はもちろん、ドイツ語。ロシア語 <126.64.220.82> 2016/03/02 15:40:31
◆ たま > 語学はダメでしたねぇ <126.64.220.82> 2016/03/02 15:38:51
◆ たま > 私、記憶力、自慢じゃないですけど無いんです <126.64.220.82> 2016/03/02 15:37:23

73 :優しい名無しさん:2016/03/02(水) 17:08:16.48 ID:m+ZFgurE
572 :優しい名無しさん:2014/04/30(水) 06:21:47.95 ID:A8I3Vgy2
麗華 自殺 祝


2014年4月

573 :あき:2014/05/07(水) 09:34:52.73 ID:JwKxhrg/
麗華死んだの?

574 :あき:2014/05/16(金) 21:51:12.14 ID:07ITi4d0
かおちキモすぎ。

575 :優しい名無しさん:2014/05/16(金) 23:06:42.60 ID:huqJk+C0
あきの名前

武中豊 埼玉県さいたま市

74 :優しい名無しさん:2016/03/02(水) 17:10:03.53 ID:m+ZFgurE
◆ たま > 見て楽しいです <126.64.220.82> 2016/03/02 16:06:01
★ 暴走 > *+*+clearしたログとして保存されます+*+* <1.75.197.222> 2016/03/02 16:05:34
◆ たま > しし座、ふたご座当たりに散開星団ありますから <126.64.220.82> 2016/03/02 16:05:28
◆ たま > 今の時期は見頃です <126.64.220.82> 2016/03/02 16:04:08
◆ たま > って、勘違いされうほど衝撃でした <126.64.220.82> 2016/03/02 16:02:43
◆ たま > 天文学者になれるんじゃないかな <126.64.220.82> 2016/03/02 16:01:53
◆ たま > 100mm、反射赤道儀式 <126.64.220.82> 2016/03/02 15:59:22
◆ たま > 望遠鏡は5年と6年のお年玉をためて買いました <126.64.220.82> 2016/03/02 15:58:2

75 :優しい名無しさん:2016/03/02(水) 17:11:15.60 ID:m+ZFgurE
◆ たま > 名前だけでも覚えて帰って下さい <126.64.220.82> 2016/03/02 16:18:24
◆ たま > どうも〜。「ひなアンドたまです」 <126.64.220.82> 2016/03/02 16:17:34
◆ たま > 私がボケの方が良いと思うんですよね <126.64.220.82> 2016/03/02 16:12:40
◆ たま > 反対のほうがいいですか? <126.64.220.82> 2016/03/02 16:11:12
◆ たま > 私がボケで、ひなこさんがつっこみで良いですか? <126.64.220.82> 2016/03/02 16:09:08
◆ たま > *ちゃうやろ、コンビ名は「でかアンドたま」でしょ <126.64.220.82> 2016/03/02 16:20:20

76 :優しい名無しさん:2016/03/02(水) 17:13:02.98 ID:m+ZFgurE
◆ たま > デカプルオ様や <126.64.220.82> 2016/03/02 16:21:21
◆ たま > でかって何? <126.64.220.82> 2016/03/02 16:21:00
◆ たま > 噛むな <126.64.220.82> 2016/03/02 16:21:42

77 :優しい名無しさん:2016/03/02(水) 17:14:15.28 ID:m+ZFgurE
◆ たま > ジョン。ウェイン主演のモノクロ映画です <126.64.220.82> 2016/03/02 17:08:50
■ もい > *+*+clearしたログとして保存されます+*+* <211.133.222.151> 2016/03/02 17:08:25
◆ たま > 水戸黄門を見続ける方の気持ちはわかります <126.64.220.82> 2016/03/02 17:00:06
◆ たま > 日本風に言うと、悪代官を素浪人が成敗するお話し <126.64.220.82> 2016/03/02 16:57:27
◆ たま > いいですね、何も考えません <126.64.220.82> 2016/03/02 16:54:42
◆ たま > 「ケンタッキー魂」です <126.64.220.82> 2016/03/02 16:53:35
◆ たま > 西部劇映画です <126.64.220.82> 2016/03/02 16:52:13
◆ たま > 先日は良い映画うを見ました <126.64.220.82> 2016/03/02 16:50:49
◆ たま > やっぱり、映画のお話しでも <126.64.220.82> 2016/03/02 16:47:46
◆ たま > 宗教と政治は密接だ <126.64.220.82> 2016/03/02 16:46:02
◆ たま > しまった。政治と経済は密接だし <126.64.220.82> 2016/03/02 16:44:45
◆ たま > 経済のお話でも <126.64.220.82> 2016/03/02 16:41:19

78 :優しい名無しさん:2016/03/02(水) 17:16:09.32 ID:m+ZFgurE
◆ たま > ここでは、宗教と政治のお話しはタブーなんで <126.64.220.82> 2016/03/02 16:40:19
◆ たま > ところで <126.64.220.82> 2016/03/02 16:37:53
◆ たま > がんばって、ネタ作ります <126.64.220.82> 2016/03/02 16:36:52
◆ たま > 攫みに使いましょ <126.64.220.82> 2016/03/02 16:33:40
◆ たま > とりあえず( ..)φメモメモ <126.64.220.82> 2016/03/02 16:31:02
◆ たま > でっ顔プリオって使えるかな・・ <126.64.220.82> 2016/03/02 16:30:37
◆ たま > 初の合せにしては良いんじゃないですか <126.64.220.82> 2016/03/02 16:26:02
◆ たま > あうんの呼吸かな、いけてます <126.64.220.82> 2016/03/02 16:24:29
◆ たま > そんなに怒りいな^^ <126.64.220.82> 2016/03/02 16:23:26
◆ たま > デカプリオやね <126.64.220.82> 2016/03/02 16:22:40
そういやきんたまは荒らしの様子を見て鼻で笑う悪癖があったな。芙美の案件のときに初めて知ったが

79 :優しい名無しさん:2016/03/02(水) 21:09:21.33 ID:Be5SuE/y
芙美なんて、みんなに笑われていたが?

80 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 21:25:06.66 ID:qNd1LYce
a

81 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 21:26:33.30 ID:qNd1LYce
途切れ途切れに会話が聞こえてたけど、結局俺は運転していく事になった。何だか嫌な予感がしたけどね。




後ろのハッチが開いて、何か積んでるのが分かった。でも今回はドラム缶とか、段ボールじゃなかった。置いた時の音がね、いつもと違ってた。重そうなもんではあったけど。




さらに変だったのが、SさんとKさんが同乗した事。いつもは俺一人で、ベンツについてくだけなのに。しかもいきなり首都高に入った。あそこはカメラもあるし、出入口にはNシステムもあるから。




こういう仕事の時は、一般道でもNシステムは回避して走るのに。

82 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 21:27:06.49 ID:qNd1LYce
首都高の環状線はさ、皇居を見下ろしちゃいけないとかでさ、何ヵ所か地下に入るよね。恥ずかしながら、俺は運転には自信あるけど、道覚えるのは、苦手なんだよね。方向音痴だし。




