5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【発達障害】知能検査からわかること【知的障害】 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 02:34:38.17 ID:4V1AAC95
発達障害で検査される知能テスト。
ここからわかる情報は膨大です。

こういう感じだとこういう傾向があるなど気づいたことや知ってることを書いたり、
こういう弱さがあるのでこういう改善方法や、こうして工夫するとよいなど。
日常生活の向上に役立てていくスレです。

ウェクスラー成人知能検査(ウェクスラーせいじんちのうけんさ、Wechsler Adult Intelligence Scale、略称WAIS)は、
16歳以上の成人用に標準化

IQの平均は100、標準偏差は15(平均より上下に分散)である。約3分の2程度の成人のIQはこの範囲(85〜115)に含まれる。

WAIS-IIIの14下位検査
言語性検査
知識 文化によって獲得した一般知識の程度。
理解抽象的な社会慣習、規則、経験を扱う能力。ことわざなど。
算数数学問題を暗算する集中力
類似抽象言語理解 単語学習や理解の程度、および語彙の言語表現力。
数唱注意・集中 語音整列注意と作動記憶。
動作性検査
絵画完成視覚的細部を素早く感知する能力。符号視覚的-運動協応、運動と心のスピード。
積木模様空間認知、視覚的抽象処理、問題解決力。行列推理非言語的抽象課題解決力、帰納的推理、空間推理。絵画配列論理/逐次的推理、社会見識。
記号探し視覚認知、スピード。組合せ視覚分析、統合、組み立て。
補助問題として「符号補助問題1(対再生)(自由再生)」と「符号補助問題2(視写)」がある。

2 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 02:36:20.43 ID:4V1AAC95
WAIS-IIIでは、言語性や動作性といったIQの他に、次の4つの群指数が得られる。

言語理解 (VC)
単語
類似
知識

知覚統合(PO)
絵画完成
積木模様
行列推理

作動記憶(WM)
算数
数唱
語音整列

処理速度(PS)
符号
記号探し

3 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 22:04:11.04 ID:4V1AAC95
子供用。

WISC-IV 知能検査

略称 WISC-IV(ウィスク・フォー)

4 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 22:10:36.02 ID:4V1AAC95
平均値を100
1標準偏差を15に
下位検査の評価点は平均を10
1標準偏差を3
知的な遅れがないとは
平均から2標準偏差以上離れていないかどうかIQ70以上であるかどうかが
カッティングポイントはIQ70から75の幅

IQ70から75準偏差(IQ85)の低さのレベル知的境界線(ボーダー)

5 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 23:00:26.49 ID:SdyLto5i
>>1
元々が発達障害を見つけ出すためのテストじゃないので
そこは誤解の無いように。

6 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 23:28:59.88 ID:4V1AAC95
>>5
だとすると発達障害の検査では必ずといっていいほどされる理由は?

その結果が発達障害の説明に一役買ってるようです。

7 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 23:34:27.78 ID:x2FAjjIZ
・知的障害の有無を明らかにするため
・自己申告でない資料を得るため
・必要な支援を検討するため
とかじゃないの
自己申告重点の大人はともかく子供の診断時点では不要っていう先生もいるし

8 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 00:06:23.42 ID:/9oAW1Eu
これ、発達しょうがいやADHD以外の症状もあるていどわかるの?
アスペルガーとか、自閉症とか

9 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 01:43:22.50 ID:AzcISSfo
>>7の自己申告重点の大人はともかく子供の診断時点では不要っていう先生もいるし
ってところ誰かわかりやすく説明して
子供の時点では知能検査は不要なんて聞いたことないけど

10 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 07:13:53.33 ID:lI3mGI+c
就労移行支援事業所コピペ禁止

11 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 12:32:50.19 ID:uzIkPkLd
>>9

理知性が確立した大人ならチェックシートなどから読み取れる部分が大きいが、
子供はあやふやになってしまう
子供時点での知能検査は不必要と考える医者「も」中にはいる

と読み取ったがそもそも>>7のレス自体が推測だからなんともいえない

12 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 13:07:00.11 ID:IOyj6g+G
たとえばafcp先生(小児精神科医)のこんなんとかはわりと明確に
「支援と療育手帳のためには必要だが診断には不要としてよい」って言ってるよね
無論「現状の標準的診断アルゴリズムでは必要とされてる」ことを踏まえた上でだけど
https://twitter.com/afcp_01/status/648117682529669121
https://twitter.com/afcp_01/status/688946376156135424
https://twitter.com/afcp_01/status/469973074863874049
親や教員と連携したこどもの支援にはWISCが活用されうる、してほしい、という立場なので
この先生も(ぼくも)知能検査の役割を全否定してる訳じゃないことには留意されたし

診断には客観的ななんらかのアセスメントが確かに必要なのだけど、
知能検査がそのために必要十分妥当な検査かというと必ずしもそうではないと思う
知能検査の解釈手引き本も「発達障害だからプロフィールがこのパターン、って
明確なものはまだないよね」という立場だったし

13 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 21:47:44.31 ID:zODm4KmY
就労移行支援事業所は、利用者1名×1日で行政から1万円前後の補助金が出てるんだよね。。

14 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 22:17:27.28 ID:AzcISSfo
>>12
現状の標準的診断アルゴリズムって難しい言い方はいいからわかりやすく書いて

15 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 22:18:25.37 ID:AzcISSfo
>>8は結果である程度わかりそうな気がするけど

16 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 22:19:18.18 ID:O+yjtgDR
>>13
もういいよわかったから

17 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 23:00:47.98 ID:IOyj6g+G
>>14
どのくらいにすれば難しくないのか、どのくらいの難しい話をしたいのか分かんないけど、
文字通り「今普通に行われている診断の手順では、知能検査を診断前にやる」くらいの意味よ

18 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 10:33:46.36 ID:QoLvtQEr
ぅゎぁ…
発達障害と診断された鉄オタ
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/train/1284635463/687

687 名前:名無しでGO![] 投稿日:2015/04/18(土) 21:42:46.10 ID:mmtwONLnO
就労移行支援事業所は、利用者1名×1日で行政から1万円前後の補助金が出てるんだよね。。

19 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 13:35:15.18 ID:iouxcM8q
>>1
鬱の脳機能低下状態で受ける検査はアテにならない。
鬱だからwais延期される人の話も聞くけど
鬱でもおかまいなしに検査してる人の方が多い印象。
そんな検査で生来の障害を診断することの危険。

そのあたりを考慮して扱った上で診断できる医師でない限り、誤診製造検査。

20 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 17:52:20.56 ID:42lt6eSb
>>19
鬱と抑うつってそっくりな状態を作り出すけど
それで検査を延期するなんてきいたことがないです。
皆さんされてるようですがあまり問題ないんですか。

21 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 19:55:31.62 ID:ijqzyFWh
【違法】ドラッグ総合スレ【合法】 [無断転載禁止]©2ch.net
http://wktk.2ch.net/test/read.cgi/mental/1455696246/

キメよう!

22 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 12:32:39.23 ID:Lz7GRO7D
>>20
延期される人は多くないですね。ネットの情報でしかないけど。
発達障害支援センター経由の人は、問題の有無や検査できる状態なのかを
センター職員が把握する知識をもたず訓練もされてないから、そうなってしまうんでしょう。
検査結果を渡される医師はまともな人ならその辺り推察するから問題ではないんだろうけど、
そうでもない人も少なからずいるし
患者は検査結果をこれが生来の実力だと自己暗示に転用してそう。

診断後、一向に鬱が良くならないと言ってる患者の多さを見てると、
適当な検査と問診で患者の要望に応える医師ってなんなのだろうと思います。

23 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 21:39:12.00 ID:ejUA97F9
>>22
発達障害支援センターを利用しようか迷っています。
これは都道府県運営でいわば国家公務員のお仕事だと思いますが
精神病院のほうがいいんですか?「発達障害」と銘打ってるからにはスペシャリストが在籍していて
普通の精神病院より頼りになるかと思っていたが違います?
発達諸王外支援センターだとどういう風に精神病院と違うのか知りたいです。
具体的に予約受付からどんな感じですか。
行って検査診断まで一通り受けた人詳細教えてください。

24 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 21:56:22.50 ID:Irvw+fFD
支援センターは医療機関ではなく、主に発達障害に関する情報提供とかを行う機関です
各都道府県と大都市に配置されるのでたぶん地方公務員(と、業務委託先や非常勤職員)が運営しています
診断をうける前にも相談(病院の紹介など。検査はできるところもある? 地域差が大きい)は受け付けていますが、
診断は原則的に病院で医師から受けることになります
てな感じ

利用者には過大な期待をして一転アンチになる人が時々いる印象だけど、
彼らの強みは「地元の精神科医と福祉制度、今まで支援してきた人たちのその後」について
そこそこ詳しいという点にあるのだと思います
「この地域で働くとしたらどんな制度が使える?」とかそういう話をする処、という印象です

25 :優しい名無しさん:2016/02/20(土) 02:12:06.76 ID:6PY5Ux8v
発達障害障害者支援センターなんて委託で社福丸投げだよ
直営のとこなんてあるの?
公務員なんか働いてないよ

26 :優しい名無しさん:2016/02/20(土) 07:25:04.43 ID:MBpaZ5yZ
>>25
あれ公務員じゃ無いんだ
知らなんだ

27 :優しい名無しさん:2016/02/20(土) 10:26:10.52 ID:KcOhAaBC
調べたら直営は4%以下とのことでした
思ったよか少なかった

28 :優しい名無しさん:2016/02/20(土) 12:52:18.72 ID:iYdQWGeC
NGO多すぎてこわいわ

29 :優しい名無しさん:2016/02/20(土) 16:05:06.77 ID:igHpAREA
>>27
ゼロしゃないのか
逆にビックリだー

30 :優しい名無しさん:2016/02/20(土) 20:37:34.76 ID:8VdC1WQC
発達障害や知的障害ない健常者が人生の勝ち組なんだよね?
発達障害や知的障害で生まれて不幸だと思った人はいるの?
そこが聞きたい。

31 :優しい名無しさん:2016/02/20(土) 20:58:36.11 ID:iYdQWGeC
不幸だと思ったことはないけど
周囲との違和感や他人のおせっかい、無理解がうぜえとは思う

32 :優しい名無しさん:2016/02/20(土) 21:33:11.77 ID:TUtYlK9V
>>30は自分の子どもを産んで、その子が障害者だったら負け組決定だって思う?

33 :優しい名無しさん:2016/02/20(土) 21:54:01.63 ID:308KK521
発達、知的=人生の負け組、不幸とひとくくりにしてしまう>>30みたいな人を無理解でうぜえと思う

34 :優しい名無しさん:2016/02/20(土) 22:16:41.74 ID:iYdQWGeC
30はどういう発想で質問したのか知りたいな
そういうことを言う当事者がいたのか
発達障害だからって当事者が自分を卑下するのはおかしいと思ってるのか
あるいは、不幸だなんて思ってないけど、不安なので教えてほしいのか

35 :優しい名無しさん:2016/02/21(日) 04:07:28.86 ID:gvgkMu6e
特に不幸ではないが
周りに不幸を振りまいてる自覚はある

36 :優しい名無しさん:2016/02/21(日) 08:45:32.48 ID:kequ8a39
そもそも発達や知的で生まれた人は不運で健常者で生まれた人が
幸運かもね。特に知的障害は健常者に嫌われて肩身狭く貧相で貧乏で
負け組だろうね。知的障害はあまり生きてるのに向いてない気がする。

37 :優しい名無しさん:2016/02/21(日) 08:52:41.61 ID:VMdz74v5
36はたぶん自称発達の精神病
障害理解皆無のこういう奴がいちばんうざい

38 :優しい名無しさん:2016/02/21(日) 08:57:49.64 ID:7BpmhDU/
自分一人が不幸で不満であることに耐えられずなんか仲間を作ろうとする、
おれのふしあわせはおれが無能だからではなくおれたちの障害のせいなのだって言い出す、
そういう人たちとよく出会うことは成る程発達障害者の不幸かもしれぬ 的なやつ

39 :優しい名無しさん:2016/02/21(日) 13:18:55.87 ID:5RDkgrte
幸福なんてもんは意味合いが山程あるうえに
個々人の主観でしか無いんだし
あれこれ既定していってもしょうがない
幸福でも不幸でもないけど、それでも幸福じゃなきゃいかんのかよ?大きなおせわだって話もある

40 :優しい名無しさん:2016/02/21(日) 13:28:15.55 ID:5RDkgrte
>>33
無理解というか
勝った負けたで話したがるのは大抵荒らしかカマッテだと思うことにしてるわ

41 :優しい名無しさん:2016/02/21(日) 21:56:58.21 ID:kequ8a39
知的障害や発達障害で幸せもいるしね。

42 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 01:14:39.80 ID:S7b5eMfu
>>24
>>23です。
発達障害支援センターを利用した発達障害者(未診断でも)@大人ってこのスレにいないでしょうか。
発達障害支援センターは都道府県にあり、一応無料で発達検査を受けれることになっていますよね。
検査においては、臨床心理士、精神科医も参加しているようです。

利用者には過大な期待をして一転アンチになる人ってどういう事例なのか伺いたいです。

センター利用は大人というよりも、療育対象の子供に力を入れているイメージがあります。

このスレで情報を知っている人いませんか?当人なら一番ですが家族やまた聞きでもいいです。

精神病院は都心には発達外来もあるみたいですが、そうでなければ
特化した病院はないみたいで他の精神病や障害の患者もいる中、発達障害よりはセンターだと
特化していて事情に強いと思ったんですがそうでもないのでしょうか?
気になるのは守秘義務のことや、対応する人がどういう人か?ということです。
ただの非常勤職員やバイト(派遣?)みたいな人も多いのでしょうか?

>>25-29
つまりどういうことですか?

43 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 01:27:49.82 ID:5UccfGCD
>>42
成人後発覚アスペだが、発達障害者支援センター利用したことあるよ
既に診断済みだったけど普段の生活での困りごとの相談も受けてるというし、診断直後で混乱してたこともあって通った

すげー意味なし
相談員の質が低い
WAISの結果(所見)も勿論持参したが、参考にする能力なかった

役に立たない情報を幾つかくれただけ
そのうち一つはマジなゴミ情報、よくこんなの紹介するわと呆れた
通うの不便な場所にあったし、数回通って終了
センターとしては利用者減ってよかったと思ったんじゃないかな

44 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 01:33:47.29 ID:S7b5eMfu
>>43
ありがとうございます。発達障害では精神病院でも不満の声が聞かれることが多く
センターのほうがプロ集団のように感じていましたが、そうでもないのでしょうか。

やっぱり公務員期間にありがちな期間限定のアルバイトや非常勤職員もそういう対応にあたるのでしょうか。

診断されていた場合、どのような相談だったのか差支えがなければお聞きしたいです。
相談員って相当訓練された人ではないと発達障害がある人の対応は難しいと思いますが
ただの公務員や無知な職員が数時間程度の講習でできるものではないと思います。

質が低いというのは若い人ではなかったがやる気もなく適切な対応ができないということですよね。

役に立たないってどんな情報!?と気になるほどです。

都心や田舎など場所によるのか色々気になっていますあ。

45 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 01:48:26.09 ID:eak0/akO
>>30
勝ち組という表現よりも多数派という方が正確だろうね
少数派は多数派から常に排斥されるから、結果低所得に陥りやすい
でもこれは、ただの無自覚の集団いじめの構造に過ぎないから
多数派がそれをもって勝ち組と自覚してるかどうかは知らんね

46 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 01:52:19.32 ID:eak0/akO
追加
不幸かどうかという点については、不幸だと思ってるよ
稼げないという事は社会から評価されてないという事だから
いくら口で褒められても、言うのはタダですからね

47 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 03:13:56.28 ID:9UTOpSeo
>>42
箱物と天下り先を増やしたかっただけだよ
>>43の言う通り、知識皆無のスタッフばかり
あれ、公務員なんか?
支援センターは潰すべきだわ
無理解な無学な人間しかいなかった

48 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 07:54:47.82 ID:SFJIAvP7
>>42
成人の未診断からの発達検査についてはわからん
診断後に就労とその後の福祉サービスについて相談に行った
なんかツイてたのか主治医先生と知り合いの相談員さんに相談に乗って貰って、
手帳取得や障害者雇用の実情、どの窓口にどの順番で聞きにいけばいいか、みたいな
手続きの話は一通り教えてくれた
あとはまあ、日頃困ってることのうち自力でなんとかしなくてもいいのがあれば
「こういうサービスがあるぜ」「こういう本を貸すぜ」というのは聞けば教えてくれる
「必要があれば家族や医師にお手紙書くぜ」も提案はされたけどこれは頼んでない

> 相談員って相当訓練された人ではないと発達障害がある人の対応は難しいと思いますが
>ただの公務員や無知な職員が数時間程度の講習でできるものではないと思います。
我々は無闇に相談員さんに噛みついたり爆発したりはしないのでそんなに難しいお客さんのつもりはなかったのだけど
どういう対応を期待していてどういう点が難しいだろうと思ったのか逆にちょっと聞いてみたい

49 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 09:25:06.57 ID:6zJ3Fxgf
>>44
県の発達障害支援センターに数ヶ月通ってる者です。
あそこはあくまでも極基本的な相談をする所と割り切る所と思います。
プロ集団に相談してもらえると思ってそこに行くとがっかりするんじゃないでしょうか?
基本的にネットや本で調べてれば分かるような事を教えてくれるだけです。
しかし、センターでしか聞けない情報はローカル情報と思う。
例えば発達障害を見てくれるのにこの地域だとここが有名な病院とかね。
ただ、これに関してもセンターによっては把握していない場合があるみたいですが。
あと地元の自助会についても把握していているみたいです。
地元の自助会に入ろうとメールで問い合わせても返事がなかったので聞いてみたらもう辞めたはずって教えてもらえましたけどね。


自分の場合は長年ニートだったのでそれがらみを相談すると支援センターでフリー・アクティビティというのをやっているから来ないかと言われしばらくそれを続けています。
作業所でやることを簡単にしたもの?をやる感じで週1ペースで通ってます。

50 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 17:34:22.84 ID:S7b5eMfu
>>47
センターよりも、精神病院のほうがましということでしょうか。
都道府県のセンターによって質は違いそうな気もしますがどちらですか?
評判が悪いのは東京都でしょうか。東京都は都心でありながらあまり発達障害については国の機関は進んでいないという噂を聞いたことがあります。

調べたところでは、大人ではありませんでしたが
幼児のことで支援センターを利用したところ、プロなりの対応と観察結果でよさそうだったです。
もしかして幼児から子供に力を入れていて、大人は杜撰な人選と状況ということもありそうですね。

年老いた職員だと天下りや、ちょっとした研修程度で配属されそうで怖いです。
無学、無知な人は若い人ではないと願いたいですが。

51 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 17:43:05.20 ID:S7b5eMfu
>>48
障害者雇用の実情というのは気になります。どのようなことをお話ししてくれたのか、
本も貸してくれるんですか?それは盲点でした。案外、本は高いんですよね。
図書館という手もありますが、発達障害の本を熱心に借りていると思われるのもちょっと。

お手紙を医師に書くのは何となく予想はつきますが、家族に手紙というのは驚きです。
どちらもどういった内容を書いてくれるのでしょうか?

