5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

発達障害者の遺伝性、機能不全家族、毒親が多いことの因果関係について [無断転載禁止]©2ch.net

1 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 00:21:37.25 ID:NReGiWmW
どう思いますか?
当事者の人生や家庭環境を見ると、まともな親じゃない確率が異様に多いように感じる

2 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 00:23:50.17 ID:NReGiWmW
このまともな親じゃないというのは、一般的な健全な健常者の親との比較です
職業、高学歴、裕福であるは無関係
一見普通そうな親であることも多い

3 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 00:33:43.80 ID:ThumHlI4
自分は診断あるアスペルガー症候群
母は診断ないけど自分とそっくりで間違いなくアスペ
学校の成績は良いけどこだわりが強すぎて友達は皆無

4 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 00:37:53.49 ID:NReGiWmW
>>3
どの辺がそっくり?
母親は子供と自分が似ているって自覚がある?
自覚がない親も多いみたい
診断されても子供だけの問題と思って自分と子供がそっくりな傾向が或ることを露程も思わないタイプ
逆に似ていると自覚があるタイプもいる不思議

5 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 00:45:54.10 ID:TH3o2oxB
>>1
ソースあったら貼ってほしい

6 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 00:58:20.72 ID:r+uZ9Dxq
鬱とパニックは父方の家系の遺伝病

7 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 01:22:58.81 ID:NReGiWmW
>>5
例えば

あの酒鬼薔薇聖斗には「発達障害」と心的トラウマが絡み合っていた。 ニート、引き こもり、青少年犯罪など社会病理現象の背景には、 ほとんど「発達障害」と「機能不全 家族」がある。

カゲのうすい父親、過干渉的な母親が家庭病理を作っている!!

http://www.amazon.co.jp/%E6%A9%9F%E8%83%BD%E4%B8%8D%E5%85%A8%E5%AE%B6%E6%97%8F-%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%81%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%B3-%E6%98%9F%E9%87%8E-%E4%BB%81%E5%BD%A6/dp/4901053620

8 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 01:31:16.94 ID:to4g96HE
発達障害で毒親持ちです
毒親で脳萎縮のソースです
http://hutoukou2ch.web.fc2.com/control16.html

毒親に育てられると発達障害の様になること、精神科医は意外とご存知ないみたい
大切な事だからもっと広まって欲しい

9 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 01:35:19.92 ID:/p8XL47d
「数字にはばらつきがあるものの、両親が2人ともADHDだと子供がADHDになる確率は最低で20%程度とされています。

また、兄弟にADHDの子がいると、その他の兄弟がADHDになる可能性は25-35%程度です。」

と書かれているサイトもあればADHDの遺伝率は最大で八割と書いてる所もある。

まだ、遺伝率ははっきりしてないんだね。

10 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 01:35:22.09 ID:NReGiWmW
>>8
毒親か、発達障害者の親が遺伝で元々発達障害だったのか因果関係はわからない
発達障害検査で家族から成育歴を聞くから、親の主観の話がなされてしまうからしょうがない部分が大きい
それに精神科医は発達障害だけやってるわけじゃなく、アルコール中毒者やDV、糖質、睡眠障害、
社会不安、うつ病など様々な精神疾患を扱うので発達障害スペシャリストみたいな人はほんの一握り

11 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 01:36:25.48 ID:NReGiWmW
>>8
毒親と判断したのは親のどんなところからですか?

12 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 01:40:12.01 ID:7FFheP4j
ニート、引き こもり、青少年犯罪など社会病理現象(の背景には)には発達障害や機能不全家族がある

発達障害や機能不全家族にはニート、引き こもり、青少年犯罪など社会病理現象がある

二つめは違う話になってると思うんですが‥‥




背景には、 ほとんど「発達障害」と「機能不全 家族」がある。

A

13 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 01:41:51.29 ID:7FFheP4j
下のほうは消し忘れです、すみません

14 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 01:41:58.71 ID:NReGiWmW
>>12
>>7にあります
ADHDの星野先生の本です

15 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 01:49:01.98 ID:4ViQfSFp
たぶんうちの場合は家系的に父親の従姉妹の人?かなんかも頭がおかしかったみたいだし(寝込んでたとか、家事ができない日があったとか聞いたことがある。)
それに極めつけは父親の母は糖尿病と鬱で引きこもりがちだったらしいし。

父親の父(祖父)は暴君で妾さんがいたくらいだから。
父親がすでにまともに育てられていないからなー。

16 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 01:52:05.14 ID:E8T+D2SG
逆切れする親が一番最悪だね

17 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 01:53:22.38 ID:/p8XL47d
>>15
親戚かと思ったw

18 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 01:53:25.38 ID:4ViQfSFp
父親の一番下の弟(叔父さんにあたる)は妾さんが育てたと聞いた。
ビックリしたし、その叔父さん本人もずっと妾さんを母親だと思い込んでいたらしいから。

元凶を辿れば何代か前になるのかも?
機能不全家族がもうすでに祖父の代からじゃないかも知れないし。

19 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 01:54:42.55 ID:to4g96HE
>>9
>>10
遺伝も何も、ADHD診断は脳を調べもしないから

毒親によるものなのかはっきりしないのに、「親の育て方のせいではありません。」と影響力ある立場の人が言ってる

20 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 01:57:29.00 ID:NReGiWmW
>>16
逆切れって?

21 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 01:57:44.17 ID:4ViQfSFp
何か解明されても自分がcrazyなことには違いないからなぁ。
精神病だし。頭がおかしいし。

22 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 01:58:34.64 ID:Lx3cgsGq
発達障害と誤診される愛着障害およびACの多さを、リンク先の記事は考慮してないから、話がややこしくなってると思う

虐待にあった子どもは脳が萎縮し、
発達障害そっくりの症状になることを
自尊心が育まれなかったから社会適応に失敗し病んでしまう

というのは筋道の通った話でわかります
発達障害の症状と、子ども時代の傷が原因の疾病がある人は、愛着障害を診れる病院探しをするべきですね

23 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 02:01:13.76 ID:NReGiWmW
>>19
あれは親のせいってすると、親が精神的に参るから
実際に親に問題が見え隠れしても、世間的には発達障害の子供が悪いとしておけば
丸く収まる

100年後くらいには、下位て環境、成育環境無関係の発達障害と
そうじゃない後天的影響の強い発達障害とわかれるんじゃないですか
どちらにしても、発達障害の素地はあると思います
重症化するかどうかの分かれ道

24 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 02:03:16.72 ID:NReGiWmW
>>22
愛着障害だけって人は少ないと思われ

ベースに発達障害があって、後天的環境が発達障害の諸症状を生来的なものよりもっとひどくする

25 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 02:03:51.45 ID:7FFheP4j
>>14
服は赤色が多い、からといって、

赤色は服が多い

とは言えない、ということ。

26 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 02:07:04.01 ID:NReGiWmW
>>25
書いたのはADHDの精神科医の星野先生だからそういわれても困ります
6年前でいささか古いし

個人のブログでも、機能不全家庭や、虐待、と発達障害の関連について書いてる人は何人かいます

27 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 02:13:01.68 ID:k6v5PLCu
>>11
手短に書くと
初めて父に拳で殴られたのは3才の時
勉強を教えてもらってたんだけど私が解けないとカンカンになって殴られた
性的に嫌な事もされた

その父をお尻の下に敷いてる母は過干渉の潔癖
私の女性性を否定して、髪をベリーショートにさせたがり、事あるごとに膨らみはじめた胸を思い切り叩いてきた
生理がはじまった時もひどかった
母とケンカすると、最後は父に顔面ボコボコにされた
顔中アザだらけで学校に行っても、当時は問題にされなかった
口癖は「あんた目下でしょ!親にはハイしか言ったらダメじゃないのっ」

長くなってしまった。すみません。

28 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 02:13:43.55 ID:Lx3cgsGq
>>24
そういう人は発達障害の治療は効くはず
それから残った愛着障害の症状を治療で
メンタル以外の治療はうまく収まるはず

発達障害の治療も、愛着障害の治療もうまくいかないなら、また別の病気を疑うことになるでしょうね。
診断がピッタリならその治療法で症状はかなり改善するものなので。

29 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 02:23:16.11 ID:k6v5PLCu
>>23
>実際に親に問題が見え隠れしても、世間的には発達障害の子供が悪いとしておけば 丸く治まる

うん、特に毒親はある意味すごいパワーだし。高学歴で社会的にもしっかりしてる親に物申すとややこしいからね
精神医療の中で発達障害の事は適当な位置付けのように感じる

30 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 02:49:09.35 ID:B+/qwgTe
愛着障害はどうやったら治るの?

31 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 04:19:26.59 ID:k6v5PLCu
愛着障害でも不注意型ADHDそっくりになる?

32 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 09:24:39.57 ID:grqjnoRY
>>30-31
あるみたいだね
ttp://www.amazon.co.jp/発達障害と呼ばないで-幻冬舎新書-岡田-尊司/dp/4344982681
ttp://www.amazon.co.jp/子ども虐待という第四の発達障害-学研のヒューマンケアブックス-杉山-登志郎/dp/4054033652
ttp://www.amazon.co.jp/本-ジョン-ボウルビィ/s?ie=UTF8&page=1&rh=n%3A465392%2Cp_27%3Aジョン%20ボウルビィ

33 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 14:56:09.90 ID:I06EXmTJ
ADHDは本当にえらい?人が親のせいではありません
薬飲ませないからです
といってる

34 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 14:57:47.78 ID:I06EXmTJ
ADHDの特徴
・集中できない
・忘れ物、ケアレスミスが多い
・衝動的、思いつきで行動する
・おしゃべり
・飽きやすく退屈に耐えられない
・アルコールや薬物の依存
・技能系の職種を回避する
・高い離職率、仕事が続かない
・性的乱交癖、高い離婚率
・夜尿、遺尿頻度が高い
・交通事故率が高い
・時間管理が苦手

アメリカで高い人気を誇る心理学医のドクター・フィルは、自身の公式サイトで、
「連続殺人鬼(シリアルキラー)には14つ特徴がある」とあげている。
 その特徴とは、
「シリアルキラーの90%以上は男性」
「IQが高い者が多い」
「学校の成績は悪く、仕事も長続きせず、スキルのいらない労働に就くことが多い」
「不安定な家庭に育った者が多い」
「幼児期に父親に捨てられ、支配的な母親に育てられた者が多い」
「身内に、犯罪者、精神異常者、アルコール依存症がいる者が多い」
「父親と母親を激しく憎んでいる者が多い」
「幼児期、近親者から、心身、そして性的に虐待を受けていた者が多い」
「幼い頃から精神的な問題を抱えていた者が多い」
「自殺願望が強く、未遂をした者も多い」
「幼い頃から、のぞき見やフェチ、SMやポルノに興味を持つ者が多い」
「シリアルキラーの60%以上が12歳以降もおねしょをしていた」
「放火に魅了されている者が多い」
「小動物を虐待するなどサディステックな行為をした経験を持つ者が多い」だという。
悲惨な家庭環境もそうだが、シリアルキラーは生まれつき、どこか違うようである。

35 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 14:58:13.36 ID:I06EXmTJ
>児童精神医学的には、小学校低学年での万引きなどのぐ犯行為は、ADHD(注意欠陥多動性障害)に素行障害が重なっている場合が多いと考えています。
>計画性のない衝動的な万引き、虚言、落ち着きのなさ、注意散漫さは、ADHDの症状に当てはまります。
>ただし、小学校高学年や中高生の万引きは、ADHDではないケースも多いですので一概には言えません。
>一度、児童精神医学的検査を行って総合してみてもらえる病院・診療所を受診することをお勧めします。もしADHDであれば有効な治療法もあります。

>ADHDのある人で特に衝動性の強い人は、生活のさまざまな場面で抑制がきかず、
>それが睡眠障害やアルコール依存症、摂食障害を引き起こすことがあります。発達障害そのものよりも大きな問題になるケースもあります。

>アルコールやタバコなど、ある特定のものに依存して、生活が破綻しかねない状態です。
>精神療法を受けたほうが良い場合もあります。男性はアルコール依存症に、
>女性は買い物依存症に陥る傾向にあります。焦燥感や絶望感で落ち着かず
>それを紛らわすために依存してしまうと考えられます。
>その他の依存症としては、インターネット依存、薬物依存、ギャンブル依存症、
>ニコチン依存症などがあります。

36 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 15:06:25.64 ID:I06EXmTJ
1 学級崩壊の四つの傾向
●崩壊の学級数が増加している。
●崩壊の時期が早くなっている。
●崩壊学年が下がってきている。 
●年輩の教師にも発生している。
2 学級崩壊の発達段階別の特徴
 
【低学年の場合=パニック=】
  ・特に一年生の変化が激しい。
  ・教室からふっといなくなる。
  ・パニックを起こし泣き出す。
  ・授業中に立ち歩く。
  ・机の上を歩き回る。
  ・授業中、揚げ足を取ったり、茶化したりする。
  ・おしゃべりをする。
  ・物を投げる。
 
【中学年の場合=悪態をつく=】
 
  ・教師に向かって「うるせい」「クソばばあ」と悪態をつく。
  ・私的グループ(女子)が「(仲間)外し」をする。
  ・教室から教師を締め出す。
  【高学年の場合=授業妨害=】
  ・授業中、おしゃべりをする。
  ・机や椅子を友だちに向かって投げつける。
  ・暴言(「てめー」「死ね」)を吐く。
  ・授業中歩き回る。
  ・私的グループ(女子)が「(仲間)外し」をする。
  ・私的グループ(女子)が反発する。
  ・鉛筆や絵の具やボールなどを教師に投げつける。
  ・カッターナイフを振り回す。
  ・学年全体が荒れる
  ・落書きをする。
  ・廊下に出る。
 
3 従来の「荒れ」との質的な違いは?
  ・年輩教師の学級でも発生する。
  ・教師への反抗の側面は少ない。
  ・短絡的、暴発的行為が目立つ。
4 教師に指摘されていること
  ・5年生担任の持ち手がない。転入者に任すことが多い。
  ・1年生の担任もいやがられるようになってきた。
  ・子どもを保健室へすぐ手放す。
5 家庭に指摘されていること
  ・保護者が子どもの前で教師の悪口を言う。
  ・生活習慣が「夜型」に変わった。

37 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 17:01:43.77 ID:tN5SyBg+
遺伝性は確実に高いと思う
ただ、データで出ない・出せないだけでね

38 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 17:15:29.57 ID:/p8XL47d
>>35
素行障害(行為障害)は反社会性人格障害の前駆だよね。
発達障害と人格障害は分けて考えないと混乱してしまわない?

発達障害と愛着障害も症状は似てるけど別物だと思うよ。
効く薬も全く違うみたいだし。

39 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 18:04:23.63 ID:6e7TqkT9
>>38
横だけど、ADHDの事について書いてあるようにしか見えないんですが…
ADHD(add)から二次障害の人格障害へ移行する事もあるのだから、その議論は避けて通れないと思うし

40 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 18:19:39.95 ID:WpXsZtLm
>>34
男ってところ以外ほとんど当てはまってワロタw

×「シリアルキラーの90%以上は男性」
○「IQが高い者が多い」
○「学校の成績は悪く、仕事も長続きせず、スキルのいらない労働に就くことが多い」
△「不安定な家庭に育った者が多い」(対外的にはそう見られていない
△「幼児期に父親に捨てられ、支配的な母親に育てられた者が多い」(捨てられてはいないが父親無関心
○「身内に、犯罪者、精神異常者、アルコール依存症がいる者が多い」
○「父親と母親を激しく憎んでいる者が多い」
○「幼児期、近親者から、心身、そして性的に虐待を受けていた者が多い」
多分○「幼い頃から精神的な問題を抱えていた者が多い」
○「自殺願望が強く、未遂をした者も多い」
○「幼い頃から、のぞき見やフェチ、SMやポルノに興味を持つ者が多い」
×「シリアルキラーの60%以上が12歳以降もおねしょをしていた」(1〜2回した記憶はある
×「放火に魅了されている者が多い」(ろうそく見てると落ち着くけど、放火はどうだろう?
○「小動物を虐待するなどサディステックな行為をした経験を持つ者が多い」

41 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 18:24:26.42 ID:AQOQZUuH
>>38
>効く薬も全く違うみたいだし

それは、そう言うことにしてるだけ
一錠も試させないんだからわからない

診断を満たさなくても万年ゴミ屋敷の住人に中枢神経刺激薬は効く

42 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 18:27:52.02 ID:AQOQZUuH
抜けてた
診断を満たさなくても不注意型ADHDそっくりな症状で毒親持ちで万年ゴミ屋敷の住人に中枢神経刺激薬は効く
返信 ID:AQOQZUuH(1)

43 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 18:30:14.13 ID:2VDyc4nA
>>41
ちょ、何言ってんだよ
診断基準満たしてない人には覚せい剤なんだぞ
覚せい剤で活動できんのあたりまえだろ
目覚ませ

44 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 18:30:42.56 ID:/p8XL47d
>>39
自分もADHDと愛着障害の区別が分かりにくいので「いつも空が見えるから」というサイトさんの一覧を参考にさせて貰ってる。
http://susumu-akashi.com/2013/12/第四の発達障害/

サイトさんより引用↓
【愛着障害とADHDを見分ける方法】

■項目
愛着障害(上段)
ADHD (下段)
■特徴
不注意優勢型が多い(解離があるため)
混合型が多い
■多動の生じ方
ムラがある。夕方からハイテンションになる
比較的一日中多動
■対人関係
逆説的で複雑
単純で素直
■非行への移行
非常に多い
比較的少ない
■解離
注意してみれば非常に多い。たとえば「切れる」など
見られない
■器用さ
不器用
不器用
■時間管理
スケジュールを立てられない
スケジュールを立てられない
■整理整頓
極めて苦手
極めて苦手
■けんか
とても多い
とても多い
■薬物療法
メチルフェニデート(中枢刺激薬)が効かない
メチルフェニデート(中枢刺激薬)が効く
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

上記の一覧をサイトさんでは赤色と青色で分けて記載してくれてるので分かりやすいよ。

45 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 18:38:27.82 ID:AQOQZUuH
>>43
誰にとっても覚せい剤です

飲んでないから安心して
老けたくない。もう懲りた

46 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 20:56:49.11 ID:BOIx+A2p
俺の家も父ADHDで母がアスペ。
近所でも有名な変人一家。
俺は放置子状態で、子供の頃は皆から指をさされた。
俺は自閉症スペクトラムのADHDとアスペ持ちで、親は子供の頃から放置子なわけだから、服も変えさせず、叱るも褒めるもなく完全に育児放棄。
今は結婚できたけど、常識知らず、キチガイと後ろ指をさされたりしたわ。
両親の教育がどれだけ大事かわかったから、俺の子はしっかり育てたい。

47 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 21:22:43.71 ID:dXFv/SQ4
はあ?
おまえみたいな奴が子育てできると思ってんの?
抱負だけなら誰でも言えんだよヴォケ
頭悪すぎだろ

48 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 22:17:35.74 ID:ajhraEqe
自分を振り返って思う
このこだわりの強さとか全体把握するまで動けない要領の悪さはどこから来たんだろう
元々自分の脳がそういう特性なのか
それとも何かの能力不足を補うために最適な動作を学習した結果なのか
遺伝とか養育環境とかの研究が進めば答えが出るんだろうか

49 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 00:16:23.92 ID:gsgclfAG
>>47
彼女もいないからって嫉妬は見苦しいですよ。あの酒鬼薔薇だって彼女と同棲してる

>>48
>何かの能力不足を補うために最適な動作を学習した結果なのか

どう良いように見たら最適な動作になるの?

50 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 00:33:24.61 ID:nXLRVvBD
発達障害の中でも自閉圏のものやコミュ障はただの遺伝どころか、重く遺伝して重度の知的障害者(それも自閉症)が生まれやすい気がする。

社交的で何もかも健常の人から重い知的障害で自閉症が生まれていることは極めて稀だから、
先天的な発達障害があるか、コミュ能力が高いかはかなり関係ありそう

51 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 02:26:08.10 ID:Pjh71kpC
>>24
ベースに発達障害があるせいで親にも周りにもイラつかれる。だから発達障害の中に愛着障害の人っていそう

52 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 02:34:48.04 ID:YcAhbP+N
わかはげたら
精神病んで鬱になって暗くなって
暴言暴行もなくなるから
他の精神障害が見過ごされて
ほぼ100%うつ状態とみなされる
わかはげが精神科や心療内科にきたら
ハゲが原因で他の病気も見過ごされていることを
十分考慮して厳密に診察すべし

53 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 02:37:07.82 ID:Pjh71kpC
2次障害あるとADHDもアスペっぽくなったりするからね

54 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 07:59:22.07 ID:kw+repXy
>>51
親も発達障害があるから、子(発達障害児)育てみたいなイレギュラーに対応出来ずに虐待→ADHDなんだけど愛着障害と診断ってのもありそうだよね
愛着障害は治ると書かれているけど、完治した例ってどの程度あるんだろう?

55 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 09:20:47.92 ID:kUespRGC
壊れた人間は定型子でもまともに育てることはできないよ。
だから毒と言うの。

ベースに発達障害があったと決めつけてる人は、皆の検査をして言ってるわけじゃないよね?
発達障害と誤診されてた人が愛着障害と診断されなおして改善する症例だって、愛着障害系の本やサイトにはたくさん出てるよね?
その言い方だと他人の噂を捏造してばら撒いてるのと同じだよ?

56 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 11:12:09.91 ID:LDU6OFUG
どっちもあると思う。

57 :のり:2016/02/09(火) 11:49:01.07 ID:wAnvdyW5
はじめまして、のりです。発達障害で悩んでる人は僕のブログを見にきて下さい 発達障害について色々書いてます


ちなみにアスペルガーです


http://blog.livedoor.jp/glass-no-highway/


コメントくれると嬉しいです

58 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 12:51:05.67 ID:NZMdPN/4
栗原聖良
くりはら せいら
大相撲親方
栗原 聖良は、広島県広島市出身で、元槍万部屋所属の元大相撲力士。
愛称は「親方」、「鬼嫁」。
身長187cm、体重212kg。
得意技は、セックス、牛タン100枚を完食すること。

趣味はオフィシャルw豚ログの更新(栗原健太のオフィシャル豚ログも自作自演)

最高位は東小結。
1984年12月生まれ (31歳)
生まれ: 広島県広島市
部屋: 槍万部屋 (2007年-2012年)
体重: 212 kg

59 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 13:31:20.60 ID:PbyEuZkM
ここで議論されてる愛着障害と発達障害の関連性について書かれてる
http://nannguukaiun.info/category11/

60 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 13:40:26.52 ID:PbyEuZkM
しかし、発達障害は遺伝的なものなんて検査もずによく言えるわ
発達障害の検査には脳ドッグを義務付けでほしい
特にADHDは薬の問題もあるから
何でしない?予算の関係かな

61 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 13:55:29.68 ID:PbyEuZkM
59だけど、出処がよくわからないソースだったね。ごめんなさい。

62 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 15:46:30.40 ID:0v4MbSEd
発達障害に関連するとされる遺伝子の特定がもっとわかればいいのに。
遺伝子研究がもっと進めば遺伝性も明確に数で表せるかもしれない。

63 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 17:09:39.79 ID:j/rS1nSJ
遺伝子は確率でしかない

糖尿病や癌になりやすい遺伝子はあるけど
それらは生活習慣、ストレスなど
複合的な理由で発症すると考えられてる

砂糖と小麦粉さえ止めればいい!みたいな論理は認知の歪み
将来乳癌発症確率70%か不発30%と考えるのでなく、将来他の病気や事故で死ぬ確率?%も一緒に考えるということ

64 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 17:13:04.42 ID:j/rS1nSJ
でも発達障害や精神疾患は、もっとデータで可視化数値化してほしいね
ナルコレプシーみたいに

65 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 17:16:39.37 ID:j/rS1nSJ
ごめん自分でツッコミ
先天性ならストレスや生活習慣ないし、糖尿や癌と並べるべきじゃないね
並べるならダウン症になるのかな

66 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 17:46:20.17 ID:sasuLEGX
発達障害は遺伝なのか
影響力のある人達は、ちゃんと当事者と家族の脳を調べてた沢山のデータを集めてから言ってほしい
当事者として大迷惑だ

67 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 18:00:03.25 ID:sasuLEGX
だけど「愛着障害」って診断名はなかなか出せないだろうね
親がいないとかじゃないと

68 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 19:03:07.74 ID:Nf9HVJrP
>>61
分かりやすく書かれた内容だったよ。
教えてくれてサンクス。

69 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 19:21:34.47 ID:ozJRnWlx
>>50
確かに重く遺伝する場合が多いかもしれない

70 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 19:32:21.05 ID:41iL98Ks
>>67
なんでだろうね。それが問題だと思う。

愛着障害を診断できる病院が増えたら、難民患者の命が助かると思う。

自殺no.1は鬱じゃなくボダで、ボダは生育環境が原因と言われていて発達障害との誤診も多いらしい‥‥

71 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 21:40:35.18 ID:RR3DfGwq
発達障害は脳機能障害として福祉や支援の対象になるだろうけど、愛着障害はどうなるんだろう
オキシトシンがベースの治療法になるのかな
セロトニンはだいぶ前からストレス関連で有名だけど、オキシトシンもそれと同じくらいメジャーになればいいな

72 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 01:05:23.43 ID:3dwBs8FE
>>68
よかった。こちらこそありがとう。

>>70
なんでだろうねって、そりゃ「親のせいです。」って診断だからでしょw

73 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 01:11:49.71 ID:z7n0O/nS
家庭が崩壊してて自分の精神もおかしくなった。

74 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 05:24:03.48 ID:6i8k2TCB
>>70
自殺率が一番高いのは双極性障害では
2型が特に酷いらしい
ボダは2型と似てたり併発したりするけど、違うよ
https://www.bipolar.jp/about/risk.aspx
↑ソース、ジプレキサの会社

75 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 05:37:09.27 ID:PiYchQmb
>>70
定型子だったのが毒親に人格破壊された形が境界性人格障害じゃないかと思ってる。


>>71
一部ではメジャーなんじゃない?
ずっと前、毒親スレで「毒親はエナジーバンパイヤだ」って言ってた人いたけど奪われてたのはオキシトシンやバソプレシン的なモノな気がする。
しかも、底無しに奪われ続ける。

毒親は子供を歪んだ形で一方的な自分の安全基地にしてると思う。

76 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 05:44:34.10 ID:PiYchQmb
>>74
情報サンクス。
ADHDは二次障害で双極を併発しやすいと言ってる精神科医もいるね。
双極をうつと誤診する医者が余りに多いとも。

77 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 05:51:37.00 ID:rWuCbiSx
このスレ勉強になる!
もし愛着障害なら、オキシトシンやバソプレシンで治るのかな
みんな、発達障害が誤診で実はソックリな愛着障害だったら良いね!
正直、今から苦手な数々が普通に出来るようになるとは信じ難いけど、小さいままで止まってるところ、今からでも成長出来たらいいなぁ

78 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 09:54:48.59 ID:QiqWUkw7
>>75
愛着障害スレ1に広範性発達障害+境界性人格と診断されて
病院変わったら愛着障害と診断された人がいた
いろんなパターンがあるんだろうけど見きわめられる医師が圧倒的に少ない‥‥

79 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 12:10:36.98 ID:FkatthGP
診断だけでも福井大とかこの問題に詳しいところ行って
家の近くの病院に紹介状書いてもらうというのが可能な選択肢か

80 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 12:38:55.98 ID:k0Khh2HI
この問題に詳しいしてる病院は、詳しい プラス どんなめんどさい親、恐い系の親にも対抗出来るバックボーンが整ってるのだろうか
私が医療側なら、愛着障害に詳しくないと言って逃げるわ

81 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 16:48:38.04 ID:gwhCKjkK
>>78
誤診とか、医師によって診断名がくるくる変わるとか
結構多いよな

たぶん、基本に発達障害があって、その上に二次障害・三次障害とかの
感情面での問題や、感情処理ができない感情不全や精神遅滞があって
それを、医者によっては人格障害・適応障害・統合失とか、いろんな
言い変えをしてく

みたいな感じかと思う。

82 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 18:51:18.42 ID:PiYchQmb
>>78
病気によっては真逆の効果の薬を処方されるから誤診は本当に危険だよね。

>>80
毒親はどんな事をするか分からない怖さがあるよね。
某〜殺人事件を起こした犯人の親は893を使って診断を下した病院へ嫌がらせをしたという噂は聞いた事はある。

83 :優しい名無しさん:2016/02/11(木) 06:51:19.52 ID:6OU2z8Qr
「知能指数は80%遺伝」の衝撃

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20120118/296619/

84 :優しい名無しさん:2016/02/11(木) 06:52:30.52 ID:6OU2z8Qr
うつ病や不安障害の患者数は年々増加しており、日本では160万人以上という報告(平成23年 厚生労働省調べ)がある。うつ病の発症要因にはさまざまあるが、脳内のセロトニンという神経伝達物質が関係するともいわれている。
 
 このセロトニンの働きに関与するのが、セロトニントランスポータというタンパク質である。このセロトニントランスポータは、神経終末で放出されるセロトニンの再取り込みを行い再利用する働きを持っている。

 最近の遺伝子研究によると、このセロトニントランスポータの遺伝子転写をコントロールするDNAのプロモータ領域には、S型とL型の2タイプがあり、短い方をS型、長い方をL型と呼んでいる。
私たちは父親、母親からこの両方の型を一つずつ受け取っており、SS型、LS型、LL型のいずれかの組み合わせとなっている。

 セロトニントランスポータ遺伝子とヒトの性格に関するある調査では、「S型の遺伝子を持つ人は、神経質な人が多い」というものがあり、また、「S型を持っている人が、失職や離婚など人生の上で大きなショックがあるとうつ病になる確率が上がる」という調査もある。
いまではこのセロトニントランスポータ遺伝子のS型は、世界中で「不安遺伝子」と呼ばれ、遺伝子と性格や精神疾患の関連の研究が進められている。
人種と不安遺伝子の関連

 人種と不安遺伝子の関連を調べた調査では、LS型、SS型を含めたS型を持っているのはアメリカ人では約68%なのに対して、日本人では約96%もいる。

http://biz-journal.jp/i/2014/12/post_7554_entry.html

85 :優しい名無しさん:2016/02/11(木) 10:17:00.08 ID:Zcv9xrni
>>83
メガネもほぼ100%

86 :優しい名無しさん:2016/02/11(木) 20:24:25.87 ID:8I5rDIgx
>>85
両親目がいいけど私ド近眼。珍しいタイプなの?

87 :優しい名無しさん:2016/02/11(木) 20:29:20.67 ID:/Ox9z4GZ
ガチャ目は?ガチャ目は?

88 :優しい名無しさん:2016/02/11(木) 22:35:21.78 ID:Hy/EyIgH
>>32
その手の書籍を論拠にしたらアカンやろ
本なんか出そうと思えば素人でも出せる
引っ張ってくるならせめて統計データ付きの論文にしとき

89 :優しい名無しさん:2016/02/11(木) 22:37:53.27 ID:Hy/EyIgH
>>60
脳ドッグって犬かよwww

90 :優しい名無しさん:2016/02/11(木) 22:44:08.47 ID:Hy/EyIgH
>>77
それって愛着障害が自閉症と同じと言ってるようなもんでは

愛着障害ほど胡散臭いもんはないと思うのは自分だけかなー
そもそもこれって子供のみに診断つく障害じゃ?
大人は普通にボダとかになるんだろ

91 :優しい名無しさん:2016/02/11(木) 22:47:12.76 ID:Hy/EyIgH
>>86
世代の差だw
テレビですら一家に一台もなかったような時代の人間と
小さい頃からテレビ、ゲーム、携帯類が溢れてる人間を比べるのに無理がある
遺伝関係ないよ

92 :優しい名無しさん:2016/02/11(木) 23:08:44.17 ID:N6WQ/oLL
>>90
大人でも診断されるみたいね
むしろ、子ども時代の方が毒親が診断を認めないから大人にならないとチャンスないよ

93 :優しい名無しさん:2016/02/11(木) 23:13:39.26 ID:N6WQ/oLL
DSMにものってるよ

94 :優しい名無しさん:2016/02/12(金) 01:49:25.92 ID:mQm5+L72
チャンスたって治す方法あるのかね
それこそ本人より親の治療のほうが必要なんだろうに

95 :優しい名無しさん:2016/02/12(金) 01:50:36.88 ID:mQm5+L72
あと何でもかんでも愛着障害に答え求める風潮も
それはそれで危ないと思うんだよな
子が発達障害で気に入らんからと親が虐待に走るパターンなんかはどうすんだと

96 :優しい名無しさん:2016/02/12(金) 06:12:13.71 ID:N0Ladfg4
>>95
>何でもかんでも愛着障害に答え求める風潮

その風潮はこのスレでだけ
親のせいだなんて診断はめったに出せないと思うし、そもそも精神科医に普及してない

97 :優しい名無しさん:2016/02/12(金) 06:18:39.87 ID:N0Ladfg4
>>89
ずっと人間ドッグと思ってたから勉強になったし爆笑させてもらった!ありがとう

>>91
なるほど

98 :優しい名無しさん:2016/02/12(金) 07:00:47.41 ID:ok/pnGZO
>>97
じゃあホットドッグはなんだよ?