多分環状線を、2周くらいしたと思う。車が途切れたところで、突然Nさんが乗るベンツが、トンネルの中で、ハザード出した。




それまでSさんもKさんも、ひと言もしゃべらなかったけど、Sさんが、右の車線に入って止めろって。言われるままに止めたよ。そこって合流地点だった。




で、中洲みたいになってるとこに、バックで車入れろって言うから、その通りにして、ライト消した。




両側柱になってて、普通に走ってる車からは、振り返って見たとしてもなかなか見つけられないと思う。まあ見つけたとしても、かかわり合いにならない方が良いけどね。




Nさんが乗ったベンツは、そのまま走り去った。




SさんとKさんは、二人で荷物を下ろしてたけど、俺にも下りて来いって。俺はこの時も嫌な予感がした。今まで呼ばれた事なんて無かったし。




SさんとKさんが、二人でかつぎ上げてるビニールの袋。映画とかでよく見る、死体袋とかいう黒いやつ。もう中身は、絶対に人間としか思えない

83 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 21:28:01.03 ID:qNd1LYce
とんでもない事に巻き込まれたって思って、腰が痛くなった。多分腰抜ける寸前だったんだろう。




何で組の人じゃなくて俺なの?ってその時は思ったけど、その理由も後になれば分かったんだけど。




で、Sさんがポケットに鍵があるからそれ使って金網の扉の鍵開けろって言うから、言う通りにした。金網開けて、5〜6メートルでまた扉にぶつかる。




扉というより、鉄柵って感じかな。だって開けるための取っ手とかないし、第一鍵穴すら見当たらない。




どうすんだろうな〜と思ったらまたSさんが別のポケットを指定。今度は大小ひとつずつの鍵。コンクリの壁にステンレスの小さいフタが付いてて、それを小さい方の鍵で開ける。




中に円筒形の鍵穴があって、それは大きい方の鍵。それを回すと、ガチャって音がして、柵が少し動いた。




右から左に柵が開いた。壁の中まで柵が食い込んでて、その中でロックされてる。鍵を壊して侵入は出来ない構造らしい。さらに先はもう真っ暗。マグライトをつけて先に進んだけど、すぐに鉄扉に当たった。




『無断立入厳禁防衛施設庁』




って書いてあった。これは不思議だった。だってここ道路公団の施設だよね?




ていうか、こんなとこ入って平気なのかなって思った。まあこの人たちのやる事だから、抜かりはないとは思うんだけど、監視カメラとかあるんじゃないのって不安になった。




まあ中に進んだらもっと不思議なもんが待ってたんだけどね。鉄の扉もさっきの鉄柵と同じ要領で開いて、俺たちは中に入った。

84 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 21:28:50.94 ID:qNd1LYce
SさんもKさんも、うっすら汗かき始めてて、ずいぶん重そうだったけど運ぶの手伝えとは言わなかった。




中に入るとすぐ階段で、ひたすら下に下りて行った。結構下りた。時々二人が止まって、肩にかついでいる「荷物」をかつぎ直してた。




階段を下りると、ものすごく広い通路が左右に伸びてた。多分幅10mくらいあったと思う。




下りたところで、ひと休みした。通路はところどころ電灯がついててすごく薄暗いけど、一応ライトは無しで歩けた。俺たちは反対側に渡って(って言いたくなるくらい広い)左手に向かって進んだ。




時々休みながら、どれくらい進んだかな。通路自体は分岐はしてない。ひたすら真っ直ぐで、左右の壁に時々鉄の扉がついてる。ある扉の前でSさんが止まって言った。




「これじゃねえか。これだろ」




そこには




『帝国陸軍第十三号坑道(こうどう)』







そう書いてあった。字体は古かったけど。信じられる?今の日本にあるのは陸上自衛隊でしょ。何十年も前のトンネルなのか、これは?




SさんもKさんも汗だくで息も荒くなってたから、扉を入ったところでまた「荷物」を下ろして、休憩する事にした。二人とも無言だったから俺も黙ってた。




しばらくして、Sさんがそろそろ行こうって言って、袋の片側、多分『足』がある側を持った。そしたら…




『袋』が突然暴れた。Sさんは不意を突かれて手を放してしまい、弾みで反対側の袋の口から顔が出てきた。猿ぐつわを噛まされた、ちょっと小太りの男。

85 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 21:29:54.35 ID:qNd1LYce
どっかで見たことある…それもあるけど、分かっていながらも、袋からリアルに人が、しかも生きた人が出てきた事にビビッて、俺は固まってた。SさんがKさんに




「おい何で目を覚ました!」




「クスリ打てクスリ!」




「袋に戻せ!」




とか言ってるのが聞こえた。Kさんはクスリは持ってないとか、何とか答えてた。その間も『袋』は暴れてた。




暴れてたというか、体を縛られてるらしく、激しく身をよじって袋から出ようとしていた。




するとSさんが、袋の上から腹のあたりを踏んづけるように蹴った。一瞬『袋』の動きが止まったけど「ウ〜!」と、すごい唸り声を上げながら、また暴れ出した。




Sさんは腹のあたりを構わず蹴り続けた。それでも『袋』は、暴れ続けた。やがてKさんも加わって、二人でめちゃくちゃに蹴り始めた。パキって音が2、3回立て続けにした。多分肋骨が折れたんだと思う。




『袋』の動きが止まった。その時なぜか、男は頭を振って俺に気が付いた。それまですごい形相で暴れていた男が、急に泣きそうな顔で俺を見つめた。




Sさんが「袋に戻せ」と言うと、Kさんが男の肩のあたりを足で抑えながら、袋を引っ張って男を中に戻した。




今でもその光景はスローモーションの映像のまま、俺の記憶に残ってる。男は袋に戻されるまでずっと俺を見てた。一生忘れられない。

86 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 21:31:43.29 ID:qNd1LYce
Kさんが袋の口をきつく縛るのを確認すると、Sさんはさらに数回袋を蹴った。

「これくらいかな。殺しちゃまずいからな」


Sさんはそう言って、俺を見た。




「お前、こいつの顔を見たか」


「いえ…突然だったんで、何が何だか」




そう答えるのが精一杯だった。その時は本当に、どこかで見たような気がしたけど思い出せなかった。




SさんとKさんは、再び動かなくなった『袋』をかつぎ上げた。それまでと違うのは、真ん中に俺が入ったこと。もう中身を知ってしまったので、一蓮托生だ。




それからその13号坑道ってやつを延々歩いた。今までの広い通路とはうって変わって、幅が3mもないくらいの狭い通路だった。




右手は常に壁なんだけど、左手は時々下に下りる階段があった。幅1mちょいくらいの階段で、ほんの数段下りたところに扉がついてた。




何個目か分かんないけど、Sさんがある扉の前で止まれって言った。そこもまた 『帝国陸軍』。




『帝国陸軍第126号井戸』 って書いてあった(128だったかも。偶数だった記憶があるけど忘れた)それでSさんに言われるまま、中に入った。




中は結構広い部屋だった。小中学校の教室くらいはあったかな。その真ん中に確かに井戸があった。でもフタが閉まってるの。




重そうな鉄のフタ。端っこにクサリがついててそれが天井の滑車(かっしゃ)につながってた。




滑車からぶら下がっているもうひとつのクサリを引いて回すと、フタについたクサリが徐々に巻き取られて、フタが開いてく仕掛けになってた。

87 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 21:34:11.80 ID:qNd1LYce
オレは言われるままに、どんどんクサリを引っ張ってフタを開けていった。完全にフタが開いたとこで二人が『袋』を抱え上げた。
もう分かったよ。この地底深く、誰も来ない井戸に投げ込んでしまえば、二度と出てこないもんね。でもひとつだけ分からない事があった。なんで「生きたまま」投げ込む必要があるの?
二人は袋を井戸に落とした。ドボーン!水の中に落ちる音が、するはずだった。でも聞こえてきたのは、バシャッて音。
この井戸、水が枯れてるんじゃないの?って音。SさんとKさんも、顔を見合わせてた。
Sさんが俺の持っているマグライトを見てアゴをしゃくってみせ、首を傾げて井戸を覗けってジェスチャーをした。マグライトで照らしてみたけど、最初はぼんやりとしか底まで光が届かなかった。
レンズを少し回して焦点を絞ると、小さいけど底まで光が届いた。光の輪の中には『袋』の一部が照らし出されてる。やっぱり枯れてるみたいで、水はほとんどない。

そこに手が現れた。真っ白い手。さらにつるっぱげで、真っ白な頭頂部。

あれ?さっきの『袋』の人、つるっぱげじゃ無かったよな。ワケが分かんなくて、呆然と考えていたら、また頭が現れた。

え?2人?ますます頭が混乱して、ただ眺めてたら、その頭がすっと上を向いた。目がない。空洞とかじゃなくて、鼻の穴みたいな小さい穴がついてるだけ。

理解不能な出来事に、俺たちは全員固まってた。しかも2人だけじゃ無さそうだ。奴らの周囲でも、何かがうごめいている気配がする。

何だあれ?人間なのか?なぜ井戸の中にいる?何をしている?