”我々は無闇に相談員さんに噛みついたり爆発したりはしないので”というのはちょっと笑えましたが
カウンセラーやなどでも、発達障害とりわけ自閉症スペクトラムでは扱いが難しいということも書いてるところがあります。
個人的に難しいと思うのは、少しの研修程度でこれだけ個人差のある発達障害を理解して対応できる
スキルを身につけられるのか?という疑問です。

皆さんは発達障害でも様々あるもののどの障害なんでしょうか。
差支えなければ教えてください。知的障害も発達障害の1つなんですよね。

52 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 17:48:23.89 ID:S7b5eMfu
>>49
ごく基本的なことですか。
検査をセンターで受けた人はいないのでしょうか?
また診断されてる人の場合はその結果を持っていくだけで改めてセンターで検査してくれるわけではないんですね。
センターの検査は無料でやってもらえると聞きましたが、やってる人はいないみたいで残念です。
大人だと本人だけで家族も一緒にというのはありますか。まだ子供だと親子連れというのは普通みたいですが。

長年、どれくらいでしょうか。10年以上だとするとセンターにいくのは勇気がいったでしょうね。
フリー・アクティビティって初めて聞きました。どのようなことをするところ?週1というのは無理がなさそうでいいですね。
デイサービスみたいなのはよくききますが。

53 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 17:50:39.51 ID:S7b5eMfu
皆さんご親切に情報をありがとうざいます。ネットで探してみても情報がなく
子供だとちらほらいった人の感想みたいなものもみつけたんですが
大人になると本当になかったです。

無料でセンターでは検査が受けられるので意外と利用した人は多いのではないかと思っていたんですが。

一体どこでセンターアンチの情報を聞いたのか、すごいですね。

54 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 18:02:34.95 ID:M1GCeuAk
発達障害者支援センターについて語ろう1施設目
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1394088648/

55 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 19:58:21.07 ID:S7b5eMfu
>>54
悪い情報がほととんどですね。

でもそんな中でも、これが光っていました。これはどこの支援センターなのか
カウンセリングとして予約がとれるんですね。

360 :優しい名無しさん:2015/12/06(日) 01:21:16.77 ID:Unp8H8DM
なかなかカウンセリングの予約取れないなー
1ヶ月待ちが普通みたいだね

担当の人が、すごくこちらの気持ちに寄り添ったコメントをしてくれるので毎回ジーンとして、ちょっと涙が出てしまう
付き添いの家族は「無駄話や繰り返しが多い」って言うけどさ
だけど自分のこと、「○○さんは知能指数は普通なので、ちゃんとやらなきゃいけないことも、どうしたらちゃんとできるかも自分でわかるんですよね」
「だけど動作性が低いから、頭では分かっていることができないんですよね。だから尚更つらいんですよね」
と言ってくれた人は初めてだったんだよ。

正直、薬しか出さない主治医や綺麗事しか言わない心理士より、ここの担当の人にもっと話を聞いてもらいたい

56 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 20:13:47.28 ID:Yr6AGI3b
自治体にもよるんだろうな
そういう言葉、グレーゾーンの人が一番欲しいんじゃないの
俺も似たところあって、IQでは問題ないし分析能力はあるけど
行動になかなか移せないから辛い思いしてる
そういう担当者とあたると嬉しいだろうな

57 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 20:20:53.09 ID:S7b5eMfu
>>56
グレーゾーンと診断が出る人ってどこが違うか、わからないですね。

58 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 20:36:01.98 ID:Yr6AGI3b
それも医者次第なんだろうな

59 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 21:39:23.91 ID:ZhdnHfR0
自分は軽度の知的障害だけど、友達が健常者でどうも気が合わない。
縁を切るべきかで考えている。健常者が暴言など吐いてくるしブチギレて、こういう友達関係の裁判で訴えることは
可能なの?

60 :49:2016/02/22(月) 21:42:44.10 ID:6zJ3Fxgf
>>57
上の>>49です。
センターではWAIS-IIIなら受けれるということで受けました。
個室で職員の人と自分とのワンツーマンみたいな感じで受けました。
問題は単語の意味を説明するとか、絵の中からおかしい所をみつける、パズルみたいなので指定した形に組み上げる、暗算で計算するとか色々やりました。

因みにさっき言ってたフリーアクティビティ(FA)は下記のようなことをしました。
電気コードのプラグ作成、プリントの二つ折りをして封筒に入れる、100マス計算、指定した住所の郵便番号を調べる、PCで文字を打つ練習(練習用の専用ソフト)、ピッキング、センターの清掃、砂を指定した重さに測る、文章校正、などなど。
FAは月、火、木の週3日あり、自由にいく日を予約して決めれる感じです。
自分は家から遠いのと障害者職業センターに通うようになったというのもあり週1で通ってます。

61 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 22:03:37.40 ID:dLN2EscN
>>59
裁判したいくらい嫌なら、縁を切った方が幸せになれるんじゃない?

62 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 23:15:05.42 ID:ZhdnHfR0
>>61
連絡取らず距離を置いて自然に縁を切ったほうがいいですね。
そうしてみます。

63 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 23:39:40.82 ID:DSITUGUk
>>59
IQの開きがあると、高い方が低い方に合わさないと
話が成立しないらしいです。
お友達と59さんは、健常vs障害という程ではないのかもね。
62の解決策はとても良いと思うけど、もしも通院してるならコミュニケーションの悩みを言ってみるのも一つ。

64 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 23:48:20.96 ID:ZhdnHfR0
>>63
59です。アドバイスありがとうございます。
健常と障害は限界があり健常者同士じゃないと人間は
仲良くなれないのかと思ってたので、今度病院に行ってコミニケーションについて
話してみます。世の中、健常と障害は仲悪い関係は多いのでしょうか?

65 :優しい名無しさん:2016/02/22(月) 23:52:56.78 ID:Yr6AGI3b
>>60
いいな
ちなみにどこの街なの??
かなり大きい街なのかな

66 :49:2016/02/23(火) 00:02:31.09 ID:MqiBK329
>>65
四国地域です。
ここまで書いちゃうと特定されるかもですw

67 :優しい名無しさん:2016/02/23(火) 00:09:01.11 ID:dFcE7RY2
>>58
精神科医って一応DSMでしたっけ?決められていますが、
結構医者の主観というか経験則みたいな部分も多少なりともありますよね
そうでなければ、発達障害で診断されて別な病院にいくとコロコロ診断名が変わったり、診断されなかったりなんてならないと思うんです

>>59
暴言など吐いてくるしっていうのは健常者じゃないかもしれないし、性格が悪いだけかもしれないしわからないですね

68 :優しい名無しさん:2016/02/23(火) 00:16:51.71 ID:dFcE7RY2
>>60
病院だと間違いなくお金はかかりますが、継続して通ったり
薬のことも一緒にできるのでよしあしですよね。
やはり、検査は無料だったのでしょうか。検査結果は詳しく解説されたり、プリントアウトはされましたか。

電気コードのプラグ作成って何の役に足るんでしょうか。意外なことやってるんですね。
男女様々な年齢の人がいますか。また皆さんと仲良くなりますか。
自己紹介などあるのか、そういうのはあまり好きじゃないので
調べてみましたが、その言葉でもでてこなかったんですが
丸1日いる感じなのかなどどこかでスケジュールみれるといいんですが。
それはさすがに無料ではないですよね。いくらかかなるのかなぁ…

差支えなければ発達障害の何の障害ですか。
知的障害、LDの人もいるとなるとその内容だとついていけない人もいそうですね。

69 :優しい名無しさん:2016/02/23(火) 00:31:43.52 ID:MqiBK329
>>68
> やはり、検査は無料だったのでしょうか。
無料です。病院だとお金がかかるのでWAIS-IIIはセンターでやった方がいいと思います。

> 検査結果は詳しく解説されたり、プリントアウトはされましたか。
もちろん解説ありで、紙で渡されます。

> 男女様々な年齢の人がいますか。
FAを見る限り、自分が言ってるところは10代から20代が多いですが、一人35歳の方がいます。

> また皆さんと仲良くなりますか。
自分自身がコミュ症なのであまり仲良くは無いですかね。
その例の35歳の人は時々話しかけてくれるのが助かりますがw
まあ全体的におとなしい人が多い印象。


> 自己紹介などあるのか、そういうのはあまり好きじゃないので
最初に自己紹介ありますが、障害のことを言ってる人はいませんし、簡単な紹介だけでいいので心配する必要はないかと思います。
何処から来ているかと、趣味とかをちょろっというレベルですし。

> 丸1日いる感じなのかなどどこかでスケジュールみれるといいんですが。
相談は1時間位、FAは朝の9時から昼前までの午前中だけで終わります。
またコミュニケーションの練習の集まりみたいなのもあるみたいです。
それは参加したこと無いので詳しくは知りませんが、毎回テーマが決まっててそれについて色々言い合う感じらしいです。
雰囲気はゆるいらしいです。月に不定期で数回程度、午後から2〜3時間程度実施してるそうです。

> 差支えなければ発達障害の何の障害ですか。
広汎性発達障害(アスペルガー)とADHDの不注意優勢型です。

70 :49:2016/02/23(火) 00:36:52.62 ID:MqiBK329
あと、これらの内容はその地域の支援センターによって変わってくる可能性がありますので、あくまで一例と考えてください。

71 :優しい名無しさん:2016/02/23(火) 00:42:02.24 ID:dFcE7RY2
>>69
早速詳しくありがとうございます。情報がないので助かります。
別板のスレでは悪い情報がほとんどで、無料で受けられることも見た部分ではなかったです。
病院での検査は結果の解説もちゃんとしてないことや、プリントアウトされないという噂も聞いたので不安がありました。
センターはそういう意味ではちゃんとしていますね。心理士も在籍してるとみていい気がしました。

無料ということですが、病院と同じく成育歴や両親や家族からお話を聞くというのもありますか。
検査以外にも、医者や心理士の前で色々聞かれたり、自分から話さなければいけないイメージを勝手に作っていました。
そのほうが正しい検査結果がでるといわれていますね。
受けたい理由も確認されたりあるのか、それとも受けたいといえば誰でも受けられる感じなのでしょうか。

FAそのものはお金がかかるとないので無料?国がやってるならそうなのかな…

広汎性発達障害だと世間(周囲)の目が冷たくはありませんか?
特にアスペだとひどく書かれてることも多く、医者の書いたものを読んでもイメージがよくないのかと感じていますが
69さんも親切ですし、いい人もいますよね。

72 :49:2016/02/23(火) 01:02:13.00 ID:MqiBK329
>>71
> 無料ということですが、病院と同じく成育歴や両親や家族からお話を聞くというのもありますか。
あります。初めて相談を受けた時に今までの生育歴や行ってた学校や会社等を洗いざらい聞かれました。
困ってることも聞かれて全部言いましたね。
あと、親とあって話がしたいと言われたので三者面談を今年の1月にしました。
自分は母親の理解があるので連れて行きましたね。理解がない場合は無理でしょうけど。

> 検査以外にも、医者や心理士の前で色々聞かれたり、自分から話さなければいけないイメージを勝手に作っていました。
普段から言うことを考えておいて思い出したらすぐにメモを取るという手順を踏んだほうが良いと思います。
自分はスマホのEvernoteに箇条書きでひたすら思い出したことを書いていきました。

> それとも受けたいといえば誰でも受けられる感じなのでしょうか。
勿論、病院で未診断の方でも受けれます。自分が受けたいと思えば誰でもOKです。

> FAそのものはお金がかかるとないので無料?国がやってるならそうなのかな…
相談もFAもさっきのコミュニケーション改善のやつも無料ですよ。おそらくセンターではお金のかかることはやってないと思いますよ。

> 広汎性発達障害だと世間(周囲)の目が冷たくはありませんか?
やはり冷たいですし、自分自身人を避けてしまいますね。
あと、人にあまり興味が無い、趣味が偏ってるみたいなところもあるので余計に…
こんな僕でも仲良くしてくれる友達が1人居るのですが、ホントありがたいです。
自分自身はマイペースですごく飽きっぽく、人の約束もよく守れなかったりするのですが、それでも付き合ってくれてますよ。
ただ、未だに障害のことは言えないままですね。
言ったとしても今までの感じからしておそらく「深刻に考えすぎ」とかそういう感じのことを言われる気がするからです。
障害者手帳を取る予定だというとどういうリアクション取られるだろ…と思うと色々こみ上げてきて中々言えないですね。

73 :優しい名無しさん:2016/02/23(火) 11:31:43.19 ID:Nm3uu6vP
>>57-58
2chの発達障害の主観的内訳は

68%超グレーゾーン(未受診未診断未治療、他の病気)
30%グレーゾーン
1.8%軽度発達障害
0.2%発達障害

74 :59:2016/02/23(火) 12:41:48.88 ID:7ig44hZs
>>62
暴言を吐く友達はいたって普通の健常者ですよ。暴言吐いてくるのは
自分にも原因はあります。自分に知的障害もあって遅い行動や会話の仕方や相手の
気を配れないのでイライラするみたいです。

改善したいとか訴えても友達は改善できないから諦めた方がいいと言われました。
知的障害でも工夫したいで相手の負担を掛けない方法はあるですかね。

彼は健常者でいろいろ羨ましい要素はあるしね。
人に頼らないで生きていけたり、生活に困らないで生きていけるので
気を配れるから人生楽しいと思うんですね。

健常者の友達に健常者の方が人生楽じゃないのと聞いたら、いろいろ大変だよ
と言われたけど、僕は知的障害より健常者のほうが行きやすくて
楽だと思うんですけどね。

75 :優しい名無しさん:2016/02/23(火) 19:20:36.15 ID:dFcE7RY2
>>72
詳しい情報が得られるので大変ありがたいです。
センタースレでは母子手帳や成績表?などもコピーだけとられてちゃんとした対応もなく
といった悪い情報だけでした。そこまで個人情報を搾り取れるのでしょうか?
例えば、会社名、学校名など。発達検査は病院では受けたことがなくセンターが初ですか?
誰でも受けられるとなると、過去に受けたがまた受けたい人もいるかなと思ったんですが
親と話すというのは診断後ですよね。診断前に病院では色々きくらしいです。
聞かれることに的確に答えれるかというと不安も感じます。つまり相手の意図する聞きたいこととずれないかってことですが
どういうことを話すことになるのかそういうことを話した経験もないので。

発達障害は遺伝が言われていますが、親当人でも受けたいといえば受けられるのでしょうか。
ご両親も何か傾向があるというようなことはありますか?
同席して質問を受けるのかそれとも別に個別にお話を聞くことになるのでしょうか。

FAはセンター直営の講座?訓練?のようなものなんですね。無料でやってもらえるのはありがたいですね。

広汎性発達障害の世間のイメージは医者も含めてかなり悪いと思います。
あくまでイメージであって、本当にそういう人ばかりなのかどうかは疑問ですが
本当の中身を知ってもらうまではイメージに近いこともあるのかな?(誤解されやすい)とも思いますね。
冷たいと感じるのはどの辺なのでしょうか。さすがに相談員さんまでそんな雰囲気や対応はされないとは思いますが。

例えば実際に診断がついたとして、手帳やその他の福祉制度を使うときも障害がわかってしまうかと思うと先々の心配ですが抵抗があります。
ご利用されていますか?気にしない人もいますが、そんな気持ちになれそうにありません。

76 :優しい名無しさん:2016/02/23(火) 19:31:40.41 ID:dFcE7RY2
Evernoteってすごくいいアプリなんですね。勉強になります。

>>74
横から失礼します。知的障害といってもどの程度なんでしょうか?
文を見る限りそれほどひどくなさそうに見えます。
遅い行動や会話の仕方や相手の気を配れないのでというのは発達障害でもそういう人がいるので
発達障害って知的障害から派生した障害のように感じることがありますが
知的障害の条件って項目の全部が全体的に低いことらしいですね。
高いところ、多分どれかが正常域になると知的障害から外れてしまうみたいです。

健常者だとできることも多く、理解もよかったりするので大変さは上だと思いますが
健常者だとできることが多いから次の段階のこともやらなくてはいけない(できる分する範囲が増える)ので
健常者なりの悩みなどはあると思います。悩みの次元が違うというか、それぞれの大変さが違うんじゃないでしょうか。

77 :優しい名無しさん:2016/02/23(火) 19:33:31.97 ID:dFcE7RY2
>>73
診断された人も少なくないように見えますがその数字はどこから?