99 :優しい名無しさん:2016/02/12(金) 08:51:54.56 ID:ppYEjbs0
うまいよ

100 :優しい名無しさん:2016/02/12(金) 09:20:21.48 ID:lXTONVUK
個人的にはマスタード多めがいい。

101 :優しい名無しさん:2016/02/12(金) 09:23:32.69 ID:pvNHwZ14
>>98
兄弟いる人はわかると思うけど
毒親は人間が壊れてるから、どんな相手にでも、まともな接し方ができない。例えば

出来の悪い子に暴力をふるい、出来の良い子に歪んだ愛情注ぐ

出来の良い子は虐待されてないとでも?

102 :優しい名無しさん:2016/02/12(金) 09:24:56.34 ID:pvNHwZ14
>>95
アンカー間違い

103 :優しい名無しさん:2016/02/12(金) 10:26:56.62 ID:Kjd6U2Dv
>>85
それタブーだぞ

104 :優しい名無しさん:2016/02/12(金) 10:27:50.20 ID:Kjd6U2Dv
>>85
それタブーだぞ

105 :優しい名無しさん:2016/02/12(金) 11:34:13.76 ID:CogwZ/K/
>>95
>あと何でもかんでも愛着障害に答え求める風潮も

それは空前の大ブーム発達障害の方で、愛着障害に着目するのは少数派。
政府の方針も地域の検診医に発達障害を早期発見できるようにとか、そっちばかり。
毒親問題は自殺率や罹患率やいろんなことに絡んでるのに対策されない、
愛着障害はそもそも知られてないと感じる。

106 :優しい名無しさん:2016/02/12(金) 14:16:26.60 ID:VBWOuHvO
このスレアンカミスと誤字いっぱいなのはご愛嬌

107 :優しい名無しさん:2016/02/12(金) 14:20:01.23 ID:VBWOuHvO
>>98
「ホットドッグ」と呼ばれる以前、ダックスフントに形が似ていることから、野球場では「レッド・ホット・ダックスフンド・ソーセージ」という名で売られていた。
だって。勉強になったわありがとう

108 :優しい名無しさん:2016/02/12(金) 20:51:52.74 ID:55IzUXxF
俺はADHDだけど気分変調症(心的外傷)も併発している
2つの症状が連動するからもう詰んだようなものだ
毒親のような獣を野放しにする日本は絶対に許さないから覚悟しろ

109 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 10:00:48.73 ID:aNRUDlwe
自閉系発達障害の親で性格的にそっくりな人が多いと昔から感じてた
子供が障害有ると苦労で似た性格になるのかと思ってたけど

110 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 15:26:24.37 ID:7KJaPw2M
子が発達障害児なら親もアレ
現場では通説だね

111 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 16:01:29.60 ID:p1zcvsXH
>>110
定説ではなくて通説?

112 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 16:02:51.57 ID:p1zcvsXH
ググってわかった
仮説がまかり通っているってことね

113 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 16:06:02.29 ID:pfRrr55u
うちの毒両親は器用だけど?高学歴で片付けがめちゃくちゃうまい
性格は偏ってるけどね
人権無視で支配しようとする毒にも検査して病名付けて鼻をへし折ってやりたい

114 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 16:06:52.32 ID:p1zcvsXH
>>113
毒って独身の彼氏?
不倫してんの?

115 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 16:08:23.58 ID:pfRrr55u
>>114
ちがう毒親のことw

116 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 17:17:05.93 ID:fIjPR/06
>>113
うちの母親もそのタイプ。
父親は普通だけど、母親は医療系の専門職で働いてて向上心ありまくりの綺麗好き
でも性格が全か無か。想定外の物・嫌いな物は受け入れる努力をせずに排除&徹底非難
他人の趣味は、自分と合わないと徹底的に排除する。
ゲームとか某男性アイドルの大手とか
あと、お酒を自室保管=アル中っていう図式を作り上げて勝手に捨てたりする
五合瓶を2ヶ月かけても飲みきらないんですがアル中ですかね〜 笑
今日も獺祭を捨てられたよ
まだ買って先週一口飲んだだけだったのに

117 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 18:07:16.29 ID:J5m58KlZ
愛着障害と知能低下ない自閉ってどう見分けるの?
診断基準も曖昧なんでしょ?

118 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 22:59:15.03 ID:xdpwJstF
>>116
一口飲んだだけとは!心中お察しするわ
ほんとに私んちと似てる。服とかも自分(毒母)の趣味じゃないと勝手に捨てる!彼氏や友達とも切ろうとするし。自分が買い与えたものを身に付け手の平の上で過ごさないとヒステリックになる
父親が(殴る以外)まあ普通なとこも一緒。ただ母親に何にも言えないから父のまともな部分は意味なしだった
精神科医が親に言ってくれてから、生まれて初めて少し良くなった

119 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 08:12:34.15 ID:GlRRaKvP
>>110
一卵性双生児の片方が自閉症の場合、
もう一人が自閉症である確率は80〜90%であると言われ、
二卵性双生児の片方が自閉症の場合、
もう片方は自閉症でない場合が多く、二人ともが自閉症の確率は10%と言われています。

120 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 09:59:36.56 ID:o4QSjV1L
>>118
ありがとう。
服を買うときは常に付いて来るし、友達と買った服を着ると「趣味悪 笑」しか言わない。
父親は空気だけど、相手の気持ちとか想像とか出来ない人間。
こんな事をされてきた、今もこんな事をされてる、もう我慢できないから出て行く
そう話したら
「まぁでもさ、社会に出たらいやな人も居るわけだし、いつかお嫁に行って、もし相手の親と合わなかったら、てときの予行演習だと思ってさ。」
だとさ。母との関係に悩んで自殺未遂までしたのに、まだだめなの?と言ったら
「修行がまだ足りん(笑)じゃダメ?」
だってさー。

121 :のり:2016/02/14(日) 13:54:55.50 ID:BMLHq8Kl
アスペルガー 発達障害と診断されてから自分の辞書から努力という言葉を消した 同志達は俺のブログ覗いてくれhttp://blog.livedoor.jp/glass-no-highway/

122 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 14:30:47.87 ID:u5JnDXXK
>>120
ほんとに空気だwだけど害がないだけ裏山
本当は服とかの趣味がどうとかじゃなく、自分の支配下に置いてだけでしょ
あんたはママの一部よと本気で言われたからw

123 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 14:35:26.17 ID:u5JnDXXK
>>119
アスペも自閉症とするなら、調べもせずにそれはどうかと

白衣着てるからみんな騙されてるけど、脳を調べもせずに診断下して遺伝とかもっともな事言うのインチキだよね
他の科なら、見えないとこはちゃんとMRIやレントゲンで調べるのに

124 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 14:40:25.17 ID:m61Q5gI9
>>123
脳を調べてもはっきり分かるわけじゃないでしょ

125 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 15:09:54.36 ID:o4QSjV1L
>>122
超大人しい堅物だから、空気だけど助かってる。
そうそう、自分の知らないこと・知らない物を娘が持ってるのは許せないんだよね。
うわー、自覚ありの所有物扱いか…
うちは「子供が自分の一部だと思ってる親はダメだね」とか言ってるよ。

こんな話してる傍から母親やってくれたわorz
さっき急に母親不機嫌になったから、まさかと思ったら
別の所にしまっておいた芋焼酎…しかも三岳をすてられた…
酒屋に嫁いだ友達がわざわざ送ってくれて、まだ開けてもないのに。
「芋焼酎はクサいから他の飲食物と一緒に置かないで」て言ったのアンタだろ!!!

126 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 15:19:28.51 ID:r/yRLckf
>>125
自分の部屋に置いときなさいよ
取られてまずいもんなら

127 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 15:21:48.70 ID:jjHfZ/hw
鍵つきの大きいボックスとか

128 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 15:53:30.96 ID:o4QSjV1L
>>126
自分の部屋だよ勿論。
前回の日本酒とは別の所にしまっておいた。

鍵つきの物は壊してでも開けるか、棄てられる。

129 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 15:59:01.92 ID:o4QSjV1L
一般的に、自室は安全なの?
趣味のポスター貼ったり好きなアーティストのCDや好きな作家の本を置いといても、勝手に捨てられたり破壊されないものなの?
当たり前のように居ない間に部屋を漁られて物捨てられたり
給与明細やカードの利用明細見られるんだけど。

それとも、部屋を見たりするけど何も言わない?

130 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 16:12:20.93 ID:r/yRLckf
>>129
酒を飲めるような年なのに親に管理なんか任せてるからじゃない?

131 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 16:13:50.88 ID:r/yRLckf
>>129
親だから何されても黙ってるの?
損害があるならキチンと出るところに出るべき
それとも親にこずかいもらっている身なの?

132 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 16:15:26.48 ID:r/yRLckf
129だけ見ると娘=健全
親だけキチガイでは無いね

133 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 16:28:11.05 ID:o4QSjV1L
>>130-131
管理って、何の?お金関係は全部自分でやってるよ。
母親の弁当、朝食、夕飯、ゴミだし、掃除もやるし、朝起こされなきゃ起きない、なんてこともない。生活の管理も自分でやってる。
小遣いは勿論もらってないよ。月に2万だけど生活費渡してる。

134 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 16:29:12.49 ID:o4QSjV1L
あと、出るところに出ると、兄に迷惑かかるから(そういう関係の仕事)、それは出来ない。

135 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 16:47:25.14 ID:WDZwmACC
>>132
イミフ
ずっと精神的虐待されてきたから愛着障害かもって話してるんだけど

>>124
じゃあ診断名に「たぶん」と付けるべき

136 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 16:56:12.79 ID:r/yRLckf
嫌なら家出れば?って結論になるよね
家もそうだ
出るとこいきなりじゃなくても警察には相談したの?
てか
なんだよ私が悪者かよ
何人もでよって集ってよ
さすがカス

137 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 16:57:26.03 ID:WDZwmACC
>>125
ああ…またやられちゃったの。どんまい。今後は水のペットボトルに詰め替えとくとかはどう
そうそう、毒ってやたら鼻良いよねw

138 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 16:57:57.99 ID:r/yRLckf
ここで愛着障害ですよって一般人に言われたらあんたは救われるのか?
現実を見ろよ

139 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 17:31:04.59 ID:o4QSjV1L
>>137
やられたよー。こっちで買うと値段が三倍近くするから有り難かったのに。
そうね、ダミー用意してみる!
水だと棄てるときに分かりにくいから洗剤入りにしようかな。
棄てるときに泡立つw

鼻か勘か…ああも捜し当てられると、隠しカメラとかあるんじゃないかと疑ってしまうw

140 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 18:36:09.58 ID:flSd5OkQ
>>139
家は出られないの?

141 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 19:14:12.12 ID:o4QSjV1L
>>140
そのために、今転職中なんだー。
とりあえずなんとか一カ所は最終面接まで漕ぎ着けた。
地元から新幹線の距離!

142 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 19:22:42.97 ID:4WdaNpBr
>>139
>水だと棄てるときに分かりにくいから洗剤入りにしようかな

ん?ごめんどーゆう意味?

143 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 19:44:27.79 ID:o4QSjV1L
>>142
ごめん、はしょりすぎたorz
お酒はペットボトルに非難させて、空いたお酒の瓶にあえて洗剤入りの水を入れて今まで通り部屋に置いてやろうかと思ってw

144 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 19:49:52.60 ID:flSd5OkQ
>>141
がんばれー!
応援してるよ。
何としても家から出てね。

145 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 19:52:04.08 ID:4WdaNpBr
>>143
それはいいね!棄てるとき泡がモコモコして大変だねw
洗剤といえば、私もゴミの日に出したゴミチェックされるから、洗剤を垂らしておくことにしたよ

>>141
おめでとう!!新幹線の距離はいいね。うまく疎遠になれたらいいね

146 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 19:55:43.97 ID:4WdaNpBr
私はいつも電車で行けてしまう距離だからしょっちゅう来て、留守中勝手に模様替えして帰りやがりから部屋を間違えたと思ったことある
変な服はいっぱい送り付けてくるし毎日電話してくるし
私も遠方に住みたい

147 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 20:05:13.11 ID:o4QSjV1L
>>144
ありがとう!
ペットのハムッコ連れて脱出する!

>>145
よし、そうときまればさっそく仕掛けてみるよw
あー、やっぱゴミあさりするんだ…。
うちも、部屋の要らないものとか、棄てたはずなのに母親がしらない間に拾って使ったりしてるんだよねー
「良いもの拾ったの!」とか言ってさ…。
私は紙袋に入れてガムテで袋を閉じてからゴミ袋にいれて、そのゴミ袋の口もガムテ貼ってた。洗剤で防げるなら洗剤のほうが楽だね。やってみよ。ヒントありがと!

実家出るのは、なんか感じ取ってるらしく、頻繁にあんたに自由は無い発言したり、急に優しくなったりする。でももう実家には居続けないぞー!
>>145は実家出るのは難しそう?

148 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 20:18:21.19 ID:flSd5OkQ
>>147
今後部屋契約したり、就職したりするのに書類にサインしたりすると思うけど、
そういうの捨てられないように気をつけてね。
部屋は保証人協会とか使うの?

149 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 20:24:23.76 ID:y9rvULjF
ゴミ漁りされる人ナカーマ
お陰でODで出た瓶とかカミソリとか大量にあるのに捨てられん

150 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 20:46:47.68 ID:wNaDLZ2c
>147
棄てたはずのもの、しょっちゅう戻ってくるw
良いもの拾ったの!って毒が自分で使うならまだいい
強制的にまた使わされるのはたまらない。私自身、歩んでいけないよね
実家出たいけど、一方で毒死後の遺産に対する未練がある……

151 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 21:19:07.88 ID:/6lYJd1I
>>150
遺産は実子なら最悪面倒みなくても入ってくるよ
完全に精神崩壊させてしまったら、お金も使えなくなってしまう

152 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 21:59:43.28 ID:wNaDLZ2c
>>151
私が精神を崩壊させられたらって意味?
今は最低限の接触で自身を守ってるよ
実家にいながらもう一つ部屋を借りようかなと考え中
両親共に宗教入ってて多額の寄付したらステイタスみたいで……
今 私が家を出ると家を売って宗教に寄付することはわかりきってるからなかなか勇気が出ない

153 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 22:01:40.79 ID:o4QSjV1L
>>148
そうだね、今まで書類破棄とか無かったけど
本格的に出ていくとなったらありえるよね。気をつける。

いや、叔母にお願いするつもり。母親の妹だけど、子供の頃から「お母さんには言わないであげるから羽根のばしにおいで」っていってくれる人。ホントに内緒にしといてくれるし。
今は遠方だけど、丁度来月に帰ってくるから、お願いしてみる。

>>149
ナカーマ!捨てられないの大変だよね。

>>150
また使わされるとか、それ酷過ぎる。同じ事やらないようにしなきゃね、私も。
遺産と呼べるほどの物ないなぁ、うちw
貰えるもんは貰っときたいよねー

154 :優しい名無しさん:2016/02/15(月) 00:41:04.45 ID:S0Ybxubm
ハゲって障害者だよな [無断転載禁止]©2ch.net
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/hage/1455462323/

155 :優しい名無しさん:2016/02/15(月) 02:39:56.56 ID:aUOYWRFM
>>117
自閉とは症状が根本的に違うんでは?

156 :優しい名無しさん:2016/02/15(月) 02:42:21.47 ID:aUOYWRFM
>>135の前あたりから毒親持ちの当事者同士の
馴れ合いスレみたいになってきてるけど・・・
メンヘル板に毒親スレがあるからそっちでやったら?
もともとそういう趣旨のスレじゃなかったはずだよ?

157 :優しい名無しさん:2016/02/15(月) 03:01:51.16 ID:kWtwwGfi
メンヘルサロン板は馴れ合いが趣旨の板だから
馴れ合い禁止というのもおかしい気がする

158 :優しい名無しさん:2016/02/15(月) 10:27:22.13 ID:Glw1HTss
いや・・・
「毒親」がテーマになってきちゃってるよ、ってことでしょ

159 :優しい名無しさん:2016/02/15(月) 17:17:05.42 ID:7OE3oFVZ
亀だけど
機能不全家族の原因(発達障害・人格障害・愛着障害との因果関係)を考えるスレが欲しかったのでスレ立てサンクス。

次スレに愛着障害も加えてもらえれば尚ありがたい。

160 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 01:42:45.74 ID:DABDzb1h
うちはまともな家庭だけど、弟も俺も糖質で若干発達入ってる
うちは母が何かと迎合しやすくて、母自身も発達疑ってるから多分母の血だと思う
そのことは恨まないけどね。

161 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 09:30:20.04 ID:JwlzqgOO
異性の子供に強く遺伝するよな
うちは男親が発達だけど母はまともだから兄はまともになった
男に生まれていたらこんなことには

162 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 12:43:44.58 ID:7RYo9nb1
今更恨みはしないけど、祖先が近親相姦しなけりゃ自分はこの世に生まれなかったのにって思ってなんか悲しい
たぶんそれのせいもあるし

163 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 15:48:36.64 ID:DABDzb1h
>>161

>>162のレスに引っ掛けるわけじゃないけど、同性の子どもが配偶者に似てると近親相姦に走りやすいから
生物学的に同性の子どもが自分に似ないように進化(淘汰?)したらしいね
俺も顔立ちから性格までカーチャンそのまんまだわ

164 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 18:34:34.04 ID:QyHxFOdo
>>163
なるほどね。
うちも兄は母親に性格そっくりで、私は父親そっくり。
母は父が生理的に嫌いだから、私も母とうまく行かないw

165 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 19:09:12.63 ID:JwlzqgOO
>>86
ヒント:大沢みきお

166 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 22:16:21.86 ID:IuYsSYPP
就労移行支援事業所は、利用者1名×1日で行政から1万円前後の補助金が出てるんだよね。。

167 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 08:32:23.95 ID:Oxu0NgXr
>>164
毒親が搾取子と愛玩子を何処で分けてるか少し謎が解けたかも。

毒親は親に対して怒りをぶつけられなかった。
それを代替えとして似てる部分を持ってる子供にぶつけてる可能性もあるよね。

168 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 18:55:56.32 ID:JwMH6YC+
.
.
.
板違い(?)の上に、話をさえぎってしまいゴメンナサイ!(*_ _)人
でも、この板のユーザーさんにも有意義な告知かと思うのでカキコませてください。

★ 謝礼は十分いたします ★ アメブロなどのサイト制作ができる方!! 

アメブロなどを使用してのサイト制作のできる方を早急に求めています!
私はリケジョやPC女子からはほど遠く、サイト作成にはまったく疎いのでとても不自由しています…(> <;)
そこで私に代わりサイトを作成してくださる方を求めてこの場をお借りしました。

■サイトの内容…
アダルト系、違法性、その他公序良俗に反するものではありませんのでご安心ください。

■サイト制作の仕様ベース…
アメーバブログで十分です。願わくばwordpressなどのブログ形式のサイトを希望します。
それに準ずるもので使い慣れたものがあれば別のものでも構いません。

■条件はありません…
技術さえお持ちでしたら、学歴・職歴等は一切問いません。
フリーター、ニート、高齢ニート、コミュニケーション障害をお持ちの方、引きこもりの方、中年失業者、長期無職等、歓迎!

■作業形態…
作業は在宅でやって頂くことになりますので、時間の指定は一切ありません。別のお仕事の傍らに…でもOKです。

■詳細をお知りになりたい方は…
下記メールアドレスまでご連絡ください。詳しく書いた返信文を差し上げます。

※真剣な告知です。冷やかしはご遠慮ください。

井 上
inoue1952w★gmail.com
迷惑メール対策のため@部分を★にしてあります。
実際に送信する際には★を@マークに変えてください。
.
.
.

169 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 20:34:33.25 ID:VH7EpKum
ためしてガッテン「鼻づまりがスッキリ!開通SP」★2 [無断転載禁止]&#169;2ch.net
http://nhk.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1455707106/

170 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 00:47:34.34 ID:pZD1UJFj
>>167
なるほどね!そーいや私は本来 毒母方の祖母と気質が似てるみたい
深いね

171 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 12:38:09.69 ID:3C/NOJ2J
うちの母親は多分ボーダー

弟は正しい。間違った事は絶対にしない。
いつも悪いのは姉(私)。

ブラジャーやパンツを弟が盗んでも、弟が布団に入りこんできてパンツの中に手を入れてきても
私が風呂に入ってると覗きながら股間をごそごそやってるのを見ても

『姉に甘えたい弟をいやらしい目で見て邪険に扱う姉が悪い』

弟は警察沙汰は避けられたけど横領してクビ。現在ニート。

私は毒母と弟養ってます。
毒母は私を甲斐性なしと罵り、一生私に養わせる気です。
残業代とかが弟のエロゲーやCDやコンサート代に化けると思うと死にたくなる。
私は欲しい漫画本すら買えないのに…
(漫画とか買うと、こんなものを買う金があるなら私と弟の小遣いあげろと毒母がヒステリー起こす)


しかも毒母は私に遺産放棄をさせたいみたいだorz

私は「毒母と弟を幸せにする為だけの存在」だから仕方ないと諦めた方が楽だね…

しかもコイツらのせいで貯金が54万しかないや。

172 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 15:54:13.05 ID:7TCq+UBS
普通の人が息を吐くように普通にしてきたことが、私には何もできなくて本当に虚しい人生だった
大元を辿るとすべて父方の遺伝子欠陥によるもであることは明らか
家族に恵まれた人がこういう意見見たら、すぐ親のせいにするなとか言ってくるけど
それっておまえが親のおかげでリア充で楽しい人生歩めてることを否定することになるんだけど・・・
こっちだって人並み、いや人の何倍も努力したわ
それなのに何も報われない、すべて脳の前頭葉の欠陥に起因している
せめて小学生の時にそのことに気づいていれば、もっと別の努力の仕方や道もあったんだろうけど
ネットなんて無かったし放置家庭だったしで、どうにもならない
よく、親の影響で○○に興味を持ちその方向へ進みましたとかあるけど
うちの親は趣味も好きな分野も学問も何も無い人間だったから、私も何にも興味を持てなかった
別に頭が悪くたっていい、親が映画が好きなら子供も興味持つし、アウトドア好きなら一緒にキャンプに行ったりする
そういうのが一切無かったのだ
これは異質としか思えない

173 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 17:57:10.48 ID:3C/NOJ2J
>>172
そうなんですよね

普通の人が普通に出来る事が出来ないorz
私4才過ぎて漸く喋れた発達遅れだしorz

うちも毒両親の趣味は弱者への嫌がらせと動物虐待だから、真似してもなあ…
まともな趣味の親を持つ人が羨ましい

そういえば毒両親はまだ赤ん坊の私をつねったり叩いたり、マジックで落書きしたり罵倒する以外は何の世話もしてなかったらしい。

んで父方のばあちゃん(父の義母)が母親代わりになってくれてたけど、
ばあちゃんもちょっと問題があって
『パパとママはお前を嫌って捨てようとしてるが、おばあちゃんはお前の味方だよ』
と洗脳するみたいに連日連夜言ってたのを覚えてるorz

174 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 18:38:16.90 ID:LK2Ezngs
子供時代に言われたりされたりした事を覚えたままやがて大人になり、自分達は老いる事を、毒達は予測出来ないんだね?
だけど頭が良い毒もいる
どーゆう事だろうか

175 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 18:42:36.19 ID:LK2Ezngs
やはり心の状態が悪いからまともに物を考えられないのだろうか
だけど、やたら人から立てられてたり、掃除が得意だっらたり、要領がよくてズル賢いのはなぜ?
病んだら頭 いかれるよね?

176 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 19:39:41.27 ID:VViu4KaM
>>161
性別関係ないと思うけどな
うちは同性同士でしっかり遺伝してる
しかもADHD、軽度ADHD(日常問題ないレベル)、アスペと
それぞれ違う形でだな

177 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 19:42:09.87 ID:VViu4KaM
>>167
×代替え
○代替(だいたい)

交替(こうたい)と同じだと覚えておくと良いかも

「だいがえでも間違いじゃない」とかいうやつも出てきてるけど
元々が誤読、誤用なのは事実だから一応知っといて損はないかと

178 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 19:43:38.33 ID:VViu4KaM
>>171
毒親の吐き出しは毒親専用スレでやったほうがいいと思うよ
気持ちはよくわかるけどもね

179 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 19:48:20.52 ID:L1fqSWw9
>>174
うちの母親は、とにかく働きたい人だったから、
「私はこんなんじゃない」っていっつもイライラしてた。その捌け口だったんだと思う。
確かに向上心あるし野心もある、働く人間としては良き人だと思う。
こんな言葉で許す気にはなれないけど、若かったんだろうね、年齢的にも精神的にも。
病んだらイカレるだろうけど、それが正義だ正しいんだと確信してやる人は病まないよ。

180 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 23:26:43.23 ID:vYUnzJFN
>>177
ありがとう。
気を付けるわ。

181 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 00:20:17.41 ID:QQhGi3+n
>>179
私の毒母と同じタイプ
正義と確信してるから病まないか。なるほど

>「私はこんなんじゃない」っていっつもイライラしてた。その捌け口だった

これを正義となぜ確信出来るのだろう
たしかに100%自分は正しいと思ってる
自分の基準で、正しいか間違がってるしかないんだよね
これは、なんの疾患なのかな

182 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 00:54:39.90 ID:RBAwsnfB
>>181
疾患なのかはわからない。ただ、私は母を井の中の蛙というか、一昔前の存在だと思ってる。
自分の受け入れられる物で周りを固めて、自分の世界を作り上げてる。受け入れられない事実に対しては受け入れる努力はしない。排除しようとする。

もしそれが我が子に関わるなら、ヒステリックになってでも、自分の受け入れられる範囲におさめさせようとする。護るためという名目の下でね。
その「行き過ぎた矯正」が、子供側には「毒」と映るんじゃないかな。

183 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 01:33:47.93 ID:VSMRuK8i
メンサロ
毒親に虐待されて精神病んだ人 [転載禁止](c)2ch.net
http://wktk.2ch.net/test/read.cgi/mental/1444367020/

メンヘル板
毒親育ちが語り合うスレ 69 [無断転載禁止]&#169;2ch.net
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1450869310/
毒親や、毒周囲の毒を吐き出すスレ [転載禁止](c)2ch.net
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1423452399/
毒親家庭あるあるネタ [転載禁止](c)2ch.net
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1440419933/

184 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 01:35:02.64 ID:VSMRuK8i
メンヘル板
毒親カルタスレッド 1
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1390262066/
【ポジ】毒親持ちが前向きに幸せを追求するスレ
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1445231244/
毒親から離れた人が前向きに幸せを追求する 4年目 [転載禁止](c)2ch.net
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1445223774/

すでに毒親スレいっぱいあるからさ
このスレはあくまでも考察スレってことで気をつけて欲しい

185 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 01:52:05.30 ID:nhkSzlXw
単なる毒親のグチではない
毒親と発達障害の関連という趣旨のスレだから来てる
発達障害の診断済だけど、このスレを見て、愛着障害ではないかと思った
ここを医療関係者がら見てくれたら大変参考になると思う

186 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 06:46:06.56 ID:VSMRuK8i
こんなとこ見ないから

187 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 07:19:38.15 ID:CfcrqbF7
検索したらひっかかる

188 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 11:43:54.00 ID:PB4CDXe8
ロボットタクシー、17年に遠隔操作とボタン操作備えた自動車で実証実験−20年に無人タクシー実用化へ 

http://www.nikkan.co.jp/articles/view/00375113?twinews=20160218

やばいぞ高卒の仕事ががなくなるぞw

189 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 11:46:59.20 ID:PB4CDXe8
「知能指数は80%遺伝」の衝撃

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20120118/296619/gra1.jpg

190 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 13:40:12.46 ID:KvPS9yu0
>>189
どの項目も70%も超えてないんだけど

191 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 14:27:11.65 ID:A/GBvb3t
うちは良親と書いてりょうしんに恵まれたけど、よーく思い返すと普通の人より安全基地に恵まれてなかったかも知れない
トーチャンは怖かったけど、叱る時は叱る、褒めるときは褒める、という意味合いでいいトーチャン
ただ、あの頃はトーチャンも若かったから何度か理不尽な体罰や誹りを受けた記憶がある。あと小さい頃はあまり褒めてもらえなかった。
カーチャンとは今でも当時のことをよく話すんだけど、俺が小さい時は勉強・ピアノのレッスンなどかなりスパルタだった
それがある時、外で友達と楽しく遊ぶ俺を見て「これでいいか」って思ったらしい
むしろこっちが散々迷惑かけまくってトーチャンカーチャンに申し訳ないぐらいだ

192 :優しい名無しさん:2016/02/20(土) 04:36:23.39 ID:8KdcPxy7
>>189
80%遺伝なんてどこにも書いてないんだけど

193 :優しい名無しさん:2016/02/20(土) 10:06:38.77 ID:VnFlgNHn
>>176
軽度の発達障害の方が大人の発達障害より分かりやすいね。
大人の発達障害って呼び方は何かピンとこない。

それと、愛着障害と人格障害。これも分かり難い。研究者同士が互いの研究結果を擦り合わせして統合して欲しいと思う。

194 :優しい名無しさん:2016/02/20(土) 14:13:31.23 ID:jtzV8PMd
アダルトチルドレン、回避性人格障害、社会不安障害、自己愛性人格障害、発達障害、愛着障害と色々本を読んだけど、
全部になんとなく当てはまってる部分があったものの、結局どうすればいいのか具体的によく分からなかった

とりあえず今はカウンセリングに通いながら、ゆっくりと自分の傷つきやすさについて向き合ってる
カウンセラーからはやはり両親との関係が根底にあると言われた
ちなみに医師からは特に診断名は聞いてない

195 :優しい名無しさん:2016/02/20(土) 17:13:15.31 ID:kLBgEj58
発達障害の診断厳しくなって、それ未満の人は「コミュニケーション障害」って言われるようになるらしいけど本当?