88 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 21:36:12.68 ID:qNd1LYce
その時、急に扉が開いて人が入ってきた。俺は驚いてライトを落として、立ち上がってた。SさんとKさんも。入ってきたのはNさんだった。Nさんは俺たちを見て怪訝そうな顔をした。
「S、もうすんだのか」
Sさんは少しの間、呆然としていたけど、すぐに答えた。
「すみました」
Nさんは俺たちの様子を見て、俺たちが井戸の中身を見た事を悟ったみたいだった。
「見たのか、中を」

俺たちはうなずきもせず、言葉も発しなかったが、否定しないことが肯定になった。

「さっさとフタ閉めろ」

言われて俺は、慌ててクサリのところに行って、さっきとは反対側のクサリを引いて回した。少しずつフタが閉まっていく。
「よけいな事を考えるんじゃねえ。忘れろ」
そう言われた。確かにそうなんだけど、ぐるぐる考えた。殺しちゃまずいって、Sさんは言ってた。
Sさん自身も、なぜ殺しちゃだめなのか、知らなかったんだと思う。生きたまま落とした理由は?生きたまま…あの化け物のような奴らがいるところへ…。考えたくなくなった。
俺たちは来た道を戻り、車で道に出た。今度はSさん、Kさんは、Nさんのベンツに乗っていった。
そしてそれが3人を見た最後になった。

89 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 21:37:11.81 ID:qNd1LYce
俺は思い出していた。あのとき『袋』に入っていた男の顔を。
最近出所してきた、会長の3男だった。出来の悪い男というウワサだった。ケチな仕事で下手を踏み、服役していたらしい。
俺は2、3回しか顔を合わせた事が無かったが、大した事無さそうなのに、いばり散らしてヤな感じだったのを覚えてる。
だからといって、会長の息子を殺すのはアウトだよ、死体を隠したっていずれバレる。それでも出来るだけバレないように、俺を使って運んだんだろうけど。
あの出来事から2週間くらいして、Nさんがいなくなった、お前も姿をくらませって、Sさんから電話があった。バレたんだ。会長の息子を殺ったのを。

90 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 21:41:33.67 ID:qNd1LYce
人の業ってのはあるんだな、と感じた話。




俺の親父の田舎は、60年代初頭まで人食いの風習があったっていう土地だ。とはいっても、生けにえだとか飢饉(ききん)でとかそういうものではなく、ある種の供養だったらしい。




鳥葬(ちょうそう。遺体を鳥に食べてもらう葬儀のこと)ならぬ人葬かな。それは小さな神社で行われてたとのこと。

91 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 21:42:17.38 ID:qNd1LYce
そこの神主さんが亡くなった人の脳だとか脊椎だとかをすすり、その人の魂(心?)を受け継ぐんだって。で、イタコの真似ごとをして、残された家族とかに故人からの言葉を送るっていう寸法。




気味が悪いように聞こえるけど、それほど殺伐としてようなものじゃないみたい。




しかし、先に言ったように、だいたい60年代を過ぎるころになると、さすがにそのような風習もすたれてきた。

92 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 21:42:52.69 ID:qNd1LYce
ちょうどその頃は、その神社の神主を息子さんが受け持つようになっていたし、法律とかそういう問題もあったから、ちょうど世代交代の時期だったのかもしれん。




だがそれでも村の爺さん婆さん連中は、ご先祖様と同じように逝きたいと、この葬送(そうそう)を希望していた。そのため、新しい神主さんも嫌々ながらそれを引き受け、数年の間死体の脳をすすったらしい。




多分これがいけなかった。

93 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 21:43:41.96 ID:qNd1LYce
で、ここからが本題。




それから20年ほどたった頃、その神主に突然異変が起こった。

94 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 21:44:16.13 ID:qNd1LYce
数日高熱にうなされた後、顔がパンパンに膨れ上がり、目玉が半分飛び出した恐ろしい容貌になって、常に汗水をだらだらと流し続ける体質になったらしいのだ。

95 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 21:44:32.88 ID:qNd1LYce
ほぼ常に水を飲まずにはいられないほど汗を流し続け、渇きに苦しむ姿はまるで本物の呪いみたいだったらしい。

96 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 21:45:16.67 ID:qNd1LYce
当然、神主の家族も心配して神主を病院に連れて行ったのだが、原因は分からずに終わり、結局その半年ほど後に、目と鼻と耳から変な汁を噴き出して狂い死にしたらしい。

97 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 21:46:15.35 ID:qNd1LYce
そしてこれを解剖して分かったことは、生きたまま脳が腐っていたことだけ、とのこと。

98 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 21:47:01.45 ID:qNd1LYce
当時、風習を捨てた神主への呪いだのと囃し立てられたが、特に新聞に載ることはなかったみたい。

99 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 21:48:06.55 ID:qNd1LYce
『クロ宗(くろしゅう)』の鉄の掟




今から400年前、キリスト教徒が江戸幕府によって迫害されていたころの話。




島原の乱に敗れたあと、彼らは幕府からの厳しい弾圧を逃れるべく、鹿児島県、下甑島(しもこしきじま)に流れ着いた。




離島であるがゆえに、幕府の追及も届かない。ようやく安住の地を得た彼らはこの島にTという集落をもうけ、なおもキリスト教を信仰し続けた。




とはいえ世間から孤立することにより、キリスト教本来の教えとは異なる独自の宗教を編み出すにいたる。




それが『クロ宗』だった。




クロス(十字架)が語源といわれ、外部との接触を完全に拒んだ秘密結社的な概念。驚くべきことに、隠れキリシタンの末裔(まつえい)たちによって、今もなお受け継がれているそうだ。

100 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 21:49:02.14 ID:qNd1LYce
『クロ宗』の最たる特徴は、死の儀式にある。




信者が生命の危機に瀕した場合、『サカヤ』と呼ばれる司祭のもとに運ばれ、まだ息があるにもかかわらず、生き血と生き胆を摘出するというのだ。




信じがたい話だが、その取り出したるモノを信者全員で食べ、飲み干すという……。




ある大学の民俗学教授は言う。




「宗教儀式の中には、死者の魂を取り込むため、身体の一部を食するというものは存在します。ですが、生きているうちから血と肝を抜くというのは稀ではないでしょうか。




サカヤ(司祭)の家から出される遺体は白い布でグルグル巻きにされ、その布には血がにじんでいるというのですから、恐ろしい儀式ですよね」

101 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 21:49:39.98 ID:qNd1LYce
とはいうものの、この禁断の儀式は詳細がいまだ明らかにされていない。