78 :59:2016/02/23(火) 20:09:58.57 ID:7ig44hZs
>>76
愛の手帳もらってるので軽度4ですね。
自分で買い物できなかったり、健常者の友達に付き添ってもらって買ったりします。
あとは1人で行動が苦手もあります。

他に発達障害や精神障害も入ってると思います。

健常者より知的障害が範囲が狭いので、健常者の方が
障害ない健常者がいろいろ困らない生き方なので羨ましいです。
障害があるってだけで軽蔑されたり好かれない差別されるのは仕方がないです。
障害で生まれたのが不運かもしれないですね。

79 :優しい名無しさん:2016/02/23(火) 20:18:48.83 ID:dFcE7RY2
>>78
軽度4とはIQはどれくらいなのでしょうか。
買い物って通常のものですか?高額なのは知的ボーダーでもできないというのは聞いたことがありますが
一人で行動っていっても慣れ親しんだところは大丈夫では?
あまりにひどいと、通常学級ではなくて、擁護の学校にいくことになるので周囲の人はわかってる人だと思いますから
大変でも健常者の学校に行ったというならしょうがないかもしれないです。

軽度知的障害でも車の運転ができて結婚生活が成立してる人もいるようですがどういうことなんでしょうね。

知的以外の発達障害でも障害性が強い人は高学歴でも似たような感じらしいです。
できることは高学歴の人はもっとは範囲が広い分、健常者よりだとは思いますが。

確かに。障害がない健常者は他人の立場でしかみないからじゃないでしょうか。
例えば自分が貧困のアジア圏に生まれたとしたらそれも不幸だと思いますが我々日本人にはその生活はあまり想像つかないです。
身体障碍者は目でも見てわかりますが、自分自身のこととしてはわからないですし。

80 :優しい名無しさん:2016/02/23(火) 20:54:23.79 ID:l0c+qtnD
単純な買い物ならできるけど
ちょっと交渉事が入るととたんに代弁者を挟まないとできないんだけど
(でないと、相手のいいなりになってしまって交渉にならない)
これくらいだと生活上で付き添い必須とはならないんだろうか

81 :59:2016/02/23(火) 21:14:33.60 ID:7ig44hZs
>>79
簡単な物なら買い物できますが、洋服や電化の買い物は付き添いレベルですね。
一人行動は慣れてるところは行けます。無料定期券持ってるので都営バスで1人散歩
はしたいですが、精神障害持ちもあるので出かけると疲れたり行動困難になります。


やっぱり健常者が生き方に望みますね。
頭が悪い上に制限もあり生き方も狭いので、健常者の羨ましさにネガティブモードも入るので、障害ってなんで不幸なのと
考えこんだりします。29歳でいろいろできる歳なのに、なんでできないんだろうと
悩みましたね。

健常者がいいに越したことはないですよ。健常者に生まれた人が幸せに思えます。
知的障害者は頭が悪くて波乱人生かもしれないですが、
このまま孤独死か死んだほうがいいんでしょうかね。

82 :優しい名無しさん:2016/02/23(火) 21:43:07.77 ID:emBmjHNb
>>77
主観。

盛り上がってるスレの内容、診断済と言う人が書いてる内容、
どういう経緯の診断だったかの話をたくさん読んでるうちに、
過剰診断という巷の説は本当だったんだと思うようになった
とくにネットは診断されてないけど名乗ってる人が少なくないと思われる

83 :優しい名無しさん:2016/02/23(火) 22:01:04.90 ID:XjSOL5/B
>>67
DSM見たことありますか?
なければ見てみるといいです
きっとびっくりしますよ
こんなのが基準なんだと

84 :49:2016/02/23(火) 22:02:45.67 ID:MqiBK329
>>75
> センタースレでは母子手帳や成績表?などもコピーだけとられてちゃんとした対応もなくといった悪い情報だけでした。
> そこまで個人情報を搾り取れるのでしょうか?
自分の時はそういうのを提出・コピーとかは一切なかったですね。
ただ単に口で説明しただけです。
3者面談では普段は家でどんな感じかを自分と親に聞き取る感じでした。

> 例えば、会社名、学校名など。
会社名や学校名を言うくらいはありました。書類の提出はありません。

> 発達検査は病院では受けたことがなくセンターが初ですか?
そうです。最初にセンターに行って、センターに通うだけではちゃんと発達障害かどうかははっきりしないからと思い、
センターで発達障害を見てくれる病院の一覧を書いたプリントを貰ってその中から自分で決めたという感じでした。
有名所を教えてはくれましたが、そこは予約しても数ヶ月近く掛かるという情報を事前に得てたので、自力で電話しまくって病院を決めました。
そこはすぐに見てもらえて今もそこに通ってます。

> 聞かれることに的確に答えれるかというと不安も感じます。つまり相手の意図する聞きたいこととずれないかってことですが
> どういうことを話すことになるのかそういうことを話した経験もないので。
その辺は心配ないとは思います。もしずれてても職員が優しくこういうことを聞きたいと聞き返してくれるでしょうし。
自分も最初は的確に言えるか不安でしたが、それに関してはそこまで心配しなくてもいいと思いますよ。

> 発達障害は遺伝が言われていますが、親当人でも受けたいといえば受けられるのでしょうか。
全く問題ないと思います。基本的に誰でも大丈夫なので。
因みにFAに10代くらいの子供と母親が来ている例もありますし。

> 同席して質問を受けるのかそれとも別に個別にお話を聞くことになるのでしょうか。
基本的に同席と思いますが、個別にしたいとかでしたらセンターに言えばその通りにしてくれると思いますよ。

> 例えば実際に診断がついたとして、手帳やその他の福祉制度を使うときも障害がわかってしまうかと思うと先々の心配ですが抵抗があります。
> ご利用されていますか?気にしない人もいますが、そんな気持ちになれそうにありません。
まだ去年の年末に診断されたばかりなので手帳はまだです。
診断してから半年は立たないと申請できないらしいので。
正直、手帳を取るかどうかまだ揺れ動いてる自分が居ます。

85 :優しい名無しさん:2016/02/24(水) 00:54:40.87 ID:YyEsQYzg
障害を持ってない健常者がなんでもできて一生1人で生活に困らなくて楽なのに、障害を持ってる障害者は
苦しいことばかりの違い。

86 :優しい名無しさん:2016/02/24(水) 01:21:18.79 ID:YyEsQYzg
障害者で健常者を羨ましいと思ったり不満を持つ人は多いのでしょうか?
障害を受け入れるには時間かかりますよね? 障害者で生きて不満なく生きる方法は
ありますでしょうか?

87 :優しい名無しさん:2016/02/24(水) 02:01:06.71 ID:bY7L0uqe
>>86
私は障害健常関係なく人と比べないようにしてます。
人と比べると自分を見失う感じがします。
人を羨んでる健常もたくさんいますよ。

>障害を受け入れるには時間かかりますよね? 
診断されるまで障害の自覚はなかったのですか?
私の場合は小学校で自ら普通の生き方から外れたので、障害とは知らなかったけど気持ちはできてたかもしれないです。
大人になってから、なぜ自分はこのように生まれてきたのか、悩みまくって、生きていけそうに思えるまでにたぶん5年くらいかかりました。
わけわからず鬱だった時期含めると10年近いです。

88 :優しい名無しさん:2016/02/24(水) 13:57:58.51 ID:YyEsQYzg
>>87
つい最近福祉センターの診断判定でわかりました。20代後半です。
僕も健常者はいろんなメリットがあるから羨ましいと思いますね。
いろいろできてそれなりの特権はあるので、障害者には制限がかかり
今までできたことができないショックはあるので、まだ受け入れる時間が
かかっています。

健常者で過ごしている人生が一番いいのかもしれませんね。
何も困ることがないのは羨ましいですし。

89 :優しい名無しさん:2016/03/02(水) 03:12:34.26 ID:b+BihHUw
発達センターの話題でてるけど、あそこで無料で受けられて診断書もでるの?
それとも、心理士の所見までで診断は病院いけって感じ?

90 :優しい名無しさん:2016/03/02(水) 07:18:09.40 ID:CmV+lRTN
>>89
診断書は出ないよ。
ちゃんとした診断は病院で診てもらってくださいって言われる。
センターは無料でWAIS Bを受ける所と思った方が良い。

91 :優しい名無しさん:2016/03/02(水) 07:53:16.99 ID:CmV+lRTN
>>89
因みに発達障害支援センターは利用料は基本的全て無料だよ

92 :優しい名無しさん:2016/03/02(水) 19:55:03.40 ID:b+BihHUw
>>90-91
トン
だとすると無料で受けてわかるのは心理士の可能性の所見まで?

発達センターは心理士まではいても医者はいないってこと?

所見ではどこまででるの?例えばアスペの疑い、ADHDの疑い、ADDの疑い、
自閉症の疑いそんな感じ?

93 :優しい名無しさん:2016/03/02(水) 19:57:23.51 ID:b+BihHUw
結果で疑いまででて病院にいってそのまま疑いから確定になるのと
違うってでるのとでそうだな
結構ネットでそのあたりの話で心理士と医者の見解が違うことがあるみたいだし

第一診断ってあやふやじゃね?
診断基準が明確なら心理士も医者も同じ結果だすはずだけどね?

94 :優しい名無しさん:2016/03/02(水) 20:57:04.77 ID:CmV+lRTN
>>92-93
> だとすると無料で受けてわかるのは心理士の可能性の所見まで?
まあそんな所。

> 発達センターは心理士まではいても医者はいないってこと?
そう。

一応カウンセラー居るんだけども、基本的に支援センターは診断してもらう所じゃなくて、相談機関という認識が正しい。
診てもらえる病院教えて貰うとか、生活上困ってることを相談するとか、その上で何処に相談すればいいかとか。

俺は仕事やってない時期が長くて相談したら作業所の簡単なやつをセンターでやってるから来ないかと言われて一時期通ってたよ。
今は障害者職業センターに通ってる。

95 :優しい名無しさん:2016/03/02(水) 21:08:34.71 ID:6hsrdz4Y
つか医師が常駐してるとか
診断してもらえるとか
なんでそんなふうに思われてるんだろうな
各自治体のセンターのサイトにも
「診断、診療行為はしません」「研修や親族への情報発信」
「関係機関の紹介、各種支援制度の紹介」
ってハッキリ書いてあると思うんだけど
よく調べもせずに飛び込んでるんだろうか??

96 :優しい名無しさん:2016/03/02(水) 21:13:07.00 ID:CmV+lRTN
>>95
仕方ないかもね。
県のホームページとか見てもかなり曖昧な事しか書いてないし。
俺も2chで大まかなこと知ってたから分かってたけど、一般の人からはそう見えても仕方ないんじゃないか?

97 :優しい名無しさん:2016/03/02(水) 23:18:17.34 ID:b+BihHUw
>>94
トントン

仕事してない期間ってどんくらいすか?10年とか?
センターでやってるのをやると低賃金でも何かもらえるの?

98 :優しい名無しさん:2016/03/02(水) 23:18:55.24 ID:b+BihHUw
>>85
そんなこと書いてなかったよ?

99 :優しい名無しさん:2016/03/03(木) 00:20:18.52 ID:TZHobcxz
>>97
10年は超えてないけど5年位
因みにセンターでは賃金は全く出ません
あくまで社会復帰するための簡単なリハビリっぽい感じ

100 :優しい名無しさん:2016/03/03(木) 12:34:42.44 ID:lfLSM/8S
ちょっと閑話休題的になっちゃうけど、自分の体験談を。
ただ、かなり異例かもしれないので「へ〜、そうなん」程度の関心でおながい:

自分は、鬱でかかってた精神科医のところでウェクスラ― III を受けることになった。
ただ、実施した心理士の手際が悪く、説明も不十分だったので 若干混乱した気持ち、
未消化感を残したまま終了した。
結果は IQ 130〜98 (詳細は割愛でスマン)で、特に言語性が 130 だった。
元々、精神科医との相性が悪く 診療内容にも不満があったのと
また、この結果以降、精神科医の態度が更に敵対的になってきたので、
病院を代えた。
新精神科医は、このウェクスラ―の結果も見たものの、そっちよりも 診察での
会話を通しての自分の感触を重視しているらしく、総合見解としては
「IQ スコアの不均衡よりも、高IQ者としての社会不適応の方が心配だ」
と指摘された。

現在 仕事はフリーランスで、特殊技能ベースの職種やってます。

101 :優しい名無しさん:2016/03/03(木) 12:49:05.33 ID:D+AUiqEo
ちなみに閑話休題は、話を元に戻すことなのだが…

102 :優しい名無しさん:2016/03/03(木) 15:43:15.23 ID:Wmml9LQs
130-98の人と82-80の人、困難は変わらない気がする
130あるんなら困難を力に変える知性があるわけだし
進学校の落ちこぼれが辛いならワンランク下げたらって話じゃないの?
なんで有意差で発達障害の可能性がわかるってことになってんの?
100-70が発達障害だというのならまだわかる

103 :優しい名無しさん:2016/03/03(木) 15:55:50.50 ID:Nw8VjaoP
逆に全部130越えてても不適応があれば発達障害だし
知能検査で測れない困難はあるからなんともいえぬ

104 :優しい名無しさん:2016/03/03(木) 16:28:31.47 ID:Wmml9LQs
不適応っていうのもよくわからないよね
発達よりメンヘラの不適応の方が凄まじいし本当に不適応だと感じる

105 :優しい名無しさん:2016/03/03(木) 16:41:15.25 ID:Nw8VjaoP
誰かがどう感じるかどんな気がするか、共感が得られるかどうかではなくて
特定の行動特性があってQOLが下がってるかどうかだからねえ

背景がどうなってるかと自分がどうあるべきと感じてるかを
区別して考えられないとなんていうか理解の厳しいジャンルなのかなと思う
直感的には難しいので、発達障害側にもそうでない側にも区別出来ない人は少なくないけど

106 :優しい名無しさん:2016/03/03(木) 19:43:24.95 ID:8mmpD3UF
まんべんなく下、まんべんなく上
どっちも、自分の力加減を自覚しやすいし
ひょっとしたら何も不思議に思ってないと思う
すべてが平均ってのは、特出した長所が無い代わりに欠点も自覚しにくい
周囲からもそういう人の欠点ってのは目立ちにくい
何をやってもだめか、何をやってもうまいのどっちか

ところがどっか凹んでると、周囲もそして自分でも
なんでこれだけこんなに苦手なんだろう?と思い始めるし
それが原因で生活上の問題が実際に出てくる
自覚だの個性だのの問題じゃなくなる

107 :優しい名無しさん:2016/03/03(木) 19:48:44.86 ID:7dyesQW+
群指数の差が50ある人ってどれくらいいるんだろう

自分はもの凄く困難さを感じてるんだけど

108 :優しい名無しさん:2016/03/03(木) 19:50:35.05 ID:8mmpD3UF
>>105
その辺の問題は散々繰り返されるけど
Dr.林のサイトですごくもやもやした苦渋に満ちた説明がされてる
ttp://kokoro.squares.net/?p=3322

109 :優しい名無しさん:2016/03/03(木) 19:59:40.17 ID:B5jbYmES
>>106
それは神経症の領域に思える

110 :優しい名無しさん:2016/03/03(木) 20:09:05.74 ID:8mmpD3UF
>>109
それを決めるのは医師

111 :優しい名無しさん:2016/03/03(木) 20:31:34.33 ID:B5jbYmES
>>110
ん、苦手が気になる欠点があるという状態が問題なのではなくて
必要以上に気にしてしまうことが問題
こういうメンタルはどんなディスクレでも思い悩む
平均すぎる自分が嫌というのが最近の流行りなように

だからそれは障害による不適応とはいえないということだよ

112 :優しい名無しさん:2016/03/03(木) 20:41:50.81 ID:8mmpD3UF
>>111
うん
だからそれは可能性であって断言することじゃないよね

113 :優しい名無しさん:2016/03/03(木) 21:46:22.76 ID:Eck9lEur
>>103
発達障害の診断に不適応してるかどうかは関係ないらしいよ

114 :優しい名無しさん:2016/03/03(木) 21:47:19.86 ID:Eck9lEur
>>99
トン

無料のかわりに賃金なしか
ちなどんなお仕事?

115 :優しい名無しさん:2016/03/03(木) 21:56:17.48 ID:Eck9lEur
>>100
最初の精神科医って若い人?
信じられないんだけど
精神科医と心理士が好ましくない
皆あってるとこいってます?

心理士も発達障害に疎い人が多い気がする
ちゃんとした心理士っているの?長けてる心理士いるならかかりたいくらい発達障害に無知な心理士が多い

116 :優しい名無しさん:2016/03/03(木) 21:58:22.84 ID:Nw8VjaoP
>>113
現行の操作的診断基準ではすべて機能障害の存在が前提でない?
>>108が貼ってくれたような医療化なり病気喧伝の文脈、
あと医療を離れた生物学寄りの調査ではともかく

117 :優しい名無しさん:2016/03/03(木) 22:05:59.35 ID:Eck9lEur
>>116
ごめん、言ってる意味がよくわからないんだけど平易な使い方してもらってもいいですか

とにかく診断において不適応は必須事項ではないってことらしいです
第一生来のものなのに、人によっては仕事などの出来事で不適応に陥ってわかることになるけど
つまりそれって、不適応起こす前から生まれたときから発達障害であったということだと思うんだけど

確かにそう考えると不適応は見つかるきっかけでしかなく
関係ないっていうのはわかる

118 :優しい名無しさん:2016/03/03(木) 22:09:08.06 ID:Eck9lEur
仕事や、結婚で相手との不和が原因だったり、きっかけがあって不適応起こしてわかる
としても発達障害は生まれつきである前提があるから

不適応

が診断に必須条件ではないのは当然

119 :優しい名無しさん:2016/03/03(木) 23:03:29.00 ID:Nw8VjaoP
>>117
なんか言葉の使い方に誤解があるのかな
どう理解したのか、どこがわかんないのか、何年生レベルで話を聞きたいのか
報告してくれれば頑張ってそれに合わせるけど

・発達「障害」= (neuro)developmental "disorder")は定義として
「困ったことのある状態」という意味を含んでいます
・発達障害の診断基準にはDSMやICDという名前のルールがとてもよく使われます
・DSMとICDの両方で、主要な発達障害を診断する上で、特定の特性に加えて「苦痛や機能障害があること」を必須としています
・つまり、「発達障害者に共通の特性」と「発達障害」は別の物です
・一方、「生まれつき発達障害特性があるが特に困ってない」人を含めて研究したい人たちも居ます

120 :優しい名無しさん:2016/03/03(木) 23:27:24.24 ID:Eck9lEur
>>119
トン
現在そういう定義づけされてるって知らなかった
それはどこから引っ張ってきたのかな?