196 :優しい名無しさん:2016/02/20(土) 18:46:03.47 ID:RAAxWsLS
ハゲたら何の経験値も積まれないから
いつまでたっても大人になれない
頭だけは威厳のある80代なのに

197 :優しい名無しさん:2016/02/20(土) 23:49:42.90 ID:8KdcPxy7
>>182
>その「行き過ぎた矯正」が、子供側には「毒」と映るんじゃないかな。

映るし、実際に脳が萎縮するほどの猛毒
この最近やっと解明されてきたこの事実をもっとメディアが取り上げてくれたらいいね
それ見て精神医療者もちょっとはお勉強してほしい

198 :優しい名無しさん:2016/02/21(日) 10:05:36.54 ID:SfkjpOgq
>>194
こういう病気は多面体みたいなモノだから分かり難いよね。
でも診断名は聞いてた方が良いと思う。
誤診の可能性も含めて調べる事が出来るし。
薬を処方されてるなら薬から医師が今、何を治療しようとしてるか分かるかも。

199 :優しい名無しさん:2016/02/21(日) 10:07:56.35 ID:SfkjpOgq
2chソースだけど他スレで少し衝撃的な事が書いてあったからコピペ↓

動物虐待犯の87%が家族・暴力に暴力をふるい
74%が動物虐待以外の刑事罰を受けている

200 :優しい名無しさん:2016/02/21(日) 10:31:20.28 ID:l2xK1Ky+
>>198
医師が診断名伝えないのは、伝えることが治療の妨げになると判断してる場合もあるよ
病名にこだわらずカウンセリングでゆっくりと自分の傷つきやすさに向き合うって
毒にやられ愛着障害の診断を受けることが難しい人には理想的な治療に思える

201 :優しい名無しさん:2016/02/21(日) 11:00:55.35 ID:si8z++xb
>>196

重度の円形脱毛症で21歳からスキンヘッドやってる俺を見倣え

202 :優しい名無しさん:2016/02/21(日) 11:53:24.28 ID:SfkjpOgq
>>200
そうだね。
確かにそういうケースもあるよね。
自分なら今どんな治療段階で何の治療をしてるのかを知って納得したいと思ったんだけど、あくまでこれは「自分なら」だから。
患者側も医師側も色々だからね。

203 :優しい名無しさん:2016/02/21(日) 19:25:11.19 ID:PDzL48JG
>>200
なんで愛着障害だと思ったの?
発達障害などは診断できる医者は少ないからその医者がそういう方面に詳しくないからじゃないの?

204 :優しい名無しさん:2016/02/21(日) 19:26:30.71 ID:PDzL48JG
発達障害診断された人だけに聞きたいけど
ご両親は診断されてるの?

親子でも子が未成年だと親も診断される例が少なくないみたいだけど
子が大人だとそういう例が少ないよね

205 :優しい名無しさん:2016/02/21(日) 19:46:15.57 ID:0DEpxRZS
>>203
このスレの特定の誰かを愛着障害と思って言ったのではないよ
203さんの言うとおり愛着障害を診れる医師は少ないからという意味ね

206 :優しい名無しさん:2016/02/21(日) 20:17:51.59 ID:PDzL48JG
>>205
愛着障害だと診断された人って聞いたことがない
形骸化された診断名じゃないの

207 :優しい名無しさん:2016/02/21(日) 20:24:22.82 ID:0DEpxRZS
>>206
2chでもみたよ

208 :優しい名無しさん:2016/02/21(日) 21:16:55.08 ID:PDzL48JG
>>204

209 :優しい名無しさん:2016/02/21(日) 22:13:13.29 ID:qqkYLIt+
>>204
両親は受けてないよ。プライドの高い毒母は激しく抵抗するだろうけど、受けさせたかったな。

210 :優しい名無しさん:2016/02/21(日) 22:41:35.64 ID:MBAck64v
>>168が、この板の誰よりも障害者にみえる件

211 :優しい名無しさん:2016/02/21(日) 22:50:47.16 ID:ZPCcJ4fR
>>204
母親もアスペっぽいんだよな
でも高齢だから診断はかわいそう

212 :優しい名無しさん:2016/02/21(日) 23:22:04.91 ID:PDzL48JG
>>210


業者じゃないの?w

213 :優しい名無しさん:2016/02/21(日) 23:25:11.42 ID:PDzL48JG
>>209
どのあたりがどれっぽいの?父は健常者に見えるの?

>>211
っぽいってどこら辺?
高確率で遺伝率が言われてるし、臨床場面でも医者が親もそれっぽい特徴がでてると書いてるのもありますね
高齢っていくつくらい?90歳だと検査できるの厳しそうだけど

214 :優しい名無しさん:2016/02/21(日) 23:26:17.76 ID:PDzL48JG
親も受けてる例ってないのかな?
大人だと親もそれなりの年齢で発達障害ってことがよくわかってなさそうだね

215 :優しい名無しさん:2016/02/21(日) 23:28:08.99 ID:SfkjpOgq
>>206
川崎中1殺害の18歳少年が愛着障害じゃないかと言われてるね。

2015年のニュース記事だけど↓
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9857808/

216 :優しい名無しさん:2016/02/21(日) 23:48:53.45 ID:PDzL48JG
>>215
ありがと、でも医者の診断ではないのが残念
心理カウンセラーは事件のことで色々いうけど違ってることが多いですね

217 :優しい名無しさん:2016/02/21(日) 23:49:49.21 ID:qqkYLIt+
>>213
毒母はたぶん発達障害じゃなくて人格障害だろうけど、自分は完璧だと思い込んでるからテストを受けさせて何らかの病名を突きつけてやりたい
絶対に何かあるから。脳が成長しないほどに随分と痛めつけられてきたからね。鼻をへし折って減らず口を黙らせたい。
父親は空気になれるから普通なんじゃないかな。

218 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 00:25:37.80 ID:hzfNXRO1
>>216
それじゃ福井大学病院ならOKかな。
これも去年のだけど一応貼っとくね。↓

http://www.fukuishimbun.co.jp/sp/localnews/medical/80928.html

219 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 00:49:53.28 ID:6QNEDULF
福井大で素晴らしい研究をされてる先生方、良い発表をありがとうございます

220 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 01:35:01.98 ID:K+HpeRVn
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1353589718/
愛着障害患者総合スレ

診断された人 >493 >803
医師に疑いと言われた人 >604

前半、愛着障害の情報けっこう濃かったよ。
803は最初はボダ+広範性発達障害の診断で、病院変わったら愛着障害に診断名変わった人。

221 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 18:16:42.26 ID:lfEdAvvo
>>218
脳の状態が、原因なのか結果なのか分からないんだね

222 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 18:46:54.73 ID:cMkoLt9G
>>221
とはいえ脳の状態は、発達障害のものとも違う。
これだとMRIで調べて、愛着障害に詳しい医師が診れば、
少なくとも発達障害との誤診は防げるし、的確な治療が受けられる。
このまま研究が進んでそれが原因なのか結果なのかわかれば
毒家系の遺伝疾患なのか、毒がもたらす影響の大きさなのかが明らかになる。
前者の場合、DSMでどこに分類されるかも変わるはず。

223 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 18:59:52.96 ID:gUrvncDO
>>222
ほんとに脳画像でわかるの?

224 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 19:32:54.36 ID:cMkoLt9G
>>222
>>218の福井大はMRIと。そこらの病院ではMRIあっても見方がわからなそうだけど。

225 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 20:27:05.16 ID:hzfNXRO1
定型とRADとADHDのMRI画像比較↓
http://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/1/11105.html

226 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 21:27:58.86 ID:wjZ1yWW+
>>187
検索なんかしないから

227 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 21:37:31.53 ID:wjZ1yWW+
>>204
親世代に診断受けさせるのは難しいと思うよ
時代のせいもあって淘汰されず何となく乗り切れた人たちが
結婚して子供産んでるわけであって
明らかに障害で要治療と言えるレベルの症状は薄めであることが殆ど
本人も長年それで適応して生きてこれてるから
障害だなんて思ってないこと多いし

ただし身近で見てれば、ただ時代と環境にたまたま恵まれたというだけで
すごい困った人間ではあることは確かだったり

228 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 21:56:06.68 ID:wjZ1yWW+
例えばだけど、いま自営業でなんとかなってるような親父さんに
急に環境変えさせて普通の会社に勤めに出させたり、
専業や兼業主婦、自営の補助とかでなんとかなってるようなお母さんに
外に働きに出させたりしたら、これは我々と同様、ほとんど
使い物にならないというのは目に見えてる

そういう例え話をすると、本人も「確かに」と納得するくらいの自覚はある模様

この世代は我々レベルのように、職を頻繁に転々ということはあまりない
あっても回数が少ないし、金銭的にそう困ってもいないので
感覚がかなり違う、だから話も通じにくい

229 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 21:59:14.67 ID:wjZ1yWW+
>>214
発達障害あっても年齢とともに適応力上がってくることが多いし
周囲も「ちょっとヘンな人だけど、こういう人だから仕方ないのだ」と
受け入れてしまってることが多いからね(=周りも本人もなんとなく受容できてる)

そうじゃなければ大体30代くらいまでに我々と同じように生活詰んで
精神疾患でメンクリ受診歴があったりして、そこで生活スタイルを
見直すことなんかで何とか適応してこれた、みたいなパターンが多いと思う
(うちの親も子育て段階でコケて治療歴あり、原因はキャパオーバーと思われる)

230 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 22:04:22.03 ID:wjZ1yWW+
長文連投になっちゃってすんまそ

昔はよくわからないものは自律神経失調症とか心身症なんかで
適当に治療してたみたいだね
精神科への抵抗感も今とは段違いだから、いわゆるメンクリには行かずに
内科などで済ませることも多く、二次の精神疾患という自覚も薄かったみたい

不景気がこれほど深刻化&長期化する前であれば、経済力だけは皆そこそこあったし
そのさらに上の親世代が貯金をしっかり持ってたりするので
本人が詰んでしばらく休養ということになっても本格的な困窮には至りにくかった、
という背景もある

それでも本当に社会適応できないような人はすでに淘汰されてて
子供いなかったりするから、(当然だけど)子供が2chに来て「うちの親が〜」ってこともない
もっとひどければギャンブル癖やアル中などで破綻して
最悪もう死んじゃってたりするから、数としては少なく見えるだけだろうと
たぶん自殺者の中にも少なからず含まれてるはず、なんだよね

231 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 22:09:01.64 ID:QIlTWI+1
自分の両親も団塊世代でアスペっぽい

母は専業主婦で次男の嫁、社宅とか官舎住まいでもないから何とか生きて来られたと思うわ
家の中で女帝気取りで自分本位な法を制定して君臨してるの

不思議なのが父親でよく会社勤めが出来たもんだと思うわ
KYで人付き合いも悪いし、時代が良かったのかねぇ

232 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 22:56:35.59 ID:wjZ1yWW+
>>231
時代のおかげが大きいかもね
昔はそんなに多くを望まなければ、そして本人が気にさえしなければ
窓際的ポジションとか万年ヒラとかでそれなりにやってこれてた
給料も辞めさえしなければ自動的にじわじわ上がっていくことが前提になってるし
ちょっと困った人がいてもそれを内包するだけの余裕があったと思う
今はとにかくコストカット、効率化、人件費削減、ひたすらそればっかり
昔とは環境も感覚も違いすぎる

233 :優しい名無しさん:2016/02/23(火) 00:20:32.38 ID:PyCoi5/4
>>218
愛着障害は意欲と喜びが少ないんだね
なんか分かる気がする
問題はそれを抱えてどうやって社会適応するかだなぁ…

234 :優しい名無しさん:2016/02/23(火) 00:25:32.08 ID:abVeyFH/
高齢の父親から産まれた子もアスペなどになりやすいんでしょ?

235 :優しい名無しさん:2016/02/23(火) 00:38:21.66 ID:Ht4SY3RE
突然 どの家庭にも
突然知的障害が生まれるのと一緒で
僕の場合 突然 発達障害が出来たよ
両親も姉も普通過ぎるくらい普通だもの
突然変異 遺伝とか考えられない
突然 変な子が出来たんだ

236 :優しい名無しさん:2016/02/23(火) 00:40:43.19 ID:qA7v9zY1
>>235
隔世遺伝ということは?

237 :優しい名無しさん:2016/02/23(火) 00:41:44.68 ID:qA7v9zY1
以前、定年で退くおっさんたち複数名の仕事を引き継いだりしたけど
一人あたりの仕事量が少なく、やることもシンプルで何かワロタ
あれで自分より給料高かったわけだから・・・なあw

自分らの世代はそのおっさんたち何人分かの仕事をまとめてやらされて
しかも給与は低いわけだ
年齢差は確かにあるけれども、それだけでカヴァーしきれるもんでもない
コンビニだってやることは昔と比べてどんどん増やされているが
別に業務が増えるたびに給料がポンポンアップしてるわけでもない
要求は高くなりすぎ、対価は低すぎる、それが今の時代だわな

238 :優しい名無しさん:2016/02/23(火) 04:34:22.76 ID:2R2hsDn7
「知能指数は80%遺伝」の衝撃

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20120118/296619/

239 :優しい名無しさん:2016/02/23(火) 04:49:35.93 ID:2R2hsDn7
そりゃグローバル化でコンビニみたいな生産性の低い仕事は低賃金になるからな
高度な仕事以外はしょうがないよw

240 :優しい名無しさん:2016/02/23(火) 05:07:04.18 ID:2R2hsDn7
うつ病や不安障害の患者数は年々増加しており、日本では160万人以上という報告(平成23年 厚生労働省調べ)がある。うつ病の発症要因にはさまざまあるが、脳内のセロトニンという神経伝達物質が関係するともいわれている。
 
 このセロトニンの働きに関与するのが、セロトニントランスポータというタンパク質である。このセロトニントランスポータは、神経終末で放出されるセロトニンの再取り込みを行い再利用する働きを持っている。

 最近の遺伝子研究によると、このセロトニントランスポータの遺伝子転写をコントロールするDNAのプロモータ領域には、S型とL型の2タイプがあり、短い方をS型、長い方をL型と呼んでいる。
私たちは父親、母親からこの両方の型を一つずつ受け取っており、SS型、LS型、LL型のいずれかの組み合わせとなっている。

 セロトニントランスポータ遺伝子とヒトの性格に関するある調査では、「S型の遺伝子を持つ人は、神経質な人が多い」というものがあり、また、「S型を持っている人が、失職や離婚など人生の上で大きなショックがあるとうつ病になる確率が上がる」という調査もある。
いまではこのセロトニントランスポータ遺伝子のS型は、世界中で「不安遺伝子」と呼ばれ、遺伝子と性格や精神疾患の関連の研究が進められている。
人種と不安遺伝子の関連

 人種と不安遺伝子の関連を調べた調査では、LS型、SS型を含めたS型を持っているのはアメリカ人では約68%なのに対して、日本人では約96%もいる。

http://biz-journal.jp/i/2014/12/post_7554_entry.html

241 :優しい名無しさん:2016/02/23(火) 05:26:54.46 ID:2R2hsDn7
図のように脳内のニューロンは、1歳までに急速に減る一方、シナプスの結合は増えるからだ。幼児心理学でもよく知られているように、脳のハードウェアは1歳までにできてしまい、あとは学習によってソフトウェアが蓄積されるのだ。


そのソフトウェア形成も3歳ぐらいで終わり、総合的な学習能力のピークは8歳だといわれる。その後はいくら学校で詰め込み教育をしても、性能の悪いコンピュータに大きなソフトウェアを積むようなもので、脳が処理できない。

http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51903590.html#more

242 :優しい名無しさん:2016/02/23(火) 07:36:07.45 ID:nbO5YInC
>>235
男の子だからと、お姉さんとは違う厳しい育て方されなかった?折檻とか

私の家系もみんな頭が良い。変なのは私一人。違うところは、虐待されて育ったことと、父親が高齢な事。
父親が高齢だと脳に障害が出やすいことは、あまりみんな知らないのかな?
ここでは一度も話題にならないね。
この事は男にとって都合が悪いからか、あまり広まらないね。

243 :優しい名無しさん:2016/02/23(火) 08:30:36.36 ID:XSF8Pjst
ここの人達はアスペぽくないなと思った
発達スレだからアスペ以外もいるんだね

244 :優しい名無しさん:2016/02/23(火) 14:03:23.28 ID:vP0JKxf9
本物の発達って自分のこと発達って気づいてないと思う
うちの親父みたいに

245 :優しい名無しさん:2016/02/23(火) 14:17:22.57 ID:qA7v9zY1
それは世代によるよ
団塊くらいになると時代の恩恵で詰まなくて済んでることが多いから

246 :優しい名無しさん:2016/02/23(火) 14:17:50.44 ID:Aq2D2wYI
>>244
自閉重いとそうみたいね

247 :優しい名無しさん:2016/02/23(火) 14:23:57.53 ID:H4MQMcCU
うん、そうかもしれない。
俺も自分が発達だって考えた事も無かった。
ただの引っ込み思案の性格だと思ってた。
次に鬱病だと思った。
鬱病の薬を色々取ったがそこそこ効くんだがなんかすっきりしないかった。
なんとなくアスペかな?とかおもったりしてたんだが
色々調べたりしてるうちに双極2型らしいと気がついたり。
じぶんがADHDのADDだって結論付けたのはその次。
去年、でストラテラのみだしたらよく効いた、
長年の欝にも凄く効果があった。
双極2型とADHDと少しアスペとが混ざってる。

248 :優しい名無しさん:2016/02/23(火) 14:39:24.33 ID:Aq2D2wYI
>>247
医者の診断はどうだったの?

249 :優しい名無しさん:2016/02/23(火) 21:52:57.92 ID:G9IKsVK3
>>247
このスレにいるということは、その症状がまるごと愛着障害で説明されてしまう可能性もありそうだね

250 :優しい名無しさん:2016/02/24(水) 02:18:00.94 ID:TW4gy3eA
愛着障害の診断を突き付けたら毒達はどうするんだろう
ついに黙ってくれるのだろうか

251 :優しい名無しさん:2016/02/24(水) 02:25:59.13 ID:TW4gy3eA
だけど、愛着障害の診断には親の心理検査も不可欠な気がするんだけど?
騙して連れて行くのかな
そうやって病院で恥をかかされた毒達は何で反撃してくるか。しおらしく反省する訳がないからなぁ

252 :優しい名無しさん:2016/02/24(水) 07:49:14.62 ID:V9YMEZ3Y
>>251
まず病院連れていくのが無理そう。
多分そういうの精神科の診断だと思うから、世間体大事な親だとまず行かないと思う。
人の話聞かないし、アップデートもしないから、精神科=基地病院って認識のまんま。
更に子供が診断されても、私のせいじゃないとかあの医者はヤブだとか言いそう。
お前単独の突然変異、環境も性質も何の関係もない、ってことにしたいと思うと思う。

253 :優しい名無しさん:2016/02/24(水) 09:48:40.61 ID:y0A9lYf1
>>252
それな、一番病院行かなきゃならん奴ほど連れて行くのが難儀だし、連れて行っても医者の指示に従わない

254 :優しい名無しさん:2016/02/24(水) 12:17:12.08 ID:V9YMEZ3Y
>>253
うちは世間体命な親だったから、
まさに自分で書いたレスのまんまだったんだけど、
もちろん自分が精神科に関わる事態だなんて認めるわけもなく、
子供の私がそういうところにお世話になる=そんな子うちの子じゃない、いらない、知らないに手のひら返し。
それまでかなり過干渉過保護だったのに。
あまりの都合のいい言い分、変わり身の速さに笑ってしまったよw

今突然思い出したけど、精神科行くのに周りに見られないように行きなさいとか言われたなぁ、そう言えば。

255 :優しい名無しさん:2016/02/24(水) 12:23:47.30 ID:vTLwfBht
>>251
心理検査に応じる親なら子どもの障害はあっても軽度だろうね
児童相談所が関わってるような家庭でも、虐待はないと言い張りその場だけ演じたりして、職員は絶対虐待だってわかってても引き返すしかないらしい

256 :優しい名無しさん:2016/02/24(水) 12:42:58.48 ID:y0A9lYf1
>>255
児相の職員とかって大変だよね
絶対自分の非を認めない親元に、強制力を持たせてもらえない立場で介入するって至難の技だと思うし
結婚する時にでも、子どもを育てられるのか強制的に適正チェックした方が効率的だと思うけど、現実問題無理なんだろうね
それなら、小学校へ上がる段階で全ての子どもに発達障害の診断を受けさせて
療育に回すなりすれば、大人になる迄未診断で、ただただ適応出来ないダメ人間みたいな扱いされて苦しむ人は減るんじゃないかと思うわ、まして毒は診断受けさせないでしょ
愛着障害も早期に対処されればその後の発達も見込めるだろうになぁと思うよ

257 :優しい名無しさん:2016/02/24(水) 19:41:56.39 ID:BKqf7ArD
nature(生まれつきの先天的な遺伝)かnurture(育ちによる後天的な環境)か、という学問の対立的な問題がある。
特に自閉症は9割以上が遺伝と判明するまで「育て方に問題がある」と養育環境を原因にされて多くの母親を苦しめた
経緯がある。それから養育環境に原因を求めることに慎重になっていたが、診断範囲が拡大されたことで自閉症に限
らず環境要因を憂慮することの重要性が再認識されたと思われる。自閉症スペクトラムで知的障害を伴わないアスペ
ルガーのような発達障害などの診断が、比較的軽度であっても圧倒的に使われるのも同様である。多くは養育環境に
原因を求めることには抵抗があり、親が責任を感じるような診断は極力避けたいためと考えられる。本来の発達障害
ならいいが、心理的・環境的な愛着障害のケースまで原理に当てはめてしまうと方便が事実を押しのけることが懸念
される。
岡田尊司 著:発達障害と呼ばないで


医師には診断したくないって心理がやっぱりあるんだね

258 :優しい名無しさん:2016/02/24(水) 20:40:18.35 ID:2YrHBZLj
>>256
最近では、定年齢(一歳半、3歳)検診でかなりピックアップしてるらしいよ。

259 :優しい名無しさん:2016/02/24(水) 21:03:35.21 ID:EGaGUQTA
>>254
うちも似たようなこと言われたなー
鬱で困ってたとき、精神科行きたいって相談したら
うちは店(自営)やってるんだから、お客さんに知れたら困るから〜みたいなこと
やんわり「行くな」ってことだけど、だいぶ前のことでもショックで未だにはっきり覚えてる

今はだいぶ認識変わってそういうことは言わないし、特に母は
「理解したい」という姿勢は見せるようになってる
ただ統失とかのケース見て、うちより大変そう、可哀想=うちはまだマシ、軽い
みたいな風に、やはりどっか歪んでて変な方向に行きがちだ

260 :優しい名無しさん:2016/02/24(水) 21:13:53.34 ID:EGaGUQTA
うちは母自身が典型的なAC(+ADD)で、「可哀想な人に同情する優しい自分」に
なりたがる、特に対外的にそれを演出したがる、酔ってるようなフシがある
しかしその優しさの向かい方は昔から自分勝手で一方的
「他人はものすごく可哀想で気の毒だけど、うちの子は可哀想じゃないし本人のせい」
みたいな認知歪曲フィルターがすごい

ユニセフや詐欺まがいに無駄金つっこむのは得意だが、自分の子が明らかに金に困ってても
かなりはっきり言うまで無視するし、言っても嫌な顔して出し渋る
金が必要なのはわかってるくせに、無意識に無視するという行為が染み付いてる

261 :優しい名無しさん:2016/02/24(水) 21:33:24.74 ID:EGaGUQTA
父の方はもっとひどくて最新情報は取り入れようとしない、新しいことを知ろうとしない
無知なのを棚上げして病気にも障害にも懐疑的
全部本人のせい、生活を整えれば治る、治療なんか必要ない、てな考え方に固執
情報も認識も古いよと言うと、お前は傲慢だ!これだからお前は、と人格攻撃に走る

こっちから見ると傲慢なのはそっちだろってなるが
常に自分が一番正しいって思おうとする人で、多分そこがアイデンティティの柱になってて
しがみつかざるを得ないという人だから、水掛け論になって話が進まない

新しいことは知ろうとせず、自分に都合いいことだけ見聞きし、そうだそうだと勝手に納得してる
病気以外のことでもそうだけど、とにかく自分の考えは正しい、間違ってないということを
補強してくれる、都合の良い情報だけを求めてる様子
テレビなどでも気に入らない・受け入れられない情報が流れると首をブンブン振る癖がある

昔はとにかく理想ありきで、実現には暴力も辞さないという態度が酷い暴君だった
今の生活がその理想図と掛け離れてしまい、夢が崩れてそこを受け入れきれてないせいで
また更に新しいことを知ったり受け入れることは、己自身の存在否定になりそうで怖い、
それで余計に古いことにしがみつく心理があるんだろうなと分析してる

知らないことは罪じゃないと思うけど、知ろうとしない罪は重いと思う

262 :優しい名無しさん:2016/02/24(水) 21:36:22.50 ID:EGaGUQTA
連投になってごめん

>>256
日本は法律が弱すぎるからなー
儒教とかも影響してるんだろうけど、未だに親に無駄に権利持たせすぎ
そこは欧米並みに法律で権限強化しないと解決しないだろうな
でもどれだけ虐待事件が報道されても、親が絶対てな意識は
そう簡単には変わらんだろうな、とも思う

263 :優しい名無しさん:2016/02/24(水) 22:00:58.91 ID:V9YMEZ3Y
>>258
某自治体では健診で約半数が引っかかると聞いたことある。
ただそこまでくるとどっちが正常なのかわからなくなりそうだけどw
>>259
自分のことより世間体が大事という姿勢見せられるとキツいよね。
うちは変わることなくそのまま突っ走り、今や絶縁中…。
人の形してるけど人じゃないよ…。

264 :優しい名無しさん:2016/02/24(水) 22:25:42.77 ID:2ziXZC5t
毒親に対する愚痴吐きは別のスレでやってほしいんですが

265 :優しい名無しさん:2016/02/24(水) 23:25:15.01 ID:BPJUonrC
>>247
自分で色々調べて気付くなんて凄い。
元々の知能がかなり高いんだろうね。

>>249
ストラテラが効くと言う事はADHDで診断は合ってるのでは?
ADHDに愛着障害が乗っかってる可能性はあるよね。

余談だけど双極だけでも
&#9899;&#65038;典型的→1型(誤診が少ない)
&#9899;&#65038;1型を軽くしたタイプ→2型
&#9899;&#65038;気分循環性障害(2型をもっと軽くしたタイプ)の3種類あるんだね。

双極の治療薬はリチウムが基本で
長年、鬱の治療を受けていても治らない人は鬱ではなく2型や気分循環性障害の双極で誤診の可能性が高いとは聞くね。

266 :優しい名無しさん:2016/02/26(金) 05:32:58.47 ID:AKb5C1zA
>>265
>ストラテラが効くと言う事はADHDで診断は合ってるのでは

そんな問題じゃないよ。コンサータが効いたら誰もがADHD?
中枢神経刺激薬は誰もが覚醒する
鬱の薬が効いたらみんなうつ病?となるよ

267 :優しい名無しさん:2016/02/26(金) 06:03:45.19 ID:wo4LJEg/
薬が効く効かないで判断するのは危険だよ
これはADHDに限らずで、世にあるどの薬も100%著効するわけではないし
効果が感じられる前に副作用などで断念せざるを得ない人もいる

薬が効くならADHD、効かないのは愛着障害だと
決めつけ気味な人も最近いるみたいだけど
この考え方も同様に危険

268 :優しい名無しさん:2016/02/26(金) 07:49:09.03 ID:rWIyzzaO
そうだそうだ

269 : (雲の流れる霊峰):2016/02/26(金) 07:58:12.89 ID:fAFqj5En
精神と食物
http://wktk.2ch.net/test/read.cgi/mental/1448189007/l50

270 :優しい名無しさん:2016/02/26(金) 11:08:21.28 ID:JdhJKKX6
メチルフェニデート飲むとどうなるか?はADHDかどうか?一つの鑑別要素でしょ
これだけで判断することはないだろうけど
薬の選択肢はいくつもあるし、どれ飲んでも効かない場合は、薬アレルギーか診断を疑うな
コンサータ効かない人には麻薬なだけ
自分の子どもなら治療効果の出せない医者にかかりつづけることはせず転院する

271 :優しい名無しさん:2016/02/26(金) 15:05:50.46 ID:wo4LJEg/
>>270
だからそういう考え方が危険なんだっての
出てる薬がなぜどういうメカニズムで効くのか、製薬会社ですら
詳細はわかってないというのを理解してないのかな

272 :優しい名無しさん:2016/02/26(金) 15:18:32.74 ID:wo4LJEg/
ADHDに限らず鬱でもなんでもそうだけど、そもそもどの疾患も障害も
はっきりした原因やメカニズムはわかってない
脳内物質の出方などをリアルタイムに測定できてるわけでもなく、
中で何が起きてるのか、正確なところはわからない
多分こうではないか、という仮説をもとに、動物実験で色々試して
効きそうなものがあればヒトでも試し、プラセボと比較して有意差が出たら発売するってだけ

もちろん医者も何故どうしてそれが効くのかは分かってないし、
逆もしかりで、効かない理由だって正確には分からない

世に出てる薬がまるで錦の御旗か印籠みたいに絶対的なものだと思っちゃだめだよ
向精神薬の世界は特に、推測と仮説の手探りで成り立ってると言っていい
試したらたまたま効いたからよくわかんないけど出してみた、というのに過ぎない
ある意味怖い世界だけど、本当のとこはそんなとこ

273 :優しい名無しさん:2016/02/26(金) 15:28:05.45 ID:Ac3fdUPv
愛着障害には中枢神経刺激系の薬は殆ど効果なしといわれてるよね?
メカニズムがどうこうというより、元レスの
>このスレにいるという事は、その症状が愛着障害で説明されてしまう可能性もありそうだね
に対して、(愛着障害にストは効かないというし)ADHDの診断で合ってるんじゃないの?
って>>265は言ってるだけじゃないのかな?
横からなんだけど会話が噛み合ってないような気もするし、意味が分からなすぎて…
どういうこと?

274 :優しい名無しさん:2016/02/26(金) 15:41:28.12 ID:wo4LJEg/
>コンサータ効かない人には麻薬なだけ

これもちょっとなあ、アンフェタミンそのものじゃないんだし
まだこんなこと言う人いるのか、ってのが正直な感想だな
本当に麻薬レベルで危険なものだったら、一般人には絶対禁忌って
なってそうだが、そうはなってない
(鑑別が難しいから登録医制度にとどめたとも言えるけど)

メチルフェニデート自体は今でもナルコに使えることになってるしね
尤もナルコはモダなど別の薬をなるべく使う方向になってるが、それで全面解決な訳でも
ないし、将来的にはコンサータが使われるようになる可能性も無くはない
リトマス試験紙じゃあるまいし、鑑別的に使えるはずだなんて
本気で言ったら笑われると思うよ

275 :優しい名無しさん:2016/02/26(金) 15:45:00.23 ID:wo4LJEg/
>>273
> 愛着障害には中枢神経刺激系の薬は殆ど効果なしといわれてるよね?

それが何かここでは定説のようにまかり通っちゃってる気がするんだけど
実際どこで言われてるわけ?信頼できるデータや論文は?
中枢神経刺激系の薬の注意事項にそんなこと書いてある?
愛着障害とADHDの区別はどこでつくの?(「薬で区別できる」とかはダメだぞ)
薬に頼らない、真に厳密な鑑別は可能かい?
ADHDが先にあって親の虐待が発生したようなケースはどう判断する?

276 :優しい名無しさん:2016/02/26(金) 15:51:39.82 ID:wo4LJEg/
余談だけどあのヒロポンもれっきとした医薬品扱いで
今でも一応医療向けで製造されてはいる
奇形児を多発させたサリドマイドだって、今になって別の病気で有効性が見出されて
その病気に限りで再承認されたんだったかな?(避妊は絶対するという条件付きで)

もちろんどれも安易に使っていいと言いたいわけじゃないが、
薬=善、麻薬=悪で真っ二つに分けられるはずという
ある種の白黒思考がそもそもの間違いだと思わないと

そうやって世の中のものは真っ二つに分かれるっていう
オール・オア・ナッシング、白黒思考的なもの自体が
機能不全家庭に育った人にありがちみたいだけどね

277 :優しい名無しさん:2016/02/26(金) 16:07:41.85 ID:wo4LJEg/
>>273
> 横からなんだけど会話が噛み合ってないような気もするし、意味が分からなすぎて…
> どういうこと?