『クロ宗』を信仰するT集落の住人は、よそ者を完全に拒み、話しかけても相手にすらされない。取材にも一切応じない。




家屋は全部で20戸ほどの小集落にすぎない。しかもそれぞれの家が、3メートル前後ものブロック塀で囲まれており、異様な雰囲気を醸し出している。




『クロ宗』信者には集落内での出来事を一切口外してはならないという鉄の掟があり、それを破った者は命を取られるのではないかともウワサされている。

102 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 21:50:28.79 ID:qNd1LYce
1927年10月31日、カナダ西海岸バンクーバー島。




ワシントンのシアトル港への帰路についていたアメリカの貨物船「マーガレット・ダラー」号は、行方不明になっていた小型漁船「良栄丸」を発見した。

103 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 21:50:53.29 ID:qNd1LYce
ボロボロに朽ち果てた船体、ミイラの転がる甲板、激しい死臭、白骨体、足の無い死体。船室には、頭蓋骨を砕かれた白骨体とミイラがあった。

104 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 21:51:24.82 ID:qNd1LYce
船室奥の部屋には、おびただしい血痕が染み付いていた。船尾の司厨室(しちゅうしつ)では、海鳥(かいちょう)の白い羽が、至るところに散らばっており、コンロの上にあった石油缶の中には、人の腕が入っていた。

105 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 21:52:12.39 ID:qNd1LYce
船内には食物も飲料水も無く、エンジン機関部は全て破損していた。ところが、船長室から見つかった3冊のノートには、信じられない惨状が書かれていたのだった。




そのノートによると、良栄丸の情報は以下の通りだ。




重量は19tで1本マスト




船主は和歌山県の藤井三四郎(さんしろう)




船長は三鬼時蔵(みき ときぞう)




機関長は細井伝次郎




乗組員は12名




神奈川県の三崎港を出港したのは1926年12月5日




約1年間漂流していた







ここで疑問が浮かぶ。

発見された死体は9体、記録には12名とある。3名はどうなったのだろうか。

106 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 21:52:45.60 ID:qNd1LYce
1926年12月5日、神奈川県の三崎港を出港した良栄丸は、千葉県銚子沖にマグロを求めて進んでいた。




天候も思わしくなく、エンジンが調子の悪い排気音を立てていたため、翌12月6日に銚子港に寄港した。




しかし、エンジンに故障はなく、銚子の沖合いで大量のマグロを水揚げした。が、暴風に見舞われて航行不能に陥ってしまった。




そして12月15日、銚子の東方沖合い1000マイルほど流された時、紀州船によく似た船が現れたので、信号を送ったり船員が叫んだりしたのに、応答も無く通り過ぎてしまったという。




三鬼船長は漂流を決意、記録には「4ヶ月間は食べられる」と書いてあった。




12月16日にも「東洋汽船」と書かれた船が近くを通ったが、応答は無かったという。




なんとか日本へ戻ろうと努力したが、どうやっても逆に流されていった。記録にはこう書かれている。




「どう工夫しても西北へ船は走らず絶望。ただ汽船を待つばかり。反対にアメリカへ漂着することに決定。




帆に風を七三にうけて北東に進む・・・・。しかし、漁船で米国に辿り着こうとするは、コロンブスのアメリカ大陸発見より困難なりと心得るべし」







・恐怖の記録

ここからは説明は要らないだろう。

記録文のみで充分に迫力が伝わってくる。

107 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 21:53:13.61 ID:qNd1LYce
「12月27日。カツオ10本つる」




「1月27日。外国船を発見。応答なし。雨が降るとオケに雨水をため、これを飲料水とした」




「2月17日。いよいよ食料少なし」




「3月6日。魚一匹もとれず。食料は一つ残らず底をついた。恐ろしい飢えと、死神が徐々にやってきた」

108 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 21:53:55.23 ID:qNd1LYce
「3月7日。最初の犠牲者がでた。機関長・細井伝次郎は、「一目見たい・・・日本の土を一足踏みたい」とうめきながら死んでいった。全員で水葬にする」




「3月9日。サメの大きなやつが一本つれたが、直江常次(なおえつねつぐ)は食べる気力もなく、痩せおとろえて死亡。水葬に処す」




「3月15日。それまで航海日誌をつけていた井沢捨次(いざわ すてじ)が病死。代わって松本源之助が筆をとる。井沢の遺体を水葬にするのに、やっとの有様。




全員、顔は青白くヤマアラシのごとくヒゲが伸び、ふらふらと亡霊そっくりの歩きざまは悲し」


「3月27日。寺田初造(てらだ はつぞう)と横田良之助のふたりは、突然うわごとを発し、




「おーい富士山だ。アメリカに着きやがった。ああ、虹が見える・・・・。」




などと狂気を発して、左舷の板にガリガリと歯を喰い込ませて悶死する。いよいよ地獄の底も近い」

109 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 21:54:27.57 ID:qNd1LYce
3月29日。メバチ一匹を吉田藤吉(よしだ ふじよし)がつりあげたるを見て、三谷寅吉(みたに とらきち)は突然として逆上し、オノを振りあげるや、吉田藤吉の頭をめった打ちにする。その恐ろしき光景にも、みな立ち上がる気力もなく、しばしぼう然。




残る者は野菜の不足から、壊血病(かいけつびょう)となりて歯という歯から血液したたるは、みな妖怪変化のすさまじき様相となる。ああ、仏様よ」




「4月4日。三鬼船長は甲板上を低く飛びかすめる大鳥を、ヘビのごとき速さで手づかみにとらえる。全員、人食いアリのごとくむらがり、羽をむしりとって、生きたままの大鳥をむさぼる。

血がしたたる生肉をくらうは、これほどの美味なるものはなしと心得たい。これもみな、餓鬼畜生となせる業か」




「4月6日。辻門良治(つじかど りょうじ)、血へどを吐きて死亡」

110 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 21:54:53.18 ID:qNd1LYce
「4月14日。沢村勘十郎(さわむら かんじゅうろう)、船室にて不意に狂暴と化して発狂し、死骸を切り刻む姿は地獄か。人肉食べる気力あれば、まだ救いあり」




「4月19日。富山和男、沢村勘十郎の二名、料理室にて人肉を争う。地獄の鬼と化すも、ただ、ただ生きて日本に帰りたき一心のみなり。同夜、二名とも血だるまにて、ころげまわり死亡」




「5月6日。三鬼船長、ついに一歩も動けず。乗組員十二名のうち残るは船長と日記記録係の私のみ。ふたりとも重いカッケ病で小便、大便にも動けず、そのままたれ流すはしかたなし」