例えばよく聞かれるカサンドラっていうのは本人は困ってなくて
周囲が困る
特に妻とか

こういうのって主観的だか問題があっても
仕事面に支障がなくて、例えば妻との間だけで不和だと特性から来てる出来事があっても
診断されないってこと?

苦痛や機能障害があることっていうのって具体的にどういうのがあるんだろう

121 :優しい名無しさん:2016/03/04(金) 10:54:10.88 ID:7M8WlqbG
>>120
箇条書きは頑張って自分で書いたけど、基本DSMとICDの説明に準拠したつもり
DSMかICDを日本語で読もうとしたら本屋さんか図書館で立ち読みするのが誠実だけど
診断基準でググれば不適応の存在を必須としてるらしいことまではわかると思う
たとえば
http://esdiscovery.jp/griffin/psycho01/dsm5_09.html
http://www.adhd-navi.net/adhd/shindan/monshin1.html
不適応がなくて医療の対象にする必要がない、障害としての診断基準を満たさない人たちを
たとえば『非障害性自閉症スペクトラム』とか"broad autism phenotype"とか呼んで区別することもある

不適応や機能障害というのは本人の感覚に限定しないので、
本人が困り感を自覚していなくても周囲が困っていれば不適応があるとみなすことになる
(他の障害で言えば「本人が幸せに幻聴や妄想と戯れてるから統合失調症とは診断しない」とはならないが、
「幻聴や妄想的な体験は時々あるものの、仕事や生活に支障がなく誰もそれで困ることがないため診断は必須ではない」はありえる)
具体的に機能障害の程度を評価するためには例えばGAFやWHODASなどのリストを使うことがある
GAF
http://www.ieji.org/archive/gaf-scale.htm
WHODAS英語
http://www.who.int/classifications/icf/whodasii/en/

また簡単バージョンで全体書き直すのはめんどくさいのでたぶんもうやらない
間違いとか疑問点のピンポイントな質問があれば弁明する…はず

122 :優しい名無しさん:2016/03/04(金) 12:23:41.52 ID:9emPlHhq
後の方で露見してくる不適応
他人に遠慮せず阻止・邪魔 割り込み等
社会的に遠慮すべきところで、不適切なふるまい
細かく注意を払えない うっかりミス 物忘れ
作業をとりまとめるのが下手
外からの刺激で簡単に注意力が削がれる

123 :優しい名無しさん:2016/03/04(金) 12:26:19.77 ID:9emPlHhq
他者との喜びの共有が乏しい
興味・楽しみの共有が乏しい
人間関係築けない

124 :優しい名無しさん:2016/03/04(金) 15:56:59.94 ID:WDcylR+8
つまりは不適応のスケールは、DSMまたはICDでいう障害かを問うものであって
それが個別の疾患によるものかは問わないということなのかな

四肢欠損でも自己肯定感のきわめて高い人もいれば、五体満足でも自己肯定感をもてない人もいる
発達?の場合は後者に近いスペクトラムの人が多いからどう処理されてるのかと思うけど

125 :優しい名無しさん:2016/03/04(金) 22:53:48.85 ID:pd2dPFQR
子供の頃から障害が判明したら特別学級に入って過ごした方が将来に
困らない気がする。自分は知的障害と気付かずに普通学級で入ったから、
今思うと特別学級に入っとけばよかったと思いますね。不幸になったりも。

126 :優しい名無しさん:2016/03/04(金) 23:19:39.39 ID:uNXtNjR7
>>121
詳しい!トントン!医学生?それとも自分のことを調べるために詳しくなった?
それってADHDなんかも当てはまるの?

『非障害性自閉症スペクトラム』っていうのはすごくわかる気がする
親がこれで子供が障害性があるって場合は環境や育て方によるのかな

127 :優しい名無しさん:2016/03/04(金) 23:23:11.49 ID:uNXtNjR7
>>124
前者乙さん?

>>122
子が発達障害があると親もそうであることが多いって障害性のあるなしどっちだろう
このあたりに発達障害のキーポイントがある気がする

環境原因と、生まれついての原因との区別なんて明確にできるんだろうか?

>>125
知的でもボーダーは特殊はいれないよ
どれくらいの人?文章の感じではボーダーより悪いようにはみえないけど

128 :優しい名無しさん:2016/03/05(土) 00:43:47.38 ID:zAnNiL6o
>>126
非医系の、心理系はちょっとかじった調べもの好きな学生
正しい記述になるよう努力はしてるけど間違いを見つけたら指摘してくれると喜びます

ADHDでも非障害性…(以下BAP)のような考え方は当てはまると思うよ
特に該当する言葉を聞いたことはないけど、診断基準の構成は同じだし

遺伝と環境の切り分けは双子を使ったりして調べられてはいるし、
例えば自閉症なら相手(=環境)のないコミュニケーションはありえないので
遺伝と環境のどっちかのみで自閉症やBAPを説明しようって立場は今は多数派ではないんじゃないかな
研究者たちの話と臨床医の話はまた視点や制約が違ってややこしいのだけど

129 :優しい名無しさん:2016/03/05(土) 05:31:52.45 ID:39FDCbF1
喜びますって、島根のひとですか?

130 :優しい名無しさん:2016/03/05(土) 23:18:39.22 ID:rofCJWss
>>129


131 :優しい名無しさん:2016/03/05(土) 23:21:07.17 ID:rofCJWss
>>128
診断はされてなくて、発達障害に興味がある人ってことですか?

環境と遺伝の双方の影響があってってこと?
でも生まれつき重症な発達障害者は別にして
育てられ方、親の関わり方とか、そういうのが複雑に絡みあっててその当人だけの問題と言えない気がする

医学的には知らないけど
難しいなぁ
臨床医や研究者は現在どういう考えで一致してるんだろう?

132 :優しい名無しさん:2016/03/05(土) 23:39:10.69 ID:RkPJTyPU
ぼくが何者かとかどうでもいいじゃんか的めんどくささに駆られる

133 :優しい名無しさん:2016/03/06(日) 17:50:45.32 ID:+P+j6MaV
亀レスすみません。

>>83
DSMみたことがありません。
DSMの本は専門書で高く買えませんし、専門的過ぎて読んでもよくわかりません。

「こんなのが基準」ってどういうことですか。

134 :優しい名無しさん:2016/03/06(日) 18:08:07.45 ID:+P+j6MaV
>>80
ちょっと交渉事が入るととたんに代弁者を挟まないとできないんだけど
っていうのはどういうケースが考えらえるでしょうか。
日常生活で交渉事が入る買い物って大金使う買い物?

文を読むと知的に問題あるようには感じません。
愛の手帳4って知的ボーダー?軽度知的障害までいったとしたらやり取りではわからないですね。

>>81
洋服はちょっとなレベルですね。
電化製品や洋服でつきそいが必要なのは何に困ってなんですか?

発達障害もできることとできないことが激しい人が多いと聞きます。
それが必須条件かはわかりませんが。

そういう意味では知的障害に近いのんでしょうか。

健常者にこしたことはないですよ。
でも知的障害も軽度知的レベルではなくて重度だとそういう認識もできなくなるそうです。
わからないから認識できないという意味で本人は幸せかもしれないです。。

135 :優しい名無しさん:2016/03/06(日) 18:14:14.45 ID:+P+j6MaV
>>84
センタースレでは個人情報を根ほり葉ほり聞かれたと憤ってる人が何人もいるみたいです。
どうしてこうセンターによって違うのか。

学校名、大学名を聞かれるのも嫌がっていました。
これは病院で発達検査をしても聞かれることは似たような感じな気がします。
有名な病院ではなくてもどうでしたか?いいところでしたか?
精神病院もあまり行きたくないところですよね。プライバシーの保護はどうなってるのかなど気になるところは多々あります。

10代の子の親なら40代せいぜい50代くらいと思いますが、
もっと高い年齢の人がくることはないのでしょうか。皆さん若い人ばかりな印象です。

やり取りの限りでは発達障害でもしっかりしているし、
それなりに訓練を受ければちゃんとできるようにも感じますがご自身ではどんな感じですか。
仕事に差しさわりのある結果が知能検査で見つかっていますか?

136 :優しい名無しさん:2016/03/06(日) 18:27:56.08 ID:8wcUNAkC
携帯電話の買い替え、手帳の更新などは、民生委員に付き添って貰います
もっと重い障害なら、ガイドヘルパーが付くんですけど
相談員に個人的な事をいっぱい聞かれましたが、親の代わりになって貰うための聴収なので
理解して貰えて感謝しています

137 :優しい名無しさん:2016/03/06(日) 18:29:30.83 ID:+P+j6MaV
このスレはネガティブな話が多いですが、行ってよかったという話も聞きたいですね。
発達障害者支援センターについて語ろう1施設目
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/utu/1394088648/

138 :優しい名無しさん:2016/03/06(日) 18:31:41.68 ID:+P+j6MaV
>>136
携帯の買い替えは知的ボーダーでも楽そうではなさそうですね。
契約書など書類も多いですし、手帳の更新も難しいんですか?
民生委員?国の職員?
相談員にどんなことを聞かれたのか気になります。
親がご高齢で徐々に?
ガイドヘルパーっていうのはどういうのなんでしょうか。
初めて聞きました。

139 :優しい名無しさん:2016/03/06(日) 18:59:35.88 ID:lO6TCiQi
>>138
少しは自分で調べなよ。
あんまり質問攻めにすると答えにくいと思うよ。
民生委員とかガイドヘルパーは自分で調べればわかるでしょ。
センターが個人情報根掘り葉掘り聞くのと同じようなことしてるよ。

140 :優しい名無しさん:2016/03/06(日) 19:58:50.10 ID:8wcUNAkC
>>138
民生委員は市の職員で
ガイドヘルパーは、うちの県だと身体の1級じゃないと付きません
相談員に聞かれたのは、細かい成育歴、病歴、職歴です

141 :優しい名無しさん:2016/03/06(日) 20:37:24.96 ID:aGhakTTo
発達障害者支援センターに行った人に質問だけど、
知能検査の結果とか通知表、母子手帳のコピーとかとられたりした?
その当時は特になんとも思わなかったけど、今になって怒りが出てきた。
というのも、そういった個人情報を与えても、向こうは特に何もしてくれなかったんだよね。
なんか、全然わりに合わない感じですごく後悔してる。
近々、直接押しかけて返してもらおうか検討中。

142 :優しい名無しさん:2016/03/06(日) 23:26:45.69 ID:+P+j6MaV
>>140
ありがとうございます。
民生委員などは情報はでますが、個別事情に書いてあることでもないので。

143 :優しい名無しさん:2016/03/06(日) 23:31:34.83 ID:+P+j6MaV
>>87
障害が分かる人もそれほど日常生活に決定的な違和感がない人もいて
そういう人は受け入れにくいのではないかと思います。
小学校からって早いですね。
知的なことからですか。

144 :優しい名無しさん:2016/03/06(日) 23:37:10.29 ID:+P+j6MaV
>>88
福祉センターでも知能検査が受けられるんでしょうか。それは盲点でした。
できないことはできないままで、前できてたのに急にできなくなることもあるというのは鬱病等かかってしまうとありそうですが。

145 :優しい名無しさん:2016/03/07(月) 00:56:07.31 ID:yO7YhP/n
知能検査の見方が分かる人はいませんか?
検査を受けてもちゃんと具体的に病院側から説明されず不満があります
一般書でわかるような本もなく、発達障害、知的障害にありがちな特徴的な傾向はありますか?

146 :優しい名無しさん:2016/03/07(月) 08:36:40.97 ID:bFq60shr
>>135
> センタースレでは個人情報を根ほり葉ほり聞かれたと憤ってる人が何人もいるみたいです。
> どうしてこうセンターによって違うのか。
自分の場合は根掘り葉掘り聞かれててもいいと思ってる人間なのでそれで憤ってる人がいるのが不思議なぐらいです。
こういう障害って根掘り葉掘り聞かれれないと問題点が洗い出せないんじゃないかと思いますし。
たしか支援センターでは職員間で共有するだけで、それ以外には秘密にしているといってました。

> 10代の子の親なら40代せいぜい50代くらいと思いますが、
> もっと高い年齢の人がくることはないのでしょうか。皆さん若い人ばかりな印象です。
自分が通ってる所はその年代の方までですね。ただ年齢については特に制限していないので気にする必要はないと思いますよ。
支援センターではないですが、最近通い始めた障害者職業センターでやってるリワークという就職支援のプログラムでも年配の方いらっしゃいます。

> やり取りの限りでは発達障害でもしっかりしているし、
> それなりに訓練を受ければちゃんとできるようにも感じますがご自身ではどんな感じですか。
あまりにもしょうもないミスが多かったです。
電話での応対とかもすごく下手でしたし、おまけに報告、相談、連絡が全然出来ない感じです。

> 仕事に差しさわりのある結果が知能検査で見つかっていますか?
知能検査で分かったのは動作IQが低いこと、曖昧なことを言われた時に対応ができないことでしょうか。
確かに物覚え、理解がほかの人と比べて遅いと感じることは有りました。
曖昧なことを言われたら云々はあまり良くわかっていないお客さん相手に困る感じです。

147 :49:2016/03/07(月) 08:37:25.23 ID:bFq60shr
あ、因みに>>146>>49です。名前欄に入れ忘れました。

148 :49:2016/03/07(月) 08:41:14.87 ID:bFq60shr
>>141
寧ろ自分は根掘り葉掘り聞かれててもいいと思ってる人間なのでなぜ憤ってる人がいるのが不思議です。
理由は こういう障害って根掘り葉掘り聞かれれないと問題点が洗い出せないんじゃないかと思いますし。
対応をしてもらえなかったと言うのは具体的にどのような感じですか?
あとどういう対応を期待していましたか?

149 :優しい名無しさん:2016/03/07(月) 09:34:44.67 ID:ibZ+AU40
>>141
くれぐれも高圧的な感じで行かないようにね

普通にコピーした物を返して欲しいって言えば
個人情報だから返してくれるはずだから

150 :優しい名無しさん:2016/03/07(月) 10:47:03.93 ID:yfMGkQfl
>>148
聞かれるだけならいいんだよ。問題はそれらの情報をコピーで盗られたっていうこと。

>>149
返してくれるよな?
なるべく冷静な感じでいこうと思う

151 :優しい名無しさん:2016/03/07(月) 12:26:53.56 ID:FtNAVaaw
>>145
バラつきに関していうと、ASDの子どもでカナータイプの子は比較的バラつきがありますね。アスペルガー
タイプになってくると、まったくフラットの子も珍しくはないです。マスに見ると確かにバラつきのある子
は多いですが、まったくフラットでもASDのこともADHDのこともありえると思いますから、鑑別には使
えないですね。内山登紀夫(精神科医)「大人の発達障害ってそういうことだったのか」より引用

152 :優しい名無しさん:2016/03/07(月) 13:14:59.55 ID:+FNkEe7d
>>145
知能検査の解釈は点数だけでは難しいです
検査を実施した心理士さんに聞かないと「なぜこの結果になったのか」が推測できないので
聞きたいことを明確にして直接聞くのが確実だと思う

たとえば知的障害にありがちな傾向は「IQが全般に低い」なんだけど、
ある人の検査結果で各指数がこうでした、低かったです、って言われたときに
それが知的障害原因で低いのか、当日やる気がなかったせいなのか、
実は視覚や聴覚の問題のせいなのか、というのは指数だけではわかりません

153 :優しい名無しさん:2016/03/07(月) 16:57:47.71 ID:jW/N6F+N
>>150って発達障害支援センターのスレでも居たよねえ
やっぱアンチな人が2ch張り付いているんですね

154 :優しい名無しさん:2016/03/07(月) 19:06:12.34 ID:yO7YhP/n
>>151
カナーっていうのは自閉症で重度知的障害のある人のことですよね
フラットっていうのは平均的で特に高いところや低いところのない人ですか?
そういう人でもASDやADHDになるって驚きです
イメージで発達障害は知能検査で得意と苦手の差が激しいと勝手に思っていましたし
そうだと発達障害を理解しやすいです

発達障害ってまるで占いや統計学のように当てはまるかどうかで決まるだけなんでしょうかねぇ
他の医学分野と違ってオカルト的ですね

>>152
実施した人は発達障害と知能検査の解釈に詳しくないみたいではぐらかされました
それでもネットで具体的な数値だして解釈してもらってる人もいたので
もしかしたらある程度傾向を知ることは可能かと思い質問させていただきました
この板かもう1つの板でも過去スレで知能検査のことで住人が部分でそれなら〜なところがあるかもとか、
〜のところはこう〜したらいいということを書いていたのである程度は解釈できる気がしたんですが

IQも1つ以上平均並以上に高いと軽度知的障害にはならないというのも変な感じです

例えば項目それぞれありますが、
それぞれ項目1つだけ突出後は平均以下だとどういうことが考えられるでしょうか

155 :優しい名無しさん:2016/03/07(月) 19:23:50.03 ID:9z5QGedC
メンタルヘルス板の発達スレでも相談させてもらったのですが、此方の方がみている人多そうなので改めてお尋ねします。
他の診断で通院していたら、発達障害もあるかも?ということで知能検査を受けさせられました。
結果のスコアグラフはガタガタした折れ線形でした。(平均したIQは通常範囲内でした。)
現在は検査を受けた病院から転院しているけど、この障害を持っているのなら具体的に日常生活へどんな悪影響が出ているのかわかりません。
つまり自覚が全くないのですが、似たような人いますか?
マルチポストごめんなさい。

156 :優しい名無しさん:2016/03/07(月) 20:12:16.75 ID:PzQG9KTs
>>155
悪影響が無いなら問題無いじゃない

157 :優しい名無しさん:2016/03/07(月) 21:36:59.58 ID:9z5QGedC
>>156
何か問題があったから検査をされたのかな、と邪推しているのですが…。自覚ないので、気付かないうちに周りに迷惑かけていないか心配です。

158 :優しい名無しさん:2016/03/07(月) 21:41:44.67 ID:+FNkEe7d
>>154
基本的には知能検査の数字だけから分かることは極めて少ないです
実施時の様子や誤答の傾向等の情報なしで解釈することも出来るようにはなってるけど
いろいろ知ったか言いたい人は多いし、なんならぼくも
手引き見ながら知ったようなことを言うのは好きだけど、
そういうエスパー解釈がある程度出鱈目を含むってことを入念に説明せずやるのは実施者にも本人にも良くないと思ってる

自分は群指数がほぼフラットで個別の検査にいくらか凹凸があった程度だったけど、
検査中の回答の傾向とどんな奴かの背景情報、ふだんの面接での様子などなどから
「発達障害あり、フラットだったのはこういう理由」と仮説の(解釈は基本的に仮説)説明をうけた

>>157
「なんで検査したの?」と医師に聞くといいのでは

159 :優しい名無しさん:2016/03/07(月) 22:00:34.30 ID:PzQG9KTs
医師(保険点数稼ぎなんて言えないだろ)

160 :優しい名無しさん:2016/03/07(月) 22:05:19.39 ID:bBSCmRSJ
>>155
なぜ発達障害の疑いが出たのか気になりますね
脳卒中等で入院した人にとりあえずwaisかけることはよくありますが発達障害名指しとか

161 :優しい名無しさん:2016/03/07(月) 22:12:44.50 ID:zxOSQA4A
転院した後では、どうしようもないでしょう。
検査した病院に通っているうちに、検査を担当した心理士や、主治医に質問するべきだった。

検査を実施した心理士は、検査時のあなたの様子を観察して、記録している。
検査の報告書には、スコアだけでなく、あなたの反応について、細かいことも含めて詳細に書いてあったはず。
別の病院に転院してから、新しい主治医に質問したって、新しい主治医はその報告書を持っていないし、読んでいないのだから、わかりやしない。

162 :優しい名無しさん:2016/03/07(月) 22:12:44.70 ID:PzQG9KTs
私は医師に唐突にアスペっぽいと言われてテスト受けて
自閉症スペクトラムで手帳作った

163 :優しい名無しさん:2016/03/07(月) 22:13:13.94 ID:9z5QGedC
>>158
聞けたらよかったのですが既に転院してしまったのでお尋ねできません。残念です。

>>160
やはり、普通あまり無い検査への持って行き方なのですね。
どうしても周りと合わせられないってこともないですし、口下手ではありますが聞き役に徹することが多いのでコミュニケーションではあまり困りません。
なのに何故、、

164 :優しい名無しさん:2016/03/07(月) 22:17:48.32 ID:bBSCmRSJ
>>163
ご家族がこっそり病院に相談したとかあり得ませんか?