○○が効くなら××である、という考え方自体が危険だと言ってる流れ
裏を返せば、○○が効かないなら××ではない、という考え方と一体だから
現に>>270みたいな人がレスつけてるしね

278 :優しい名無しさん:2016/02/26(金) 16:11:21.34 ID:AnE+w4Jm
やはり長文連投荒らしの方でしたか

279 :優しい名無しさん:2016/02/26(金) 16:18:32.73 ID:wo4LJEg/
確かに双極性の治療みたいに、最初に鬱と思われて抗うつ剤を試したが
改善されない=双極性を疑って薬変えたら改善→どうやら双極性
というのもあるけど、そこまで来ても「どうやら」は取れてない
双極性の区分だってあくまで今現在の暫定でしかない
将来もっと細かくなったり統合されたり、一部は別の病気と考えることにしました、
なんてことも有り得る

どこのスレで見たか忘れたけど
「医者というのは『推察』してるだけ」という書き込みがあって
これはまさにその通りと言っていい

今世に出てるもの、薬にしろ見解にしろ手探りの暫定でしかないし
中には間違いもある、すべては流動的で絶対的なもんではない
「医者と製薬会社が堂々と出しているから正しいのだ」みたいな考え方は危ないよ
常にこういう考え方だと詐欺にも引っかかりやすいから気をつけてな

280 :優しい名無しさん:2016/02/26(金) 16:42:23.65 ID:rWIyzzaO
中枢神経刺激薬は誰もが覚醒しちゃうけど、そんなことない!自分はADHDだから効いてるんだとしたい気もわからなくはないな
何かの歯車が狂ってADHD診断が覆って愛着障害診断になってしまったらADHD薬が貰えなくなる。すると本当に困るんだろう
この辺りは、困ってる人に対して、それを解決するため薬を処方してくれるシステムじゃないからね
転売対策の、変なシステムだよね

281 :優しい名無しさん:2016/02/26(金) 17:01:12.16 ID:Ac3fdUPv
>>279
ごめん、私には理解する力がなかったわ
すみません。

愛着障害って診断されてる人ってここに居ますか?
ADHDやADDではなく、愛着障害単体って人

282 :優しい名無しさん:2016/02/26(金) 17:33:14.82 ID:yk5E7KSq
コンサータ=メチルフェニデート→中枢神経刺激薬
ストラテラ=NSRI(選択的ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)→非中枢神経刺激薬

ストラテラとは
メチルフェニデート(コンサータ)に続く、国内2番目の「注意欠陥・多動性障害治療薬」です。
薬理作用からは「選択的ノルアドレナリン再取り込み阻害薬」に分類されます。
メチルフェニデートとは効き方が違うので、治療の選択肢がさらに広がると期待できます。

メチルフェニデートが中枢神経刺激薬であるのに対し、この薬はそれとは違う非中枢神経刺激薬になります。
そのため、依存・乱用のリスクがほとんどなく、またメチルフェニデートで禁忌とされる過度の不安・緊張などの併存障害をもつ人にも使用可能です。
副作用も比較的少ないです。
速効性はありません。
効き方はメチルフェニデートよりゆるやかです。
服用開始2週間くらいから徐々に効き始め、6〜8週目で効果が安定してきます。
そして、一日をとおし途切れることなく効果が持続します。
もともとは、6歳以上18歳未満を対象に小児用製剤として開発されましたが、2012年に適応が拡大され成人期においても使用できるようになりました。

283 :優しい名無しさん:2016/02/26(金) 17:52:37.79 ID:wo4LJEg/
>>280
2chのごく一部にだと思うけど、薬=お墨付き意識がある上で
ADHDだという明確な証拠は誰にも出せないもんだから
メチルフェニデートの再規制を恐れすぎて攻撃的になってる人もいるね
あと多分、薬なしの未診断でも「ADHD=こんなに苦労してる自分」にハマってて
そこから動けない上に、少しでも軽い人や幸せそうな人を見ると攻撃って人も

284 :優しい名無しさん:2016/02/26(金) 17:58:54.35 ID:wo4LJEg/
>>282
これどこの引用?
ストラテラ、比較的副作用少ないって・・・結構あるのにw
治験では勃起・射精障害や、副次的な創造性の低下なんかが耐えられず
「確かに効くは効くけどこの薬嫌い、服用やめたい」って人のデータは
おそらく入ってないだろうし
コンサータと比べてストラテラの方が副作用少ない安全な薬、みたいな
印象操作っぽい記事は良くないと思う
中には肝機能障害みたいな深刻なのもあるし

285 :優しい名無しさん:2016/02/26(金) 18:30:29.44 ID:uRG+tFCB
ADHDという疾患を治療法と共に明確化したメチルフェニデートの実験は有名だし、本スレにも論文いくつか貼られてた記憶がある
管理人さんが知らないとは思えないんだけど

286 :優しい名無しさん:2016/02/26(金) 23:48:46.38 ID:GDRXoyL8
>「確かに効くは効くけどこの薬嫌い、服用やめたい」って人

病院で困ってる人が飲む薬にこれはないでしょw
サプリメントじゃないんだし

ストラテラとコンサータは効かない薬ってことにしたくて
仕方ないんだろうけど必死すぎてかえって怪しいよ
何の業者の人?

287 :優しい名無しさん:2016/02/27(土) 00:28:24.40 ID:kKwf/pEu
>>286
>ストラテラとコンサータは効かない薬ってことにしたくて

この人 そんなこと言ってないよ

薬、効くけど副作用がキツいから嫌という人もいるのでは
プラス、女性なら、急に白髪が増えたりして老化し出したら考えてしまうかと

288 :優しい名無しさん:2016/02/27(土) 00:30:54.38 ID:eEx+bS2t
>>286
http://www.pharm.or.jp/dictionary/wiki.cgi?%E5%BF%8D%E5%AE%B9%E6%80%A7
> Tolerability、認容性
>薬物によって生じることが明白な有害作用(副作用)が、被験者に
>とってどれだけ耐え得るかの程度を示したもの。医薬品には、
>多かれ少なかれ、有害作用(副作用)がつきものであるという前提に
>たって使われる用語である。薬物の服用によって、有害作用(副作用)が
>発生したとしても被験者が十分耐えられる程度であれば、
>「忍容性が高い(良い)薬物」となり、逆に耐えられない程のひどい
>有害作用が発生する場合は、「忍容性が低い薬物」となる。(2007.8.31 掲載)

たとえば抗がん剤はひどい吐き気で食事が取れなくなったりして
辛い、やめたいって申し出る人もいるわけだけど、そういうのも頭に無いんか?

>ストラテラとコンサータは効かない薬ってことにしたくて仕方ないんだろうけど

どこをどう読んだらそうなるんだww
さすが毒親スレ、認知の歪んだ人が多いということか

289 :優しい名無しさん:2016/02/27(土) 00:44:11.67 ID:eEx+bS2t
>>287
レスかぶっちったスマソ

飲んでみて副作用があまり出なかったという人には
副作用と効果を秤にかけて、副作用の方が耐えられなくてやめるというのは
ちょっと信じがたいのかもしれないけど
実際に、効きはしたが人生で大事なもんや楽しみを失った
これだったら飲まずに苦労しながらでも生きてた方がまだいい
という人が出てきてるのは事実だからさ

以下例え話だけど、飲むとすごく効果あるが全く勃たなくなる、
ツルッパゲになる、全部白髪になる、顔がシワクチャになり老化が進む、
いくら効くとしてもこんな薬いやだろよw

290 :優しい名無しさん:2016/02/27(土) 00:56:28.16 ID:3fMDx9Yw
極論で反論しても意味ないよ

291 :優しい名無しさん:2016/02/27(土) 01:53:50.47 ID:wc5XvQHI
胃腸などの副作用はもちろんだけど
勃たなくなるというよくある副作用は耐えられない人もいそうw
女性なら子宮卵巣あたりに関する副作用がきつい。一気に老けるから

292 :優しい名無しさん:2016/02/27(土) 05:56:21.18 ID:eEx+bS2t
ストラテラと、ストラテラに似てると言われるサインバルタも
勃起・射精障害で悩む人多い

293 :優しい名無しさん:2016/02/27(土) 08:43:43.00 ID:nP787+Vy
>>275
手っ取り早く>>44
ちなみに私は愛着障害というものに懐疑的立場の者です。
元々ADHDのあった人が間違った療育によりそのようになったんではないかと推察してます。
あなたのスタンスを明確にして下さい、長文の中から要点が見えてきませんよ。

294 :優しい名無しさん:2016/02/27(土) 17:11:49.58 ID:k/LTPLmP
>>44というのも特定の医師が一般書で勝手に言ってることであって
論文出てるわけでもなければ定説にもなってないよね?

295 :優しい名無しさん:2016/02/27(土) 18:05:51.88 ID:FrNTAiML
愛着障害と発達障害の違い (特集 愛着を結ぶ、深める)
ttp://ci.nii.ac.jp/naid/40020348950

onlineでは読めなかった

296 :優しい名無しさん:2016/02/27(土) 18:15:47.34 ID:FrNTAiML
しかし、指摘されているように、こうした発達障害の児が示す行動の多くは、愛着障害の児にも見られる症候であり、
相談を受けた側としては鑑別にあたって親子関係の問題を常に考えることになる。(略)問題を整理する際に、何が
児の行動の原因なのか、結果なのか、どこまで愛着障害の要素があるのかどうかは、最初から整理して判断はできな
い。診察室の中ではどうしても保護者からの情報に左右されやすく、親子関係の実態を評価するのは難しく、地域の
支援施設や保育園などからの情報で、はっと気づかされることも多い。
私個人のこれまでの失敗と誤った判断を教訓として、発達障害の児の相談を受けていて、なんとなくしっくりこない
場合や経過が思わしくない際には、親子関係の要素として愛着障害や虐待について考えないといけないと肝に銘じる
ようにしている。

発達障害児の診療と愛着障害
ttps://www.jstage.jst.go.jp/article/ojjscn/44/6/44_442/_article/-char/ja/

297 :優しい名無しさん:2016/02/27(土) 18:20:49.85 ID:hkIr735J
ま、これ見ても 精神医療の診断がいかに適当かわかるね
薬が効くからADHDではないと、尊敬してる担当医が言ってた

298 :優しい名無しさん:2016/02/27(土) 18:23:26.90 ID:FrNTAiML
臨床研究・症例報告 反応性愛着障害の5歳児--自閉症と診断されていた1例
ttp://ci.nii.ac.jp/naid/40019029400

発達障害のプラクシスA発達障害と反応性愛着障害の鑑別的見立て
ttps://kjunshin.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=119&item_no=1&page_id=13&block_id=70

高機能広汎性発達障害児の家庭環境に対する一考察--児童虐待と発達障害との関連性についての比較検討
ttp://ci.nii.ac.jp/naid/40016279945

愛着障害および発達障害の特別支援教育に関する一考察 : 反応性愛着障害(抑制型)の事例から
ttp://ci.nii.ac.jp/els/110006606599.pdf?id=ART0008573563&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1456564919&cp=

299 :優しい名無しさん:2016/02/27(土) 19:51:30.11 ID:lLFhxKXR
>>293
先ずはADHDにメチルフェニデートが有効であると言う資料↓
http://news.ad.u-fukui.ac.jp/wp-content/uploads/tomoda.pdf
(このスレの主旨は機能不全家族の原因を考察する事だと思いますので、薬の副作用については薬のスレッドでお願いします)

愛着障害の判定方法(目的・愛着障害を判定しADHDと鑑別する)↓
http://astamuse.com/ja/published/JP/No/2015119785

>>44は「いつも空が見えるから」のサイトさんが杉山登志郎医師の著書から愛着障害とADHDの判別方法を抜粋して下さったものだと思います。
分かり易かったので、それを引用させて頂きました。

>>225は昨年の記事です。

元々ADHDを持っていた人が「間違った療育により」→これもADHD+愛着障害の可能性も有りますよね。

逆に何故「元々ADHDのあった人間」限定の推察に至ったのかを教えて貰えますか?
その推察では定型子は愛着障害にならない事になってしまいますので。
(2chで一般人同士とは言え、論文などのソースがあれば有難いです)

300 :優しい名無しさん:2016/02/27(土) 22:16:10.70 ID:k/LTPLmP
>>299
> 愛着障害の判定方法(目的・愛着障害を判定しADHDと鑑別する)↓
> http://astamuse.com/ja/published/JP/No/2015119785
 ↓
>課題
>本発明は、愛着障害を非侵襲的に判定する方法を提供する。
>解決手段
>被験者に報酬系の刺激を行い、機能的磁気共鳴画像法による
>被験者の脳画像を解析し、脳内部位の賦活度の変化から愛着障害を
>判定する方法。

発明・・・発明っすか・・・ハァw

301 :優しい名無しさん:2016/02/27(土) 22:18:46.92 ID:k/LTPLmP
こういうのさー、>>44なんかもそうだけど、問題なのはその患者・被験者らが
どうして確実にADHDだと言い切れるのか、あるいは愛着障害と言えるのか、
根拠が微妙だから区別はどうなってんだと言われてるのに
「両者が簡単に画像判定で区別できる方法を発明したお!(ドヤキリッ」
って言われてもなんとも的外れで脱力させられるっつーか・・・w

形違うけど質問に対して質問で返すような
自閉的ディスコミュニケーションなチグハグさを感じる
ADHDが先か、愛着障害が先かという問題や、混ざったようなのは
どうすんのかという問いにも結局応えられてないしね

自分もどっちかってと愛着障害の存在自体に懐疑的なとこあるんだけど
この手の資料をドヤキリで持ってこられても
ことごとく微妙すぎるのは何でなんだぜw

「DSMに載ってるから確実に存在するのです(ドヤキリゥ」論調も
根拠になってないし、全く困ったものだな

302 :優しい名無しさん:2016/02/27(土) 22:54:51.39 ID:RBzgcdrz
え?ちゃんと脳を調べてくれるんでしょ
今までのたよりない発達障害検査よりかずっとちゃんと考えてくれてるのでは
要は良くなりゃいいんだから
発達障害が検査というプレッシャーの中 健常者並みに集中出来たり
いきなり人が変わったように 質問の意味を理解して自身を客観視してチェック入れたり出来るわけないのにw

303 :優しい名無しさん:2016/02/27(土) 23:04:09.86 ID:RBzgcdrz
ところで、脳がぎゅうっと縮むような感覚がして 舌が巻き込んでいく人いますか?

304 :優しい名無しさん:2016/02/27(土) 23:07:20.56 ID:q4dEt/V9
論文出してる研究の特許部分だけ出されて「発明だから的外れ」というのは
何を出せばいいのか何を出してるのかわからない人と
出された資料を読んでないか読む能力がない人の戦いという感じがして遥かに良い

305 :優しい名無しさん:2016/02/27(土) 23:28:02.66 ID:3fMDx9Yw
>「DSMに載ってるから確実に存在するのです(ドヤキリゥ」論調も

これ言い出すと鬱病だって存在しないことになって鬱=甘えになるよ
解明が不完全なのはどの病気だって一緒というか、
どのレベルまで解明したら解明したということになるのかという話になる
医学論文のための精査、いくつもの論文や実験を束ねてDSMに採用する際の精査×バージョンアップごと、ICD同様
ものすごい数の医学者が是として通してるわけで、学術研究史を否定できる2ちゃんねらーすごいです
その根拠をぜひ教えていただきたい
そして学会に報告してほしい

306 :優しい名無しさん:2016/02/27(土) 23:34:08.60 ID:RBzgcdrz
誤診だらけじゃないか
医師によって診断が変わる
DSMなんかその日のコンディションで変わる
あやふやなもんだ

307 :優しい名無しさん:2016/02/28(日) 00:35:18.61 ID:DTc4siQv
自閉が混じってるせいでWEB上の記事の信頼性が読みとれず
それっぽい記事を鵜呑みにしてしまうのか
ACのせいで権威っぽいものに弱いからか、どっちから知らんけど
WEB上の記事がなんでも自分の支持する節の根拠になると
思い込んでる人がいるのか
前提からしてまずおかしいから話が噛み合わないね

308 :優しい名無しさん:2016/02/28(日) 00:37:02.63 ID:DTc4siQv
>>302
脳を調べたら画像で差のようなものが出ましたよ、という人がいる
しかしそれ以前に、そのグループ分けした患者らのグループ分け自体が
どの程度信頼できるものなのかが不明
なので、その画像診断というのもどこまで信頼できるのかも不明

この人は健常者であるから、画像はこうなった
この人はADHDであるから、画像はこうなった
この人は愛着障害であるから、画像はこうなった

その「この人は○○である」という根拠はどこにあるのか?
どこまで確実だと言えるのか?
卵が先か、鶏が先か、という話になってる

309 :優しい名無しさん:2016/02/28(日) 00:41:44.18 ID:DTc4siQv
>>307訂正
×支持する節
○支持する説

310 :優しい名無しさん:2016/02/28(日) 00:43:32.55 ID:DTc4siQv
本当に画像から見分けられるのなら、そりゃ恐ろしく画期的な方法で
もしかしたらノーベル賞もん?かもしれない発見だろうけど
それが全然広がらず診断に採用もされそうもないのは何故か?

「ADHDと思われる人(断言はできない)の画像はこうであった、
愛着障害と思われる人(断言はできない)の画像はこうであった、
しかし、そもそも根本の障害診断としては使えない手法である」

それならまだわかる、しかし

「ADHDと愛着障害は画像で見分けがつく、画像で診断可能」

と言い切ってしまうのはまずい、それは現状成り立たない
成り立たないとわかっているから、臨床診断には採用されない

他にもSPECT、光トポなど、医者でも判断しにくい精神の分野を
画像診断で何とかしようという試みがあるが、同じような構造で広まらない

これが脳と精神の分野である限り、画像やデータ類で診断できるようになるのは
まだ相当先になると思ったほうがいいのかも知れない

311 :優しい名無しさん:2016/02/28(日) 00:46:29.20 ID:flz0fsV2
ttps://www.jstage.jst.go.jp/article/fpj/130/6/130_6_450/_pdf
メチルフェニデートを健常人に投与す ると投与が興奮や過活動を引き起こすが,注意欠陥多 動性障害(ADHD)患者へは鎮静作用がある.

ttp://www.banyu-zaidan.or.jp/banyu_oldsite/symp/about/info/pdf/2-3_042_046.pdf
3. ADHD動物モデルとしてのDAT欠損マウス
マウスを新しい環境下に置き,移所運動量を測定す ると,野生型マウスは探索行動を行うので運動量が増 加する.
この活動量は馴化により徐々に低下していく が,DAT 欠損マウスの活動量は低下しない(17).また, 野生型マウス
にメチルフェニデートを投与すると活動 量が顕著に増加するのに対して,DAT 欠損マウスに 投与すると活動量は
逆に劇的に低下する.これは健常 人への覚せい剤の投与は興奮や過活動を引き起こすに もかかわらず ADHD 患
者へは鎮静作用があることと 一致している.

※2ちゃんねると逆↓
ttp://medicalfinder.jp/doi/abs/10.11477/mf.1405100105
薬物療法については,原則的にmethylphenidate単剤を中心とした。治療効果については,治療開始後1か月で「改善」
が21例中2例(9.5%)であった。また不注意優勢型はmethylphenidate単剤で「改善」した症例は認められなかった。


不注意が主訴でメチルフェニデートを服用して効果があると言う人は、「健常人に投与す ると投与が興奮や過活動」状態にあるのでは。

312 :優しい名無しさん:2016/02/28(日) 00:53:49.70 ID:flz0fsV2
>>311の3つめのリンクは9.5%だけど、続きは「略〜メチルフェニデートが大人のADHDに有効と結論づけている」となってる
全文参照出来ない

ttp://medicalfinder.jp/doi/abs/10.11477/mf.1405100105

313 :優しい名無しさん:2016/02/28(日) 01:09:12.27 ID:flz0fsV2
被虐待児における認知, 行動, 情緒機能の特徴についての検討
ttps://www.jstage.jst.go.jp/article/jmj/59/6/59_490/_pdf

目的:被虐待児における認知および精神症状の特性について検討する.
方法:当院を受診した被虐待児 21 例を対象に,臨床所見および心理検査所見を考察し,その特性につき検討を行った.
結果:被虐待児の精神症状として,境界域知能,多動,衝動性,言語社会性の遅れなどがみられ,認知機能は偏りが大きく,特
に習得度が低く,同時処理能力優位である傾向にあった.また,虐待の原因として考えられた要因には患児自身の疾病,養
育者側 の経済的問題や心身の疾患が存在するケースがみられた.
結論:虐待の長期化は,子どもの発達を著しく阻害し,脳へのダメージも大きいといわれており,その後遺症として,発達障
害 に酷似した症状を引き起こすといわれる.虐待の早期発見と適切な介入等,長期的な心理社会的支援などの確立が急が
れる一方 で,虐待の影響が発達期の脳発達に及ぼす影響をさらに多角的に検討を深め,多様性に富む臨床像に対する支援
の方向性を見出 す必要性があるものと思われた.

考察
今回われわれは,当院発達外来を受診し,心理検査を行った被虐待児の臨床像,認知,情緒機能につ
いて検討を行った.本検討における新たな知見として,被虐待児の心理特性として,特に認知機能にお
いては,乳幼児期における言語社会性の遅れ,学童期における習得度,継次処理が認知処理機能より低
く,同時処理機能有意の認知機能を有する傾向にあること,また情緒機能においては,対人間での緊張
や不安が高く,自尊感情の低下,解離や不安,抑うつ症状などを有する,などの所見があげられた.
また,従来の報告と共通する結果としては,臨床 的に様々な精神症状がみられること(特に多動性, 衝動
性を有し ADHD が疑われるものや,対人交流 の障害があり自閉症スペクトラム障害(ASD)を疑 われ
るケースが多くみられる点など),および虐待 の背景として,被虐待児が児自身の問題や家族の問
題を抱えていること,などがあげられた.
このような児童虐待による複雑性トラウマは,広範な脳のダメージを生じ,未治療の場合には,ひと
つの発達障害と考えられる臨床症候群を呈するといわれる1)2)7).
また被虐待児にみられるコミュニケーション障害 の原因として宮尾らは反応性愛着障害を含む精神疾
患などに認められる心理的・精神的問題と,様々な 行動上の問題に加え,学習行動の問題をあげてい
る 4)〜6) .幼少時期における被虐待体験の後遺症とし て生じる「反応性愛着障害」は,人とのかかわりを
避ける「抑制型」と誰に対しても無差別に愛着行動 を示す「脱抑制型」に分けられる.「抑制型」は ASD,
「脱抑制型」は ADHD と臨床症状が重なることが多 いとされるが,今回の検討においても,いわゆる抑
制型に類似した徴候をもつ ASD と診断された児が 7 名,および脱抑制型の臨床像をもつ ADHD と診断
された児が 8 名であり,これまでの報告と同様の傾 向がみられた.

314 :優しい名無しさん:2016/02/28(日) 01:52:34.21 ID:flz0fsV2
↓人格障害との鑑別に利用できるかもとのこと
愛着機能尺度 (Attachment-Function Scale) 作成の試み
ttps://www.jstage.jst.go.jp/article/personality/17/2/17_2_157/_pdf

愛着障害・ADHD・ASDの見分け方↓
ttp://ci.nii.ac.jp/els/110009842935.pdf?id=ART0010356854&type=pdf&lang=en&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1456569417&cp=
資料8:保護者へのセット支援
3呈示情報のアレンジ・どこを省略・どこを強調するか= 保護者の特性(発達・認知・感情・行動)を踏まえた支援: 保護者もこどもと
よく似た特性を持つことを踏まえる(自 閉のこどもに自閉的対応の問題、愛着障害は子育ての場面 での不適切支援を通して世代間伝達
しやすい

>>307
>>294に多数の医師による論文をうpしています
このスレのテーマ的にも

315 :優しい名無しさん:2016/02/28(日) 01:59:43.57 ID:flz0fsV2
>>307に追加
WEB上の記事として参照可能なものを以下の論文サイトから引っ張ってきました。ドメインで確認してください。

CiNii Articles - 日本の論文をさがす - 国立情報学研究所
ttp://ci.nii.ac.jp

J-STAGE トップ - 科学技術振興機構
ttps://www.jstage.jst.go.jp/browse/-char/ja/

Google Scholar
ttps://scholar.google.co.jp

316 :優しい名無しさん:2016/02/28(日) 02:21:26.39 ID:69RQeEa1
能書きは良い。助けて貰えたらいい。それだけ
画像でわかりそうなら一旦 試してほしい。もちろん高い検査だろうから保険で
発達障害の検査で一度も調べられたことないよ
薬が判断材料になるなら、一度疑いのある人にコンサータを試させれば良い
絶対にそうはならないね
精神医療は患者のことだけ考えて回ってるんじゃないよ

317 :優しい名無しさん:2016/02/28(日) 02:37:14.39 ID:69RQeEa1
今 の地点ではちゃんと脳を調べもしない。調べても、わからないかもしれないようなものなら
他の病気みたいに堂々と診断名と呼ぶ事に抵抗を感じる
診断名も、ナントカ状態、みたいにあやふやにしといてくれたらいいのに
どうせ 検査日ののテンションや医師が変われば変わるようなもんなんだから
それから精神医療の事をかなり信頼して書いてる人いるけど
幼少期の虐待で脳に異常が出ること、私の担当医 全っっっくご存知ないからw

318 :優しい名無しさん:2016/02/28(日) 08:50:02.00 ID:oNXisCOw
44です。色々と勉強不足な為(全くお恥ずかしい限りです…)論文の特許部分だけを提示してしまった私に変わり
ID:flz0fsV2さん、沢山の貴重な資料をありがとごさいました。

319 :優しい名無しさん:2016/02/28(日) 09:17:32.44 ID:oNXisCOw
>>318
ありがとごさいました。→
有難うございました。
誤変換すみません。

320 :優しい名無しさん:2016/02/28(日) 10:08:15.62 ID:/oD8zxPK
>>316-317

>>225参照。>>257も。
発達障害の治療結果も判断材料のひとつになるよ。
福井大にセカンドオピニオンに逝くべし。

321 :優しい名無しさん:2016/02/28(日) 13:21:39.27 ID:QVlMRu2M
>>320
うん。遠いけど、前向きに考えたい。ありがとう!

322 :優しい名無しさん:2016/02/28(日) 19:26:38.96 ID:8MxwWajw
発達障害支援センターの職員も虐待かもって気づくケースあると思う
でも言わない言えないんだろうな
愛着障害の診断されなさは酷すぎる

323 :優しい名無しさん:2016/02/28(日) 22:04:16.77 ID:nldh+qR1
図のように脳内のニューロンは、1歳までに急速に減る一方、シナプスの結合は増えるからだ。幼児心理学でもよく知られているように、脳のハードウェアは1歳までにできてしまい、あとは学習によってソフトウェアが蓄積されるのだ。


そのソフトウェア形成も3歳ぐらいで終わり、総合的な学習能力のピークは8歳だといわれる。その後はいくら学校で詰め込み教育をしても、性能の悪いコンピュータに大きなソフトウェアを積むようなもので、脳が処理できない。

http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51903590.html#more

324 :優しい名無しさん:2016/02/28(日) 22:04:53.75 ID:nldh+qR1
「知能指数は80%遺伝」の衝撃

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20120118/296619/

325 :優しい名無しさん:2016/02/29(月) 04:09:05.36 ID:VTPMLDVu
>>322
本当にその人が愛着障害と言えるかどうかは別として
虐待の有無はだいたい自覚できるはずだけどなあ
まあすごくマイルドに真綿で首絞め系のわかりにくい虐待がある家庭だと
どこの家庭もそういうもんだと思ってしまって気づきにくい、という問題はあるけども

家が虐待系だと子は大概ボダっぽくなるから単発の発達障害とは区別付きやすい気がする
本人も周りもな

面倒なのは発達障害が先にあって虐待が発生したケースだろうな
それだと発達障害に加えて二次障害のオンパレードになるパターンじゃないのかな

326 :優しい名無しさん:2016/02/29(月) 15:09:27.93 ID:fGFpzCXI
ボダとADHDも症状似てて誤診多いらしい

327 :優しい名無しさん:2016/02/29(月) 16:24:13.16 ID:CnJDaR0E
ボダと素人診断で言われる人にはADHDが結構混じってる、みたいなのは聞いた
「ADHD単発は無害で、攻撃性や迷惑は二次障害のせい」って言説も人気あるけどね

328 :優しい名無しさん:2016/02/29(月) 17:17:18.38 ID:nI8k7R2M
↓DSM-5で愛着障害の扱いが変わって、一応、診断しやすくなってる感触はあるらしい
ttp://www.afcp.jp/entry/2012/06/02/032806


RADと診断する場合には、自閉症スペクトラム障害を除外することが求められています。理論的にはこれ
でよいと思うのですが、実際の臨床では迷う場面が出てくるかもしれません。一方DSEDでは、
B. The behavior in A. is not limited to impulsivity as in ADHD but includes socially disinhibited behavior.
となっており、ADHDの並存を必ずしも否定していません。 このあたりは臨床感覚によくあっている感じがします。
全般にかなり定義が明確になっているので、典型的なケースは確実に診断できるようになりそうです。そのぶんこぼ
れ落ちてくるケースも出てくるのかもしれませんが。

※RAD・・・抑制型、DSED・・・脱抑制型

329 :優しい名無しさん:2016/02/29(月) 17:30:36.51 ID:nI8k7R2M
DSM-5の該当章の日本語訳
ttp://psychonote.seesaa.net/article/369050800.html

《黄緑の大文字がリンク:DSM-5トラウマとストレス.pdf》

330 :優しい名無しさん:2016/03/01(火) 18:40:16.03 ID:5NCFP2kY
親が発達障害で子供も発達障害で虐待受けるパターン最悪

331 :優しい名無しさん:2016/03/02(水) 01:33:11.65 ID:i1xvzpSC
親がアスペで常識感覚が身に付いてない、あまりにも他人のこと気にしなさすぎ
→子供が学校で必要とするもの等をきちんと買い揃えなかったり
 普通これはないだろ、というものを買い与えて使うことを強制する
→子供いじめられる
 親の行動がおかしいことを指摘しても、
 親本人は自分のどこがおかしいのか理解できない

・・・なんていうのもマイルドな虐待に当たるんだろうなと思ったり
少なくとも親本人は虐待だなんて思いもよらないし
世代によってはアスペという自覚も持ちにくいだろうから、面倒なケースになるかも

332 :優しい名無しさん:2016/03/02(水) 15:33:18.81 ID:n8VGmgVe
そういう人は子供作らないほしい頼むから・・・
今の時代ですらたまに作ってる奴いるからな・・・

333 :優しい名無しさん:2016/03/02(水) 15:39:59.83 ID:uVcoNkus
本質的に必要なのはそういう親子へのサポートであって
子供を産む資格云々の話ではないのだろうけどね

どんだけ子育てスキルが低くても子育て中に死ぬ比率が多少高くても
基本子供を産める家庭は産んでくれないと国が滅ぶとこまで来てるのだし

334 :優しい名無しさん:2016/03/02(水) 15:43:35.76 ID:GLCzq79t
産んだって毒で子供がやられて国は維持できないよ

335 :優しい名無しさん:2016/03/02(水) 15:47:58.24 ID:n8VGmgVe
そういう親からはナマポ予備軍や犯罪者しか生まれないから意味が無いだろw

336 :優しい名無しさん:2016/03/02(水) 21:12:54.21 ID:pulm0tKg
>>333
そうそう
親子のサポートが必要なのであって、資格とか言い出すと優生学的になっちゃう
あと国が滅ぶことと個人が子供を産むことは分けて考えたいなぁ

個人的には国とか関係なく、生まれてきた子供はみんな幸せになって欲しいと思うよ
それこそ障害者でもDQNでもね
理想論だけどね

337 :優しい名無しさん:2016/03/02(水) 21:40:10.58 ID:i1xvzpSC
自らが結婚できない・子供持てないで悶々としてる人の方が
資格がどうのこうのとうるさかったり、不幸な子供を〜とか言って
なぜか不幸になるものと決めつけてる率高い気がする

まるでその子供を自分と同じ目に遭わすことが前提で、
自分と同じ人間がコピーで作られるかのような言いっぷり

現実には家庭環境も違えば学校や社会情勢も大きく変わってるわけだから
自分たちの丸々コピーな子が出来上がるはずもないんだけど
それも実はわかってて、裏の心理では
「自分たちの時代よりも恵まれた環境に育つ子が出てくるのは悔しい」
「今なら薬も最初からあるし療育環境もある、ズルい」
だからそれを言い換えて必要以上に叩く、というのはありそう

338 :優しい名無しさん:2016/03/02(水) 21:51:03.90 ID:i1xvzpSC
ただでさえ家庭を持つ、子供を持つ=社会的に一人前で
できないのは人間として何か欠落してる、みたいなムードあるし
嫉妬心は相当関わってるよな
ある程度リア充なら、他人がどういう生活しようと全然気にならないはずだし

もちろん自分だってリア充とは言えないけど、他人のことが気になったり
嫉妬するような段階はもう通り過ぎちゃった感
いとこ夫婦に子供が生まれたりもしてるけど、嫉妬みたいなもんは微塵も浮かばず
ごく普通に祝福して可愛がりたい、幸せになって欲しい気持ちしかない
しかしもっと前の自分だったら無駄に劣等感に苛まれてたかも知れないから
叩く人の気持ちも分からなくはない

339 :優しい名無しさん:2016/03/02(水) 22:18:24.84 ID:47suOX1s
結婚できない産めない人の嫉妬や劣等感といった目で見られるとは軽い衝撃w
毒家庭出身者が、《暴力の連鎖》を断ち切るって考えることはとても自然で切実な想いだと思うけど…
人として尊重され愛された経験がなくて、人との向き合い方も生き方もわからないような人が
自分は親のようにはならない!と根拠なく言ってるの見ると不安になる。
子作りを叩かれる人のなかには治療して自尊心をもてるようになって
まともな子育てができる人もいるとは思う。それくらい回復している人は
こういう議論になった時にも、心配は杞憂だったなと思える態度を見せてくれるはずと勝手に思ってた。
途上と考えたらいいのかな?