「5月11日。曇り。北西の風やや強し。南に西に、船はただ風のままに流れる。山影も見えず、陸地も見えず。船影はなし。あまいサトウ粒ひとつなめて死にたし。




友の死骸は肉がどろどろに腐り、溶けて流れた血肉の死臭のみがあり。白骨のぞきて、この世の終わりとするや・・・・」

111 :優しい名無しさん:2016/03/22(火) 21:56:12.89 ID:qNd1LYce
・奇妙な事実

しかし、記録を調べるうちに、奇怪な事実が浮かびあがった。




数十回に渡って他の船にであっていながら、救助に応答する船は一隻としてなかったことだ。




そして、良栄丸は太平洋横断の途中、たった一つの島さえも発見できなかったのである。




しかし、アメリカの貨物船「ウエスト・アイソン」号のリチャード・ヒーリィ船長は、次のように述べている。




「1926年12月23日、シアトルから約1000キロの太平洋上で波間に漂う木造船を発見したが、救助信号を送っても返事が無いので近づきました。




しかし、良栄丸の船窓や甲板に立ってこっちを見ていた10人ほどの船員は、誰一人として応えず、馬鹿らしくなって引き上げたのです」




だが良栄丸の記録に、このことは書かれていない。




一体、彼らにはなにが起こっていたというのだろうか

112 :優しい名無しさん:2016/03/23(水) 16:56:03.05 ID:f9ul/Mwq
うちの母方の婆ちゃん家がある村での話。




申し訳ないが俺自身にも真相?的なものはわからないから、すっきりしないし、オチみたいなもんはない。




本題に入るけど、婆ちゃん家の村には山があるんだけど、その山の中に凄いキレイな緑色の池がある。




限りなく青に近い緑色ってゆうか、透明気味なパステルカラーっつうか、とにかくめちゃくちゃキレイなんだけど、そこには近づくなって村の子どもは言われてた。




なんでか聞いても、答えはお決まりの「子どもは知らなくていいこと。だけど決して近づくな」だった。




でも子どもだからやっぱり気になるし、婆ちゃんや村の大人から池の特徴は聞いてたから、そんなキレイな池なら見てみたかった

113 :優しい名無しさん:2016/03/23(水) 16:58:06.22 ID:f9ul/Mwq
村の子もそれは同じだったみたいで、村に行って遊ぶたびに行ってみようって話にはなってた。ただやっぱり大人たちがあれだけきつく言うし、子どもの中だけの噂話だけど




「あの池は行ったら二度と帰れない」




とか




「底無しだから落ちたら確実に死ぬって聞いた」




とか言われてたから、実行には移せてなかった。




でも中学生になって帰省したとき、小さい頃から遊んでた村の子(以下、太郎、二郎、花子。太郎と花子は双子の姉弟。二郎はその従兄弟)たちが、




「二度と帰ってこれないならなんでみんな池の特徴わかんの?」




「底無し池なんて、こんな時代なんだから本当にそうなら埋め立てられてる」




と、なんか現実的に思える意見を言ってて、俺もそれに賛同した。

114 :優しい名無しさん:2016/03/23(水) 16:58:33.54 ID:f9ul/Mwq
そして最終的には




「本当にそんな池あんの?作り話かもよ?」




ってなった。そんでお決まりの「確かめにいこうよ」になってた。




結果、俺ら三人は朝早くから待ち合わせして、山に向かった。山自体は低い山だし、迷っても夜までには出られるだろうとタカをくくってた。




特に俺と太郎と花子は中学生になりたてだけど、二郎は二年生だし、柔道やってるから最悪クマとか野犬が出てもともえ投げして倒してやんよwwとか言ってて、安心しきってた。無理に決まってんのにな。




そんな話しながら、結局三時間近く歩き回って疲れてきたころ、なんかやけに木が密集してる変な場所を見つけた。




うまく説明できないけど、そこだけ本当に木の量がやたら多くて、無理矢理木を埋めたみたいなかんじで、獣道すらない。

115 :優しい名無しさん:2016/03/23(水) 16:59:03.00 ID:f9ul/Mwq
「絶対ここだよ、見るからに怪しいし」

先頭きったのは花子で、もともとお転婆だったけど男三人が微妙にためらってんのに、木の隙間をずかずか進んでいく。仕方なく俺らも花子について進んだ。




そしたら、案の定そこに、池があった。センターオブジアース?だっけ、あの映画の、世界を発見したシーンみたいな感動があった。




実際、池は想像以上に透き通ってて、めちゃくちゃキレイだった。でも、木のせいでなのか薄暗いし、池の横にある汚い小屋?が景観を台無しにしてた。




最初はみんなはしゃいでたし、花子は用意してたらしい空のペットボトルに池の水を汲んだりしてた。けど、やっぱり隣の汚い小屋が気になってきた。

116 :優しい名無しさん:2016/03/23(水) 16:59:36.34 ID:f9ul/Mwq
小屋は小屋というより長屋みたいな、ちょっと小屋にしちゃ横長な建物で、見るからに汚いし怪しい。ヤマンバでも住んでんじゃねえの?って感じ。そしたら二郎が、お得意の




「ヤマンバがいたらともえ投げで〜」




を始めて、小屋に入っていった。俺らも後に続こうとしたが、ここまで空気だった太郎が、




「やや、俺は行かへん。ここにおる」




と言い出した。花子は太郎のヘタレ具合にキレていたが、太郎は頑として譲らなかった。




「行きたかったら花ちゃんと二郎ちゃんとで行ったらええやん。梅ちゃん(俺)は僕と一緒におろ。な?」




と、なぜか俺だけは引き留めた。

117 :優しい名無しさん:2016/03/23(水) 17:00:10.15 ID:f9ul/Mwq
俺は正直、怖いながらも小屋に興味があったんだが、のび太を地でいくようなひ弱な太郎を置いてくのも、なんかあったら嫌だったので残ることにした。




小屋に入ってった二人を見送りながら池の縁に座り、太郎と話をした。




「なんであそこ入るん嫌なん、怖いんか?」




「あっこは嫌や。怖い」




「ほな、なんで花子と二郎ちゃんは行って良かったんよ。」

118 :優しい名無しさん:2016/03/23(水) 17:01:10.37 ID:f9ul/Mwq
すると太郎は、




「花ちゃんは僕にいけずばっかりしよるし嫌い。二郎ちゃんは乱暴やのに口だけやから嫌い。やからええねん。死んでもかめへん」




「やって花ちゃんはいつも偉そうにうるさいし、僕をミソカス扱いしよるし、二郎ちゃんはすぐシバく。




ふたりとも嫌いや。死んでもええねん、死んでくれたらええねんよ。やから来たんや、マガガミさんに殺してもらいたかったんや」

119 :優しい名無しさん:2016/03/23(水) 17:02:01.46 ID:f9ul/Mwq
悪口のなかに聞き慣れない言葉が出てきて、聞き返した。




「マガガミさんて、なんやねん」




「村の子らはみんな知らんよ。花子も二郎も知らん。アホやから知らんねん。僕は知ってたんや、ここには、マガガミさんがおるねん。




キチヅの婆ちゃんがマガガミさんのことを僕には教えてくれたんやで、それは僕が賢いからやで。」




「せやから、マガガミさんてなんや!」




「梅ちゃんは僕に優しいから助けたる。けど、花子と二郎はあかん。アホでイキリでぐずやからな、死んでもええねん。マガガミさんに殺してもらうねん」

120 :優しい名無しさん:2016/03/23(水) 17:02:34.94 ID:f9ul/Mwq
だんだんと、ただの悪口から呪詛(じゅそ)になってきた。いつの間にかふたりとも呼び捨てになってるし。太郎は口から唾を飛ばしながらずっとしゃべりまくっていたが、そのうち




「ヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョア」




と、変な笑い声を上げだした。




「ヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアひねヒョアヒョアひねヒョアヒョアひねヒョアヒョアヒョアひねヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョア」




気持ち悪かった。三角座りをしたまま、顔だけこちらに向けて笑っている太郎は気が触れたようにしか見えなかった。

121 :優しい名無しさん:2016/03/23(水) 17:03:12.11 ID:f9ul/Mwq
その時、花子と二郎がいくらなんでも遅すぎることに気がついた。太郎からも離れたかったので、俺は小屋に向かった。




「そこにおれよ!二人みてくるから!」




そう声をかけると太郎は




「もう遅いでェ」




と言って笑った。その顔が気持ち悪くて吐き気がしたが、無視して中に入った。そこは、真っ暗で変な匂いがした。

122 :優しい名無しさん:2016/03/23(水) 17:03:41.53 ID:f9ul/Mwq
なにかこげたような、腐ったような匂い。さらに吐き気がしたが中を進むと、突き当たりの部屋から




「ヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョア」




と、変な笑い声がした。ためらいながら中にはいると、そこには、床に座り込んでいる花子と二郎がいた。




「ヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョア」




「ヒョアヒョアヒョアヒョアひぬひぬひぬひぬヒョアヒョアヒョアヒョア」




ふたりとも、太郎と同じ笑いかたをしていた。気持ち悪くてしかたなかった。

123 :優しい名無しさん:2016/03/23(水) 17:04:18.83 ID:f9ul/Mwq
とりあえず誰か呼んでこなきゃ、俺は振り返った。そしたら、目の前に白目が浮かんでいた。失明した人のような、黒目に白い膜がはったような、白目。二つの白目だけが、ぽかんと浮かんでた。




意味のわからん悲鳴を上げて、俺は壁に後ずさった。するとなんだか、壁がネチャネチャしてた。さわってみると、壁一面がネチャネチャしてる。




気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪い!すぐに逃げ出したくてしかたなかったが、白目は微動だにしないし、動いたら追いかけてきそうで怖い。




白目はじっとこちらを見てた。呪い殺されるんか俺、と思った。目をこれ以上合わせたくなくて、顔を右に反らした。そしたら




「やケ遅いてゆうたやんかァ」

124 :優しい名無しさん:2016/03/23(水) 17:05:04.36 ID:f9ul/Mwq
窓から顔を半分だけ出した太郎がいた。太郎の両目は、浮かんでる白目と同じになっていた。




「ヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒョアヒィヒィヒィヒィひゃはははははははひゃはははははははひゃはははははははヒョアヒョアヒョアヒョアヒョア」




太郎が笑ってた。花子も二郎も笑い出した。白目は浮かんでるまま。もう耐えられなかった。半狂乱になりながら、俺は走って小屋を出て山を降りた。ずっと後ろから




「ヒョアヒョアヒョアヒョア」




って聞こえてきてた。涙と鼻水をまき散らして逃げた。

125 :優しい名無しさん:2016/03/23(水) 17:05:37.22 ID:f9ul/Mwq
山を降りたら、まだ昼間だった。とっくに夜になってると思ったのに。山を降りて村に出て、最初に会ったのは太郎と花子のじいちゃんだった。




「梅!なんや、お前、お前は!お前はあぁぁァア!」




いつも優しかった姉弟のじいちゃんは、口から泡みたいな唾を吐きながらすごい勢いで俺に近づいてきた。




「いったんか!いったんか!いったんか!」




キチな形相で俺を揺さぶり問いただすじいちゃんに、俺はすべて伝えた。。




山に入って池と小屋をみたこと、太郎のした話、白目とネチャネチャの話、三人が狂った話、まだ山にいる話。




何度も舌を噛みながらもしゃべって、三人を助けてくれ、白目は何や、俺も呪われたんか、あそこは何なんや、と叫んだ。

126 :優しい名無しさん:2016/03/23(水) 17:06:33.27 ID:f9ul/Mwq
じいちゃんは




「もうええ、もうええ、梅だけは大丈夫や、梅は助かった、大丈夫や」




と言いながら俺を抱きしめてくれた。




俺だけは、って、それじゃあ太郎たちは?じいちゃんの孫は太郎たちで、俺じゃないのに、なんで心配しない?




色々パニックになったが、なぜか俺は、じいちゃんに俺の体についたネチャネチャがついちゃダメだ、と急に思って、じいちゃんを引き剥がした。




そして、自分の体についたものをみた。それは、すごくマヨネーズに似ていた。ただし色は黒と赤のまだら。ネチャネチャ具合がマヨネーズなかんじ。そして、とても臭かった。鼻をツンとさせる匂い。

127 :優しい名無しさん:2016/03/23(水) 17:07:37.63 ID:f9ul/Mwq
とりあえずそのあたりで記憶が途切れた。次に気づいたら、俺は婆ちゃん家の広間で寝てて、まわりには大人がたくさんいた。




両親は号泣しながらも俺に話かけず正座してて、他の人たちもそれは同じ。




太郎たちの両親もそこにいたけど、泣きながら俺を見ていたが黙ってた。そこで俺は自分の体が動かないことに気づいた。縛られてたわけじゃないのに、なぜか動かない。




声も出せない、ただ目が開けられるだけの状態。なんだこれ?と、またパニックになってたら、太郎の婆ちゃんがやっと話しかけてきた。




「梅ぼん、婆ちゃんの右の目、見てみい」




太郎の婆ちゃんの右の目は昔事故でなくしたので、義眼がはまってる。それは知ってたし、今さら見て何になるんだろう、と思ったが言われるままに見た。

128 :優しい名無しさん:2016/03/23(水) 17:08:19.31 ID:f9ul/Mwq
「どしてん、別にいつもとおんなじや、焦点は変やけど、婆ちゃんの目や」




先ほどまで出なかった声が出た。とたんに大人たちはワアッと歓声を上げて、良かった良かった、梅は助かった、と抱き合って泣きだした。




両親は俺を抱きしめて泣いたし、太郎たちの両親まで泣きながら




「良かったなあ梅ちゃん、良かったなあ」




と喜んでた。




でも、それが気持ち悪かった。自分の子どもは気が狂ったかもしれないのに、なんで恨み言も言わずに喜んでんだか、そう思った。




「他の三人は?太郎やらはどしてん」




俺は聞いた。

129 :優しい名無しさん:2016/03/23(水) 17:08:52.19 ID:f9ul/Mwq
けど大人たちは、




「なにゆうてんねん、朝からずっと家におるがな。梅ちゃん、これに懲りたら二度と『ひとりで』山いったらあかんよ」




と言った。




なんだ、そう言うことになったんか。俺は『ひとりで山に入った』ことになったんか。太郎らは婆ちゃん家の蔵かどっかに閉じ込められたんやなあ。気が触れてたもんな。そう理解したから、何も言わなかった。




それから二、三日して、俺は両親と地元に帰ることになった。あれ以来、太郎たちには会わなかった。村のひとたちが見送ってくれたなかにも、太郎たちはいなかった。




俺が二十代半ばになった今も、婆ちゃんは健在で、季節ごとに俺は村に行くが、村人たちは相変わらず優しいし、太郎たちの両親も変わらない態度だが、太郎たちは相変わらずいない。




太郎たちのことをまわりにたずねると、花子は嫁いで東北、太郎と二郎は二人で同じ会社に入り、揃って海外にいるとのこと。

130 :優しい名無しさん:2016/03/23(水) 17:09:19.60 ID:f9ul/Mwq
学生のときは三人とも東京の学校にいったと言っていた。本当かどうかは、あれから会ってないからしらない。




白目やネチャネチャの正体も、マガガミ様が何かも、太郎たちの行方も、太郎が言っていた「キチヅの婆ちゃん」なんてひとは村にはいないので、誰のことなのかもわからないが、あれから何年も過ぎた今にいたるまで俺には何も害はないし、変化もない。




白目やネチャネチャも、あれ以来見てない。両親や村人に詳しいことを尋ねてみたこともあったが




「夢でも見たんだろう。お前は山にひとりで入って、熱射病になって山から降りてきた」




「池?そんなもの知らないよ、初耳だ」




と言われた。あのとき散々池について噂しあった子どもたちに同じことを尋ねても、




「池なんて知らない」




と平然と言われる。

131 :優しい名無しさん:2016/03/29(火) 22:30:29.93 ID:Q0kmTxik
ふなこ反省中

132 :優しい名無しさん:2016/04/02(土) 00:22:32.90 ID:mwr9bfJN
ひなこに何が

133 :優しい名無しさん:2016/04/05(火) 21:25:11.64 ID:VYERhoUa
「シャブ中・執行猶予中」ガセネタだということがわかったから。
さんざん風呂敷広げて、たたみもしない。

134 :優しい名無しさん:2016/04/10(日) 17:28:09.38 ID:WWMiBifd
ふなこって。誰やねん?