165 :優しい名無しさん:2016/03/07(月) 22:19:06.45 ID:o/CHZkxw
>>163
糖質かアスペか微妙なケースとか
しかしなぜ転院したの?

166 :優しい名無しさん:2016/03/07(月) 22:48:01.98 ID:9z5QGedC
>>164
家族は1人しかいなくて、わたしに無関心です。
保険も違うこともあり通院先は特に知らせていないので、その可能性は低いとおもいます。

>>165
精神科初診時(20年くらい前)は糖質の診断でしたが今は解離になっています。アスペルガーとは言われていませんが、発達障害って解離と併発するんですね。

167 :優しい名無しさん:2016/03/08(火) 00:22:24.22 ID:nUo7LKLC
>>166
発達障害は何とでも併発するし、何とでも誤診される
解離で発達微妙なら愛着障害の可能性もある
病名にこだわらずに治療した方が良いと思います
患者が知っておいた方がいいことなら教えてくれるだろうから

168 :優しい名無しさん:2016/03/08(火) 13:43:33.63 ID:r+08b7cs
>>167
ありがとうございます。

169 :優しい名無しさん:2016/03/08(火) 17:53:38.56 ID:G+mjcAqL
>>155
鬱病ですか?鬱から発達障害を疑われて実際そうだと判明することはよくあるみたいですよ
検査したら、ドクターが発達障害か否か判断したと思いますけど
それはなかった?

170 :優しい名無しさん:2016/03/08(火) 17:56:55.90 ID:G+mjcAqL
>>162
それってドクターとしてどうなの?
どういう流れでアスペっぽいっていわれたの?
しかもその通りの結果

171 :優しい名無しさん:2016/03/08(火) 17:58:59.71 ID:G+mjcAqL
>>167
発達障害は何とでも併発するし、何とでも誤診される
解離で発達微妙なら愛着障害の可能性もある

ってどこから?

発達障害だと他の統合失調症と本当は併発は認められてないですよ
病気によっては併発ケースもありますが
愛着障害と発達は全然違うといいますがどこで見分けるんでしょうねぇ

172 :優しい名無しさん:2016/03/08(火) 18:50:49.78 ID:HL8HQ1Qw
>>170
成育歴やエピソードや私の見た目

173 :優しい名無しさん:2016/03/08(火) 19:15:17.70 ID:te8z0TRd
>>171
ごめん、併発疾患から発達であるという解を導く思考法に対してレスしたかったのでそう書いたが、実際は「概ね」。
診断はもちろん除外項目に沿ったものになるし。

愛着と発達はMRIで違い見えるみたい。

174 :優しい名無しさん:2016/03/08(火) 19:30:12.66 ID:3cY27N7+
そもそもみなさんwais受けた後プロフィール見せてもらいましたか?
私は10年以上前に受けましたけど全く見せてもらえずIQの数字だけ教えてもらいました

175 :優しい名無しさん:2016/03/08(火) 19:55:45.36 ID:HL8HQ1Qw
見せて貰ったよ
文字を書く事が遅いのと短期記憶が弱いって

176 :優しい名無しさん:2016/03/08(火) 20:21:53.99 ID:+shRdx5k
WAIS-IIIて知的障害じゃないことの確認くらいでしょ?
凸凹が発達障害の証みたいに言う人多いけど、
メディア漬けで劣化した能力と区別つかない

WAIS-IVに改訂されたら発達判定できるようになるの?

177 :優しい名無しさん:2016/03/08(火) 21:07:21.91 ID:r+08b7cs
>>169
鬱はなくて解離です。
当時の主治医からは、テンプレな発達では無いけど、発達っぽい部分もあるね、と言われました。

178 :優しい名無しさん:2016/03/08(火) 21:31:43.36 ID:HL8HQ1Qw
解離ならグラウンディングっていう治療法が一番だね

179 :優しい名無しさん:2016/03/08(火) 21:43:24.70 ID:te8z0TRd
>>177
もしかしたら子ども時代はけっこう過酷だった人ですか?

180 :優しい名無しさん:2016/03/08(火) 21:53:02.55 ID:r+08b7cs
>>178
いまグラウンディングについて調べました。
これは自分の意識ひとつで出来そうですね、ありがとうございます。

>>179
不幸自慢になるかもしれませんが、しなくていい苦労は多くしました。親の離婚、虐待、父方と母方を行ったり来たりたらい回し、母も父も恋人作って娘だった私の目の前でいちゃつく、など。
病状は記憶ない間に飛び降りていたり、電車の人身事故未遂で措置入院されるレベルでした。今は少しずつ落ち着いています。

181 :優しい名無しさん:2016/03/08(火) 21:59:35.83 ID:G+mjcAqL
>>172
いやだからね、

成育歴やエピソードや私の見た目

っていうのでアスペっぽいってどんなところだよって思ったのよ

182 :優しい名無しさん:2016/03/08(火) 22:00:22.06 ID:G+mjcAqL
>>173
愛着と発達はMRIで違い見えるみたいって本当?
初めて聞きましたよ

183 :優しい名無しさん:2016/03/08(火) 22:07:35.10 ID:G+mjcAqL
>>174
プロフィールが何かわかりません

184 :優しい名無しさん:2016/03/08(火) 23:20:16.75 ID:HL8HQ1Qw
>>180
うちも子供の時、落ち着いて甘えられる大人やリラックスできる場所が無くて
コミュ力なさすぎて学校ではずっといじめられて
10年くらい孤独に生きてたら失神癖が付いたよ
封印した記憶は触らない事にしてる

>>181
わかんない

185 :優しい名無しさん:2016/03/08(火) 23:31:05.53 ID:r+08b7cs
>184
お互い難儀な人生経験積んでますね。
いま考えたら私も無視されたり色々虐められていたのですが、18年くらい経った最近になって「いじめられっ子」だったと気付いたほど自覚がありませんでした。単なる幸せ者か、何らかの障害が重症かと思っています。

186 :優しい名無しさん:2016/03/09(水) 00:09:03.86 ID:2zpWdgB7
知的障害があると大人になっても精神年齢が低かったり成長できず、
不幸になってしまうっていうのはありそうですね。結局は置いてけぼりで終わってしまう。
知的障害は孤独死や餓死はありえるんですかね。自己管理もあれですし。

187 :優しい名無しさん:2016/03/09(水) 00:14:34.03 ID:TeEaR5+i
>>185
不当な扱いを受けてる概念が無いから、自分が悪いんだなって思ってた
成人してから、虐待といじめだったと自覚して一気にメンヘラになったよ
でも、メンヘラって基本みんな苦労人だと思うよ

188 :優しい名無しさん:2016/03/09(水) 03:02:59.68 ID:wPNfbuSx
>>187
そうそう。苦労はするけどなにも成功しないの
そして成功してないから「甘やかされて育ったんだろう」
とか見てきたかのような事を言われ
また苦労して精神を病むという苦労の永久拡大再生産

189 :優しい名無しさん:2016/03/09(水) 06:17:47.02 ID:TeEaR5+i
甘やかされたって言われまくったわ

190 :優しい名無しさん:2016/03/09(水) 09:44:52.97 ID:BammRew9
こういうスレもあるよ
発達障害者の遺伝性、機能不全家族、毒親が多いことの因果関係について [無断転載禁止]©2ch.net
http://wktk.2ch.net/test/read.cgi/mental/1454858497/

191 :優しい名無しさん:2016/03/09(水) 10:44:07.26 ID:27wtXYo/
>>8
いまさらだが大まかにアスペルガー含めた自閉症とADHDとLDあわせて発生障害だよ
なんでもかんでも発達障害の呼び名でひとくくりにされるせいで基本的なことを理解してない人多くないか

192 :優しい名無しさん:2016/03/09(水) 12:30:30.16 ID:waB3m3wD
世間の発達障害に対する認知度はその程度なんだってのが現れてるんだよ

193 :優しい名無しさん:2016/03/09(水) 19:37:23.34 ID:3HISE1rI
>>188
苦労しろだの努力しろだのは単なる切断で
それを口にしたがる人とは距離置くようになった
絶対に分かり合えないからな

194 :優しい名無しさん:2016/03/09(水) 22:25:25.47 ID:hVA4LE4O
>>184
失神ってどういうときなるの?なったことない

195 :優しい名無しさん:2016/03/09(水) 22:26:22.67 ID:hVA4LE4O
>>191
発生障害?

196 :優しい名無しさん:2016/03/09(水) 22:33:51.47 ID:hVA4LE4O
>>193
よっぽど深い考えできる人以外、一般人なんてそんなものだよ

197 :優しい名無しさん:2016/03/10(木) 02:33:41.62 ID:JH7uBfL/
>>1の検査結果ウェスクラーで


ウェクスラー成人知能検査(ウェクスラーせいじんちのうけんさ、Wechsler Adult Intelligence Scale、略称WAIS)は、
16歳以上の成人用に標準化

IQの平均は100、標準偏差は15(平均より上下に分散)である。約3分の2程度の成人のIQはこの範囲(85〜115)に含まれる。

WAIS-IIIの14下位検査
言語性検査
知識 文化によって獲得した一般知識の程度。
理解抽象的な社会慣習、規則、経験を扱う能力。ことわざなど。
算数数学問題を暗算する集中力
類似抽象言語理解 単語学習や理解の程度、および語彙の言語表現力。
数唱注意・集中 語音整列注意と作動記憶。


のどれか1つが高く、他が平均以下。

動作性検査
絵画完成視覚的細部を素早く感知する能力。符号視覚的-運動協応、運動と心のスピード。
積木模様空間認知、視覚的抽象処理、問題解決力。行列推理非言語的抽象課題解決力、帰納的推理、空間推理。絵画配列論理/逐次的推理、社会見識。
記号探し視覚認知、スピード。組合せ視覚分析、統合、組み立て。
補助問題として「符号補助問題1(対再生)(自由再生)」と「符号補助問題2(視写)」がある。

のどれか1つだけが高く、他が平均以下。


でそれぞれの組み合わせでどういうことが考えられるか教えてください。

198 :優しい名無しさん:2016/03/10(木) 02:35:07.74 ID:JH7uBfL/
ウェクスラーでした。
例えば知識が高く、他が平均以下。
例えば理解が高く、他が平均以下。
このような感じで教えてくださると大変嬉しいです。m(_ _)m

199 :優しい名無しさん:2016/03/10(木) 05:25:41.48 ID:F2K7XUni
>>194
意識が無くなる
脳に異常が無いなら精神科

200 :優しい名無しさん:2016/03/10(木) 15:31:11.94 ID:BLsrjkR5
今日検査やったけど全然わからなかった
奥の細道の作者とかとっさに出なかった

201 :優しい名無しさん:2016/03/10(木) 16:12:45.14 ID:F2K7XUni
わかる人の方が少ないよ
松尾芭蕉かなと思ってggったらビンゴ

202 :優しい名無しさん:2016/03/10(木) 16:38:17.84 ID:UT2ofJ7b
知能検査の答え合わせを公開でやると心理職の恨みを買って最悪死ぬ

>>197
10項目近い解説を金も払わず医師にも聞かず無料で手に入れようとする、
ちょっと本読む努力は出来ないけど親切な2chねらが理解力をエスパーして
正しい情報を分かるように口に突っ込んでくれると信じてる、
そういう虫のいい世界観の人が居るってことは分かる
怒りはしないけど正解にはたどり着きにくいからあんまりお勧めできる態度ではない

203 :優しい名無しさん:2016/03/10(木) 17:18:50.00 ID:1ydIiPf5
検査、わりと順調に進んだけど最後の赤いパズル?が全然わからなかった
想像力ないからかなあ

204 :優しい名無しさん:2016/03/10(木) 17:26:37.58 ID:BLsrjkR5
http://www.downloadcollection.com/graphics/largeimages/wisc-iv_spanish_scoring_assistant-268629.jpeg
なんかこういう感じのもっと複雑なやつが分からなかった

205 :優しい名無しさん:2016/03/10(木) 17:38:30.49 ID:buTIH+hO
ネットで知能検査の問題と答えを知ってしまい、結果が正しく出ないなんてこともあるんだろうな

206 :優しい名無しさん:2016/03/10(木) 18:10:49.82 ID:F2K7XUni
有名なサイコパスの問題が出回ってて無意味になってる
葬式で会った人を好きになった話

逆に、アスペにはわからない四コマとか、サリーとアンを難しくした問題はわからない

207 :優しい名無しさん:2016/03/10(木) 21:01:14.13 ID:JH7uBfL/
>>202
他のスレだと気楽にこういう結果だと〜だねという流れがあったんですが
ここはそういうの無理そうですか。
正解を知りたいというわけではなくて、どういう傾向(長所短所)があるかわかればと思いました。
ネットには心理職の方が、ご厚意で全数値から解釈してくれていたところもありましたが
そういうのはやめてしまわれていたので
一部分だけの傾向なら大丈夫かと思ったんですが甘いでしょうか。

208 :優しい名無しさん:2016/03/10(木) 21:03:17.39 ID:JH7uBfL/
心理職の担当の人は検査から具体的にどうなのかを伝えられない人であてになりません。
それで困ってここに書きました。

209 :優しい名無しさん:2016/03/10(木) 21:49:58.73 ID:UT2ofJ7b
>>207
ぼくは良心の呵責で出来ないけど、ここにはいろんな人がいるので
中には気楽に適当書いて感謝されたい人も待ってれば出てくるかもしれない

ネットで解釈してた人も相当無責任だけど、あの人も
一応は実在する人のもう少し細かいプロフィールを見ながら複数の検査の共通点なんかを語ってたので
>>197のふわっとした記述だけで何とかするなら占い行った方がたぶんマシだと思う

あてにならない心理士に受けた検査はあてになりません
結果のレポートまるごと別の心理士や医師に渡して解釈を求めるのが一番マシなんじゃないでしょうか

210 :優しい名無しさん:2016/03/10(木) 22:02:13.35 ID:MbeSy/kF
>>197
この内容で答えてもらえると思ってるのが驚き
組み合わせが一体何パターンできると思ってるんだよ

しかも言語性か動作性のどれか1つが高くて他が平均以下とか……
高いの1つだけ?あとは全部平均以下?
そんな奴は少数派だろ

211 :優しい名無しさん:2016/03/10(木) 23:46:48.75 ID:JH7uBfL/
>>209
そうですね。

>>210
わかりにくくてすみません。
WAIS-IIIの14下位検査
言語性検査
知識 文化によって獲得した一般知識の程度。
理解抽象的な社会慣習、規則、経験を扱う能力。ことわざなど。
算数数学問題を暗算する集中力
類似抽象言語理解 単語学習や理解の程度、および語彙の言語表現力。
数唱注意・集中 語音整列注意と作動記憶。


のどれか1つが高く、他が平均以下。
となるとこれだと6通りです。
1つといったのは目安で細かく言うといくつかとか凸凹になりますが
その中でも一番高いのは何か意味があるように感じてるので

やっぱり難しいでしょうか。

212 :優しい名無しさん:2016/03/11(金) 02:51:30.85 ID:WcElyN+9
知能検査か何か知らないけど検査なら、ノーベル賞2回とったマリ・キュリーとか、米の出来高は作況指数とか広島原爆1945月8月6日とかうららかとか解脱とか米とか国語辞典にどう説明しているか知っててもその問題にたどり着けないでしょ。
算数なんか答え正しくても時間切れでどんどん不正解だし。ソロバンやってなかったら赤い玉黄色い玉の確率問題まで行けない。原価定価割引で大半が詰む。
何で歴史を習ったり税金払ったり薬には処方箋が必要だったりとかでなにが分かる。そんなの中学でやったこと覚えているかどうかの暗記ゲーだよ
変なイラスト出てきておかしなところ(影がないとか出口のないバスとか)みつけたらアスペって変だと思わない?
数字の暗唱なんかイメージソロバンやってりゃ満点当たり前。わけわからない。頭の中の黒板に書いていって記憶できる変態君もいるらしいけど。
問題なんかネットで調べたら東京の西にソウルがあるとか水が沸騰するのは1気圧で摂氏約100度とかいくらでも書いてる。
変な記号でも文字でもないやつ書いていくの1のところに予めその変なの書いていったら順番にやれとか。朝鮮文字に記号混ぜたものなんか覚えられるか 
└||これなら朝鮮人点数高いわ。おhる。

213 :優しい名無しさん:2016/03/12(土) 21:35:26.59 ID:No2rSWNg
検査結果見ても検査した人じゃないと正確な診断はできないんだよね?
せめて数値全部出す必要くらいはあると思う。

214 :優しい名無しさん:2016/03/12(土) 23:45:13.81 ID:iG8Wj0bk
診断を出せるのは被験者を一度も見たことなくとも心理士の上の医師だけ。心理士は所見
(テストした結果こんな感じでしたという文)を書けるだけ。

心理士は解くときにどんなふうに解いたか、協力的だったか、嘘ついてないか、などを総合判断する。
駆け出し心理士なら、分かる問題も知らないと言ってIQ低く出して療育手帳GETするのも可能
(※その対策もあるから知的障害の傾向を予め覚えて、心理士との雑談時間もそのように行動しないといけない)
実際療育手帳とった奴知ってるし。知的障害なのに投資家やってる。
診断する医者も障害を判定する行政側の医者もプライドがあるから後でインチキしたと白状しても取り消さない。

検査結果をくれないところは、基本的に後ろめたいものがあるといっていい。
素点・年齢帯別換算点から下位項目まで。

215 :優しい名無しさん:2016/03/15(火) 03:27:31.24 ID:oD7FBcI8
>>214
後ろめたいものって何?