340 :優しい名無しさん:2016/03/03(木) 05:15:39.01 ID:YBPpDq7i
>>34

×「シリアルキラーの90%以上は男性」
×「IQが高い者が多い」
○「学校の成績は悪く、仕事も長続きせず、スキルのいらない労働に就くことが多い」
○「不安定な家庭に育った者が多い」(対外的にはそう見られていない
○「幼児期に父親に捨てられ、支配的な母親に育てられた者が多い」(捨てられてはいないが父親無関心
○「身内に、犯罪者、精神異常者、アルコール依存症がいる者が多い」
○「父親と母親を激しく憎んでいる者が多い」
○「幼児期、近親者から、心身、そして性的に虐待を受けていた者が多い」
多分○「幼い頃から精神的な問題を抱えていた者が多い」
○「自殺願望が強く、未遂をした者も多い」
○「幼い頃から、のぞき見やフェチ、SMやポルノに興味を持つ者が多い」
×「シリアルキラーの60%以上が12歳以降もおねしょをしていた」(1〜2回した記憶はある
○「放火に魅了されている者が多い」(ろうそく見てると落ち着くけど、放火はどうだろう?
○「小動物を虐待するなどサディステックな行為をした経験を持つ者が多い」


ほとんど当てはまってるわ…

341 :優しい名無しさん:2016/03/03(木) 22:50:49.77 ID:hHaHgTGJ
シリアルキラーの発達障害か

342 :優しい名無しさん:2016/03/03(木) 23:36:47.47 ID:p4nv/eMY
TwitterやFBも調べると虐待問題に関心持ってる児童精神科医みつかるね
発達外来なら大人も診てくれるでしょう
問題は距離だ

343 :優しい名無しさん:2016/03/04(金) 00:08:52.07 ID:+Hxatoon
小動物虐待はガチでやばい
ADHDレベルを通り越して行為障害になってる

344 :優しい名無しさん:2016/03/04(金) 00:11:23.83 ID:+Hxatoon
>>342
> TwitterやFBも調べると虐待問題に関心持ってる児童精神科医みつかるね
> 発達外来なら大人も診てくれるでしょう

なわけないじゃんw

345 :優しい名無しさん:2016/03/04(金) 01:18:28.65 ID:EJMDztEc
児童精神科医で虐待問題に興味がない人って普段何してんの?という気はする
食生活に興味ない生活習慣病専門医的な

346 :優しい名無しさん:2016/03/04(金) 02:04:20.42 ID:+Hxatoon
>>345
思ったwww

347 :優しい名無しさん:2016/03/04(金) 10:24:58.55 ID:vqEwxJ88
児童精神科医は成人発達、思春期と児童の精神疾患・知的障害・発達障害などが領域だから
虐待問題に関心があって当然というわけではないと思う

348 :優しい名無しさん:2016/03/04(金) 12:07:59.58 ID:9emPlHhq
親戚にアスペ・発達障害(特に暴力型)がいたりすると、精神病んでしまう関係者もいる
アスペという障害は遺伝でないにせよ本人だけではなく伝染性の障害になる

349 :優しい名無しさん:2016/03/04(金) 15:12:02.63 ID:UmngrpSg
発達心理学の本を読んでるんだけど、
認知的手段を用いてアタッチメントを教えようとする試みは、
大脳皮質が初期のアタッチメントの発達にとって重要でないので成功しない…とか書いてある

つまり認知療法で愛着の取得は無理ということなんだろうか
擬似的なものでも会得できるかもしれないと期待してたから、もしそうだったらつらいわ

350 :優しい名無しさん:2016/03/05(土) 05:41:18.45 ID:jvzcPHSY
>>349
認知療法は愛着取得を目的とするなら不向きで、
大人になりながら習得した自縛思考を解いて素直に愛着取得できるようにする目的なら向くと思う
それから肯定的な人との関わりをとおして安全や自分でいることの場数をふんでいくことも
(発達障害脳が成長していくと言われるように)愛着障害脳を成長させるのに必要なんじゃないかな

351 :優しい名無しさん:2016/03/05(土) 06:50:40.78 ID:T2kxrdSK
>>348
アスペルガー症候群の無茶苦茶な理屈が家庭内で日常的に当たり前だとカサンドラ症候群になるよね。

352 :優しい名無しさん:2016/03/05(土) 12:53:25.19 ID:uEVa4pQP
>>350
レスありがとう
そっか、やっぱり愛着の取得そのものには向いてないんだね
でも認知療法で自縛思考は弱まってるし、今までの取り組みがムダじゃないって分かって安心したよ

353 :優しい名無しさん:2016/03/05(土) 16:07:23.58 ID:uEVa4pQP
>>314の下の論文をざっくり読んだけど、私も子供のうちにこういう支援を受けたかったな
特に自閉傾向のある愛着障害児に対する支援
変な言い方だけど、これすごく自分に適してると思う
認知・目的(意味、気持ち)・行動の対連合学習とか今からでも学びたい
今度カウンセラーに相談してみようかな

354 :優しい名無しさん:2016/03/06(日) 21:13:31.06 ID:i1VWLOEc
定型症候群っぽい話になるけど私達に負けない位定型もこだわり強いと思う
窮屈じゃないのかな
そこまで何から何まで普通にこだわることなかろうに

355 :優しい名無しさん:2016/03/06(日) 21:16:20.54 ID:Ip+Aijkh
それで窮屈じゃないから定型なのでは

356 :優しい名無しさん:2016/03/06(日) 23:08:35.13 ID:QtrTmz4j
何から何まで普通にこだわる人って不健全な気がするよ
鈍感力なだけの人とか

357 :優しい名無しさん:2016/03/06(日) 23:36:28.26 ID:i1VWLOEc
人と食事するのが苦痛
正確には食べてる時に話すのが苦痛
本当に辛いから勘弁して欲しい
でも親は家族で食べるのが普通で誰かと一緒に食べてる時は会話するのが普通だという
私もそうでないと許さない
ほんと普通に疲れる

358 :優しい名無しさん:2016/03/07(月) 04:56:55.86 ID:gBymzx2K
自分は子供の頃から給食以外の食事は1人だったから就職してから
付き合いで昼一緒に食べる人が出来ると食事と会話のペース配分が分からなかったけど
一番量が少ない物頼めばやり過ごせる
それに一緒に食事するって互いが揃って同意の上に成り立つものだから相手が嫌がってる時点成り立たない
食事の理由に普通としか言えない時点でその事を相手は全く分かってないと思う
せめて他人と食事する訓練だと言う理由ならまだ分かるけど

359 :優しい名無しさん:2016/03/07(月) 13:53:03.77 ID:74WgP527
「知能指数は80%遺伝」の衝撃

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20120118/296619/

360 :優しい名無しさん:2016/03/07(月) 13:53:53.47 ID:74WgP527
図のように脳内のニューロンは、1歳までに急速に減る一方、シナプスの結合は増えるからだ。幼児心理学でもよく知られているように、脳のハードウェアは1歳までにできてしまい、あとは学習によってソフトウェアが蓄積されるのだ。


そのソフトウェア形成も3歳ぐらいで終わり、総合的な学習能力のピークは8歳だといわれる。その後はいくら学校で詰め込み教育をしても、性能の悪いコンピュータに大きなソフトウェアを積むようなもので、脳が処理できない。

http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51903590.html#more

361 :優しい名無しさん:2016/03/07(月) 13:54:42.53 ID:74WgP527
うつ病や不安障害の患者数は年々増加しており、日本では160万人以上という報告(平成23年 厚生労働省調べ)がある。うつ病の発症要因にはさまざまあるが、脳内のセロトニンという神経伝達物質が関係するともいわれている。
 
 このセロトニンの働きに関与するのが、セロトニントランスポータというタンパク質である。このセロトニントランスポータは、神経終末で放出されるセロトニンの再取り込みを行い再利用する働きを持っている。

 最近の遺伝子研究によると、このセロトニントランスポータの遺伝子転写をコントロールするDNAのプロモータ領域には、S型とL型の2タイプがあり、短い方をS型、長い方をL型と呼んでいる。
私たちは父親、母親からこの両方の型を一つずつ受け取っており、SS型、LS型、LL型のいずれかの組み合わせとなっている。

 セロトニントランスポータ遺伝子とヒトの性格に関するある調査では、「S型の遺伝子を持つ人は、神経質な人が多い」というものがあり、また、「S型を持っている人が、失職や離婚など人生の上で大きなショックがあるとうつ病になる確率が上がる」という調査もある。
いまではこのセロトニントランスポータ遺伝子のS型は、世界中で「不安遺伝子」と呼ばれ、遺伝子と性格や精神疾患の関連の研究が進められている。
人種と不安遺伝子の関連

 人種と不安遺伝子の関連を調べた調査では、LS型、SS型を含めたS型を持っているのはアメリカ人では約68%なのに対して、日本人では約96%もいる。

http://biz-journal.jp/i/2014/12/post_7554_entry.html

362 :優しい名無しさん:2016/03/07(月) 16:57:20.91 ID:+FNkEe7d
_人人人人人_
> ikedanobuo <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄ってなった

363 :優しい名無しさん:2016/03/09(水) 22:28:12.51 ID:hVA4LE4O
>>351
アスペの無茶苦茶な理論って何?
アスペに限らず人格障害や他の精神病でもありそうだね

364 :優しい名無しさん:2016/03/09(水) 22:32:31.55 ID:hVA4LE4O
>>337
嫉妬じゃなくて本人が不幸な人生だったという価値観からじゃね?

現に虐待する親はまた虐待連鎖ってあるし
離婚もそう
発達障害以外でもそれらの事情でやめるって人もいるし
できるだけの資質がないのに自棄に拘って子供産んで問題発生するより
分相応な選択する人はいいんじゃないの

同じような境遇で発達障害が遺伝性があるってなってるんだから
相当な覚悟がある人以外は簡単に運だり育てたりは遠慮してほしいよ
正直w

不幸な連鎖を続けても仕方がないし
覚悟があるならとめない
実際にもし遺伝したら子育ては健常者以上に大変になる可能性があることは理解すべし

365 :優しい名無しさん:2016/03/11(金) 09:52:52.18 ID:CXneXF3n
>>364
同意、嫉妬ではないと思う。
私は、実際間違った育てられ方をして来た人は育て方を知らないんだな。と感じる場面に直面する立場に居るから
お願いだから同じ様な目に遭う子どもを増やさないでくれと思うよ
そういう人は自分がされて来た虐待を憎んでいるのに、自分がする虐待を正当化してるよ
虐待の形が違うから自分は虐待をしていないって真顔で言う、そんな人は山ほどいるよ
子どもができる前は絶対に子どもには手を上げたりしない、可愛がると何度も言っていたのにだ
意志でなんとかなるものではないんだろうと感じて頭を抱えているよ

366 :優しい名無しさん:2016/03/11(金) 10:16:01.07 ID:w38ji57/
親に子供を教育と称して虐待する権利がないのと同じように
他人に他人が子供を産むのを善意と称して止める権利もないんだと思うよ
虐待を受けてきた人にはそういう人と自分の境界の概念が
よくわかんないのかな、とか主張を聞いてると思うけど

367 :優しい名無しさん:2016/03/11(金) 13:01:04.62 ID:JzCFrfqS
>>366
>>365だけど、私は親から虐待を受けていませんよ?
身近で虐待を受けて育った人達が育児をしているのを見ている立場です
確かに私に他人の出産を止める権利はないでしょうね、そして止めても無駄なのも分かっていますよ
被虐待者は人一倍自分の求める理想の家族を追い求めている人達ですからね
それでも言わなければならない現状が目の前にあります

368 :優しい名無しさん:2016/03/11(金) 13:01:09.62 ID:79UIjQ/o
虐待問題は権利の話じゃないと思うんだけどさ…

369 :優しい名無しさん:2016/03/12(土) 09:04:06.85 ID:1SMDM4p4
家庭教育がまるっきりなかったな

370 :優しい名無しさん:2016/03/12(土) 13:19:38.09 ID:uYhChV8q
家にいる時は15分に一度母親が自分をチェックしに来てた
なんだかんだ理由はつけてるけどチェックして変なことをしてないか確認しないと気が済まないみたい
今は結婚して実家を出てるけど正月とかに帰ると相変わらずチェックにくる
アスペだから作業中に邪魔されるとイライラが止まらなくなって実家出る前は地獄だった

371 :優しい名無しさん:2016/03/12(土) 20:22:49.14 ID:FLGJD3du
親は虐待してるつもりではない、子も自分が悪いからだって思ってしまうからね

372 :優しい名無しさん:2016/03/13(日) 00:58:29.82 ID:S2eEqugi
小学校卒業まで母親と風呂に入ってさらに体まで洗われてた
普通の子供と同じタイミングの年齢で一緒に入りたくないサインを出してたはずなのに

373 :優しい名無しさん:2016/03/13(日) 01:22:34.75 ID:nC001pqe
理解のない親って、子供の嫌だっていうサインを無視したり否定するよね

374 :優しい名無しさん:2016/03/13(日) 07:11:20.94 ID:Oj9xInLu
高卒に子育ては難しいのかもな

375 :優しい名無しさん:2016/03/13(日) 09:32:56.05 ID:GRGx1CX0
発達障害親から定型が生まれたパターンで他の兄弟姉妹も発達障害だと
発達障害を持つ家族全員から定型が貪られる形になる。

貪られた最終的な形は精神疾患や境界性人格障害。
貪ってる側の発達障害家族は「大人の発達障害」だから一見は普通に見える。
ただ、一見普通に見える「だけ」でアレキシサイミアは共通している。

「毒になる親」のP170に書いてるのはこういう事かな。

376 :優しい名無しさん:2016/03/13(日) 12:13:40.67 ID:exT7SIMS
私も食べる事と話す事のペース配分がわからない
この間、雪の日に、初めて入る店で大好物の素うどん大盛 頼んだんだけど
そこのおばさんが喋りまくるからうどんが ぶよぶよになった
ぬるすぎるぶよぶようどん…
多分、食べながら話してはいけないとか、そのあたりが不器用なんだろうな

377 :優しい名無しさん:2016/03/13(日) 14:26:31.32 ID:MjI14WFk
「知能指数は80%遺伝」の衝撃

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20120118/296619/



図のように脳内のニューロンは、1歳までに急速に減る一方、シナプスの結合は増えるからだ。幼児心理学でもよく知られているように、脳のハードウェアは1歳までにできてしまい、あとは学習によってソフトウェアが蓄積されるのだ。

そのソフトウェア形成も3歳ぐらいで終わり、総合的な学習能力のピークは8歳だといわれる。その後はいくら学校で詰め込み教育をしても、性能の悪いコンピュータに大きなソフトウェアを積むようなもので、脳が処理できない。

http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51903590.html#more

378 :優しい名無しさん:2016/03/13(日) 15:13:17.38 ID:+a1UZ3jX
>>371
子は、その固定観念から どうやって脱却すればいいんだろうねえ・・・
自力で?
たぶん、自己リフレーミングになるんだろうが、どんな手順なのか・・・

379 :優しい名無しさん:2016/03/13(日) 15:45:20.58 ID:hsvcxh82
欠陥はいらない。
迷惑だから人間社会に出て来るな

380 :優しい名無しさん:2016/03/13(日) 17:08:47.52 ID:VwLkOHeu
アレキシサイミアなんて始めて知った。
ぐぐって見たけどまだ良く理解できないが
まぁ自分にその傾向も相当ありそうな感じw
というか年月の経過と共に強くなってきた?

381 :優しい名無しさん:2016/03/13(日) 17:29:20.00 ID:exT7SIMS
>>374
なんでそうなるの?高学歴の毒親も沢山いるようだけど

愛着障害について知ってから、親への嫌悪感をはっきりと肯定出来たのは良いけれど
お金だけ残して一日も早く逝って欲しいと祈ってばかりの自分もつまらない
自分でもっと稼げたら、すぐに親と絶縁出来るのに
普通にやるべき事、やりたい事を実行出来る脳が欲しい!!!
私の脳は、親に毒盛ったりの実行力をダウンさせる為に、無気力化したのではないかと思う
特に、子供がそんな思いを親に向けると自身が危険なので

382 :優しい名無しさん:2016/03/14(月) 06:02:57.55 ID:/Tr35Bn2
ゴミ袋の中漁られるから、親が寝てる間に洗剤を撒いてたら毒母が足音もなく側にいて心臓が止まりそうになった

383 :優しい名無しさん:2016/03/14(月) 07:04:54.86 ID:YUWPx75l
あるある、足音もなく来てのぞいてるやつ。
あれビビるし恐ろしいよね。

384 :優しい名無しさん:2016/03/14(月) 18:22:27.55 ID:5AFeAc8b
>>1 解明しています。

神がプログラムしていた人類歴史・預言・神の裁き
http://blogs.yahoo.co.jp/honest_and_hawk/55615652.html
↑ヨハネの黙示録 20世紀〜現代 解説
http://synchronicity7.seesaa.net/article/433130959.html
↑神による歴史のプログラム シンクロニシティ-共時性-【概説】
http://macrospirit.seesaa.net/article/432830420.html
↑裁 マクロ精神分析
http://individualspirit.seesaa.net/
↑個体精神分析 精神の病を克服する

見た目の良し悪しを判断せず、内容の良し悪しを判断せず、真偽を確認してください。

385 :優しい名無しさん:2016/03/14(月) 18:22:54.36 ID:5AFeAc8b
↑のマクロ精神な。

386 :優しい名無しさん:2016/03/15(火) 01:12:12.80 ID:ghfAKqyL
>>374
関係なさすぎ

387 :優しい名無しさん:2016/03/15(火) 01:30:28.68 ID:ghfAKqyL
>>376
それACに典型的な症状だよ、ACやボダ特有の「見捨てられ不安」が大元にあって
「相手の行動を遮ってはいけない」という強迫観念が強くなってるせい
言いたいことや必要なことを言えない、表に出せない、断れない性質が行き過ぎてそうなる

見捨てられ不安が強い→相手の行動や意向を遮ったり不快感与えたら嫌われる、
見捨てられるという思い込み(認知の歪み)が激しい→恐怖心から何もできなくなる
→しかしストレスは溜まる→別のところで爆発してしまう というパターンだね

相手のことは過度に構わず尊重しすぎず、相手と同程度に自分の好きなようにしていい、
(相手と同程度に自分のことも尊重して良いし、出来てないならそうすべき)
それは悪いことじゃなく逆にアサーティブなことで、それが出来る関係のほうがむしろ健全なのだ
という考えがないから
自分がどこで食べていいのか、どこで会話を遮ったり割り込んで別の話をふっていいのか
といったタイミングや配分がわからなくなる

原因はといえば、やはり親のゆがんだ性格としつけのせいだよね
アサーティブ(アサーティブネス)、アサーショントレーニングで勉強してみるといいよ

388 :優しい名無しさん:2016/03/15(火) 13:29:36.89 ID:x+WNfQZs
>>387

丁寧なレスありがとう
>「相手の行動を遮ってはいけない」という強迫観念が強くなってるせい
これはあるなー。だってめちゃ厳しく育てられたもん

>断れない性質
親に変な服や要らない物貰って断れなくて部屋中要らないものだらけになったことが片付けられなくなった原因なのかもしれないとは思う!
だって、拒否は許されなかったから
ぬるすぎるブヨブヨうどん大盛りの原因は、不器用だから、話を理解するか食べるか。どっちかしか出来ないというのも大きいと思う。
忘れてたけど、友達ともそうだったわ。なんせ気が散りやすいので。

関係ないけど、うどん屋のおばちゃん良い事言ってた。
「子供が悪い子に育つのは親が悪い。いつも、弱者が正しい。」
ここでは身を乗り出してしまったw

アサーティブ調べてみる。ありがとう!

389 :優しい名無しさん:2016/03/15(火) 13:34:10.53 ID:x+WNfQZs
>>387
ただ職場で嫌な事や、勧誘とか、本当に無理な事は容赦なく自分を大切に出来るよ?これで嫌われてたりすると思うけど絶対 聞かない
親に対してもそうなので、親曰く「100言ったら100反発するね。」
100も言うなと思うんだけどw
どーしても、守りたいものには超頑固だから、そこが外れてない?

390 :優しい名無しさん:2016/03/15(火) 20:46:09.57 ID:xfPUPvLI
>>387
そうなんだ、知らなかった(横だけど)
挨拶する時や、必要な事があって話しかけなきゃならない時に相手が誰かと話してたら
ずーっと待ってしまう様な所があって、なんなんだろ?って思ってたんだ
「あー今ちょっと良い?」って聞けば良いだけなのになんでできないんだろ?って不思議だったよ
人付き合いは結構上手くいってる方なんだけどさ、理由が分かれば改善していけそうな気がして来たよ
ありがとう

391 :優しい名無しさん:2016/03/15(火) 23:22:35.53 ID:dGbw1MgY
皆で一緒にAC克服して行こう!

392 :優しい名無しさん:2016/03/17(木) 00:39:05.28 ID:j+0iG32B
克服出来るかな?

393 :優しい名無しさん:2016/03/17(木) 03:17:34.65 ID:7ftL3F04
うちの父親って家族といても、どんどん先に歩いていっちゃう
母と子供は必死にそれを追う それがおかしい事だって最近気付いた

394 :優しい名無しさん:2016/03/17(木) 05:25:47.25 ID:RsZgDSUu
昔は馬鹿でも家庭が持てたからな
しょうがないよ

395 :優しい名無しさん:2016/03/17(木) 14:22:48.80 ID:dwdV+xnE
うちは母親がADHD(モラハラ型)
父親がたぶんアスペ
私は愛着障害とPTSDになったよ
両親揃って発達なのはヤバすぎる。
異常な人間の中に正常な人間が一人いたら
正常な方が異常者扱いされる。

396 :優しい名無しさん:2016/03/17(木) 14:47:35.96 ID:ipcKZSWy
>>395
それ
まんま極東のどっかの島国の構造

397 :優しい名無しさん:2016/03/17(木) 15:03:58.28 ID:1/XKl6dC
父親が結婚した理由
→ヒトは結婚して子を持つまでが義務
母親が結婚・出産した理由
→老後は子が居ないと寂しいから

なんか、幻滅する。愛情なんて無くても夫婦になれる、だってさ。
結婚とか出産って、そんな無機質で独りよがりなの?

398 :優しい名無しさん:2016/03/17(木) 15:16:26.64 ID:dwdV+xnE
>>397
うちもそんなんだよ
プラスして自営の跡継ぎ
まあ継がなかったがw

399 :優しい名無しさん:2016/03/17(木) 15:27:18.66 ID:VpRNpXwm
>>395
>両親揃って発達障害なのはヤバすぎる。
異常な人間の中に正常な人間が一人いたら正常な方が異常扱いされる。
分かる。

うちは
父(アスペメインのADHD)
反社会性人格障害と自己愛性人格障害の中間
母(ADHDメインのアスペ)
自己愛性人格障害
自分(PTSDと過去は境界性人格障害)
ボーダーは「異常なのは自分じゃなくて両親の方」と気付いて防衛機制が解けたとたん、憑物が落ちるみたいに抜けた。

全くの八つ当たりでペットを目の前で殺されたり、宝物破壊されたり、異常な事が「家族という密室」で「我が家の当たり前」として日常的に横行してた。

これって適応障害じゃなくて人格破壊だよね。

400 :優しい名無しさん:2016/03/17(木) 20:47:24.12 ID:+Uzsztz+
>>389
> ただ職場で嫌な事や、勧誘とか、本当に無理な事は容赦なく自分を大切に出来るよ?
> どーしても、守りたいものには超頑固だから、そこが外れてない?

ACってのは行動が両極端だから、そういうのも同時にあるよ
本人が嫌われたくない、よく思われたいという相手にはなかなか断りが入れられないけど
本人的にどうでもいい相手、後回しで良い相手、身内や嫌な相手には妙にドライだったり
「常に責任を取りすぎるか、取らなさ過ぎるかの両極端である」というのも
これと似た特徴のひとつかな

他者から見るとその差が極端すぎるのと、線引きの基準、優先順位の付け方が
不可解ということが多くて、最初は「すごく親切で良い人、優しい人、働き者」
→付き合うにつれてだんだんと「不可解な人、変な人」という評価になりやすい

たとえば、身内との約束(A)の方が明らかに優先のはず、という状況で
他との約束(B)等が入ったりすると、身内の方は不可解&非常識と言えるほど
あっさりすっぽかして、ちょっとおかしくないか?ってなったり

401 :優しい名無しさん:2016/03/17(木) 20:49:46.08 ID:+Uzsztz+
>>395>>399
まさに、家庭という名の密室が一番恐ろしいところではある

親がアスペで常識はずれの度が過ぎてるような家は特にキツイ気がする

402 :優しい名無しさん:2016/03/17(木) 23:16:21.87 ID:S3gBvMLl
愛着障害か・・・俺も多分これだ
興味のあることがないから仕事探すのもしんどい

403 :優しい名無しさん:2016/03/18(金) 15:07:57.32 ID:uBBZUe/6
部屋の目覚まし時計どっか行った
こんな人生もう嫌だ!
過干渉で片付け魔の毒母のせいでせいり

404 :優しい名無しさん:2016/03/18(金) 15:08:53.34 ID:uBBZUe/6
途中ですみません

ADHDそっくりに仕上がってしまった

405 :優しい名無しさん:2016/03/18(金) 17:31:46.72 ID:fmLSPUep
>>401
マジでキツかったよ。日常的な虐待。

ボーダーって神経症と統合失調症の狭間だと思うけど
防衛機制が掛かってなければ多分、統合失調症になっていたと思う。

406 :優しい名無しさん:2016/03/18(金) 20:19:17.00 ID:C9u1mddm
>>401
ADHDも相当キツイよ。ADHDって一般的には忘れ物の多いおドジさんみたいなイメージがあるけど、うちの母はドジの面と罵倒・監視・見下しで人格を破壊しまくるモラハラの両面があった。
些細なきっかけでご機嫌天然モードからブチギレモラハラモードに移る。予測不能。
しかも天然モードの時はモラハラモードの時に言ったことを覚えてないので、「私は可愛くていい親☆」
天然モードの母は仲良しごっこが大好きで、付き合わないとブチギレモードになるので距離を取ることもできない。

ちなみに新興宗教を盲信してて小6の時CD買っただけで朝飯抜きで罵倒、「もう○○(若者の遊ぶ街と思ってくれ)には行きません」って教祖の名前に誓わされたわ。

407 :優しい名無しさん:2016/03/18(金) 20:35:58.14 ID:C9u1mddm
>>399
私もボーダーぽかったけど「憑き物が落ちたように」治ったって同じ!
「自分を愛する」ってことが体でわかった時に無くなった。

子どもが赤ちゃんの時に持って生まれてくる自然な自尊心や身体感覚、信頼感を破壊するのが大好きって感じ。
自分たちが自尊心が低いから同レベル、いやそれより下にして安心したかったんだろうか。

408 :優しい名無しさん:2016/03/18(金) 22:27:39.39 ID:fmLSPUep
>>406
ADHDは機嫌が良ければ天然(てへぺろ)で機嫌が悪ければ毒親火病を起こすよね。分かるわ〜。
うちの親も一時期信仰宗教にハマってた。

409 :優しい名無しさん:2016/03/19(土) 16:04:45.05 ID:e34z3EJ7
ここ、凸凹ちゃんねるにまとめられてるね
良いスレだと思うから嬉しい
まとめてくれた人ありがとう
このスレが精神科医の目にとまりますように

410 :優しい名無しさん:2016/03/19(土) 17:23:08.96 ID:a1zDLz3d
>>408
うちだけじゃなかったんだー!驚き、ADHDあるあるだったんだね
本やネットのADHDの説明にはそういう二面性みたいなことは書いてないよね
別のタイプとして扱われてる

411 :優しい名無しさん:2016/03/19(土) 22:31:28.52 ID:khNjBEiz
>>407
スリコミが効く他の生き物でもそうだけど子供は「親と認識する対象は絶対」って自動的に思う様にDNAに刻まれてるみたいだよね。
その親が生命や精神の危険を感じる程、異常だと子供が認識する時「親が間違う筈が無い」と「明らかに危険、異常」が葛藤してしまうんだと思う。
防衛機制はこの二つに精神が引き裂かれる事を避ける為の苦肉の策で「状態を曖昧なまま持越し」「精神的麻酔」の役割をしてて、引き裂かれてしまった状態が統合失調症なんじゃないかと思ってる。

境界性人格障害の「境界」はその二つの狭間を幼い時から混乱しながら生きている状態で「親が異常」だと認識しても大丈夫なくらい脳が成長をした時にボーダーは治るんじゃないかな。

>>410
聖母系毒親と呼ばれるタイプはADHDの可能性高いかも。

長くなってごめん。

412 :優しい名無しさん:2016/03/20(日) 01:56:49.59 ID:LjcwfOX2
診断済ADHDの脳をちゃんと調べたら、実は愛着障害だったって人 沢山いそう

413 :優しい名無しさん:2016/03/20(日) 03:53:01.05 ID:K/WjlWJP
一匹は最底辺のクズが集まる所でボケ爺になって本当に使えなくなるまで飼い殺しにしてもらった後
どっか消えたんで判らんが
もう一匹は何聞いても一貫性の無い事と虚言と妄想しか言わなかったからな
絶対まともに相手してはいけないマジキチを数十年に渡って親様()と強制的に相手をさせられた
社会的に悪い事をしても本当に悪い事したなんて絶対思ってない
こんなのが何十年もしぶとく生きのびるんだよなあ…
奴の言う事鵜呑みにして恥かいたどころの事じゃないのが何度となくあるからな
まず判断基準は自分しかない

>>411
三行目くらいの説は同意だわ
親ってか身近にいる自分を庇護してくれる(はず)の生き物に何年かは依存しないと
生きていけないし

414 :優しい名無しさん:2016/03/20(日) 05:14:30.77 ID:Q1BtmOad
貧乏高卒の子供はろくなのがいないからなw

415 :優しい名無しさん:2016/03/20(日) 15:28:38.78 ID:OaLPuUva
>>414
ここ毒親と発達障害の因果関係スレですが?
貧乏も学歴も全く関係ない

416 :優しい名無しさん:2016/03/21(月) 10:32:38.22 ID:0r+q6loZ
>>411
うちの場合と同じかはわからないけど、興味深く読んだよ

うちの毒母は天然てへぺろとブチギレ鬼モードが分裂(スプリッティング)してた。それに合わせてパッパッと接し方を切り替えなくてはいけなかったので、自分の人格のまとまりを育てる時間がなかったんだと思う。
親自身の人格が善人と悪人に分裂しているのでこっちの認識もスプリットせざるを得ない。

417 :優しい名無しさん:2016/03/21(月) 14:17:41.86 ID:EocHSRoN
>>406繁華街行っただけで反省文って家と似てる。

私は高校の時彼氏が出来て、キレられて
わざわざ相手のバイト先にいかれて別れさせられた。
今後付き合う際は相手の名前、年齢、住所、職業(学校名)電話番号全部書いた紙を提出しろと言われた。

少しでも帰り遅くなると自分のバイト先にも電話かけられた。
門限10分遅れただけで何十件も携帯に着信がある。
携帯メールも日記も手紙を全て読まれて、内容に文句を言ってくる。
買った服からマンガ、聞いてる音楽まで全部文句言われる。
小学生の時も、友達の家で遊んでるだけなのに一人だけ家に電話が
かかってきて「帰ってきなさい。」
少し化粧しただけで「お前は学校に化粧見せにいってんのか」
暴力もあった、何度も殴られて蹴られた。

秋葉原の事件の親もそんな感じだよね。
何か物欲しがる度に理由を書かせて、なくしたら反省文書かせてたとか。

大人になって鬱と発達障害と診断された。
人のせいにする訳じゃないが、本当に親は関係ないのか?
今自分が鬱で苦しんでるの、本当に自分のせいなのか?
殴られた個所は回復するし、恫喝や過干渉も録音されてない。
あのお母さんがそんな訳ないと言われるから、もう誰にも話さなくなった。

418 :優しい名無しさん:2016/03/21(月) 19:42:52.53 ID:zKfdMksV
うちとそっくり。こーゆう親が自己愛性パーソナリティ障害?
秋葉原の事件でも何でも、一歩歯車が狂えば、今 死刑を待つのは私だったかもしれないと思う
人を発狂させてしまうほどの強烈なパワハラ、モラハラなのに、「親に感謝しろ」「お母さんは君を想ってるんだよ」なんて言う浅はかな教師なども無罪なんだね
当たり前だけど、やりきれないな

419 :優しい名無しさん:2016/03/21(月) 20:14:50.35 ID:2raUWVIC
MBSで毒母やってるね。

420 :優しい名無しさん:2016/03/21(月) 21:41:21.64 ID:zKfdMksV
今もやってる?なるべく関わりたくないけどやってるなら居間に行ってテレビ付けてみたい

421 :優しい名無しさん:2016/03/21(月) 22:40:12.26 ID:2raUWVIC
>>420
毒母は終わったけど人間の行動や心理についてとか発達障害とか色々してて勉強になるよ。

422 :優しい名無しさん:2016/03/23(水) 02:19:12.17 ID:EuhlWfFn
高橋和巳さんの「消えたい」という本を読んだ
前作の「子は親を救うために心の病になる」も読んだけどこの人の本はいいね
ACや発達障害とは別の視点で自分を観察できる

423 :優しい名無しさん:2016/03/23(水) 03:29:54.66 ID:n8+n90ZV
>>1

424 :優しい名無しさん:2016/03/23(水) 09:10:27.89 ID:1tnGJk9e
まあ、ぶっちゃけた話
発達もしくは発達傾向ある親が多いのは周知の事実
子供の発達疑いで検査する→子供は定型発達だが親の方が発達だったとか笑えない話もあるぞw
もしくは親子で全然定型だったとかな
なのに発達に見えてしまうとか発達傾向ってやつは怖いよな
傾向って別にグレーでもないからな

425 : ◆a7J1jDzTzE :2016/03/23(水) 12:12:34.47 ID:rOyO66sz
おいちょーご飯!