135 :優しい名無しさん:2016/04/10(日) 20:57:17.10 ID:2j11BqkO
★ ひなこ > 電話で。だ。 (2016/03/27 14:19:05)
★ 美麗 > ふなこ でんわおわったの (2016/03/27 14:21:42)
★ 美麗 > ひなこ (2016/03/27 14:22:08)

の、ふなこ

136 :優しい名無しさん:2016/04/21(木) 07:27:47.04 ID:jr665DBm
子供の頃に体験した不思議な話を投下させてもらいます。幼少の頃の記憶が元になっているので、あやふやなところもあるけど、そこはご勘弁を。

まず話は俺が小学校に上がる前の頃の話(だから多分5歳頃だと思う)俺はその頃、中国地方のH県に住んでいた。

で、オヤジの仕事の都合で引っ越すことになったんだ。引っ越し先はいわゆる「新興住宅タウン」

137 :優しい名無しさん:2016/04/21(木) 07:28:14.74 ID:jr665DBm
都会で生まれ育った人にはピンとこないだろうけど、要するに山を一つ切り開いて造成して、住宅タウンとして新しく町を作ろう、ってな感じのとこ。

当時、H県にはそういった新しく出来る住宅タウンが非常に多かったらしい(H県だけでなく、地方なら大体そうだろうけど)

その住宅タウンは、山道を車で登っていくと突然周りが開けて、そこに町があるといった風情。なのでその町は山に囲まれるようになってたんだ。

138 :優しい名無しさん:2016/04/21(木) 07:28:52.45 ID:jr665DBm
新しい家に引っ越してきて、でも基本的にはまだ田舎だから夜はものすごく暗い。オープンしてまだ間もないタウンなので人もそんなに多くはなかった。なので、親から俺はこんなことを言われた。

「暗くなるまで遊んでると『小鳥子象』に連れ去られて食べられるよ」と。まぁ今にして思えば大人が子供に「早く帰ってこい」って意味のおどしなわけだ。

139 :優しい名無しさん:2016/04/21(木) 07:29:18.91 ID:jr665DBm
でも子供の俺にしてみれば「小鳥」の顔をして、でも胴体が「子象」、そんな化け物がいるのかとすごく怖くて、どんなに外で楽しく遊んでいても夕方には必ず帰るようにしていたんだ(子供心はかわいいねぇww)

で、うちの数軒隣には、もうかなり前からこの土地に住んでるっていう家のM子という俺と同じ歳の女の子がいた。すごくかわいい子で、まぁ俺の初恋の子なわけだがw

140 :優しい名無しさん:2016/04/21(木) 07:29:45.12 ID:jr665DBm
ともかくその子ともよく遊んでいた。周りには空き地が数多くあり、また建築途中の家もいっぱいあった。

俺たちはそういうところに忍び込んでは「秘密基地だ!」と言いながら、人形が自分たちの子供という設定で夫婦ごっこをしてみたり、またM子の部屋に入って漫画とか読んだりして遊んでいた。

141 :優しい名無しさん:2016/04/21(木) 07:30:03.43 ID:jr665DBm
そんなこんなで小学校に入って、もちろん男の友達とかともずいぶんとヤンチャな遊びもしたけど、M子とも引き続き遊んだりもしていた。

そうこうしてるうちに、ある日ふと気付いたんだな。

「あれ?M子って同じ歳なのになんで小学校にいないんだろう?と」

142 :優しい名無しさん:2016/04/21(木) 07:30:44.51 ID:jr665DBm
ただやっぱり子供なのか、そんな大事なことを「まぁいっか」とあまり深くも考えなかった。

ある日、小学校の遠足で、小学校の裏山のG山ということに登ることになった。G山は子供の足で頂上まで1時間30分くらいだったと思う。

頂上には社みたいなところがあって、でも木々が高く昼間でも薄暗くて、ちょっとおっかないところだった。で、列になって山道を登ってると、ふと気付くと横にM子がいたんだ。

143 :優しい名無しさん:2016/04/21(木) 07:31:05.58 ID:jr665DBm
あ、なんだ。M子もやっぱり同じ小学校だったんだ。何組だろ?」

と思いながら(1学年で7クラスあったので、全員を知ってるわけでない)、M子と手を繋いで一緒に登ることになった。

ただM子はいつもと違ってちょっと暗い顔をしていて、言葉数が少なかったのを鮮明に覚えてる。

144 :優しい名無しさん:2016/04/21(木) 07:31:40.02 ID:jr665DBm
どうにか頂上について、お弁当タイムということで、M子と一緒に食べようとM子の姿を探したけど、見つからないんだな。

それに女子と一緒にお弁当食べてると、友達にからかわれるような気もして。その日は結局、下山するときもM子の姿は見えなかったんだ。

で、その日以降、なぜかM子の姿を見ることが少なくなった。

145 :優しい名無しさん:2016/04/21(木) 07:32:24.53 ID:jr665DBm
いや、これははっきり覚えてないんだが、そのG山に遠足で登った日以降も、M子と何回か遊んだ気もするし、それっきりM子の姿を見てない気もする。その辺の記憶はもう定かではない。

小学2年の終わりに俺は、またもやオヤジの都合で今度は東京に引っ越しすることになった。

その頃にはもうM子のことはあまり気にならず、別の女の子が好きだったのでw引っ越しで出発する日も大してM子のことは気にしてなかった。

146 :優しい名無しさん:2016/04/21(木) 07:32:51.80 ID:jr665DBm
ここまでが子供の頃の話。長くてスマン。で、本題はここからだ。

小学3年の春に東京に引っ越してきた俺はその後、ずっと東京にいて、H県には全く帰ってなかった。(今でもH県には婆ちゃんや親戚は住んでるが、俺自身はあまり交流はない)

147 :優しい名無しさん:2016/04/21(木) 07:33:26.26 ID:jr665DBm
「そういうえばコトリバコって子取り箱って書くんだよなぁ。島根県っていうから、H県と近いよなぁ」

なんて思ってて、それでピン!と来たんだ。

「あれ?昔、親からおどされた小鳥子象って…俺が勝手にそう思ってただけじゃ…。コトリコゾウ…子取り小僧ってことか???」

その瞬間背筋がゾクッとした。

148 :優しい名無しさん:2016/04/21(木) 07:33:47.87 ID:jr665DBm
「いや、まさかな。でも、島根とH県じゃ隣だし、当時俺が住んでいたところは、H県のハズレの地方で島根との県境も近い。なんか関係あるのか?」

と思い、翌日親に電話で聞いてみた。

「コトリコゾウって子取り小僧ってことか?それってどういう話なんだ?」

親「あぁそうよ。あんたよく覚えてるねぇ。A地方(=H県で住んでいた地方)に伝わる話らしいよ。でも詳しいことは私も知らんわよ」と。

結局その時は、子取り小僧のことはよく分からないままだった。

149 :優しい名無しさん:2016/04/21(木) 07:34:17.62 ID:jr665DBm
それから数ヶ月後、たまたま仕事でH県にいった俺は、2日ほど休みを取ってレンタカーで昔住んでいた住宅タウンに行ってみることにした。

カーナビでなんとかたどり着いたその住宅タウンは、昔とほとんど変わらない。。。いや、むしろ地方経済不況の波でゴーストタウンっぽくなっていた。

当時住んでいた家は、もちろん今は他人の家だが、外観自体はそのままで懐かしく、その家の前で車を降り、しばらく周りを散歩してみることにした。

150 :優しい名無しさん:2016/04/21(木) 07:35:05.89 ID:jr665DBm
で、目に入ったのがM子の家。M子の家も当時と全く同じ外観だった。

M子はもう当然結婚してどっかに嫁いでいるだろうから、実家にはいないだろうけど、俺のことはまだ覚えているだろうか?