216 :優しい名無しさん:2016/03/15(火) 16:56:11.55 ID:8pHefyIr
【悲報】報復にウンコを投げた愛国戦士ネトウヨ…軽度の知的障害と報道される。愛国烈士から愛国天使へ★2
http://
fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1458019780/



ネトウヨデモの注意事項が凄い「 精神疾患での治療中の方の参加はご遠慮願います。」
http://
fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1458016163/

217 :優しい名無しさん:2016/03/18(金) 02:18:40.59 ID:iVANbwD+
WAIS-Rなら下位検査の数値を解釈する本持ってる
自分の検査結果貰って自分で解釈してみた
こういう傾向がある、強い、弱いって項目が沢山あって何言ってるのか分からなくなった
結局医師に提出したまとめで十分だと思ったよ

出来るから知ってるから良い・悪い、じゃなくて学校で習った知識を生かしている、算盤を習っていた事を裏付ける、といった様な社会科学的な捉え方をしてるよ

218 :優しい名無しさん:2016/03/20(日) 23:41:17.36 ID:cgwIM+BJ
自閉という特性は知的障害者にも存在するのだから
凸凹理論で言うならば境界域はフラットに近くなるはず。
知的障害閾値上下で症例を分けて名付けるのは採用されてるDSM,ICDの都合にすぎない。
鑑別に使えないと言う医者は少なくないけど、実施されまくって患者には頼りにされまくってる。
これは実際どうなのかなあ。

219 :優しい名無しさん:2016/03/21(月) 16:22:02.92 ID:KkN0J/uD
>>218はこのスレに常駐してるけど変に専門用語ばかり使って何を言ってるかわからない。
平易な言い方できないの?

220 :優しい名無しさん:2016/03/21(月) 16:49:54.57 ID:r2rSi+gr
>>218じゃないけど、何が平易でなんの話をしたいのか曖昧なときに
「おれにも分かるように説明しろ」とだけいうのはなかなか無茶ぶりだと思う
それはそれとして>>218は「説明不足のわりに面白くなさそうな話」なので
わざわざ確認して意見を聞こうとまでは思わなかったけど

221 :優しい名無しさん:2016/03/21(月) 21:23:35.68 ID:xS8B1655
>>219
ggrksって事だよ

222 :優しい名無しさん:2016/03/21(月) 23:57:30.81 ID:+Kc+k3nG
不運で知的障害者や精神障害者になったものは転落人生を繰り返すんでしょ?
作業所や精神病院に入れられたりする時点で転落人生

223 :優しい名無しさん:2016/03/25(金) 02:15:09.33 ID:5pqAmYvO
中1の時学校から言われて県の児童相談所に行かされたけど
多分異常なしということでそれまでどおりの生活に戻されたけど
今から思えばあの時問題ありで養護学級かなんかに行かされてたほうが
今よりましな人生だったんじゃないかと思う
九九も満足に出来ない暗算も出来ないみんなが難なく出来ることが当たり前に出来ない
どう考えても普通の人より劣るのに普通の人と同じ競争生活しなきゃいけないなんて
ハードすぎてもうボロボロ

224 :優しい名無しさん:2016/03/25(金) 02:17:28.92 ID:5pqAmYvO
よく見たらここは学術的な話をするスレのようでした
場違いな自分語りしてごめんなさい

225 :優しい名無しさん:2016/03/25(金) 13:05:07.55 ID:MfvUiFx6
>>224
学術的な話するのは学内ゼミか学会か会員制のフォーラムぐらい。
匿名掲示板だからぜんぜんスレ違いじゃない。病院の待合室みたいなもの。

スレ違いにならないようにしたら何でもOK

226 :優しい名無しさん:2016/03/25(金) 13:50:51.84 ID:2roToxRu
では再開
知能検査でわかることは知的障害かどうか?というだけね

227 :優しい名無しさん:2016/03/25(金) 19:37:33.16 ID:s8YepGCQ
>>222
作業所の話ってよくみるけど誰でもいけるもの?
それとも何か精神科にかかって認定されないといけないの?

228 :優しい名無しさん:2016/03/25(金) 19:38:33.93 ID:s8YepGCQ
>>223
それって今でいう学習障害(計算障害)の算数障害なんじゃ?
他は普通で見つからなかったとか

229 :優しい名無しさん:2016/03/25(金) 19:39:31.25 ID:trwi9WxD
出来る事にはなってる
知的障害と認知症の人は定期的に検査受けてる
普通の人はテスト慣れして上がって行くけど
知的、認知は下がって行くみたい

230 :優しい名無しさん:2016/03/28(月) 19:22:45.91 ID:RYZdDtXP
どなたか詳しい方、知能検査で理解の項目だけずば抜けて高いってどういうことですか?
2ちゃんねる以外で発達障害でそういう人が何かで質問していたので

231 :優しい名無しさん:2016/03/28(月) 23:27:22.91 ID:RYZdDtXP
ageってみます

232 :優しい名無しさん:2016/03/31(木) 20:53:42.40 ID:+GCIvaZo
>>230
昔は教えてgooとかyahoo知恵袋みたいなので、検査結果の数字書いたら色々
アドバイスくれる人いた。
今は禁止令が出ているのか、恐らく学生から、カテゴリマスターの心理士まで
誰も何も書かなくなっている。(以降は書きませんと宣言している人もいる)

理解だけがずば抜けて高いのの説明書は、一般販売してないようだ。
理解の点数の付け方がわからないのでどうにもいえない。

233 :優しい名無しさん:2016/03/31(木) 22:28:02.09 ID:zu8ObnKu
脳外科で心理検査受けてWAISIIIってのをやったんだけど、発達障害とは診断されてない
しかしADHDのスレ見ると自分とそっくりな人がたくさんいるみたい
言語理解114
知覚統合125
作動記憶126
処理速度89
で、符号7と記号探し9ってのが点数低い

記憶するのに何回も頭の中で唱えて視覚イメージ作って覚える感じで、作動記憶を使ってないんじゃないかと思うんだけど、それでも点数高くなることはあるのかな?
それともやっぱり作動記憶高いのかな?

詳しい人がいそうなスレなんで書いてみました
よかったら教えてください

234 :優しい名無しさん:2016/03/31(木) 22:59:12.90 ID:EAy/3NJn
一般論として、覚えたいことを何度も繰り返して記憶に定着させるの自体は
普通に多くの人がとる方略なので、それを理由に作動記憶が誤った値になるってことは無さそう
詳しいことは符合がどこでミスってて低いのかとか高かった項目と比べてどんな様子だったとかを
心理士さんなりが考えるのだと思います

235 :優しい名無しさん:2016/03/31(木) 23:05:50.72 ID:zu8ObnKu
>>234
レスありがとう
社会人になりたての頃はよくアルツ(ハイマー)って呼ばれてたので、作動記憶高かったのは疑問だったんです
心理士のコメントは、単純作業の効率が低いってのと、次の日の別の検査で視覚と運動の協調が取れてない可能性があると書いてありました

ADHDじゃないならいいんだけど、それにしてもあるあるスレ見た時は衝撃的でした

236 :優しい名無しさん:2016/04/01(金) 05:50:30.65 ID:/B8++Vvg
IQ62で療育手帳進められました。

237 :優しい名無しさん:2016/04/01(金) 20:50:13.81 ID:8CTWyS0g
俺の場合
言語理解97 知覚統合114 作動記憶96 処理速度107
IQの開きが最大18
評価点が
単語10 類似8 知識10 理解13 算数"6" 数唱10 語音12
配列10 完成9 積み木"19" 行列9 符号9 記号14 組合16
算数と積み木の差が大きすぎることを指摘された
テスト以外に何度か診察受けて話しして、結果発達障害で診断書かけますよってお墨付きまではもらえた
とりあえず半年通って実績積んだら、手帳を申請する予定

238 :優しい名無しさん:2016/04/01(金) 20:56:02.82 ID:p8cqXnIB
やっぱり脳外科じゃ診断してくれないよなあ

239 :優しい名無しさん:2016/04/01(金) 21:20:51.90 ID:Z/r/Zkq+
>>237は診断が輝く栄誉みたいなものなのか?
通院は治療ではなく手帳のためなのか?

なんか医師免許取得したからこれから研修医とか
司法試験に合格したから司法修習受けて弁護士資格とるんだ
みたいなノリだな
今後の夢はプロ障害者として困ってる人を助けるとか?

240 :優しい名無しさん:2016/04/01(金) 21:30:41.69 ID:8CTWyS0g
>>238
そりゃまあ領域が全然違うし
そもそも発達障害やADHDって
生活上の苦労が積み重なって初めて表面化するもんだからね
自己申告みたいなところはどうしてもある

241 :優しい名無しさん:2016/04/01(金) 21:39:10.23 ID:p8cqXnIB
>>240
生活は酷かったけどねー
夏休みの宿題なんてまともにできたこと一度もないし
親も育てるの大変だったと思う

242 :優しい名無しさん:2016/04/01(金) 21:50:57.31 ID:tm9r7m82
>>237
バラツキが18なんてうらやましい。
俺なんかIQの最大差47だぜ。

243 :優しい名無しさん:2016/04/01(金) 22:47:05.46 ID:p8cqXnIB
>>242
37でさえ苦労してるってのに47も開いてたら死にそうな思いしてるだろうな

244 :優しい名無しさん:2016/04/01(金) 22:52:02.83 ID:tm9r7m82
>>243
言語理解131 知覚統合103 作動記憶150 処理速度110
全検査130 言語性139 動作性115
と、一応全部100は超えているんだが、辛いよ。

245 :優しい名無しさん:2016/04/01(金) 22:53:14.91 ID:2jUs7TWs
有効・技ありの組み合わせで一本に近づけていく感じか
最後の闘争心は手帳・年金に向けるのがよさそうだな
その前に燃えカスになってる人多そうだけど

246 :優しい名無しさん:2016/04/01(金) 23:00:32.97 ID:tV+n/HDr
知的障害で転落人生になる人は多いの?

247 :優しい名無しさん:2016/04/01(金) 23:06:45.52 ID:p8cqXnIB
>>244
全検査で130っていわゆる天才だからとにかく苦労しそうだ
でもまあ俺は諦めず生きようと思うしあなたも頑張ってくれ

248 :優しい名無しさん:2016/04/01(金) 23:28:45.76 ID:8CTWyS0g
>>241
それならたぶん、精神科にいけば診断してくれるんじゃないかなあ
>>242
47はすごいな・・・

249 :優しい名無しさん:2016/04/01(金) 23:38:10.92 ID:p8cqXnIB
>>248
精神科では双極性障害って診断で、ADHDっぽいとは言われたけどまだ理解されてないみたい
脳外科行ってたのは脳に奇形とてんかんがあるからで、もう何でもありだなと思ってるw

250 :優しい名無しさん:2016/04/02(土) 00:36:03.68 ID:l2b5gRed
>>233
脳外科で心理検査って理由は?
心理検査って精神科の領域だと思ってた

251 :優しい名無しさん:2016/04/02(土) 00:38:55.73 ID:l2b5gRed
>>240
自己申告な部分が大きくても、本人は発達障害は考えてない、
家族や会社や学校からいわれてってあるよね

252 :優しい名無しさん:2016/04/02(土) 00:39:56.18 ID:l2b5gRed
>>233-244
その差はどことどこで見るのんですか?

253 :優しい名無しさん:2016/04/02(土) 00:40:11.75 ID:4YqlOlpS
233がどうかはともかく、一般的にも交通事故や脳卒中の後でやったりはするよ
精神は物理脳に乗っかったソフトウェアなので当然と言えば当然だけど

254 :優しい名無しさん:2016/04/02(土) 00:42:18.67 ID:l2b5gRed
>>253
へぇ知らなかった
事故の後遺症を見るために知能検査や心理検査をするのかな?
それで事故の後遺症はみつからなくても、発達障害見つかる人もいるのかな?

255 :優しい名無しさん:2016/04/02(土) 00:49:13.31 ID:iT1r87+B
>>250
あんまり詳しく書くと特定される疾患なんだけど、治療の前の検査として心理検査やったんだよ
2日間あって、他にもいろいろ検査して計1週間入院したよ

256 :優しい名無しさん:2016/04/02(土) 00:50:42.37 ID:iT1r87+B
>>254
むしろ俺は精神科で心理検査やるって知らなかったw

257 :優しい名無しさん:2016/04/03(日) 20:13:00.59 ID:omODkx5N
検査の結果教えてもらったけどADHD診断は保留になった
保留とかあるもんなの…
とりあえず診断はしませんよ、ってことなのかな

言語性110
動作性130
全検査120
言語理解115
知覚統合125
処理速度125
作動記憶92

ストラテラはもらってるんだが薬代が辛くて自立支援も頼みたかったんだけど
この結果じゃ自立支援もダメだって言われた
そういうもんなの?

258 :優しい名無しさん:2016/04/03(日) 20:43:35.82 ID:JyfJ5YmB
だめって言ったのはだれ?
先生?それとも役所の人?
スト出されてる時点でADHDか診断保留なんてことあるのかな
何度か話をしてみて、診断書書けるって段階になって
初めて薬が出るもんだと思ってたわ

259 :優しい名無しさん:2016/04/03(日) 21:18:02.93 ID:fWYidotc
>>257
いい医者っぽい
営利的な需要と供給で成立する関係を多く見てるから感覚麻痺してるんだよ
いずれにせよストラテラ1年で卒業推奨だし

>>259
診断保留のまま薬はあるみたいだね

260 :優しい名無しさん:2016/04/03(日) 23:18:40.27 ID:BwXak2Gc
短期記憶が凄く弱いんだよな
一応国立大出てるのに

261 :優しい名無しさん:2016/04/04(月) 06:41:13.59 ID:SmiPrRxO
私はIQテストはごく普通の結果だったけど、生活や仕事で困ってる事を訴えたら
ストもコンも自立支援も手帳も貰えたよ。薬は実際に役に立ってる。

262 :優しい名無しさん:2016/04/04(月) 15:16:49.19 ID:EFlNxmXi
手帳ってなんのために取得するの?

263 :優しい名無しさん:2016/04/04(月) 16:08:45.17 ID:HWTkwjjW
障害者雇用とかサービスとか受けられる

264 :優しい名無しさん:2016/04/04(月) 16:43:57.59 ID:ktwxk88B
サービスってどんな?

265 :優しい名無しさん:2016/04/04(月) 17:24:52.12 ID:HWTkwjjW
>>264
携帯代が安くなったりーってググれよ

266 :優しい名無しさん:2016/04/04(月) 17:30:21.48 ID:ZNx2RQLQ
IQってわからんものだよな
総合IQ75でも、IQ130近い言語性IQある人もいるし
その反対もあるし

267 :優しい名無しさん:2016/04/04(月) 17:37:12.36 ID:ZNx2RQLQ
>>223
まあ>>223はLDだろ?
旧式の養護学級発達枠にはガチの池沼が集まるからな
軽度発達には不向き
当時は軽度に特に支援もないし

268 :優しい名無しさん:2016/04/04(月) 18:08:32.44 ID:ktwxk88B
>>265
ググッてわかることが聞きたいのではなくて、何に魅力やメリットを感じるのかが聞きたかった

269 :優しい名無しさん:2016/04/04(月) 20:29:50.78 ID:cNlPRYKq
ちゃんとした知能検査ってどこで受けられるの?

270 :優しい名無しさん:2016/04/04(月) 20:59:08.78 ID:cv27rdKk
逆にちゃんとしてない知能検査って何?
ネットやテレビの
これがわかればIQ150!?
とかそういうやつのこと?

271 :優しい名無しさん:2016/04/04(月) 21:05:29.67 ID:ArkHWivT
>>269
俺は大学病院で受けたよ

272 :優しい名無しさん:2016/04/04(月) 23:45:08.19 ID:CaUp9PbD
>>259
その人が保留ってことは、傾向が或るグレーだけど
確定するほどの状況じゃないと思ったけど違う?

273 :優しい名無しさん:2016/04/04(月) 23:46:07.02 ID:CaUp9PbD
>>267
ガチってどういう人ら?