426 :優しい名無しさん:2016/03/23(水) 13:22:14.60 ID:OqCZNI49
電話、携帯持つようになってそれぞれが手軽に電話かけられるようになって奴が仕事も
疲れたから止めて暇になってから本当に酷い
少し出かけただけで一時間おきくらいに掛かってくるし、自分が奴と縁切りたくてとにかく
奴に関わらないようにしてたら一日中誰かにかけまくってる
キチガイストーカーと変わらない

基地が都合良く「親がいなくても子は育つって言うじゃないか」とか言うが、繁殖して
終わりで更にキチ遺伝子で構成されて劣悪環境から勝手に聖人みたいに人格が出来て
何でも判断できて誰かが勝手に援助してくれる天才でだから学校行きたければ
天才様だから国なり誰かが金を出してくれる、生意気な口聞くようになったら自活して
更にキチを贅沢させて身辺の面倒も見る優秀奴隷になるなら老後の保障に誰でも産むだろw
これ本当に全部キチが本気で言ってきやがったからな
誰にも言えない育ちして挙句、なんで産んでやった親様を責める?!だからな
人語通じねえ

427 :優しい名無しさん:2016/03/23(水) 15:39:46.48 ID:aZxSkH13
性格は100%遺伝子なのに環境が影響するとか嘘書かないで
環境が影響するんなら別々の環境で育った一卵性双生児は見た目や性格に違いがあるはずだ
そもそも生まれてから今まで自分の性格は微塵にも変わってない
それは生まれ持った遺伝子が性格を決めているからなの

まぁ遺伝と遺伝子は別問題だから
遺伝にはランダム要素があるわけで遺伝と遺伝子を混ぜて考えるからおかしなことになる

428 :優しい名無しさん:2016/03/23(水) 17:41:36.70 ID:fmDGLw6r
双子研究の双子はそれなりにまともな環境で育てられてるんじゃない?
同じ遺伝子のチンパンジーを作って、片方は早期に母親から引き離し棒で殴って虐待、片方は愛情豊かに育ててコミュニケーションを教える、みたいな研究をしないとわからないと思うよ
これ書いただけで結果は明らかな気がしてきたけど

429 :優しい名無しさん:2016/03/23(水) 17:46:18.37 ID:4UAoBDJl
祖母、父、私が精神異常
母まともで兄まとも
祖父まともで叔母まとも
順当に異性の子供に遺伝してる
私も男だったら絶対こんな人生じゃなかった
ただでさえ幼少期から男みたいな趣味してたし

430 :優しい名無しさん:2016/03/23(水) 18:11:02.89 ID:eCb7c5Y5
>>427
「遺伝か環境か」
かなり細かく遺伝要因と環境要因の%を書いてくれてるよ。
第1回から第5回までと少し長いけどよかったら読んでみて。↓
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20120117/296498/?ST=m_labo

431 :優しい名無しさん:2016/03/24(木) 02:18:35.68 ID:1+M0LLV4
貧乏低学歴の子供って基本的にどこなおかしいだろw

432 :優しい名無しさん:2016/03/24(木) 14:44:04.35 ID:2VsVN5Ke
>>428
それに似た実験やってるよ
プロイセンのビスマルクが赤ん坊に最低限の世話だけして放置してみた
結果、赤ん坊はすぐ死んだ
ミルク・おむつ取り替えだけじゃなくて、抱っこと声かけをしないと
本能的に自死する

433 :優しい名無しさん:2016/03/24(木) 16:40:03.28 ID:VwwU1C8I
セロトニン遺伝子みたいに幸不幸の感じ方の違いもひとつも性格だし、
環境というか教育の影響による認知の方向もひとつの性格
双方が影響しあって複雑な性格を作ってるんじゃないの?

434 :優しい名無しさん:2016/03/24(木) 23:03:38.22 ID:R/QZPth2
>>431
機能不全家族は学歴、所得関係無く発生すると思うよ。
ただ、
高学歴・高所得親の場合=子供に殺される事件が多い
低学歴・低所得親の場合=乳幼児である我が子を殺す事件が多い

みたいに機能不全家族の末期的症状の現れ方は違うかも知れないけど。

435 :優しい名無しさん:2016/03/25(金) 02:01:13.30 ID:5pqAmYvO
父もちょっと変な人だった
子供の頃はお酒飲むといつも言いがかりのような議論ふっかけてきて
揚げ足とったりバカだバカだ馬鹿にして喜ぶ2ちゃんねらーみたいなタイプ
毎晩悔しくて近所中に聴こえるような大声で泣いてたけど
それを見ながら心の底からニコニコ嬉しそうな顔してご満悦
母は父の味方
自分が父に何か言うと父さんに向かってそんなこと言うもんじゃないばかり
父が一方的に自分にちょっかいかけてるのにそのことには何も言わない
父は母のことも頭悪いバカだと小馬鹿にして喜んでたけど
母はそんなの別に気にしてないみたいな態度
どう考えても普通じゃない家庭
暴力振るわれるとか身体的虐待みたいなのはなかったけど
おかげでひねくれた
そして恐ろしいことに18歳くらいまで大声で泣いてた

436 :優しい名無しさん:2016/03/25(金) 14:35:31.47 ID:oUAPLcfe
>高学歴・高所得親の場合=子供に殺される事件が多い
>低学歴・低所得親の場合=乳幼児である我が子を殺す事件が多い

そうなの?
高学歴は自制心、忍耐力だけは備わってるからかもね。
計算高く虐待出来るから。

437 :優しい名無しさん:2016/03/25(金) 19:23:18.96 ID:lHfPTW6l
>>436
>高学歴・高所得親の場合=子供に殺される事件が多い
>低学歴・低所得親の場合=乳幼児である我が子を殺す事件が多い

データとか見た訳じゃないし個人的な感想みたいなものだけど
学歴・所得以前に「エンパシーやシンパシーが欠落してる親が前提」でこのパターン多くない?

438 :優しい名無しさん:2016/03/25(金) 19:35:44.42 ID:trwi9WxD
高学歴の親は過干渉で低学歴の親は無関心というイメージ

439 :優しい名無しさん:2016/03/25(金) 23:44:35.79 ID:H+1lJhf+
親なら自分の趣味よりも家族サービス優先すんべ
うちの親父は年がら年中自分の趣味に没頭して
休みの日は親父の趣味に付き合わせられっぱなしで
おれはそれが嫌いだ
その名は釣りだ

440 :優しい名無しさん:2016/03/26(土) 16:08:34.70 ID:XmE5nwVD
ここで見当ハズレのこういうれてるだのの論説出してるのって当事者でも
なんでもなくて興味本位で入ってきてる構ってか馬鹿学生なのか

441 :優しい名無しさん:2016/03/26(土) 16:17:55.61 ID:XmE5nwVD
奴らが行きたい場所にペット代わりに連れ回されたのがほとんどだったな
一応ガキの為だの気紛れ起こして連れて行く遊戯施設(基本連れていったら放置
されるから毎回呼び出し)ではてめえらが面白くも何ともないから疲れただの
お前が迷子になって大変だったとぼやきしか聞かない
自分が行きたい場所にペットとして連れて行ってもつまらなかったり疲れると
すぐガキに愚痴だ
遊技場自体はともかく、奴らと対人で楽しかったなんて記憶が全くないのは
そのせいだと思ってる
どこ行っても帰ってきても楽しかったかと聞かれるどころか常に疲れただの人が凄くて
金がかかってどうたらしか言ってなかった

442 :優しい名無しさん:2016/03/26(土) 17:43:12.54 ID:VHQ+BT7M
どっちもどっちの可能性も… 

443 :優しい名無しさん:2016/03/26(土) 17:56:36.01 ID:aLopwcAB
連れて行かれて迷惑と言えば居酒屋的な外食
昔は飲酒運転に甘かったから何時間も飲んでgdgdして
眠たいし風呂も入れない
こういう家庭は多いと思うよ
今の子は外食に3ds持って行くんだろうね

444 :優しい名無しさん:2016/03/26(土) 21:37:56.34 ID:N3kYgo9d
>エンパシーやシンパシー

これでチンパンジーを想像してしまうのは普通?

445 :優しい名無しさん:2016/03/27(日) 08:52:58.57 ID:FSZOOtF+
普通

446 :優しい名無しさん:2016/03/27(日) 14:36:41.59 ID:JOoPMzru
親戚で自分達の家系おかしいかも?と気付いてる人いたりする?

447 :優しい名無しさん:2016/03/27(日) 16:31:37.01 ID:FSZOOtF+
かも?じゃなくてバッチリ遺伝してる

448 :優しい名無しさん:2016/03/28(月) 19:11:57.91 ID:FvGr6x19
祖父の家系はまともなのに祖母が恐らく半島人
半島人の血が一旦混ざると子々孫々までキチガイになる
まず父が異常者、叔母が性格はまともだけど高齢独身
そして私が異常者、兄は働いてるけどキモヲタ
私の代で異常な血は終わり

449 :優しい名無しさん:2016/03/28(月) 19:15:21.63 ID:lH15Tw5x
>>448
2ちゃんに毒されてるよ
何人でも毒家庭はあるから

450 :優しい名無しさん:2016/03/29(火) 00:07:21.95 ID:IXf3/7NY
同じモンゴロイドだから遺伝も糞もないけどな
糖質とか一部の精神疾患は遺伝する可能性ある

451 :優しい名無しさん:2016/03/30(水) 12:40:28.85 ID:tvmGa84c
ちょっと遅くなる
ってどれくらいの時間遅くなるって思う?
人によって違うとは思うけど
俺は5〜10分くらいの感覚

親父が2〜3時間遅くなるってわかってるのに
ちょっと、ちょっとちょっと
ちょっと遅くなる
って言うから
ちょっとじゃないだろって言ったら
すんげー逆切れしてきたわ
さすがに2〜3時間はちょっとじゃねえだろ

452 :優しい名無しさん:2016/03/30(水) 19:36:00.78 ID:4bw1G1OE
>448 ウチもそうだと思う チョン血が入ってるぽい
バカ母が屑害毒の身元調査をしなかったらしい
バカ母が害毒へ「朝鮮の血はいってのか」って最近聞いたら、いつものごとく発狂火病って
「個人のプライバシーだ」一転張りで回答せず
害毒の兄弟ら親戚もおかしいのばっかで
屑害毒、発狂暴言暴力がどんどん悪化 
「朝鮮が家系にいるのか」って問われて、居ないなら「居ない」って言うし
しかも利かれた相手は長年奴隷下に置いてるヨメつー奴隷からだし

調べればいいんだろうけど、お金も根気も出てこない
事故死しろ、って毎日祈ってる

453 :優しい名無しさん:2016/03/30(水) 19:46:55.02 ID:4bw1G1OE
追加 機能不全そのもの 母としか、それぞれコンタクト取らない
私-×-姉、父
姉-×-私、父
バカ母もボケてきているし、バッドエンドしか見えない

454 :優しい名無しさん:2016/03/30(水) 19:55:07.43 ID:K+c13d1T
>>453
一緒かも
うちも全員母としかコンタクトとらないですね
あとの家族は、同居していても完全に分断状態

455 :優しい名無しさん:2016/03/30(水) 20:26:19.17 ID:4bw1G1OE
基本、機能不全家庭は各者への感情は希薄、ってネットか本で読んだ 当たってるとオモタ

祖父が糖質で老人ボケ、子は発達ガイジ、孫は男児2名、って構成で子がインタ回答してる記事を
新聞で読んだ 回答が「ザ発達」って感じで、明らか孫にも遺伝してんだろなって重くなった読んで

屑害毒が酷いから、事務連絡も母経由 
各人は食事は外か個食 こうしたら、諍いが減った 母と屑害毒の連絡も、文書、紙で行うよう
逝ってるんだけど中々
自分→母 は連絡は紙、文書で
発達ガイジは、聴覚処理もダメだしね諍い減の為

456 :優しい名無しさん:2016/03/31(木) 07:31:15.35 ID:BezI+cwo
母だけが家で浮いてたな
暴力も酷かったししつけも過剰だった
ヒスも入ってたな
ただ、外面のコミュ力はあった
自分で言うアレだけど美人だから好かれてたな
父とは夜中喧嘩してて自分が大卒後ようやく縁切り
自分も母側には疲れたので
一人暮らし今メインは父とやり取りしてる

自分はアスペ、なんだけど多分
ADHDも薄く混ざってるのかな(飽きやすいそわそわ

機会はまずないだろうけど
一度検査してほしいわ
あれはパワー系ADHDだきっと

457 :優しい名無しさん:2016/03/31(木) 07:33:08.03 ID:NSpAZIIJ
>>454
うちも同じ状態。

458 :優しい名無しさん:2016/03/31(木) 15:23:00.44 ID:EritNbtv
>飽きやすいそわそわ焦燥感
自分も 発達ガイジの見てると当てはまるの多いし 

459 :優しい名無しさん:2016/03/31(木) 18:56:57.40 ID:I0cgBOmU
>>457
あるあるなのかな

幼少期、母が私にしょっちゅう父の悪口を言っていて
私は父を悪人だと信じてたし、父が怖くて話さなくなった
後から冷静に考えると父は別に悪いことしてない

460 :優しい名無しさん:2016/04/01(金) 15:44:14.17 ID:JcUPYigO
他スレにも貼ったけど、こちらにも アスペ♀は性被害遭いやすいって


思春期を過ぎてもアスペに気づかないままだと、
恋愛関係で辛い思い、出先で性被害に遭いやすい・・・
男性との大きな違い、事前の準備対応必須
http://livedoor.blogimg.jp/hopesound-hattatusyougaimatome/imgs/9/a/9a6cd383.jpg

461 :優しい名無しさん:2016/04/01(金) 20:00:01.88 ID:ifalkOtL
>>459
返信遅くなってごめん。
あるあるかはどうなんだろね。
少なくともうちは母が家族の繋がりを支配してた感はあったよ。

462 :優しい名無しさん:2016/04/02(土) 00:46:52.24 ID:xgfIkSa0
両親ともACだったっぽい
縁も切れかけてるし年も60過ぎてるし、もうどうしようもないだろうな

463 :優しい名無しさん:2016/04/02(土) 07:00:35.78 ID:dSzgEvOu
>発達障害者の遺伝性、機能不全家族、毒親

うん、そうだよね
けどさ、40過ぎたジジイとババアが毒親ガーしてるのキモイ!ゴミクズ!
お前らその毒親以下じゃんて。まともに稼げない屑で家庭も築けない
生きてる価値無いジジイとババア。それが40過ぎた毒親ガー老害爺婆

464 :優しい名無しさん:2016/04/02(土) 10:22:08.81 ID:xgfIkSa0
40過ぎてから初めて自分の親が毒親だって分かった人もいると思う
だから年齢で差別するのはよくないよ

465 :優しい名無しさん:2016/04/02(土) 13:08:27.76 ID:SBzhIlED
>>464
40過ぎまで気づかないのは重篤すぎるよ

466 :優しい名無しさん:2016/04/02(土) 13:55:15.24 ID:T1f6THWL
60過ぎても機能不全家族で育った自覚がなくて両親の介護の為に結婚も出来ず、生きて行く為の術も教えて貰えずに雑草食べて生きてる人のドキュメンタリー観た覚えがある。
親の毒性が強過ぎると一生気付かないのも有りえそう。

467 :優しい名無しさん:2016/04/03(日) 06:56:55.71 ID:zvowMoft
人をゴミクズ呼ばわり出来るサイコパスはスルーで

468 :優しい名無しさん:2016/04/03(日) 11:52:34.09 ID:2DGdXj8y
実際40過ぎた毒親ガーが嫌われるのは無職老害爺の癖に
自分が賢いと勘違いして何かと上から目線で世間をディスるから
メンヘラの世界を垣間見てこの類の中高年に遭遇しぞっとした者は多い
絶対にあんなになりたくないと全力で拒絶反応が出た報告多し

469 :優しい名無しさん:2016/04/03(日) 11:55:13.91 ID:2DGdXj8y
毒親がどうの言ってても結婚して子供がいる人とそうでない人の差って何?
ねらーの中でも毒親してても結婚して子供いて俺の家族は嫁と子供だけだ
つってて、ほーこんな人達もいるのかと思う一方、40過ぎても
未だに不甲斐ない己を全て他人のせいにして無職で何も得ていない屑がいる
この差って何?

470 :優しい名無しさん:2016/04/03(日) 13:19:02.74 ID:mymRSqJs
うちの親は40過ぎて毒親ガ-な不幸アピして努力しない馬鹿だったから
早期に毒親ガ-を卒業できた
毒親に怨み節言えるのは30までかな

471 :優しい名無しさん:2016/04/03(日) 13:22:15.64 ID:etwfDAHE
おれも毒親両親だけど両親の清田なんて考えた事無い。
でも障害は一生ついて回るよな…

472 :優しい名無しさん:2016/04/03(日) 15:37:05.38 ID:booMQ0p/
発達の孤立型自分は
糞害毒は、発達積極奇異と池沼受動の組合せ
当然ながら不全家庭で糞害毒

473 :優しい名無しさん:2016/04/03(日) 15:37:48.18 ID:booMQ0p/
診断受信してないけど、当てはまりすぎて

474 :優しい名無しさん:2016/04/03(日) 15:52:53.23 ID:booMQ0p/
発達(アスペ?)の、孤立型と大仰型のミックスって感じだ自分

475 :優しい名無しさん:2016/04/03(日) 17:31:59.20 ID:booMQ0p/
そうだ重要悪化因、「貧困」あったわ
底辺ブルーワーkなのに、月5万(多いときはもっと)はパチ使ってた屑害悪

476 :優しい名無しさん:2016/04/05(火) 15:51:23.43 ID:UrPwlRmw
貧困池沼毒で機能不全家庭だから、小さい頃、具合悪くてmなかなか病院いけなかった
しょっちゅう吐いてたけど、そのたびに罵られてた
高校んとき視力も堕ちメガネ欲しかったけど 
衛生観念も無い池沼だから、歯も磨く習慣
教えられず虫歯だらけ 入浴も少なく小さい頃髪も自分で洗えなくて「くさい」って
同級生にイジメられた

477 :優しい名無しさん:2016/04/05(火) 16:13:04.38 ID:UrPwlRmw
手が掛かる未成年期は出来るだけ放置無関心
手柄があれば毒親は「オレのお陰」、不始末不具合は「バカガキのせい」

478 :優しい名無しさん:2016/04/06(水) 00:17:29.61 ID:WJcaWLmc
親のせいで発達と精神両方煩ってる
薬を亡くして頭に来たので渾身の力で10kgのダンベルを床に叩きつけた
こんな毒親の糞家ぶっこわしてやる

479 :優しい名無しさん:2016/04/06(水) 15:54:37.94 ID:V8EmuI4F
床どうなった?基礎部分いかれた?

480 :優しい名無しさん:2016/04/06(水) 22:31:47.55 ID:gZzqcrYN
まあ、どっかで親を見放す瞬間というか、超越する瞬間てありますよね。

友達の親とか、ドラマやら本やら見てると、うちはおかしいよな、みたいな。
そこから、代理親みたいなものを探す旅が始まるんだけど、こういう
レンタルお父さん、お母さんを何人も使い分ける。
そういう風に立て直したかなあ・・・

でもま、いつかは、実親を許さないとね

481 :優しい名無しさん:2016/04/07(木) 15:30:30.04 ID:y//SN6jW
毒や虐待親を許すってより、自分の感情と折り合いつけるんだよ
それより、さっさと自分の人生やってないと、親が入院したり相続の時に必ずまた揉めるから
自分に家族がいると、その家族にも被害が及ぶ
配偶者や子供にも迷惑かけることになる
あいつらは孫でも平気で虐待するし、孫を老後の生活のあてにするから
毒を許してたら、自分が知らない間に子供が呼び出されてたりするから
内緒ね、とか言ってな

482 :優しい名無しさん:2016/04/07(木) 15:31:48.88 ID:Sc4+twd4
発達板はハンディキャップ板なんだね
身障向けと思ってた 見えない身障

483 :優しい名無しさん:2016/04/08(金) 17:55:44.00 ID:JtSue1yc
妊婦血液での染色体異常検査の精度があがっているとのこと。
仮に発達障害に遺伝子異常があって生まれてくる前にわかる時代になったら、暖かい家庭は増えてくれるのだろうか。

484 :優しい名無しさん:2016/04/08(金) 21:23:00.46 ID:dLCn9Z4E
乙芋虫スレでみた 北欧(スエーデンかノルエー)は妊婦検診必須
ガイジは躊躇なく中絶だって

485 :優しい名無しさん:2016/04/10(日) 05:23:33.33 ID:HYPwJaGg
どっかにも書いた気がするけど、発達障害って基本的に人に嫌われる行動しかしないし、その行動が自体が毒親そのものなんだよね。
そんな発達障害者に賛同して結婚してる人も発達障害かメンヘラか毒親持ち
もてない人のSNSっていうのを少しやってたけど、そこにいた人は発達障害、メンヘラ、毒親持ちばかりで純粋にモテない人はほぼいなかった
そこにいる発達障害、メンヘラ、毒親のコンボの教祖っぽい人がいて一見チヤホヤされまくってたけど、よく見ると発達障害っぽい人しかチヤホヤしてなかった…
こういう発達障害の空気読めなすぎる人の一部が子孫を残してるんだと思った…

486 :優しい名無しさん:2016/04/10(日) 12:09:47.17 ID:QnoGEB58
他人と家族の悪口言って楽しんで家でも悪口言って楽しんで
それが少なくとも3世代は続いて愛想つかされ離婚して
新たなパートナーとまた家族の悪口を言ってダメ人間自慢してる
悪口言う時の様が満悦の笑顔でこんな環境からまともな奴が育つ訳ないなと思う

487 :西尾信者:2016/04/11(月) 01:07:11.09 ID:cv+JUXSa
ジャニーズ風のイケメンで、背が高い(179p)だけどADHDと学習障害持ちで人生詰んでる。
しかも父親が自己愛性パーソナリティ障害の毒親。母親は共依存の典型的な機能不全家庭出身。

488 :西尾信者:2016/04/11(月) 01:09:32.33 ID:cv+JUXSa
身長179あるけど、発達障害で人生詰んでたら何の意味もない。
チビでも健常者に生まれる方が遥かに幸せ。

489 :優しい名無しさん:2016/04/11(月) 12:36:55.84 ID:5vMGiT70
最近の遺伝子研究だと、粗暴系遺伝子はわかってるそうだよ
戦士の遺伝子だっけ

490 :優しい名無しさん:2016/04/11(月) 18:51:36.65 ID:NTsjYXcO
髪の毛さえあればなんとでもなる
髪の毛なくなれば人生終り

491 :西尾信者:2016/04/11(月) 23:37:04.14 ID:cv+JUXSa
発達障害と身長の高さって関係ある?

492 :優しい名無しさん:2016/04/12(火) 08:02:50.70 ID:xDBepjl0
高めなんじゃないの?
身体小さいと中学でいじめ殺される

493 :優しい名無しさん:2016/04/12(火) 12:52:42.42 ID:z6KIgyYN
小さくても強いのおるぞ。小さいから逆に根性のある奴おるぞ。
大きくても よわっちいのもおる。

494 :優しい名無しさん:2016/04/12(火) 13:30:21.77 ID:NakQfy/L
うちも父が異常者で母が共依存
共依存の母っておとなしかったり自分の意見持ってない人が多い気がする
だから父の言いなりで召使い扱い

495 :優しい名無しさん:2016/04/12(火) 15:52:56.72 ID:z6KIgyYN
>>494それでなりたってたならいいじゃんかよ。
家庭なんてそれぞれ。他人が思うようなテレビ ドラマみたいな ほのぼのとした家族が
そんなにあると思うの?あんた 父ちゃんの言ってやればいいじゃん。気にくわないなら

496 :優しい名無しさん:2016/04/12(火) 19:11:58.86 ID:9kHpHTHo
完璧な家庭なんてないからな
みんな何かしらある
そこでたまたま悪い影響を受けすぎるとだめなだけ

497 :優しい名無しさん:2016/04/12(火) 19:46:27.64 ID:fw9AkOk1
経済力の多寡、親の知能レベルのばらつき、親の人格障害のばらつき、これらが大きな要因
低脳貧困家庭ほど不全害毒度高から、専門介入が必要、と専門家も言ってる
ここでも、不全度害毒度のばらつき有るだろ

498 :優しい名無しさん:2016/04/13(水) 00:57:26.88 ID:9s5hEchY
>>497同じ状況でもならない奴はならないのである。
つまりアンタが金持ちで恵まれていてもなる事もある。それだけの事。
人のせいにして何かいい事あるか?人間なんてしょせん一人。
気がついた者勝ち。

499 :優しい名無しさん:2016/04/13(水) 08:26:01.26 ID:m8wyws+5
>>498
あんたも自閉症スペクトル圏内の人なのか?

それをこの場で言う事が場違いかもな。とか考えられない?

500 :優しい名無しさん:2016/04/13(水) 08:48:38.63 ID:iGU2DD1/
同調圧力かける人って、それでつらいめにあってきたはずの人がなるのね
過剰適応か

501 :優しい名無しさん:2016/04/13(水) 09:04:29.86 ID:FZhPM37f
・スレの趣旨を理解出来ていない
・無意識のうちに自分の価値を他人を下げる事で見出そうとしている。

これが問題だね

502 :優しい名無しさん:2016/04/13(水) 09:17:29.63 ID:iGU2DD1/
連鎖こわ

503 :優しい名無しさん:2016/04/13(水) 10:09:59.03 ID:FZhPM37f
>>498
それは何が言いたいの?
なる人はなる、その人自身の問題だから親は関係ない、文句言うな。ってことなの?
スレタイとテンプレ読み返してごらんよ、凄く的外れだし、何が勝ちなのか意味不明過ぎますよ。

504 :優しい名無しさん:2016/04/13(水) 17:11:02.38 ID:tLvf/DMv
2ch見てると家族に悩んでる人多いけど学生時代周りはそんな人あまりいなかったけどな
外に出さなかっただけなのかもしれないけど
少なくとも小学生の時はだいたいの家族が両親揃って行事に出たり、PTAの役員引き受けてた
うちだけ父親が何にも顔出さなくて、役員に選ばれかけても母親が代わりに副会長とか上の役をやることで許してもらってた

505 :優しい名無しさん:2016/04/13(水) 17:24:23.73 ID:UTx0b5iz
PTAとか授業参観とか学校行事全部不参加だったけど家が荒れてて
そんな場合じゃなかったし家と関係無くなってる学校が唯一自分の逃げ場所だった
家の事は友達に相談してどうにかなる事じゃ無いし考えるのも嫌で
学校では普通に生活して誰にも相談しなかったな

506 :優しい名無しさん:2016/04/13(水) 17:25:20.35 ID:bwJjG9Ov
>>500
そうだね、興味深いよね

なにかな、逆の学習作用により「先手でやらないと、こっちがやられる!」と
いう、歪んだ結論のせいかもな

507 :優しい名無しさん:2016/04/14(木) 15:18:32.07 ID:V7vRvofy
環境要因で発達障害が発症するには、エピジェネティックな変化が起きるような虐待じゃないと
科学的には遺伝が大きいとされてる
遺伝か環境かは倫理やら都合やら絡んでるから荒れるんだよなぁ
発達の概念が誕生する以前から、遺伝の影響が大きいとなると人間が生まれながらに
平等でないということになってしまうから、遺伝をいう科学者は人権活動家
の吊るしあげに遭ってきた

508 :優しい名無しさん:2016/04/14(木) 21:18:06.56 ID:09WA87DZ
あほくさ 生まれながらに不平等だろ動物の個体一つ一つみてもそうなんだから
何を根拠に「生物は生まれながらに平等」だと 科学的根拠は無いだろが

509 :優しい名無しさん:2016/04/14(木) 23:34:44.02 ID:iyv0/OpU
環境要因による発達障害というものは、愛着障害と
脳のレベルでは共通するのでは

愛着障害独特の虐待で学習する対人反応が違いになるのかな

510 :優しい名無しさん:2016/04/15(金) 04:03:21.60 ID:zCThF2hj
不平等氏ねの人はどうであれば平等だと思えるのかな

顔(どの程度ならok?)身長、体重、声、一生禿げない体質、学力各教科、体育の能力全般
虐待しない親(どの程度なら虐待ではないのか)、親の収入(差異はいくらまでok?)

きょうだいの不平等はどうする?
長子が劣?末が劣?

天災はどうする?沿岸部は津波で不利?山間部は日照時間で不利?都市部はクーラー室外機で不利?