そういえばお別れも何も言わずに引っ越してしまって悪いことをしたな、とそんなことを思いながら、M子のお母さんがいれば話を聞けるかもしれないと思い、思い切ってM子の家の呼び鈴を鳴らしてみた。

「はーい」

と出てきたのはM子のお母さん。

151 :優しい名無しさん:2016/04/21(木) 07:35:24.06 ID:jr665DBm
俺がなんて説明しようかと迷っていると、お母さんが

「あら?もしかして…Sちゃん?(=俺の名前)」

と言ってくれた。

「まぁー懐かしいわねぇ、大きくなって。あがっていきなさいよ。お茶でも飲んでいって」

ということで、家の中に通してもらったんだ。

M母「でもまぁどうしたの?突然に」

俺「いや、仕事でこっちのほうにきたのでつい懐かしくなって…」

と、しばらくは俺の近況報告みたいなのになったんだが、話が一段落したところで切り出した。

152 :優しい名無しさん:2016/04/21(木) 07:35:49.65 ID:jr665DBm
俺「M子ちゃんは今はどうしてるんですか?」

母「……」

無言なまま5分くらいたっただろうか。下を向いたまま何も話そうとしないM母。俺もちょっと「何かまずいことを聞いたんだろうか…」と後悔しはじめた頃にやっとM母が語り出した。

「Sちゃんは…まだ小さかったから何も分からなかったのよね。で、すぐに東京に行ったから知らないままだったのね…」

俺は訳も分からずポカーンとしてると、M母が全てを教えてくれた。

以下はM母の話だ。方言は標準語に直してるし、話はもっと長いんだが、ある程度要約もしてることを先に断っておく。

また人権問題の微妙な話も含まれるのでその辺りは割愛する。

153 :優しい名無しさん:2016/04/21(木) 07:36:24.39 ID:jr665DBm
M子がまだ1歳の頃の話よ。その頃はまだこの辺りはこんなに開けてなくてね。山の中の小さな村で…この辺りは今でいう「同和」っていうの?要は部落があったのよ。

部落の話はSちゃんもある程度は知ってるわよね?

で、ある時、この辺りを開発するってことで県のお役人がやってきて、私たちと県のお役人で大ケンカが始まったのよ。

私たちとすればこの土地でこれからもずっとひっそりと暮らしていきたいのに、そんな新興住宅タウンを造るなんてとんでもない!と。

そこで、村の男達が毎晩集まって相談をしていたのね。

154 :優しい名無しさん:2016/04/21(木) 07:36:45.48 ID:jr665DBm
この地方にはね、コトリコゾウ様っていう言い伝えがあって、生まれて2歳までの女の子を生けにえとしてコトリコゾウ様に差し出すと、ものすごい力で憎い相手を退けることができるって言い伝えがあったの。

私達ももうここ何十年もそんなことはずっとしていなかったんだけど、村の長が
「コトリコゾウ様に生けにえを差し出す」

って言い出してね、そしたら村の男達も
「それしかない!」

ってことになったのね。そのとき村には2歳までの女の子はM子しかおらず、結局白羽の矢がM子に立ったわけ。

155 :優しい名無しさん:2016/04/21(木) 07:37:23.56 ID:jr665DBm
そりゃ私やお父さんは大反対したわ。でもね、結局、長には逆らえず泣く泣くM子を生けにえとしてコトリコゾウ様に差し出したわ。

裏にG山ってあるでしょ。あの山の頂上に社があるんだけど、Sちゃんも行ったことあるでしょ?

あの社にはコトリコゾウ様が祀られているの。長が泣き叫ぶM子を私達から奪って、G山に連れていったわ…。

でも結局、その後すぐに開発計画は決まって、この辺り一帯は大きく変わったわ。当然部落もそのときに全て壊されてね。

元々住んでいた私らは、この土地に残るもの、県が用意した他の土地に越していく者、いろいろだったわ。

結局、コトリコゾウ様なんてただの言い伝えだったのよ…。Sちゃん達がここに越してきたのは、町がオープンしてすぐの頃だったわよね。

156 :優しい名無しさん:2016/04/21(木) 07:37:43.91 ID:jr665DBm
ここまで聞いて、俺はもうパニックだった。

「嘘でしょ?だ、だって俺小さい頃、M子ちゃんと遊んだりしてましたよ?」

「この家にも何回か遊びにきてお母さんもいましたよね??」

と、上ずった声で必死にM母に問いかけた。そしてまたM母が語り出す。

157 :優しい名無しさん:2016/04/21(木) 07:38:12.85 ID:jr665DBm
えぇ、そうね。SちゃんはよくM子と遊んでくれてたわね。

私はね、Sちゃんが近所で一人で遊んでる姿をよく見かけたわ。また一人でSちゃんがうちにあがってきて、M子のためにと空けてあった部屋でずっと遊んでいたわね。

私らにはね、M子の姿は見えないんだけど、うちのお父さんと

「あぁSちゃんにはM子のことが見えてるんだね。M子も遊びたい盛りの年頃だ。Sちゃんには悪いが、しばらくつきあってもらおう」

って話してたの。

158 :優しい名無しさん:2016/04/21(木) 07:38:34.62 ID:jr665DBm
そして、ある頃からSちゃんがそうやって一人で遊んでる姿を見なくなったわ。これは後から聞いた話なんだけど、〇〇小学校の1年生って毎年、G山に遠足で登るんですってね?Sちゃんも行ったんでしょ?

これは私の推測なんだけど、SちゃんがG山の社に行ってくれたおかげで、多分M子も成仏したんだと思うわ。

大きくなったらSちゃんにはきちんと話そうと思っていたけど、すぐに東京に行ってしまったでしょ?お父さんも私もそのことだけが気がかりだったけど、今日こうして話せてよかったわ。

M子のお墓は××の近くにあるの。もし時間があったらお墓参りしてくれると嬉しいわ。

159 :優しい名無しさん:2016/04/21(木) 07:39:12.07 ID:jr665DBm
もう…俺は涙目。自分はずっと霊感なんてこれっぽちもないと思っていた。いや、むしろ霊とかそんなものは絶対にいないと思っていた。一応、理系出身なので科学が全てだと思っていた。

けど、もうこの話を聞いたときには涙が止まらず、ただM母の話をうなずいて聞き、そしてM子のお墓参りをして、東京に帰ってきた。

最近になってようやく、このことの整理が自分の中でついてきてこのスレに書いてみようと思った。

有名なコトリバコとコトリコゾウに関連があるのかどうかは結局分からない。また今でもM母の話が本当のことかどうかは俺にも分からない。

自分の記憶の中ではM子は確かに存在していた。遠足の途中で握っていた手の温もりはしっかりと覚えてる。

160 :優しい名無しさん:2016/05/01(日) 08:21:11.53 ID:HiVs5xAg
http://ameblo.jp/chaiyo/archive1-201604.html

ヤスユキ、マジでカッコいー!

93 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)