274 :優しい名無しさん:2016/04/05(火) 00:04:06.68 ID:LtNHUXCg
>>273
IQかなり低い人のことでしょ
重度とか
テストの時間に塗り絵やってたり

275 :優しい名無しさん:2016/04/05(火) 00:57:47.31 ID:XABs+mum
>>269
とりあえずDSMが次の版になってから検査したら

276 :優しい名無しさん:2016/04/05(火) 03:05:24.53 ID:j/7bUCL3
私が手帳を取得したのは、うつ病なりかけで
あーこりゃヤバイ、仕事これ以上やれないかも、と退職を考えたとき。
(ちなみに診断は広範性発達障害)

手帳をもってる人は就職困難者として、失業給付が長期間貰えるのですよ。

277 :優しい名無しさん:2016/04/05(火) 09:32:27.13 ID:pwT5pJpJ
>>275
DSM-5の公式日本語訳は知らないけど、出てるよ。各疾患の専門医はちゃんとそっち使っているから。日本の役所はICD-10使うからごっちゃになってるけど。
DSM-4(-TR)使うのは2流とか軽症を広範に診る医者。あとは銭ゲバ・薮医者・不勉強。

日本語版成人知能検査WAIS-4のサンプル収集がこの4月から始まったね。アメリカ版から10年近く遅れそう

278 :優しい名無しさん:2016/04/05(火) 19:20:44.79 ID:NTE/3RAL
新しい情報についていってる医師がどこにどれだけいるのか
ネットでぱぱっと検索できる時代になれば楽なんだけどな

279 :優しい名無しさん:2016/04/05(火) 19:41:51.23 ID:K/6ScEnJ
>>277
へーそうなんか。ただDSMは6になると今のごちゃごちゃが良くなってるかなーと思う

280 :優しい名無しさん:2016/04/05(火) 22:02:11.36 ID:vXNo2c1g
ワーキングメモリが70で処理速度が113
他は100前後
頭の中のメモ帳がおバカなのは自覚出来てるし
これのせいで不自由だと感じる事は多々あるけど
処理速度は一応平均より上って何か役立つ事あるんかな?
今求職中なんだけど、自分に向いてる仕事がイメージ出来ない
マニュアルがキッチリある方がいいかもねって先生に言われて
単純作業なのかな?と思うけど頭使う仕事の方が好きで…
でも無理なのかなぁ

281 :優しい名無しさん:2016/04/05(火) 22:10:26.56 ID:NG6FsI8Q
仕事の適性的なやつは場合によっては知能検査から考えるより
ハロワや障害者職業センター的な所で相談したほうがいいかもしれない
或いは今までのバイト経験とか致命的なミスの経験から自己分析するか

大概職種よりも職場環境のほうが効いてくるんじゃないのかな想像

282 :優しい名無しさん:2016/04/05(火) 22:31:23.60 ID:i3TDEQkh
>>280
ワーキングメモリが知的障害レベルだと頭を使う仕事は難しいと思う
好きなのと仕事としてやっていけるかは別だから

やっぱ処理速度がそこそこいいんだからライン工とか作業系が向いてるんじゃない

>マニュアルがキッチリある方がいいかもねって先生に言われて
つまり作業手順がきっちり決まった作業系ということだよ

283 :優しい名無しさん:2016/04/05(火) 23:14:18.87 ID:NTE/3RAL
アルゴリズムを思いついたり
ロジック落とし込むのは得意なんで
ソフト開発者やってはいるんだけど
新しいドキュメント読むにも集中しにくくて目が滑るし頭に入ってきにくい
あと、朝一でプロジェクト開いて昨日の続きだ−!って思っても
あれ?こんなの昨日書いたっけ?とか
ここの実装、誰が書いたんだよこれ->俺だった とか
ありがちでうんざりする

284 :優しい名無しさん:2016/04/05(火) 23:20:42.02 ID:vfpvKC4I
過去の自分のコードを見て目を疑うのは学生の時からずっとなんだけど
コーディング規約とか適切なコメントを残すとか可読性のためのルールを守れないで
思い付いた!ワオーっつって一気に書く悪癖のほうが記憶力そのものよりも効いてる気がする
短期記憶は知能検査で問題なかったんだけどね

285 :優しい名無しさん:2016/04/05(火) 23:48:25.84 ID:NTE/3RAL
コーディング規約の大切さはわかるんだけど
どうにもめんどくさくてはしょりたくなっちゃうな
もどかしいというか

286 :優しい名無しさん:2016/04/06(水) 00:09:51.88 ID:QVTRbYgI
端折ってはいかんものを端折るのは
仕事のレベルに達してないということ
趣味ならおk

287 :優しい名無しさん:2016/04/06(水) 00:27:53.39 ID:N2I0zrUx
>>286
そんなことはわかりきってて
わかりきってるけど、体も頭もそういう方向に行きたがるのがうざいってことだよ

288 :優しい名無しさん:2016/04/06(水) 02:18:30.80 ID:mYA8Nec1
>>282
ですよねぇ
でも実際はと言うと、マニュアルなんかない見て覚えろ〜臨機応変じゃーって仕事が1番長くて7年正社員やってたんです
引越しで退職しちゃいましたが
マニュアル通りにこなしていくの所は、間違いや見落としがなかったか不安がストレスで胃潰瘍
欠陥だらけでため息

289 :優しい名無しさん:2016/04/06(水) 23:46:47.50 ID:z+tKQDa4
>>276
それ初耳。いい制度だね。
ちなみに健常者と手帳餅だとどれくらいもらえる日にち違うの?

290 :優しい名無しさん:2016/04/07(木) 00:07:52.76 ID:Q2/UeGWI
まあほんらい失業者保険も
次の職を見つけられるまでの支援のためのものだしな
調べてみたら、失業者認定の申請を行う時点で手帳があることが望ましくて
あとから手帳や診断もらった場合は
医師の意見書をもっていかないとだめ(それでも100%通るわけではない)らしいね

291 :優しい名無しさん:2016/04/07(木) 04:18:08.57 ID:k7Oz+Lvs
>>289
通常は90日でしたっけ。
手帳持ちだと就職困難な人とみなされ、300日です。45歳以上は360日だったかな?

292 :優しい名無しさん:2016/04/08(金) 02:52:44.00 ID:vdeDocts
>>276
そうだったのか・・
会社辞めた時は障害とは思わなくて、パワハラから逃げたい一心で
辞めてしまったなあ・・とにかく余裕が無かった、残念だ

293 :優しい名無しさん:2016/04/09(土) 07:15:27.95 ID:ZgSEL9ZP
昨日健常者の友達と揉めて、その友達は障害に偏見はないと言いながら精神障害とか
知的障害を差別したり、なんで俺の言う事は聞かないのか激怒してきたり、謙虚で
いてとか求めてきたり、いろいろ言う友達とは信じられない。

294 :優しい名無しさん:2016/04/09(土) 07:27:19.02 ID:3X/ppcH3
>>293
それkwsk
その差別されたという具体的な内容は?
謙虚でいてという発言も気になる

295 :優しい名無しさん:2016/04/09(土) 08:12:27.55 ID:ZgSEL9ZP
>>294
毎回注意する言い方がきついしそれで自分は落ち込むから、怒られたり言われたから落ち込まないで
謙虚でいてとか言われて無理だなと思いました。自分も我慢できないし。友達やめるまで言われるし、
その友達も精神障害ありありだと思います。明日に会うのでそれを機に縁を切りたい。

296 :優しい名無しさん:2016/04/09(土) 08:29:42.35 ID:3X/ppcH3
>>295
ちょっと日本語が…
注意する言い方がキツイのどっち側なのよ?
相手側?

297 :優しい名無しさん:2016/04/09(土) 08:41:48.52 ID:9PdawSrK
>>296
相手だろ

298 :優しい名無しさん:2016/04/09(土) 10:10:44.00 ID:GHDUr7pG
そもそも>>295の説明では内容が全然分からんからなんとも言えん

だいたいどういう内容で注意されてるのさあ?
それ聞かれてるだがな

299 :優しい名無しさん:2016/04/12(火) 06:46:45.31 ID:xDBepjl0
>>293
その友達とやらは自己愛かも
俺は何年も自己愛に取り憑かれた
言うこときかないと関係を切るぞと脅すのね
嫌なこと嫌だと思い切って言ったら、パッタリ連絡とってこなくなった
その後も行く先々で人間関係不器用な奴に取り憑いてたもよう
発達は社会のことわからなくてオドオドしてるから、漬け込みやすいんだろうと思う

300 :優しい名無しさん:2016/04/14(木) 00:07:49.65 ID:0mU0GRH0
池沼に生まれてしまうと不幸や転落に陥る。Winkの鈴木早智子も軽度の知的障害だった気が。

301 :優しい名無しさん:2016/04/16(土) 01:04:10.28 ID:czEWAo1I
クソ親父にwais受けさせて結果を知りたい
ASD診断済の自分の発達特性をパワーアップするとクソ親父になるから発達なのは間違いないんだよな
んで多分低IQ


死ぬ前に検査を受けさせたいが完全無自覚老人のまま人生逃げ切りそう
こいつの子供に生まれたせいで酷い目に遭ったわ
今ならこいつみたいなASD全開低知能は就職結婚子供ムリで負の連鎖は断たれるのに

302 :優しい名無しさん:2016/04/16(土) 02:01:14.78 ID:dDnJ7T4G
>>301
愛着障害では

303 :優しい名無しさん:2016/04/17(日) 19:14:19.35 ID:YGcwkZwv
遺伝認めたくない発達ママさんが愛着障害説に逃げこむ

304 :優しい名無しさん:2016/04/17(日) 19:18:24.77 ID:YNpC8cbp
>>303
頑なに遺伝否定の発達障害児親
苦手だー
自分も発達なのが認めない奴ら

305 :優しい名無しさん:2016/04/17(日) 19:45:46.73 ID:WWCFWr20
遺伝否定=母親の子育てが悪かった

ということになると思うんだけど・・・

306 :優しい名無しさん:2016/04/18(月) 00:13:57.25 ID:aG3VlXlx
>>305
親の育て方説は完全否定されてるよ
原因不明の先天性障害

307 :優しい名無しさん:2016/04/18(月) 00:25:22.67 ID:h+e4rglt
>>305
育て方おかしいのは自身の母親からの連鎖とか
とにかく自己正当化の屁理屈だけは得意だから、彼女たち

308 :優しい名無しさん:2016/04/18(月) 00:26:43.15 ID:4BdLqCr9
先天性100%ではないことも双生児研究で分かっているし
育て方の影響があるかは「わからないが、肯定的証拠はない」くらいじゃないのかな
極端だったり明快だったりする説明はだいたい嘘か少なくとも誇張と思ったほうがよさそう

309 :優しい名無しさん:2016/04/18(月) 18:00:29.48 ID:3E6zMlpR
一卵性双生児で不一致のケースも、育て方が原因とは限らないでしょ

310 :優しい名無しさん:2016/04/18(月) 18:45:11.91 ID:fmRFUN64
>>306
完全否定ってできるものなのかな
物理的に無理な気が

311 :優しい名無しさん:2016/04/18(月) 18:55:14.16 ID:b076BYyZ
なにがなんでも先天性説以外認めない!!!って流派があるのは存じ上げてます

312 :優しい名無しさん:2016/04/18(月) 19:35:07.83 ID:fmRFUN64
発症が先天性であっても
社会適応の可否は後天的要素もウエイト高いのでは

313 :優しい名無しさん:2016/04/18(月) 19:59:42.36 ID:3E6zMlpR
まあ政治的・社会的には「先天的な脳の器質障害」ではないという流れではあるね
適応できないのは性格や努力のせいと

314 :優しい名無しさん:2016/04/18(月) 22:35:35.86 ID:4BdLqCr9
「不適応が先天性ではありえない」ってのはそういう意味だけじゃなくて
環境のないところに適応はありえないし
話相手や社会のないところにコミュニケーションの障害はありえないし
それくらいの意味を含むものだと考えてほしい

地球最後の人類がコミュ障かどうかを判別する方法はないし、
生育中の後天的因子がなんか発症に効いてくることはあるともないとも言えない

315 :優しい名無しさん:2016/04/18(月) 22:42:18.86 ID:aG3VlXlx
偶然にも我が子に先天的障害である発達障害に!派と
夫が発達障害&子供も発達障害に!とわめくカサンドラ()奥様派が
二大勢力じゃないかな

316 :優しい名無しさん:2016/04/18(月) 23:03:32.76 ID:b076BYyZ
子どもが発達障害と言われた母親、成人になって発達障害になった人発覚した人とでは
解明途上の医学的説明や受け止め方がちがうのもあるね

317 :優しい名無しさん:2016/04/18(月) 23:12:17.60 ID:/BWWDEu6
>>314
障害が「害」であるのは社会のあり方のせいにすぎないというやつね
障害受容したくないがための屁理屈
発達こそ正統と言い張るなら種として袂を分かてばいい

318 :優しい名無しさん:2016/04/19(火) 00:03:09.50 ID:Kq1QjoY7
自分は成人後発覚なので確かに障害児親への違和感が強い
妙に意識高い系の小賢しい親の皆様ウザい

にしても知能検査の話題からズレてしまったな

319 :優しい名無しさん:2016/04/19(火) 00:09:05.29 ID:pqrzJgpk
>>316
あなたは後天派の母親ですよね?
なぜ成人当事者が先天説を支持すると考えるのでしょうか?

320 :優しい名無しさん:2016/04/19(火) 00:14:49.56 ID:EpXAZNMf
とりあえず努力万能教を黙らせろ
あいつらがいるかぎりすべてのもめ事はなくならん
発達障害にかぎらない

321 :優しい名無しさん:2016/04/19(火) 00:30:13.79 ID:pqrzJgpk
努力万能とすれば福祉コスト減らせるからな
抵抗するやつには「ナチスの優生思想につながる!」とレッテル貼ればたちどころに沈黙だ
なぜか自閉症児のママさんまで味方してくれるし

322 :優しい名無しさん:2016/04/19(火) 00:36:09.72 ID:dUWjJ2+J
>>319
子どもいませんw

障害者になるという能動的な選択をする成人がいます
彼等は生まれつき障害者だったのだと自分に言い聞かせながら生きています
先天性の障害であるというストーリーから得るものが多いのだと思います

これは私にはそう見えるというだけで、本人は否定するし、
医師も事実を解明して証明してくれるわけではないのですが

323 :優しい名無しさん:2016/04/19(火) 01:07:45.50 ID:pqrzJgpk
>>332
なるほどなあ

自分は30すぎて退職後に発覚したパターン
発覚後も、先天後天以前に発達は障害じゃないと思ってたよ
理系なんで、いろいろ科学的事実を突きつけられるうちに障害と認めざるを得なくなった

ちなみに、自分が後天説のママさんをウザがる理由は自分の母親(発達持ち)の
防衛本能の強さに通じるものがあるから、それで本当に苦労したんだよ
母親はもう許した、先天だもの

324 :優しい名無しさん:2016/04/19(火) 07:31:27.90 ID:z9sND5AM
先天性か後天性かに患者がすごく意味を見いだしたり
免責の可否や社会的情報やなんやをそこから推定する現象自体は
ちょっと興味深いけどスレチではある

325 :優しい名無しさん:2016/04/19(火) 10:30:50.38 ID:CowLg3Da
発達障害児の母親に関する研究なんて有意なものがあっても公な場では発表できないでしょう
下手すると30年前の本読まないともう無理じゃないかな
このスレの何人かは確信してるようだけど自分も自閉障児の母親には共通する何かがあると思う
障害児を養育する過程で身についた防衛機制的なものだけでなく

326 :優しい名無しさん:2016/04/19(火) 14:17:06.49 ID:63NFcPL6
>>324
患者が普通なら気にしないようなことに注目してやたら気にするって?
それが一般人から見ると奇妙に思えるって?
なるほどね
でその発達障害って人たちはどんな特徴がある人たちなの?

327 :優しい名無しさん:2016/04/19(火) 15:21:32.34 ID:z9sND5AM
むしろ「社会的にどう扱われるか」「甘えか甘えじゃないか」っていう
群れの社会的ルールに過敏なのは非発達障害の特性だと理解してる

発達障害の特性として奇妙で無意味な細部に注目する、という例なら
社会的実利や免責と全く結び付かないなんかに注目してるなら適切だろうけど

328 :優しい名無しさん:2016/04/19(火) 19:41:08.81 ID:EpXAZNMf
PTSDにアダルトチルドレンに
親が問題で起こる障害はいろいろ解明されてきたけど
発達障害に関しては先天か後天かっつったら先天だとされてんじゃないの
あとからそれがくつがえるのか?

329 :優しい名無しさん:2016/04/19(火) 23:53:21.44 ID:uVJLgqdE
知能検査の話をしようぜ

330 :優しい名無しさん:2016/04/20(水) 00:09:48.05 ID:43p370j9
発達障害の検査のひとつによく使われてる知能検査は
先天性の障害の目安とするものだったが
発達障害は後天性ということになると
知能検査は何を表しているのか問いなおす必要が出てくるんじゃないか?

個人的には発達障害か否かという目でみる臨床心理士に特有のバイアスを
医師は差し引くのかなというのは前から思ってたことのひとつ

331 :優しい名無しさん:2016/04/20(水) 00:13:23.86 ID:pvds27B1
ルイセンコ論争みたくイデオロギーが科学的事実を駆逐するのはよくある
政治家は右も左も後天説

332 :優しい名無しさん:2016/04/20(水) 15:10:46.13 ID:mifx/w7L
>>330
知能検査で先天性障害がわかるなんて医療現場では思ってない
素人が勝手に言ってるだけ

333 :優しい名無しさん:2016/04/20(水) 23:24:44.89 ID:lbuGImaN
いきなりだが、成人でPIQ>>VIQの自閉圏がどういうものなのか想像できない
PIQ、とくに処理速度が高い人の感覚を聞きたい

334 :優しい名無しさん:2016/04/20(水) 23:31:54.80 ID:0IgueuH3
>>333
カナー型自閉症がそのパターンなんじゃないの?