職業はどうする?稼ぎに差が出て不平等だ
じゃあ徹底的に共産主義やる?指導者と平民は不平等だ 指導者なしでいくか

511 :優しい名無しさん:2016/04/15(金) 07:33:40.42 ID:DHJtrdV8
( ゚Д゚)

512 :優しい名無しさん:2016/04/15(金) 09:15:25.15 ID:JAoxlZZS
510だけど煽りじゃなくて、問題を具体的に把握すると解決に結びつくでしょ
それで書いてみたんだよ

513 :優しい名無しさん:2016/04/15(金) 18:45:25.82 ID:Up1iaYiM
>>510
自分は不平等氏ね派じゃないけど、普通の考え方としては機会の平等じゃないかな
障害児以外は、環境と努力がすべてということを疑う余地の無い前提として
金持ち家庭の子じゃないと一流大行くのが格段に困難とかは認めない
いっぽう努力競争の結果として不平等になるのは容認
(この考え方の人たちが障害児の平等をどう位置づけてるかは知らん)

514 :優しい名無しさん:2016/04/15(金) 22:04:29.00 ID:DGm0WpVq
毒親と切れて自力で大学行くような人もいるからな
超人としか思えない
やっぱ地頭がいいのかな

515 :優しい名無しさん:2016/04/15(金) 22:11:44.68 ID:HL2+FY26
経済コストから逝っても、毒家族は有害無益 無気力クズや反社会性高などなど
脳機能不全者=毒親、発達障害など人格障害、知的遅滞者など

暴力の解剖学、って本にも、この辺り脳画像から見てる
「全員脳画像スキャン義務化」、不全者へのトレーニング、などを
提言してるわ自分もそう思う
要は「底辺問題行動者の底上げ」教育徹底ってこと
正直、犯罪やらナマポの総コストと、脳画像スキャン+底辺や人格障害者の
トレーニング、比較すれば後者のが安上がりなはず

516 :優しい名無しさん:2016/04/15(金) 22:59:48.70 ID:ohAH5Heu
>>515
それ是非やって欲しいな
国のためにも有益なんじゃないかと思うけど、なんでやんないんだろうね
犯罪を未然に防ぐ事で不利益を被る人が居るからか?

517 :優しい名無しさん:2016/04/16(土) 00:33:20.17 ID:nScOFB1S
脳画像スキャン機精度高めたヤツ、日本なら作れるはずだしね
日本が率先して脳画像スキャン+底辺や人格障害者の
トレーニングをすることで効果上げれば(上がらないワケない)
他国から脳画像スキャン機の需要も見込めて売れるしね

衰退傾向なんだから、これをすることでv字回復まで逝かなくとも
低下は免れるんじゃねとも思うんだよねえ>国力

518 :優しい名無しさん:2016/04/16(土) 01:42:55.01 ID:Yf8KQLWc
最近は本読んでないが、またぞろ機能局在論が息を吹き返してるのかね

519 :優しい名無しさん:2016/04/20(水) 13:11:55.88 ID:/PNXOkc6
>>517
就学時健康診断で脳画像スキャンを強制義務化して、発達障害者未診断をなくして欲しいね

520 :優しい名無しさん:2016/04/20(水) 17:18:57.03 ID:43p370j9
>>519
今は過剰診断が問題視されてるくらいだから、検査の質が上がったら
発達障害と診断されてるけど異なる病気治療が必要な人を救済しやすくなる方向じゃないかな

521 :優しい名無しさん:2016/04/20(水) 23:38:50.23 ID:lbuGImaN
愛着障害さんこんばんわ

522 :優しい名無しさん:2016/04/21(木) 06:37:59.29 ID:KcB9lASi
上に上がってるけど、逆に今はCTだとかレントゲン?で頭を撮影しても、発達障害とかに繋がることはないの?
お袋が昔こけて頭打って病院行った時に発症か悪化したんじゃないか、脳外科行ってみなさいって言うんだけど。
金の無駄にはならない?

523 :優しい名無しさん:2016/04/21(木) 11:44:26.01 ID:J/yZWCIl
>>522
そういうのは高次脳機能障害で検索
自分の生活習慣や年齢や心の問題を、病気や障害だとすりかえてるとお金を無駄にするよね

524 :優しい名無しさん:2016/04/21(木) 16:22:57.50 ID:gEOnelKb
ニュージーランドの研究結果にあったな
子供のころ発達障害診断されたやつを大人になった時にまた調べたら発達障害じゃなかったっていうケースが多いみたいよ

525 :優しい名無しさん:2016/04/21(木) 21:53:09.29 ID:O/NiPITa
調べてみたけど、って事は発達障害とはまた別?

526 :優しい名無しさん:2016/04/22(金) 02:06:19.88 ID:odKz1ca0
発達障害と親の教育は何の関連はないのです。遺伝は考えられますが親とは
限らないから言っても仕方のない事なのですよ。それに発達障害と言う病名ですが
正確に言えば そういう性格だと言う事だと最近の医学界はなりつつあります。
あんまり深く考えない事だね。

527 :優しい名無しさん:2016/04/22(金) 08:35:44.50 ID:BpB7BT8l
発達障害は親の教育関係ないのは明らかだけど、二次障害は親が与える環境によって発生率は異なるのではないのかしら。

また、仕事に定着できなかったり経済的に自立できないこともあるのに、性格で済ませて深く考えないのはできない人もいる。

528 :優しい名無しさん:2016/04/22(金) 11:07:45.35 ID:3AfVyb5n
発達は先天で、性格が捻くれるのは後天だと思ってる

529 :優しい名無しさん:2016/04/22(金) 12:48:01.93 ID:odKz1ca0
>>527それはどんな親がその子にとって完ぺきな教育なのか難しい事とは思いませんか。
性格としか考えられない訳ではないよ。なら 酒呑みの暴力ギャンブラー親父なんている家庭に生まれたのに
明るい子供。出世する子もいる説明を教えて欲しいですよね。二次的な事もあったとしても
それは多くの人のイメージでもあるとは思いませんか。気持ちは分かるんですがね。
マイナスに考えて何か良い事があるなら教えて下さいな。
性格で済ませてる訳ではないのだがね。

530 :優しい名無しさん:2016/04/22(金) 12:54:54.88 ID:odKz1ca0
付け加えるなら その子を愛していたとして優しく抱きしめて何でも応援してあげる事が正しい?
厳しくしつけるのが正しい?普通の親はカウンセラーでも精神科医でもないんだ。
だからそれを言っても仕方がないんだ。あんたは完ぺきな親の自信あるの。
人生もこの世も不条理な物。だから結果、難しく考えても仕方ないと言う事。

531 :優しい名無しさん:2016/04/22(金) 14:34:47.95 ID:BpB7BT8l
>>530
読み違いしてしまったようで申し訳ない。私は完璧な親なんていないと思っているしなれるなんて思っていません。
ただ、性格だと納得できない親御さんが身近にいるので過剰に反応してしまいました。

仰るように、その方にも難しく考えないで欲しいなと思うのですが、将来の行く末を考えると冷たく突っぱねてる感覚に陥ってしまってました。

532 :優しい名無しさん:2016/04/22(金) 14:53:45.38 ID:odKz1ca0
>>531 すいません。理解のある人とは知らず。人間って考える生き物だから、
いろんな人と比べたり悲しんだり苦しんだりするんだと思います。
実はね。心理学者やカウンセラーの子供さんにも発達障害だとかウツだとか自殺者も多いんですよ。
私は その関係の者です。あまり言いたくないけれど。貴方は常識あるので。
だから一概には親がどうだとか言うのは発達障害の子供さんを持った人に
傷つける事にもなるんだと思います。両方の面から物事を見るべき。
2ちゃんなんで こんな事書いても仕方ないとは思います。
また どこかのバカな輩がなんとかかんとか言うだけの場所ですからね(笑)。
すいませんでした。

533 :優しい名無しさん:2016/04/22(金) 17:19:10.90 ID:162/Anan
>524 検索した 1970年代から調査、ダニーディンって町のか?
同じような報告が他から出てきてるかは不明、らしーな
大人の発達障害=毒親不全家庭 だから脳画像診断は有益無害
18歳頃の脳画像撮影義務、としていいくらいだ

つーか、ガイジ診断された子供が居たら、同時に両親も
診るべきだったなこの調査>ニュジランド

534 :優しい名無しさん:2016/04/22(金) 17:25:38.23 ID:162/Anan
>発達障害はそういう性格
あほか 脳画像でハッキリと不全部位が出てるだろうが
発達障害と犯罪の親和性高さ、問題であり社会コスト高だ
薬物で抑制できるならすべき
「国力の底上げ」と「社会コストの削減」に繋がるんだよっ

真偽不明だけど、米刑務所囚人の半数以上が発達、とか

荒らしにマヂレスしてしまった
当事者が診察受けててもウソつくし、医療者の未熟度も有るんだから
視覚化された脳画像診断はすべき

535 :優しい名無しさん:2016/04/23(土) 09:22:41.34 ID:JzbOM7W3
アメリカは10人に1人が発達障害だよ
過剰診断でなんでも発達障害に結びつける狂った社会

536 :優しい名無しさん:2016/04/23(土) 10:09:59.43 ID:DDqCRuOS
アメリカの家庭って抗鬱剤と抗生物質と痛み止めは取り敢えず常備してるんでしょ

537 :優しい名無しさん:2016/04/23(土) 23:19:26.42 ID:iMHd+zQt
親のせいで発達障害になるんでなく、親が発達だから子も発達で、その上親が発達だから発達の子どもをきちんと育てられずに
二次障害起こさせて引きこもりやら双極やら糖質やら、薬中やら犯罪者やらにしてしまうって話じゃないんかい

538 :優しい名無しさん:2016/04/24(日) 09:47:00.24 ID:tWC/U4q8
>>537
同感。そうなることを予防するのが療育センターなのかなーと思う。

539 :優しい名無しさん:2016/04/24(日) 10:17:56.38 ID:qTP8VR8R
それだと健常子を虐待して脳障害にしたのに先天性障害のせいにする親を助長するよ
ミュンヒハウゼン状態の被虐児者に脱洗脳プログラムが必要
それから親と離すこと

540 :優しい名無しさん:2016/04/24(日) 11:06:23.94 ID:Ukb8TU/S
>>535
関係無いが、発達を面白がってからかうとか、ああいうのも何らかの脳器質障害持ちだと思うわ

541 :優しい名無しさん:2016/04/24(日) 16:41:09.22 ID:ldSgMLdb
>抗ウツ剤常備
大麻合法化して税金とるほうが自治体儲かるわな、そりゃ
製薬会社を儲けさすことねーわw

542 :優しい名無しさん:2016/04/24(日) 16:42:12.84 ID:ldSgMLdb
>539 18歳時脳画像撮影義務化、をすれば回避抑止できるじゃん>糞親

543 :優しい名無しさん:2016/04/25(月) 16:59:06.54 ID:dvda6Ws3
>>542
そうだよね、そこら辺りの区別がつくなら本当にどんどんやって行くべきだと思うよね
被虐待児なら糞親から強制的に離して受けた洗脳を解くプログラムを受けさせる
発達障害なら健常者からは隔離して療育を受けさせて
大人になれば発達障害者本人に向いてる仕事を斡旋する
結婚する時は必ず相手に発達障害である事を告げて、それでも受け入れるという人とだけ結婚を許可する
現状の様に、発達障害者は不得手な部分がありますが悪気はないので生暖かく受け入れましょうみたいな情報発信の仕方ではなく
全国民に対して、発達障害者に都合の悪い発達障害の特性も全て公表するってやってくれたらいいのに

544 :優しい名無しさん:2016/04/27(水) 21:28:18.76 ID:mDIZrzle
そもそも発達障害の診断をマトモに出来ないヤブ医者多過ぎ
誤診が溢れてる
愛着障害の診断なんてもっとムリ

545 :優しい名無しさん:2016/04/28(木) 00:00:57.83 ID:2RyhfRQf
アスペ夫と発達妻の凶悪コンボ

546 :優しい名無しさん:2016/04/28(木) 00:56:05.62 ID:90qGHgsn
発達障害を疑われる被虐待児が愛着障害かどうかは治療しながら判断するって本で読んだけど
入院してみっちりケアして半年〜1年くらいかかるみたいだったわ
週1が基本の精神科診療やカウンセリングって愛着障害に対応した仕組みじゃないと思う
関係が薄すぎてなかなか治らない

547 :優しい名無しさん:2016/04/28(木) 18:14:02.64 ID:9Vlq2KZL
素朴な疑問だけど発達障害と愛着障害の併発って無いんだろうか?

発達障害の親も発達障害って場合って結構多いと思うんだけど
そういう場合ってまともな子育てなんて出来るわけがないし
(虐待の意識なんて全く無く、ナチュラルに虐待してる事とか普通にあるだろうし)
その結果子供(発達障害児)が愛着障害も併発するなんて流れ的にはおかしくないと思うんだけど
どっちか片方だ!みたいな意見を聞くたびに首を傾げてしまう

548 :優しい名無しさん:2016/04/28(木) 20:08:23.91 ID:Mxb8mS2d
病名に対してかたくな人はいずれも病が拗れてる

自分はpure発達障害で愛着障害じゃない!!←人格障害の疑い濃厚。愛着障害かどうかは不明。
自分は発達障害が元にある愛着障害で愛着障害単独じゃない!!←ストックホルム症候群。要脱洗脳。

549 :優しい名無しさん:2016/04/28(木) 22:30:47.94 ID:xLqVc1wK
発達障害が増えた理由を岡田尊司は
環境要因ではなく遺伝要因の障害は診断に心理的抵抗が少ないこと、DSMの簡略化と診断範囲の拡大化
で該当する人が増えたこと、薬物療法が導入できる発達障害は診療報酬が良いこと、をあげている。

550 :優しい名無しさん:2016/04/28(木) 22:32:51.78 ID:xLqVc1wK
IQ100のADHD IQ75のADHDだと後者のほうが「発達障害」って感じ

551 :優しい名無しさん:2016/04/29(金) 00:39:33.99 ID:EGZjThC0
>>550
IQ75でADHDは知的障害者みたいなもの
100なら誤魔化せる

552 :優しい名無しさん:2016/04/29(金) 05:31:09.23 ID:mNJavoVm
>>548
そうだね
二次障害がどうしてもキーポイントになってくるかな
こじらせを防止する薬とか出ないかな〜

553 :優しい名無しさん:2016/04/29(金) 10:32:44.65 ID:MkI4Jjvi
こじらせを防止改善する薬とかあるなら即行で飲むわ
でも実際は自他の理解不足とか環境要因が大きいから、そんな簡単にはいかないよね
コツコツやるしかない

554 :優しい名無しさん:2016/04/29(金) 22:45:39.31 ID:POOn8epC
IQ81のADHDは知的みたいなもん?

555 :優しい名無しさん:2016/04/29(金) 23:06:11.10 ID:jTOJagjh
IQって検査した時のコンディションに左右されるしわかんないよ

556 :優しい名無しさん:2016/04/29(金) 23:18:40.40 ID:EGZjThC0
>>555
よっぽどコンディション悪けりゃそうだろうね
あと検査に慣れて数値が上がる傾向もある
でも基本複数回受けても大きくは変動しない

検査で低いIQだったなら多少誤差あってもだいたいそんなもんだよ

557 :優しい名無しさん:2016/04/29(金) 23:23:30.81 ID:EGZjThC0
>>554
IQ81とかまたビミョーな数値の奴がw
70〜85程度=知的ボーダーだから結構苦しいでしょ?
そこにADHDあったらなおさらだよね

そこそこ福祉的な環境で生きるほうがいいかもよ

558 :優しい名無しさん:2016/04/29(金) 23:59:06.36 ID:ty2JixZw
IQ81さんは苦しいと思う
療育手帳取れなくても作業所通えるよ

559 :優しい名無しさん:2016/04/30(土) 19:01:48.68 ID:xRCXdV6g
>>557うん境界知能のADHD
苦しいよ やっと見つけたアルバイトもクビになったレベル
福祉とは?

560 :優しい名無しさん:2016/04/30(土) 19:04:16.36 ID:xRCXdV6g
>>558苦しいっすよ
ただの発達障害だったらまだマシなレベルなぐらい…
作業所っていつまでもいられないんでしょ?それに賃金安いみたいだし 年金ももらえないから不安

561 :優しい名無しさん:2016/04/30(土) 23:36:01.75 ID:3ENOyiUY
リワーク中に作業所とかデイケア見ててここまで来ると普通に働くのはもう無理だな
ってくらいかなり低負荷の内容で恐ろしい所だと思った

562 :優しい名無しさん:2016/05/01(日) 00:25:50.03 ID:Wt7gnCxU
>>560
作業所つか就労継続AもBも利用期限ないよ
65歳まで
Aは一応最賃

福祉的就労だから年金も停止にならないんじゃない?
まあ年金受給要件満たして支給されたらの話だけど

563 :優しい名無しさん:2016/05/01(日) 16:14:46.26 ID:SDY3XUWH
期限なくてもずっといられたら困るみたいよ
年金も発達障害だけだからキツイ…日常生活は普通に送れるしね

564 :優しい名無しさん:2016/05/02(月) 08:56:49.10 ID:q1C6t5dh
>>563
>期限なくてもずっといられたら困るみたいよ

事業所によるんじゃない?
障害者雇用で一般企業に行きたいのに引き止める事業所もあるというよ

565 :優しい名無しさん:2016/05/02(月) 09:00:53.30 ID:6QfDnIbk
まじか でも普通に次のステップへーといわれるとハロワの人が言ってた

566 :優しい名無しさん:2016/05/03(火) 01:13:58.27 ID:6dDbKbjy
発達障害は遺伝。今の時代医学界は障害と言う言葉を考えなおそうとしてるんだよ。
性格や個性ととらえる事でもあるそうだ。
親や環境はイメージだけで ほとんど関係ない。ちゃんとデータが数字で出てる。
だから思い込んではいけない。特別な虐待などの場合は除く。

567 :優しい名無しさん:2016/05/03(火) 01:33:47.78 ID:ZLBlHa6M
「〜障害」を「〜症」と言い換える動きがあったけど
あれは流石に定着しないと思うんだよなww
医学界はどっからの圧力か知らんけど、変な方向に配慮しすぎて
かえってわかりにくい、一般の感覚から掛け離れてしまうようなことをしばしばやる。
別に障害でもいいじゃん、何が悪い?とすら。

568 :優しい名無しさん:2016/05/03(火) 01:59:29.32 ID:6dDbKbjy
>>567それを言ってたら花粉症も昔はハナタレ小僧。
いいと思うけど問題はここを見てる中高生あたりが思い込みが激しい成熟してない
子供が発達障害ではない場合も勝手に思いこむのは良くないよね。
病院に行ってちゃんとした医者の判断をしないとね。

569 :優しい名無しさん:2016/05/03(火) 02:01:14.79 ID:uB0AMCSe
アレは「障害だから治らない」という当事者やその親らの誤解を払拭するのが目的
一般の感覚では医学用語が勘違いされるから訂正したい、というもの

570 :優しい名無しさん:2016/05/03(火) 02:17:40.59 ID:6dDbKbjy
精神の病気は非常に難しいと思うよ。明石家さんまさんは普通ではないよね。
イチローも普通ではないよね。でも自分の合った職業につけた人は
それでいいと思うんです。芸能人あたりは普通の神経や脳ではやってられない。
凡人と言われる人には無理でしょう。なにが普通かはまた難しいけどね。

571 :優しい名無しさん:2016/05/03(火) 02:22:17.98 ID:6dDbKbjy
とにかく単純に親のせいだとか主観だけでこんな場所に書き込んだら
危ないかもね。ここの連中は他でも親 社会のせいにして自分は何もしないで
文句ばっかり言ってる奴もいるからね。いくら説明しても理解できない人達。
とにかくキチガイだとか死ねだとかしか返してこない。あれは病気なのか性格なのか
頭が悪いだけなのか。難しいね。

572 :優しい名無しさん:2016/05/03(火) 02:28:57.39 ID:IQz1DkhB
精神分裂病→統合失調症
精神医療界隈はこの大成功が忘れられんのよ

紛れ当たりは2回は無理ゲー

573 :優しい名無しさん:2016/05/03(火) 02:31:55.94 ID:6dDbKbjy
それは俺も知ってるよ。時代で病名はかわるからね。
話はそれるけど俺らスポーツの後に水飲むなって言われてさ。
今は脱水症状になるから飲みなさいだから。俺らはその時代の誰かが
言ってる事に生きるしかないよ。

574 :優しい名無しさん:2016/05/03(火) 10:45:55.26 ID:kNragRpe
小泉純一郎自身が分裂病だから統合失調症に名称変えて
年金ホイホイ出してサポート厚くしたんだろ
名称変わったの小泉内閣の頃やぞ

575 :優しい名無しさん:2016/05/03(火) 11:02:25.85 ID:6dDbKbjy
>>574小泉さんだけの理由でもないでしょうけどね。それは俺らにどうする事もできないから
病名や言葉にとらわれない人つくりを今からは進歩しないと、なんでもパワハラ。
逆パワハラ ストーカー。これは昔でいえば 嫌がらせと言うのを英語を短縮しただけ。
昔から悪い上司はいる。イジメもある。今、思えば石川ひとみ や あみん の曲は
ストーカーソング。話がそれたけど 世間のえらい奴 金儲けを考えてる奴は仕方ない。
自分は自分の判断をできるようになれたらベスト 難しいけどね。

576 :優しい名無しさん:2016/05/03(火) 11:13:13.09 ID:kNragRpe
そこは都市伝説って突っ込もうよ
流石にアスペな私でもんな馬鹿なって思ったわ

577 :優しい名無しさん:2016/05/03(火) 11:35:25.02 ID:trnp7iua
毒親が、ゴミ屋敷作り出して片付けようとしない人間です。
片付けたらまた汚くなって、を何万回と
繰り返されてます。
あとは同じ物いくつもあるから、捨てたら異様にたくさん買ってきます。
何の病気ですか?

578 :優しい名無しさん:2016/05/03(火) 11:58:47.19 ID:kNragRpe
>>577
病名は付かないけど
孤独感や不安感が強いと、常に物が溢れる状態じゃないと
いられないみたい

579 :優しい名無しさん:2016/05/03(火) 12:52:07.84 ID:K+atC03Q
>>577
ゴミ屋敷、同じもの買い込みの本格度によるなあ

認知症
糖質
その他異常行動につながる疾患いろいろあるぞ

580 :優しい名無しさん:2016/05/03(火) 17:00:05.39 ID:oYHM2T+a
>>566
>発達障害は遺伝

証拠は?何の根拠もなく、調べもせず、
遺伝だなんてあたかも絶対治らないように言われてるけど罪なことだと思う

なんで研究者は統合失調症ばかり研究するのかな
出世しやすいからなんだろうな
発達障害 毒親 愛着障害を研究して広めてくれたら、沢山の これからの人達も救われるのに

581 :優しい名無しさん:2016/05/03(火) 17:41:04.79 ID:OJ+zpgrw
>>570
病気と普通ではないことは違うと思いますが

582 :優しい名無しさん:2016/05/03(火) 19:18:37.02 ID:Idq+gLHA
発達障害は製薬会社が薬作ったから、絶賛売り出し中
>543
小国ほど、スポーツ育成はガッツリDNA検査、筋肉質調査をして
選手に無駄有害な練習は一切させないとさ 
向いてないスポーツもさせない
発達障害のコらを手厚くサポートできる環境(脳画像検査、認知訓練)は
国力底上げなんだよ犯罪回避にも繋がる

>遺伝
顔形性格が似てるんだから、脳特徴も似てるよね

583 :優しい名無しさん:2016/05/03(火) 19:52:54.86 ID:oYHM2T+a
>顔形性格が似てるんだから、脳特徴も似てるよね

診断済だけど、周りに自分みたいなタイプは一人もいないよ
みんなエリート
まぁ誤診だと思ってるけどね
虐待されて育ったから

584 :優しい名無しさん:2016/05/03(火) 20:12:20.43 ID:6dDbKbjy
>>581 そのへんは察してくださいな。いろんな表現の仕方があるからね。
たとへば例が難しいけど I don,t like you. と I hate you .
は結果的には同じ。でも響きと感情が少し違ってくるからね。
ごめん。たとえが悪くて。心の障害は目には見えないし一人一人微妙にも違う
だろうから難しい問題ですね。才能なのか障害なのかもと言う事かな。
平均的な人ではないと言う事かな。

585 :優しい名無しさん:2016/05/03(火) 20:13:22.11 ID:Z3Bodxqh
ありがとう。

586 :優しい名無しさん:2016/05/03(火) 20:28:48.05 ID:6dDbKbjy
俺に言ってくれてるなら こちらこそ どういたしまして。

587 :優しい名無しさん:2016/05/04(水) 09:36:46.24 ID:7lAkLrzi
片付けられない等、どうしても生活に必要なことが出来ない場合を障害と言うのでは
明石家さんまさんだって、片付けられず台本毎回どっか行きましたじゃあ受診せざるを得ないでしょ

588 :優しい名無しさん:2016/05/04(水) 10:31:41.54 ID:GLS4s8Bm
>>587さんまさんは もうあそこまでの人物だし台本なくてもできる才能を、もしかして
障害があってもそれは、それで成り立ってるならいいんじゃないですか。ロック ミュージシャンに
譜面を見なさいと言っても無理、かりに読めても彼らはエモーションを優先しますよ。
一人一人人間クセがあり完ぺきにできる必要もないと思います。さんまさんに台本わたしたら面白くもなんともないかもしれないよ。

589 :優しい名無しさん:2016/05/04(水) 11:02:33.43 ID:fmvhUxcL
>>568
花粉症と青ッパナ小僧は別の病気だよ

590 :優しい名無しさん:2016/05/05(木) 04:07:27.18 ID:TqpinOVK
生活に支障が出たら障害と言うのでは、と言いたかったんです。
明石家さんまさんもロックミュージシャンも、プライベートでは得意な仕事以外の事もしなくちゃいけないでしょ。
毎回、電車乗り間違えてどっか行ったり、大切な物無くしまくったりして、本人も、自分は天才だけど一方ではアレだな、と生きにくさを痛感したら病院行くんじゃない?

591 :優しい名無しさん:2016/05/05(木) 04:08:42.62 ID:TqpinOVK
>>588宛です

592 :優しい名無しさん:2016/05/05(木) 06:41:25.75 ID:cL4kHlCU
親戚一同を見ても落ちこぼれは俺とか俺の親父とか。お袋は早死にしたんでよく分からんが
母方の親戚にしても落ちこぼれは俺のオカンの家族だけだとか、>>583でないけど他はみんなエリート
親父の母つまり俺には婆さんだが、昔なんで5人とか6人とか兄弟がいて
「みんな同じように育てたのになぜあの子だけ…」とよく嘆いていたな
何が言いたくなったのか自分でもよく分からなくなったが、隔世としてもやっぱり遺伝はでかいでしょうと

593 :優しい名無しさん:2016/05/05(木) 06:56:31.32 ID:cL4kHlCU
アル中は遺伝がでかいって話はもう1960年代の本に書いてあったりするんだけど
親父はアルコールで身を滅ぼした典型なんだけど俺にうつらなかった
母方は爺さんも婆さんも爺さんの息子&娘つまり俺には叔父&叔母も
俺も俺の弟も一滴も酒が飲めない

594 :優しい名無しさん:2016/05/05(木) 11:10:19.43 ID:EwAQ4IYB
>>590 本人が生きずらさを感じて病院に行きたい時は行くでしょう。それは、
でも人は何の悩みもなくいつもポジティブで心が健康な人はいないと思いますがね。
はたから見たら幸せに見えても。その人その人がなんとか ごまかし ごまかし
生きれたらそれでいいんじゃない。発達障害と言ってもひとくくりではないと思うよ。

595 :優しい名無しさん:2016/05/05(木) 14:26:30.03 ID:6PDI2lIi
生きづらさで病院→発達障害は拗らせコース
生きづらさを言う人の問題は自尊心でしょう
おそらくは幼少期の育ちに由来した

今の精神医療は概ねそういう問題がない人向き
需要と供給あってないけどしかたない

生きづらい人は発達障害診断か治療かよりも欠点のある平凡な自分を肯定できるようになることの方が重要

596 :優しい名無しさん:2016/05/05(木) 16:07:08.73 ID:xqAbbclJ
欠点があるからダメっていうんじゃなくて、
これが苦手だから別の道を探そうくらいに思えたらいいんだけどね
向いてないものは向いてないと妥協するのも1つの道だよね

597 :優しい名無しさん:2016/05/05(木) 18:43:45.80 ID:aRh8CLTz
向いてる職業うんぬんじゃなくて
いつも部屋がゴミ箱の中状態で色々腐敗してたりしたら困るでしょう
綺麗事じゃなく、どうしても生きづらい人がいるんだよ

598 :優しい名無しさん:2016/05/05(木) 18:45:36.83 ID:aRh8CLTz
>欠点のある平凡な自分を肯定できるようになることの方が重要

イミフ
ある部分が平凡のレベルより遥かに劣ってるから悩むんじゃないか

599 :優しい名無しさん:2016/05/05(木) 19:19:25.09 ID:EwAQ4IYB
>>596実に正しいと思います。それが何に向いてるのか周りも自分も
早くに気がつけば理想と思う。平均的な人はサラリーマンが多いと思うけど
それだけが仕事でも人生でもない発達障害だからこそできる事はあると思う。
人とは違う事を生かせる。それが見つかってくれる事を望みます。
発達障害は勉強や芸術が飛びぬけてる人多いですから。

600 :優しい名無しさん:2016/05/05(木) 20:37:24.44 ID:l0X3hFFi
>>598
自尊心

自尊心(じそんしん self-esteem)とは、心理学的には自己に対して一般化された肯定的な態度である。
一般には自惚れなどとも同一視されるが、ここでは社会心理学における自己の概念に関連して高揚もしくは維持されようとする態度、
あるいは精神医学(QOL)上の『ありのままの自己を尊重し受け入れる』態度とする。

概要
多くの研究者によって自己肯定感は人格形成や情緒の安定のために重要であると考えられており、自尊心はそのためには必要な感情で
あるとも言える。特に主体性や自信の形成においては、自尊心のない者は、自身を信用することができないため、自分自身の能力にす
ら懐疑的となってしまい、何もなすことができない。
自尊心の欠如は、時にセルフ・コントロールを失い、依存症や摂食障害などの精神障害を引き起こすことがある。特に、うつ病の患者
は自尊心を失っていることが多く、欧米のうつ病治療では、投薬療法とカウンセリングによる患者の自尊心の回復が同時並行的に行わ
れることが一般的である(但し、第三者から患者に対する「過度の励まし」、「自助努力の強要」は患者の自尊心を回復させるもので
はなく、単なるプレッシャーを与えるだけで事態を悪化させることもあるので注意を要する。精神医学的な「自尊心」とは、"ありのま
まの自分を尊重し受け入れる"ということであり、世間一般でいう「向上心」や「上昇志向」とは異なる)。また、自尊心には、みずか
らが過ちを犯したり勝負において敗れることへの恐怖を打ち消す効果もある(自尊心が強ければ強いほど自分に満足している)。そのた
め自己愛性パーソナリティ障害や双極性障害における躁・軽躁状態のように自尊心が過剰になると、みずからが過ちを犯したり勝負にお
いて敗れてもそれを認めることがなかなかできなかったり、この結果を相手方の不当性に求めたりする。



『ありのままの自己を尊重し受け入れる』

601 :優しい名無しさん:2016/05/05(木) 21:35:05.70 ID:oD/4JO/O
>>599
イスラエルは発達障害だけの部隊作ってるらしいね。

602 :優しい名無しさん:2016/05/05(木) 22:23:09.63 ID:EwAQ4IYB
スポーツ選手 ミュージシャン 芸能人 発達障害の人ほど活躍してる。
凡人ではできない行動 発想。心に病名をつけるのなら ほとんどの人が何かに
あてはまる。平凡な温和な人生だけが幸せな訳じゃない。平均的な人は当たり障りにない
おもしろくない人かもしれない。

603 :優しい名無しさん:2016/05/05(木) 23:04:57.33 ID:xqAbbclJ
>>602
そうやって「発達障害者」のハードルを上げるのは当事者のためにならないよ
むしろ追い詰めるから止めて

604 :優しい名無しさん:2016/05/05(木) 23:29:56.16 ID:KqS0Yaua
>>602
>スポーツ選手 ミュージシャン 芸能人 

そんな職業に憧れるの小学生までだね
発達はガキ臭いから20歳越しても憧れるてんのか?