335 :優しい名無しさん:2016/04/21(木) 16:50:03.87 ID:nN2cPc7O
waisもワーキングメモリー課題に空間性のもの入れればいいのにな
ASD137名のwaisプロフィールについて統計とった論文持ってるけどワーキングメモリー指数の平均は100ちょい
ASDは中央実行系、音韻性ループは定型と有意差がなく視空間スケッチパッドのみ有意に低いとされてる
もし空間性の課題があればVIQとPIQの差がつまるかも

336 :優しい名無しさん:2016/04/21(木) 17:46:52.49 ID:J/yZWCIl
ワーキングメモリーや処理速度が凹の人は後天性の可能性が高い

337 :優しい名無しさん:2016/04/21(木) 22:03:17.09 ID:JRnAjHfs
>>336
ソースは?

338 :優しい名無しさん:2016/04/21(木) 22:09:17.67 ID:J/yZWCIl
>>337
普通に鬱病など精神疾患の症状じゃん。

339 :優しい名無しさん:2016/04/21(木) 22:16:50.93 ID:JRnAjHfs
>>338
ソースにならん
幼少期の様子が健常かつ、うつ病や統失でPIQ下がることで発達障害の
診断が出たというエビデンスあったら認めるよ

つか、なんで即レスするほど先天説を怖がるの?
子の発達が治ると信じたいから?

340 :優しい名無しさん:2016/04/21(木) 22:26:32.06 ID:JRnAjHfs
後天的に心因性でPIQが下がるという事象はありそうに思う
経験積み重ねると自分の認知を疑うようになって万事に時間かかるようになるから
高機能自閉だったかな、子供の段階だとVIQ優位なのが半分近くいるというデータあり

341 :優しい名無しさん:2016/04/21(木) 22:28:14.63 ID:JRnAjHfs
誤VIQ
正PIQ

342 :優しい名無しさん:2016/04/21(木) 22:38:01.09 ID:nN2cPc7O
鬱や統失ならワーキングメモリ全般下がりそうだけどね
なぜ視覚だけ低いのか
アスペって基本視覚優位と言われてるのに

343 :優しい名無しさん:2016/04/21(木) 23:44:06.23 ID:eIhLkS3U
>>342
>アスペって基本視覚優位と言われてるのに

言われてないよ

344 :優しい名無しさん:2016/04/22(金) 01:19:29.91 ID:zuUm6Qn9
言語優位だから仮に後天性なんだったら喜ぶわ…
可能性低いだろうけど
wais受けたときに、抑鬱が改善すれば処理速度は上がるかもしれないとは言われたなあ

345 :優しい名無しさん:2016/04/22(金) 07:06:35.42 ID:Tfwrwu+h
視空間スケッチパッドが低い→視覚優位ではない、とはならないよ
組み込み図形課題なんかは発達のほうが有意に高いとされてる
そもそも視覚優位というのは医学・心理学用語じゃなく、
視覚・聴覚・体性感覚のいずれを通した理解が得意かという話だったような
いまググったら無茶苦茶な定義が独り歩きしてて、もはやバズワードだなこりゃ

346 :優しい名無しさん:2016/04/22(金) 09:43:37.44 ID:wb+6RJ8C
>>339
旧来の発達障害/定型発達者の比較だけでなく、様々な理由で後天的に前頭葉の機能低下状態になってる人のデータも
検証する必要がある時代性を感じているだけで、先天説を怖がる母親じゃないんですってw
子どもは旧来の先天性の症例が多いんじゃないですか

347 :優しい名無しさん:2016/04/22(金) 20:39:01.13 ID:4VjGvRUy
>>345
パズル問題等々で知覚だけが高かったけど
それも発達であるがゆえの可能性もあるってこと?

348 :優しい名無しさん:2016/04/22(金) 22:06:05.71 ID:lMUBh+w/
レイブンなんかは自閉の方が高いらしいね
上司がどっかから手に入れてきたレイブンのStandardで全問正解したことある

349 :優しい名無しさん:2016/04/23(土) 20:36:29.37 ID:Z6XnnJ7t
>>330
心理士特有のバイアスって?

医者のバイアスのほうが強い気がする。

350 :優しい名無しさん:2016/04/23(土) 20:38:02.79 ID:Z6XnnJ7t
>>300
初耳。その人が軽度である証拠は?

>>301
おやじさん何歳?それによるね。
高年齢でも積極的に受けさせるべきだよね。自主的に受けた例だと80代で受けた人がいるらしい。意識高い人。

351 :優しい名無しさん:2016/04/23(土) 20:40:04.99 ID:Z6XnnJ7t
>>304
自分の子が発達障害診断かそれっぽいとなって自分や夫や親族にそれっぽいのがいるっていう人と
自分を含めそれっぽいのは誰一人いない!

ってのと両極端なのはなんだろうね?
自覚があるほうが救いがある気がする。全くそれっぽいのが一人もいないなんてあるのかな?

352 :優しい名無しさん:2016/04/23(土) 20:41:42.25 ID:Z6XnnJ7t
>>304-308
虐待と発達障害の関係性は言われてるから、グレーで止まるか本格的診断になるか
ある程度年齢いってから見つかる場合は、育て方(適切にその子に合わせて対応できたか?)はかなり大きく関係する気がする。

353 :優しい名無しさん:2016/04/23(土) 20:43:13.97 ID:Z6XnnJ7t
>>312
社会適応してても発達障害は発達障害だからね。
社会適応するのとしなくなるのはやっぱり周囲が積雪にその子に対応できたかどうか?
特に親っていうのが大きいんかね。

354 :優しい名無しさん:2016/04/23(土) 20:43:41.67 ID:Z6XnnJ7t
適切◎

355 :優しい名無しさん:2016/04/23(土) 20:44:48.75 ID:Z6XnnJ7t
>>325
これめっちゃ気になる。

「自分も自閉障児の母親には共通する何かがあると思う 」って何。

356 :優しい名無しさん:2016/04/23(土) 20:53:49.35 ID:Z6XnnJ7t
あうーあーの知的障害中度以上以外の軽度や境界でもこのスレみるときつそう。
学生までどうにかなっても大人で自立した生活無理そうに見える。

買い物洋服以上から付き添いが必要だったり、協会知能だと大金の買い物や
契約が無理そう。携帯など。

こういう人らはどういう生活になるんだろ?

親がいる間はいいだろうけど、知的に微妙くらいでも生活の健常者の100前後の知能がわかるようなこと
ほとんどわからないんだよね?まず一人暮らしが無理そうだし
色々生活苦満田られなそう。マジでどうやって生活していくの?

そういう男女ってそれなりにいそうだけど、軽度もそれなりにいるだろうし
微妙な協会知能だとごろごろいそう。
境界知能や軽度知的障害だと一見普通にみえて、そういう知的なハンディキャップで
路上生活者になったりしてる人が多いらしい。

つまり知的に健常者レベルではないので、福祉の手を借りることすらできないらしい。

357 :優しい名無しさん:2016/04/23(土) 20:56:17.08 ID:Z6XnnJ7t
生活一人でやっていけなそう◎

でも知的に中度以上じゃないと一見ごく普通だよね。
なんとなく皆にあわせて、観察されなければ健常者としてみられそうなんだけど
それだとやっぱり福祉の保護が薄くない?

あーうーあーの人はいかにもって感じで保護されるけど。

358 :優しい名無しさん:2016/04/23(土) 20:59:25.63 ID:hhcmUwF3
何もしてもらえない
以上

359 :優しい名無しさん:2016/04/23(土) 21:20:05.79 ID:Z6XnnJ7t
何もしてもらえないのはわかるけど、その人たちどうやって生活するの?

ここに書き込んでいた該当者は今はいないみたいでタイミングずれたけど。

360 :優しい名無しさん:2016/04/23(土) 21:33:14.48 ID:hhcmUwF3
生きる事を諦める

361 :優しい名無しさん:2016/04/23(土) 22:49:17.03 ID:Z6XnnJ7t
軽度などの軽めの知的障害当事者いないのw
聞けないね。

362 :優しい名無しさん:2016/04/23(土) 22:54:33.89 ID:JMQq82Ko
>>360
と言いながら生きる

363 :優しい名無しさん:2016/04/23(土) 23:03:24.52 ID:hhcmUwF3
むしろ盛れば良かった
馬鹿のフリしてさ
真面目に検査受けるんじゃ無かった

364 :優しい名無しさん:2016/04/24(日) 08:54:49.10 ID:Ukb8TU/S
>>352
グレーが白になるほうは環境との相性悪かっただけの健常児かもしれないし、
年齢いってから発覚するほうは母親の対応が適切ゆえに学童期を乗り切れたのかもよ?

これは臨床例見てる人の話を聞いてみたいね

365 :優しい名無しさん:2016/04/24(日) 10:07:21.74 ID:LWUzjnbQ
>年齢いってから発覚するほうは母親の対応が適切ゆえに学童期を乗り切れたのかもよ?

母親は学童期のあいだ付きっ切りでカバーできない
母親がそこまでコントロールしていたなら、子どもは心理的成長の機会を失って不適応を起こすだろうね

学童期乗り切れた事実を前に、子どもの頃ほど重篤で年齢を重ねて目立たなくなっていく障害があると考えるのは不自然
障害概念の方を考えなおしたら

366 :優しい名無しさん:2016/04/24(日) 11:02:36.20 ID:Ukb8TU/S
>>365
子どもの頃ほど重篤で年齢を重ねて目立たなくなっていく障害ではないでしょう
なんか、想定してる知能域が違うのかな
知能高ければ小学校低学年くらいは各種課題に独特の方略を立ち上げて通用したりする

367 :優しい名無しさん:2016/04/24(日) 11:11:43.50 ID:oSwEC0mW
管理人さん

368 :優しい名無しさん:2016/04/24(日) 11:26:05.34 ID:oSwEC0mW
管理人さんの特徴
・結論ありきで理由は後付けコロコロ変わる
・大人になるまで先天性ADHDの症状がないことの様々な理由付け
・知的障害、人格障害は下のランクで自分は上のランクだと思ってる
・気に入らないとアスペ、統失など病名で罵倒
・なんでも発達障害認定することが優しさだと思ってる
・スレ立て時期に活性化

369 :優しい名無しさん:2016/04/24(日) 12:20:29.17 ID:uq/rOwg0
ADHDは2〜3歳がピーク、小1が第一関門だとか

370 :優しい名無しさん:2016/04/24(日) 13:56:23.38 ID:Ukb8TU/S
高機能や広汎性で、2〜3歳ですでに目線異常や常同行動出てて、のちに発達診断消えた例は無いでしょう

371 :優しい名無しさん:2016/04/24(日) 16:41:36.63 ID:EisA14Fs
>>363
話していたらばれるんじゃないのw

372 :優しい名無しさん:2016/04/24(日) 16:42:30.84 ID:EisA14Fs
>>364
毒親や適切に対応してないのが成育歴で明らかだとその逆だねw

373 :優しい名無しさん:2016/04/24(日) 16:45:46.79 ID:EisA14Fs
>>368
何管理人さんて

>>370
医者がちゃんと指導して療育をしっかりやると、剣さで判定下すレベルじゃなくなるまで
よくなった例があるらしい。

常同行動ってよくわからないけどどういうの

自閉症だとジャンピングはよく知られてるけどパッと見健常っぽいのだと
どういう常同行動になるのか気になる。

374 :優しい名無しさん:2016/04/24(日) 19:46:58.45 ID:MBQ0m8Ie
>>369
興味がわいたものは手当たり次第に触らないと気が済まなくて
結果、悪気はないのにおっことしたりして壊してた

375 :優しい名無しさん:2016/04/24(日) 20:34:29.23 ID:uq/rOwg0
>>374
それ普通だよ
どんな厳しい規律の元で育ったのやらそっちの方心配するわ

376 :優しい名無しさん:2016/04/24(日) 23:13:13.98 ID:wv1WsE8V
>>374
自閉系の診断ですか?

377 :優しい名無しさん:2016/04/25(月) 19:58:41.27 ID:kDTznVK8
>>375
親からも親戚からも言われまくったよ
何でもすぐ手に取る、手に取ったら壊すって
幼稚園でも先生になんど叱られたか

378 :優しい名無しさん:2016/04/25(月) 20:54:14.56 ID:bEfVetS3
知能検査で質問でっす
発達障害がある人だと知識が高い>>1の知識ね
っていう人が少なくないようですが、こういうのってどこからそういう出方になるのかわかる人います?
発達障害の特徴と一致してるんかな

379 :優しい名無しさん:2016/04/25(月) 21:06:33.52 ID:+k2w0ssE
>>378
バナナとリンゴの共通点は何ですか?
「食べ物」1点
「果物」2点
こういう対話方式

380 :優しい名無しさん:2016/04/25(月) 21:39:47.56 ID:hOYmKG4I
知的障害は孤独死しないの?
知的障害は社会や恋愛経験不足だから健常者から見るとつまんない人間でしょ。

381 :優しい名無しさん:2016/04/25(月) 21:56:42.54 ID:+k2w0ssE
療育手帳ゲットするとナマポが通りやすいよ
あうあうでも自宅に来て貰える

382 :優しい名無しさん:2016/04/25(月) 22:08:50.20 ID:hOYmKG4I
知的障害がたくさん亡くなったとしても社会に影響はなさそう。

383 :優しい名無しさん:2016/04/25(月) 23:36:54.72 ID:J3/Hf242
>>377 DSMによると《その程度は不適応的で、発達水準に相応しない》なら異常とみなす。

それをいちばん好奇心旺盛で欲望のままに動き倫理も手加減も知らない2〜3歳の子どもがやってるなら、
異常と考えることは普通はないと思います。
それを中学生になってもやってたら“不適応的で発達水準に相応しない”といえるかなと思う。知能検査しようかとなるかもしれない。

384 :優しい名無しさん:2016/04/26(火) 19:06:48.22 ID:QwJbRb7L
>>382
人的リソースを食い破って市場縮小日本沈没ですね
それを上回る出生率を確保できればいいけどね

385 :優しい名無しさん:2016/04/26(火) 20:13:47.31 ID:xIsZBORO
自閉の仲間としてアスペがあるんじゃなくてアスペが知能低下起こしたものが自閉なんじゃないか

386 :優しい名無しさん:2016/04/26(火) 21:07:09.67 ID:KGzgpONd
知的障害が亡くなろうが健常者にとっては関係もなく知ったことちゃないしか
思わんでしょ。人生なんてそんなもの。

387 :優しい名無しさん:2016/04/26(火) 21:30:35.31 ID:QwJbRb7L
それ、ゆくゆくは定型の中で足きり始まるって事でもあるんだって
実際今大人のADHDとか増えてるのも
もともとそういう要素持ってる人を過剰な労働圧力が圧迫してることが原因だったりするし

388 :優しい名無しさん:2016/04/26(火) 23:10:45.67 ID:KGzgpONd
知的障害者は幸薄くてつまんないやつが多いんだよな。こっちまで不幸になりそう。

389 :優しい名無しさん:2016/04/26(火) 23:20:12.00 ID:QwJbRb7L
>>388
うん
で、なんで君はここにいるの?
当事者とは思えない口ぶりだけど

390 :優しい名無しさん:2016/04/27(水) 00:41:28.08 ID:Q9xli1Ff
>>387の労働とADHDの関連説よく聞くし、そういう面はあるとは思う。
でも、都合良く使われすぎてるところもあるよね。

代替可能な労働者はコストダウンのため存在が認識できないため簡単にクビになる。
これは発達障害のせいじゃない。自我意識の発達が時代に比べると遅れていたせいだと思う。

いわば人格の発達障害。それまでの時代なら障害ではなくマジョリティだったし
マジョリティであることがよしとされる時代でもあったから健常と思えただろうけど。
人格の発達障害者達のうちのどれくらいが人格障害と診断される程度にこじらせてるのかはわからない。

(アルコール依存症の人の治療の始まりのように)否認をやめられたらこの人達の困難は解消していくと思う。
社会の中で自分の役割をみつけられるようになると思う。
おそらくは大人のADHDとか言ってたことを気恥ずかしく思うようになる。

391 :優しい名無しさん:2016/04/27(水) 07:53:33.25 ID:aMvAi0aL
>>387 
いわゆる「大人の発達」が増えてるの、団塊親と団塊で淘汰が働かず
遺伝子プールの汚染が進んだのもある

392 :優しい名無しさん:2016/04/27(水) 09:05:25.09 ID:ht/NZc5x
>>387
もう既に始まってるように見える
定型の人ですら生きづらそうだもんなあ

393 :優しい名無しさん:2016/04/27(水) 11:35:42.48 ID:tbhXmJ/m
98年ごろから定形も苦しくなってきてるね
人余りと物価高(どちらも中国の発展による)のせいで、
とにかく大企業や官庁に入れないとまともな人生が送れない

>>390
代替できないこと含めコスト以上の価値を身に付けてる人が生き残れそうなもんだが、
現実には従順な人が生き残ってる

394 :優しい名無しさん:2016/04/27(水) 12:24:00.57 ID:9vWTN4RZ
単に従順な人はそこまで生き延びてはいない気もする
どちらかと言えばこれまでの価値観の中では余計なことをする人
どこかヤンキ―文化的な人というか

395 :優しい名無しさん:2016/04/27(水) 19:18:10.69 ID:UiogWH2J
>>393
10年くらい前からネットじゃ企業のブラック化が言われ始めたり
海外脱出者のサイトとかも増え始めてたんだけど
国内じゃ聞き分け良い感情労働の社畜育成が成功し続けてるからなあ
ワタミやユニクロみたってつぶれる気配一切ないし

396 :優しい名無しさん:2016/04/27(水) 19:38:07.34 ID:eAOYRvn8
>>395
ワタミは経営ヤバイんじゃなかったけ?

397 :優しい名無しさん:2016/04/27(水) 19:41:54.68 ID:UiogWH2J
>>396
一時期酷かったけどもちなおしてたはず

398 :優しい名無しさん:2016/04/28(木) 21:10:59.65 ID:iJnaZoPD
ワンマン社長の零細企業で生き残る従順な人というのはクラシックでわかりやすい
ワタミやユニクロみたいなのはたぶん「やりがい搾取」と言われるような種類のもの
そうじゃない感じの「聞き分け良い感情労働の社畜育成」って?よくわからん

399 :優しい名無しさん:2016/04/30(土) 08:40:12.01 ID:FRyKl5wt
毎回怒られる知的障害みたけど、その人の人生つまんないだろうな。
あまり近寄るとこっちは不幸になりそう。

141 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)