605 :優しい名無しさん:2016/05/06(金) 00:20:01.43 ID:ZnlYhN29
【発達障害】知能検査からわかること2【知的障害】
http://wktk.2ch.net/test/read.cgi/mental/1462456075/

【発達障害】精神科医、心理士、カウンセリングの情報交換所 2
http://wktk.2ch.net/test/read.cgi/mental/1462285237/

606 :優しい名無しさん:2016/05/06(金) 03:45:19.58 ID:DamY+QUt
学校で適応悪かったりで小学校からいじめられてたり
家帰れば機能不全だわで小学校から積んでるじゃんとか
結局高校あたりでネガティブ思考の塊になっていたり
成人した頃は鬱だ糖質だと二次障害が出て立派なメンヘラになっていたり
メンクリに何年通っても治らんわで、そこでようやく発達疑って検査となるケースが多いわけで

607 :優しい名無しさん:2016/05/06(金) 09:55:05.65 ID:922Ilbda
家では会話も無し、邪魔者、機嫌が悪い時の暴力に怯えて
学校では担任に汚いと言われ友達0人完全孤立
そんな子供時代を送ったのは私だけじゃ無いはず

608 :優しい名無しさん:2016/05/06(金) 10:27:43.44 ID:yAt1dp1i
>>607
>>606

こういう事は過ぎてから解るんだね
小学校の担任も判っていたフシがあったが
勉強とか普通に優等生で全く家族と会話しない訳ではない、微妙なラインスレスレ、就職結婚子育て終わって50才で躁鬱に爆発……
息子が発達スレスレかも……

609 :優しい名無しさん:2016/05/06(金) 10:48:54.04 ID:jI/lFDNV
>>604それを言っちゃおしまいでしょ。実際なしえた人がいるのはなぜ?
それは自分自身の心と行動。いねくれて考える人。前に進もうとする人。
その違い。発達障害のイチローの説明してくれるかな。

610 :優しい名無しさん:2016/05/06(金) 10:51:34.43 ID:jI/lFDNV
つけくわえると幼稚なところがあるからできる事。
ミュージシャン スポーツ選手 画家。
普通レベルの人は普通の大学出て会社に行こうと思うだけ。

611 :優しい名無しさん:2016/05/06(金) 20:34:13.96 ID:/Ls1Lg99
>>609がおしまいな奴なのはわかった

612 :優しい名無しさん:2016/05/07(土) 00:50:30.33 ID:51KyRQ9r
そんな人は氷山の一角
発達障害の症状がある人のほとんどが、ただの不器用な人です
ハードル上げるのやめて下さい
うんざりです

613 :優しい名無しさん:2016/05/07(土) 00:58:06.48 ID:+F8jzPUk
>>606
まんまこれ
後になってあれはおかしかったこれが悪いと気づいて憤ってももうどうしようもないという絶望感で一層おかしくなっていく
今出来ることなんか投薬くらいしかないし取り戻せるものなんてもうほとんどないからただただ死にたくなるだけ

614 :優しい名無しさん:2016/05/07(土) 01:43:12.37 ID:LV9KPhFi
>>612ハードルを上げてるとか発達障害が不器用とか人それぞれと言うか
器用な人が多いように思えるけどね。別に高いレベルじゃなくても 会社員できないなら
 うどん屋でもラーメン屋でも看板やでもいいし。発達障害はみんな同じ症状ではないよ。

615 :優しい名無しさん:2016/05/07(土) 08:52:47.80 ID:uRYkiDG3
うどん屋ラーメン屋でバイトするのか
それともウッカリ起業→破綻の借金王コース?

看板屋など食ってけない仕事に適正あっても無意味だね
家でアート()やってる知障と同じだよ

616 :優しい名無しさん:2016/05/07(土) 10:09:07.74 ID:AwUCGURz
>>614
あなたのレスは気持ちを逆撫でする
看板屋はないけど
食べ物屋はオーダーミス、お待たせしましたーと言って客の服に食べ物ぶっか、けるなど数え切れないミスでどこもクビだった
看板も似たようなものだろう
絵が得意だったとしても、好きな絵だけ描いてりゃいいんじゃない
キマリを守らなくちゃいけない
そーゆう、普通の事が出来ないんだよ

617 :優しい名無しさん:2016/05/07(土) 10:16:57.40 ID:AwUCGURz
>>614
書き足りないわ

>発達障害はみんな同じ症状ではないよ。

>器用な人が多いように思えるけどね

んな訳ないでしょw

618 :優しい名無しさん:2016/05/07(土) 10:19:42.07 ID:AwUCGURz
ごめん間違えた

>発達障害はみんな同じ症状ではないよ。

これには同意
ただ、共通して、普通の事が出来なくて悩んでるんじゃないかな

619 :優しい名無しさん:2016/05/07(土) 11:05:15.08 ID:l2tfvDQg
飲食店とか普通の職業でも超旨い飯作るとかめちゃくちゃ顔が良いとか
人の何十倍も秀でてた美点がないととてもじゃないけど発達障害者には無理 だって至極普通の事が出来ないんだから
やけに天才の例を挙げてる人いるけどその人達が発達でも許されるのは「一つのことに精通したずば抜けた天才だから」それだけ
「ずば抜けた天才だから」が発達の欠点を補っているから社会で成功できてる 逆に言うとそのレベルの補正がないと何かとトラブルが起きてやっていけない
凡人+こんな事もできないの?のコンボを喰らい続けるともうダウンするしかないんだよ

620 :優しい名無しさん:2016/05/07(土) 11:09:50.26 ID:l2tfvDQg
連投失礼
それでも凡人+こんな事すら失敗するのかやる気あんのか死ねコンボを回避する術が無い訳じゃない
それが発達に理解ある家庭や友人の存在や励まし・交流だと思う
特に家庭は大事 ところがその家庭で他のどの場所よりもなじられ馬鹿にされ罵られ傷つけられる人もいる
そういう人が社会で働ける確率ってクソ低いんじゃねえかな 家庭にすらいなかったのに職場に理解者がいて助けられる確率なんてほぼ皆無だろ

621 :優しい名無しさん:2016/05/07(土) 15:31:19.63 ID:y+wMMH0/
>>619
>>620
激同

才能だの、発達障害は器用な人が多いだの言ってる人は身内側かな
そう思いたいんだろうけど、ハードル上げられると大迷惑です
仮に、一つだけ食べて行けそうな素質があったとしても、他が全くだめな分を才能でカバーしなくちゃいけないから同業者より高いハードルを毎日毎日飛ばなくちゃいけない
どんなコンディションの時も
それは大変な事なんですよ……

酷いエゴは勘弁してください

622 :優しい名無しさん:2016/05/07(土) 15:37:41.16 ID:LV9KPhFi
>>621エゴなんか言う余裕は私にはないですよ。
私がいいたいのはネガティブはポジティブに変われる可能性があると思って
欲しいだけです。それは気分的にはなかなか難しいかもしれません。
ここでマイナスな事ばかり書き込んでると あるいは見てたら人間は
悪い方向ばかりに偏るような気がしますよ。それだけです。
気に障ったのなら俺は あやまります。でも実際 発達障害を生かしている人が
いるのも事実だと言う事は理解して欲しいものですけどね。

623 :優しい名無しさん:2016/05/07(土) 17:04:13.15 ID:MuqNsRcU
>>622
>ネガティブはポジティブに変われる可能性がある

この事と、

>発達障害を生かしている人が いる

これは別の問題
発達障害を生かすって何?
発達障害のネガティブ要素がポジティブに変われるってイミフなので
ゴミ箱みたいな部屋で悩んでるネガティブ要素をポジティブに変えてみて頂けませんか?

私は、いわゆる才能で食べてる事になるんだろうけど大変ですよ
普通の人なら即 クビになるような事を毎日 繰り返してもお給料を貰えるよう、成立させなくちゃいけないんだから
普通に、好きな人との家族を作り、
好きな人と その子供が清潔な環境暮らせるよう 家事を切り盛りすることが心の底からの望みなのですが

>ここでマイナスな事ばかり書き込んでると あるいは見てたら人間は
悪い方向ばかりに偏るような気がしますよ。

あなたに理解して欲しく苦労を書きました

624 :優しい名無しさん:2016/05/07(土) 17:05:07.61 ID:MuqNsRcU
激しいせっかんを受けて育ったけれど
もし普通の親に育てられていれば
発達障害的要素は無く、才能はもっと開花出来たかもしれないと思う

625 :優しい名無しさん:2016/05/07(土) 19:09:26.82 ID:xVDRcKHc
>>605のスレ、2スレとも落ちてる orz

いつの間にこの板こんなにスレ保持が難しくなったの

626 :優しい名無しさん:2016/05/07(土) 19:13:00.01 ID:F1JhjD3I
発達スレ多過ぎるくらいだよ
何の話題のスレが欲しいの?

627 :優しい名無しさん:2016/05/07(土) 19:29:19.88 ID:dsyEkF+e
>こんな事すら失敗するのかやる気あんのか死ねコンボ

これツボw

628 :優しい名無しさん:2016/05/07(土) 19:44:48.30 ID:KIvxnfrd
親の育て方より、ゲームばかりやっていた奴がなりそう。

629 :優しい名無しさん:2016/05/07(土) 21:48:24.73 ID:aI1BwEy7
まあ発達障害を言い訳に使ってる人は発達障害じゃないから

630 :優しい名無しさん:2016/05/08(日) 02:22:01.79 ID:YJiZm68z
実際ゲームが人格形成に与える影響ってどうなんだ

周囲がゲームやってる奴ばかりな中
我が家だけゲーム禁止で、俺はそこに違和感覚えたけどな
何で俺と俺の家族は何もかも周りと違うんだ?って

まあ俺自身そんなにゲームやりたいわけじゃなかったけど
「何で持ってないの〜?」みたいな周囲の目は苦痛だった

631 :優しい名無しさん:2016/05/08(日) 02:54:50.58 ID:tyYxYDzJ
あんなのに育てられたら遺伝じゃなくても発狂するわ
それとも傾向なしのメンタルはハガネなの?

632 :優しい名無しさん:2016/05/08(日) 06:53:53.17 ID:8uJVUU4j
ゲーム好きかというより
ゲームに逃げるしかない状態

こう育った奴が発達系ぽいんじゃないか

633 :優しい名無しさん:2016/05/08(日) 08:25:08.69 ID:yKlqxDMp
このスレをとめてはいけない
発達障害は家庭環境に起因するもの
同じ人間でも育てる親が違ければ別人のように育つ

634 :優しい名無しさん:2016/05/08(日) 09:04:59.15 ID:T90aXrb7
>>633
親もバカ発達だったりするから救いがない
バカ発達親にまともな子育ては無理ゲー

635 :優しい名無しさん:2016/05/08(日) 15:11:38.82 ID:l5qUMiaQ
遺伝なんか多少良くても環境や育て方が糞だとつぶされる
やはり環境が最重要だ

636 :優しい名無しさん:2016/05/08(日) 17:03:42.57 ID:+qwppefO
>>643
>バカ発達親にまともな子育ては無理ゲー

低学歴と、性格の歪みは別だから
高学歴で性格悪い親(激しい体罰など)の子は発達障害の症状が出るようだけど
低学歴でも健全な愛情を注いでもらった子はまともに育ってる
誰でも、鬱になると性格がだらしなくなったりすることが幼少期からずっとなんだから当然かもしれない

637 :優しい名無しさん:2016/05/08(日) 18:06:24.94 ID:+qwppefO
>>632
>ゲームに逃げるしかない状態

この理由で何かに長ける事はあるかも
私は都合の良い妄想に逃げたw
結果、子供じみた楽しいアイデアを誉めてもらえたりするのかもしれない

>>633
>>635
同意
虐待された事を書き込む事は辛いけれど、本当に良いスレだと思う
精神医療に関わってる沢山の方々に見てもらいたい

638 :優しい名無しさん:2016/05/08(日) 18:46:05.61 ID:P1HaOucx
例えば普通に大学出て就職して結婚できる人間でも
毒親に洗脳されて育てば普通に犯罪者になったりする

子供は親を選べない
だから一般人でも真摯に考えなきゃならないことなのに、驚くべきほど毒親の実態が知られてない
そうやって見て見ぬフリをしていると来世は毒親の元に生まれるかもしれない

639 :優しい名無しさん:2016/05/08(日) 19:27:34.31 ID:U3taCGCf
>>630
影響のあるなしで答えるなら、アリだよ
それがどのような影響かは、個々の作品による
例えば、ドラゴンクエストシリーズは、
世界の平和と人類愛をテーマにしているけど、
ドラクエがきっかけで、平和活動をするようになった人がいる
また、何の影響もない物を、
わざわざ買う消費者はいないだろう
それは、音楽でも映画でもソフトウェアはみんなそうだね
ただ、その中でTV番組はゲームと違って悪影響が多いね
子どもには、アニメ、スポーツ、教育番組以外は、
見せない方がいいのかもしれない

特に男の子はゲームぐらいやるよね
ウチだけゲーム禁止となると、
友だち付き合いに大きな支障になることがある
子どもには、ゲームぐらいやらせといた方がいいね
でも、みんなと違うことをするのも良い経験になるから、
バランスも大切だね

640 :優しい名無しさん:2016/05/08(日) 19:49:49.91 ID:YJiZm68z
>また、何の影響もない物を、
わざわざ買う消費者はいないだろう

はい、それはわかっています
自分が問いたかったのは悪影響に限った話のつもり…流れとしても。

ゲーム買う買わないで俺と親は相当モメていた
ゲームがないと周囲の会話についていけない、なじめない、というのが俺の主張
ゲームを与えると人生に破綻をきたす可能性があるからダメ、というのが親の主張
結局、親の裁量は間違いではなかったと今なら納得しているが
持たずに学校生活を切り抜けるのは結構苦痛だったなと

641 :優しい名無しさん:2016/05/08(日) 22:02:02.88 ID:yKlqxDMp
鬼畜!
毒親お前は屑の中の屑たろ!

642 :優しい名無しさん:2016/05/08(日) 23:12:11.74 ID:U3taCGCf
>>640
なるほど、悪影響限定であったか
物事を、悪影響だけありきで考えるのは偏見だね
実際のゲームの研究結果では、好影響の方が多いよ
web上の、いわゆる不謹慎ゲームはダメだけど

>ゲームがないと周囲の会話についていけない、なじめない、
というのが俺の主張

ゲーム禁止の家庭で苦労したんでしょ
ゲームやってりゃよかったという話じゃないか
でも、今は親の裁量は間違いではなかったと納得している?
どうして納得なのか私には分からないなぁ

643 :優しい名無しさん:2016/05/08(日) 23:59:00.89 ID:/Fuw/6AX
私もゲーム買って貰えなかったけどこのザマだよ
ゲームは楽しみながら脳を鍛えられるらしいね
良い感じのサラリーマンにもゲーム好きは多い
今からでもゲーム初めようかと思ってる

644 :優しい名無しさん:2016/05/09(月) 00:16:14.87 ID:15Wg3+R/
帝王学の為、悠仁様はアニメをご覧になれませんし、当然ゲームも出来ません
ご学友は妖怪ウォッチに夢中だったでしょうに

645 :優しい名無しさん:2016/05/09(月) 00:20:16.78 ID:PjPskInQ
変な環境に産まれ育ってしまったら
うかつに余計なことはしないほうがいいね、後々不良債権になる
とはいえしたくなくてもしてしまうんだが

646 :優しい名無しさん:2016/05/09(月) 06:45:35.71 ID:/Jys89NG
ゲームなぁ、ファミコン世代のおっさんだがあまりやらなかったというのが正直なとこ
まぁハードは好きだったが、ソフトはあまりやらなかった
でさっき俺が立てたスレをざっと見てみるとこんなのもいた
ttp://echo.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1357384018/591
関係ないがADHDって面白いこと言うし文章も面白い

647 :優しい名無しさん:2016/05/09(月) 07:20:24.25 ID:/Jys89NG
強迫が強くなると損害回避傾向つまり心配性、内気、悲観的になり
衝動性が強ければ新奇追求つまり新しもの好き、おしゃべり、不規則な行動、冒険好きになるんだとか
これも一つ立場からの一つの見方に過ぎないわけだが、ちょっと興味が湧いた

648 :優しい名無しさん:2016/05/09(月) 13:27:57.15 ID:s781jnFR
>>647
kwsk

649 :優しい名無しさん:2016/05/09(月) 14:03:34.37 ID:2phK5UT4
まぁ、学校での人付き合いを想定したら、
ゲームに限らず、大抵の人がやるようなことはやっといた方が、
人付き合いの幅は広がるね
それを禁止してしまう親は障壁にしかならないよ

>>644
それ、誰かが流したデマだろう
天皇に帝王学なんて全く関係ないし、
皇太子もゲームをやっていたのは有名な話

650 :優しい名無しさん:2016/05/09(月) 14:21:32.47 ID:15Wg3+R/
>>649
週刊誌ソースだよ
だから真実かは微妙
今までの皇族に自由にさせてたらダメになった
佳子様が嵐にハマったとかで
紀子様が悠仁様だけ異常に厳しくしてる。らしい

651 :優しい名無しさん:2016/05/10(火) 00:08:37.82 ID:bYNwSNSY
>>636
鬱になるとだらしなくなるって初耳だけど?どこソース?
抑うつと鬱は違うよね?

652 :優しい名無しさん:2016/05/10(火) 00:45:10.56 ID:KRkHJnPB
鬱 だらしなくなる
でぐぐってみたら?

653 :優しい名無しさん:2016/05/10(火) 11:04:25.07 ID:13djvVwu
父→仕事人間で子供と家のことに無関心、そのくせ少しでも反抗されるとキレる
母→ヒステリーで繊細なことでキレてよく足蹴りされた、年金しか収入ないのにギャンブル依存

小さい頃からそんな両親の顔色ばかり伺ってきて、人に嫌われたり顔色ばかり気になる大人に・・
繊細なことですごい鬱になってもうそのことで頭が一杯になりぐちゃぐちゃになる
34歳の今でも両親が喧嘩して険悪な空気になると胸が締め付けられて
全部俺のせいだと思い込む。

654 :優しい名無しさん:2016/05/10(火) 13:21:11.08 ID:Qcm0ebOL
アダルトチルドレンまっしぐらの家庭環境だね
無駄な我慢なんてする必要なんてないよ
我慢したって、破綻した親は更正しない
ますます調子に乗るだけなんだから

655 :優しい名無しさん:2016/05/10(火) 18:16:34.97 ID:MFGG4Gw9
>>635
発達障害診断済?
もしくは、発達障害の様な症状出てる?

656 :優しい名無しさん:2016/05/11(水) 17:01:18.74 ID:b7bXHCCh
https://twitter.com/cressnich_KYT/status/728668301035868161
発達障害者

657 :優しい名無しさん:2016/05/11(水) 19:43:15.62 ID:PyTo3hzi
>>656
アスペで役者は無理無理無理
毒親とか言ってるし愛着

658 :優しい名無しさん:2016/05/12(木) 00:49:03.82 ID:aYEtQO2Q
アスペもADHDもADDも愛着障害も親以外による幼少期からの長期ストレスの場合も一緒でしょ
幼少期にちゃんと発達出来なかった、これだけ

脳を調べないんだから 全部 想像 でっちアゲでしょ
脳のバランスはかわってくんだし
向精神薬は誰にも効くし
いちいちタイプ別にしなくてもと思う
なぜ小難しくするのかな
そーゆうジャンルで儲けてる人、発達障害のプロが沢山 いそうだ

診断済みだけど、担当医は私の毒親の狂気について何にも知らない

659 :優しい名無しさん:2016/05/12(木) 01:05:52.30 ID:aYEtQO2Q
……って前にも書き込んだなぁ

虐待されてたきたのに、精神科医の立場から
苦手な事は親に手伝ってもらいなさいとか、親にはもっと感謝の気持ちを持ちなさいなど言われても困ったので
精神科医にこのスレを見て貰いたいなぁ

660 :優しい名無しさん:2016/05/12(木) 01:20:57.35 ID:9tOte5oB
>>658
〉幼少期にちゃんと発達出来なかった、これだけ
同意。
もちろん利権の問題もあるけど、原因を先天性のものやその子の性格ではなく、躾の問題だと常々責められるのに耐えられない親はたくさんいると思います。

しかし、せめて二次障害は起こさないようにと子の環境を試行錯誤する親もいるけど、そういう親ばかりではないことを理解していない医師ってどのくらいいるのだろうか。

661 :優しい名無しさん:2016/05/12(木) 04:46:03.98 ID:Pq0Pe027
>>657
言ってる意味が分かんない。特に二行目

662 :優しい名無しさん:2016/05/12(木) 08:53:25.19 ID:KZ3a/tTH
まともに育てられなかった親は死刑にしろ

663 :優しい名無しさん:2016/05/12(木) 10:01:50.90 ID:3ib56ZYS
その親自身がまともに育てられてない件

664 :優しい名無しさん:2016/05/12(木) 13:59:56.05 ID:qhLAH5Cx
>>658
治療法、対処法、進路が完璧に異なることが問題
たしかに発達の遅れという点では同じだけど

アスペルガーで俳優志望は無謀すぎるけど、愛着障害ならむしろ適職
ADHDの場合なら効かない薬を飲み続けることになってその先のデータはない

このスレの人には実感ないかもだけど
適切な医療と教育を受けさせたいと親は思うものだよ

665 :優しい名無しさん:2016/05/13(金) 01:11:33.66 ID:oKRYzBjz
>>660
>先天性のものやその子の性格ではなく、躾の問題だと常々責められるのに耐えられない親はたくさんいると思います。

親に問題があった場合
まだ人生が続く間は 何で自分は発達出来なかったのか?
何が心に害なのか?を一刻も早く考え、対策し、心の深い傷を治していかないと心が可哀想です
発達障害当事者としてあまり書きたくないけれど、やはり事件を防ぐ為にも
発達出来なかった脳でバカにされつつ社会人していくのは大変ですから
自分親に育てられる事が全てじゃない
私の場合 あの親からして多分 ゼロ才から相当なストレスを受けていたと思うので、もし 子供の頃 教師等が気付いてくれて 施設等で育っていたらと

>そういう親ばかりではないことを理解していない医師ってどのくらいいるのだろうか。

どのくらいかはわからないけれど
今までお世話になった精神科医5人全員 そこの理解はありませんでした
たぶん、精神科医になる人はコミュ力、忍耐力等も備わったエリートなので健全に育てられた人が多い
だから子供の幸せを願わない親がいるなんて、考えられないんじゃないかな

666 :優しい名無しさん:2016/05/13(金) 08:09:00.46 ID:46gCcxFg
NPO誇大広告エクセル支部長ハローワーク指導員バイトレベル(アニメ話不真面目不必要)五輪チャイナタウン
https://www.youtube.com/watch?v=DCUeqBJjldE宇ドナルド
NOP渋長ハローワーク財団指導員
https://www.youtube.com/watch?v=W0YDIbRKBv0
NOP渋長ハローワーク指導員(JA道路公団引き伸ばし)新橋飲酒運転アジア偽装ニュース
スチュワーデスサービス不足わがままげいのう横浜市支部たにチャイナタウンキャスター
40代「撤退」弁解社員(財団すしランチ)

667 :優しい名無しさん:2016/05/13(金) 21:47:29.34 ID:u+0gA5oB
電話友募集

【名前】ゆき
【年齢】28のバツイチ
【性別】雌豚
【病気】愛着障害、セックス依存症
【薬】パキシル
【メアド】mentaiko.umaa@gmail.com

【番号】08053154710

【一言】気まぐれですけどよろしくです。

668 :優しい名無しさん:2016/05/13(金) 21:55:12.98 ID:XPv4DcMg
>>663
そういうのは、代々発達障害なんだろうね
発達障害の診断受けるの強制にしたら良いと思うよ
そしたら発達障害者が間違って親になり、自分の歪んだ価値観が社会の常識だ!なんて思い込んで子に虐待することも減るでしょう
障害を障害として受け止めて、その障害をどのようにしたらうまく行くようになるのか
生き辛さを少しでも克服するにはどうしたらいいのか
全ての発達障害児が正しく療育を受けられる世の中にすれば
発達障害者にも健常者にも優しい世の中になるんではないかなと思いますけどね
「自分もそうだったから我が子もこれで普通だ」って障害を認めないで普通学級に打っ込む親にまともなのいないから

669 :優しい名無しさん:2016/05/13(金) 23:04:57.19 ID:Q+JC4S8U
父親は自己愛
母親は発達障害 自己愛傾向あり
娘は糖質
息子は自己愛
機能不全はなるべくしてなったと思ってるわ。
母親は脳味噌を使いたがらないし、父親は自分は特別と思ってる。
なんであいつら結婚したんだろううつだしのう

670 :優しい名無しさん:2016/05/14(土) 00:08:07.34 ID:mwp88yZX
>>663
>>668
それは人格障害
幼少期にちゃんと発達出来なくて
色々と不器用でも、そっちの部分は普通です
辛い事があって、捻くれてしまう時期ぐあっても、そこは普通に成長して行ける部分
自分にされて嫌な事は人にしたくありません

671 :優しい名無しさん:2016/05/14(土) 00:16:03.08 ID:IRlnLIhU
うちも代々発達障害だわ
祖母→父→私に遺伝した
恐らく父方の曽祖父、曽曽祖母、曽曽曽祖父も発達だわ
兄は発達じゃないから私も男だったら今よりマシだったわ
父の妹も発達じゃないし
異性に遺伝するとか本当にキショいな、遺伝子って何なんだろ、こんなもん滅びてしまえ

672 :優しい名無しさん:2016/05/14(土) 00:55:00.25 ID:mwp88yZX
そんな事わからないでしょ
親や親しい人の影響は強く受けてしまうけど

発達障害は遺伝という虚説が広まると親はほっとするだろうけど
発達障害認定された人は子孫を残せなくなるね
毒親による場合、これぞ毒親の思う壺だね

673 :イケメン生主紹介コーナー:2016/05/14(土) 05:35:57.26 ID:NCaj8dqs
開設日:2015年10月31日

オーナー:かなと

ぐだぐだとひとりごと(? ̄  ̄?)

o3022602

674 :優しい名無しさん:2016/05/14(土) 07:36:53.76 ID:KbLZyeo9
>>668
療育なんて効果無いよ
定形の両親が育てても療育的効果は無い
ただ定形両親は不安耐性高いのと世の中の仕組み知ってるから
子供の生存性を高めることができる

>>672
発達障害は後天性という虚説を振りまくのはやめましょう
子孫残したいなら自身が社会適応してみせればいいんだよ

675 :優しい名無しさん:2016/05/14(土) 08:20:13.54 ID:z8HHE7b9
精神病院か、精神科に通院していて診断が出ている大人の発達障害で
テーマを絞って立てました。
書き込みをお待ちしています。

大人の発達障害で精神科医と心理士(カウンセラー)に感じる事や不満
http://wktk.2ch.net/test/read.cgi/mental/1463181056/

676 :優しい名無しさん:2016/05/14(土) 08:31:05.74 ID:Ioc2OoA0
話すことは注意ばかりだし毎日夫婦喧嘩されたらおかしくもなるわ
この家に生まれたことが失敗

677 :優しい名無しさん:2016/05/14(土) 08:47:55.94 ID:MOrWf4ZR
>>674
両親が定型と言うのは診断済み?

発達障害(ASD・ADD・ADHD)が後天性なのではなく、
第四の発達障害として愛着障害(RAD)の事を言っているのでは?

678 :優しい名無しさん:2016/05/14(土) 10:48:25.49 ID:Ioc2OoA0
悲痛に慣れてむしろ無意識に求めてるかのようになってるのか反省を活かせずまた失敗してる
もう完全に狂ってる

679 :優しい名無しさん:2016/05/14(土) 17:58:37.62 ID:mfGpxlKL
>>674
>発達障害は後天性という虚説を振りまくのはやめましょう

解明されてないのだから、先天性説も後天性説も想像でしかない
ただ、幼少の頃から毒親に苦しんだ後天性の場合も、愛着障害ではなく、発達障害認定されてるケースが沢山あるようだね
同じく

>子孫残したいなら自身が社会適応してみせればいいんだよ

子育てが出来る「発達障害認定された人」も沢山いるはず

680 :優しい名無しさん:2016/05/14(土) 18:50:00.78 ID:W/mAYcIk
>>679
毒親持ちの自称愛着の多くは発達の特徴丸出しだけどな
仮に後天性としても、発達が治らないのは共通してるようだ

あと、「わたしは子育てできてるから社会適応できてます」と聞かされて、
じゃあ遺伝しても大丈夫なんだーとなる人はいないんじゃないの?
女児に遺伝したらまた専業主婦に逃げれるさ、男児に遺伝した場合が問題
男は社会でお金稼がなきゃいけないんだから

681 :優しい名無しさん:2016/05/14(土) 19:35:02.22 ID:W/mAYcIk
ここの人たちの親は毒親つーか発達の原因血統特有の過干渉親なんじゃないかな
毒親持ちの後天性発達を自認してる人で、子供にガンガン習い事させてない人いたら手を挙げて
いないだろ?

682 :優しい名無しさん:2016/05/14(土) 19:57:23.35 ID:z8HHE7b9
>>675のスレに書き込みがないのは、皆さん行ってる精神病院や精神科の医者も心理士(カウンセラー)に
満足しているということですか。
満足していてもいいので、他のところではどうなのか違いも確認したいです。

683 :優しい名無しさん:2016/05/15(日) 00:51:28.75 ID:aoBdpQtI
大人の発達を扱ってる病院が少ないんだから書き込みもないのでないでしょうか

684 :優しい名無しさん:2016/05/15(日) 01:04:24.77 ID:JY/TiTUT
>>683
>>682です。発達障害を診断できる病院は各都道府県にいくつかあるのが普通だと思います。
このスレは、案外未診断者による議論スレになってるのでしょうか。

685 :優しい名無しさん:2016/05/15(日) 03:05:28.54 ID:wH0zlW1z
いやいや、あっちへ行く気がしないだけです

686 :優しい名無しさん:2016/05/15(日) 03:18:57.36 ID:wH0zlW1z
発達障害と毒親との因果関係については興味深いし、わかって欲しい想いがあるのでここに来てる
担当医は 発達や毒親に関しては全くで、初めは驚いたけど、そんな事はどうでも良い
今の担当医に満足してる

687 :優しい名無しさん:2016/05/15(日) 09:28:40.32 ID:JY/TiTUT
>>686
>>684です。満足してる話でもいいので、手が空いたときでも。

688 :だいちゃん ◆BN3OcLTB4Ait :2016/05/15(日) 10:28:07.20 ID:jsWdHvwg
発達障害=池沼

689 :優しい名無しさん:2016/05/15(日) 11:19:07.64 ID:SJ0DPLrI
>>688
発達障害⊃知的障害
部分集合記号を使うのが正しいよ、構ってちゃん

690 :だいちゃん ◆BN3OcLTB4Ait :2016/05/15(日) 11:25:21.74 ID:jsWdHvwg
池沼がキレたwwwワロス

691 :優しい名無しさん:2016/05/15(日) 11:44:51.61 ID:uE69YcjL
だいちゃん(´・ω・`)

692 :優しい名無しさん:2016/05/15(日) 13:13:19.23 ID:aoBdpQtI
>>687
満足してる話ならこのスレで聞けばいいのでは?
いい加減うざいよあんた

693 :優しい名無しさん:2016/05/15(日) 17:27:40.09 ID:vonVUXoE
愛着様の逆鱗に触れたね
愛着を本物の発達なんかと一緒にしないで!

ってなところだと思う

239 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)